新電気 発売日・バックナンバー

全183件中 76 〜 90 件を表示
1,528円
▼ 【付録】
新電気2015年カレンダー(B2判ポスター)
電気現場の「働く車」大集合!!

毎年恒例の新電気ポスターカレンダー。2015年は、電気工事や通信工事、設備メンテナンスの現場で活躍する「働く車」が集合しました。高所作業車(トラックマウント式/自走式)、穴掘建柱車、ケーブル工事車などをカラー写真で紹介します。

▼ ◇◆特集◆◇
大解剖! 燃料電池システム
水素社会の構築を担う次世代電源の「いま」

発電効率が高く、環境に優しい発電システムとして多様な分野への応用が期待される燃料電池。水素社会の構築に向けて、さらなる技術開発が進められている次世代電源について、家庭用燃料電池コージェネシステム「エネファーム」と市販が始まる燃料電池車を具体例に、燃料電池システムの構造や発電原理、普及への課題に迫ります。

◆エネファーム
・燃料電池の仕組みと種類
・燃料電池システムの構成要素 ・適用事例
取材・文 石川 敏行(石川技術士事務所)
取材協力・資料提供 (株)東芝、東芝燃料電池システム(株)

◆燃料電池車
・開発推移 ・燃料電池車の構造 ・普及への課題
文 御堀 直嗣(モータージャーナリスト)
資料提供 トヨタ自動車(株)、メルセデス・ベンツ日本(株)

▼ 【特設】
電力回生技術の進化で、安全性との両立が実現
エレベーターの最新省エネ技術
石川技術士事務所/石川 敏行

建築物の高層化に伴ってエレベーターに求められる技術も高度化し、優れた快適性と安全性を確保しながら、高速運転や災害対策、省エネ制御を実現させるために研究・開発が進められています。今月の『特設』は、東芝エレベータの汎用モデル『SPACEL-GR』を具体例に、エレベーターに搭載されている最新の省エネ技術についてクローズアップします。

◆米国技術史を散歩する (12)
バックミンスター・フラー ~宇宙船地球号の提唱者~
技術ジャーナリスト/小泉 成史

◆特別企画 防爆電気設備の基礎知識
防爆電気設備の関係法令の現状
産業安全コンサルタント協会/田中 隆二

可燃性ガス・引火性液体を扱っている「危険箇所」で使用される防爆構造の電気機器。これらは事故時における作業者の安全確保の観点から、さまざまな関係法令が発行されています。しかし、爆発事故の防止を担う防爆電気設備についての法令は日本独自のものであり、長らく改正されていないことから、これらを新たに習得しようとしても全体像の理解が難しい状況となっています。そこで、今月は「防爆電気設備の基礎知識」の特別企画を掲載。同設備にまつわる法令の現状について取り上げます。

▼ 《現場実務》

◆現場の電気保安実務 (105)
電気設備における絶縁低下と保全技術
関東電気保安協会/滝澤 恒夫、金澤 忠信

電気保安に携わる技術者なら、一度は経験しているであろう漏電遮断器や漏電リレーの絶縁低下トラブル。特に、低圧電路に発生する場合は原因特定への判断材料が少ないことから早期解決が難しい状況となっています。そこで、今回は低圧設備と高圧設備における絶縁低下の調査および発見方法、普及が予想される状態監視技術の活用法など、絶縁低下の保全技術について解説します。

◆短期集中 基礎から解説 地絡現象 ②
~三相3線式配電線路の地絡電流と完全地絡~
古屋電気管理事務所/古屋 正道

配電線路に発生する地絡とは、絶縁物の絶縁劣化、損傷、汚損や湿気によるもののほか、露出した充電部に動植物が接触するなどにより大地に電流が流れる現象をいいます。感電災害、火災、通信障害、短絡事故の原因にもなるので、地絡事故を的確に検出することが重要です。第2回目は、非接地方式の三相3線式配電線路における充電電流や地絡電流の経路やZCTが検出する地絡電流の分布、単相2線式と三相3線式配電線路における完全地絡時の地絡電流ついて解説します。

◆短期集中 事例で学ぶ
過電流保護協調の考え方とOCRの整定方法 ③
技術士(電気電子部門)/松尾 義行

過電流による事故を防止するために不可欠な過電流継電器。しかし、適切な整定値を設定して保護協調をはからなければ、不必要な動作をしたり波及事故などを引き起こす恐れもあります。ここでは、過電流保護協調をはかるうえで必要な知識を、基礎から事例を交え3回にわたり解説します。最終回となる今回は、動作特性図による評価を経て、OCR整定値の決定過程とOCRの動作特性曲線の描き方や判定基準を解説します。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

◆作って楽しい電子工作 (12)
クリスマスの飾り付けに! LEDイルミネーション回路の製作
科学おもちゃクリエイター/西田 和明

今回で最終回を迎える電子工作。最後の作品はLEDイルミネーション回路です。点滅機能があるLEDを用いた回路や、ICを使って並んでいるLEDを順番に点滅させる回路を作ります。クリスマスの飾り付けにうってつけの作品です。ぜひ、お試しください。

◆やさしく語る電気のイメージ
電気理論の入門講座 (3) オームの法則
大阪府立藤井寺工科高等学校/山下 明

この講座は、電気を初めて学ぶ方、苦手意識のある方のためのコーナーです。電気をイメージしやすくするために、電気理論に出てくるさまざまな概念を身近なものに例えて説明していきます。第3回目は「オームの法則」です。この法則は「電圧が高いほど電流が大きくなる」「抵抗が大きいほど電流が小さくなる」ことを意味しています。なぜそうなるかをイラストでわかりやすく解説しますので、イメージしながらゆっくりじっくり読んでください。

■電気のクエスチョン?? (72)
合成インダクタンスの考え方
新電気技術顧問/島村 茂

2つのコイルを直列に接続した場合の合成インダクタンスは、各コイルで発生する磁束が相互に影響し合うため、コイル間の相互インダクタンスを考える必要があります。特に、磁束の和動結合、差動結合の違いについては混乱しやすいポイントです。ここでは、これらの違いを明確に区別できるように詳しく解説します。

■厳選テーマをいもづる式に徹底解説
電験三種 基礎鍛錬 (4) 直流回路2 回路の諸定理
菅原技術士事務所/菅原 秀雄

本シリーズでは、電験三種4科目のなかで特に重要なテーマを選び徹底的に掘り下げ、基礎となる概念からさまざまな法則や定理が派生する過程を順序立てて説明します。第4回は、キルヒホッフの法則、電圧源と電流源、Y-Δ変換、鳳-テブナンの定理などを解説します。

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (18)
bus
古樋 直己

・スポーツコラム (11)
スポーツとは
スポーツライター/小林 信也

・車の豆知識 (84)
予防安全性能アセスメント
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (108)
コペルニシウム:Cn
首都大学東京/森 弘之

◆月刊4誌合同特別広告企画
再生可能エネルギーと最新省エネ技術
1,528円
【付録】
100周年 Special 東京宝塚劇場の舞台システム

オーム社100周年企画として、「東京宝塚劇場の舞台システム」の詳細をカラーグラビアでお届けします。舞台の演出効果用に設置された装置を舞台機構といい、吊物機構、床機構などがあります。吊物機構とは、舞台上部から吊り下げた舞台幕や照明器具などを昇降する装置のことで、床機構とは、迫りや廻り舞台など舞台床を動かす装置のことです。ここでは、タカラヅカの舞台に登場する大階段をはじめ、様々な舞台システムの仕組みを紹介します。

◇◆特集◆◇
スマートメーター完全マニュアル
「遠隔」がもたらすメリットを徹底分析

・導入の背景と目的 ・導入のメリット
・スマートメーターの基礎知識
・新計量システムの導入効果と情報提供
・ほかの「スマート」への対応
文 古樋 克博
取材協力・資料提供 関西電力(株)

実証試験が終了し、本格導入がスタートしたスマートメーター。これまでの機械式と比べて安全性や効率が格段に高まり、あらゆる面でメリットが得られると予測されています。デジタル=遠隔操作が可能なったことで、どのような効果があるのか。同メーターの導入で先行する関西電力が開発した「新計量システム」を例に、次世代の電力流通に革新をもたらすスマートメーターについて基礎から徹底分析します。

▼ 【特設】
電気技術者のための「デジタル技術」を集約
保守管理に役立つシーケンス制御の基礎
東北電気保安協会/江浦 悟

近年、電気設備に普及が進むPLCを含むシーケンス制御技術。これに伴い、保守管理にはシーケンス技術の知識が求められ、この最新デジタルシステムに、現場の技術者が頭を悩ませています。今回の『特設』は、現場で保守管理を行う技術者に必要不可欠となっているシーケンス制御について、基本トピックスから詳細に解説していきます。

◆The Focus 超電導リニア『L0系』
協力 JR東海

◆米国技術史を散歩する (11)
エドウィン・H・ランド ~インスタントカメラを発明~
技術ジャーナリスト/小泉 成史

◆103年を迎えた電験制度
~制度の背景と資格取得第1号・樋口佐兵衞氏の功績~

▼ 《現場実務》

◆現場の電気保安実務 (104)
低圧電気設備の事故事例と未然防止策
関東電気保安協会/斉藤 将人

高圧受電設備の点検には無停電で行う「月次」と、停電させて細密に行う「年次」があり、技術者の知識と経験をフル稼働させて、高圧機器の状態変化を観察していきます。電気の安定および安全供給は技術者の使命であり、このためにも点検は慎重に行わなければなりません。11月号の『保安実務』は、高圧受電設備の年次および月次点検におけるポイントを機器ごとに紹介。不具合箇所の早期発見に役立つ情報を取り上げます。

◆「高圧受電設備規程」(JEAC8011-2014)の改定概要
日本電気協会

◆短期集中 基礎から解説 地絡現象 ①
~非接地式電路における地絡電流の流れ方~
古屋電気管理事務所/古屋 正道

配電線路に発生する地絡とは、絶縁物の絶縁劣化、損傷、汚損や湿気によるもののほか、露出した充電部に動植物が接触するなどにより大地に電流が流れる現象をいいます。感電災害、火災、通信障害、短絡事故の原因にもなるので、地絡事故を的確に検出することが重要です。今回は、非接地方式配電線路における地絡電流がどのような経路をたどるのか、ZCTがどのように地絡電流を検出するかについて解説します。

◆短期集中 事例で学ぶ
過電流保護協調の考え方とOCRの整定方法 ②
技術士(電気電子部門)/松尾 義行

過電流による事故を防止するために不可欠な過電流継電器。しかし、適切な整定値を設定して保護協調をはからなければ、不必要な動作をしたり波及事故などを引き起こす恐れもあります。ここでは、過電流保護協調をはかるうえで必要な知識を、基礎から事例を交え3回にわたり解説します。第2回目は、各電気機器の動作協調の考え方、OCR仮整定値の計算方法、仮整定値で作製した動作特性曲線の評価の仕方について解説します。

▼ ◎特別企画
読者のギモンQ&A Selection ~実務編~
回答者/田沼 和夫、桐山 茂、春日 克之

編集部に寄せられた読者諸氏の質問にお答えする『読者のギモンQ&A』を、ジャンル別に集約して掲載するスペシャル企画。今回は「実務」に関する質問を厳選し、「危険回避」「電気設備」「計測」に分けて解説しています。例えば、「CTを短絡してはならない」とありますが、これを単に暗記するだけにとどめず、「なぜ、そうなのか」を理論的に理解して、スキルアップしましょう。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

◆作って楽しい電子工作 (11)
モールス信号機の製作
科学おもちゃクリエイター/西田 和明

◆やさしく語る電気のイメージ
電気理論の入門講座 (2) 電流とは
大阪府立藤井寺工科高等学校/山下 明

この講座は、電気を初めて学ぶ方、苦手意識のある方のためのコーナーです。電気をイメージしやすくするために、電気理論に出てくるさまざまな概念を身近なものに例えて説明していきます。第2回目は「電流」について。「電荷と電流の違い」や「電荷保存則」「キルヒホッフの電流則」などを取り上げます。難しいそうなタイトルが多いですが、大丈夫です。水やリンゴに例えて説明していますので、スムーズに理解できると思います。勉強するぞ!と力まずに、力を抜いて読んでください。

■厳選テーマをいもづる式に徹底解説
電験三種 基礎鍛錬 (3) 直流回路1 オームの法則
菅原技術士事務所/菅原 秀雄

本シリーズでは、電験三種4科目のなかで特に重要なテーマを選び徹底的に掘り下げ、基礎となる概念からさまざまな法則や定理が派生する過程を順序立てて説明します。第3回はオームの法則に始まり、電流界と静電界の対応、抵抗の直列、並列接続の計算、起電力と内部抵抗、起電力と逆起電力について取り上げます。

■電験三種超応用の道しるべ (4)
回転機の展開:発電機と電動機
新電気電験問題研究会/江藤 伸夫

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (17)
battery
古樋 直己

・スポーツコラム (10)
世界のマラソン
スポーツライター/小林 信也

・車の豆知識 (83)
AT車の事故
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (107)
ドブニウム:Db
首都大学東京/森 弘之
1,782円
▼ 【付録】試験形式による
平成26年度 電験三種 試験問題と解答・解説
新電気編集部 編

平成26年度の第三種電気主任技術者試験(電験三種)が、9月7日(日)に全国33試験地においていっせいに実施されました。今月号の付録は、電験三種4科目(理論・電力・機械・法規)の全問題と解答・解説を掲載しました。今年受験された方はもちろん、これから受験を考えている方も、ぜひご活用ください。なお、同試験の合格発表は、10月22日(水)に予定されています。

▼ ◇◆特集◆◇
測定器エントリーガイド
新人技術者必修の「測定のポイント」を集約

◆主任技術者が行う測定
 絶縁抵抗測定器/接地抵抗測定器
 電流測定器/その他の測定器
文 福田 洋一((一財)関西電気保安協会)
写真・資料提供 (一財)関西電気保安協会

高圧電気設備の不意の停電や、感電、火災などの重大な事故を発生させることなく安全に使用し続けるためには、電気主任技術者が、設備の異常や劣化の兆候を見逃すことなく確実な点検を行う必要があります。今回の特集では、電気設備の点検において頻繁に使用される測定器のうち、新人技術者にぜひ身につけてほしいスキルとして、絶縁抵抗計、接地抵抗計、クランプ電流計などを取り上げ、それぞれの用途と現場での使用方法をわかりやすく解説します。

◆電気技術者必携の測定器カタログ

◆The Focus 虎ノ門ヒルズ
協力 森ビル

◆電験三種を「学ぶ・生かす」

・専門学校×電験三種 合格のメソッド
協力 名古屋工学院専門学校

・新人技術者の研修日誌
協力 中部電気保安協会 人財・技術開発センター

電験三種への疑問や要望に対して、その道のプロによる経験談をまとめたスペシャル企画『電験三種を「学ぶ・生かす」』の第2弾。今回は専門学校におけるライセンス教育レポートから、有資格者を対象とした新人技術者研修への密着取材、「学べる・生かせる」を集めたステップアップ・ガイドまで、「電験三種」を大特集しています。

◆米国技術史を散歩する (10)
ジョージ・イーストマン
~フィルムカメラを世界に普及~
技術ジャーナリスト/小泉 成史

▼ 《現場実務》

◆短期集中 事例で学ぶ
過電流保護協調の考え方とOCRの整定方法 ①
技術士(電気電子部門)/松尾 義行

過電流による事故を防止するために不可欠な過電流継電器。しかし、適切な整定値を設定して保護協調をはからなければ、不必要な動作をしたり波及事故などを引き起こす恐れもあります。ここでは、過電流保護協調をはかるうえで必要な知識を、基礎から事例を交え3回にわたり解説します。1回目は過電流保護協調の目的や瞬時要素と限時要素の考え方、OCRの動作特性曲線の読み方について解説します。

