音楽現代 発売日・バックナンバー

全168件中 61 〜 75 件を表示
♪特集 生誕250年記念プレ・イヤー
    ベートーヴェンの3本柱+α〈3〉弦楽四重奏曲の世界

♪特別企画(1) 追悼 イェルク・デームスとウィーン三羽烏

♪特別企画(2) 聴き逃せない3つの邦人作曲家作品演奏会 

音楽現代 2019年7月号|芸術現代社


♪カラー口絵
 ● パリ・オペラ便り「ムツェンスク郡のマクベス夫人」
 ● ローム ミュージック フェスティバル
 ● 藤田めぐみのショパン〜リサイタルとマスタークラス
 ● 神戸市混声合唱団設立30周年記念 特別定期演奏会

♪アートページ
 ● Tokyo Cantat 2019 〜観て、聴いて、歌って…合唱三昧の9日間!
 ● mpetusインペトゥスサクソフォンアンサンブル〜ジャン=ドニ・ミシャ氏を迎えて〜

♪特集 生誕250年記念プレ・イヤー
    ベートーヴェンの3本柱+α〈3〉弦楽四重奏曲の世界
 ● ベートーヴェンの弦楽四重奏曲は何を生み出したのか(西原 稔)
 ● クァルテット・エクセルシオに訊く(宮沢昭男)
 ● 初期の弦楽四重奏曲 第1番〜第6番(宮崎 滋)
 ● 中期の弦楽四重奏曲 第7番〜第11番(石多正男)
 ● 後期の弦楽四重奏曲 第12番〜第16番、大フーガ(保延裕史)
 ● 弦楽四重奏曲〜晩年の作品を巡る考察(宇野文夫)
 ● 弦楽四重奏曲の名演奏、名弦楽四重奏団(佐藤康則)
 ● ベートーヴェン/弦楽四重奏曲全集を録音した弦楽四重奏団(野崎正俊)

♪特別企画(1) 追悼 イェルク・デームスとウィーン三羽烏
 ● 伝統的ウィーン楽派の伝導者、そして「新ロマンティシズム」(雨宮さくら)
 ● デームス、バドゥラ=スコダ、グルダ(野崎正俊)

♪特別企画(2) 聴き逃せない3つの邦人作曲家作品演奏会 
 ● 「日本の現代音楽、創作の軌跡」をプロデュース 池辺晋一郎(作曲家)氏に訊く(宮沢昭男)
 ● 「日本の現代音楽、創作の軌跡」、湯浅譲二90歳記念演奏会、「日本音楽遺産」について(石塚潤一)

♪特別記事・レポート・特別寄稿
 ● ミュージカルコンサート「I Do! I Do!〜結婚物語〜」より
 ● 薩摩フルートの会10周年記念コンサート2019
 ● ラ・フォル・ジュルネ&楽都音楽祭
 ● 九州に新たな管弦楽団誕生 九州シティフィルハーモニー室内合奏団
 ● 東京二期会《エロディアード》
 ● 坪田昭三卒寿記念コンサート華やかに開かれる

♪インタビュー
池辺晋一郎(指揮者)
有馬みどり(ピアニスト)

♪プレビュー・インタビュー
 澤田智恵(ヴァイオリニスト)、景山昌太郎(ヴァイオリニスト)

♪連載
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト(89)~モーツァルトとともに80年 
        第89回1991年国際モーツァルト・シンポジウム
       『モーツァルト研究の現在』もう一つの前奏曲を紹介する
〈丸山桂介〉 〈怒れムーサ〉 19 天空の旅人・バッハ
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側〈31〉 グリーグとトロル
〈青澤唯夫〉 〈そうだ、モーツァルトを聴こう〉48 『ミサ曲』ハ短調K427、『キリエ』ニ短調K341
〈横原先史〉 ベートーヴェン・ルネサンス弦楽四重奏曲再考19 「ラズモフスキー四重奏曲第1番Op59-1」

♪海外レポート
 ● イギリス通信 〈加来洋子〉
   「ビリー・バッド」新演出、コロシアム劇場「ラ・マンチャの男」
 
 ● フランス通信 〈久保 歩〉
   ウェーバー/『魔弾の射手』、ドーヴィル復活祭音楽祭2019

 ●ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   ぺトレンコが最初のシーズンのプログラムを発表
   続ザルツブルク復活祭音楽祭ハイライト
 
 ●オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   フォルクスオーパー・ウィーンのオペレッタ《妹と私》、来季のフォルクスオーパー

 ● イタリア通信 〈川西麻理〉
   サラ・ヴェルディのクレモナQとカザルスQ

 ● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
   CSOストライキ収束、4人の指揮者の去就

♪ 2019年7月のプレビュー、演奏会評、CD評、舞踊レビュー、書評、告知板、その他
♪カラー口絵
● ザルツブルグ復活祭音楽祭「ニュルンベルグのマイスタージンガー」
● グスターボ・ドゥダメル指揮ロサンゼルス・フィルハーモニック
● 新国立劇場「フィレンツェの悲劇」「ジャンニ・スキッキ」

♪アートページ
● ヤマハマスタークラス ピアノ特別コース ピアノコンサート
● 東北ユースオーケストラ東京公演 坂本龍一のピアノ、吉永小百合の朗読と共に
● 飯森範親と辿る芸術Vol.2 金子三勇士を迎えて
● 名古屋フィルハーモニー交響楽団 東京特別公演
● 神戸市室内管弦楽団 東京定期演奏会
● 第13回オーケストラの日〜竹澤恭子がメンデルスゾーンを共演
● 浦川宜也×東京クラシックプレイヤーズ2019

♪特集  生誕250年記念プレ・イヤー
     ベートーヴェンの3本柱+α〈2〉ピアノ・ソナタの世界
● ピアノ・ソナタの歴史の中のベートーヴェンのピアノ・ソナタ(西原 稔)
● ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 作品13「悲愴」(作曲年不明)(雨宮さくら)
● ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27-2「月光」(新渡戸常憲)
● ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調 作品31-2「テンペスト」(木村貴紀)
● ピアノ・ソナタ第21番 ハ長調 作品53「ワルトシュタイン」(雨宮さくら)
● ピアノ・ソナタ第23番 へ短調 作品57「熱情」(新渡戸常憲)
● ピアノ・ソナタ第26番 変ホ長調 作品81a「告別」(木村貴紀)
● ピアノ・ソナタ第29番 変ロ長調 作品106「ハンマークラヴィーア」(雨宮さくら)
● ピアノ・ソナタ第30番 ホ長調 作品109(新渡戸常憲)
● ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 作品110(木村貴紀)
● ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調 作品111(雨宮さくら)
● 22曲のピアノ・ソナタ(保延裕史)
● ベートーヴェン/ピアノ・ソナタの技法・表現・影響・関係(宇野文夫)
● インタビュー 山根弥生子(ピアニスト)
● イ巨匠ピアニストたちのベートーヴェン/ピアノ・ソナタ(真嶋雄大)
 ●ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全集を録音した海外の巨匠たち(野崎正俊)

♪特別企画  追悼 アンドレ・プレヴィン  
● 回想のA.プレヴィン、その人間的魅力と不滅の業績(上地隆裕)
● アンドレ・プレヴィンの名演・名盤(野崎正俊)

