Wedge(ウェッジ)
  • 雑誌:Wedge(ウェッジ)
  • 出版社:ウェッジ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • 参考価格:[紙版]550円 [デジタル版]550円
  • 雑誌:Wedge(ウェッジ)
  • 出版社:ウェッジ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • 参考価格:[紙版]550円 [デジタル版]550円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 20%OFF
  • プレゼント

Wedge(ウェッジ)

時代をリードする月刊ビジネスオピニオン誌。
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 20%OFF
  • プレゼント

Wedge(ウェッジ)

時代をリードする月刊ビジネスオピニオン誌。

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
Wedge(ウェッジ)のレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

Wedge(ウェッジ) 雑誌の内容

  • 出版社:ウェッジ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • 参考価格:[紙版]550円 [デジタル版]550円
読み続けると、“時代の先が見える──”月刊ビジネスオピニオン誌
「新聞」や「週刊誌」で“今”の動きを知り、「WEDGE」で“その先”を読む──。1989年の創刊以来、幅広い業界を取りあげた鋭い先見性を放つ記事が評価され、“中長期的ビジョン”を必要とする経営者の間で、絶大な信頼を獲得。近年、次代を担うミドル・マネジメントクラスから、志の高い若手の間にも愛読者が急増。月に一度、体系的に整理された情報を得ることで、日々の情報に対する感度も飛躍的に磨かれます。

Wedge(ウェッジ)の無料サンプル

2022年3月号 (2022年02月19日発売)
2022年3月号 (2022年02月19日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Wedge(ウェッジ) 2022年8月号 (発売日2022年07月20日) の目次

WEDGE_SPECIAL_REPORT
歪んだ戦後日本の安保観 改革するなら今しかない
防衛費倍増の前にすべきこと

=============================================
安全保障と言えば、真っ先に「軍事」を思い浮かべる人が多いであろう。
だが本来は「国を守る」という考え方で、想定し得るさまざまな脅威にいかに対峙するかを指す。
日本人が長年抱いてきた「安全保障観」を、今、見つめ直してみよう。
=============================================


文・インタビュー 先﨑彰容、グラント F・ニューシャム、冷泉彰彦、篠田英朗、佐藤 謙、大澤 淳、古谷知之、千々和泰明、藤城 眞、編集部


CHRONOLOGY
重くのしかかった「戦後」 日本人は殻を破れるか
編集部

Part 1
安全保障は「究極の生活インフラ」 今こそ必要な強い司令塔
先﨑彰容(日本大学危機管理学部 教授)

Part 2
青息吐息の防衛産業 「安保の基盤」の崩壊を座視するな
編集部

Part 3
元海兵隊大佐から日本へ 「戦うための準備はできているか」
グラント F・ニューシャム(元海兵隊大佐・日本戦略研究フォーラム上席研究員)

Part 4
科学こそ安全保障の基盤 競争力維持に必要なこと
編集部

Part 5
基礎研究に巨費を投じる米国 進む軍学連携と人材多様化
冷泉彰彦(作家・ジャーナリスト)

COLUMN 1
軍事から生まれた私たちのテクノロジー
編集部

Part 6
二枚舌構造はもはや限界 日本国憲法の本来の精神とは
篠田英朗(東京外国語大学大学院総合国際学研究院 教授)

Part 7
軍事研究反対を貫く学術会議 国から「真の」独立果たす時
編集部

Part 8
激化するサイバー戦に無力の日本 法と体制整備を急げ
佐藤 謙(中曽根康弘世界平和研究所 顧問) 大澤 淳(中曽根康弘世界平和研究所 主任研究員)

INTERVIEW
「新しい戦い方」の脅威 第4の戦闘空間に産官学軍で備えよ
古谷知之(慶應義塾大学総合政策学部 教授)

Part 9
戦後日本の「線引き」と「しばり」 今こそ夢から目覚める時
千々和泰明(防衛省防衛研究所戦史研究センター安全保障政策史研究室 主任研究官)

COLUMN 2
防衛費増へのギアチェンジには国民と正面から対話を
藤城 眞(SOMPOホールディングス 顧問)


■WEDGE_SPECIAL_OPINION
「子育て支援」や「女性活躍」を“理念”や“主観”だけで語るな

Part 1:少子化対策は将来への「投資」 エビデンスに基づいた政策を
山口慎太郎(東京大学大学院経済学研究科 教授)
Part 2:日本に蔓延る女性差別意識 「女性活躍」を名ばかりにするな
奈良岡聰智(京都大学公共政策大学院 教授)

■WEDGE_OPINION 1
メディアが煽る“食料危機” 本当の危機は国内農政の愚行
山下一仁(キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹)

■WEDGE_OPINION 2
米国発・新経済圏構想IPEFに日本はこう向き合え
渡邊頼純(関西国際大学国際コミュニケーション学部長・教授)

■WEDGE_REPORT 1
「残コン」問題を放置すれば違反の生コン利用は再び起きる
編集部

■WEDGE_REPORT 2
普及進まぬリフィル処方箋 立ちはだかる“壁”を越えるには
編集部

■COLUMN 1
薬を渡すだけじゃない 野菜で繋がる新しい薬局のカタチ
編集部

■COLUMN 2
対策強化が必須の経済安保 経営者に必要なバランス感覚
山田敏弘(国際ジャーナリスト)



社会の「困った」に寄り添う行動経済学〈実践編〉 by 佐々木周作
投票率を上げるには?

MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
『ドラゴンボール』 長期連載に見る、価値観の変遷

各駅短歌 by 穂村 弘
教室

新しい原点回帰 by 磯山友幸
「楽しみ方を広げる」 それが崎陽軒の変わらない原点

インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
露の侵攻で新局面を迎えたインテリジェンス戦争(後篇)

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
『陸軍中野学校 「秘密工作員」養成機関の実像』 山本武利

1918⇔20XX 歴史は繰り返す by 藤山一樹
破壊された国際秩序 戦間期の欧州はいかに再建したのか

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『プリズン・サークル』 坂上 香

さらばリーマン by 溝口 敦
“見分ける”センスを写真で磨き障がい者アートで道を拓く
 常住和弘さん(ウィンドベル代表取締役)


●拝啓オヤジ 相米周二
●一冊一会
●読者から/ウェッジから

Wedge(ウェッジ) 2019年5月号(2019-04-20発売) の特集を少しご紹介

Global Economy
令和のはじまり”花曇り”景気 道標は忖度なき経済指標
P.62~P.64
令和を前に、日本経済が視界不良に陥っている。政府の景気判断も強気なスタンスを崩し出した。先行きが不透明なときこそ、街角の景気を反映する指標にしっかりと目を向けるべきだ。「新しい元号は『令和』であります」。4月1日午前11時半過ぎ、菅義偉官房長官が新元号の記された額を示したのを機に、街行く人たちは新しい時代の到来を意識している。平成に次ぐ令和の時代は、どのような経済を迎えることになるのだろうか。
名門校、未来への学び
時代を超えて魅力伝える狂言部
P.76~P.77
京都府立嵯峨野高校の前身は、個人の篤志家の寄贈で設けられた女学校。創立者の矢代仁兵衞氏は代々続く呉服商の中興の祖で、閉校時から本格的な茶室を敷地内に構え、これは今なお残っている。伝統文化を尊ぶ、京都らしさの横溢する学び舎なのだ。
戦国武将のマネー術
伊勢神宮のインバウンド需要を狙った蒲生氏郷
P.84~P.86
前回から少し時間を巻き戻して、天正10年(1582年)6月2日から話を始めよう。本能寺の変当日だ。蒲生氏郷の舅でもある主君・織田信長は、明智光秀の攻撃によって炎の中、その生涯を閉じた。娘婿の氏郷はそのとき本拠の日野城に居たが、安土城の留守居をしていた父の賢秀とすぐ連絡をとって馬200頭・輿50挺と500?1000人の家来を率いて安土に駆け付ける。