◆現場の電気保安実務 (103)
低圧電気設備の事故事例と未然防止策
関東電気保安協会/斉藤 将人

(>>記事概要)
電気設備のトラブルとなると高圧受変電設備が注目されがちですが、その多くは低圧電気設備に発生しています。使用電圧が低いからといって安易に考えると、電気火災や感電負傷事故など重大なトラブルへと発展します。今回の『現場の電気保安実務』は、低圧電気設備で発生した不具合事例をもとに、その原因から対策まで一連のトラブルシューティングを紹介します。

◆私の現場記録 変圧器の勉強会から ③
森下技術士事務所/森下 正志

座学で得た知識は、必ずしも現場で生かすことができるとは限りません。実際に現場を経験して設備に触れることで初めて得られる知識があり、これが今後の仕事の自信にもなります。入社1年未満の技術者を対象に行った変圧器の勉強会の模様を3回にわたり収録した現場記録。10月号では本勉強会を行うキッカケとなった鉄道用変圧器の絶縁耐力試験について取り上げます。

▼ ◎特別企画
読者のギモンQ&A Selection ~電験三種 編~
回答者/中須 光夫、植田 福広、深澤 一幸、郷田 昌三

編集部に寄せられた読者諸氏の質問にお答えする『読者のギモンQ&A』を、ジャンル別に集約して掲載するスペシャル企画。今回は「電験三種」をテーマに、日々の勉強を通じて疑問に思ったことを科目別に厳選し、回答しています。受験勉強からは一歩踏み込んだ内容なので、きっと、応用力アップにつながるはずです。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

◆作って楽しい電子工作 (10)
カウンタ回路を使った 電子ルーレットの製作
科学おもちゃクリエイター/西田 和明

◆やさしく語る電気のイメージ
電気理論の入門講座 (1) 電圧とは
大阪府立藤井寺工科高等学校/山下 明 

この講座は、電気を初めて学ぶ方、苦手意識のある方のためのコーナーです。電気をイメージしやすくするために、電気理論に出てくるさまざまな概念を身近なものに例えて説明していきます。挫折する方が出ないよう、ゆっくり丁寧に解説しますので、あまり力まず、リラックスして読んでください。第1回目は「電圧」を取り上げます。

■電気のクエスチョン?? (71)
パーユニット法による電力回路の計算
新電気電験問題研究会/木越 保聡

電力系統の容量計算や短絡地絡事故時の故障電流の計算などには%インピーダンスが用いられています。電験三種の電力科目でも機械科目でも出題されており、実務でも頻繁に使われている概念ですが、初学者には理解しにくい計算法でもあります。そこで今回は、%インピーダンスの基となっているパーユニット法の定義と変換式の基本を確認しながら、根本的な考え方と具体的な計算方法を解説します。

■厳選テーマをいもづる式に徹底解説
電験三種 基礎鍛錬 (2) 静電気2 静電容量と誘電体
菅原技術士事務所/菅原 秀雄

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (16)
efficiency
古樋 直己

・スポーツコラム (9)
世界体操競技選手権
スポーツライター/小林 信也

・車の豆知識 (82)
交通事故に遭ったとき
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (106)
スカンジウム:Sc
首都大学東京/森 弘之
1,528円
▼ 【付録】平成26年度 第36回
エネルギー管理士(電気分野) 試験問題と解答・解説
新電気編集部 編

平成26年度のエネルギー管理士試験が、8月3日(日)に全国10地区においていっせいに実施されました。今月号の付録は、エネルギー管理士試験(電気分野)4課目の全問題と解答・解説を掲載しました。今年受験された方は試験問題の解法の再確認にお役立てください。これから受験を考えている方は、試験問題に挑戦して、各課目の出題範囲や出題傾向の把握にぜひご活用ください。

◇◆特集◆◇
太陽電池発電設備のトラブルレスキュー
保守管理を支える実用トピックスを網羅

・太陽電池発電所のトラブル事例
 モジュールの接地抵抗異常/発電量の低下/
 パワコンの異常停止/ストリング開放電圧の異常
・メンテナンスに役立つ計測機器10選
文 大山 正彦((一財)中国電気保安協会)
  松原 秀明、内海 銀河((株) ウエストO&M)
写真・資料提供 (株)ウエストO&M

再生可能エネルギーの普及・拡大により、需要家にとって最も身近な存在となっている太陽電池発電設備。急速にシェアを伸ばす一方、保守点検方法に共通マニュアルがないため電気管理会社は点検作業を検討し、試行錯誤しながらトラブル対処を行っています。そこで、今回の特集は「トラブルレスキュー」の第2弾として太陽電池発電設備にクローズアップ。メガソーラーに発生する多様なトラブルの事例を取り上げ、設計、工事、維持、運用上の視点から原因を追究し、その対策方法を解説します。

▼ 【特設】
世界最高レベルの高効率が実現
徹底解剖!メガソーラー用PCS
富士電機/藤倉 政信

「再生可能エネルギー固定価格買取制度」の導入により日本各地でメガソーラーが急増。2014年3月末の時点で設備認定容量は6 303万kWに上り、さらなる拡大が予想されています。これを背景に、メガソーラー用の発電設備の開発競争も激化。富士電機ではパワー半導体とパワエレ技術を駆使した最新のパワーコンディショナ「PVIシリーズ」の開発に至りました。世界最高クラスの高効率を実現した同製品について、特徴や仕組みを紹介しながら、メガソーラー用パワコンの装置構成に適している多様な技術を解説します。

◆展示会の見どころレポート PV Japan 2014

◆学校教育の「現場」から 愛知産業大学三河高等学校
「教える力」の練磨で実力を引き上げる 電験三種合格常連校のライセンス教育

全国各地の工業高校で行われているライセンス教育を取り上げる同企画。今回は、愛知県ナンバーワンの合格実績を誇る愛知産業大学三河高等学校をレポート。学習意識の高い生徒を集めた「電験クラス」を設置し、独自のスタイルで電験三種、電工一種、電工二種と合格者を輩出している同校のライセンス教育を紹介します。

◆米国技術史を散歩する (9)
シーモア・クレイ ~スーパーコンピュータの父~
技術ジャーナリスト/小泉 成史

▼ 《現場実務》

◆続・電気設備の試験実務
地絡継電器の試験方法と重要な点検事項
桐山電気管理事務所/桐山 茂

地絡継電器は地絡事故が構外へ波及しないよう監視する重要な装置であり、年次点検においても試験が義務づけられています。ここでは、2014年8月号特集「電気設備の試験実務」の続編として、年次点検における地絡継電器試験の方法や地絡保護装置の仕組み、施工時の注意点などを詳しく解説します。

◆現場の電気保安実務 (102)
高圧受変電設備の事故に起因する波及事故事例と防止策
関東電気保安協会/斉藤 将人

電気主任技術者が作成した保安規程には具体的に電気の安全を確保するために「巡視」「点検」「検査」などを定め、手順や周期などを決めています。これらを定期的に行うことで異常箇所を早期に発見し、事故の未然防止に努めなければなりません。今月の「現場の元気保安実務」は高圧受変電設備で発生した波及事故を取り上げ、その原因と対策について紹介していきます。

◆私の現場記録 変圧器の勉強会から ②
森下技術士事務所/森下 正志

座学で得た知識は、必ずしも現場で生かすことができるとは限りません。実際に現場を経験して設備に触れることで初めて得られる知識があり、これが今後の仕事の自信にもなります。入社1年未満の技術者を対象に行った変圧器の勉強会の模様を収録した今回の現場記録。9月号では変圧器の実物を用いて行った3パターンの実験結果と考察を紹介します。この実験から、現場で行われる試験の意味やトラブル原因の理解に役立つでしょう。

・保安管理業務外部委託承認制度に係る告示の改正

▼ 《電気の基礎学習・応用》

◆リチウムイオン電池ラボ
コイン型&ラミネート型の製作と応用例
大阪電気通信大学/臼田 昭司、冠野 泰佑、西本 準平、山口 祐也

◆作って楽しい電子工作 (9)
音に反応する電子ブザー、ボイスレコーダの製作
科学おもちゃクリエイター/西田 和明

今月号の作品は、音に反応する電子ブザーやLED、ボイスレコーダです。1つ目の作品は、音の大きさによって出力が変わる電子ブザーとLEDです。2つ目の作品は、タイマIC555とリレーを用いた音に反応するボイスレコーダです。リレーを使えば、モータなどいろいろな装置と接続が可能ですので、ボイスレコーダ以外のものも試してみてはいかがでしょうか。

■電気のクエスチョン?? (70)
相互インダクタンスによる起電力の正方向
新電気技術顧問/島村 茂

2014年7月号「電気のクエスチョン??」では、自己インダクタンスLによる誘導起電力の正方向の決め方について解説しました。今月号ではさらに一歩進めて、相互インダクタンスMがある場合の誘導起電力の正方向の決め方と回路方程式の立て方を説明します。相互インダクタンスを正しく理解し、自信を持って変圧器一次・二次巻線相互間の電気回路方程式を立てることができるようになりましょう。

■厳選テーマをいもづる式に徹底解説
電験三種 基礎鍛錬 (1) 静電気1 電界と電位
菅原技術士事務所/菅原 秀雄

本シリーズでは、電験三種4科目のなかで特に重要なテーマを選び徹底的に掘り下げ、基本となる概念からさまざまな法則や定理が派生する過程を順序立てて説明します。第1回は、電磁気の基礎である静電気です。クーロンの法則、電界の強さ、ガウスの定理、電位、電位差までの流れを詳細に解説します。

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (15)
calculate
古樋 直己

・スポーツコラム (8)
日本のラグビー
スポーツライター/小林 信也

・車の豆知識 (81)
車のメンテナンス
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (105)
シーボーギウム:Sg
首都大学東京/森 弘之
1,528円
▼ 【新電気恒例!! 電験三種 直前予想問題】
◆理論 ◆電力 ◆機械 ◆法規

平成26年度の第三種電気主任技術者試験(電験三種)は9月7日。試験日まで1カ月を切り受験勉強もいよいよ追い込みの時期となりました。8月号の電験三種講座は、新電気恒例「直前予想問題」です。電験を熟知した先生方が最近の出題傾向、過去問を分析し、作成した問題です。実力試し、総復習にお役立てください。なお、今年度試験問題の模範解答(解答番号のみ)は、試験当日午後7時頃、オーム社ホームページにアップします。試験問題全問と詳細の解答・解説は、新電気10月号付録に掲載いたします。

▼ 【付録】ポケット版 直前学習の切り札
電験三種 穴埋めトレーニング180
不動技術士事務所/不動 弘幸

電験三種を1カ月後に控えた8月号は、さらなる直前対策の特別企画を用意。出題内容の特徴でもある空白記入=穴埋め問題の攻略に特化した「穴埋めトレーニング180」を付録として展開。4科目180問を収録した本冊子は、学習の総仕上げはもちろん、基礎力アップにも役立つスグレモノです。土壇場での「プラス10点」を獲得するための切り札として活用してください。

◇◆特集◆◇
電気設備の試験実務
年次点検の要となる三試験を詳細解説

・年次点検の手順とポイント
・過電流継電器試験(概要、準備、試験手順)
・接地抵抗測定(測定原理、測定方法、結果)
・高圧CVケーブルの絶縁抵抗測定
(水トリー現象、G方式による測定、測定方法、結果)
文・資料提供 春日 克之、下山 孝信、桐山 茂
        ((公社)東京電気管理技術者協会)

年次点検は停電時にしかできない電気設備の各試験や清掃等のメンテナンスを行う重要な業務であり、月次点検と合わせて結果を分析し、設置者に適切な指摘等を行うことが大切です。今回の特集では、年次点検のなかで特に重要な3つの試験、過電流継電器試験、接地抵抗測定、高圧ケーブルの絶縁抵抗測定について詳細に解説します。

▼ 【特設】
電気使用安全月間
現場に潜む危険因子と事故防止策
東京電気管理技術者協会/春日 克之

電気主任技術者等は、自家用電気工作物の技術基準への適合状況を確認するために定期的に高圧受電設備等を巡視、点検しています。こうした業務では、感電などの電気事故が起こらないようあらかじめ防止策を講じることが重要です。8月は「電気使用安全月間」に指定されています。ここでは、巡視や点検時に事故の原因となり得る危険因子の具体例を紹介して、事故防止策を解説します。

◆The Focus BCP対策モデルパーク
協力 (株)昭電

◆水力発電所ルポ 黒部川の水力発電所群 (3)
上流域の「くろよん」と黒部ダム
河原田ワットオフィス/河原田 円三

黒部川水系の水力発電所群を3回にわたって紹介する本シリーズ。最終回は、黒部川第三発電所の取水口である仙人谷ダムから黒部川第四発電所(通称くろよん)へ向かい、さらに上流の黒部ダムを訪れます。

◆米国技術史を散歩する (8)
技術者がヒーローの映画いろいろ
技術ジャーナリスト/小泉 成史

▼ 《現場実務》

◆現場の電気保安実務 (101)
自然災害による受変電設備の事故事例と電気事故防止策
関東電気保安協会/滝澤 恒夫、金澤 忠信

電気保安の確保には、電気工作物の技術基準への適合や保安管理を行う電気主任技術者の選任、保安規程の制定と遵守などが義務づけられ、電気保安担当者は事業用電気工作物の工事、維持および運用に関する保安監督の職務を誠実に行い、電気保安の「要」となる存在となることが求められています。今月号は近年増加しているゲリラ豪雨や都市部への大雪、雷被害を踏まえ、自然災害による受変電設備の事故事例と電気事故防止策について紹介していきます。

◆私の現場記録 変圧器の勉強会から ①
森下技術士事務所/森下 正志

座学で得た知識は、必ずしも現場で生かすことができるとは限りません。実際に現場を経験して設備に触れることで初めて得られる知識があり、これが今後の仕事の自信にもなります。今回からの現場記録は、入社1年未満の技術者を対象に行った変圧器の勉強会の模様を3回にわたって収録。変圧器の実物を使用し、実験を交えて基礎から解説していきます。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

・計算問題に強くなる 電験三種の電気数学 (12)
総まとめ
佐賀県立有田工業高等学校/井手 三男

・電験三種 超応用の道しるべ (3)
変圧器
新電気電験問題研究会/江藤 伸夫

◆作って楽しい電子工作 (8)
夏休みの自由研究に!
リニアモーターカーのおもちゃ製作
科学おもちゃクリエイター/西田 和明

今月号の作品はリニアモーターカーのおもちゃです。リニアモーターカーは直線状に動くリニアモーターに超電導現象を応用して動いています。今回は簡単なリニアモーターの作り方を紹介していますので、夏休みの自由研究の参考にされてはいかがでしょうか。作品は2段階の前進・後退のみですが、コイルを増やせばさまざまな動かし方ができます。いろいろ試してみましょう。

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (14)
condenser
古樋 直己

・スポーツコラム (7)
男子バスケットボール
スポーツライター/小林 信也

・車の豆知識 (80)
自然災害から身を守る
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (104)
プロトアクチニウム:Pa
首都大学東京/森 弘之
1,681円
▼ 【付録】
雷保護ガイドブック ~雷害の仕組みと対策~
大崎 栄吉