♪特別記事・レポート・特別寄稿
● 第29回インターナショナル・オルガン・フェスティバル・ イン・ジャパン公演
● トスティに捧げる名曲コンサート22
● 日本ベートーヴェンクライスレクチャー・コンサート「若きベートーヴェンとチェリストたちの挑戦」
● チェリスト秋津智承の世界 vol.1
● コンサート・ソムリエ朝岡聡のShall we オペラ!?
   ~華麗なるイタリアオペラをきらめく美声で味わう~

♪インタビュー
池辺晋一郎(ピアニスト)
古橋郷平(テノール)&又吉秀樹(テノール)&ヴィタリ・ユシュマノフ(バリトン)

♪プレビュー・インタビュー
 木下牧子(作曲家)、安良岡章夫(作曲家)〈アール・レスピラン〉、
 柴田智子(ソプラノ)、レ・サンドワ(ピアノ・アンサンブル)

♪連載
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト(88)~モーツァルトとともに80年 
        1991年国際モーツァルト・シンポジウム報告『モーツァルト研究の現在』始まる
〈丸山桂介〉 〈怒れムーサ〉 18 天空の旅人・バッハ
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側〈30〉 ブラームス/3つの間奏曲Op117より第1番変ホ長調
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 74 ~英国─日本─福島~
〈横原先史〉 ベートーヴェン・ルネサンス弦楽四重奏曲再考18 「ラズモフスキー四重奏曲第1番Op59-1」
〈黒田晋也〉 20世紀のオペレッタ 第6回(最終回) 《ウィーンからベルリンへ オペレッタはどこへ行く?》

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
   ヘンデルの「ベレニーチェ」ほぼ300年振りに再演
   「切り裂きジャック」世界初演

● フランス通信 〈久保 歩〉
   Y・N=セガン指揮ベルリン・フィル
   ドニゼッティ/『アンナ・ボレーナ』
 
●ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   DOBでトビアス・クラッツァー演出によるツェムリンスキーの「小人」プルミエ

●オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   国立歌劇場の《オレスト》プレミエ、来季の国立歌劇場

● イタリア通信 〈川西麻理〉
   3月、4月のスカラ座

● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
   混迷の度を深めるシカゴ響のストライキ
   フィラデルフィア管のニュー・スター
   巨匠への道をひた走るM・ポリーニ

♪ 2019年6月のプレビュー、演奏会評、CD評、舞踊レビュー、書評、告知板、その他

♪カラー口絵
● 小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXVII ビゼー「カルメン」
● 東京二期会オペラ劇場 黛敏郎「金閣寺」
● オペラ de 神戸 プッチーニ「ラ・ボエーム」
● びわ湖ホールプロデュースオペラ ワーグナー「ジークフリート」

♪アートページ
● 海外オペラレポート ローマ歌劇場で「アンナ・ボレーナ」新演出
● みんなで楽しむ大合奏「ブラス・ジャンボリー2019」
● 東芝グランドコンサート ファビオ・ルイージ指揮/デンマーク国立交響楽団
● A・ゲオルギュー(S)&T・ハンプソン(Br) スペシャル・コンサート in ジャパン2019
● ローム クラシックスペシャル 子どものためのオペラ/ビゼー:歌劇「カルメン」
● 2017年 神戸国際フルートコンクール優勝記念コンサート エレーヌ・ブレグ フルート・リサイタル
● 一柳慧(P)×白井晃(演出)「Memory of Zero」神奈川芸術文化財団芸術監督プロジェクト
● 読売日本交響楽団の「現代音楽」《グレの歌》と《室内楽》
   〜カンブルランとの9年がもたらしたもの〜
● 明日を担う音楽家たち〜文化庁在外研修の成果

♪特集  生誕250年記念プレ・イヤー
     ベートーヴェンの3本柱+α〈1〉交響曲の世界
● ベートーヴェンで何が変わったのか、ベートーヴェンは何をしたのか(西原 稔)
● 交響曲第1番ハ長調作品21(1799〜1800、初演=1800)(茂木一衞)
● 交響曲第2番ニ長調作品36(1801〜2、初演1803)(保延裕史)
● 交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」(1803〜4、初演=1804)(福本 健)
● 交響曲第4番 変ロ長調作品60(1806、初演=1807)(八木幸三)
● 交響曲第5番ハ短調作品67「運命」(1805〜8、初演=1808)(石多正男)
● 交響曲第6番へ長調作品68「田園」(1807〜8、初演=1808)(宮沢昭男)
 ● 交響曲第7番イ長調作品92(1811〜2、初演=1813)(澤谷夏樹)
 ● 交響曲第8番へ長調作品93(1811〜2、初演=1813)(木村貴紀)
 ● 交響曲第9番に短調作品125「合唱付」(1822〜24、初演=1824)(宮崎 滋)
 ● ベートーヴェン交響曲の変遷と影響関係(宇野文夫)
 ● 往年の巨匠指揮者のベートーヴェン演奏(浅岡弘和)
● ベートーヴェンの「交響曲全集」を録音した指揮者たち(野崎正俊)

♪特別記事・レポート
● 2020年5月に開催される
  第10回「大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」 参加団体募集要項発表
● 追悼ミヒャエル・ギーレン
● NHK交響楽団×野平一郎プロジェクトシリーズII

♪会見語録
● テオドール・クルレンツィス(指揮者)、パトリツィア・コパチンスカヤ(ヴァイオリン)、他

♪インタビュー
クレア・フアンチ(ピアニスト)

♪プレビュー・インタビュー
 平野玲音(チェリスト)、金井玲子(ピアニスト)+岩下智子(フルーティスト)、
片岡綾乃(パーカッショニスト)

♪連載
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト(87)~モーツァルトとともに80年 
        1991年国際モーツァルト・シンポジウム報告 『モーツァルト研究の現在』の前に
〈丸山桂介〉 〈怒れムーサ〉 17 天空の旅人・バッハ
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側〈29〉 シューマン/幻想曲 ハ長調 Op17
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 73 ~「聴く」から「歌う」へ~
〈青澤唯夫〉 そうだ、モーツァルトを聴こう47
       『コシ・ファン・トゥッテ』『イドメネオ』「歌曲集」
〈横原先史〉 ベートーヴェン・ルネサンス弦楽四重奏曲再考 「ラズモフスキー四重奏曲Op59」
〈黒田晋也〉 20世紀のオペレッタ 第5回 〈オスカー・シュトラウスの才能〉

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
   イングリッシュ・ナショナル・オペラ好調
 
● フランス通信 〈久保 歩〉
   V・ゲルギエフ指揮 ミュンヘン・フィル
   P・H-カサド指揮 パリ管
 
●ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   ベルリン国立歌劇場 ヴィトマンのオペラ「バビロン」改訂版(ベルリン初演)
 
●オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   アン・デア・ウィーン劇場の《オルレアンの少女》

● イタリア通信 〈川西麻理〉
   内田光子ピアノ・リサイタル、スカラ座「椿姫」

● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
   シカゴ交響楽団ストライキへ突入!
   ギュンター・ヘルビッヒ逝く

♪ 2019年5月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他
♪カラー口絵
● 新国立劇場:西村朗「紫苑物語」(世界初演)
● 東京芸術劇場シアターオペラ モーツァルト/「ドン・ジョヴァンニ」
● リッカルド・ムーティ指揮 シカゴ交響楽団
● テオドール・クルレンツィス&ムジカエテルナwithパトリツィア・コパチンスカヤ

