I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

週刊東洋経済の読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.25
全てのレビュー:680件
★★★★★289件
★★★★☆280件
★★★☆☆104件
★★☆☆☆3件
★☆☆☆☆3件
全680件中 601 〜 615 件を表示
解説が丁寧。
★★★★☆ 2008年01月01日 kawa 会社員
年間購読しています。読者の気になる最新の時事を捉え、解説文だけでなく、概要を簡単に理解できるための図解がいつもうれしいです。
株式投資なら
★★★★☆ 2007年12月24日 ba8 自営業
経済3誌の中でどれを選ぶか迷いましたが、他誌に比べ一番内容が固いです。週刊ダイヤモンドに比べて、ゴルフ、時計などの広告が少ないのがよい点です。
将来を見据えた経済誌
★★★☆☆ 2007年12月23日 daizmuku 会社員
現在起こっている事象の背景と見通しだけではなく、将来起こりうる状況についても特集を組んだりとライフプランを考える上で大いに役立つ一冊。
おすすめします 東洋経済
★★★★★ 2007年12月20日 双子パパ 課長
特集記事は深く、かつわかりやすく分析、記述されており経済のトピックスをよく理解しやすいです。最近日本の経済紙の内容がかるくなり、広い読者を掴もうとしているように見受けられますが、本誌は一本筋のはいった経済誌として推薦します。
週刊誌で情報を
★★★★☆ 2007年12月17日 りゅう 会社員
経済の動きは複雑です。新聞で気になったことを、更に深く知ることができます。この本は経済情報が豊富で投資の参考にさせて頂いています。値段も手ごろです。
会社四季報で
★★★☆☆ 2007年12月17日 heinrich 会社員
おなじみの東洋経済の週刊誌。非常に質の高い特集記事が役立ちます。
経済情報をより深く
★★★★☆ 2007年12月14日 あまのますらお 会社員
新聞では読めない、より突っ込んだ経済情報を知るために役に立ちます。
毎週楽しみ
★★★★★ 2007年12月12日 パルマの生ハム 会社員
質の高い経済情報を毎週楽しみにしています。ブックレビューも参考になりますね。月曜の日経新聞を開くと、東洋経済とダイヤモンドの広告が競い合うように出ていますが、これからも互いに良質な記事を提供してもらいたいです。両方購読していますが、深く掘り下げる記事の東洋経済、読みやすさのダイヤモンド、といったところでしょうか。
最適なケースとして
★★★★★ 2007年12月08日 一燈 課長
ビジネススクールのケース分析の際、もっとも役立ったのが東洋経済の分析レポートです。十分なデータとするどい分析力で、際立った見通しがあるため、もっとも重宝した経済紙でした。ぜひお勧めします。
毎週読んでいます
★★★★☆ 2007年12月07日 かたさん 会社員
新聞では掘り下げられない経済情報が参考になります。かゆい所に手が届いた記事が良いです。さらに先を自分なりに読むと投資に役立つような気がします。
意外と気に入ってます
★★★☆☆ 2007年12月06日 YMD 会社員
ビジネス紙と言えば、日経ビジネスとなってしまいがちですが、会社四季報に通じる、分析記事などが、独自の世界観をもっていると思います。日経的なものに染まっている人は必ずチェックすべし!
アイディアの宝庫
★★★★★ 2007年12月04日 会社員18 課長
日経ビジネスと併読していますが、こちらの方が読みやすいと思います。さすが歴史のある雑誌です。仕事のヒントにもなり、助かっています。
これぞ!
★★★★☆ 2007年12月04日 うさぎ OL
週刊で出るので、毎日新聞を読むのが億劫でも、経済の濃縮した話題についていけます。面白いし、何より興味をもってよめるところがほんといいですよ!
カチッとした経済専門誌
★★★★★ 2007年12月03日 レギオン 大学生
毎号、非常に良質な記事が掲載されています。専門的な内容が多く、知的水準の高いビジネスパーソンでも満足できること間違いなしです。
日経ソースの情報だけでなく
★★★★☆ 2007年12月03日 happysad 会社員
『日経ビジネス』も良いですが、日経ソースの情報にどっぷりつかることが多い現状を考えると、『東洋経済』は貴重ではないでしょうか。『ダイヤモンド』もいいですが、一誌ということならこちらをオススメします。

週刊東洋経済の内容

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』
1895(明治28)に創刊され、情報量と分析力で定評のある「週刊東洋経済」は、溢れる情報の中から、世の中の事象を鋭く徹底的に深掘りし、豊富な図解で、わかりやすくお届けします。ビジネスの最先端で働く方にとって、悔いなき決断を下すために。「週刊東洋経済」は確かなサポートを提供し続けます。デジタルサービスもオプション料金なしで使い放題です。

週刊東洋経済の無料サンプル

2024年3月30日号 (2024年03月25日発売)
2024年3月30日号 (2024年03月25日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊東洋経済の目次配信サービス

週刊東洋経済最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

週刊東洋経済定期購読のプレゼント

定期購読2大特典
対象購読プラン:1年(デジタルサービス付き)・3年(デジタルサービス付き)
【特典1】<バックナンバーが読み放題>バックナンバー1000冊分から検索して読める「デジタルコンテンツライブラリー」が使い放題!【特典2】<週刊東洋経済セミナー無料ご招待>専門家や東洋経済記者によるセミナーにもれなく参加できます。その他追加セミナーも随時ご案内!(過去のセミナー事例・ビジネスに生かす!「本物の価値を伝える」最強の話術セミナー・世界最高齢アプリ開発者 若宮正子さんと考える、これからの生き方・働き方・どう使う?『会社四季報 業界地図』徹底活用講座 ◆サービスをご利用頂く際には、出版社から届く荷物の宛名ラベルに書かれております【読者番号】が必要になります。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

週刊東洋経済の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊東洋経済の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.