+   Wedge(ウェッジ)の目次配信サービス

Wedge(ウェッジ)定期購読のプレゼント

東海道新幹線オリジナルマスクケース
対象購読プラン:1年
東海道新幹線の初代0系からN700Sまでのイラストが描かれたオリジナルマスクケース。 薄いのでカバンの中でかさばらず、水や汚れに強く、予備のマスクも安心して持ち運べます! ポケットを2つ備え、未使用と使用済みを別々に収納できるため便利です! ・Wedgeのデジタル版は対象外です。 ・プレゼントはなくなり次第終了します。 ・読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。 ・また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

Wedge(ウェッジ)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 3.90
全てのレビュー:79件

レビュー投稿で500円割引!
新幹線に乗るたびに購入!
★★★★☆2022年04月29日 K.T 会社員
硬派でしっかりとした内容がお気に入りで、新幹線に乗るたびに買っていました。 ただ、このところ新幹線に乗る機会が減り、ついに定期購読に・・・。 これでじっくり読むことができる!
気軽に読めるビジネス向け冊子
★★★★★2022年03月22日 さと 会社員
有識者のインタビューがたくさん掲載されており、単なるノウハウ系ではなく本当に勉強になります。出張のたびに読んでいます。
役に立つ内容
★★★★★2022年01月16日 JRC 公務員
JR東海と関係の深い雑誌だが、経済、安全保障に関する視点の整理に役立つ内容
とても役に立ちます
★★★★★2021年12月10日 diob 会社員
政策提言の検討を行う際に、非常に役に立っています。 ひとつ一つの記事が課題を深く掘り下げている点が助かります。 月刊誌だということも、じっくり読めるという点で私のテンポにあう、というところも気に入っています。
たまに読みたくなる雑誌
★★★★☆2021年10月19日 こんぶ 自営業
ネットだとどうしても自分に都合のいい記事しか選んで読まないけど、定期購読にして強制的にテーマを決められて読むのは、自分の知らない分野もあって、良いと思う。この雑誌の性質上、思考が偏ってるものの、仕方ないし許容の範囲と思ってる。
コスパ文句なし
★★★★★2021年04月23日 shun 会社員
月いちの雑誌らしく、記事はボリュームがありテーマも深い。真面目で読み応えのある内容。週刊誌では出来ない掘り下げた記事でまとめられており、しかも660円という安さ。ビジネスマンのみならず、学生やその他の方にもおすすめしたい。東洋経済などの週刊誌で最新動向を幅広く集めつつ、本誌で一つのテーマを掘り下げて理解するのがベスト。コスパで言うと、これ以上コスパの良い雑誌は無いと思う。おすすめです。
現代社会を知ることができる
★★★★☆2021年03月14日 ino 会社員
色々な情報が渦巻く現代社会で必要とされることを選別でき、話題の時事問題等をピックアップして知ることができるのが良いです。
定期購読の価値ありです。
★★★★★2021年02月14日 大納言 会社員
毎号欠かさずに購読あいています。 最新の時事を得るには最適の雑誌だと思います。
骨太かつ立ち位置のはっきりした記事
★★★★★2021年01月09日 自由徒 会社員
一言で言うと骨太で実直な意見・提言を読む事が出来ます。今の時代に何が起きていて、何が必要なのか、分かりやすい解説と、単なる情報提供だけで無く、実効性のある提言までなされており、大変参考になると共に、いつも感心しています。 ジャーナリズムのフレーズと共になされる報道・情報は、一見耳障りが良く、誰彼の自尊心やポリコレ、外聞を刺激するものの、良く見れば、ある側面からのみばかりのものとなって、理想論に終始したり特定の国や組織のプロパガンダに堕し、欺瞞に満ちたものとなりがちです。 そんな状況の中、本誌の意見は飾り気の無い実直な情報の為、人によっては耳に痛かったり、正義に反する様に見え、気分を害する事があるかもしれません。 しかし、今の時代に必要なのは、欺瞞を排した誠実な情報・意見であり、まさにそれを見ることが出来ます。
定期購読
★★★★☆2020年12月31日 大みそか 会社員
定期購読しています。前回はなかった電子版がやっとできたようなので、次回からは、電子版にします。
レビューをさらに表示

Wedge(ウェッジ)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

Wedge(ウェッジ)は、株式会社ウェッジから発売されている月刊誌です。自らオピニオン誌と名乗っている通り、その時々の時事問題について鋭く分析し、考察している記事を中心に紙面が構成されているのが特徴です。そのため、社会人になって単にニュースを情報として知るだけではなく、それらをどのように理解し、自らの中に吸収するかが重要となるような若者にお勧めの雑誌と言えるでしょう。

もちろん、様々なテーマにフォーカスして特集が組まれているため、社会人の若者だけでなく、より上の年代の方や学生たちにとっても本誌は読みごたえのある内容となっています。例えば、最近では学校におけるいじめの問題が社会的に取り上げられる機会が増えていますが、現在の教育現場がどのような状態になっていて、現場の教育者がどのように考え行動しているのかについては、ニュースを見ていただけではわかりません。本誌では表層的な出来事にとらわれず、より本質まで踏み込んで調べ上げた内容が紹介されていることが多いため、問題をしっかりと理解したい場合には手に取ってみる価値があります。また、取り上げられる出来事は国内のみならず海外のものも含まれていますので、これからのグローバル化の時代を見据えてより見識を深めるために購読するというのもよい考えです。

Wedge(ウェッジ)のバックナンバー

WEDGE_SPECIAL_REPORT
歪んだ戦後日本の安保観 改革するなら今しかない
防衛費倍増の前にすべきこと

=============================================
安全保障と言えば、真っ先に「軍事」を思い浮かべる人が多いであろう。
だが本来は「国を守る」という考え方で、想定し得るさまざまな脅威にいかに対峙するかを指す。
日本人が長年抱いてきた「安全保障観」を、今、見つめ直してみよう。
=============================================


文・インタビュー 先﨑彰容、グラント F・ニューシャム、冷泉彰彦、篠田英朗、佐藤 謙、大澤 淳、古谷知之、千々和泰明、藤城 眞、編集部


CHRONOLOGY
重くのしかかった「戦後」 日本人は殻を破れるか
編集部

Part 1
安全保障は「究極の生活インフラ」 今こそ必要な強い司令塔
先﨑彰容(日本大学危機管理学部 教授)

Part 2
青息吐息の防衛産業 「安保の基盤」の崩壊を座視するな
編集部

Part 3
元海兵隊大佐から日本へ 「戦うための準備はできているか」
グラント F・ニューシャム(元海兵隊大佐・日本戦略研究フォーラム上席研究員)

Part 4
科学こそ安全保障の基盤 競争力維持に必要なこと
編集部

Part 5
基礎研究に巨費を投じる米国 進む軍学連携と人材多様化
冷泉彰彦(作家・ジャーナリスト)

COLUMN 1
軍事から生まれた私たちのテクノロジー
編集部

Part 6
二枚舌構造はもはや限界 日本国憲法の本来の精神とは
篠田英朗(東京外国語大学大学院総合国際学研究院 教授)

