住むなら、地方がおもしろい!日本全国、いま旬な地域の情報をお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
TURNS(ターンズ)のレビューを投稿する

TURNS(ターンズ)の内容

人、暮らし、地域をつなぐ
TURNS(ターンズ)は、日本の“地域”をテーマに、ローカルで暮らす魅力(自然・人・ライフスタイル・文化・食・産業・アートなど)、そこで生活する人々の姿やその仕事、地域活性化に取り組む団体や活動、そこで生きるための知恵(受け入れ制度、支援策、就職、住まい、起業ノウハウなど)まで、さまざまな情報を提供し、人と暮らしそして地域をつなぎます。

TURNS(ターンズ)の商品情報

商品名
TURNS(ターンズ)
出版社
第一プログレス
発行間隔
季刊
発売日
[紙版]3,6,9,12月の20日  [デジタル版]プリントの発売日から約10日後
参考価格
[紙版]880円

TURNS(ターンズ)の無料サンプル

1 (2012年06月02日発売)
1 (2012年06月02日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

TURNS(ターンズ) 2024年8月号 (発売日2024年06月20日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
【識者インタビュー】文化観光推進コーディネーター・丸岡直樹さん
          君が楽しいと、僕も楽しい その循環が人と地域を豊かにする

【巻頭特集】ライフシフト―変わる“移住”と地域との関わり方

かつてこの国では、都会で物質的な豊かさを享受することが幸福だとされました。
華やかな経済的繁栄の時代を経て、社会が成熟期に入ると移住が提唱され始め、
少子高齢化・人口減少を背景に関係人口という言葉も誕生。
そうした潮流はいつも社会の変化と共にありました。
そして現在、改めて浮上しているのが「幸福とは何か」「豊かさとは何か」という問い。
生き方の再考を抜きに、これからの地域と人との関わりを考えていくことはできません。
住む場所、働き方、キャリアの作り方―。その選択肢を増やしていくことが、
人も地域も豊かにしていくとTURNS は考えます。
今号に登場するのは、そんな「価値観の転換=ライフシフト」を実践する人たち。
彼ら彼女らの言葉を通して、広がる地域との関わり方の現在地を探ります。

●岡山県玉野市|橋本誠さん(合同会社生活と表現/宇野港編集室)
 仕事も暮らしも一つじゃない 二拠点でつくる自分の生きる道
●長野県御代田町|内沼晋太郎さん
 二拠点を行き来する中で見つけた人生の「本番」を実践する場所
●長崎県五島市|五島つばき蒸溜所
 島の風土をジンの香りにのせて 自分たちらしいお酒をつくる、第二の舞台へ

【明日をつくる若きTURNSたちへ】
 長野県辰野町|鶴岡心さん
 場所や生業に縛られず、自由と責任を謳歌したい 単身ローカルの地に飛び込んだ十七歳の挑戦

【特別インタビュー①】株式会社ふろしきや 代表取締役・田村英彦さん
 働きながら楽しむ、人と人生の交差点 進化するワーケーションの現在地

【特別インタビュー②】株式会社ニット 代表取締役・ 秋沢崇夫さん
 仕事と暮らし、どちらも大切だから リモートワークで広げる人生の選択肢

【関係人口創出の先進地・長野県飯田市に学ぶ】
 面白がりながら、困難を乗り越える そのプロセスが「関わり」を生み出していく

【第二特集】人と地域をつないでいく 小さな〝宿”の大きな挑戦

●福島県三島町|ソコカシコ
 手から、手へ 奥会津の山文化を綯う
●鹿児島県鹿児島市易居町|イルカゲストハウス
 自分のためにつくった居場所が 旅人たちの「帰る場所」になるまで
●東京都檜原村|Village Hinohara
 都市の概念を拡張させ 持続可能な循環を生み出す

