コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)

送料無料で確実にお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)のレビューを投稿する

コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)の内容

ミリタリーとガンフリーク向け専門誌
コンバットマガジンは、1980年(昭和55年)の創刊以来、ミリタリー総合誌として、ガン&ミリタリーファンの根強い支持を得てきました。読者層は16~30歳が中心ですが10歳以上のトイガンファンや40代の読者も少なくありません。本誌ではこういった方々のご要望に応えるべく、海外で行われるシューティング競技や各種イベント、国内で開催されるトイガン大会の取材はもとより、自衛隊、各国軍、特殊部隊への取材を積極的に行い、トイガン、ミリタリーウエア、装備品などの紹介とあわせて、多くの人に満足していただける内容となっています。

コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)の商品情報

商品名
コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)
出版社
ワールドフォトプレス
発行間隔
月刊
発売日
毎月27日
サイズ
B5
参考価格
1,047円

コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)の無料サンプル

2010年7月 (2010年05月27日発売)
2010年7月 (2010年05月27日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE) 2024年7月号 (発売日2024年05月27日) の目次

【特集】サブマシンガンの在り方を決定づけた傑作 MP40

●誕生時から留まることなく続く軍用火器の発展――。その流れは「MP40以前」と「MP40以後」とに分類できるほどに、MP40の存在感は大きい。銃器界に多大な変化、革新をもたらした稀代のサブマシンガンの価値と実力を膨大な資料から読み解く大特集。

【NAM戦企画】知られざるプロフェッショナル達 ベトナムのオーストラリア陸軍訓練チーム Part2

●ベトナムに派遣されたオーストラリア軍の組織の中で、最も早い1962年8月から活動を始めた在ベトナム オーストラリア陸軍訓練チーム(Australian Army Training Team Vietnam)の知られざる実働に貴重な写真と共に迫る第2弾!

【好評連載企画】現用米軍装備カタログ 2000年 米国海兵隊 FSBE(The Full Spectrum Battle Equipment)装備特集 PART1

●2000年頃から海兵隊MEUに納品が開始されたFSBE(The Full Spectrum Battle Equipment)システム・キット。MICH TC2000ヘルメットや海兵隊オリジナルのロード・ベアリング・ベスト、各種CQB専用ポーチやMOLLE対応防弾ベストなど、当時の最新CQBE装備が入ったキットを徹底紹介。また、今回は海中からの脱出装置として緊急浮力装置LPU-34/P RECONバージョンと最新のMEUライフ・プリザーバー浮力装置内蔵ジャケット、2種類のFSBEシステム・キットの装備も紹介する。

【好評連載】今月のリコメンドモデル

ウエスタンアームズ
プロキャリー・カスタムRL パッカーウッド・グリップ・バージョン
●今月ウエスタン アームズが発売する新製品はM1911コンシールド・キャリー・オフィサーのタクティカル系エンハンスド・カスタム。キンバー・タイプのプロキャリーに、レールド・フレームを組み合わせた“プロキャリー・カスタムRL”。限定生産モデルとして発売され、短期完売を記録したライトニング・カット・スライド搭載のプロキャリーをベースに、さらに高度な戦闘能力と適応性を追及したM1911カスタムだ。加工技術の粋を詰め込んだモデルを徹底紹介!

タナカ・ワークス
S&W M27 “ザ.357マグナム” 3-1/2インチ HW(モデルガン) & S&W M360Jサクラ 海上保安庁モデルHW(ガスガン)
●1980年代に登場して一大センセーションを巻き起こし、現在ではオフィシャル、コマーシャルを問わず人気沸騰のハイキャップ・ガバメント「SVIインフィニティ6インチ」の「10ポート・カスタム」。ダブル・スタッグのモジュラー・グリップとロング・スライドが、近未来のM1911を連想させる21世紀型のガバメントの魅力を徹底紹介!

タナカ・ワークス
S&W M49ボディーガード3インチ バージョン2
●その存在を匂わせる情報として「S&W社内部には、M49 3インチ・バレルの構想があった」という●M28の高級バージョンとして登場するタナカ・ワークスのモデルガン「S&W M27」とS&Wの近代型スナップ・ノーズ「M360Jサクラ」のガス・リボルバー“海上保安庁”モデルを徹底紹介!

ミリタリア・ラウンドアップ! アメリカ空海軍サバイバル装備

●戦闘、あるいは事故で乗機を失って脱出した航空兵が直面するのが「生存」という問題だ。そこで軍は各種航空用のサバイバル装備を開発支給している。今回はそれら装備の中から航空兵が身に着けて携行する各種アイテムを紹介します。

第62回 静岡ホビーショー2024 東京マルイブース情報

●2024年5月8日〜5月12日の5日間にわたって、ツインメッセ静岡にて「第62回 静岡ホビーショー2024」が開催された。昨年に引き続き8-9日の業者招待日、10日の小・中・高校生招待日、11-12日の一般公開日ともに「来場にはWEBサイトからの事前登録が必須」という条件下での開催だったが、そのWEB申請も早々に締め切られる大盛況! 本誌読者が気になる東京マルイブースには昨年に引き続き試射レンジが設置され、純正Li-Poバッテリーを搭載しスムーズかつパワフルな連射を楽しめる「PATORIOT+PLUS」の体験射撃が催された他、今回のホビーショーで初披露となったエアーリボルバー新製品「SAAキャバルリーカスタム」のシックでクラシカルな展示など、見どころ満載。その模様を石井健夫氏がリポートします。

月刊グリーンベレー 特殊部隊CIF中隊特集:パート7

●「月刊グリーンベレー」ファンの皆様、楽しいお勉強の時間です! 今月はCIF特集第7弾をお届けします。パート7となる今回は2010年代以降に動きのあったアフリカ方面と伝統的な任務のひとつであるPSDを装備解説とあわせて紹介します。さらにアフリカ方面といえば、映画『13時間』でも題材となったリビアで実際に起きた米領事館襲撃事件にCIFも関わっていた(?)という裏話なども紹介。今月も盛りだくさんです!