Part 7
軍事研究反対を貫く学術会議 国から「真の」独立果たす時
編集部

Part 8
激化するサイバー戦に無力の日本 法と体制整備を急げ
佐藤 謙(中曽根康弘世界平和研究所 顧問) 大澤 淳(中曽根康弘世界平和研究所 主任研究員)

INTERVIEW
「新しい戦い方」の脅威 第4の戦闘空間に産官学軍で備えよ
古谷知之(慶應義塾大学総合政策学部 教授)

Part 9
戦後日本の「線引き」と「しばり」 今こそ夢から目覚める時
千々和泰明(防衛省防衛研究所戦史研究センター安全保障政策史研究室 主任研究官)

COLUMN 2
防衛費増へのギアチェンジには国民と正面から対話を
藤城 眞(SOMPOホールディングス 顧問)


■WEDGE_SPECIAL_OPINION
「子育て支援」や「女性活躍」を“理念”や“主観”だけで語るな

Part 1:少子化対策は将来への「投資」 エビデンスに基づいた政策を
山口慎太郎(東京大学大学院経済学研究科 教授)
Part 2:日本に蔓延る女性差別意識 「女性活躍」を名ばかりにするな
奈良岡聰智(京都大学公共政策大学院 教授)

■WEDGE_OPINION 1
メディアが煽る“食料危機” 本当の危機は国内農政の愚行
山下一仁(キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹)

■WEDGE_OPINION 2
米国発・新経済圏構想IPEFに日本はこう向き合え
渡邊頼純(関西国際大学国際コミュニケーション学部長・教授)

■WEDGE_REPORT 1
「残コン」問題を放置すれば違反の生コン利用は再び起きる
編集部

■WEDGE_REPORT 2
普及進まぬリフィル処方箋 立ちはだかる“壁”を越えるには
編集部

■COLUMN 1
薬を渡すだけじゃない 野菜で繋がる新しい薬局のカタチ
編集部

■COLUMN 2
対策強化が必須の経済安保 経営者に必要なバランス感覚
山田敏弘(国際ジャーナリスト)



社会の「困った」に寄り添う行動経済学〈実践編〉 by 佐々木周作
投票率を上げるには?

MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
『ドラゴンボール』 長期連載に見る、価値観の変遷

各駅短歌 by 穂村 弘
教室

新しい原点回帰 by 磯山友幸
「楽しみ方を広げる」 それが崎陽軒の変わらない原点

インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
露の侵攻で新局面を迎えたインテリジェンス戦争(後篇)

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
『陸軍中野学校 「秘密工作員」養成機関の実像』 山本武利

1918⇔20XX 歴史は繰り返す by 藤山一樹
破壊された国際秩序 戦間期の欧州はいかに再建したのか

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『プリズン・サークル』 坂上 香

さらばリーマン by 溝口 敦
“見分ける”センスを写真で磨き障がい者アートで道を拓く
 常住和弘さん(ウィンドベル代表取締役)


●拝啓オヤジ 相米周二
●一冊一会
●読者から/ウェッジから

WEDGE_SPECIAL_REPORT
日本を目指す外国人労働者 これ以上便利使いするな
“人手不足”でも安いニッポンが成り立つ理由

=============================================
“人手不足”に喘ぐ日本で、頻繁に取り上げられるフレーズがある。
「外国人労働者がいなければ日本(社会)は成り立たない」というものだ。
しかし、外国人労働者に依存し続けることで、日本の本当の課題から目を背けていないか?
ご都合主義の外国人労働者受け入れに終止符を打たなければ、将来に大きな禍根を残すことになる。
=============================================


文/話し手 出井康博、安田峰俊、李 惠珍、ティック・タム・チー、鈴木江理子、倉田良樹、高橋信行、編集部


Introduction
日本社会の本当の課題から目を背けるな
編集部

Part 1
あえて問う 外国人なしで日本社会は成り立たないのか?
出井康博(ジャーナリスト)

Column 1
“安いニッポン”を支える外国人労働者たち
編集部

Part 2
ときに「大胆」で「したたか」な外国人労働者の“実像”に迫る
安田峰俊(ルポライター)

Part 3
移民政策を大転換した韓国 日本も“矛盾”から脱却する時
李 惠珍(日本国際交流センター シニアプログラムオフィサー)

Column 2
「勤勉さが失われつつある」ベトナム人尼僧が見る日本社会
ティック・タム・チー(在日ベトナム仏教信者会 会長)

Part 4
再考・技能実習制度「建前論」はもうやめよう
編集部

Column 3
日本はすでに「移民社会」現実踏まえオープンな議論を
鈴木江理子(国士館大学文学部 教授)

Part 5
付加価値を生み出すのは「人」外国人高度人材が輝く現場
編集部

Part 6
なし崩し的外国人労働者受け入れに終止符を打て!
出井康博(ジャーナリスト)× 高橋信行(NTグループ代表)× 倉田良樹(福知山公立大学地域経営学部 教授)

Opinion
日本人が外国人に便利使いされる日
編集部


■WEDGE_OPINION 1
ソ連の遺産を損なうプーチン ロシア社会に不足する「力」
山添博史(防衛省防衛研究所地域研究部米欧ロシア研究室 主任研究官)

■WEDGE_OPINION 2
止まらぬ円安 耐える国民 機運を変える3つの処方箋
唐鎌大輔(みずほ銀行 チーフマーケット・エコノミスト)

■WEDGE_OPINION 3
高齢者の「健康・幸福長寿」実現へ カギを握るフレイル予防
飯島勝矢(東京大学高齢社会総合研究機構長・未来ビジョン研究センター教授)

■COLUMN
健康長寿のその先へ フレイル予防が生み出す地域交流
編集部

■WEDGE_REPORT 1
習政権のスローガンに惑わされず中国の実態を見極めよ
梶谷 懐(神戸大学大学院経済学研究科 教授)

■WEDGE_REPORT 2
日本が抱える色覚の課題 宇宙飛行士にも“多様性”の確保を
川端裕人(ノンフィクション作家・小説家)

■WEDGE_REPORT 3
ますます進む若者の政治離れ 日本は民主主義を守れるか
編集部


社会の「困った」に寄り添う行動経済学〈実践編〉 by 佐々木周作
要支援者からの確認書返送率を上げるには?

新しい原点回帰 by 磯山友幸
亡き父の思いをカタチに 「雨の日を楽しくする」傘づくり

インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
露の侵攻で新局面を迎えたインテリジェンス戦争(前篇)

MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
「地動説」に命をかける『チ。』に学ぶ自己決定能力の確立

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
『物語 フィンランドの歴史 北欧先進国「バルト海の乙女」の800年』 石野裕子

1918⇔20XX 歴史は繰り返す by 板橋拓己
ナチ台頭許した「ヴァイマル共和国」 社会の分断が招く破滅

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『ぶっちゃけ、誰が国を動かしているのか教えてください』 西田亮介

さらばリーマン by 溝口 敦
目指すは業界での有名人 窓と庭で勝負する男の野望
 巾 竜介さん (ワイドアルミ代表取締役)

●各駅短歌 穂村 弘
●世界の記述【最終回】
●拝啓オヤジ 相米周二
●一冊一会
●読者から/ウェッジから

WEDGE_SPECIAL_REPORT
現状維持は最大の経営リスク 常識という殻を破ろう

=============================================
日本企業の様子がおかしい。バブル崩壊以降、失敗しないことが“経営の最優先課題”になりつつあるかのようだ。
しかし、そうこうしているうちに、かつては、追いつけ追い越せまで迫った米国の姿は遠のき、
アジアをはじめとした新興国にも追い抜かれようとしている。
今こそ、現状維持は最大の経営リスクと肝に銘じてチャレンジし、常識という殻を破る時だ。
=============================================