♪アートページ
● CLASSIC PLUS 〜鈴木優人指揮神戸市室内管弦楽団特別演奏会
● 藤原歌劇団公演 ヴェルディ「椿姫」
● しいきアルゲリッチハウス2018〜2019
● 室内楽シリーズ ベートーヴェンがつむぐもの
● 竹澤恭子ヴァイオリン・リサイタル&マイスタークラス

♪特集 ◯◯のピアノ協奏曲5曲(◯◯は貴方好みで…)
● 歴史的変遷を軸に異なる傾向から選ぶ代表的ピアノ協奏曲(宇野文夫)
● 「異文化との融合」を趣旨としたピアノ協奏曲(木村貴紀)
● 本末転倒、オーケストラを聴くべきピアノ・コンチェルト(小林宗巌)
● 1930年代の5大ピアノ協奏曲(中村 靖)
● 20世紀前期(1900年から1930年)のピアノ協奏曲(西原 稔)
● 名曲の陰に隠れた名作・5大ピアノ協奏曲を選ぶ(保延裕史)
● あまり知られていない5(6)大ピアノ協奏曲(真嶋雄大)
 ● ピアノのソロで始まるピアノ協奏曲5曲(宮崎 滋)
 ● 知られざるピアノ協奏曲(新渡戸常憲)

♪特別企画 
● 生誕200年 ジャック・オッフェンバック(野崎正俊)
● 生誕200年 クララ・シューマン(雨宮さくら)
● 生誕200年 フランツ・フォン・スッペ(黒田晋也)
● 沒後100年 ルッジェーロ・レオンカヴァッロ(岸 純信)
● 歿後30年 芥川也寸志(石塚潤一)
● 生誕150年 アルベール・ルーセル(伊藤美由紀)

♪特別記事・レポート
● W・フルトヴェングラー/ベルリン・フィル SACDハイブリッド盤全22枚を発売
● エレクトリックバイオリンのパイオニア 中西俊博によるエレクトリックバイオリン講座
● 民音タンゴ・シリーズ50周年「偉大なる歴史〜フェルナンド・マルサン・セステート」
● コバケンとその仲間たち オーケストラが贈るバレンタインデーコンサート第2回

♪会見語録
● テオドール・クルレンツィス(指揮者)、パトリツィア・コパチンスカヤ(ヴァイオリン)、他

♪インタビュー
浦川宜也(ヴァイオリニスト)
伊藤京子(ピアニスト)

♪プレビュー・インタビュー
 秋津智承(チェリスト)、岡本愛子(ピアニスト)、森下幸路(ヴァイオリニスト)

♪連載
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト(86)~モーツァルトとともに80年 
        1991年〈バイセンテニアル・モーツァルト(200年)アット・リンカンセンター〉
〈丸山桂介〉 〈怒れムーサ〉 16 天空の旅人・バッハ
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側〈28〉 モーツァルト/弦楽四重奏曲「ハイドン・セット」
〈青澤唯夫〉 そうだ、モーツァルトを聴こう45
       コジ・ファン・トゥッテ』F・ブッシュ、I・フィッシャー、ハイトナー、ベーム、他
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 72 〜続・想いを新たに〜
〈横原先史〉 ベートーヴェン・ルネサンス弦楽四重奏曲再考 「ラズモフスキー四重奏曲Op59」
〈黒田晋也〉 20世紀のオペレッタ 第4回 〈カールマンの一考察〉

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
   オックスフォード・フィル創立20周年
   LPO「ワルキューレ」をコンサート形式
   BBC交響楽団に新首席客演指揮者
 
● フランス通信 〈三光 洋〉
   バルダッサーレ・ガルッピ「逆さまの世界」
   山田和樹がモンテカルロ・フィルを率いてパリ公演
 
●ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   KOBとDOBのプルミエ

●オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   アン・デア・ウィーン劇場の《アーサー王》

● イタリア通信 〈川西麻理〉
   2月のスカラ座

● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
   D・バレンボイム苦境に立つ
   LAフィル創立百年祝祭のシーズン
   ウィーン・フィルのNY公演に寄せて

♪ 2019年4月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他

♪カラー口絵
● ローム セミナー コンサート
● エーテボリで〝地球にやさしい〞「ラインの黄金」初
● 関西二期会「サルタン王の物語」
● 武田忠善&渡辺睦樹「エレクトーンと奏でるクラリネット協奏曲の夕べ

♪アートページ
● ヤマハ エレクトーン コンクール2018ファイナル
● 北欧音楽祭すわ2018
● 神奈川県民ホール「ファンタスティックガラコンサート」
● 1・17祈りのコンサート〜阪神淡路大震災追悼慰霊コンサート
● 佐々木伃利子&N響メンバーシリーズNo・19
● ミューザ川崎シンフォニーホール祝祭のオスティナート

♪特集 今〝昇龍〞のピアニストは誰か!
● 邦人〝昇龍〞ピアニスト12人を推す(浅岡弘和)
● 自在な技術と知性を有する天才たち(雨宮さくら)
● 絶えずピリオド奏法を参照しながら活動のシフ(石塚潤一)
● 実演に接していない未知のピアニスト、パウエル・ウーレン、リープナー(宇野文夫)
● 今なお世界を魅了するロシアン・ピアニズム(能登原由美)
● 共通する異なる個性が強烈(保延裕史)
● 時代を超越する音楽性と魔法の手(宮沢昭男)

♪特別企画 没後15年カルロス・クライバーの〝魔力〞&〝魅力〞を再確認する
● 観るクライバー(石原立教)
● クライバーを超える演奏が現れない「ばらの騎士」(岸 純信)
● “時代はクライバーの音楽を待っていた”(佐藤康則)
● “クライバーはオペラ指揮者” (保延裕史)
● 〈切れ者〉クライバーの「深刻」と「娯楽」(茂木一衞)
● カルロス・クライバーのCD&DVD(野崎正俊)

♪特別記事・レポート
● 「別府アルゲリッチ音楽祭」20周年記念
● 藤田めぐみのショパン/24のエチュード全曲演奏会と「誰でもショパンエチュード」マスタークラス
● ヤマハ“I’ma HEROProgram” 嘉根林太郎氏(ヤマハ)に訊く
● 神奈川県立音楽堂出張公演 東京混声合唱団小田原特別公演
● 日本音楽芸術マネジメント学会第11回冬の研究大会

♪立体コンサート・レビュー
● 松平頼暁/オペラ《The Provoca tors〜挑戦者たち》

♪インタビュー
● 渡邉康雄(ピアニスト)

♪連載
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト(85)~モーツァルトとともに80年 
       モーツァルト追慕の大潮流始まる
〈丸山桂介〉 〈怒れムーサ〉 15 天空の旅人・バッハ
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側〈27〉 ディアベリのワルツによる変奏曲集
〈青澤唯夫〉 そうだ、モーツァルトを聴こう45
       『魔笛』ビーチャム、ヒッシュ、ベルガー、ワルター、ベーム、ヴンダーリヒ、スウィトナー
〈武井勇二〉 私の音楽家交流体験記 第3回
       渡邉曉雄との出会い北欧音楽祭すわへ ロストロボーヴィチとの出会い 
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 71 〜想いを新たに〜
〈黒田晋也〉 20世紀のオペレッタ 第3回 〈レハールの苦悩、そしてナチスの葛藤〉

