東京商工会議所主催「ビジネス実務法務検定試験」唯一のオフィシャルマガジン

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ビジネス法務のレビューを投稿する

ビジネス法務の内容

各種法改正・最新動向をわかりやすく解説した企業法務担当者必見の実用法律誌
会社法・信託法・金商法など様々な法改正が行われ、内部統制やコンプライアンス強化が叫ばれている中、企業法務に対する意識は日々高まりつつあります。昨今の厳しい経済状況を乗り越えるためには、法律の正しい理解と実務知識が不可欠と言えます。弊誌はそうした企業法務担当者が今知りたい情報を提供しております。また、人気の「ビジネス実務法務検定試験」唯一のオフィシャルマガジンとして学習問題や本試験の解答速報等を掲載しております。

「ビジネス法務」が読まれる5つの特徴(2010年掲載記事より抜粋)

1 いち早く分かる法改正の動向

解説10.28排除型私的独占ガイドライン 中国「不法行為法」施行のインパクト 改正育児・介護休業法の直前チェックポイント 開示府令改正―有報・総会実務はどう変わる―  「株券等の大量保有報告に関するQ&A」の重要ポイント 平成22年通常国会で成立!重要ビジネス関連法 「包括利益」開示義務化がもたらすもの

2 法務が今一番知りたい特集企画

IFRS企業法務のインパクト 株価算定を巡る最新実務 株主総会2010新ルールへの対応マニュアル 会社法改革の視点 第三者委員会“新時代” 就業規則改訂・同意書で早期解決! 売却型M&A―戦略と手法― 法務が知るべき「品質保証」 アジア拠点―設立と運営― 変貌する独禁法リスク 法務部「業務改善」プロジェクト

3 実務に役立つ記事が満載

レター・回答書付き 公開買付け「特別関係者」の把握 株主の不満!不安を払拭!厳選想定問答10 失敗しないリコール対応 適切な証拠収集・事業聴取のノウハウ 「未払い残業代」請求訴訟に勝つ就業規則 企業年金の積立不足への対応策 アジア事業で今見直されるJV契約 予算獲得のための報告書モデル

4 充実した連載企画

・企業法務部を訪問しよう!
・会社法改正 最新レポート!
・刑法からみた企業法務
・速報!判例ナビ
・一護一会 ―弁護士交友録

5 「ビジネス実務法務検定試験」対策

ビジネス実務法務検定試験 演習問題・解答速報

[ビジネス法務を定期購読する]

ビジネス法務の商品情報

商品名
ビジネス法務
出版社
中央経済社
発行間隔
月刊
発売日
毎月21日
サイズ
B5
参考価格
1,800円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「ビジネス法務」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

ビジネス法務 2024年4月号 (発売日2024年02月21日) の目次

Vol.24 / No.4 April 2024

【特集1】
苦手意識を克服!
独禁法・競争法の最重要テーマ20

◆独禁法・競争法界隈の最近の動向と展望
小川聖史 14

◆公取委の組織体制
山田 弘 16

◆公取委の違反事件審査に関する傾向
山田 弘 17

◆公取委の法執行に関する実務上の留意点
山田 弘 19

◆価格転嫁拒否対策および消費税インボイス制度
井本吉俊 21

◆公取委のアドボカシー活動への対応
服部 薫 23

◆デジタル分野におけるプラットフォーム規制
小川聖史 25

◆取引先事業者と独禁法(優越的地位の濫用)
一色 毅 27

◆取引先事業者と独禁法(再販売価格の拘束)
一色 毅 28

◆グリーン社会と独禁法・景表法
田中亮平 29

◆競争者との業務提携
田中亮平 31

◆独禁法に関連する企業訴訟の類型と動向
柳澤宏輝 33

◆企業結合規制
伊藤伸明 35

◆企業結合審査の強化
伊藤伸明 37

◆ガン・ジャンピング
伊藤伸明 38

◆フリーランス新法
一色 毅 39

◆海外贈賄規制の概要と動向
鹿はせる 40

◆営業秘密の持出し
鹿はせる 42

◆ステマ規制への対応
森 大樹 44

◆知財ライセンスにおける制限と競争法
山口敦史 46

【特集2】
2023重要判例まとめ・前編(会社法・金商法編)

◆引当金の計上に関する違法な会計処理によって会社が被った損害(課徴金,上場契約違約金等)について執行役等が賠償責任を負うとされた事例
(東京地判令5.3.28資料版商事473号87 頁,金判1679号2頁)
菅原滉平 72

