リニューアル新創刊!!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
機械と工具のレビューを投稿する

機械と工具の内容

生産加工技術を支える「機械と工具」』としてリニューアル復刊いたしました。
本誌は、生産加工を支えるベーシックな技術、また話題の最新情報から技術者の疑問解消やスキルアップに繋がる基礎から学べる講座、海外情報、業界ニュースなど多岐にわたり、第一線で活躍する技術者、研究者、生産加工に直接・間接的に関わっておられる方々にとって有益な情報を発信してまいります。

機械と工具の商品情報

商品名
機械と工具
出版社
日本工業出版
発行間隔
月刊
発売日
毎月2日
参考価格
1,650円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「機械と工具」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

機械と工具 2024年4月号 (発売日2024年04月02日) の目次

■特集:求められる最新金型加工技術
<インタビュー>『金型業界は、今変わらなければならない』
株式会社 小出製作所 代表取締役 小出悟氏にきく
/ききて 本誌 小山宏  
○微細・高精度加工を実現するリニアモータ駆動
——マシニングセンタUX450Lの加工事例——
/ソディック 中嶋悠生 
○高品位金型加工のための最新切削方法の提案
/MOLDINO 大沼仁志、村田智洋、藤田忠祥 
○金型製作の効率化と生産管理システムについて
——生産管理システムAIQにおける自動化とAI機能——
/C&Gシステムズ 江神洸太 
■特別企画 INTERMOLD 2024(大阪)注目出展機器ガイド
○「工作機械」「工具・ツーリング」「システム、CAD/CAM・制御機器」  
「計測・工作用機器、その他関連機器」 出展者リスト
■注目技術
○ミネラルキャスティングの技術と製造
/RAMPF Group Japan 安永昌史 
■新連載
○放電加工の基礎から応用まで 第1回 概説
/大学改革支援・学位授与機構 国枝正典 
○「研磨工具」を科学する 第1回 研磨の基礎知識
/東京大学 谷泰弘 
■連載
○工作機械における熱影響とFEM熱変形シミュレーション
第4回 エンクロージャを有する工作機械の新FEM熱変形シミュレーション
/三条市立大学 田辺郁男 
○ショットピーニングの原理・応用・未来
〔3〕ピーニング装置 —機械式・空気式—
/新東工業 小林祐次 
○機械加工の最終工程における部品の品質と機能の高付加価値化のために
バリ取り・エッジ仕上げ技術の理論と実際〈最終回〉
第16回 エッジ品質を考慮したバリ取り・エッジ仕上げ技術(5)
削除法によるバリ除去(Ⅳ) —専用手工具加工法、回転工具加工法、ロボット援用加工法—
/関西大学 北嶋弘一 
【海外技術動向】「どこでも自由に測定を」
/Manufacturing Engineering:Contributing Editor Kip Hanson
/翻訳:Generative Arrows 矢生晋介 

機械と工具の目次配信サービス

機械と工具最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

機械と工具のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 3.67
  • 全てのレビュー: 6件
切削のスキルアップや情報収集に
★★★★★2022年10月07日 コペ 会社員
切削加工関係の仕事についている方におすすめです。 雑誌名通り、工作機械と切削工具に関しての記事がメインになっています。
工場の改善活動の参考に
★★★☆☆2020年04月02日 いわふみ 会社員
設備や工具の最新情報を取り入れるのに最適です。 紹介された工具はテスト加工して評価、良好であれば取り入れています。
会社の中でのコミュニケーションツールに
★★★☆☆2014年04月04日 シャーポ 会社員
工具メーカーとして、他社の最新ツールに関する情報が得られることが最大の魅力です。また、工作機械の情報もあるため、最先端がどんなものであり、今までに比べてどのような付加価値があるのか、分かりやすく、且つ、専門的に書いてあります。「機械と工具」が休憩時間のトークテーマになり、社内のモチベーションアップにも貢献してくれています。
自分のレベル調整の情報集として有効
★★★☆☆2009年09月02日 ごしたい 会社員
工具といっても非常に範囲が広い。通常の業務で使用しているものについては、業者等から連絡がもらえていても、あまり関係しないメーカーの情報を知らないことがある。展示会でも、行けなかったり見逃した新製品についての情報が多少遅れてでも知りたいと思っていた。その点で、「機械と工具」は情報集として読んでいきたいと思う。
情報収集
★★★☆☆2007年12月24日 ウッチャン 課長
定期購読して約1年、某TE誌と併読しています。同じような情報でも違う角度で記事が書かれており、設備投資などの参考にしています。いつ設備投資をするかというのもタイミングがあり、1年前の雑誌を引っ張り出してきて読み返したりしています。
継続
★★★★★2006年01月15日 さとしも 会社員
購読し始めて約2年が経ちますが、最近継続していて良かったと思うことがよくあります。自分とは違った分野の話であっても、基礎知識として蓄積され、いつのまにか総合的な実力の一部を担っていることに気がつきました。そのときは興味がなかったり必要でないことでも、いつそれが役立つかわからないという意識をもって最近は読んでいます。

機械と工具の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.