文/話し手・梅沢正邦、中西 享、小川さやか、伊藤慎介、山本康正、川手恭輔、カプリンスキー真紀、土方細秩子、編集部
インタビュー・北島義斉、小野直樹、山﨑敦義、五十嵐弘司 写真・井上智幸


Part 1
日本型経営でも新自由主義でもない 人を生かす経営とは
梅沢正邦(ジャーナリスト)

Part 1-2
リスクをとって「種をまけ」 日本企業、再興へのポイント
中西 享(ジャーナリスト)

Interview 1
仕事に枠を設けないから生まれる新たなイノベーション
大日本印刷 代表取締役社長 北島義斉

Part 2
タンザニア商人に学ぶ 人間はみなLiving for Today
小川さやか(立命館大学先端総合学術研究科 教授)

Interview 2
コミュニケーションの活性化で社員の力を引き出す
三菱マテリアル 執行役社長 小野直樹

Part 3
安定志向が評価される社会 こうすれば変えられる
伊藤慎介(rimOnO 代表取締役社長)

Interview 3
非常識に挑戦し続けるユニコーン企業強さの秘訣
TBM 代表取締役CEO 山﨑敦義

Part 4
変化は常に起こる 自らを、企業を常にアップデートする
山本康正(京都大学経営管理大学院 客員教授)

Interview 4
奇跡は起こせるもの リーダーに求められる仕事の要諦
企業情報化協会 特別顧問、エグゼクティブアドバイザー 五十嵐弘司

Part 5
「行動しないことが最大の失敗」
空飛ぶ車の実現に挑む!
カプリンスキー真紀(ASKA 共同創業者兼COO)

■WEDGE_OPINION 1
戦後から続く日本人の戦争観 変えるときは今しかない
吉富 望(日本大学危機管理学部 教授)

■WEDGE_OPINION 2
核リスクを直視し日本に必須の安保大戦略を描け
秋山信将(一橋大学大学院法学研究科 教授)

■WEDGE_OPINION 3
医療人材の育成方法にメスを 地域に必要な専門医とは
葛西龍樹(福島県立医科大学医学部地域・家庭医療学講座 主任教授)

■WEDGE_REPORT 1
広がる消費者の不安と誤解 食品表示改革を私物化するな
唐木英明(東京大学名誉教授)

■WEDGE_REPORT 2
父親の英断はどこへ? 習近平の少数民族統治を阻む「壁」
熊倉 潤(法政大学法学部 准教授)

■POINT_OF_VIEW
転機迎える国際決済システム デジタル通貨議論の行方は
井上哲也(野村総合研究所金融デジタルビジネスリサーチ部 シニア研究員)


【新連載】社会の「困った」に寄り添う行動経済学〈実践編〉 by 佐々木周作
納税の口座振替利用率を上げるには?

インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
第二次安倍政権で挑んだ日本のインテリジェンス改革

新しい原点回帰 by 磯山友幸
「和食」と共に世界に羽ばたく日本のガラス食器

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
『高田保馬自伝「私の追憶」』 吉野浩司 牧野邦昭

MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
なぜ戦争はなくならないのか『進撃の巨人』から考える

【最終回】知られざる高専の世界 by 堀川晃菜
高専生たちが生んだ衛星 KOSEN-1、宇宙へ(高知工業高等専門学校)

1918⇔20XX 歴史は繰り返す by 牧野邦昭
テロと戦争への道を拓いた 大正日本経済のグローバル化

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『タラント』 角田光代

さらばリーマン by 溝口 敦
かつての劣等感をバネに ユーザーに寄り添うかつら工房
 野沢ひろみさん(ドリームアチーブメント取締役)

●各駅短歌 穂村 弘
●拝啓オヤジ 相米周二
●世界の記述
●一冊一会
●読者から/ウェッジから

WEDGE_SPECIAL_REPORT
広がる恐怖 果てしない悲しみ
プーチンによる戦争に 世界は決して屈しない

=============================================
ロシアのウクライナ侵攻は長期戦の様相を呈し始め、ロシア軍による市民の虐殺も明らかになった。日本を含めた世界はロシアとの対峙を覚悟し、経済制裁をいっそう強めつつある。
もはや「戦前」には戻れない。安全保障、エネルギー、経済……不可逆の変化と向き合わねばならない。
これ以上、戦火を広げないために、世界は、そして日本は何をすべきなのか。
=============================================

文・ジェイムズ・スタヴリディス、小泉 悠、小谷哲男、神保 謙、マチケナイテ・ヴィダ、小山 堅、山本隆三、倉都康行、吉村慎司、山田敏弘、桒原響子、小谷 賢、大澤 淳、佐藤卓己、細谷雄一、編集部


Part 1
元NATO軍最高司令官に聞く 世界の行方と日本の役割
ジェイムズ・スタヴリディス(元NATO欧州連合軍 最高司令官)

Part 2
“プーチンの戦争”の先にはどんな「出口」が待っているのか?
小泉 悠(東京大学先端科学技術研究センター 専任講師)

Part 3
ロシアの行動を注視する中国 日本の安全保障「再構築」を
小谷哲男(明海大学外国語学部 教授)

Part 4
日米で「核の傘」信頼性強化を 立ち止まっている猶予はない
神保 謙(慶應義塾大学総合政策学部 教授)

Part 5
東欧が見てきたロシアの本性 “最前線”の日本は何を学ぶか
マチケナイテ・ヴィダ(国際大学大学院国際関係学研究科 講師)

Part 6
一変したエネルギー安全保障 危惧される「石油危機」の再来
小山 堅(日本エネルギー経済研究所 専務理事・首席研究員)

Part 7
脱ロシアで足並み揃わぬEU エネルギー調達の要諦とは
山本隆三(常葉大学 名誉教授)

Part 8
「戦争と制裁」で視界不良は長期化 世界はインフレの時代へ
倉都康行(RPテック代表取締役/国際資本システム研究所長)

Column
輸出入停止、撤退・・・・・・ 北海道・ロシア交流は厳冬へ
吉村慎司(北海道国際交流・協力総合センター 客員研究員/北海道建設新聞 記者)

Part 9
座談会
「明日は我が身」のハイブリッド戦 日本も平時から備えよ
山田敏弘(国際ジャーナリスト) ×桒原響子(日本国際問題研究所 研究員)
×小谷 賢(日本大学危機管理学部 教授)×大澤 淳(中曽根康弘世界平和研究所 主任研究員)

Part 10
真実分からぬ報道のジレンマ「あいまいさ」に耐える力を
佐藤卓己(京都大学大学院教育学研究科 教授)

Part 11
1918⇌20XX 歴史は繰り返す
失敗した英国の宥和政策 現代と重なる第二次大戦前夜
細谷雄一(慶應義塾大学法学部 教授)


■WEDGE_SPECIAL_OPINION
日本第一主義の「コロナ鎖国」 これでは世界から見放される

Part 1:日本離れは予想以上 水際対策の“負の影響”を直視せよ
山岸敬和(南山大学国際教養学部 教授)
Part 2:“金の卵”をどう育てるか 「開国」後に問われる日本の真価
筒井清輝(米スタンフォード大学社会学部 教授、アジア太平洋研究センタージャパンプログラム 所長)

■WEDGE_OPINION 1
五・一五事件から90年 「若者の反乱」から今考えること
小山俊樹(帝京大学文学部 教授)