◆譲渡制限株式の売買価格決定において,非流動性ディスカウントが認められた事例
(最三小決令5.5.24裁判所ウェブサイト参照)
吉田 新 76

◆二段階取引における株式買取請求に係る「公正な価格」
(東京地決令5.3.23資料版商事470号130頁)
清野訟一/栗原歩夢 78

◆株式総数引受契約締結後に当該契約の引受人に対する募集株式の発行を撤回する取締役会決議が有効であると判断された事例
(東京高判令5.3.9〔Westlaw Japan 文献番号 2023WLJPCA03096001〕)
高谷裕介/宇田 聖 80

◆株主が誰かを認定するにあたり,対外的な株主の表示や身分関係等の変化等を総合考慮して判断した事例
(大阪高判令5.4.27〔D1-Law.com 28311184〕)
熊谷真喜/小栗麻由 82

◆デッド・ロック状態に陥った株式会社において会社法833 条1項にもとづく解散請求が認められた事例
(東京高判令5.3.9金判1674号28頁)
江口真理恵 84

◆上場会社の株式の短期大量取得に関連し,上場会社が公開した質問状において言及された特定の個人の前科等を含む報道内容への言及について,名誉棄損およびプライバシー侵害による損害賠償請求が否定された事例
(東京地判令5.7.7資料版商事474号82頁)
川村一博 86

◆株式取得に関する仲介業者の不法行為責任が認められた事例
(東京地判令5.4.17金判1673号42頁)
奥苑直飛 88

◆会社の執行役員に対して訴訟提起しようとした従業員に対し,服務規律違反の可能性を指摘して当該訴訟内容について回答するよう求めた人事担当者の行為について不法行為の成立が認められた事例
(東京地判令5.4.10金判1676号22 頁)
西岡祐介 90

◆性同一性障害である職員に対するトイレ使用制限等が違法とされた事例
(最三小判令5.7.11裁時1819号1頁)
村松頼信 92

【特別企画】
◆ウクライナで事業を始めよう!
ウリバチョバ・イリーナ/ホロブコブ・セルヒー/芦原一郎 109

【地平線】
◆報道記者と組織人の対話で企業不正の摘除を
奥山俊宏 i

【Trend Eye】
◆日本版eシールの展望
宮内 宏 4

【実務解説】
◆内部者による企業情報の持出しに関する最新実務対応
山岡裕明/町田 力/星野悠樹 66

◆「中小M&Aガイドライン」改訂の要点と実務上のポイント
髙井章光 103

◆技能実習制度の発展的解消と「育成就労(仮称)」制度の創設
大嵜将史/伏見純子 142

【連載】
◆LEGAL HEADLINES
森・濱田松本法律事務所編 6

◆新連載
ライアン・ゴールドスティンの“勝てる”交渉術
第1回 「交渉力」や「勝利」の概念を多角的に捉えられるスキルセット
ライアン・ゴールドスティン 48

◆その広告大丈夫?
法務部が知っておくべき景表法の最新論点
最終回 環境に関する表示
渡辺大祐 50

◆新連載
不正調査実務とフォレンジック
第1回 平時からの情報管理の重要性
戸田謙太郎/安島健太 62

◆新連載
悔しさを糧に――学べば開ける☆
第1話 パスタのゆでかげん
木山泰嗣 64

◆最新判例アンテナ
第69回 マンション建築工事の請負人が自らマンションを分譲販売する方法によって請負代金債権を回収するという利益は法的保護に値するものではなく,注文者からマンションの敷地を譲り受けた第三者の行為は当該債権を違法に侵害する行為に当たらないとされた事例
(最判令5.10.23裁判所ウェブサイト等)
三笘 裕/布山雄大 65

