送料無料!毎号お手元にお届けします。

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
激流のレビューを投稿する

激流の内容

川上から川下までを網羅した流通情報誌
流通業界全般の専門誌としてスーパー、百貨店、コンビニエンスストア、生協、ホームセンターや無店舗販売、問屋業界、物流など広く小売業の全般を捉えています。小売業の業績や購買傾向を探ることで、景気、個人消費の動向、さらに消費者ニーズの変化を探っていきます。また、スーパーのバイヤーに商品情報あるいは消費者の嗜好や変化を取材、誌面化するものや、ある商品郡の売れ筋を調査、そこから市場動向、将来性を分析します。

激流の商品情報

商品名
激流
出版社
国際商業出版
発行間隔
月刊
発売日
毎月1日
サイズ
B5判

激流の無料サンプル

2010年2月号 (2010年01月01日発売)
2010年2月号 (2010年01月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

激流 2024年3月号 (発売日2024年02月01日) の目次

特集
2024年問題直前 本当にモノは運べるのか

■ 担い手離職が迫る「自主行動計画」の広がり

政府の動き
三省連携で危機回避のための政策を総動員

製・配・販連携協議会
全体最適に不可欠な土台づくりが進む

青果物流
改革の近道は関係者の合意形成と着実な取り組み

全国農業協同組合連合会
危機感の共有で動き出した青果物流通の諸施策

F-LINE
〝呉越同舟〟だからできる食品物流改革の牽引役を担う

日本加工食品卸協会
製配販三層共有の「自主行動計画」を推進

シジシージャパン
一気通貫の物流標準化でパレチゼーションを推進

イオン
短期と中長期の二軸で挑む次世代物流の構築

アークス
現場の困りごとを吸い上げゆとりある配送体制に移行

イズミ
店舗の都合ありきのルールを廃し配送の新体制を構築

平和堂
物流から企業全体の意識を変える取り組みが本格化

ローソン
1日3便から2便へ、チルド・定温配送を抜本改革

日本百貨店協会
従来の商慣行にメスを入れ柔軟な納品体制を実現

AZ-COM丸和HD
付帯作業から長距離輸送、店舗配送までドライバーの負荷軽減策を展開




■ この人に聞く
マミーマート 岩崎 裕文 代表取締役社長
・お客様をファンにできれば粗利を削っても怖くない


■ スーパーマーケット・トレードショー2024直前企画
 ・東京近郊の注目新店視察ガイド


■スーパーマーケット業界2024年の課題
・ヤオコー 川野澄人 社長
働く魅力がなければ活力ある会社として存続できない

・日本スーパーマーケット協会 岩崎高治 会長
人手不足、2024年問題、環境への対応に注力する


■流通トピックス
● 年明けに相次いだ買収・提携案件は業界再編本格化の幕開けか
● 地方店はどうなる西武池袋本店改装計画の衝撃
● 今や二月最大のイベント恵方巻商戦の今昔
● 良品計画「意外な復活」はどこまで本物
● 不安要因を抱えつつ「日本プチバブル」の可能性


