• 雑誌:ビデオサロン
  • 出版社:玄光社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]1,650円
  • 雑誌:ビデオサロン
  • 出版社:玄光社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]1,650円

ビデオサロン 2011年8月号 (発売日2011年07月20日)

玄光社
●特集1●
今だからこそ賢くチョイス
魅力モデル勢揃い
2011上半期 ビデオカメラ 総決算

ここ1年でぐっと成熟をはたしたハイビジョンビデオカメラ。
史上最高といえる発展を見せている2011年のいま、
市...

ビデオサロン 2011年8月号 (発売日2011年07月20日)

玄光社
●特集1●
今だからこそ賢くチョイス
魅力モデル勢揃い
2011上半期 ビデオカメラ 総決算

ここ1年でぐっと成熟をはたしたハイビジョンビデオカメラ。
史上最高といえる発展を見せている2011年のいま、
市...

ご注文はこちら

2011年07月20日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
50%
OFF
この号なら
534円
送料無料
2024年07月19日発売号から購読開始号が選べます。
月額払いなら初回3号50%OFF!

ビデオサロン 2011年8月号 (発売日2011年07月20日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
●特集1●
今だからこそ賢くチョイス
魅力モデル勢揃い
2011上半期 ビデオカメラ 総決算

ここ1年でぐっと成熟をはたしたハイビジョンビデオカメラ。
史上最高といえる発展を見せている2011年のいま、
市場にあふれる魅力モデルの中から何を見つけ出せばいいのか。
最新事情の把握から、具体的な機種別チェックポイントまで、
賢いチョイスをしたいひと必見の特集をおおくりする。



●特集2●
3D撮影・編集・BD保存の基礎知識

3Dで撮影してもBDに保存できるのか?
3Dならではの撮影機能は?
3Dに対応する編集ソフトは?
など、現状どうなっているかをしっかり整理。



●特集3●
7からX(テン)へ、期待と不安の大変革
Final Cut Pro Xがもたらす映像編集の未来像

ついに全貌を現したFinal Cut Pro X。
これまで不変だったインターフェイスの変更など、
すべてが変わり全くの別ソフトに生まれ変わった。
果たして、FCP Xはプロのための編集ツールであることをやめ、
新たな道を進み始めたのか!?

対談・松原雅人×斎賀和彦



●注目製品●
F1.4 大口径でAFが効くライカレンズの実力は?
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.



●特集4●
今年の夏は楽しみながら自宅でシコシコ作業する!
アナログテープ
最終デジタル化作戦

東日本大震災以降、昔の映像素材に対する思いが
高まっているような気がする。
二度と取り戻せない映像資産は大切にしたいもの。
今回はそろそろ危なくなってきたアナログテープをデジタル化するだけでなく、
ファイルとして活用する方法を模索してみる。



●読者取材●
鉄路を駆ける蒸気機関車を撮る
SL動画に魅せられて

「SLこそ最高の映像被写体」と語り、
ソニーEX1Rをはじめ3台の愛機で1000カット以上の
SL動画を撮り続けているアマチュアビデオカメラマン。
ここまでのめり込む魅力とは?



●注目製品●
10ビット非圧縮映像をバックアップ記録できる小型低価格の画期的なレコーダー
ブラックマジックデザイン
HyperDeck Shuttle



■AVPC FILE
●テストレポート
パナソニック HX-WA10[デジタルムービーカメラ]
マクセル VDR-R2000[HDD内蔵iVハードディスクレコーダー]
ズーム H4n[デジタルオーディオレコーダー]
プロエーエム DVC200[ミニクレーン]
レイノックス HDS-680[ワイドコンバージョンレンズ]
ザハトラー Cine DSLR[フルーイドヘッド]
クリエイティブ Live! Cam inPerson HD[WEBカメラ]



●ニュープロダクツ
シャープAQOUS Lシリーズほか


■TOPICS & OTHERS
藤沢シネマ◎古賀奏一郎監督『神隠し』
キニナルラボ◎地デジって何だろう?
麻倉怜士の3D最前線
ROAD SHOW/NEW DISC SELECT
面白いネット生中継を紹介! USTREAMER2011
NEWS
なんでもQ&A
キーワード辞典
ライブストリーミングの現場から◎どこでもHD配信/TVU Pack


■FOR PROFESSIONAL
標準ズームレンズによるソニーFS100Jの素の実力
GH2+NOKTON 25mm F0.95+UWP-V1でインタビュー収録
学生が体験したカールツァイスのコンパクトプライムレンズ
P2ときどきデジタル一眼 美の探求工房
街のビデオ屋目線で評価するテストルーム

■VIDEO WORK SHOP
鉄道ムービーの愉しみ
これから始めるビデオ編集 Vegas Pro 10
一眼流映像表現術
After Effects天国への階段
創る見る楽しむ!ビデオパーク
極・ト書き一行のカット割り!
DV-7DL+αテクニック
撮(サツ)の壺スペシャル
音の編集講座


