• 雑誌:月刊クーヨン
  • 出版社:クレヨンハウス
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]990円
  • 雑誌:月刊クーヨン
  • 出版社:クレヨンハウス
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]990円

月刊クーヨン 2022年4月号 (発売日2022年03月03日)

クレヨンハウス
育児をまじめにたのしく!

月刊クーヨン 2022年4月号 (発売日2022年03月03日)

クレヨンハウス
育児をまじめにたのしく!

ご注文はこちら

2022年03月03日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
8%
OFF
908円 / 冊
送料無料
2024年03月01日発売号から購読開始号が選べます。
[紙+デジタル]なら、紙版は毎号お手元に届いて、デジタル版はいつでもどこでも読めます!

月刊クーヨン 2022年4月号 (発売日2022年03月03日) の目次

第一特集



「ウイズコロナ時代に役立つ

子どもができるセルフケアの知恵」



ちょっとした不具合で病院に行くのは、とてもはばかれるいまの状況。

とはいえ、乳幼児はしょっちゅう熱を出したり、調子を崩したりして心配も多い時期です。

そんなときに、おうちでできるセルフケア法を知っていると、こころづよいですね。

簡単だけど、子どもの安心と健康をしっかりサポートできる。

そんなセルフケア法を特集しました。



●「いまだから聞きたい5つの質問」

本間真二郎さん(小児科医・微生物学者)


子どもが新型コロナ感染症で重症化しにくい理由や、

免疫を落とさないための暮らし方などを、

小児科医で微生物学者でもある

本間真二郎さんに聞きました。

「重症化しやすいひと」についても、

「なるほど!」と理解できるお話です。



●「子どもとつくる養生食レシピ」

いしづかかなさん(親子料理研究家)


黒豆やレモン、葛やバナナをつかって、

おだやかにからだを元気にしてくれる「養生食」をつくりましょう。

風邪気味の時、疲れた時、

ほっとする「わがやの養生食」があれば、

それだけで子どもたちも安心してくれます。



●「子どもに伝えるふだんの手当て」

加納由美さん(鍼灸師)


鍼灸師の加納由美さんからは、鼻詰まりや咳、

車酔いやストレスがかかったときによいツボと手当て法をおそわりました。

慣れれば子どもも自分でできる手当て法です。

タオル一枚でできる風邪予防法も、きっと役立ちます。



●「最高のケアはプラセボ効果!?」

伊達伯欣さん(医師・つゆくさ医院院長)


漢方の処方を得意とする医師の伊達伯欣さんですが、

親子間での最高の医療は「おまじないかも」と言います。

「痛いの痛いの飛んでけ!」など、子どもの不具合のときのおまじないは、

お互いの信頼があって成り立つもの。

そのほか、花粉の時期の手当ても紹介します。



●「幼児のコロナワクチンどう考えたら?」

森内浩幸さん(長崎大学大学院医歯学総合研究科教授)、長尾和宏さん(長尾クリニック院長)


子どもの感染症の専門家である森内浩幸さんと、

子どものワクチン「後遺症」の治療に携わる医師の長尾和宏さん。

それぞれ異なる視点から

子どもへの新型コロナワクチン接種についての考え方をうかがいました。

わが子のためにベストな選択をするためにも、ぜひご参考に。





第二特集

コロナ禍に終末期を考える育児世代が増えています



とつぜんの事故や病気で、意識がないままに治療がはじまったら……。

子どもを残して死ぬことになったら……。

そんなことが、コロナ禍で頭をよぎることが増えています。

実際、若い世代が「終末期医療」や、

亡くなったあとどうしてほしいかを残す「エンディングノート」に

注目しはじめているようです。

そこで、育児世代がいま考えておきたい「終末期プランニング」を特集しました。



●「自分が受けたい医療のかたちは、自分の意志で決めたい」

岩尾總一郎さん(公益社団法人日本尊厳死協会理事長)、近藤和子さん(公益社団法人日本尊厳死協会理事)



●「子育て中から考えたいエンディングデザイン」

井上治代さん(NPO法人「エンディングセンター」理事長)





【 4月からスタートの 新 連 載 】



●寺尾紗穂さんのエッセイ「親子は続く」

●モンテッソーリ教師あきえさんが毎月ていねいに解説する「きょうからできるモンテッソーリ」

●国光美佳さんが全国の取り組みを紹介する「ミネラル・オーガニック給食の園だより」

●装いをあらたに、落合恵子「また木を植えてみようか」

●きょうの献立はこのページで決定!「『あと1品』のアイデア30日」





【好評連載は4月号からも続きます!】



●小鮒ちふみさんの「子ども養生通信」

●藤原辰史さんの「チンプンカンプン大学・育(いく)学部」

●山下直樹 さんの「『気になる子』のためのわらべうた」

●本間真二郎さんの「子ども病院」ー今月のテーマは肺炎球菌ー

●伊達伯欣さんの「Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる」

●映画やアートの情報欄ーPetitJourney

●育児世代のためのニュース解説ーCooyon eyes・原発とエネルギーを学ぶ朝の教室

●今月の絵本・子どもの本の学校

●Book Review

●みんなのトークひろば

月刊クーヨンの内容

育児の時間がぐっと楽しく、ラクになる。ナチュラルな育児の情報をたっぷりお届けします!
子どもも大人も、みんな違ってみんないい!子どもの自然な育ちをせかさずに、家族の時間をゆっくりたのしめば、たいていのことは大丈夫……そんなスタンスの育児雑誌です。0~6歳の子育てをたのしんでいるひとたちがたくさん登場する、タイムリーな特集のほか、子どもも大人もラクになるシンプルでオーガニックな「食事」や「あそび」、「世界の幼児教育」や「自然療法」のこと、子どもの本の専門店・クレヨンハウスならではの「絵本」情報もたっぷり。オーガニックなレシピ、自然派医師による健康ガイド、気になる子のためのわらべうたあそびなど連載も充実です。大人の育自(自分も育っていこう!)も大事に考え、「持続可能な未来」を感じる情報を先取りしています。

月刊クーヨンの無料サンプル

2022年4月号 (2022年03月03日発売)
2022年4月号 (2022年03月03日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

月刊クーヨンの目次配信サービス

月刊クーヨン最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊クーヨンの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.