■特別レポート
企業の成長を左右する人手不足対策に四苦八苦


■海外戦略
イオンベトナム
成長市場を取り込むグループ連携と現地化の取り組み


DX戦略
ローソン
サプライチェーン最適化とロス改善両立の次世代発注システムを導入


■バイヤーズ・アイ
ファミリーマート
デリカ食品部 日配・青果・冷凍食品グループ  山田 忍
「冷凍食品」
・PBの付加価値を高め、幅広い客層を呼び込む


■ドラッグストア最前線
スギ薬局
・羽田発のDX実験店舗「スギプラス」の革新的取り組み


■海外情報
米国
・修理をエコで稼げるビジネスにする家電量販店の挑戦

欧州
・EUがファストファッションにNO!売れ残り衣服や靴の廃棄禁止へ

タイ
・韓国焼酎ブームに倣い「ソフトパワー」の打ち出しに力を注ぐ


■情報ファイル
小林製薬
・2024年春の新製品内覧会を開催、新パーパスを設定

ファンケル
・新無添加スキンケアシリーズ「トイロ」を発表

伊藤忠食品
・東海展示会を開催、サイネージ活用の提案が充実

日本アクセス
・「春季Food convention 2024」を開催


■役員人事・組織改編
薬王堂 ファミリーマート ローソン


■2024年春日本アクセス展示会注目新商品


■Qvou(キューボー) ナチュラルミネラルウォーター「のむシリカ」
・世界最高水準のシリカ含有量と安全な生産体制

■スキマバイト活用による流通業の人材確保
・第5回 大創産業 パート店長にも使いやすい仕組みを整備

■全国スーパーマーケット協会
・S検(スーパーマーケット検定) 教育講座の新年度申し込みがスタート

■リテールメディア戦略への提言
・生成AIで実現できる小売業の業務改善はこれだけある

激流の目次配信サービス

激流最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

激流のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.50
  • 全てのレビュー: 36件
定期購読しています
★★★★☆2023年06月10日 ヒロアキ 会社員
2023年7月号は、特に調剤薬局の業務効率化支援企業、ドローン配送に挑む企業の記事を興味深く読ませていただきました。
新鮮な情報提供
★★★★★2023年04月19日 KM 役員
食品加工メーカーの立場から流通セクターの動向を日々注視しているが、非常にタイムリーなネタをわかりやすく提供頂き非常に参考にさせていただいている。
充実した特集
★★★★★2023年02月05日 koko 会社員
取材力の高い雑誌で、長年年間購読しています
流通業界の今を知る
★★★★★2022年04月04日 peko 自営業
「激流」を十数年来,定期購読しています。流通業界の今を知り,これからを見通すのに役立つ貴重な情報源です。
チェーンストア
★★★★☆2022年03月14日 パンジービオラ 公務員
私は、30年間量販店で農産のバイヤーを経験し、昨年から県庁の農政部で流通ビジネス相談員をしています。 チェーンストア理論を学んで流通業に携わってきた身として激流は業界の情報を知る上では必須でした。 今も激流はそんな自分の流通の情報を得る為の大事な情報源となっています。 これからも、小売業の経営戦略、業界の新鮮な流通情報の発信を期待しています。
業界研究に最適
★★★★★2022年03月09日 イワ 会社員
毎号購読しています。幅広く業界動向を押さえていただいてますし、それぞれの取り組み/事例についても具体的に表現いただいているのでイメージも湧きやすい内容です。トップ取材の内容も楽しみにしている記事の一つです。
流通業界の今を知る
★★★★★2021年08月02日 みすずかる コンサルタント
「激流」は,特定の企業や団体におもねることなく,流通業界の今を綿密な取材に基づきレポートしています。また,また,毎号掲載の海外の流通業界の動向は,トレンドを知る上で大変参考になります。
流通業の各エリアでの状況分析が凄い
★★★★☆2021年02月12日 ステーキmima 会社員
日本全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストアの各エリアでの価格競争、品揃えについての比較分析がされています。
客観的事実を追求
★★★★★2021年02月12日 みすずかる コンサルタント
かれこれ三十年近く「激流」」を購読しています。流通業界を対象とした専門誌ながら,特定の企業や業界関連団体に偏ったり,おもねることなく,事実を客観的に分析している編集姿勢は,「流通のいま」を知る上で大変役立ち,参考となります。
流通業界の「いま」を的確に論評しています。
★★★★★2020年08月01日 RK工房 その他
「激流」を十数年来,購読しています。毎号,“ドラッグストア”“食品スーパー”といったように特集テーマを設定し,取材やデータ分析に基づき,業界動向,さらには将来性など,流通業界の“いま”と“これから,さらにはマクロ経済の視点からの流通のあり方を,分析・論評しており,情報源として有用な雑誌です。
レビューをさらに表示

激流をFujisanスタッフが紹介します

「激流」は国際商業出版株式会社という企業が発行している流通業界誌です。1973年8月に「国際食品」というタイトルで創刊し、その3年後に現在のタイトルへと改題された歴史をもちます。ホームページによると流通小売業・卸売業の関係者、または物流・流通支援事業者などを対象としているそうです。もう少し具体的に説明するとコンビニ・スーパーマーケット・ドラッグストアなどの関係者に愛読されていて、この分野で働く人達の必読書とされています。

ある号を全部読んでみましたが、この雑誌は巻頭にカラーページがあるものの大半がモノクロページで占められています。そして、まず巻頭ではその月に小売り・流通業界の大きなニュースを詳しく取り上げていますが、新聞記事よりも情報を深堀りしているのが良いと思いました。誌面中盤にはインタビューコーナーがあり、こちらでは日本を代表する大企業のトップが毎月登場しています。そのインタビュー記事に関しては業界人を対象にしているため専門用語がバンバン登場するのが特徴で、ここでしか読めないような貴重な話が聞けます。

他にも、写真ページが少なくて大半のページは文章ぎっしりのため、毎号全部の記事を読み込めば、高い確率で何かヒントが見つかるのではないかと思いました。書店販売もありますが中小規模の書店にはなかなか置いていないため、激流は定期購読して読むのがおすすめです。

激流の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.