近年、ゲリラ豪雨が頻繁に発生し、落雷による電気設備・機器の被害も増加しています。今月号の付録「雷保護ガイドブック」(全80ページ)では、高圧配電線・自家用高圧設備・低圧回路の雷害対策、および雷サージ防護デバイス(SPD)の4項目に分け、雷から各設備を保護するために電気技術者が知っておくべき、雷害の発生の仕組みと雷害対策について詳細に解説します。

◇◆特集◆◇
スマートファクトリー
「見える化」の徹底でプラスαの省エネを確立

・工場における省エネのポイント
・スマートファクトリーの具体事例
 見える化の推進/回生電力の利用
 エージング恒温槽の稼働時間削減
 空調制御によるピークカット/PDCAサイクル運用
取材・文 石川 敏行(石川技術士事務所)
写真・資料提供 (株)日立製作所 インフラシステム社

工場などの生産施設では多種多様な機器が使用され、1つの製品をつくるのに膨大なエネルギーが消費されています。そのため、製作工程ごとに使用エネルギーの綿密なマネジメントが行われるなど、さまざまな省エネ&節電対策が実施されています。今月号の特集は日立製作所インフラシステム社の大みか事業所で推進されている「エコファクトリー計画」を具体例に、工場で導入されているスマート化を紹介します。

▼ 【特設】
ECOリンク 最新アイススケート場の省エネ技術
古樋 克博

アイススケート場は、常にスケートリンクを低温に保ち続けなければなりません。特に夏は高温多湿の環境下でスケートリンクを冷却しなければならず、電力消費の増加が見込まれます。一方、夏は電力需要の逼迫が懸念される季節でもあり、電力消費を抑えなければなりません。このような状況下で、アイススケート場はどのような省エネ対策をしているのか。今回の特設は、最新設備を備えたアイススケート場、ひょうご西宮アイスアリーナの省エネシステムを紹介します。

◆小水力発電システム2014
小水力発電の基礎知識
水力テック/須賀 創

再生可能エネルギーの普及・拡大に伴い、設備導入に際して各分野で関係諸官庁や自治体でサポートが行われています。これは小水力の分野も同様で、固定価格での買い取り、規制緩和や新技術開発、事業化の促進策などが打ち出されています。太陽光発電設備ほど急加速はないものの、着実に導入事例を増やしている小水力。今月号では、構成機器の特徴からメリット、発電の仕組みなど設備系の基礎知識から、新しい発電システムや測定機器の紹介、今後の動向まで、小水力発電の最新情報を取り上げます。

◆水力発電所ルポ 黒部川の水力発電所群 (2)
中流域の発電所と高熱隧道
河原田ワットオフィス/河原田 円三

黒部川水系の水力発電所群を3回にわたって紹介する本シリーズ。今回は黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)に乗って中流域の発電所(黒部川第二発電所、第三発電所)を訪れます。さらに関西電力の上部専用鉄道に乗り換え、過酷なトンネル建設工事で知られ小説にもなった「高熱隧道(ずいどう)」へとさかのぼります。

◆米国技術史を散歩する (7)
アレクサンダー・グラハム・ベル ~電話を発明~
技術ジャーナリスト/小泉 成史

▼ 《現場実務》

◆現場の電気保安実務 (100)
統計で見る電気事故防止策
関東電気保安協会/滝澤 恒夫、金澤 忠信

電気保安の確保には、電気工作物の技術基準への適合や保安管理を行う電気主任技術者の選任、保安規程の制定と遵守などが義務づけられ、電気保安担当者は事業用電気工作物の工事、維持および運用に関する保安監督の職務を誠実に行い、電気保安の「要」となる存在となることが求められています。今月号は事業用電気工作物のうち、主に需要設備である自家用電気工作物に発生した電気事故の統計を参考に、電気事故の防止策について分析していきます。

◆トラブル解決塾 発見から復旧まで
 低圧絶縁装監視装置の適切な設定 ②
技術士(電気電子部門)/松尾 義行

▼ 《電気の基礎学習・応用》

・計算問題に強くなる 電験三種の電気数学 (11)
対数
佐賀県立有田工業高等学校/井手 三男

・読者のギモンQ&A 直流と交流の境目
新電気技術顧問/重見 健一

◆作って楽しい電子工作 (7)
1石レフレックスAMラジオの製作
科学おもちゃクリエイター/西田 和明

今回の作品は1石レフレックスAMラジオです。このラジオは比較的平易な回路で感度も良好です。ブレッドボードを使った作品と平ラグ板を使った作品を掲載しています。ハンダ付けをしたい方は平ラグ板かユニバーサル基板を用いて作ってみましょう。持ち運びに便利なサイズになるよう回路を工夫して、ケースに入れればポータブルラジオになります。ぜひ挑戦してみてください。

◆電気のクエスチョン?? (69)
電磁誘導法則式におけるマイナス記号
新電気技術顧問/島村 茂

コイルの自己誘導起電力eは、e=-NΔφ/Δt=-LΔi/Δtのようにマイナス(-)を付けて表すテキストが多くあります。このマイナスはプラス方向の逆向きを意味しており、プラス方向を決めなければマイナス方向も定まりません。上記の式はファラデーの電磁誘導法則とレンツの法則から導かれていますが、e、φ、iのプラス方向をどのように定義しているかを把握しておかないと混乱します。本稿では、これらを明確にしたうえで電磁誘導法則式を詳細に解説します。

▼ 【ココで差がつく! 電験三種 合格セミナー】

今月号の「理論」は、電気計測の構造について解説します。各計測器の測定原理を理解しましょう。また、デジタル形の計測器についても特徴を把握しましょう。「電力」の配電線路では、低圧バンキング方式、スポットネットワーク方式、レギュラーネットワーク方式の構造や特徴を理解しておきましょう。「機械」の論理回路では、2進数、16進数への変換、論理回路の式変換をできるようになりましょう。「法規」の地絡事故では、地絡電流、B種・D種接地抵抗値の計算問題に慣れましょう。また、非接地方式の地絡電流は、テブナンの定理を使った解法を身につけましょう。

●理論:電気計測
東京電子専門学校、東京工学院専門学校/三浦 勉

●電力:配電線路
新電気電験問題研究会/植田 福広

●機械:論理回路
新電気電験問題研究会/藤本 洋

●法規:地絡事故
四国電気保安協会/郷田 昌三

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (13)
candela
古樋 直己

・スポーツコラム (6)
バドミントン
スポーツライター/小林 信也

・車の豆知識 (79)
技術トピックス
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (103)
ニオブ:Nb
首都大学東京/森 弘之
1,782円
【付録】
2014年 電験三種 合格ブック
新電気編集部 編

6月号の付録は、第三種電気主任技術者試験(電験三種)4科目の出題傾向から特徴と頻度を踏まえ、効果的に学習できるようにまとめたテキストです。「講義」(出題分野ごとにポイント解説)と「演習問題+解答・解説」で構成し、理解度を深めるには最適の内容となっています。9月7日(日)の試験本番までの学習に、ぜひ、ご活用ください。なお、本書は弊社主催の無料講習会「電験三種突破研究会」(東京6月29日(日)、大阪7月6日(日))の使用テキストとなります。

◇◆特集◆◇
火力発電の最新技術 高効率化を可能にした「CC」の進化形

近年の電力不足の影響で、火力発電の増設や休止プラントの再稼働が進められています。これに伴って電力各社では既設プラントを、より熱効率を高めたコンバインドサイクル発電へのリプレースに着手。最先端のテクノロジーを駆使し、地球環境に配慮した新生プラントで供給力アップを実現させています。今月の特集は「MACCⅡ」と「IGCC」の2つのコンバインドサイクル発電方式にスポットを当て、高効率化へと導いている火力発電の最新技術に迫ります。

◆MACCⅡプラント ・MACCⅡへの設備更新
・コンバインドサイクル発電方式の概要
・MACCⅡの建設工事の手法・地球環境への貢献
文 関西電力(株) 火力事業本部
写真・資料提供 関西電力(株)

◆空気吹きIGCCプラント ・IGCC実証試験
・実証試験の成果 ・現在の運転状況
文 浅野 哲司(常磐共同火力(株) 勿来発電所 石炭ガス化発電事業部)
写真・資料提供 常磐共同火力(株)

▼ 【特設】
電気技術者のための 停電対応マニュアル
電気技術コンサルタント/熊谷 二郎

停電事故は、大まかに電力会社側の系統で生じた場合と構内系統で生じた場合があり、その対応は大きく異なります。本稿では、監視制御室で構内電気系統の監視操作業務を担当している電気技術者を想定し、停電事故に遭遇した場合の停電範囲の把握の仕方、非常用発電機がある場合の対処、事故現場に入る際の注意点、事故点の切り離し時や構内送電開始時の点検項目などを詳しく解説します。

◆The Focus 東京電機大学 フォーミュラSAEプロジェクト
協力 東京電機大学、(株)興研

◆水力発電所ルポ 黒部川の水力発電所群 (1)
黒部川の成り立ちと電源開発
河原田ワットオフィス/河原田 円三

自然エネルギーの先駆けともいえる水力発電。その開発の歴史をひも解くと、過酷な自然と闘い、自然を巧みに利用する先人たちの知恵が詰まっています。その過酷さにおいて最たるところが、富山県東部を流れる黒部川の電源開発です。今回の水力発電所ルポは3回にわたって黒部川水系にスポットを当て、その開発の歴史と各発電所の特徴を紹介していきます。

◆米国技術史を散歩する (6)
ライト兄弟 ~世界初の有人動力飛行に成功~
技術ジャーナリスト/小泉 成史

▼ 《現場実務》

◆現場の電気保安実務 (99)
キュービクル外箱の塗装、板金補修の必要性
東北電気保安協会/江浦 悟

さまざまな気象条件、環境条件化で使用されているキュービクル式高圧受変電設備では、高圧機器類は状態に応じて交換などを行いますが、これらを保護するキュービクル外箱の塗装の傷みやサビについては案外と見落とされがちです。屋外設置の場合、腐食の進行で鋼板に穴が開き、そこから雨水や雪、小動物が入り込む影響で停電などの事故を引き起こすケースもあります。そこで、今月号はキュービクル外箱のメンテナンスをテーマに、鋼板の塗装や板金補修の必要性について紹介します。

◆トラブル解決塾 発見から復旧まで
 低圧絶縁装監視装置の適切な設定 ①
技術士(電気電子部門)/松尾 義行

今回取り上げる事例は、電路の絶縁抵抗が正常であるにもかかわらず、絶縁監視装置が注意レベル警報以上の漏れ電流を検出して防災センター中央監視盤へ「注意警報」を繰り返し出力するというものです。この原因究明の過程と解決策を2回にわたり紹介します。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

・新PLC AtoZ (12)
PLCの新潮流
アドウィン/新川 健三、答島 一成

・計算問題に強くなる 電験三種の電気数学 (10)
指数
佐賀県立有田工業高等学校/井手 三男

◆作って楽しい電子工作 (6)
光センサ、タッチセンサの製作 -トグルスイッチの応用-
科学おもちゃクリエイター/西田 和明

今回はJKフリップフロップ回路を用いてトグルスイッチをつくり、光センサやタッチセンサを動かしてみましょう。光センサ回路は暗くなるとLEDが点灯し、タッチセンサ回路はセンサを指で触れると音楽が流れる仕組みになっています。光センサはボリューム可変抵抗で感度をうまく調整できるかがカギです。ぜひ、試してみてください。

◆電気のクエスチョン?? (68)
対称座標法の基礎(後編)
Gテクノ/柴崎 誠

前回に引き続き、対称座標法を取り上げます。今回は1線地絡事故時の地絡電流や健全相の対地電圧などを、対称座標法を用いて解析します。また、系統の中性点が抵抗接地方式の場合と直接接地方式の場合を計算し、なぜ直接接地方式が187kV以上の超高圧系統に適するかを詳細に解説します。

▼ 【ココで差がつく! 電験三種 合格セミナー】

今月号の「理論」は、電子デバイスの構造について解説します。トランジスタ、FET、IGBTの違いをしっかり把握しましょう。「電力」の送電線路では、直流送電、中性点接地方式に関する問題は頻繁に出題されているので、きちんと理解しておきましょう。「機械」のインバータ回路では、直流から交流をつくる仕組みを理解しましょう。近年、三相インバータ回路やPWM方式に関する出題もあるので、これらの原理も把握しましょう。「法規」の絶縁耐力試験では、最大使用電圧、試験電圧の違いや電圧による条件の違いをしっかり覚えましょう。

●理論:トランジスタ、FET、IGBT
東京電子専門学校、東京工学院専門学校/三浦 勉

●電力:送電線路
新電気電験問題研究会/植田 福広

●機械:インバータ回路
新電気電験問題研究会/藤本 洋

●法規:高圧ケーブルの絶縁耐力試験
四国電気保安協会/郷田 昌三

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (12)
oscillator
古樋 直己

・スポーツコラム (5)
サッカーW杯ブラジル大会
スポーツライター/小林 信也

・車の豆知識 (78)
高速道路では早めの給油を
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (102)
プロメチウム:Pm
首都大学東京/森 弘之
1,528円
▼ 平成26年度 第三種電気主任技術者試験 受験ガイド

平成26年度の第三種電気主任技術者試験(電験三種)は、9月7日(日)に実施されます。5月12日(月)から「受験案内・申込書」(受験願書)の配布が始まり、受験申込受付期間は、[ゆうちょ銀行の払込取扱票による申込]は5月19日(月)~6月6日(金)、[インターネットによる申込]は5月19日(月)10時~6月13日(金)17時までとなっています。ここでは、今年度の第三種電気主任技術者試験の実施概要を紹介します。

◇◆特集◆◇
電力変換のメカニズム
電気の性質を変える必要性を解き明かす

・電力変換の必要性(交流の理由、必要な場面)
・仕組み(半導体デバイス、他励式・自励式変換器)
・適用例(直流送電、周波数変換) ・今後の動向
文 二宮 崇(四国電力(株))
写真・資料提供 四国電力(株)

東日本大震災に端を発した電力供給力不足において、60Hzエリアからの電力融通が限定されたのは電気の性質(周波数)が異なったためで、さらなる電力の安定供給のために電気の性質を変換する「電力変換所」の増強が求められます。今月は、この「電力変換」を大特集。電力変換の必要性から変換方法、変換所の構成設備、直流送電および周波数変換の適用例まで、そのメカニズムに迫ります。

▼ 【特設】
超最新技術にクローズアップ!人工地絡試験の新手法
明電エンジニアリング/猪山 正治

地絡故障発生時の不具合を未然に防ぐため、各回線の地絡方向継電器が地絡回線のみを確実に選択遮断することを確認するために人工地絡試験が行われます。系統全体の保護には必要不可欠である反面、手間と時間がかかることで敬遠されがちだった同試験。しかし、小型・軽量化が実現した試験機材の導入でイメージが一新。今月の特設は、安全性の向上や試験時間の短縮など、さまざまなメリットを生み出した「新・人工地絡試験」を取り上げます。

◆Close-up データセンターの最新システム
協力 中部テレコミュニケーション

ICT社会には必要不可欠な存在となっているデータセンター。24時間365日の稼働が要求され、自然災害やセキュリティ事故に対しても二重、三重のバックアップでシステム障害を防ぐ体制が整えられています。さらに、近年では環境配慮や省エネが叫ばれ、より効率を考えたシステム構築が必須となっています。そこで、2014年2月10日に運用を開始した『CTCデータセンター名古屋丸の内』を具体例に、データセンターに導入されている最新システムをクローズアップします。