◆AIガバナンス相談室
第3回 AIガバナンス「AI利用事業者編」②
岡田 淳/羽深宏樹/飯野悠介/佐久間弘明 94

◆アメリカ民事訴訟実務の基礎と留意点
第9回 和解による紛争解決
奈良房永/笠継正勲 98

◆いまでも覚えています あの人の「法務格言」
第7回 「君の考えを聞いているんじゃない」
日比野光敬 108

◆責任追及を見据えた従業員不正の対処法
第4回 営業秘密の侵害
木山二郎/蔦 大輔/兼松勇樹 130

◆サプライチェーンの危機管理対応
第4回 サプライチェーンにおける危機管理(ガバナンス)
福原あゆみ 134

◆Introduction 宇宙ビジネス
第7回 衛星ビジネスとルール
――私たちの生活を支える人工衛星(後編)
渡邉宙志/野村遥祐/堀口雅則 138

◆海外契約条項の「知らない世界」
第5回 サプライチェーンの人権課題に取り組むための契約条項
田中亜樹/ダニエル・アレン/辰野嘉則 146

◆「周辺学」で差がつくM&A
第6回 財務・会計─のれんとM&Aの失敗編─
山本晃久/山中啓一郎/齊藤 真 150

【特別収録】
◆ビジネス実務法務検定試験 2級演習問題 157

編集部の都合により,「Web3とコンテンツ産業の最新法務」第7回は休載とさせていただきます。また,「考える法務」最終回は次号へ掲載いたします。

ビジネス法務の目次配信サービス

ビジネス法務最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

ビジネス法務のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.27
  • 全てのレビュー: 39件
分かり易い。
★★★★☆2023年10月29日 一歩一歩 会社員
転職したら法務も任せられることに。そこで、昔よく読んでいた当該雑誌を定期購読することにしました。安心して読めます。
法務3年目くらいの方から
★★★★☆2023年06月07日 ひの 会社員
テーマが広くて良い。また、タイムリーな話題も多いところも良い。ただ、法務担当になりたての方には内容を読み込もうとすると難しいものもあるかもしれない。これが読めるようになったらイチ法務マンとして自信を持って良いと思う。
専門が狭い自分には最適
★★★★☆2023年01月29日 初心者 会社員
自身の専門が狭いため、ビジネスに関係する法律記事が広く載っているのは非常に重宝します。また、ネットで集められる情報では、その専門性・正確性を確認するのに苦労しますが、この雑誌の記事であれば安心して読めます。
ますます充実
★★★★★2022年12月21日 あーやー 専門職
隅から隅まで濃く、毎号とても楽しみにしています。
ビジネス法務
★★★★☆2022年04月28日 あおさん 会社員
法改正の勘所や最近では経済安全保障の解説などが分かりやすくまとめられていて、概観をさっと理解するのに重宝しています。
OS
★★★★★2022年03月23日 OS 部長
ビジネスの実務に即した内容、かつタイムリーなテーマ設定で、いつも重宝しています。 最近では、個人情報保護法改正について、社内で何がポイントか検討・準備するのに大変助かりました。
読みやすい
★★★★☆2022年02月21日 二歩子 課長
企業法務に役立つ内容が幅広くとっつきやすい記載でカバーされていると思います。
参考になります。
★★★★☆2022年02月08日 カムカム 経営者
時期に合わせた内容で、経営上も参考になります。
地方の弁護士にも役立ちました
★★★★★2021年11月08日 弁護士です 専門職
薄い冊子ですが,地方で企業法務をやっている弁護士にも役立ちました。執筆している法律家のは超一流の先生方ばかりで,とても貴重な文章が読めます。
企業法務の情報取得には丁度良い
★★★★★2021年07月25日 ダイボーイ 会社員
人事異動により法務部所属となったため、効率的な知識取得のために定期購読を開始した。 年間を通して購読することで法務部員として必要な知識を十分取得できると思う。
レビューをさらに表示

ビジネス法務をFujisanスタッフが紹介します

内部統制・コンプライアンス強化は、企業の中で起こりうるリスク管理の観点から非常に重要なものになりました。さらに会社法や金商法などの法律は時代に応じてその姿を変えていきます。そんな今を生き抜くには各種法律の正しい知識とそれを実務に生かすことが出来るかという要素が必要です。そんなビジネスにおいての法務に関する情報を専門に取り扱っているのがこのビジネス法務です。

ビジネス法務は、コンプライアンスや社内規定などといった社内向けのものから、企業買収・企業間の法的な紛争解決への道のりなどの対外的なものまで取り扱っています。ビジネス上起こりえる法務トラブルに対応出来るような考え方や実務の手順など、企業の法務担当が今知りたいことをタイムリーに取り上げています。さらに様々な企業の法務の実例や、特に実用的な最新の判例の紹介などの旬な情報も満載です。そして、このビジネス法務の最大の特徴の1つが、ビジネス実務法務検定試験唯一のオフィシャルマガジンであるという点です。この試験は企業法務知識を正しく身に着けていることを証明する民間の資格です。この資格試験の解答速報などを掲載して、資格取得を目指す人たちの後押しをしています。

ビジネス法務の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.