【特別インタビュー③】日本まちやど協会代表理事・宮崎晃吉さん
 「一日からの住人」を迎える小さな宿がそこにしかないまちの魅力を教えてくれる

●地域ルポ:鳥取県
 つながる、集える距離感が魅力。人口最少県の鳥取で羽ばたこう

●地域ルポ:鹿児島県鹿児島市
 薩摩の伝統と豊かな自然、成長の可能性にあふれる魅力の地
かつてこの国では、都会で物質的な豊かさを享受することが幸福だとされました。
華やかな経済的繁栄の時代を経て、社会が成熟期に入ると移住が提唱され始め、少子高齢化・人口減少を背景に関係人口という言葉も誕生。そうした潮流はいつも社会の変化と共にありました。
そして現在、改めて浮上しているのが「幸福とは何か」「豊かさとは何か」という問い。生き方の再考を抜きに、これからの地域と人との関わりを考えていくことはできません。住む場所、働き方、キャリアの作り方―。その選択肢を増やしていくことが、人も地域も豊かにしていくとTURNS は考えます。
今号に登場するのは、そんな「価値観の転換=ライフシフト」を実践する人たち。彼ら彼女らの言葉を通して、広がる地域との関わり方の現在地を探ります。
【特集】ライフシフト―変わる「移住」と地域との関わり方   
●宇野港編集室 ●内沼晋太郎 ●五島つばき蒸溜所 ●株式会社ふろしきや ●株式会社ニット ●長野県飯田市
【第2特集】人と地域をつないでいく 小さな「宿」の大きな挑戦
●ソコカシコ ●イルカゲストハウス ●Village Hinohara ●日本まちやど協会

TURNS LOCAL JOB NEWS
TURNS BOOKS:ライフキャリア 人生を再設計する 魔法のフレームワーク
TURNS PLACE:gallery HINGE
TURNS PEOPLE:山本耕平(やまもと・こうへい)
TURNS65 CONTENTS
識者インタビュー:文化観光推進コーディネーター・丸岡直樹
特集:ライフシフト 変わる〝移住?と地域との関わり方
●岡山県玉野市|橋本誠(合同会社生活と表現/宇野港編集室)|仕事も暮らしも一つじゃない 二拠点でつくる自分の生きる道
●長野県御代田町|内沼晋太郎| 二拠点を行き来する中で見つけた 人生の「本番」を実践する場所
●長崎県五島市|五島つばき蒸溜所| 島の風土をジンの香りにのせて 自分たちらしいお酒をつくる、第二の舞台へ
〈明日をつくる若きTURNSたちへ〉長野県辰野町|鶴岡心 場所や生業に縛られず、自由と責任を謳歌したい 単身ローカルの地に飛び込んだ十七歳の挑戦
特別インタビュー① 株式会社ふろしきや代表取締役・田村英彦 働きながら楽しむ、人と人生の交差点 進化するワーケーションの現在地
特別インタビュー② 株式会社ニット代表取締役・秋沢崇夫 仕事と暮らし、どちらも大切だから リモートワークで広げる人生の選択肢
?関係人口創出の先進地・長野県飯田市に学ぶ? 面白がりながら、困難を乗り越える そのプロセスが「関わり」を生み出していく
第二特集:人と地域をつないでいく 小さな〝宿?の大きな挑戦
●福島県三島町|ソコカシコ| 手から、手へ 奥会津の山文化を綯う
●鹿児島県鹿児島市易居町|イルカゲストハウス |自分のためにつくった居場所が 旅人たちの「帰る場所」になるまで
●東京都檜原村|Village Hinohara| 都市の概念を拡張させ 持続可能な循環を生み出す
特別インタビュー③ 日本まちやど協会代表理事・宮崎晃吉 「一日からの住人」を迎える小さな宿が そこにしかないまちの魅力を教えてくれる
日本まちやど協会代表理事・宮崎晃吉さんおすすめまちやど6選
地域ルポ 鳥取県:つながる、集える距離感が魅力。人口最少県の鳥取で羽ばたこう
地域ルポ 鹿児島県鹿児島市: 薩摩の伝統と豊かな自然、成長の可能性にあふれる魅力の地
持続社会とリノベーション:省エネリノベーションがつなぐ 地域とくらしの未来
僕たちのローカルデザイン考
地域おこし協力隊リポート 青森県三戸町
これからの官民連携 小さな公園から学ぶ 市民協働の可能性
kizuna 留学生たちが、第二の故郷、 南三陸町の未来をつなぐ
TURNS の新たな挑戦。 地域への思いを詰め込んだ 「Furusato Yell」。
地域おこし協力隊のトリセツ 〝起業型?地域おこし協力隊の現実的な募集企画を考える
わたしもTURNSになりました
日常こそが最大の観光資源 暮らし観光のすすめ
よく見ると動いている アサダワタル
TURNS INFORMATION
地域とつながるオンラインショップ TURNS商店
TURNS WEB&SNS
TURNSプラットフォーム
刊行変更のお知らせ
TURNS BUCKNUMBER
素晴らしきローカル土産

TURNS(ターンズ) 2024年06月20日発売号掲載の次号予告

求む、地域の「担い手」たち ~課題解決の最前線から~
地方創生が叫ばれて久しい昨今、全国各地でまちづくりを牽引するプレーヤーたちが育ってきました。
それでも、地域課題の解決は待ったなし。
各分野で、従来とは異なる発想や方法論でチャレンジする人たちも増えています。
課題解決に取り組んでいるけれど、まだまだ人手が足りないー。
次号で取り上げるのは、そんな地域課題の最前線。
人材募集の情報も盛り込んだ、これから地域で活躍したいと思っている〝未来の担い手〟たちにとって学びとヒントの詰まった一冊です。