◆The Focus 2014 International CES

◆米国技術史を散歩する (5)
ヘンリー・フォード
技術ジャーナリスト/小泉 成史

▼ 《現場実務》

◆現場の電気保安実務 (98)
高圧真空遮断器(VCB)の保守点検
東北電気保安協会/生熊 真治

電路の開閉だけでなく、電路などで事故が発生した場合、過電流などを短時間で遮断する装置として最も重要な役割を担っている遮断器。事故における停電はもちろん、瞬時電圧低下も許されない現状、遮断器には高い信頼性が求められています。そこで、今回の『現場の電気保安実務』は、高圧受電設備に設置される遮断器として主流となっている高圧真空遮断器(VCB:Vacuum Circuit Breaker)の保守点検ポイントを解説します。

◆作って楽しい電子工作 (5)
CR回路を使ったタイマの製作
科学おもちゃクリエイター/西田 和明

今回はCR回路を使ってタイマを製作します。コンデンサと抵抗のみの簡単な回路、トランジスタを加えた回路、ICを用いた回路の3作品を紹介します。ICを使えば、より精度の高いタイマを作ることができます。設定した時間どおりタイマが働くか試してみましょう。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

・新PLC AtoZ (11)
PLCで何ができるか~アプリケーション事例 ④
アドウィン/新川 健三、答島 一成

・計算問題に強くなる 電験三種の電気数学 (9)
複素数Ⅱ
佐賀県立有田工業高等学校/井手 三男

◆電気のクエスチョン?? (67)
対称座標法の基礎(前編)
Gテクノ/柴崎 誠

対称座標法は、電力系統に1線地絡や2線短絡などの不平衡故障が発生したときの解析に使用されています。しかし、なぜベクトル・オペレータを用いるのか、なぜ零相、正相、逆相に分けて考えるのかなど、メリットがわかりにくい計算法でもあります。そこで今月号から2回にわたり対称座標法を取り上げ、基礎から詳しく解説します。

▼ 【ココで差がつく! 電験三種 合格セミナー】

今月号の「理論」は、LR回路とCR回路の過渡現象について解説します。スイッチを入り切りしたときの考え方、各電流波形、電圧波形がどのような形になるかを把握しましょう。「電力」の変電所では、変電所の役割、なかでも無効電力を調整する設備については頻出されているので、きちんと理解しておきましょう。「機械」の整流回路では、三相ブリッジ回路、誘導負荷が入った場合、環流ダイオードの役割などを理解しましょう。「法規」の高圧受電設備では、各機器の役割、単線図、過電流保護継電器の保護協調などを理解しましょう。

●理論:過渡現象
東京電子専門学校、東京工学院専門学校/三浦 勉

●電力:変電所
新電気電験問題研究会/植田 福広

●機械:整流回路
新電気電験問題研究会/藤本 洋

●法規:高圧受電設備
四国電気保安協会/郷田 昌三

◆電験三種 超応用の道しるべ (2)
電磁気現象 ②
新電気電験問題研究会/江藤 伸夫

今回は、発電機、電動機、変圧器など主要な電気機器にとって欠くことのできない磁気現象を取り上げます。電界の磁界の類似性やアンペアの周回路の法則、フレミングの右手、左手の法則などといった磁界に関する法則、ケーブル、電線内外、架空電線の自己インダクタンスの考え方について解説します。

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (11)
consume
古樋 直己

・スポーツコラム (4)
大相撲五月場所
スポーツライター/小林 信也

・車の豆知識 (77)
高速道路でのトラブル
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (101)
ハッシウム:Hs
首都大学東京/森 弘之
1,681円
<2014年04月号の見どころ>

▼ 【付録】基礎学習から論説問題の攻略に役立つ
ポケット版 電験三種 重要用語集 全4科目227用語
不動技術士事務所/不動 弘幸

電験三種に必要不可欠な要素の一つ「用語の知識」に特化した「電験三種 重要用語集」は、論説問題の攻略はもちろん、電験ビギナー向けの基礎学習にも対応できるオールマイティな1冊で、じっくり読み込めば実力アップを確実に体感できる付録です。2013年4月号付録「電験三種 重要公式集」に続くポケット版シリーズ第2弾。

▼ 第36回(平成26年度) エネルギー管理士試験 受験ガイド

平成26年度のエネルギー管理士試験は、8月3日(日)に実施される予定です。4月中旬に「受験の手引」(受験願書)の配付が始まり、受験申し込み受付は、5月7日~6月10日(予定)となっています。ここでは、今年度のエネルギー管理士試験の実施概要を紹介します

▼ 特集
高圧受電設備を探る
電源供給の中枢システムを大解剖

・高圧受電設備の分類
・高圧受電設備における電気の流れ
・構成機器の機能と役割
高圧引込線/区分開閉器/高圧引込ケーブル/
主遮断装置/計器用変圧器/変流器/変圧器/
高圧進相コンデンサ 他
文 森田 潔((一財)関東電気保安協会 企画本部)
写真・資料提供 (一財)関東電気保安協会

需要家への電源供給ベースとして多種多様な機器で構成されている高圧受電設備。電力会社からの高圧の電気を受電し、低圧に変換して電気を供給する同設備は、常に安定性と信頼性が求められ、トラブルを防止するために入念な保守・管理が施されています。今月号の特集は、トラブル回避に必要不可欠な「構成機器の基礎知識」に絞って各機器の機能や特徴、役割を解説し、高圧受電設備を徹底解剖します。

▼ 【特設】
電気需要の「負荷平準化」を指南
改正省エネ法の傾向と対策
石川技術士事務所/石川 敏行

平成25年に改正された「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」(省エネ法)が今年4月1日から施行されました。電気需要の平準化に関する措置が規定され、需要家は電力ピークを段階的に低減させて、中長期的なビジョンで省エネ化を進めることが求められます。今回の「特設」は、この省エネ法の改正要点をまとめ、設備別の省エネ技術を詳細に解説します。

◆学校教育の「現場」から 兵庫県立洲本実業高等学校
実習で応用力を徹底的に鍛える 県下屈指の伝統校が行う資格教育

全国各地の工業高校で行われているライセンス教育を取り上げる同企画。今回は、淡路島唯一の専門高校として「中堅技術者」の育成に力を入れている兵庫県立洲本実業高等学校をレポート。まとまった補習時間が取れない状況下、実習で応用力を身につけ、コンスタントに合格者(電工二種)を輩出してきた伝統校のライセンス教育を紹介します。

◆The Focus 夢考房
協力 金沢工業大学

◆米国技術史を散歩する (4)
トーマス・A・エジソン
技術ジャーナリスト/小泉 成史

▼ 《現場実務》

◆現場の電気保安実務 (97)
高圧電動機の絶縁診断に有効な部分放電測定用高圧フィルタの開発
東北電気保安協会/大澤 秀樹

高圧電気設備の保守点検に不可欠な絶縁劣化診断。より高精度な測定を行うために、多様化する絶縁材料、機器構造に最適な劣化診断法が要求されています。この状況を踏まえ、今月は高圧電動機の絶縁劣化診断用に開発した「部分放電測定用高圧フィルタ」について、実際の部分放電試験を通して、機器の特徴や活用法を取り上げます。

◆作って楽しい電子工作 (4)
導通テスタ・電子音発生器・警報器の製作
科学おもちゃクリエイター/西田 和明

今回は発振回路を応用した、導通テスタ、電子音発生器、警報器を紹介します。導通テスタは、電気を流す物質かどうかを調べることができます。身近な物で試してみてください。電子音発生器は、抵抗を変えると音が変わるので、いろいろな音を鳴らしてみてください。警報器はICを使った回路です。余力のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

・新PLC AtoZ (10)
PLCで何ができるか~アプリケーション事例 ③
アドウィン/新川 健三、答島 一成

・計算問題に強くなる 電験三種の電気数学 (8)
複素数Ⅰ
佐賀県立有田工業高等学校/井手 三男

◆Let’s Try! 平成26年センター試験の電気・力学
~電験に相通じる物理等の問題~
新電気技術顧問/重見 健一

今年もセンター試験の物理Iから、電験三種に関係する問題を取り上げ解説します。今回はエネルギーの計算、電磁力の方向、オシロスコープの波形、変圧器の計算、力学の計算です。どの問題も電験三種の基礎を確認するのに役立ちますので、まずは自力で解いてみましょう。

◆電気のクエスチョン?? (66)
電気機器のさまざまな損失
金沢大学/酒井 忍

近年、変圧器や誘導電動機などの電気機器にトップランナー制度が導入され、電気機器の損失を低減するなどの省エネ化が求められています。こうした要求に応えるには、電気機器にどのような損失が生じているか把握する必要があります。そこで今回は代表的な電気機器、変圧器と誘導電動機の損失について詳しく解説します。

▼ 【ココで差がつく! 電験三種 合格セミナー】

今月号の「理論」は三相交流です。三相回路を単相と同様に考えることができる手法や三相電力の計算を取り上げています。三相交流は他の科目でも用いるので、きちんと基礎を固めましょう。「電力」は%インピーダンスです。計算方法だけでなく、なぜ%インピーダンスを用いるかを把握しておきましょう。「機械」は変圧器です。等価回路、フェーザ図の描き方、効率について解説しています。変圧器は誘導機と密接な関係がありますので、2月号の誘導機と比較しながら学習すると効果的です。「法規」は頻出する法令を取り上げています。電線の許容電流と遮断器の定格電流の計算は選定条件が複雑なので、問題を解きながら覚えましょう。

●理論:三相交流
東京電子専門学校、東京工学院専門学校/三浦 勉

●電力:%インピーダンス
新電気電験問題研究会/植田 福広

●機械:変圧器
新電気電験問題研究会/藤本 洋

●法規::関連法令
四国電気保安協会/郷田 昌三

◆電験三種 超応用の道しるべ (1)
電磁気現象 ①
新電気電験問題研究会/江藤 伸夫

電験三種の各科目で出題される項目は、電気技術者に必要な知識や技術であり、これらの項目は科目の枠を越えて総合的なつながりがあります。本連載では、電気技術者の実務能力を向上するため、電験三種?二種の各科目で得た知識の総合的なつながりを意識した学習方法を紹介します。今回は、電磁気現象の電界を中心に、クーロンの法則から電界の強さ、電位、静電誘導現象を説明します。

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (10)
amplify
古樋 直己

・スポーツコラム (3)
メジャーリーグ
スポーツライター/小林 信也

・車の豆知識 (76)
子供の飛び出し
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (100)
ネプツニウム:Np
首都大学東京/森 弘之
1,519円
◇◆特集◆◇
レドックスフロー電池
スマートグリッドの新時代を創造する

・二次電池のニーズ
・レドックスフロー電池の特徴と構成
・実証システム ・スマートグリッドへの展開
・電力系統の安定度 ・今後と課題
取材・文 石川 敏行(石川技術士事務所)
協力 住友電気工業(株)

その種類も多様化し、利用範囲が拡大している二次電池。特に、スマートグリッドに対応するメガワット級のニーズが高まり、大規模システムを効率よく利用するための負荷平準化用設備として導入計画が進められています。今回の特集は約30年の開発期間を経て、ようやく実用化への最終段階に入った次世代大型二次電池「レドックスフロー電池」にクローズアップ。安全性と耐久性を誇る同電池を、導入事例を交えながら徹底解説していきます。

▼ 【特設】
エコカーにも採用された蓄電デバイス
電気二重層キャパシタの実力
日本ケミコン/伊藤 賢裕

機器の省エネ化やエネルギー利用の高効率化を図るうえで、蓄電デバイスはさらなる高性能化が求められています。その中でも、長寿命で高いエネルギー密度を有し、耐環境性にも優れる蓄電デバイス「電気二重層キャパシタ」の可能性が改めて注目されています。本稿ではその特徴や用途を解説し、現在の市場動向や今後の展開について紹介します。

◆Topics 冬季雷の特性と被害例を徹底分析
無線基地局における雷保護設計
音羽電機工業/高橋 明男

一部の地域で発生する世界的にも珍しい現象「冬季雷」。夏の雷と比べて雷雲が発生する様相も異なり、被害も甚大であるという特徴があります。通常の雷対策を施している設備でも、そのエネルギーの大きさから被害をもたらす冬季雷について、発生のメカニズムから冬季雷の現状、雷保護設計まで、落雷被害の多い無線基地局を例に詳細に解説します。

◆The Focus 首都圏外郭放水路

◆米国技術史を散歩する (3)
エバンスとホイットニー
技術ジャーナリスト/小泉 成史

▼ 《現場実務》

◆写真で見て学ぶ 電気設備の測定実務 (最終回)
現場で役立つ測定Q&A集
北海道電気保安協会/田沼 和夫
(>>記事概要)
2年間にわたり、電気設備の測定実務のノウハウを、写真を多用してわかりやすく解説してきた本シリーズ。最終回の今回は、読者の皆さんから寄せられた質問の中から実務上参考になるものを取り上げ、電流測定編・絶縁抵抗測定編・接地抵抗測定編の3テーマに分けて回答します。

◆現場の電気保安実務 (96)
キュービクル式高圧受電設備の保守点検
東北電気保安協会/丹野 桂祐

自家用電気工作物の事故防止には、設備更新はもちろん、定期点検による設備異常の早期発見および改修が求められます。近年は電源供給設備への信頼性の要求が高くなり、停電や瞬時電圧低下も許されない状況となっています。そこで、今月の『現場の電気保安実務』は、多様にある電源供給設備形態のなかからキュービクル式高圧受電設備に絞った自家用電気工作物の保守点検ポイントを、トラブル事例を交えながら紹介します。

◆私の現場記録
故障寸前の不安な高圧ケーブル
森下技術士事務所/森下 正志

停電を伴う電力ケーブルの故障は復旧が面倒で時間を要し、その間に失われる経済的損失は極めて大きくなります。そのため普段の点検と対策が重要ですが、最近は保全を外部委託することが多く、例えば点検結果が「不良」と報告されても、自家用電気工作物の設置者がそのレベルの判断に迷い処理が遅れる恐れがあります。今回は、7年前に絶縁抵抗値が低下し、4年前は劣化診断で「不良」と指摘されながらも使用され続けている高圧ケーブルの事例を取り上げます。

◆トラブル解決塾 発見から復旧まで
高圧キュービクル油入変圧器の容量低減の検討 ②
技術士(電気電子部門)/松尾 義行

前回に続き、変圧器の容量が使用実績に比べ著しく大きい場合に、変圧器容量を低減するための検討事項とその過程について解説します。今回は、新しい変圧器と既存の変圧器の外形寸法、端子形状、質量、耐震性などを比較検討し、変圧器を選定します。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

・資格取得への第一歩 電気の超入門セミナー (12)
電気回路のまとめ
兵庫県立尼崎工業高等学校/原口 攻一郎

・計算問題に強くなる 電験三種の電気数学 (7)
ベクトルⅡ
佐賀県立有田工業高等学校/井手 三男

・短期集中講座 電験三種「理論」のための電子回路 (3)
交流等価回路
新電気電験問題研究会/高橋 敏

◆作って楽しい電子工作 (3)
RSフリップフロップ回路 ~早押しボタンへの応用~
科学おもちゃクリエイター/西田 和明

今回はデジタルICを使用して、スイッチを押したことを記憶するRS(Reset Set:リセット・セット)フリップフロップ回路を製作します。論理回路についても解説していますので、回路を作りながら学ぶことができます。応用編として早押しボタンの回路図も載せていますので、余力のある方は挑戦してみてください。