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
   ロンドン交響楽団の新しい取り組み、ロイヤル・オペラで「スペードの女王」新演出
● フランス通信 〈三光 洋〉
   R・シュトラウス「アラベラ」演奏会形式公演、ネルソンス指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管
● ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   バレンボイム指揮ベルリン・フィルのジルヴェスター、ゲルネのリーダー・アーベント、
   国際的なヘルデン・バリトンのテオ・アダム追悼
● オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   フォルクスオーパー・ウィーン、バーンスタインの《ワンダフル・タウン》、
   ウィーン・コンツェルトハウスでのウィーン・フィル
● イタリア通信 〈川西麻理〉
   12、1月のスカラ座
● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
   METとGAYの問題、オフ・ブロードウェイの「マエストロ・トスカニーニ」、
   2019年度「クライバーン・ジュニア・コンクール」受付開始

♪ 2019年3月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他
♪カラー口絵
●  東京二期会「後宮からの逃走」
●  ドイツ・グラモフォン創立120周年スペシャル・ガラ
    〜小澤征爾&ムター&SKO&マテウス

♪アートページ
● 第22回京都の秋音楽祭 「光と色彩の作曲家クロード・ドビュッシー」
● クリスチャン・レオッタ シューベルトプロジェクト 2nd stage 2018
● サントリーホール作曲家の個展II 「愛の歌」 金子仁美+斉田由美
● Team Alfonso Presents The Piano Solo Entertainment

♪特集 没後150年記念エクトル・ベルリオーズ〜ロマン派音楽の魁(さきがけ)
● ベルリオーズの生涯と作品(保延裕史)
● ベルリオーズの時代と作品の関係(西原 稔)
● ベルリオーズの作曲技法 その伝統と革新(伊藤美由紀)
● フランス音楽概史(能登原由美)
● ベルリオーズの主要作品のCD&DVD(野崎正俊)

♪特別企画〈1〉 文化勲章:一柳慧・文化功労者:池辺晋一郎
● インタビュー:平成30年度文化勲章受章 作曲家・一柳氏に訊く(訊き手=宮沢昭男)
● 作曲家として「これまで」そして「これから」(池辺晋一郎)
● 一柳慧と池辺晋一郎(石塚潤一)
● 一柳慧さんと池辺晋一郎さんの受章に寄せて(石田一志)

♪特別企画〈2〉 連弾〜追悼:児玉幸子
● 特別インタビュー:及川浩治(訊き手=横谷貴一)
●「デュオ児玉」「児玉幸子」の歩んだ道(浅岡弘和)
●ピアノ連弾の娯しみ ピアノ連弾の歴史(木村貴紀)
●ピアノ連弾の名曲たち(新渡戸常憲)
●ピアノ連弾曲の名盤・名演奏(野崎正俊)

♪インタビュー
● リッカルド・ムーティ(指揮者)
● 高関健(指揮者)&半田美和子(ソプラノ)
● 中野慶理(ピアニスト)
● ニコ・ミューリー(作曲家)
● 米元響子(ヴァイオリニスト)

♪連載
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト(84)~モーツァルトとともに80年 
        1984年、スカラ座の《イドメネーオ》を観る
〈丸山桂介〉 〈怒れムーサ〉 14 天空の旅人・バッハ
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側〈25〉 ドビュッシー/《映像 第1集》から〈ラモーを讃えて〉
〈青澤唯夫〉 そうだ、モーツァルトを聴こう44
       『ドン・ジョヴァンニ』フルトヴェングラー、ゴッピ、シエピ、ピンツァ、ギャウロフ、ムーティ、カラヤン
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 70 ~続・顔の見える支援~
〈横原千史〉 ベートーヴェン・ルネサンス 弦楽四重奏曲再考 その15
       ラズモフスキー伯爵とシュパンツィヒ四重奏団
〈武井勇二〉 私の音楽家交流体験記 第2回 小澤征爾との出会い、そしてサイトウ・キネンへ(その2)
〈黒田晋也〉 20世紀のオペレッタ 第2回 〈ユダヤ人・頽廃芸術・ヒトラーとは?〉

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
   ENOで「戦争レクイエム」、「ラ・ボエーム」再演
● フランス通信 〈三光 洋〉
   シュトックハウゼン「光から木曜日」仏初演、チェチリア・バルトリによるヴィヴァルディの夕べ
● ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   DOB オッフェンバック/オペラ「ホフマン物語」
● オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   フォルクスオーパー・ウィーン《チャールダーシュの女王》新演出
   ウィーナー・コンツェルトハウス
● イタリア通信 〈川西麻理〉
   スカラ座の新シーズン
● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
   ウエスト・サイド物語の「マリア」役を探して
   ついに決まったスラトキンの後任
   NYフィルのバロック・プログラム始動

♪ 2019年2月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他
1,100円
♪カラー口絵
●  ニッセイ・オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」
●  「札幌文化芸術劇場」オープン
●  第10回 浜松国際ピアノコンクール

♪アートページ
● 内田光子ピアノ・リサイタル
● エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル
● 銀座オペラ ガラ・コンサート
● 2018年度 第48回フランス音楽コンクール
● 第9回 神戸国際フルートコンクール 第4位 秋元万由子フルートコンサート
● 第27回ヤマハジャズフェスティバル~ここにしかない、めぐり合い~
● 神戸市室内管弦楽団・神戸市混声合唱団 合同定期演奏会「北の響き」
● 小林晴美エンターテイメント 《女優シリーズ第2弾》
『妻ルーツィが語るコルンゴルトの愛したオペレッタ』

♪特集 世界のオーケストラと指揮者の現在―世界の主要オーケストラ・歌劇場シェフ・リスト付き
    〈会見語録〉リッカルド・ムーティ 音楽と音楽界を語る
● オーケストラの新世紀創造に加わる期待の新しい波(上地隆裕)
● バッティストーニとクルレンツィスの「悲愴」をめぐって(浅岡弘和)
● ブルックナー全集をリリースしたゲルト・シャラーの演奏(宇野文夫)
● 同世代のバッティストーニ、マリオッティ、ピション(岸 純信)
● フィンランドの2人の指揮者クラウス・マケラとスザンナ・マルッキ(倉林 靖)
● 印象に残るリオネル・ブランギエ、テオドール・クルレンツィス、熊倉優(小林宗巌) 
● オペラとコンサートの両方で期待できるキリル・ペトレンコ(野崎正俊)
● 「正統派」と「異端児」、そして2つの重要を併せ持つ若手の台頭(能登原由美)
● 40〜50代で自ら楽団運営に関わり続けている6人(保延裕史)
● 決して見逃せない日本人指揮者逸材、大野和士、山下一史、沼尻竜典(宮崎 滋)
● これからのイギリス、フランス、ドイツ、イタリア音楽界を率いる逸材
(加来洋子、三光 洋、中田千穂子、川西麻理)
● リッカルド・ムーティに訊く(個別懇談会から)(取材・文:横谷貴一)
● インタビュー:沖澤のどか(指揮者)(宮沢昭男)
● 2018年秋、来日のビッグ・オーケストラ(コンサートレビュー)
● 世界の主要オーケストラ・歌劇場シェフの移動状況(上地隆裕)