■WEDGE_OPINION 2
AI・デジタル時代だからこそ人間が持つ「熟考力」を磨け
栗原 聡(慶應義塾大学理工学部 教授)

■WEDGE_REPORT 1
海外展開が困難に? 中国企業が抱える大きな難題
高口康太(ジャーナリスト)

■WEDGE_REPORT 2
高齢者の“生きる力”を引き出す 住民が主役の「地域包括ケア」
編集部

■POINT_OF_VIEW
危機に瀕する「世界のパンかご」 日本の食料安保確立は急務
本間正義(アジア成長研究所 特別教授、東京大学名誉教授)


【最終回】社会の「困った」に寄り添う行動経済学 by 佐々木周作
ナッジの効果が小さくなって困った

新しい原点回帰 by 磯山友幸
飛騨高山で人と人を結ぶ 出会いの創生が不動産業の原点

MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
『ヒストリエ』から学ぶ 戦略思考とメタ認知

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
『ブラッドランド 上・下』ティモシー・スナイダー

インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
危機に瀕して強化された日本のインテリジェンス組織

知られざる高専の世界 by 堀川晃菜
「泡」で感染症を退治! 世界に目を向け技術で挑む(佐世保工業高等専門学校)

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『水納島再訪』 橋本倫史

さらばリーマン by 溝口 敦
故郷の茅野で育んだ浄水技術 福島の未来を救う可能性も
 佐藤匡也さん(オーセンアライアンス代表取締役)

●各駅短歌 穂村 弘
●拝啓オヤジ 相米周二
●世界の記述
●一冊一会
●読者から/ウェッジから

WEDGE_SPECIAL_REPORT
デジタル時代に人を生かす 日本型人事の再構築

文・鶴 光太郎、中原 淳、角田 仁、冷泉彰彦、田村次朗、岩尾俊兵、編集部


Part 1
揺れる日本の雇用環境 人事改革は「人」と組織を生かせるか
編集部

Part 2
「人」の成長なくして企業の成長なし 人事制度改革の将来像
鶴 光太郎(慶應義塾大学大学院商学研究科 教授)

Part 3
自ら学び変化する人材を企業人事はどう育てるのか
中原 淳(立教大学経営学部 教授)

Part 4
過熱するデジタル人材争奪戦 “即戦力”発想やめ自社育成を
編集部

Column 1
迫る“2025年の崖” 企業は「レガシーシステム」の刷新を
角田 仁(千葉工業大学 教授・デジタル人材育成学会 会長)

Part 5
技術継承と効率化の鍵握る人間とデジタルの「役割分担」
編集部

Column 2
100分の1ミリで紡ぐ伝統 知られざる貨幣製造の裏側
編集部

Part 6
「米国流」への誤解を直視し日本企業の強み生かす経営を
冷泉彰彦(作家・ジャーナリスト)

Column 3
全ビジネスパーソン必読!「対話不全」への処方箋
田村次朗(慶應義塾大学法学部 教授、弁護士)

Part 7
根拠なき日本悲観論 企業に必要な「コンセプト化」の力
岩尾俊兵(慶應義塾大学商学部 准教授)


=============================================
日本型雇用の終焉─。「終身雇用」や「年功序列」が少子高齢化で揺らぎ、
働き方改革やコロナ禍でのテレワーク浸透が雇用環境の変化に拍車をかける。
わが国の雇用形態はどこに向かうべきか。答えは「人」を生かす人事制度の先にある。
安易に“欧米式”に飛びつくことなく、われわれ自身の手で日本の新たな人材戦略を描こう。
=============================================
■WEDGE_SPECIAL_OPINION
政府、分科会、首長よ コロナ対応の転換から逃げるな

Part 1:ゼロリスク思考から脱却しリスク最適化に向け舵を切れ
唐木英明(東京大学名誉教授、公益財団法人食の安全・安心財団理事長)
Part 2:感染対策と経済の両立へ日本は“方向転換”を決断せよ
仲田泰祐(東京大学大学院経済学研究科 准教授)
Part 3:国家の債務は安保上“最大の脅威”日本よ、目を覚ませ
加藤 出(東短リサーチ 代表取締役社長・チーフエコノミスト)

■WEDGE_OPINION
露の侵攻で欧州“大転換” 日本に必要な不動の決意と行動
鶴岡路人(慶應義塾大学総合政策学部 准教授)

■WEDGE_REPORT 1
軍人確保に躍起の中国 日本はどう対応すべきか
飯田将史(防衛省防衛研究所 米欧ロシア研究室長)

■WEDGE_REPORT 2
新・宇宙時代の到来 人類はなぜ月を目指すのか?
編集部

■WEDGE_REPORT 3
EVが“日常”になった米加州 しのぎを削るメーカーの大競走時代
土方細秩子(ジャーナリスト)



ONCE UPON A TIME by 生津勝隆


社会の「困った」に寄り添う行動経済学 by 佐々木周作
キャリア相談にうまく対応できずに困った

知られざる高専の世界 by 堀川晃菜
「知的創造サイクル」でアイデアを形にする高専生(沼津工業高等専門学校)

新しい原点回帰 by 磯山友幸
かけがえのない「場」を守る 再認識した会社と社員の存在

MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
『カイジ』が示す「絶望こそが本当のチャンス」

インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
戦後日本インテリジェンスの光と影

1918-20XX 歴史は繰り返す by 高原秀介
現代米国外交の起源 ウィルソン主義は何を目指したのか

さらばリーマン by 溝口 敦
バンドマンからの紆余曲折 デジタル人材派遣業で大成功
 佐藤昌平さん(エクストリーム代表取締役社長)

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
『大衆運動 新訳版』 エリック・ホッファー

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『水を光に変えた男』 荻野進介

●各駅短歌 穂村 弘
●世界の記述
●一冊一会
●拝啓オヤジ 相米周二
●読者から/ウェッジから

WEDGE_SPECIAL_REPORT
魚も漁師も消えゆく日本 復活の方法はこれしかない

文・片野 歩、ヨハン・クアルハイム、茂木陽一、鈴木智彦、真田康弘、島村菜津、森 朝奈、編集部


Part 1
魚が減った本当の理由 日本の漁業 こうすれば復活できる
片野 歩(水産会社社員)

column 1 その通説は正しいのか? 漁業のギモンにお答えします

Part 2
ノルウェーだって苦しかった 資源管理成功で水産大国に
ヨハン・クアルハイム(ノルウェー水産物審議会(NSC) 日本・韓国ディレクター)

column 2 原始時代から変わらぬ日本の釣り 科学的なルール作りを
茂木陽一(プロ釣り師)

Part 3
70年ぶりに改正された漁業法 水産改革を骨抜きにするな
編集部

Part 4
「海は俺たちのもの」 漁師の本音と資源管理という難題
鈴木智彦(フリーライター)

Part 5
行き詰まる魚の多国間管理 日本は襟元正して“旗振り役”を
真田康弘(早稲田大学地域・地域間研究機構客員主任研究員・研究院客員准教授)

Part 6
「もったいない」を好機に変え、日本の魚食文化を守れ!
島村菜津(ノンフィクション作家)

column 3 YouTuber『魚屋の森さん』が挑む水産業のファンづくり
森 朝奈(寿商店 常務取締役)

Opinion この改革、本気でやるしかない
編集部

=============================================
四方を海に囲まれ、好漁場にも恵まれた日本。かつては、世界に冠たる水産大国だった。
しかし日本の食卓を彩った魚は不漁が相次いでいる。魚の資源量が減少し続けているからだ。2020年12月、70年ぶりに漁業法が改正され、日本の漁業は「持続可能」を目指すべく舵を切ったかに見える。だが、日本の海が抱える問題は多い。突破口はあるのか。
=============================================
■WEDGE_SPECIAL_OPINION
迫る台湾有事に無防備な日本 それでも目を背けるのか