◆新PLC AtoZ (9)
PLCで何ができるか~アプリケーション事例 ②
アドウィン/新川 健三、答島 一成

◆電気のクエスチョン?? (65)
ミルマンの定理とその応用 ②
日本理工情報専門学校/中森 健裕

▼ 【ココで差がつく! 電験三種 合格セミナー】

今月号の「理論」は、直流回路の解法を3つ紹介します。特に、テブナンの定理は複雑な回路にも対応できるようになるので、ぜひマスターしてください。「電力」の原子力発電は、PWRとBWRの違いや減速材などの素材を把握しておきましょう。再生可能エネルギーは、太陽光、風力、地熱発電を取り上げました。「機械」は、同期機について等価回路、フェーザ図の描き方、特性曲線を解説しています。特性曲線は、無負荷飽和曲線と三相短絡曲線の使い方を解説していますので、きちんと理解しましょう。

●理論:直流回路 ~さまざまな解法~
岡山科学技術専門学校/三井 和一郎

●電力:原子力発電と再生可能エネルギー
新電気電験問題研究会/井上 浩三

●機械:同期機
花の丘農園/深澤 一幸

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (9)
series
古樋 直己

・スポーツコラム (2)
春のセンバツ
スポーツライター/小林 信也

・車の豆知識 (75)
反射材と蛍光色
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (99)
ニッケル:Ni
首都大学東京/森 弘之
1,519円
▼特集
デジタル形保護継電器 特徴と進化した保護特性

・アナログ形とデジタル形の比較
・デジタルデータの活用 ・ワイドレンジCT
・主機能と方式 ・過電流継電器の時間特性
・ハードウエア ・適用例 ・保護継電器の将来像 他
文 小玉 智志((株)日立製作所 電力システム社 日立事業所 国分生産本部)
写真・資料提供 (株)日立産機システム、(株)日立製作所

保護継電器は、事故の発生および事故点を検出し遮断器に遮断指令を与えるものであり、電力系統を事故区間から保護するうえで重要な役割を担っています。近年はデジタル形保護継電器の登場により、保護性能、信頼性などが向上し、より小型でメンテナンスも容易化されました。今回の特集では、高圧受配電系統で広く使用されているデジタル形保護継電器の特徴、原理、構造などを紹介します。

▼ 【特設】
独自開発の新手法で、安全性と作業効率がアップ
太陽光発電設備の保守点検
中部電気保安協会/船橋 竜彦、武藤 康隆

かつてはメンテナンスフリーといわれていた太陽光発電設備。しかし、導入数の拡大とともに報告されるトラブル数も増え、定期点検時のメンテナンスが必要不可欠となっています。保安規程の基準に則った点検が義務づけられていますが、その手法は事業団体ごとに確立されているのが現状です。今回の特設は、太陽光プロジェクトチームを発足し、独自開発のシステムで保守点検業務に取り組んでいる中部電気保安協会の手法を紹介します。

◆学校教育の「現場」から Special 金沢工業大学
飛躍を支えるアドバイザー制度 北陸の雄が実践するライセンス教育

全国の工業高校で実践されている資格教育を取り上げる同企画。今回はスペシャル版として、日本屈指の就職率を誇る北陸の雄・金沢工業大学をレポート。同大学が確立させた指導スタイル「アドバイザー制度」とは……。今年度、9名の電験三種取得者を輩出した秘訣に迫ります。

◆米国技術史を散歩する (2)
サミュエル・スレーターと技術史跡
技術ジャーナリスト/小泉 成史

▼ 《現場実務》

◆写真で見て学ぶ 電気設備の測定実務 (13)
電気安全測定(electrical safety measurement)
北海道電気保安協会/田沼 和夫

「これから点検する電路は充電されていないか」「運転しようとする三相誘導機の相順は正しいか」など、目で見ることができない電気の状態を確かめるための測定器は、電気技術者にとって生命と機器を守る大切なものです。今回は、検電器に代表される電気安全の測定器の使い方を解説します。正しく使用して、作業の安全確認と災害防止に努めましょう。

◆現場の電気保安実務 (95)
現場に応じたPLC制御技術の習得
東北電気保安協会/江浦 悟

世代交代による技術や知識といった「経験値」の継承が求められている昨今、電気保安技術者の現場においても電気設備のトラブルに対応できる人材の育成が急務となっています。そこで、今月は受変電設備に多用されるPLC(プログラマブル・ロジック・コントローラ)をクローズアップ。概要から現場で使用されているプログラムまで、具体例を交えながら制御技術の習得について取り上げます。

◆トラブル解決塾 発見から復旧まで
高圧キュービクル油入変圧器の容量低減の検討 ①
技術士(電気電子部門)/松尾 義行

高圧自家用電気工作物において、使用実績に基づき変圧器の容量を見直しておくことは更新計画を立案するうえでも重要なことです。特に、使用実績が変圧器の容量の半分以下の場合、変圧器の損失を削減するために変圧器の容量を低減することが課題となります。今回は、変圧器の容量を低減する検討事項とその過程について紹介します。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

・資格取得への第一歩 電気の超入門セミナー (11)
三相交流回路
兵庫県立尼崎工業高等学校/原口 攻一郎

・計算問題に強くなる 電験三種の電気数学 (6)
ベクトルⅠ
佐賀県立有田工業高等学校/井手 三男

・短期集中講座 電験三種「理論」のための電子回路 (2)
トランジスタの増幅回路
新電気電験問題研究会/高橋 敏

◆新PLC AtoZ (8)
PLCで何ができるか~アプリケーション事例 ①
アドウィン/新川 健三、答島 一成

◆作って楽しい電子工作 (2)
無電源ラジオ「鉱石ラジオ」の製作
科学おもちゃクリエイター/西田 和明

◆電気のクエスチョン?? (64)
ミルマンの定理とその応用 ①
日本理工情報専門学校/中森 健裕

▼ 【ココで差がつく! 電験三種 合格セミナー】

●理論:磁気
岡山科学技術専門学校/三井 和一郎

●電力:火力発電
新電気電験問題研究会/井上 浩三

●機械:誘導機
花の丘農園/深澤 一幸

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (8)
generate
古樋 直己

・スポーツコラム (1)
ソチ冬季五輪の見どころ
スポーツライター/小林 信也

・車の豆知識 (74)
リコール
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (98)
エルビウム:Er
首都大学東京/森 弘之
1,519円
【付録】ShinDENKI 2014年 DIARY
電気技術者のためのライセンスガイド

2014年版ShinDENKIオリジナル手帳(A5判)です。2014年1月~12月までの週間ダイアリーと、巻末には電気主任技術者、エネルギー管理士など電気技術者向けの9つのライセンスをピックアップして、試験概要を付けました。今年、資格試験にチャレンジする方にお勧めの一冊です。

◇◆特集◆◇
トップランナーモータ解体新書
「プレミアム効率」機器の全容を徹底解説

・各国の法制化対応 ・モータの効率分類
・トップランナーモータとは ・モータの損失
・モータの高効率化技術 ・省エネ効果
・省エネのためのモータの選定と適用
文 垣内 健男、高橋 洋介(東芝産業機器システム(株) モータドライブ事業部)
写真・資料提供 東芝産業機器システム(株)

省エネルギー、地球温暖化防止の動きを背景に、世界的にモータの高効率化が推進されています。わが国でも、かご形三相誘導電動機が省エネ法の「トップランナー制度」の対象となる特定機器に指定され、2015年4月から規制が開始されます。今回の特集は、プレミアム効率の規定をクリアしたかご形三相誘導電動機「トップランナーモータ」の特徴や省エネ効果について徹底解説します。

▼ 【特設】
「安全の鬼」になるための強化書
経験から学ぶ 電気保安管理のイロハ
第一電気保安協会/高田 昭英

個人事業主として業務を行っている電気管理技術者は、自家用電気工作物の保守管理はもちろん、関係官公庁への各種書類の作成および提出、経理や新規取引先の営業など、すべての業務をこなさなければなりません。そこで、2014年の最初の『特設』は電気保安管理にまつわる雑学を紹介します。個人事業主として電気管理技術者となる方々には必読のテーマです。

◆The Focus 北陸新幹線E7系

◆米国技術史を散歩する (1)
今、なぜ米国技術史なのか?
技術ジャーナリスト/小泉 成史

▼ 《現場実務》

◆写真で見て学ぶ 電気設備の測定実務 (13)
省エネ・新エネ測定(energy saving and renewable energy)
北海道電気保安協会/田沼 和夫

持続可能な社会の実現にとって、低炭素社会の構築(二酸化炭素排出量の抑制)やエネルギーの安定供給は大きな課題となっています。その解決を図るには、省エネルギーの推進や、再生可能エネルギーの導入が欠かせません。今回は、室内の空気やボイラ燃焼ガスの分析、さらに設置事例が急増している太陽光発電設備の点検に用いる測定器とその使用方法について説明します。

◆現場の電気保安実務 (94)
詳細な劣化診断が可能 避雷器漏れ電流波形計測器
東北電気保安協会/大澤 秀樹

避雷器の劣化診断で市販されている「避雷器漏れ電流測定器」は漏れ電流の大きさのみを測定するだけで、劣化兆候の判断が難しいという難点がありました。そこで、東北電気保安協会では電流波形分析データから劣化状態の診断が可能な測定器を独自に開発。今月は、この「避雷器漏れ電流波形測定器」の概要と特徴、計測方法を取り上げます。

◆私の現場記録
新人による地絡保護継電器の整定
森下技術士事務所/森下 正志

不要動作や誤動作でも発生しない限り、地絡継電器の整定値を施設後に変更することはほとんどありません。保護協調によって波及事故を防ぐ重要な電気設備でありながら、その整定の適切な方法を新人技術者が現場で学ぶ機会は極めて限られています。今回、動作すれば需要家の停電を伴う引込口の地絡継電器に対して、電気設備の保全を担当する入社1~2年目の新人が整定案を作成。実務教育の一環として、彼らのプランを著者が一緒に検討した過程を詳細に報告します。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

・新PLC AtoZ (7)
組み込み型PLCの世界をのぞいてみる (その2)
アドウィン/新川 健三、答島 一成

・資格取得への第一歩 電気の超入門セミナー (10)
交流の並列回路と電力
兵庫県立尼崎工業高等学校/原口 攻一郎

◆作って楽しい電子工作 (1)
電子工作の基礎知識
科学おもちゃクリエイター/西田 和明

このコーナーでは、毎回、電子回路を用いたさまざまな作品を制作します。工作を楽しみながら電子回路についても学ぶことができます。今回は、電子工作を始める前に、工作に用いる電子部品や工具、ハンダ付けについて解説します。知っておくと作業をスムーズに進めることができるので、この機会に要点を押さえておきましょう。

◆電気のクエスチョン?? (63)
リサジュー図形の性質[※ダウンロードあり]
新電気技術顧問/島村 茂

リサジュー図形は、ブラウン管オシロスコープなどで2つの正弦波交流の周波数比や位相差を測定する方法として用いられており、また電験三種の理論科目においても出題されることがあります。本稿では、リサジュー図形の描画方法、図形の変化、規則性などの性質を解説します。なお、リサジュー図形がパソコンで作図できるソフトを、作者のご好意により無料で使用できます。このホームページ上のリンクからダウンロードできますので、理解を深めたい方は参考にしてください。

■計算問題に強くなる 電験三種の電気数学 (5)
三角関数
佐賀県立有田工業高等学校/井手 三男

■短期集中講座 電験三種「理論」のための電子回路 (1)
トランジスタの概要と直流増幅回路
新電気電験問題研究会/高橋 敏

▼ 【ココで差がつく! 電験三種 合格セミナー】

平成26年度電験三種に向け今月号から「電験三種合格セミナー」がスタートします。この講座は、試験合格に必要な基礎力、計算力、応用力を養うことを目的とします。最近の出題傾向から頻出項目や理解しにくい箇所を取り上げ解説するとともに、過去問をベースにした練習問題の解法を丁寧に解説します。1月号~3月号までは理論・電力・機械の3科目、4月号~7月号までは法規を加えた4科目を掲載。さらに8月号は恒例の「試験直前 予想問題」(全科目)を掲載する予定です。今年度の試験日は9月7日(日)。合格目指して、今から学習を始めましょう。

●理論:コンデンサと静電容量
岡山科学技術専門学校/三井 和一郎

●電力:水力発電
新電気電験問題研究会/井上 浩三

●機械:直流機
花の丘農園/深澤 一幸

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (7)
frequency
古樋 直己

・車の豆知識 (73)
東京モーターショー2013
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (97)
バークリウム:Bk
首都大学東京/森 弘之
1,519円
▼ 【付録】
ShinDENKI 2014 年 カレンダー(B2判 ポスター)
自家用受電設備のスケルトン図

12月号の付録は毎年恒例の『ShinDENKI 2014年カレンダー』です。今回は自家用受電設備のスケルトン図(単線結線図)を、構成機器の写真入りで掲載しています。受電設備の結線図とともに機器の図記号と写真を確認し、電気保安業務の一助にしていただければ幸いです。

◇◆特集◆◇
電力系統のメカニズムを完全網羅
系統安定化の基礎知識

自然災害はもちろん、再生可能エネルギーの普及・拡大が「電力の安定供給」の懸念材料となっていますが、日本に構築された電力系統は「質の高い電気」をコンスタントに供給しています。今月号の特集は「系統安定化」をテーマに電力供給の基礎、そして、電力系統に施されている安定化技術を解説します。

・電気の品質 ・電力系統の「安定」とは
・電力系統の安定化技術
三谷 嘉伸(中部電力(株)流通本部 系統運用部)
写真・資料提供 中部電力(株)

・太陽光発電設備大量導入時の電圧変動を抑制する蓄電システム
文 森田 淳吾(中部電力(株) 流通本部 工務技術センター)

▼ 【特設】
統計データと事例に学ぶ 電気設備の火災防止策
東京消防庁 予防部 調査課/森井 統正

東京消防庁管内における電気火災の件数は増減を繰り返しながらも横ばいで推移していますが、全火災に対する電気火災の割合は増加傾向にあります。本稿では、電気技術者の業務に関する電気火災を未然に防ぐことを目的に、電気火災の中でも電気装置(進相コンデンサ、蓄電池等)および配線等(電気コード、漏電遮断器、屋内線等)による火災に着目し、火災状況、事例および防止策を紹介します。

◆The Focus 鹿児島七ツ島メガソーラー発電所
協力 京セラ

◆Close up! テレビの新時代が到来
スーパーハイビジョン「8K」
アストロデザイン/鈴木 茂昭

映像技術は「フルハイビジョン」「3D」と飛躍的に発展し、現在では「4K」と呼ばれるテレビが市場に登場しました。しかし、この進化はとどまることはなく、2020年の東京五輪を見据えた新たな技術の研究・開発が進められています。ここでは、次世代テレビと位置づけられたスーパーハイビジョン「8K」をクローズアップ。映像技術の最前線を取り上げます。

◆学校教育の「現場」から 埼玉県立春日部工業高等学校
生徒に課する「責任解説スタイル」 合格実績上位校のライセンス教育

全国各地の工業高校で行われているライセンス教育を取り上げる同企画。今回は、電気工事士試験において全国有数の合格実績を誇る埼玉県立春日部工業高等学校をレポート。模擬テストの解答・解説を生徒に課するという独自のスタイルで合格者数を伸ばしてきた全国上位校のライセンス教育を紹介します。

▼ 《現場実務》

◆現場の電気保安実務 (93)
電気工作物管理業務の作業安全
九州電気保安協会/宮川 秀和

電気設備の保守点検は、設備が期待寿命を全うすることはもちろん、より延命できるように適切に整備しつつ異常を早期発見、改善することで電気の安全を確保するために実施されます。今回の『現場の電気保安実務』は、点検や事故措置の対応時に必要となる作業安全関係について紹介します。