♪特別企画 2019年上半期の来日演奏家ピックアップ
巻末付録:2019年の来日外国人アーティスト一覧表 
オーケストラ 世界の楽団は今、受難から 新生躍進へ飛び出す季節(上地隆裕)
● ピアニスト、鍵盤楽器奏者(保延裕史)
● 室内楽・弦楽器奏者・室内合奏団(佐藤康則)
● オペラ団体&歌手、合唱団(岸 純信)

♪インタビュー
● 反田恭平(ピアニスト)
● 阪田知樹(ピアニスト)

♪連載
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト(83)~モーツァルトとともに80年 
        指揮者オトマール・スウィトナーのもう一つの試みを思い出す
〈丸山桂介〉 〈怒れムーサ〉 13 天空の旅人・バッハ
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側〈24〉
J. S. バッハ/ペツォールトによるメヌエット ト長調 BWV Anh.114
(「アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳」より)
〈青澤唯夫〉 そうだ、モーツァルトを聴こう43
       『フィガロの結婚』ベーム、マティス、ジュリーニ、ワルター、E.クライバー、他
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 68 ~せんくら~
〈武井勇二〉 私の音楽家交流体験記 第1回 小澤征爾との出会い、そしてサイトウ・キネンへ(その1)
〈黒田晋也〉 20世紀のオペレッタ

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
   ENOで「ポーギーとベス」初演
● フランス通信 〈三光 洋〉
   ヴェルディ「シモン・ボッカネグラ」、グルック「オルフェとユーリディス」
● ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   ブロムシュテット指揮シュターツカペレ・ドレスデン
● オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   ウィーン国立歌劇場《トロイアの人々》新演出
   内田光子のオール・シューベルト・プログラム
● イタリア通信 〈川西麻理〉
   スカラ座「偽の女庭師」、「エレクトラ」
● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
   セント・ルーク管新MD体制始動!、リーズ・コンクールの覇者は米国人、
   グレン・グールドの落書き? それとも?

♪ 2019年1月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他

♪カラー口絵
●  ブルガリア国立歌劇場「カルメン」「トゥーランドット」
●  第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉
●  大阪国際音楽コンクール
●  グランドオペラ共同制作 神奈川県民ホール「アイーダ」

♪アートページ
● アジア オーケストラ ウィーク2018
   〜群響、フィリピン・フィル、杭州フィルが参加、合同演奏は久慈市で
● ポリーニ・プロジェクトI・II
● 第12回国際オーボエコンクール
● 新国立劇場2018/2019シーズン開幕公演 モーツァルト「魔笛」
● ひろしまオペラルネッサンス モーツァルト「イドメネオ」
● 門田展弥作曲/バレエ『鶴女房』(世界初演)
 
♪特集 バッハ生誕333年記念
    J.S.バッハを中心とした中世、ルネサンス、バロックの合唱付き宗教曲
● パレストリーナ・教皇マルチェルスのミサ曲、
パレストリーナのミサ曲とモテトゥス(保延裕史)
● モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べ」(西原 稔)
● ヘンデル/オラトリオ「メサイア」(茂木一衞)
● J・S・バッハ/「マタイ受難曲」(澤谷夏樹)
● J・S・バッハ/ミサ曲ロ短調(福本 健)
● J・S・バッハの教会カンタータ(野崎正俊)
● ルネッサンス・バロック時代〜聴いておきたい宗教音楽(保延裕史)

♪特別企画(1)音楽界「ゆく年 くる年」年末年始コンサート情報付き
● 2018→2019年末年始の注目のコンサート(浅岡弘和)

♪特別企画(2)「柴田南雄音楽評論賞」本賞受賞作掲載
●〈音楽時評/評論〉「演奏の復権〜「分析」から音楽を取り戻す〜」(鐡 百合奈)

♪インタビュー
● 宮田大(チェリスト)
● 藤田めぐみ(ピアニスト)
● 鈴木誉也(フローリスト)

♪連載
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト(82)~モーツァルトとともに80年 
        〈旧ランバッハ交響曲〉と〈新ランバッハ交響曲〉の問題と
近年のモーツァルト研究の経過と成果について、今回ひと言
〈丸山桂介〉 〈怒れムーサ〉 12 天空の旅人・バッハ
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側〈24〉
モーツァルト/ピアノ協奏曲第26番ニ長調K537「戴冠式」
〈青澤唯夫〉 そうだ、モーツァルトを聴こう42
       アルバン・ベルク四重奏団、アマデウス四重奏団+アロノヴィッツ
       アルバン・ベルク四重奏団+ヴォルフ、ほか
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 68 ~せんくら~
〈横原千史〉 ベートーヴェン・ルネサンス 弦楽四重奏曲再考 その14
        弦楽四重奏曲第6番 Op.18-6

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
   ロイヤル・オペラで「リング・サイクル」再演
● フランス通信 〈三光 洋〉
   サロネン指揮フィルハーモニア管、ゲルギエフ指揮ウィーン・フィル
● ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   バイエルン放送響、ベルリン・ドイツ・オペラ「ヴォツェック」プルミエ
● オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   アン・デア・ウィーン劇場の《ウィリアム・テル》
   ウィーン楽友協会アルヒーフの展示会
● イタリア通信 〈川西麻理〉
   ハイドン/「天地創造」、ヴェルディ/「エルナーニ」
● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
   「祝祭の日にゲイリー・グラフマン」、「マンハッタン・サウダージ(郷愁)」

♪ 2018 年12月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他
♪カラー口絵
●  ローマ歌劇場日本公演「椿姫」「マノン・レスコー」
●  ローム ミュージック ファンデーション スカラシップコンサート
●  セイジ・オザワ 松本フェスティバル
●  第10回浜松国際ピアノコンクール開催記念ガラ・コンサート


♪アートページ
● 第39回草津夏期国際アカデミー&フェステヴァル
● サラ・デイヴィス・ビュクナー Mozart innovation〈第1回〉
● アフィニス夏の国際音楽祭2018
● 第47回インターナショナルジュニアオリジナルコンサート
● 第44回木曽音楽祭
● 第4回高松国際ピアノコンクール優勝者副賞演奏会
   〜瀬戸フィル第29回定期演奏会〜古海行子(ピアノ・ソロ)
● 「京都の秋 音楽祭」開催記念コンサート&
   「関西音楽大学オーケストラ フェスティバルin京都コンサートホール」

♪特集 二刀流の巨匠たち〜マーラー、フルトヴェングラー、ブーレーズ…
● グスタフ・マーラー(宮崎 滋)
● ウィルヘルム・フルトヴェングラー(浅岡弘和)
● 柴田南雄がひらく場(石塚潤一)
● ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(野崎正俊)
● ニコラス・アーノンクール(澤谷夏樹)
● ピエール・ブーレーズ(宇野文夫)
● プラシド・ドミンゴ(岸 純信)
● ダニエル・バレンボイム(新渡戸常憲)
● レナード・バーンスタイン(宮崎 滋)
 ● ヤン・パデレフスキ(保延裕史)
 ● アルベルト・シュヴァイツァー(保延裕史)
● パウル・クレー(倉林 靖)