Part 1:中台紛争が勃発した日、日本の“戦場化”は避けられない
岩田清文(元陸上幕僚長)
Part 2:知らぬ間に進む影響力工作 中国が目論む日米の“分断”
桒原響子(日本国際問題研究所 研究員)
Part 3:甘い企業の対中認識 このままでは日本人が“人質”になる
久末亮一(日本貿易振興機構〈JETRO〉アジア経済研究所 副主任研究員)

■WEDGE_OPINION
厳しい日本の安保環境を直視し適切な平和教育を進めよ
向山行雄(敬愛大学教育学部教授・教育学部長)

■WEDGE_REPORT
動き始めた東証改革 企業価値も高める本物の成長戦略を
滝田洋一(日本経済新聞社編集委員・テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』解説キャスター)

■POINT_OF_VIEW
企業の経営者に問う 人材を「人財」として認識しているか
桂木麻也(インベストメントバンカー)

■NEWS_TOPICS
ワクチン拒否者を「懲らしめたい」 仏マクロン氏の行方は?
宮下洋一(ジャーナリスト)



ONCE UPON A TIME by 生津勝隆


MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
『アスカノ』が教えてくれる「足るを知る」生き方

社会の「困った」に寄り添う行動経済学 by 佐々木周作
感情のコントロールが苦手で困った

インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
ロシアに匹敵か? 「恐れられる」中国の影響力工作

新しい原点回帰 by 磯山友幸
挑戦し続けて見えてきたサーキュラーエコノミーの実現

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
オンライン版 二・二六事件 東京陸軍軍法会議録 解題

【最終回】CHANGE CHINA ~中国を変える“中国人”~ by阿古智子
獄中からも発信続ける女性弁護士 彼女を支える信念とは 鄒 幸彤

【最終回】イノベーションを阻む“法律たち” by永田幸洋
物流クライシスを救う 宅配ロボットが街を走る日

1918-20XX 歴史は繰り返す by 畑野 勇
なぜ日本は軍縮から脱退したのか 「艦隊派悪玉論」を再検討

知られざる高専の世界 by 堀川晃菜
復興への志を胸に「廃炉」に挑む高専生(福島工業高等専門学校)

さらばリーマン by 溝口 敦
自然の循環に身をまかせ米づくりで生きる理想の生活
 鶴渕真一さん(つるかめ農園代表)

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『ぼくとがんの7年』 松永正訓


●各駅短歌 穂村 弘
●世界の記述
●一冊一会
●拝啓オヤジ 相米周二
●読者から/ウェッジから

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

2 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2022年08月01日発売

目次: 【特集 安倍晋三の遺志を継げ】
■阿比留瑠比/まかれた種を次の世代につなげ
■田久保忠衛/時代を先取りした不世出の指導者
■金美齢/日本には稀有な戦う政治家
■竹田恒泰/皇室を守り抜いた尊皇の気概
■屋山太郎/念願は憲法改正して普通の国になること
■西岡力/命懸けだった闘いの記録
■八木秀次/日本の救世主か 松陰の生まれ変わりか
■古森義久/米国内の評価を一変させた祖国愛
■岩田規久男/岸田政権がなすべきアベノミクスの完遂
■田村秀男/PB黒字化目標 完全撤廃へ結束せよ
■楊海英/アジア諸民族への深い理解と支持
■林智裕/「反アベ無罪」に寛容すぎた社会
■矢板明夫/台湾に走った激震
■江崎道朗/国際政治変えた三つの業績
■織田邦男/安心感失った後の外交・安保政策を憂う
■岩田温/全てを背負った要の喪失
■河崎真澄/李登輝先生への手紙
■森喜朗/絶対に言えなかった「第三次安倍政権」

●月刊「正論」編集部/日米訓練に水差す岸田首相の感度疑う
●松原実穂子/日本のサイバー能力は本当に低いのか
●有馬純/日本のエネルギー政策を取り戻そう
●第二尚家23代当主 尚衞×仲村覚/沖縄の人々は先住民族にあらず

▼清水ともみ/漫画『墓標なき草原』
②牧畜民 バイワル--74ページ一挙掲載!
三浦小太郎/「在日ウイグル人証言録⑪」
府は人権状況を調べよ〈証言1〉ハイレット(男性)「発信が許されない社会」〈証言2〉グリ(仮名・女性)「国際社会の抗議は効いている」〈証言3〉アリフ・ミジト(男性)「ウイグル人の意識を持てば罪」

■椎谷哲夫/安倍氏も嘆いた「埼玉LGBT条例」
■鎮目博道/「表現の不自由」で面白さ失ったテレビ

【好評連載!】
●河村直哉/【産経新聞の軌跡】昭和20年代編
第9回 独立自尊の国へ 憲法改正 正面から訴え
●宮本雅史/「訥行塾」14~若手官僚らが国家のあり方を考える
安全保障戦略の欠陥とインテリジェンス
●杉山隆男/海洋軍事小説「Sub」深海の防人たち
第6回 大統領直々の使者

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/01
    発売号

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2022年07月21日発売

目次: ◎第1特集
今しか買えないお宝株がゴロゴロ
5万円株113
●トップは6%超!しかも買い!高配当株トップ50の買い×売り激辛診断
●追い風上昇株30[円安メリット][インバウンド][DX][新ビジネス][環境]
●成長株12[稼ぐチカラが増している好業績株]
●割安株10[割安で経営が安定している株]
●桐谷さん激推し!株主優待株12+金券優待利回りトップ30
●みんなが気になる有名大型株の買い・売り診断
Zホールディングス(ヤフー・LINE)/ENEOS/日産/ヤマダ/りそな

◎第2特集
現地在住 のアナリストに聞く!
米国株リアルレポート
●from金融の街!ニューヨークNew York
「市街地は活況が戻る!株価の底値も見えてきた」
●fromハイテクの街!シアトルSeattle
「物価高への対応が上手な企業に注目」
●現地住みだからピンときた買いの株11

◎第3特集
アノお騒がせ企業や株主泣かせの企業も
株主総会2022-突撃!41社
●1:アフターコロナに期待
●2:インフレで浮き沈み
●3:不祥事 お騒がせ
●4:優待改悪・廃止を発表!
●5:みんなが気になる!
●達人3人が語りつくす!株主総会にモノ申す!
「コロナを口実に経営者は逃げるな!」

◎第4特集
日経平均やS&P500を大きく上回る投信も!
直近1年の成績トップ投信60
●6タイプをチェック!
-日本株一般型
-日本の中小型株型
-米国株型
-グローバル株型
-Jリート型
-グローバルリート型

◎別冊付録
書き込み式で株力up!
あなたの株レベルを判定!
株ドリル!

◎ZAi NEWS CHANNEL
●Topic1:主要国株に振り回されない中国株がひとり勝ちの理由は?
●Topic2:旅先で納税してすぐ使えるふるさと納税で夏休みを満喫!