◆トラブル解決塾 発見から復旧まで
高圧地絡遮断装置の動作協調不良 ②
~動作協調の解析と改善方法~
技術士(電気電子)/松尾 義行

本コーナーでは、電気主任技術者として筆者が経験した自家用電気工作物のトラブル事例を紹介します。今回は、前号に引き続き高圧地絡遮断装置に関する事例です。構内1号柱GR付きPASと受電所高圧き電系統に施設されたDGRの動作協調確認、改善策の検討、解決に至る過程を詳しく解説します。併せて、構内き電系統における地絡遮断装置の重複施設についても取り上げます。

◆写真で見て学ぶ 電気設備の測定実務 (12)
事故点探査(Fault Locator)
北海道電気保安協会/田沼 和夫

使用中の電気設備のケーブルに生じた地絡や短絡、断線などのトラブルは、停電事故を引き起こします。停電が長引くと、需要家の業務に重大な支障をきたすため、ケーブルの事故点を迅速に探査し、対処する必要があります。しかし、すべてのケーブルが露出しているわけではありません。隠蔽部や埋設部も多く、目視のみで事故点を見つけることは困難です。今回は、このようなときに役立つ測定器と、その使用方法について説明します。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

・資格取得への第一歩 電気の超入門セミナー (9)
交流の基礎 ②
兵庫県立尼崎工業高等学校/原口 攻一郎

◆新PLC AtoZ (6)
組み込み型PLCの世界をのぞいてみる
アドウィン/新川 健三、答島 一成

プログラム言語の標準化により大きな変革期を迎えるPLC(プログラマブルロジックコントローラ)について、数々の事例を踏まえながら新潮流を紹介していく連載企画『新PLC A to Z』。今月号から新展開、装置本体に組み込んで使用する「組み込み型PLC」について解説していきます。

■電気のクエスチョン?? (62)
変圧比が異なる変圧器の並行運転の検討方法
Gテクノ/柴崎 誠

変圧比が異なる変圧器を並行運転する場合、無効電力が環流するので、その影響を検討しなければなりません。今回は、無効電力の環流現象、%インピーダンスと鳳・テブナンの定理を用いた環流する無効電力値の求め方、変圧器の供給余力の求め方を詳しく解説します。また、計算結果から当該運転について詳しく分析します。

■計算問題に強くなる 電験三種の電気数学 (4)
三角比
佐賀県立有田工業高等学校/井手 三男

電験三種に合格するには、計算力を基礎から養うことが必要です。このコーナーでは12回にわたり、電験で使用する電気数学を、基礎の基礎からじっくり丁寧に解説します。数学が苦手な方、数学をやり直したい方にオススメの講座です。第4回目は「三角比」について、弧度法および三角比sin、cos、tanの概念、計算方法を解説します。三角比は交流、電力、力率改善など、さまざまな計算過程で頻繁に使用しますので、しっかり身につけてください。

【電験三種 実力アップ講座】電力・法規 ②

・電力:送配電線の計算
・法規:絶縁耐力試験の計算
電源開発/高山 英碩

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (6)
galvanometer
古樋 直己

・切手で語る電気の世界 (24)
アラカルト編
井内 荘一郎

・車の豆知識 (72)
HV・EVの感電防止策
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (96)
カリホルニウム:Cfr
首都大学東京/森 弘之

◆ICTトピックス 原子が主役! 世界最小の映画誕生
夢の磁気メモリ実現を目指して
サイエンスライター/服部 健太
1,519円
▼ ◇◆特集◆◇
ヒートポンプ蓄熱システム さらなるピークシフト・省CO2が実現
・ヒートポンプの概要 ・ヒートポンプの原理
・ヒートポンプの構成要素 ・蓄熱システム
・ヒートポンプ+蓄熱システムの役割
・導入事例  ・今後の展望
文 渡邊 幸芳((一財)ヒートポンプ・蓄熱センター)
写真・資料提供 (一財)ヒートポンプ・蓄熱センター

ヒートポンプとは、温度の低いところから温度の高いところへ熱を移動させる仕組みであり、空気中の熱を集めて冷暖房や給湯などに利用する技術です。CO2 排出量を大幅に削減できることから、地球環境にも貢献できる技術として注目を集めています。また、蓄熱槽と組み合わせることで、ピークシフト、電力料金の削減、非常時の生活用水などにも使用できます。今月号の特集は、ヒートポンプと蓄熱槽を組み合わせたシステムの原理、用途、導入事例などを詳しく解説します。

▼ 【特設】
高効率発電システムを徹底解剖
バイナリー発電のメカニズム
石川技術士事務所/石川 敏行

温泉や工場排水など、低沸点の媒体を利用して電気をつくるバイナリー発電。地熱発電より開発規制が少なく、設置適用範囲が広いことから、発電装置の開発が積極的に進められています。今月号の「特設」はIHIが開発した小型バイナリー発電装置『ヒートリカバリー』の技術解説を交えながら、バイナリー発電のメカニズムについて取り上げます。

◆The Focus イプシロンロケット
協力 JAXA

◆現場さながらの技能競技大会 CDHテクノピック開催!
協力 中部電気保安協会

▼ 《現場実務》

◆現場の電気保安実務 (92)
事業場構内で発生した低圧電気事故事例
九州電気保安協会/宮川 秀和

電気設備の保守点検は、設備が期待寿命を全うすることはもちろん、より延命できるように適切に整備しつつ異常を早期発見、改善することで電気の安全を確保するために実施されます。今回の『現場の電気保安実務』は、自家用電気工作物の事業場構内で発生した低圧電気事故にクローズアップ。事故事例と防止策について紹介します。

・電気事故(波及事故)アンケート調査結果
資料提供:関東東北産業保安監督部

・法令解説1
電気主任技術者制度に係る電気事業法施行規則および告示の一部改正

・法令解説2
「主任技術者制度の解釈及び運用(内規)」の一部改正

◆写真で見て学ぶ 電気設備の測定実務 (11)
ケーブル探査(Cable Locator)
北海道電気保安協会/田沼 和夫

施設構内に配線されたケーブルは、天井付近のラックにまとめられていたり、目視困難な壁の中・床下・地下を通っていたりします。電気設備の保安では、これら各ケーブルを正確に区別しておく必要があります。今回は、改修工事やトラブル対処時の無用な事故を防ぐため、特定のケーブル、ブレーカを検出・識別するための測定器について説明します。

◆トラブル解決塾 発見から復旧まで
高圧地絡遮断装置の動作協調不良 ①
~動作協調の確認手順~
技術士(電気電子)/松尾 義行

本コーナーでは、電気主任技術者として筆者が経験した自家用電気工作物のトラブル事例を紹介します。今回は、高圧地絡遮断装置に関する事例です。配電用変電所き電系統の地絡遮断装置とGR付きPAS間の動作協調確認を例に、高圧地絡遮断装置の動作協調の確認方法、零相電圧、地絡電流、地絡抵抗の計算について解説します。

◆配電線路が長い需要家における フリッカ改善事例
藤田電気管理事務所/藤田 吉男

フリッカとは、溶接機やアーク炉といった電流変動の大きい設備が、照明設備や電動機等に「チラツキ」や「トルクのムラ」などの悪影響を与える現象のことです。フリッカ対策には通常、フリッカ抑制装置の導入が行われますが、変電所から遠い場合、改善できないこともあります。本稿では、こうした配電線距離の長い需要家においてフリッカを改善した事例を紹介します。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

・資格取得への第一歩 電気の超入門セミナー (8)
交流の基礎
兵庫県立尼崎工業高等学校/原口 攻一郎

◆新PLC AtoZ (5)
ボリウム入力でステッピングモータの回転速度を変えてみる
アドウィン/新川 健三、答島 一成

プログラム言語の標準化により大きな変革期を迎えるPLCについて、数々の事例を踏まえながら新潮流を紹介していく連載企画『新PLC A to Z』。5回目はボリウムのアナログ入力機能を利用して、9月号で動作させたステッピングモータの制御(回転速度の変更)への応用を解説していきます。

・Report この研究室のココがスゴい
リチウムイオン電池を製作できる研究室
大阪電気通信大学 工学部 電気電子工学科 臼田研究室

◆リチウムイオン電池ラボ (特別編)
3Dプリンタによる電池スタックケースの製作
大阪電気通信大学/臼田 昭司、松井 隆志、溝端 友樹

研究室で自作したリチウムイオン電池を使用し、あらゆる角度から実験を行う「リチウムイオン電池ラボ」。今回は特別編として、話題の3Dプリンタとのコラボレーション企画を展開。3Dプリンタを利用し、自作したリチウムイオン電池スタックの収納ケースを製作します。

■電気のクエスチョン?? (61)
無効電力の需給均衡と電圧調整
Gテクノ/柴崎 誠

今回は「無効電力」と「送受端電圧」について取り上げます。無効電力は「進相」か「遅相」か、「供給」か「消費」か、を把握することが重要です。同期発電機の進相・遅相運転、分路リアクトルや進相コンデンサなど、さまざまな無効電力の調整方法がありますが、これらをわかりやすく解説します。

■計算問題に強くなる 電験三種の電気数学 (3)
単位の計算
佐賀県立有田工業高等学校/井手 三男

電験三種に合格するには、計算力を基礎から養うことが必要です。このコーナーでは12回にわたり、電験で使用する電気数学を、基礎の基礎からじっくり丁寧に解説します。数学が苦手な方、数学をやり直したい方にオススメの講座です。第3回目は「単位」についてです。数学において単位の物理的な意味を理解することは重要で、計算問題に不可欠です。電験において頻度の高い単位を取り上げているので、この機会にまとめて確認してみてください。

【電験三種 実力アップ講座】電力・法規 ①

・電力:%インピーダンスの計算
・法規:接地抵抗に流れる電流の計算
電源開発/高山 英碩

・先輩技術者からのメッセージ 電験三種に挑戦しよう!
オリックス・ファシリティーズ/五十嵐 英

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (5)
transformer
古樋 直己

・切手で語る電気の世界 (23)
電気に関係する団体・組織
井内 荘一郎

・車の豆知識 (71)
冠水路に注意
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (95)
クリプトン:Kr
首都大学東京/森 弘之
1,781円
▼ 【付録】試験形式による 平成25年度 電験三種 試験問題と解答・解説
新電気編集部 編

平成25年度の第三種電気主任技術者試験(電験三種)が、9月1日(日)に全国28試験地において一斉に実施されました。今月号の付録は、電験三種4科目(理論・電力・機械・法規)の全問題と解答・解説を掲載しました。今年受験された方はもちろん、これから受験を考えている方も、ぜひご活用ください。なお、同試験の合格発表は、10月16日(水)に予定されています。

▼ ◇◆特集◆◇
次代を担うエネルギー供給システム
スマートエネルギーネットワーク

・エネルギーの課題  ・スマエネの仕組み
・スマエネ事例 ① 千住スマエネ実証
② 磯子スマートハウス実証 ③ 田町駅東口北地区
④ 新宿副都心エリア ・今後の課題
文 田上 誠二(東京ガス(株)スマエネ推進部)
写真・資料提供 東京ガス(株)

スマートエネルギーネットワーク(スマエネ)とは、再生可能、未利用エネルギーと天然ガスコージェネレーションシステムを組み合わせ、電気と熱を地産地消しエネルギーを効率よく利用する次世代型エネルギーシステムです。スマエネの導入によって省エネ・省コストはもちろん、停電時における事業・生活の維持や安心・安全といった“新たな価値”の提供が期待できます。今月号の特集は、新たなエネルギーネットワーク、スマエネについて実証事例を含め詳しく紹介します。

▼ 【特設】
データセンターの最新動向にクローズアップ UPSの省エネ技術
石川技術士事務所/石川 敏行

金融機関のオンラインシステムや大規模なデータセンターなど、信頼性の高い電源供給が求められる設備に導入されているUPS(無停電電源装置)。万一のシステム停止に備えたサポートシステム的な役割を担っていますが、節電が要求されている昨今、このUPSにも省エネに特化した新モデルの開発が進められています。今回の「特設」は基礎知識を踏まえながら、省エネ化へと移行しているUPSの最新事情を解説します。

◆The Focus ソーラー・オンザウォーター桶川
協力 ウエストエネルギーソリューション

◆INTERVIEW 電気の教科書を個人出版した新人教師
 「必要最低限」の基礎から理解力を育む

大阪府立藤井寺工科高等学校教諭の山下明先生は、大学時代に「電気基礎」の教科書を単独で執筆・制作し、文部科学省の教科書検定に合格しました。今年2月に教科書を個人出版し、4月から北海道旭川工業高等学校に採択されています。今回は、山下先生にお話を伺い、教科書を発行したキッカケや過程、教科書へのこだわりなど、執筆者・教育者としての熱い思いを語っていただきました。

◆電験三種を「学ぶ・生かす」

・「学ぶ」 電験三種攻略のメソッド
解説 古屋 正道

・「生かす」 現場密着ルポ 主任技術者という仕事
協力 中部電気保安協会 静岡営業所

「電験三種の勉強方法が知りたい」「主任技術者の業務を教えて!」「三種対象の講習会で基礎を学びたい」など、電験三種への数ある疑問や要望に対して、その道のプロによるノウハウをまとめたスペシャル企画。それが『電験三種を「学ぶ・生かす」』です。資格取得への勉強方法から主任技術者の保安業務内容、ステップアップ・ガイドまで、「電験三種」を大特集しています。

▼ 《現場実務》

・開発秘話 音羽電機工業 雷レコーダ
音羽電機工業/廣岡 征紀

・現場の電気保安実務 (91)
高圧受電設備の点検のポイント(高圧機器編)
九州電気保安協会/宮川 秀和

電気設備の保守点検は、設備が期待寿命を全うすることはもちろん、より延命できるように適切に整備しつつ異常を早期発見、改善することで電気の安全を確保するために実施されます。10月号の『現場の電気保安実務』は高圧機器編として、「限流ヒューズ付高圧交流負荷開閉器(LBS)」「高圧交流遮断器(VCB)」「油入変圧器」の3種類の機器における保守点検ポイントを取り上げます。

◆写真で見て学ぶ 電気設備の測定実務 (10)
電源品質測定(Power Quality Measurement) ②
北海道電気保安協会/田沼 和夫

電源品質に異常が生じれば、電気設備や電子機器は多大な影響を被ります。今回は、電源品質の測定器を使用する方法とその注意点、さらに問題調査のヒントについて取り上げます。電源品質の測定器には多くの種類があるため、測定器に関する知識だけでなく、電源品質を悪化させる要因について理解を深めることにより、適切な使い分けが可能になります。

◆トラブル解決塾 発見から復旧まで
電力量計の誤った設定
技術士(電気電子)/松尾 義行

本コーナーでは、電気主任技術者として筆者が経験した自家用電気工作物のトラブル事例を紹介します。今回は、電力量管理の基本となる電子式電力量計に関する事例です。一つは電力量計の設定ミス、もう一つは電力量計の接続CTに問題があり、これらの問題発見から解決に至るまでの経緯を解説します。

▼ 《電気の基礎学習・応用》

・資格取得への第一歩 電気の超入門セミナー (7)
電磁誘導
兵庫県立尼崎工業高等学校/原口 攻一郎

・電気のクエスチョン?? (60)
三相変圧器の並行運転
新電気電験問題研究会/弓立 辰雄

■新PLC AtoZ (4)
アナログ入力を利用してみる
アドウィン/新川 健三、答島 一成

工場の自動化や製品の組み込みなど、さまざまなシーンで活用されているPLC(プログラマブル・ロジック・コントローラ)。発展を続ける同装置は、近年、PLCopenというプログラム言語の標準化により大きな変革期を迎えています。『新PLC AtoZ』は、数々の事例を踏まえながらPLCの新潮流を紹介していくという連載企画です。4回目はアナログ入力機能を利用する方法を、具体例を交えながら解説していきます。