■読者のページ
ニュースクリップ
ディスカバリームービー
コンテスト情報
読者のお便り
プレゼント
ビデオクラブ通信


※FCS研究所は休載です。
●特集1●
今だからこそ賢くチョイス
魅力モデル勢揃い
2011上半期 ビデオカメラ 総決算

ここ1年でぐっと成熟をはたしたハイビジョンビデオカメラ。
史上最高といえる発展を見せている2011年のいま、
市場にあふれる魅力モデルの中から何を見つけ出せばいいのか。
最新事情の把握から、具体的な機種別チェックポイントまで、
賢いチョイスをしたいひと必見の特集をおおくりする。



●特集2●
3D撮影・編集・BD保存の基礎知識

3Dで撮影してもBDに保存できるのか?
3Dならではの撮影機能は?
3Dに対応する編集ソフトは?
など、現状どうなっているかをしっかり整理。



●特集3●
7からX(テン)へ、期待と不安の大変革
Final Cut Pro Xがもたらす映像編集の未来像

ついに全貌を現したFinal Cut Pro X。
これまで不変だったインターフェイスの変更など、
すべてが変わり全くの別ソフトに生まれ変わった。
果たして、FCP Xはプロのための編集ツールであることをやめ、
新たな道を進み始めたのか!?

対談・松原雅人×斎賀和彦



●注目製品●
F1.4 大口径でAFが効くライカレンズの実力は?
LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.



●特集4●
今年の夏は楽しみながら自宅でシコシコ作業する!
アナログテープ
最終デジタル化作戦

東日本大震災以降、昔の映像素材に対する思いが
高まっているような気がする。
二度と取り戻せない映像資産は大切にしたいもの。
今回はそろそろ危なくなってきたアナログテープをデジタル化するだけでなく、
ファイルとして活用する方法を模索してみる。



●読者取材●
鉄路を駆ける蒸気機関車を撮る
SL動画に魅せられて

「SLこそ最高の映像被写体」と語り、
ソニーEX1Rをはじめ3台の愛機で1000カット以上の
SL動画を撮り続けているアマチュアビデオカメラマン。
ここまでのめり込む魅力とは?



●注目製品●
10ビット非圧縮映像をバックアップ記録できる小型低価格の画期的なレコーダー
ブラックマジックデザイン
HyperDeck Shuttle



■AVPC FILE
●テストレポート
パナソニック HX-WA10[デジタルムービーカメラ]
マクセル VDR-R2000[HDD内蔵iVハードディスクレコーダー]
ズーム H4n[デジタルオーディオレコーダー]
プロエーエム DVC200[ミニクレーン]
レイノックス HDS-680[ワイドコンバージョンレンズ]
ザハトラー Cine DSLR[フルーイドヘッド]
クリエイティブ Live! Cam inPerson HD[WEBカメラ]



●ニュープロダクツ
シャープAQOUS Lシリーズほか


■TOPICS & OTHERS
藤沢シネマ◎古賀奏一郎監督『神隠し』
キニナルラボ◎地デジって何だろう?
麻倉怜士の3D最前線
ROAD SHOW/NEW DISC SELECT
面白いネット生中継を紹介! USTREAMER2011
NEWS
なんでもQ&A
キーワード辞典
ライブストリーミングの現場から◎どこでもHD配信/TVU Pack


■FOR PROFESSIONAL
標準ズームレンズによるソニーFS100Jの素の実力
GH2+NOKTON 25mm F0.95+UWP-V1でインタビュー収録
学生が体験したカールツァイスのコンパクトプライムレンズ
P2ときどきデジタル一眼 美の探求工房
街のビデオ屋目線で評価するテストルーム

■VIDEO WORK SHOP
鉄道ムービーの愉しみ
これから始めるビデオ編集 Vegas Pro 10
一眼流映像表現術
After Effects天国への階段
創る見る楽しむ!ビデオパーク
極・ト書き一行のカット割り!
DV-7DL+αテクニック
撮(サツ)の壺スペシャル
音の編集講座


■読者のページ
ニュースクリップ
ディスカバリームービー
コンテスト情報
読者のお便り
ビデオクラブ通信


※FCS研究所は休載です。

ビデオサロンの内容

  • 出版社:玄光社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5
映像制作のノウハウ探究マガジン
ビデオサロンは映像制作の専門誌です。ビデオグラファーや企業内で映像制作をされている方など、主に一人もしくは少人数で映像制作、動画制作をするためのノウハウをお届けしています。毎月テーマを決めて、ウェビナーを開催。その講座をまとめた大特集を構成。そのテーマは現在の主流であるWEBプロモーションのショートムービーだけでなく、ミュージックビデオや映画、ドキュメンタリー、手法としての3DCGやアニメーション、さらに動画をどう活用していくのかのプロモーションや映像制作者のお金の話題まで、動画、映像にまつわる最新トレンドを多角的に取り上げています。毎月継続して読むことで、映像業界の今が見えてきます。 紙版を買うと、10年以上のデジタル版バックナンバーが読み放題になり、過去のレポートを検索することが可能です。

ビデオサロンの無料サンプル

2023年7月号 (2023年06月20日発売)
2023年7月号 (2023年06月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

ビデオサロンの目次配信サービス

ビデオサロン最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

ビデオサロンのメルマガサービス

ビデオサロンよりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

おすすめの購読プラン

ビデオサロンの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ビデオサロンの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.