◎新連載
おカネの本音!VOL.01
「ボクの筋肉はふるさと納税でできている!」青木源太さん

◎他の好評連載も注目!
●10倍株を探せ!2022年6月編IPO株研究所
「先行き不透明感は残るが新興株への逆風がやわらぐ」
●株入門マンガ恋する株式相場!VOL.70
「学校では教えてくれない株と恋」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「マクロ経済スライドってナニ?物価とナゼ逆行!?年金減額の理由を探れ!」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ
「人気の予想分配金提示型は分配金0円を継続、利回りは2ケタのマイナスに!」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2022/06/21
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

最大
19%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2022年08月02日発売

目次: Special Report
世界が称賛する日本の暮らし
治安、医療、食文化、教育、住環境……
日本人が気付かない日本の魅力
ライフスタイル 外国人が証言する暮らしやすい日本
治安 子供が自由に街を歩けるニッポンの不思議──オーウェン・ウェイグッド
医療 平等・最新・丁寧な世界一の保険診療──ニコラス・レニック
食文化 発想力こそ日本食の神髄だ──マッシ
物価 世界が「安っ!」と驚く国──パックン
教育 食育に体育に茶道、世界に誇る教養教育──唐辛子
住環境 小さな空間を最大・最長に生かす美学──アズビー・ブラウン
東京生活 この空の下、11年間暮らしてきた──カン・ハンナ
多様性 「余裕」から生まれる放任のありがたさ──小原ブラス
趣味 包容力にあふれたオタク天国です──はちこ
障害者支援 目の見えない私が見る社会──モハメド・オマル・アブディン
交通 米大使が太鼓判、日本の鉄道は世界最高!──ラーム・エマニュエル
座談会 日本の暮らし、ここが好き──石野&西村&周&ラズロ
Q&A アルトゥルさん、日本に住みたいですか──アルトゥル・ガラタ

Periscope
MONKEYPOX サル痘をどれくらい怖がるべきか
UNITED STATES 刑事訴追の足音がトランプを追い詰める
INDONESIA パプア地方に迫る大量虐殺シナリオ
GO FIGURE ロシア軍の戦死者数、どの数字が正しい?

Commentary
宗教 国際情勢から考える統一教会問題──木村幹
南アジア スリランカ経済危機は人道災害──カウシク・バス
主張 日本は首相国葬を制度化せよ──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
危険な「文化地雷」と老人バイデン──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
いよいよ日本を押し潰す貿易赤字── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
義父母の口出しに気が狂いそう
[新連載]Another Look 忘れられたニュース
「日本でゼロコロナ」誰が言った?──石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
美学と美学が衝突する『けんかえれじい』── 森達也

World Affairs
米中関係 ペロシの訪台計画はどこかで見た風景
ミャンマー 民主派の死刑執行で一線を越えた軍政
タリバン 再訪のアフガンは暴力と不条理だらけ
イタリア 迫る右派ポピュリズムの時代
ウクライナ戦争 対ロシア制裁は徐々に効果あり

Life/Style
Movies 最強の男、コードネームはシックス
Celebrity 結婚で名字を変えたジェニロペ
My Turn トランスジェンダー選手は女子競技に不要

Picture Power
樹木が内包する空襲の炎の記憶

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
倹約国家ニッポンの知られざる実力

参考価格: 480円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:397円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2022/07/26
    発売号

  • 2022/07/20
    発売号

  • 2022/07/12
    発売号

  • 2022/07/05
    発売号

  • 2022/06/28
    発売号

  • 2022/06/21
    発売号

5 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2022年08月12日発売

目次: 読者が選ぶ、尊敬する経営者ランキング1位

松下幸之助 新・名言録
説得力ダントツ、気持ちよく人がついてくる

たった一言で心が動く「松下幸之助の言葉力」5大法則
●楠木 建
法則 (1) 腹の底から出た言葉である
法則 (2) 平易、かつシンプルである
法則 (3) 理想ではなく、理念を語っている
法則 (4) 「言」ではなく、「動」が先である
法則 (5) 人間の矛盾が内包されている
読めば、悩み解決!仕事と人生のためのヒント

「答えがない時代」に道をひらく名言30選
自分を見つめる編 ●千本倖生、深澤祐二、中川いち朗、徳重 徹
(1) 苦境や逆境にあるとき
「経営者、指導者の人はまず初めに言葉をもたなくてはならない。いいかえれば、一つの発想をし、目標を皆に示すということである」「企業は社会の公器」 ほか

(2) 仕事の意味を見失ったとき
「一度転んで気がつかなければ、七度転んでも同じこと。一度で気のつく人間になりたい」「素直な心とは、何物にもとらわれることなく物事の真実を見る心」ほか

(3) 大きな失敗をしたとき
「いくら問題が起こってきても、次々と工夫を凝らしてそれを解決していけばよいのである。決してあきらめない。成功するまで続けていく。そうすれば、やがて必ず成功するわけである」 ほか

人と向き合う編 ●山口絵理子、出雲 充、鈴木康友、野本周作 ほか
(4) 相手が動いてくれないとき
「やはり、すべての関係先との共存共栄を考えていくことが大切である」「人の言に耳を傾けないというのは、みずから求めて心を貧困にするようなもの」ほか

(5) 周囲の力を結集したいとき
「こちらに謙虚な気持ちがあるならば、思わぬ知恵が与えられる。つまり一人の知恵が二人の知恵になるのである。二人が三人、三人が四人。多ければ多いほどいい」ほか

未来を切り拓く編 ●加治資朗 ほか
(6) 判断や決断を迫られたとき
「進むもよし、とどまるもよし。要はまず断を下すことである」 「きょうはまたきょうの運命がひらける。きのうの分まで背負ってはいられない」ほか

(7) 事業をもっと伸ばしたいとき
「生産者の使命は貴重なる生活物資を、水道の水のごとく無尽蔵たらしめることである」「人間関係や商売など何ごとにおいても、自然の理にかなっていれば必ず事は成る」ほか
時代を超えて輝く、日本経済の礎を築いた精神
戦後創業者の情熱、狂気、魔―

「カリスマ経営者」人を発奮させるメッセージ88
●北 康利
▼本田宗一郎 … できるかできないかわからないが、オレはやりてえよ。
▼藤沢武夫 …… 状況が変わっても、一筋の太い道を迷わずに進むことです。
▼盛田昭夫 …… 名前よりも実をあげることがビジネスだ。
▼井深 大 ……… ものを作る苦労を知っている人は、失敗を人のせいにしない。
▼稲盛和夫 …… 動機善なりや、私心なかりしか。
▼佐治敬三 …… 損だと思いながら挑戦することが必要。
▼土光敏夫 …… 問題がないのは、望ましいことでなく恐ろしいことだ。
▼五島 昇 ……… 分かるような言い方をしなければ駄目なんだ。
▼小倉昌男 …… 物事をできるだけ単純に考えることが、真の目的に到達する近道なのである。
▼江副浩正 …… 経営に関わる情報はトップも新入社員も共有すべき。ほか
声は変えられる、演出もできる

衝撃データ◎声が低い社長は、年収が2000万円高い
●山﨑広子
経済小説家に聞く、物語の主人公がまとうオーラの正体

本物の経営者だけが知る「商売の哲学」図鑑
●黒木 亮
▼「『女』と『口』を狙え」「宇宙はすべて78対22に分割されている」
▼「苦況下でこそ顧客を選ぶ」「“恋愛と同じように”が営業必勝法」
▼「お客様は驚くだろうということを前提にしないといけない」
▼「差別化とは3割以上勝ること」「晴れ間にしかるべき手を打て」
▼「値引きは『お客様への裏切り行為』だからしない」「大黒柱に車をつけよ」 ほか
安藤百福、山内 溥、柳井 正、孫 正義…

40歳からの「座右の銘レッスン」お手本
●黒田真行
スペシャルインタビュー

香取慎吾 「飲み込む言葉と、伝える言葉」
短期集中連載

茂木健一郎×山口 周

日本人だけが知らない、日本の未来
Vol.2―

「世界は『脱成長』時代に生きるヒントを、日本に求めている」
Great leaders
「人間の器」を広げる誌上レッスン
黒字店長と赤字店長、どこが違うか?