DJちゅうのGEARHEADS JUNCTION 3MADE ISSUE GEAR COLLECTION

●本誌連載でもお馴染みのDJちゅう氏が手掛けるギアブランド「3 MADE ISSUE/スリー メイド イシュー(以下、3MI」。タクティカルギアからキャンプ系グッズ、普段使い用のEDCアイテム、多種多様なパッチ、そしてアパレルまで多岐に展開する注目のブランドだ。今回は「3MI」の最新アイテムや人気アイテムの一部をDJちゅう氏自らの解説付きで紹介! 気になるアイテムがあった方は売り切れる前にゲットしてほしい!

ニッポンの力こぶ 新編・第2特科団

●日本中に広く配備されていた155mmりゅう弾砲FH70の後継として、陸上自衛隊に新たに配備されている19式装輪自走155mmりゅう弾砲。装輪式になったことで、高い機動力を誇り、島嶼防衛において期待されている最新装備を、軍事フォトジャーナリスト、菊池雅之氏が徹底解説!

その他、ベトナム戦争関連のコラム、サバゲ三等兵のシェフ狩野氏考案によるマルゼンCA870を使ったシューティング対決をお届けする「シン・サバゲ三等兵」など、今月も読み応え抜群。力がみなぎり、眼が血走る、毛細血管の隅々まで血がたぎる内容(※個人の感想です)でお届けします!

コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)の目次配信サービス

コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 3.96
  • 全てのレビュー: 23件
久しぶり
★★★★☆2024年02月21日 medaka アルバイト
ブームは去ったのでしょうか、寂しいですね。
中国軍も取り上げて
★★★★★2022年01月09日 ジャパン教授 自営業
米軍やドイツ軍の軍装が多いですが、現代中国軍の軍装も取り上げて頂きたいと思います。
読みごたえがあります
★★★★★2021年01月31日 hard as fuc 高校生
ツイッターで気になっていて今回購入させてもらいましたリピ確定です
趣味人の集まり
★★★★☆2018年12月30日 伊達 直人 パート
潜伏キリシタンや妖怪人間のように、世間から隠れて生きている人達も漸く日の目を見られるらようになりました。思う存分楽しみましょう。ミリタリーファンの皆さん
コスプレマニアのバイブル!!
★★★☆☆2016年05月13日 mc_tigger 自営業
軍装フェチには貴重な一冊でですが、最近はマニアック過ぎる記事が目立ち目新しさが感じられない気がします・・・
コスプレマニアのバイブル!!
★★★★☆2015年06月09日 mc_tigger 自営業
軍装フェチには貴重な一冊ですね。
見やすい。
★★★★★2014年02月23日 はっちゃん 公務員
私自身、小5の頃から購読していますが一番見やすいですね。他社の’Gun’はお堅い系だと思います。COMBAT MAGAZINEは初めは実銃の記事、モデルガンの記事で大半が構成されていましたが時代の流れと共にエアガン、電動ガンの進化に即する形で雑誌も育ってきた感があります。若い世代から自分んら世代とても幅広い世代向けだと思います。
トイガン好きに!
★★★★★2013年01月07日 tetu63 公務員
最新のトイガン情報や特集記事があり硬派なミリタリー好きには最高の雑誌です!
軍装品マニアのバイブル!!
★★★☆☆2012年07月07日 mc_tigger 自営業
記事の内容はミリタリーオタクからゲーマーまでを幅広く満足させるバランスが良い。特に自分の様な軍装品マニアには無くては成らない貴重な一冊です。サバゲーには興味は有りませんから、もう少し軍装関係の記事を増やして欲しい所ですが、あまりマニアックな内容過ぎて販売部数の現象による値上げ・・・なんてのも困りますから今位でちょうど良いのかも。
最新海兵隊フォースリーコン装備
★★★★★2010年11月07日 ZXR 自営業
今回の現用米軍装備カタログは、日本人のマニアたちがモデル・演技してますね。海兵隊マニアたちの装備は、大変勉強されているみたいで、凄いの一言です。現用海兵隊装備の参考書と言っても過言ではないと思ってます。
レビューをさらに表示

コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)をFujisanスタッフが紹介します

コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)は、ミリタリーやガンフリークス向けの専門誌です。ミリタリーの総合誌として16~30歳を中心とした読者層に根強い支持を得ています。この専門誌の特徴が海外で行わているシューティング競技やイベント、そして国内での大会にて取材を行い、それをもとにトイガンやミリタリーウェアなどの紹介をしています。特集にはベトナム戦争の雑学辞典などを掲載しており、その用語を分かりやすく解説してくれています。他のミリタリー雑誌とは違い堅いイメージではなく、大変読みやすい事も魅力の1つです。

海外の激戦区でのレポート内容を現地で撮影したリアルな今を伝える写真と同時に現地の状況を分かりやすく解説しています。また、激戦区などのミリタリー情報だけではなく、軍隊のプライベートもレポートしているので以外な一面などを知りほっこりします。さらに、射撃イベントや大会に出場する際のアドバイスを写真付きで解説しているのでわかりやすくなっています。ミリタリーグッズに関する雑学や豆知識も掲載されており、ミリタリーファンは満足できる一冊となっています。他にも、ミリタリーウェアなどを細かく分析しその魅力を伝えると同時にその歴史や使用された経緯なども載っています。

コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.