• 雑誌:子供の科学
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]770円 [デジタル版]720円
  • 雑誌:子供の科学
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]770円 [デジタル版]720円

子供の科学 2021年3月号 (発売日2021年02月10日)

誠文堂新光社
★特集 そのとき何が起きた? 復興はどこまで進んだ? 東日本大震災10年目のいま
2021年3月11日で「東日本大震災」から10年になります。
この日本中を大混乱に陥れた大災害では、地震と津波によって死者1万9...

子供の科学 2021年3月号 (発売日2021年02月10日)

誠文堂新光社
★特集 そのとき何が起きた? 復興はどこまで進んだ? 東日本大震災10年目のいま
2021年3月11日で「東日本大震災」から10年になります。
この日本中を大混乱に陥れた大災害では、地震と津波によって死者1万9...

ご注文はこちら

2021年02月10日発売号単品
  • 売り切れ
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
7%
OFF
717円 / 冊
2024年06月10日発売号から購読開始号が選べます。
毎号お手元にお届けします!

子供の科学 2021年3月号 (発売日2021年02月10日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
★特集 そのとき何が起きた? 復興はどこまで進んだ? 東日本大震災10年目のいま
2021年3月11日で「東日本大震災」から10年になります。
この日本中を大混乱に陥れた大災害では、地震と津波によって死者1万9729人、行方不明者は2559人にものぼる被害が生じました。
また、津波は東京電力福島第一原子力発電所の事故を引き起こし、放射線の影響で今も避難している人が大勢います。
読者の中には、当時まだ生まれていなかった子もいるかもしれません。
しかし、みなさんの家族は当時、たいへんな影響を受けたはずです。
今回の特集では、この大災害を振り返るとともに、10年の間で復興や研究がどこまで進んだかを知るべく、専門家の先生方にお話を伺いました。

●とじ込み付録 からくりじかけでゆらゆら動く ペーパークラフト からくりナマズ
日本には古くから「大ナマズが身を揺らすと地震が起こる」という伝承があります。
こう聞くと、ナマズは地震を起こす悪者のようにも思えますが、ただの悪者ではなく、「人気キャラ」として当時の人々に愛される存在でもありました。
このナマズを模した、からくりじかけのかわいいペーパークラフトをつくって遊んでみましょう。

●はじめようジブン専用パソコン Linuxのコマンドを使ってコンピューターと文字で対話しよう
先月号ではスクラッチを使って、人とコンピューターが会話する「スマートスピーカー」のしくみをつくりましたが、人とコンピューターが会話するしくみは他にもいろいろあります。
例えば、アイコンをドラッグ&ドロップするなど、画像を使った会話のしくみもあります。
また、同じことをコンピューターに言葉で命令することもできます。
今回は、このような文字を使った命令「コマンド」を使ってみましょう。

●学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術 自分の位置を知らせて救助を求めよう!
大地震による津波や、台風や豪雨による川の増水で家に取り残されてしまったら……。
地震で建物が壊れ、がれきの下敷きになってしまったら……。
船の事故で無人島に漂着、遠くにはヘリコプターが飛んでいるけれど……。
こんなとき、みなさんならどうしますか?
自分がいること、生きていることを知らせて救助を求めたいけれど、どのような方法なら救助してもらえるでしょうか。
今月は、身近なモノを使って合図や信号を伝える方法を紹介します。
今号の特集は「そのとき何が起きた? 復興はどこまで進んだ? 東日本大震災10年目のいま」。
災害や事故が起きた当時を振り返りながら、地震や津波のメカニズム、福島第一原発の現在、廃炉ミッションで活躍するロボット、最先端の被害予測システム、今後予想される大災害「南海トラフ地震」など、さまざまな視点から東日本大震災の過去・現在・未来を見ていきます。
おうちにいながら親子でできる災害の備えも紹介。
謎解きマンガ新連載にも注目!

※デジタル版のとじ込み付録の型紙は切り取ることができません。



コカトピ!
コカプレ!
[特集]そのとき何が起きた? 復興はどこまで進んだ? 東日本大震災10年目のいま
錯覚道/ジョヴァネッリ錯視と重力レンズ錯視 実践編
欠伸軽便鉄道通信 森博嗣のトコトンものづくりライフ/自動運転について考える
世界の不思議な植物/グンネラ
世界を変えた科学と実験/アルミホイルの玉で電波を捉える!? マルコーニの無線通信実験
ビーカーくんがゆく/ビーカーくん、洗浄を知る!? の巻
なぜ? なぜ? どうして?
読者の写真コンテスト こんなの撮れた!
ポケデン/音と光のジッケンボックス
星空エピソード/群れるミツバチ プレセペ星団
南極観測隊おしごとREPORT/昭和基地の夏作業
はじめよう ジブン専用パソコン/Linuxのコマンドを使ってコンピューターと文字で対話しよう
学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術/自分の位置を知らせて救助を求めよう!
ベジフル新聞/近ごろ人気のレモンに注目
めざせ! マスマジシャン/8の倍数判定法
コドモノカガク製作所/段ボールでつくるガラガラくじ
からくりじかけでゆらゆら動く ペーパークラフト からくりナマズ [つくり方]
KoKa Scramble
ぼくの発明 きみの工夫
目次
KoKaひろば
[新連載]謎解きマンガ 放課後探偵 世界の危険生物編/生物多様性学習プログラム
[とじ込み付録]からくりじかけでゆらゆら動く ペーパークラフト からくりナマズ

子供の科学の内容

  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:B5
小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌
小学校高学年・中学生向けの科学雑誌。1924年創刊。戦中、戦後、また大正、昭和、平成にわたって、「これから」を担う若い世代に“科学の入口”を提供。身近な現象から最先端の研究成果まで自然科学のさまざまな事柄についてのやさしい解説のほか、手軽に科学の面白さや物作りの楽しさを体感できる実験・工作の記事を満載。読んで理解し、また材料を揃え実験して変化を目の当たりにし、部品を集めて組み立てながらメカの動きや素材の感触を体で覚える中で、論理的・実証的に物事に取り組む力を養うことができる。

子供の科学の無料サンプル

2024年1月号 (2023年12月08日発売)
2024年1月号 (2023年12月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

子供の科学の目次配信サービス

子供の科学最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

子供の科学のメルマガサービス

子供の科学よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

おすすめの購読プラン

子供の科学の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

子供の科学の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.