♪特別企画 どこよりも早い今年の「第九」情報
● ベートーヴェンとシラー「歓喜に寄す」の関係(武川寛海)
   (武川寛海著「『第九』のすべて」より抜粋)
● 人類の至宝、フルトヴェングラー=バイロイトの「第九」(浅岡弘和)
● 〈フルヴェンの「第九」〉の呪縛から解き放ってくれたコンヴィチュニー(佐藤康則)
● フルトヴェングラー、ワルター、カラヤン、ベーム、バーンスタイン(野崎正俊)
 ● 朝比奈隆は彼の芸術のピークを迎えた時期の名演(保延裕史)

♪インタビュー
● 奥井紫麻(ピアニスト)

♪連載
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側〈23〉A.マルチェッロ/オーボエ協奏曲ニ短調からアダージョ
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト(81)~モーツァルトとともに80年 
       〈海老沢敏著〉と〈海老澤敏著〉の違いとそれらの刊行年について、まず一言
〈丸山桂介〉 〈怒れムーサ〉 11 天空の旅人・バッハ
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 67 ~続・広がり見せつつ~
〈横原千史〉 ベートーヴェン・ルネサンス 弦楽四重奏曲再考 その13
        弦楽四重奏曲第4番 Op.18-4

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
   プロムス閉幕
● フランス通信 〈三光 洋〉
   バルタバス「春の祭典・詩篇交響曲」、ネルソンス指揮ボストン交響楽団
● ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   ベルリン音楽祭2018
● オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   フォルクスオーパー・ウィーン創立120周年
   フォルクスオーパー、オペレッタ《ガスパローネ》
● イタリア通信 〈川西麻理〉
   音楽フェスティヴァルMITO
● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
   若きアメリカ人指揮者たちは今いずこ、NYフィルハーモニックの受難の時、
   カナディアン・バンドの躍進

♪ 2018 年11月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他
♪カラー口絵
● ザルツブルグ音楽祭
● バイロイト音楽祭
● ミュンヘン・オペラ・フェスティバル
● パシフィック・ミュージック・フェスティバル
● 東京二期会「魔弾の射手」
 
♪アートページ
● 第24回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル
● バーンスタイン生誕100周年記念シネマティック・フルオーケストラ・コンサート
「ウェストサイド物語」
●フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2018
● ヤマハ・ガラ・コンサート2018
● 京都府立府民ホール“アルティ”開館30周年記念事業 〜集い、歌い、聴き、学ぶ〜
アルティ声楽アンサンブル フェスティバル2018
● 第2回 Shigeru Kawai 国際ピアノコンクール
● ローム クラシック スペシャル 日本フィル夏休みコンサート
● ジェラール・プーレ 80歳バースデーコンサート

♪特集 ドイツ3大Bのピアノ(チェンバロ)協奏曲
● バッハ、ベートーヴェン、ブラームスのピアノ(チェンバロ)協奏曲、
   その音楽史における位置と役割(西原 稔)
● J・S・バッハ、ベートーヴェン、
   ブラームスのピアノ協奏曲に通底するもの(宇野文夫)
● 三大Bのピアノ協奏曲、ピアノ演奏のスペシャリスト(野崎正俊)
● J・S・バッハのチェンバロ協奏曲~その作曲背景と作品の魅力~(石丸裕実子)
● ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第1番ハ長調(1798年)(茂木一衞)
● ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第2番変ロ長調(1795年)(保延裕史)
● ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第3番ハ短調(1800年)(木村貴紀)
● ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番ト長調(1805〜6)(新渡戸常憲)
● ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番変ホ長調「皇帝」(1809年)(雨宮さくら)
 ● ブラームス/ピアノ協奏曲第1番ニ短調(1854〜58)(真嶋雄大)
 ● ブラームス/ピアノ協奏曲第2番変ロ長調(1878〜81)(中村 靖)

♪特別企画 今や古典!(その6・最終回) 20、21世紀に誕生したオペラ、歌曲、宗教曲などの名曲たち
● 1962年のブリテン作品から2013年の松平頼暁作品まで (石塚潤一)
● 20、21世紀にも創り手の意欲は盛んなオペラ(岸 純信)
● 言葉を紡ぐ音楽のいとなみ(戸ノ下達也)
● 繰り返し演奏され未来に寄託し得る作品たち(保延裕史)
● 20世紀以降の音楽史の流れで看過してはいけない作品群(宮崎 滋)
 ● 人間社会の恐怖を描き問う(宮沢昭男)

♪インタビュー
● 迫 昭嘉(ピアニスト)
● 高関 健(指揮者)
● 小林晴美(ソプラノ)
● 川瀬賢太郎(指揮者)

● 園田隆一郎(指揮者)
● 笹尾淳一(サックス奏者)
● 高野百合絵(メゾ・ソプラノ)
● 岡本侑也(チェロ奏者)

♪連載
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側〈22〉 モーツァルト/交響曲第31番 ニ長調「パリ」K.297
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト(80)~モーツァルトとともに80年 
        またもやもう一息──過去の振り返り方をふたたび見直す
〈丸山桂介〉 〈怒れムーサ〉 10天空の旅人・バッハ
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 66 ~広がり見せつつ~
〈横原千史〉 ベートーヴェン・ルネサンス 弦楽四重奏曲再考 その12
        弦楽四重奏曲第5番 第4番 Op.18-5、4

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
   プロムス中間報告
● ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   続バイロイト音楽祭2018、続ザルツブルク音楽祭2018
● オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   グラーフェネグ音楽祭
ウィーン国立歌劇場《魔弾の射手》新制作
● ザルツブルク通信 〈三光 洋〉
   ザルツブルク芸術祭から
バルトリのデッカ・レコード在籍30周年記念特別記者会見
● イタリア通信 〈川西麻理〉
   Milano artemusica
● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
   快調! クリーヴランド管は新世紀〈101回目のシーズン〉へ
   祝祭のLB生誕百年行事は続く
   D.ガッティ降板の余波

♪ 2018 年10月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他

♪カラー口絵
● 藤原歌劇団・NISSAY OPERA 2018
   モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」

♪アートページ
● 2018年ヤマハ管楽器新人演奏会
● ユ・ユアン フルートリサイタル
   第9回神戸国際フルートコンクール優勝記念演奏会
● ヤマハ・ガラ・コンサート2018
● 豊田市コンサートホール・能楽堂
   開館20周年記念公園 ワディム・レーピン ヴァイオリン・リサイタル
● 〈特別レポート〉ヤマハ企業ミュージアム「イノベーションロード」オープン
● Team Alfonso presents 2台ピアノによるThe Piano Entertainment

♪特集 今や古典!(その5) 20、21世紀に誕生した室内楽曲の名曲たち
● 古典となるか否かは作品の独自性と表現の強度(石塚潤一)
● 作曲家の求める新たな音響、コンセプトによる楽器編成(伊藤美由紀)
● まだ日本初演がなされていないヴァレーズの最高作「砂漠」(宇野文夫)
● 室内楽の王道である弦楽四重奏系から10曲(小林宗厳)
● 有機的な全体像をつくり出そうとするヤナーチェク作品(佐藤康則)
● それぞれの時代が要請した面白い呼応関係をもつ音楽ジャンル(西原 稔)
● 作曲者個人の内面を表出しやすい側面がある室内楽作品(能登原由実)
● 1938年のウェーベルン「弦楽四重奏曲」から1997年のブーレーズ「アンセム2」までの10作品(水野みか子)
● 「今や古典」と呼ばれた作品をあげるのは難しく、将来の評価に期待(八木幸三)

