ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2013年8月号 (発売日2013年06月29日) 表紙
  • 雑誌:ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月30日
  • サイズ:B5変
ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2013年8月号 (発売日2013年06月29日) 表紙
  • 雑誌:ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月30日
  • サイズ:B5変

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2013年8月号 (発売日2013年06月29日)

ロッキング・オン
BUMP OF CHICKEN 初のベスト盤!メンバー4人が語る、バンプ全史

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2013年8月号 (発売日2013年06月29日)

ロッキング・オン
BUMP OF CHICKEN 初のベスト盤!メンバー4人が語る、バンプ全史

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)のレビューを投稿する
2013年06月29日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
628円
送料無料
2024年06月28日発売号から購読開始号が選べます。
定期購読なら送料無料で毎月お届け!!バックナンバーも多数♪

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2013年8月号 (発売日2013年06月29日) の目次

●BUMP OF CHICKEN
初のベスト盤リリース! 改めてメンバー4人が語ったバンプ全歴史!! “ガラスのブルース”から現在まで、彼らのかけがえのない軌跡をひもとく、永久保存版特集34ページ。撮りおろし写真も満載!

●ONE OK ROCK
アリーナツアー「人生×君=」熱狂の横浜アリーナ公演、完全レポート! 息つく間もないほどの濃密なコミュニケーションが交わされた現場の空気をそのままお届け

●andymori
もっと彼らの音楽を聴きたい――渾身の“ラスト”アルバム『宇宙の果てはこの目の前に』、そしてリアルで純粋なロックンロールバンドの解散の真実を、メンバー全員で語りつくす

●京
写真集『失格』『for the human race』を突如発表。写真というメディアを通して、京の表現衝動とその本質に真迫するロングインタヴュー&スペシャルフォトセッション!

●クリープハイプ
破竹の勢いでスケールアップしつづける彼らの最高傑作『吹き零れる程のI、哀、愛』完成! 今作がクリープハイプの核心をストレートに表しているのはなぜか? 尾崎世界観に訊いた

●きゃりーぱみゅぱみゅ 2万字インタヴュー!
原宿のファッションアイコンから、今や世界が注目するアーティストとなったきゃりー、本誌初インタヴューで半生を語る! 内気なひとりの少女は、いかにしてきゃりーぱみゅぱみゅになったのか?

●じん(自然の敵P)
破格の才能を持つマルチ・アーティスト、じん(自然の敵P)JAPAN初登場! 完結したストーリーのこと、作品に込めたメッセージのこと、ボーカロイドシーンに思うこと、すべてを語る

●RIP SLYME
再始動いよいよ本格化! RIP SLYME真夏のニューアンセム“ジャングルフィーバー”完成!! それぞれの音楽活動を経て動き出した、最強ニューモードのリップに全員インタヴューで迫る

●高橋優
生き様を刻み込んだ会心のニューアルバム『BREAK MY SILENCE』リリース! 高橋優はなぜこんなにも生々しい感情を歌い叫び、全力で走りつづけるのか?

●THE BAWDIES
全国全県ツアーの集大成、横浜アリーナ公演に潜入! THE BAWDIESのロックンロールが、史上最大規模の会場で真っすぐに鳴り響いた夜を徹底レポート!!

●ORANGE RANGE
いつも予想の斜め上を行く彼ら。ポップかつバンドらしさ全開のニューアルバム『spark』から見える、ORANGE RANGEの現在形とは――NAOTOとYOHが語る!

●NICO Touches the Walls
シングル『ニワカ雨ニモ負ケズ』リリース! 表題曲は、ニコを次のフェーズへ引き上げる、一際突き抜けた新たな名曲!! 誕生の裏側をメンバー全員に訊いた

●luki
唯一無二の感性で世界を歌うluki、2号連続展開! 美しき短篇集のようなミニアルバム『パープル』全8曲を、編集部で総力レヴュー。そして2曲のPVを収録したスペシャルDVDも封入!!

●Base Ball Bear
RHYMESTER、花澤香菜とのコラボ曲をおさめた衝撃のミニアルバム『THE CUT』をベボベがドロップ! 小出が語る、三者三様に振り切れた曲たちに込められたひとつの思いとは

●flumpool
5周年のスタートを飾る両A面シングル『大切なものは君以外に見当たらなくて/微熱リフレイン』。その裏にある情熱と覚悟について、超攻撃的モードの山村隆太に訊いた

●東京カランコロン
メジャー1stシングル『16のbeat』は、いつになくいちろーとせんせいの個性が濃く出ている変化作。ふたりへのインタヴューで、その背景から見えたバンドのパンクな本性に迫る!

●MY FIRST STORY
初の、そして最強のシングル『最終回STORY』を発表!! 最終回であり、スタート地点でもあるという入魂の今作、そして自身のロック、バンドに対する思いをHiroが語る単独インタヴュー

●WEAVER
新たな彼らの魅力が詰まったニューシングル『夢じゃないこの世界』。「ピアノロック」というジャンルへのこだわりから解放され、確信を持って開いた世界へ挑むその覚悟とは

●a flood of circle
最高のロックンロール・アルバム『I’M FREE』完成! 湧きあがる衝動を原動力に、純粋なロックンロールで戦い続ける彼らの今に直撃した

●dustbox
7枚目のアルバム『Care Package』遂に完成! 10周年でひとつの節目を終え、彼らが改めて立ち返った原点にあったものは友情だった。メンバー全員で語るロングインタヴュー

●avengers in sci-fi
所信表明の新曲“Crusaders”によって、所謂普通のベストに留まらない作品となった『Selected Ancient Works 2006-2013』。その静かなる闘争心を木幡太郎、語る

●新山詩織
現役女子高生シンガーソングライター、早くも2ndシングル『Don’t Cry』をリリース。「変わりたい」と歌う少女が抱く憧憬と、そこへ近付いていく現在の姿を追う

●COMEBACK MY DAUGHTERS
メンバーの脱退・加入、レーベル移籍、そして初の日本語詞――新たな環境で鳴らされる確かな音楽が詰まった5枚目のアルバム『Mira』で、彼らが掲げる決意とは

●The Flickers
衝動を叩きつける鮮烈な歌で聴く者を惹き付けるThe Flickers、待望の1stフルアルバム『A PIECE OF THE WORLD』を発売。デビュー以降、彼らが抱いてきたコミュニケーションへの強い思いとは?

<SCENE SPECIAL!>
サザンオールスターズ
みんなが待ってた、5年ぶりの大復活! 新曲“ピースとハイライト”の最速レヴュー&歌詞全文掲載!!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の内容

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。
ロッキング・オン・ジャパンは、「シリアスなロックをシリアスに語る」をテーマに1985年創刊。通称は、ジャパン、ロキノン、ロキノンジャパンなど。 ミュージシャンが半生を語る2万字インタビュー等、他誌では読めない記事満載。日本のロックを読み解く全ての少年少女必読のリーディングマガジン!写真ページも豊富で読み応えのある音楽雑誌です!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の目次配信サービス

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.