■計算問題に強くなる 電験三種の電気数学 (2)
文字式・方程式・不等式
佐賀県立有田工業高等学校/井手 三男

電験三種に合格するには、計算力を基礎から養うことが必要です。このコーナーでは12回にわたり、電験で使用する電気数学を、基礎の基礎からじっくり丁寧に解説します。数学が苦手な方、数学をやり直したい方にオススメの講座です。第2回目は「文字式・方程式・不等式」。特に、「方程式」はあらゆる計算問題で不可欠です。復習や苦手克服にお役立てください。

【電験三種 実力アップ講座】理論・機械 ②

・理論:演算増幅器(オペアンプ)
・機械:巻線形誘導機の比例推移
新電気電験問題研究会/深澤 一幸

▼ 《好評連載》

・工業英語 四方山話 (4)
channel
古樋 直己

・切手で語る電気の世界 (22)
電気が活躍する世界④ 交通機関
井内 荘一郎

・車の豆知識 (70)
魔の時間帯
くるま総合研究会/相川 潔

・元素の旅 (94)
ボーリウム:Bh
首都大学東京/森 弘之
おすすめの購読プラン

新電気 雑誌の内容

  • 出版社名:オーム社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月1日  [デジタル版]紙版の発売日から3週間後
  • サイズ:B5判
電験三種受験と最新技術を掲載する「電気技術者」のための専門誌
最先端技術をグラフィックで解説し、新しい技術を支える電気の役割がわかる雑誌です。電気技術のトピックスや現場実務のノウハウを詳細に解説するだけでなく、電験三種やエネルギー管理士などの受験対策も網羅。太陽光や風力、燃料電池などの再生可能エネルギーの最新情報も豊富にそろえている専門誌です。

+   新電気の目次配信サービス

新電気を買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2021年02月20日発売

目次: ◎巻頭企画
最新決算で判明! 本当に強い株36
●追い風継続
●不況でも成長
●高配当好業績

◎第1特集
5万円株は48!
いま買いの10万円株132
●高配当の5万円株ベスト100「買い」×「売り」診断
複数持って利回り安定! ほとんど利回り3%以上!
●桐谷さんオススメ! 高利回りな株主優待株22
「カタログ」「金券」「食事券・買い物券」
●高成長のテーマ株24
「DX」「環境」「半導体」「脱コロナ」
●過去10年で最高益の好業績株16
●業績が急回復中の株10
●10倍期待のIPO株11

◎別冊付録
定年前後の不安を解消!
800万円も差がつく! 老後のダンドリ確認BOOK
手取りを増やすワザが満載
退職金・失業手当・年金・健康保険・税金
裏はチェックリストに!

◎第2特集
旬の食材を旬の時期に!
ふるさと納税2021年年間計画
●品切れ必至の人気フルーツ&野菜先回り計画カレンダー
●一回の申し込みであとはラクラク旬が届く定期便8
●返礼品カタログ33
果物・野菜・果物・魚介類・肉(牛・豚・鶏)
●おうち時間が充実の返礼品10

◎第3特集
6タイプの利回りが改善!
毎月分配型投信100本の本当の利回り

◎ZAI NEWS CHANNEL
トピック1「政権のハナシ!」
アノマリーで見ると菅政権の終わりは近い!?
トピック2「退職金のハナシ!」
退職金専用定期預金が好利回りな22行を公開!

◎人気連載も注目!
●自腹でガチンコ投資! AKB48株ガチバトルサード・シーズン
「智代梨がついに首位!次の一手は?」編
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活! ライフ
「“風の時代”に突入!」
●株入門マンガ恋する株式相場!
VOL.54 「恋も株も新フェイズへ」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「費用と人情の板挟み墓は作るのもしまうのも一苦労!」

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:638円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

2 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2021年02月26日発売

目次: なぜ、三菱は「人生は常にこれから」と考えるか

常勝財閥 三菱 歴史的名訓
他の追随を許さぬ岩崎家4代の人間力

魂を紐解く ◎武田晴人
激動の時代こそ日本人の原点に学ぶ
◎三菱重工業会長 宮永俊一/三菱商事会長 小林 健/三菱みらい育成財団理事長(MUFG会長) 平野信行
人間を磨く、信じれば花開く

最強「三菱」語録50
「三菱財界人」不屈の金言
●若し、人、不正を以て争わば、我は正義を以て闘う可きである。
●景気の悪い会社の社長は胸を張って、いつも朗らかな顔をして歩け。
●豊かさの中にあってこそ却って「ハンブル・ライフ」の精神を尊重していかなければならない。
●男性が会社人間をいいことに家庭を大事にしないのは間違っている。
●モスト・リバブル・カントリーを目指すべき。
●経営者は教育者でなければならない。
●企業もまた『人』を育て続ける責務があるのです。
トップたちが心を鍛錬した言葉
●向こう傷は武士の勲章だ。
●大きな目標に挑む際には、三菱の仲間として連携する。
●仕事が人を育て、人が仕事を拓く。
●先輩を乗り越えていく。
●三菱グループは結集せよ。
●易きになじまず難きにつく。
●目先の利益に飛びつくな。
●刹那な利益を得るために信頼を失うな。
●王道を歩め。
●仕事や社会に対して常に誠実であれ。
●フェアプレーで事業を運営せよ。
●時代の要請に応えよ。
●企業は人や社会に求められてこそ存続できる。
●時代の変化を捉えて、常に時代の先を走れ。
●新・三綱領は「パブリック」「フェア」「グローバル」。
●どんな仕事にも愛着を持て。
●チャレンジこそがDNA。
●「三綱領」と遺訓を令和に生かす。
●私たちの守る伝統とは、古いものを壊すことだ。
●国難と共に歩み、国民と共に栄える。
叩き込まれた三菱イズム
●三菱は“奇跡のベンチャー”なのです。
●こんなにお金をかけて社員に本物を見せてくれる企業があるんだ。
●人材にエネルギーとコストをかけて良質な組織をつくり上げる。
●良い組織をつくるには経営者が百万回訓示するより、多くの一流に触れてもらうほうが近道です。
●ベンチャーづくりは人づくりだ。
●真実は現場にある。
●可能性の大きな市場を勢いのある若手に任せてみよう。
●決意が固いならやってみたらいい。
●正しいと判断したなら必ずやり切る、やり切れば花開くと信じ突き進む。
●(震災時に)こんなときは自分で見ないと判断できない。
●相手も同じ人間だ。
●毎朝下っ腹に力を入れろ。健闘を祈る。
岩崎家の教え
●人は天の道にそむかないこと。
●子に苦労をかけないこと。
●他人の中傷で心を動かさないこと。
●一家を大切に守ること。
●無病のときに油断しないこと。
●貧しいときのことを忘れないこと。
●常に忍耐の心を失わないこと。
●桃李不言。下自成蹊。
●機会は雲中に現れる蚊龍のごときのもの。これを捕捉するのには、透徹明敏なる注意と、豪邁なる胆力が必要である。
私が見た「三菱の品格」
●三菱グループのトップは、皆さん、一言で言えば紳士。
●「組織の三菱」は結束力の高さを象徴しているが、縦割り組織が強いことでもある。“三菱の品格”を維持する意味でも、長期的視点は大事にしていただきたい。
●三菱総研は未来志向の強いシンクタンクであり、その点は大学とも共通点がある。
●「課題先進国」の日本、シンクタンクが担う役割は以前にも増して重要になる。
●今後の課題は強過ぎる縦割り組織を打破し、いかに横断的な組織に変えていけるか。
●三菱重工を含めた三菱グループ各社は日本社会の縮図です。
●退職してからも、無意識のうちに「あれはウチで造ったのよ」と。
●三菱重工さんの教育はみごとだなァ。
「三菱」は結婚相手としての価値があるか ◎鈴木涼美
岩崎弥太郎と渋沢栄一の大喧嘩 ◎鹿島 茂
給料、結婚、他財閥……有価証券報告書と調査データで読みとく

現代の日本で、三菱で働くということ。
「日々感謝、日々感動。」三菱とともにに生きる

覆面座談会 半沢頭取「出世」の秘密
「三菱」が出てくる10冊の読書案内

名著に心を洗う
竜馬がゆく/雄気堂々/暁の群像/オレたちバブル入行組ほか
他財閥が「三菱さん」に言いたいことがある

ライバルの言葉に耳を傾ける
特別付録

巨人たちが遺した東京「財閥庭園」巡りマップ
一念が道をひらく ◎三菱ケミカルホールディングス会長 小林喜光
NEWS & INTERVIEWS
PEOPLE 大河ドラマ『青天を衝け』主演・吉沢 亮
日本のエスタブリッシュメントを支える“三菱の結婚相談所”
独占・“前澤金配り”企画が強盗・詐欺のカモリストに
官邸が怯える「『NO』と言える小池百合子」
好評連載
人間邂逅[784]

●五十嵐光喜×大井川和彦

「ビリ県」脱出
茂木健一郎の「成功への物語」[232]

岩崎弥太郎の教えが現代の日本を救う
大前研一の「日本のカラクリ」[262]

バイデン新政権は日本軽視、台頭する中国とどう向き合うか
飯島 勲の「リーダーの掟」[285]

大騒動の舞台ウラ これが本当の木を見て「森」を見ず
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[56]

不遇の連続でも、人生は一からやり直せる
「橋下 徹」通信[118]

権限がなくても人を動かせる「政治力」とは何か
猫組長の「ダークサイド経済日誌」[24]

人類を救うワクチンがコロナを暴力に変える
伊藤詩織の「ドーナツてるの?」[21]

「日本手話のポエム」を観たら、あなたは圧倒される
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[26]

独房で学んだリモートワーク術
三浦瑠麗の「山王日記」[25]

『イデオロギーと日本政治』に見る「保守」「革新」の逆転現象
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[26]

早熟な人が、一発屋で終わってしまう理由とは
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[57]

知られざる情報収集力 バチカン市国
渡瀬裕哉のワシントン便り[8]

極左バイデンで世界は地獄に落ちる…
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[24]

牛乳
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[16]

ホステスと交際中のお客様が来店したときの対処法
職場の心理学[722]

社員の給料を「言い値」で払ったら、会社に何が起こるか
マネーの新流儀 [320]●山野祐介

携帯料金の新プラン、最強チョイスはこれだ!
探せ! みんなの新定番体当たりレビュー部

外部グッズを使ってスマホのスマートさを引き出せ!
新刊書評

森 功 著『鬼才 伝説の編集人 齋藤十一』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

布施川天馬 著『東大式節約勉強法』
著者インタビュー

森岡 毅 著『誰もが人を動かせる! あなたの人生を変えるリーダーシップ革命』
経営者たちの四十代[272]●街風隆雄

●トリドール社長・粟田貴也

誰もが当然とする道は、選ばない
プレジデント言行録
エディターズノート

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2021/02/12
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2021/01/08
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/12/11
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

3 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年03月01日発売

目次:
【特集】軍事忌避の異常
            
匿名対談 現役学者が告発 軍事研究禁止の実態        
大学はこうやって軍事研究を禁じる(リスト付き)        本誌編集部  
陸自の「極秘合意」で暴走する沖縄メディア                本誌編集部 
「私的戦闘訓練」何が悪いのか    陸上自衛隊特殊作戦群初代群長  荒谷 卓 



森喜朗氏騒動と〝魔女狩り〟の恐怖   産経新聞政治部編集委員兼論説委員   阿比留瑠比   
徹底検証 森氏の発言は「女性蔑視」にあらず 情報検証研究所メンバー 田村和広  
東京五輪へ国家の覚悟見せろ    スポーツジャーナリスト 二宮清純 × 登山家 野口健 
                      


【特集】中国という禍   
ジェノサイド黙認は許されない      東京大学教授 平野聡 
ウイグル人弾圧で対応鈍い日本 日本ウイグル協会副会長 アフメット・レテプ  
北京冬季五輪開催に反対する 自由インド太平洋連盟副会長 石井英俊  
「植民地支配」に世界は抗議せよ    評論家 三浦小太郎 
中国「政治戦」の最終目標   元米海軍省戦略広報部長 ケリー・ガーシャネック 
聞き手 麗澤大学准教授 ジェイソン・モーガン
尖閣防衛けん制のフリするな   軍事社会学者 北村 淳 
バイデン政権はすでに中国忖度  麗澤大学特別教授 産経新聞ワシントン駐在客員特派員 古森義久 
南米とアジアで外交二連勝     チャイナ監視台  産経新聞台北支局長 矢板明夫 


米中を左右する東南アジア情勢    政策研究大学院大学客員教授 飯村 豊 
人権問題に声あげない日本  軍事ジャーナリスト 黒井文太郎 
アジアの核抑止に核シェアリングを  前内閣官房副長官補 同志社大学特別客員教授 兼原信克 

「CO2ゼロ」政策は国民経済破壊する    キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 杉山大志 
フェミニズムに狙われる歴史教科書 麗澤大学特任教授 高橋史朗 


【特集】 東日本大震災から10年  
原発ゼロは国を亡ぼす  東京工業大学原子炉工学研究所助教 澤田哲生 
急げ、処理水の海洋放出  衆院議員 細野豪志  
                  産経新聞論説委員 長辻象平
甲状腺がん検査の中止を 福島県議会議員 渡辺康平  




【特集】武漢ウイルスとの闘い 
第3波後に向けて備えるべきこと  日本医科大学教授 松本 尚 
医療機関狙う もう一つのウイルス  NTTチーフ・サイバーセキュリティ・ストラテジスト 松原実穂子 
厚労官僚は今こそ「公」に尽くせ  元国税庁長官 寺村信行 


第36回正論大賞受賞記念論文
北の暗号資産詐欺と石炭密輸事件の接点 安全保障問題専門家・元国連安保理北朝鮮制裁専門家パネル委員
  古川勝久 
第21回正論新風賞受賞記念論文
日本はいつ建国したか  作家 竹田恒泰 


【好評連載!】
小説 寒い国から来た工作員(スパイ) 第6回 最期 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

昭和の大戦とあの東京裁判―同時代を生きた比較史家が振り返る―
第13回 戦後民主主義世代への失望       東京大学名誉教授 平川祐弘 


【グラビア】
皇室歳時記  被災地に寄り添われ   
神話よよみがえれ 写真・文 廣田勇介       
文字のふるさと   瀧野喜星    
不肖・宮嶋の現場  砂かぶり席でのデモ 
業田良家 それ行け!天安悶 
西原理恵子 ぬるま湯正論 
文人論客壺中之天 三島由紀夫 「新宿三丁目 どん底」 取材・構成 将口泰浩 

巻頭コラム 激流世界を読む        田久保忠衛
フロント・アベニュー 麗澤大学教授 八木秀次
フィフィの本音    タレント  フィフィ
経済快快  産経新聞特別記者 田村秀男 
SEIRON時評   評論家 江崎道朗 
アメリカの深層  福井県立大学教授 島田洋一 
朝鮮半島藪睨み 産経新聞編集委員 國學院大學客員教授 久保田るり子
シリーズ対談 日本が好き! よく墓参りして報告します 
                芸人 友近/ ジャーナリスト 井上和彦
シネマ異聞 そこまで言う⁉  読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘 
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ  
編集者へ・編集者から 
メディア裏通信簿  
折節の記  
操舵室から  

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

5 週刊東洋経済

東洋経済新報社

最大
46%
OFF
送料
無料

週刊東洋経済

2021年03月01日発売

目次: 【第1特集】
働き方と仕事の法律

Part1 働き方のルールが変わる
[21年施行]大企業に続いて中小企業でも開始 同一労働同一賃金の焦点
改正パート・有期法のポイントと対応策
[22年施行]すべての企業で対策が必要に ハラスメント対策を急げ!
従業員と取り決めを リモート勤務はここに注意!
仕事の成功率が上がる! ビジネス法 独学・情報収集術
[21年施行]Q&A 企業やベテラン社員はどうする? 70歳定年制度の基礎知識
[22年施行]家計や年金に大きな影響 人生設計変える改正続く

Part2 企業経営のルールが変わる
[21年施行]改正会社法で何が変わる? 企業統治の透明化進める
改正会社法Q&A 株主総会も変わる! ビジネスパーソンや投資家が知るべきポイントはどこか?
[22年施行]企業のトラブルは増えるか 「成年年齢18歳」の影響度
[22年施行]情報の「利用」を重視する 個人情報保護の規制強化
職場の法律問題 思わぬトラブルはこうして解決せよ!