♪特別企画 追悼 ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー
● 長い指揮棒からほとばしる諧謔精神 (宮沢昭男)
● キャリアの初期から舞台はいつもグローバルだったGNR (上地隆裕)
● 私が聴いたロジェストヴェンスキーの演奏(保延裕史)
● 極めて広範なレパートリー(野崎正俊)

♪インタビュー
● フランツ・ウェルザー=メスト(指揮者)

● 大谷康子(ヴァイオリニスト) 
● クレモナ弦楽四重奏団

● 佐藤美枝子(ソプラノ歌手)



♪連載
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト(79)~モーツァルトとともに70年 
        最初の親しい〈モーツァルト・スペシャリスト〉ルーディ
〈丸山桂介〉 〈怒れムーサ〉 9 天空の旅人・バッハ
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 65 ~出会いと成長 ~
〈横原千史〉 ベートーヴェン・ルネサンス 弦楽四重奏曲再考 その11
        弦楽四重奏曲 第2番 Op.18-2、第5番 Op.18-5
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側〈21〉 ドビュッシー/亜麻色の髪の乙女

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
   グレンジパークで「プーシキン」初演
ガーシントン・オペラ委嘱「スケーティング・リンク」初演
● フランス通信 〈三光 洋〉
   エクサンプロヴァンス音楽祭から
● ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   KOB ショスタコーヴィチのオペラ「鼻」プルミエ

● オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   室内歌劇場での《コジ・ファン・トゥッテ》
ウィーン国立歌劇場《魔弾の射手》新制作
● イタリア通信 〈川西麻理〉
   6月、7月のスカラ座
● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
   ダラス響新音楽監督決定、ロイヤル・フィルも新音楽監督決定、
躍進を続けるG・ノセダ


♪ 2018 年9月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他

♪カラー口絵
● 第20回記念 別府アルゲリッチ音楽祭
● NISSAY OPERA2018「魔笛」

● ベルリン国立歌劇場「マクベス」

● 新国立劇場「フィデリオ」
● 京都・国際音楽学生フェスティバル2018

♪アートページ
● 横浜みなとみらい
● ヤマハ・ガラ・コンサート2018
● 第24回インターナショナル・ オルガン・フェスティバル・ イン・ジャパン2018 横浜公演
● 豊田市コンサートホール・能楽堂 開館20周年記念/オルガン設置15周年記念 「パイプオルガン・ガラコンサート」
● 管楽器を加えスケールアップを図った 神戸市室内管弦楽団 第143回定期公演
● 「カワイ仙台」リニューアル・オープン ~9月までオープン記念イヴェント開催

♪特集 今や古典!(その4) 20、21世紀に誕生した管弦楽曲の名曲たち
● 第2次大戦後はアメリカ主導となった世界の音楽界(石多正男)
● 世紀前半に劣らず、優れた作品が生まれた20世紀(石塚潤一)
● 後世の作曲家たちに多大な影響力を与えた特徴的個性の10作(伊藤美由紀)
● 新規性と表現世界の確かさと深さ…(宇野文夫)
● 特筆すべき20世紀前半の創作音楽の異常なまでの豊饒さ(倉林 靖)
● 「現代音楽」は「古典」になり得るか?(中村 靖)
● 作品様式や編成の自由さにより多彩な作品が生み出される20世紀以後(西原 稔)
● 演奏頻度が高く人口に膾炙している10作(保延裕史)
● 湯浅譲二、武満徹、三善晃の代表的なオーケストラ作品(水野みか子)
● 真っ先に挙げなければいけない「春の祭典」(宮崎 滋)



♪特別企画 今秋来日するアーティストたち
  ~指揮者、オーケストラ、ピアニスト、弦楽器奏者、
   室内楽、オペラ、歌手、合唱
● 何故か挑戦を恐れる演奏芸術本場の名流たち (上地隆裕)
● ピアニスト、鍵盤楽器奏者 (保延裕史)
● 弦楽器奏者・室内合奏団 (佐藤康則)
● オペラ団体&歌手・合唱団 編(岸 純信)

♪インタビュー
● 野平一郎(ピアニスト・作曲家・指揮者)

● フランチェスコ・トリスターノ(ピアニスト・作曲家)
● 山本祐ノ介(チェリスト・指揮者・作・編曲家)

● 野田あすか(ピアニスト)


♪連載
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト( 78 )~モーツァルトとともに70年 
        〈アマデウス〉以前のモザルティアンをピック・アップする
〈丸山桂介〉 〈 怒れムーサ 〉 8 天空の旅人・バッハ
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側 〈 20 〉  メンデルスゾーン/ヴェネツィアの舟歌
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 64 ~PRO WIND 023 ~
〈横原千史〉 ベートーヴェン・ルネサンス 弦楽四重奏曲再考 その10
        弦楽四重奏曲 第1番 Op.18-2
〈黒田晋也〉 オペレッタ・エッセイ~思いのままに綴るオペレッタ愛~
        第7回 アメリカで再び咲くオペレッタ アメリカンオペレッタとは?

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
   「ローエングリン」新演出
● フランス通信 〈三光 洋〉
   アルカディ・ヴォロドス、グノー/「血まみれの修道女」
● ドイツ通信 〈中田千穂子〉
   第9回インターナショナル・ショスタコーヴィチ・ターゲ・ゴーリッシュ2018

● オーストリア通信 〈山田亜希子〉
   ウィーン国立歌劇場《サムソンとデリラ》 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 夏の夜のコンサート

● イタリア通信 〈川西麻理〉
   5月、6月のスカラ座

● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
   LAフィルハーモニック 創立100周年記念シーズンへ
   楽員人種混合編成問題で苦慮するアメリカ楽団連盟


♪ 2018 年8月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他
♪カラー口絵
● 第23回宮崎国際音楽祭
● マリブラン劇場 A.ヴィヴァルディ「狂気のオルランド」
● ローマ歌劇場 G.プッチーニ「トスカ」
● ローム ミュージック フェスティバル2018

♪アートページ
● Tokyo Cantat 2018
● 2つの春の音楽祭 ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018 近江の春、びわ湖クラシック音楽祭
● 「第1回JOAオーボエコンクール」&「オーボエ・フェスティバル in 名古屋」
● ローム クラシック スペシャル 日本フィル エデュケーション・プログラム 小学生からのクラシックコンサート2018
● 第56回大阪国際フェスティバル2018 ロッシーニ作曲 オペラ「チェネレントラ」

♪特集 今や古典!(その3) 20、21世紀に誕生した協奏曲の名曲たち
● 20世紀後 半に入っても時代を画す作品が数多く生まれている協奏曲(石塚潤一)
 
● ソリストの理解、感性、技術によって後世まで生き続ける作品たち(伊藤美由紀)
● 20、21世紀に誕生したコンチェルト様式の古典(宇野文夫)
● すでに古典化している6曲と古典になることが期待される4曲(中村 靖)
● 前世紀とは違った意味で社会に対して強いメッセージを持つ20世紀の協奏曲(西原 稔)
● 誰もが認める「古典」が今後生まれるのかどうか疑わしい(能登原由美)
● コンチェルトに求められるもの~独奏楽器とオーケストラのスリリングな対峙、協調、止揚(保延裕史)
● 1903年のシベリウス作品から1967年の武満作品まで(真嶋雄大)
● 多様化する協奏作品(茂木一衞)
● 将来の評価に期待したい21世紀の「古典」候補作品(八木幸三)