TURNS(ターンズ)の目次配信サービス

TURNS(ターンズ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

TURNS(ターンズ)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.34
  • 全てのレビュー: 53件
夢をカタチに
★★★★★2024年02月04日 みずきのぱぱ。 教職員
いつも発売を楽しみにしています。 自分がやりたいと思っていることを、カタチにしている方々を見て、勇気をもらいながら、自ら動き出せていない自分にヤキモキしています。 いつかTURNSに取り上げてもらえるような、想いをカタチにしたいと思っています!
知見が広がる
★★★★☆2024年01月23日 さや 学生
地域活性化に取り組む人や団体がどのような活動をしているのか知りたくて、定期購読しようと思います。
ぼんやり移住を考えている人こそおススメ
★★★★★2022年05月11日 あんず 会社員
移住・定住を考え出すと視野や感覚が狭く硬くなりがちなのですが、この雑誌は地域を多面的に多様性を持って展開されているので、本当に読みやすいです。移住・定住するぞ!という人はもちろん、将来はとか、なんとなくぼんやりと移住・定住を考えている人にとっては選択肢(=可能性)が広がりますので、ぜひとも目を通していただきたいです。文章のボリュームはある方だと思いますが、地域の方の笑顔がそのボリューム感を和らげているところも◎です
信頼できます。
★★★★★2022年03月27日 たま 会社員
以前から時折購入していましたが、先日尊敬する友人夫妻が特集され表紙を飾りました。とても頑張っているお二人なので嬉しかった以上に、きちんとアンテナを張って取材されているご姿勢に感服しました。
ためになる
★★★★☆2022年01月01日 のりたま 会社員
他にはない雑誌。地域を支えていくノウハウが満載。
地域とのつながりを考えるには良いヒント集
★★★★★2021年05月13日 shimon 役員
コロナ禍で働き方に多様性が出てきたなか、地域に目を向けるにはとても参考になるヒントがギッシリ・・・ これからも購読したいと思います。 (一つだけ・・・字が小さい・・・いや、小さすぎる・・・けっこう体力をつかいます・・・)
まちづくりの情報収集に
★★★★★2020年08月26日 ソノカオ 飲食業
地域おこし協力隊です。 まちづくりに関わっていますが 情報収集に使わせていただいています。
日本で唯一のIターン、Uターン雑誌です。
★★★★★2020年05月29日 ST 会社員
日本で唯一のIターン、Uターン雑誌です。前向きな人と街の情報に溢れ、とても元気がもらえます。記事も写真もクオリティが高く、飽きません。
まだまだ知らないことだらけ
★★★★☆2020年03月05日 ざわー その他
たまに購入して読んでいますが、日本にはこんなに面白い地域があるのか、と思い知らされるほど中身の濃い雑誌です。地方には人材が不足しているとの指摘もありますが、決してそうとも言い切れないと実感します。素敵な人たちや魅力的な地域資源に気づいていないだけで、そのことを再確認できるだけでも読む価値はあると思います。
素敵なお手本集
★★★★★2019年11月08日 ST 会社員
そろそ本気でturnを考えるべく、諸先輩方の事例に触れ、モチベーション高めていきたいと思います。
レビューをさらに表示

TURNS(ターンズ)をFujisanスタッフが紹介します

TURNS(ターンズ)は、日本のローカルな地域をテーマとしてた雑誌です。ローカルで暮らすことの魅力をさまざまな視点から紹介します。そこで暮らす人やライフスタイル、文化などの地域情報から、実際に移住を考えた場合の食や産業、住まいや就職などの暮らしの知恵を紹介しています。

都心部の暮らしに疲れ、ローカルへの移住を検討する人が増えていることから、各地域で暮らす人や実際に移住をした人の声を中心に、ローカルで生活することの魅力が紹介されています。そこには都会の忙しさから離れ、時間に追われずありのままの自分らしい生活とは何かを考えさせてくれるヒントが多くあります。ローカルでの暮らしには過疎化や高齢化など、都心部とは違う悩みや問題があるのも事実ですが、ネガティブな情報よりもむしろポジティブな情報を中心に紹介し、そこで暮らすことの魅力や新しい価値観を知るきっかけになることでしょう。

一度きりの人生、都心部で先進的な生活をおくる良さもありますが、競争社会や時間に追われる生活にストレスや疲れを感じている人は、このTURNS(ターンズ)を一度手にとってみてはいかがでしょうか。生活を見直し、自分らしく生活する日々を取り戻るきっかけになるかもしれません。

TURNS(ターンズ)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.