Part3 改正民法を再確認せよ
売買Q&A 契約不適合責任へ改正 責任追及手段が多彩に
[法定利率]当面は3%に 交通事故の損害賠償に影響
[定型約款]定型取引に適用される新ルール 「みなし合意」が可能に
[短期消滅時効の廃止]飲食店にメリット 債権回収を5年に統一
[売買・請負]IT業界の対応は? 改正版契約書の導入急げ

【第2特集】
CSR企業ランキング 2021年版

総合上位企業 KDDIが2年連続トップ 積極的な社会貢献が光る
総合ランキング300
部門別上位企業 人材活用はANAが1位 CSR合計値ではSOMPO
人材活用/環境/企業統治+社会性/CSR合計/財務
金融機関 東京海上が僅差で首位 SOMPO、第一生命が続く
金融機関上位30社
総合ポイント上昇率&未上場企業 総合190位のナブテスコ 上昇率ではトップに
総合ポイント上昇率 上位5社
未上場企業 上位10社
広がるESG投資 情報の共通化をどう進める
ポストコロナの働き方 テレワーク普及に課題 評価制度の変更も必要に
[アンケート]ポストコロナ時代の働き方改革について聞いた

スペシャルリポート
脱ガソリンに揺れる軽自動車 電動化に立ちはだかる難題
 電動化時代に問われる存在意義 軽にも鳴り響く「EV化」の号砲

ニュース最前線
ホンダ、6年ぶりトップ交代 新社長に託されたEV戦略
熱狂なき日経平均3万円 「高値銘柄」の波乱に警戒
顧客のポイントを使い込み 日生で発覚した不正の衝撃

連載
|経済を見る眼|英国ワクチン大作戦に見る戦争の記憶|苅谷剛彦
|ニュースの核心|着実な回復へ今こそ賃上げが必要|大崎明子
|発見!成長企業|エスプール
|会社四季報 注目決算|今号の4社
|トップに直撃|イトーヨーカ堂 社長 三枝富博
|フォーカス政治|政府がこだわる「元号表記」への疑問|軽部謙介
|グローバル・アイ|ワクチンとゼロ金利の終わり 経済正常化で世界は大揺れに|ケネス・ロゴフ
|INSIDE USA|左右ポピュリストが共闘 大衆の怒りが生む新構図|会田弘継
|中国動態|海警法は尖閣奪取の布石か|小原凡司
|財新|第3世代原子炉「華龍1号」が運転開始/不正会計の新興カフェが米国で破産申請
|マネー潮流|ワクチンをめぐる新興国のリスク|中空麻奈
|少数異見|公正な金融市場を壊すMSワラントにNOを
|企業事件簿 【新連載】第1回|暴かれた架空循環取引 IT急成長の陰で蔓延した悪事|高橋篤史
|知の技法 出世の作法|「憲法に反することはしない」 プーチン大統領発言の含意|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|オークションの売上額は 「売り方の工夫」で変わる|十河丈晴
|リーダーのためのDX超入門|イーロン・マスクもほれた「宇宙」の可能性|山本康正
|話題の本|『子育て支援の経済学』著者 山口慎太郎氏に聞く ほか
|経済クロスワード|法改正
|人が集まる街 逃げる街|宮城県仙台市太白区 長町|牧野知弘
|ゴルフざんまい|ゴルフの魅力を知る 3つの視点|小林浩美
|編集部から|
|読者の手紙 次号予告|

定期購読(1年(デジタルサービス付き)プラン)なら1冊:560円

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/02/08
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2021/01/18
    発売号

6 会社四季報

東洋経済新報社

最大
1%
OFF
送料
無料

会社四季報

2020年12月16日発売

目次: 業界担当記者が独自取材・独自分析で業績変化を先取り。
完全2期予想の会社四季報で自分だけの“成長企業"を探そう!

2021年1集新春号では、3月期決算企業の中間決算を踏まえ、業界担当記者が今期および来期の業績回復シナリオを先読み。
日本国内全上場3,800社をフルカバーした四季報で、2021年に輝く有望企業を見つけましょう!

株式投資はもちろんのこと、営業先開拓などのビジネスユースや就職活動などにも、ぜひお役立てください。

【今号のおもなトピック】
●コロナで株主還元も二極化
●配当総額の伸びを全社調査
●注目ランキング:V字回復、上振れ…サプライズ満載

【デジタル特典】
スマホで丸ごと読み!

※お知らせ:袋とじ付録は、ワイド版だけのオリジナル付録です。ご注意ください。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,170円

3500社を超える企業情報ハンドブック

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/13
    発売号

  • 2019/09/19
    発売号

  • 2019/06/18
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

日経マネー

2021年02月20日発売

目次:
■特集1 ニューノーマル時代の新10倍株で勝つ

●ニューノーマル時代の新10倍株で勝つ! (020p)
●10倍高も見込める大化け株で大きく儲ける 狙いは大きくテンバガー(022p)
●10倍株候補発掘の5つのポイントをつかむ チャートの特徴も要チェック! (024p)
●3大潮流で探す未来の10倍株 今からでも間に合う! 中長期保有で大化けも(026p)
●これが次世代の大化け3大テーマだ 長期でテンバガーも夢じゃない! (027p)
●3大テーマ1 ヘルスケアコロナ禍で医療は 「非接触」 にシフト ヘルステックは準トップに妙味(028p)
●3大テーマ2 DX企業、官公庁ともデジタル化は加速 20年急騰銘柄の押し目を狙え(032p)
●3大テーマ3 脱炭素脱炭素化は日本企業にとって好機 水素社会到来で中型株に大化け余地(036p)
●直近IPOで探せ! 最強の成長株 上場間もない新興株から10倍株の卵を発掘(040p)
●IPO株は“隠れ優良銘柄”で儲ける 10倍株の卵はここだ(041p)
●スゴ腕流 大化けIPO株の狙い方 CASE1人気薄の 「非DX銘柄」 を割安な水準で仕込む(042p)
●スゴ腕流 大化けIPO株の狙い方 CASE2利確を重ねて着実に勝つトレンドをいいとこ取り(044p)
●注目株を見逃すな! 直近IPO18銘柄を徹底査定直近IPOは割高感強いものも長期の事業成長が鍵に(046p)
●10倍株の利確テク チャートでは売り時を判定しない 決め手は株価より企業の成長度(052p)
●ここから上がる逆襲大化け株 コロナ逆風銘柄が狙い目! (054p)
●逆襲株を探し出す3つの戦略 出遅れと侮るなかれ(055p)
●コロナでダメージ大の銘柄ほど大化け期待 狙うのは大きな業績の変化率(056p)
●売上高大幅減の株、出遅れBtoB株を狙う 景気回復の伝播を期待(059p)
●注目は工作機械とパワー半導体関連銘柄 日本企業が強みを持つ分野(062p)
●スゴ腕が仕込んだ 逆襲株パナソニックで会心の投資再現狙う 三井金属はインフレで大化けを期待(064p)
●データで斬る! 出遅れ銘柄から選ぶ安定成長期待株(066p)
●トップファンマネに学ぶ大化け株発掘法 高パフォーマンスの鍵は銘柄選びにあり(067p)
●知る人ぞ知るトップマネジャー 塩住秀夫さんの成長株投資術3つの成長分野に狙いを絞る ウイズコロナ銘柄を新たな主力に(068p)
●中小型株投資の専門家集団 エンジェルジャパンの銘柄発掘利益成長の次のステップを見据えた企業へ投資(070p)
●伝説のファンドマネジャー ピーター ・ リンチ氏が説いたテンバガー投資アマチュアこそ10倍株が見つかる 現役の直弟子はニッチ銘柄を狙う(072p)


■特集2 ESGで上がる株&投信

●ESGで上がる株&投信 世界的潮流に乗って資産を増やす! (077p)
●世界でも日本でも拡大中 ESG投資で稼ぐ! (078p)
●ESGの大波を個別株で捉える プロが選んだ有望22銘柄(080p)
●ESG投信で波に乗る 今から買いたいESG投信3本(086p)


■特集3 介護にかかるお金&必要な備え

●介護にかかるお金&必要な備え 知っておきたい 親のために、自分のために(102p)
●公的介護保険の仕組みと自己負担の中身を知る 基本を押さえて賢く活用(104p)
●在宅介護と施設介護 かかるお金をチェック どんなサービスにいくらかかる? (106p)
●親の介護に備えやっておくべきこと できることから実行しよう(108p)


■表紙の人

●夏菜 女優 初の悪女役に挑戦 意識したのは丁寧な 「動き」 (012p)


■先読みTIMES

●脱炭素が迫る事業転換 第2のソニー登場の鍵か ソニーの時価総額が過去最高に(015p)
●業績改善が火をつけた割安日本株買い(016p)


■先読みカレンダー 2021 3月

●グリーン成長戦略に注目(018p)


■ろくすけさんの勝てる株式投資入門

● 「素晴らしい企業」 の探し方を学ぶ(074p)


■もっと得する株主優待生活

●人気のカタログギフト お薦め優待ベスト10(090p)
●3月に取れるお得優待(092p)


■株の達人に聞く 今月の注目銘柄

●上昇期待が高い 「10万円株」 (094p)


■クローズアップ企業

●プレミアアンチエイジング 定期購入と店頭販売を両立 新ブランドで海外展開も(100p)


■Money Interview

●パトリック ・ ハーラン タレント、東京工業大学非常勤講師相対的貧困に苦しむ子供たちの未来のため 日本社会に支援の輪を広げたい(110p)


■クイズで学ぶ会計知識

●教育業界の貸借対照表(114p)


■澤上篤人のゴキゲン長期投資

●中小企業の活性化が日本復興の近道(116p)


■豊島逸夫の世界経済の深層真理

●バイデン政権、じわり広がる市場との距離(118p)


■広木隆のザ ・ 相場道

●実は危うい 「株高はバブルではない」 説(120p)


■滝田洋一の経済ニュースここだけの話

●米株式市場SNSの乱とバイデン政権(122p)


■岡崎良介のマーケット ・ アナライズ

●サイズのローテーション 米国株は小型株優位の時代に(124p)


■エミン ・ ユルマズの未来観測

●バイデン新政権発足 随所に潜む急落リスク、楽観は禁物だ(126p)


■マネーの達人に学ぶ お金に強い子供の育て方

●イー ・ カンパニー 代表 ファイナンシャルプランナー 八木陽子さんマネー教育は実体験が何より重要。 頭に詰め込むより、学びがある(128p)


■マルトクセレクション

●非対面契約 ・ 手続きが拡大 ほか(131p)


■特許で騰がる株を探せ! 工藤特許探偵事務所 Special

●新型コロナ対策やEVも守備範囲 「繊維 ・ フィルム」 関連の技術割安株(132p)


■山本伸のネクスト爆騰銘柄

●半導体、環境、親子上場 株価材料満載の爆騰期待3銘柄(134p)


■関大介のREITウオッチ

●逆風ホテル型の価格堅調 分配金回復期待は本物か(136p)


■最新! 投信ランキング

●騰落率ランキング 首位は年125%上昇(137p)


■佐々木明子のモーサテ日記

●急ピッチで進む 「脱炭素」 への取り組み。 理想と現実のはざまで企業は(138p)


■生保損保 業界ウオッチ

●安全運転で保険料が安くなる テレマティクス保険が続々(139p)


■ネット証券DATA

●2月3日現在(10%税込み表記) (140p)


■マネー ・ データバンク

●2月8日現在(142p)


■Readers’ FORUM

●2021年にチャレンジしたいこと(144p)


■Money Books

●格差のない未来は創れるか? 今よりもイノベーティブで今よりも公平な未来 ほか(145p)


■別冊付録

●スマホ料金見直し&ネット証券活用術

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

8 投資手帖

日本株式新聞社

最大
6%
OFF
送料
無料

投資手帖

2021年02月20日発売

目次: 特集
自動車業界が復活・新成長へ‼
出遅れ自動車株と電子部品株が狙い目

スコープ
菅義偉首相の「2050年カーボンニュートラル宣言」で一躍脚光
世界的な再生可能エネルギー導入の動きが追い風
「定置用蓄電池システム」関連銘柄の成長力に注目

クローズアップ
ワクチン接種で世界景気は正常化へ
IMFが世界景気見通しを上方修正、「割安株」を総点検

特別銘柄企画
待ち伏せ狙いの「低PBR・中低位株」
ワクチン接種が進み、経済活動の正常化とともに、株価は一段高へ

参考価格: 800円 定期購読(1年プラン)なら1冊:750円

投資手帖は、豊かな明日を創る投資情報誌です。

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

最大
19%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2021年02月24日発売

目次: Special Report
ルポ 新型コロナ
医療非崩壊
第3波の日本で「通常」の医療体制は崩壊したが
現場には硬直した体制を変え命を守った人々もいた
新型コロナ こうして彼らは医療崩壊を防いだ

■僕がワクチンを打つ理由
体験記 接種後に失神したNYの大江千里が語る「未来のための一歩」

■慰安婦問題で韓国が目覚める時
歴史 強制連行を否定する米教授の論文に韓国世論は激怒するが……

Periscope
TANZANIA 「神に守られた国」のコロナ危機
UNITED STATES 大寒波の地元からリゾート脱出で炎上
PALESTINE 「世界最速」接種が進むイスラエルの陰で
GO FIGURE 世界はコロナで借金まみれに

Commentary
視点 米ソ冷戦に学ぶ米中冷戦の生存術──河東哲夫
米政治 共和党はトランプと共に沈みゆく──グレン・カール
中東 知られざるイランの対外秘密工作──飯山陽
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
共産党「海賊版摘発」真の狙い──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
バイデンも保護貿易主義者?── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
幼い娘を撮りまくる夫が許せない!
Just a Joke たかがジョーク、されどジョーク
ユダヤ人は財布を諦めない── 早坂隆

World Affairs
ワクチン 集団免疫を阻むイスラエルの「壁」
中台関係 台湾のワクチン確保を中国が妨害した?

Features
米軍 黒人国防長官が挑む軍のダイバーシティー
ビジネス 北朝鮮にもスタートアップ

Life/Style
Drama 50代になったキャリーが戻ってくる!
Life なぜデートアプリは「使えない」のか
Movies 韓国初の本格SF大作はハリウッドを超えた
Internet コロナ2年目のSNS攻略戦術
Travel 寒い冬だからこそ最高なアウトドア体験を
My Turn トランスジェンダーの出産をSNS発信する訳

Picture Power
鮮やかによみがえる1958年のアフリカ

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 周来友
真の(非中国的)男女平等を目指せ

参考価格: 480円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:389円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2021/02/16
    発売号

  • 2021/02/09
    発売号

  • 2021/02/02
    発売号

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2021/01/19
    発売号

  • 2021/01/13
    発売号

新電気の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