♪特別企画 アニヴァーサリーな音楽家たち
  ヘンリック・シェリング、ビルギット・ニルソン、ジェラール・スゼー
● オペラ作曲家としてのシャルル・グノー(岸 純信)
● グノーの宗教曲その他の作品(保延裕史)
● ヘンリック・シェリング 中庸…その非凡な才能(佐藤康則)
● ビルギット・ニルソン(吉田真)
● ジェラール・スゼー(野崎正俊)

♪インタビュー
● 角田祐子(ソプラノ歌手)

♪連載
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト( 77 )~モーツァルトとともに70年
       山﨑睦君とヴィーン、そしてヴィーン近傍のモーツァルト巡り
〈丸山桂介〉 〈 怒れムーサ 〉 7 天空の旅人・バッハ
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側 〈 18 〉 ショパン/ノクターン 嬰ハ短調(遺作)
〈青澤唯夫〉 そうだ、モーツァルトを聴こう〈 41 〉
       イタリア弦楽四重奏団、ハーゲン弦楽四重奏団、レナー弦楽四重奏団、他
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 63 ~歴史を踏まえて~
〈黒田晋也〉 オペレッタ・エッセイ~思いのままに綴るオペレッタ愛~
       第7回 アメリカで再び咲くオペレッタ アメリカンオペレッタとは?
〈横原千史〉 ベートーヴェン・ルネサンス 弦楽四重奏曲再考 その9
       弦楽四重奏曲 第1番 Op.18-1

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
  ソニア・プリナ、ジョイント・リサイタル、英国ロシアソング・フェスティヴァル
● フランス通信 〈三光 洋〉
   モーツァルト/「ティートの慈悲」、ワーグナー/「パルジファル」
● ドイツ通信 〈中田千穂子〉
  バンベルク・シンフォニカー 最優秀コンサート・プログラム賞を受賞
  J.フルシャ、BPOデビュー、他
● オーストリア通信 〈山田亜希子〉
  ウィーン国立歌劇場《ダントンの死》新制作、来季のウィーン国立歌劇場
● イタリア通信 〈川西麻理〉
  5月のスカラ座
● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
  マンハッタン楽界今春最大の話題2つ

♪ 2018 年7月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他
♪カラー口絵
● ザルツブルク復活祭音楽祭2018
● 第 4 回高松国際ピアノコンクール 初の日本人覇者誕生!
● マリア・ジョアン・ピリス ピアノ・リサイタル

♪アートページ
● 第 4 回スタインウェイ・コンクール in JAPAN―本選―
● ベートーヴェン全曲演奏会 Vol. 5 有馬みどり ピアノ リサイタル
● F.P.トスティの生誕を祝して トスティに捧げる名曲コンサート 21

♪特集 今や古典!(その2) 20、21世紀に誕生したピアノ曲の名曲たち
● 作曲技法も楽器の進化も、既に頭打ち(雨宮さくら)
● 20 世紀以降はピアノの新しい可能性を引き出し、今なお開拓の余地が残されている(生田美子)
● フランス近代音楽の掉尾を飾るメシアン「幼子イエスに注ぐ 20 の眼差し」(石塚潤一)
● 調性感の残る作品から無調の初期までの 10 作品(伊藤美由紀)
● 現代に相応しいヴィジョンを模索し、それをピアノ音楽として十分に表現した作品(宇野文夫)
● 人口に膾炙し、殿堂入りを果たし得るピアノ・ソナタ(木村貴紀)
● 音楽を演奏するとは何かを考えるときに浮かぶケージ「4分33秒」(倉林 靖)
● 歴史を開いた作品として第一に評価されるラヴェル「夜のガスパール」(西原 稔)
● ピアノで表現し尽くされる限界 ドビュッシー「映像」(新渡戸常憲)
● 19 世紀までの作曲上の書法と一線を画した新しいシンタクスによって書かれた作品群(宮崎 滋)
● ショスタコーヴィチ/ピアノ・ソナタ第 1 番はどこから発想され、作品化されたか(横島 浩)

♪特別企画 2019 年 2 月来日決定!!
テオドール・クルレンツィスと ムジカエテルナ with コパチンスカヤ~その魅力と期待
● 鬼才クルレンツィス&ムジカエテルナの“衝撃”(保延裕史)
● ダ・ポンテ 3 部作に聴く クルレンツィスの“流儀”(岸 純信)
● クルレンツィス&ムジカエテルナと「バロック音楽」(石丸裕実子)
● コパチンスカヤとはいかなるヴァイオリニストなのか?(佐藤康則)
● テオドール・クルレンツィスとムジカエテルナ 7枚のCD

♪インタビュー
● 山根弥生子(ピアニスト)
● 池辺晋一郎(作曲家)
● 児玉麻里(オルガニスト)
● 古海行子(ピアニスト)
● 挾間美帆(作・編曲家)

♪連載
〈丸山桂介〉 〈 怒れムーサ 〉 6 天空の旅人・バッハ
〈海老澤敏〉 回想のモーツァルト( 76 )~モーツァルトとともに70年
《レクイエム》の注文主ヴァルゼック伯の廃城シュトゥパッハを訪ねる
〈青澤唯夫〉 そうだ、モーツァルトを聴こう〈 39 〉
ワルター、ヴェーグ、ブリュッヘン
〈工藤一郎〉 つながれ心、つながれ力 62 ~継承と発展~
〈黒田晋也〉 オペレッタ・エッセイ~思いのままに綴るオペレッタ愛~
第 6 回 ドイツ・ベルリン・オペレッタ「ベルリンの風」ってご存知?
〈横原千史〉 ベートーヴェン・ルネサンス 弦楽四重奏曲再考
その8 弦楽四重奏曲 第 1 番 Op18-1
〈内藤 晃〉 名曲の向こう側 〈 18 〉 シューマン/天使の主題による変奏曲

♪海外レポート
● イギリス通信 〈加来洋子〉
イングリッシュ・ナショナル・オペラ「椿姫」新演出、第6回国際オペラ賞
● フランス通信 〈三光 洋〉
ヴェルディ「ドン・カルロス」、黛敏郎「金閣寺」
● ドイツ通信 〈中田千穂子〉
ネルソンスのゲヴァントハウスカぺルマイスター就任披露コンサート
東京藝大がベルリン・フィルハーモニー・カラヤン・アカデミーと協定を締結
● オーストリア通信 〈山田亜希子〉
ゴットフリート・フォン・アイネム生誕100年記念事業
● イタリア通信 〈川西麻理〉
3、4月のスカラ座
● アメリカ通信 〈上地隆裕〉
アメリカのキリル・ペトレンコ
ダラス交響楽団の次期音楽監督人事について

♪ 2018 年 6 月のプレビュー、演奏会評、CD評、書評、告知板、その他
特集情報

今や「古典」!~20,21世紀に誕生した交響曲の名曲たち
おすすめの購読プラン

音楽現代の内容

  • 出版社:芸術現代社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月15日
  • サイズ:B5
クラシック音楽、バレエが中心の音楽総合誌

音楽現代の目次配信サービス

音楽現代最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

音楽現代の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.