ビジョナリーホールディングス社長 星﨑尚彦
好評連載
人間邂逅[819]

●青木仁志×中島 土

青年経済人として
飯島 勲の「リーダーの掟」[317]

今年の夏は大人も自由研究をしよう
大前研一の「日本のカラクリ」[297]

安倍元首相の政治的評価を冷静に検証する
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[29]

日本における宗教と政治とテロの成就
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[91]

ピンチを切り抜ける「アイデアの神様」の呼び出し方
職場の心理学[755]

米国流リーダー論に違和感あり!「日本型リーダーシップ」を探れ
社員教育の最前線[9]

文系管理職にプログラミング研修が、必要な理由を言えますか?
プレジデント調査室[8]

仕事で怒った相手は誰?
浜ちゃん総研 運命の出会い編 [5]

●西浦三郎 ヒューリック会長

「やらないことを決める」バブルに学んだ危機管理の要
茂木健一郎の「成功への物語」[263]

「生きづらさ」を感じる人が根本的に勘違いしていること
本の時間 新刊書評

鎌田浩毅 評 萬年一剛 著
『富士山はいつ噴火するのか? 火山のしくみとその不思議』
著者インタビュー

稲川淳二 著『稲川怪談 昭和・平成・令和 長編集』
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[59]

うつ
銀座ママは知っているイイかげんな男たち[6]

男が気付かない、女の「脈ナシ」サイン
プレジデント言行録
エディターズノート
▼編集者の眼 ▼特集班より ▼読者の声 ▼出版だより

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2022/07/22
    発売号

  • 2022/07/08
    発売号

  • 2022/06/24
    発売号

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/05/13
    発売号

6 週刊エコノミスト

毎日新聞出版

最大
22%
OFF
送料
無料
定期購読(2年プラン)なら1冊:546円

ビジネスマンに愛読される経済誌の老舗。金融経済をグローバルな視点で分析。

  • 2022/08/01
    発売号

  • 2022/07/25
    発売号

  • 2022/07/19
    発売号

  • 2022/07/11
    発売号

  • 2022/07/04
    発売号

  • 2022/06/27
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

企業診断

2022年07月27日発売

目次: ■特集1 スモールM&A 支援の最前線 五十嵐次郎/藤田隆久/須々田智昭

第1章 なぜ今,「スモールM&A」なのか 中小企業診断士が取り組むべき理由
第2章 M&Aアドバイザーの仕事 案件相談からクロージングまでのステップ
第3章 中小企業診断士自らの事業承継事例 親族外承継と飲食業進出への挑戦
第4章 診断士のM&Aプラットフォーム活用法 「TRANBI」創業者・高橋聡さんに聞く
第5章 実践Q&A よくある誤解と支援の勘所
第6章 座談会「診断士×スモールM&A」 どう実践し,何ができるのか

■特集2 2次を突破するフレームワーク思考 平野純一

第1章 記述力向上のためのフレームワークとは
第2章 3つのフレームワークと事例別対策
第3章 学習のアドバイスと誌上添削

■連載 インタビュー Umano! #51
元・吉本興業の腕利き広報マンが描くキャリアデザインとは
株式会社モダン・ボーイズCOO/株式会社フェザンレーヴ特別顧問/謝罪マスター 竹中功さん

■連載 弱みを強みに転じた起業家たち
「わたしの得意」を世の中に役立てる 視覚障害があるから提供できるナレーションの仕事
グローバル・ワン株式会社/みみよみ事業部 荒牧友佳理さん

■トピック 中小企業政策
事業課題に応じた中小企業施策活用

■論考 心理的資本と企業経営
働く人々のモチベーション向上にむけて

■シリーズ 私はこうして診断士をやめました

■新連載 さすらいの診断士・西條由貴男のプロコン・サバイバル

■講座 中小企業診断士試験 実戦! 錬成問題集
第1次試験対応 経済学・経済政策/財務・会計/企業経営理論/運営管理/経営法務/経営情報システム/中小企業経営・中小企業政策
第2次試験対応 事例III/事例IV

など

参考価格: 1,430円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,287円

1953年創刊以来、ビジネス・クリエーターのための情報誌として高く評価されています

  • 2022/06/29
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/04/27
    発売号

  • 2022/03/28
    発売号

  • 2022/02/26
    発売号

  • 2022/01/27
    発売号

8 会社四季報

東洋経済新報社

最大
1%
OFF
送料
無料

会社四季報

2022年06月17日発売

目次: 業界担当記者が独自取材・独自分析で業績変化を先取り。
上場会社をフルカバー、完全2期予想の会社四季報で
原材料高、円安、地政学リスクなどが引き起こす混乱の中、環境激変に負けない企業を探そう!

2022年3集夏号では、上場会社全体の約7割を占める3月期決算会社の本決算を完全収録!
これを踏まえ、業界担当記者が独自取材に基づいて今2022年度の業績予想を全面的に見直し、新たに2023年度の予想を行いました。

日本国内上場全3,861社をフルカバーした四季報で自分だけの「お宝銘柄」を探しましょう!
株式投資はもちろんのこと、営業先開拓などのビジネスユースや就職活動などにも、ぜひお役立てください。

【今号のおもなトピック】
●全社調査:外国人投資家の持株比率を追跡
●海外勢が狙う有望企業を探せ!
●注目ランキング:上振れ期待、営業増益率、最高純利益更新

※お知らせ:■袋とじ付録は、ワイド版だけのオリジナル付録です。ご注意ください。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,170円

3500社を超える企業情報ハンドブック

  • 2022/03/18
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

9 企業実務

日本実業出版社

最大
20%
OFF
送料
無料

企業実務

2022年07月25日発売

目次: 2022年8月号目次
8月のビジネスカレンダー
8月の事務ごよみ
新法令・通達解説
これからの法改正の動き
インボイス制度の開始に向けて確認したい事前準備と検討事項
送金・入金額が誤っていたときの適切な対処法とは
企業版「ふるさと納税」の仕組みと留意点
証拠書類のない簿外経費の損金不算入が厳格化されます
新連載 担当者なら知っておきたい「税金用語」【1】
連載 なるほど納得勘定科目【64】
人事担当者なら知っておきたい「発達障害・パーソナリティ障害・精神疾患」の特性と対処法
解雇無効時の金銭救済制度(労働契約解消金制度)の論点を確認する
働き方の多様化に対応「各種手当」を見直す際のポイントとは
新連載 総務担当者のための「産休・育休制度」の実務と勘どころ【1】
連載 労務トラブルを防ぐ「社内規程」「労使協定」はこうつくる【43】
連載 これってハラスメント?【29】
知らないでは済まされない企業におけるSNS活用と著作権法上の留意点
閑散期に実施したい みんなが使いやすい給湯室のつくり方
民事訴訟法の改正により民事裁判手続がIT化されます
被災時の対処法とBCP策定のポイント
消費者保護の強化を図る「改正特定商取引法」のチェックポイント
パソコンやスマホに届く迷惑メール 効果的な対処方法はこれだ!
新連載 健康寿命を延ばすために理解しておきたい「生活習慣病」【1】
新連載 温故知新 東京のレトロ建築を歩く【1】
連載 売上アップを実現するSNSの上手な活用術【17】
連載 最近の“危ない”商法【44】
世の中を読むデータ
机の上の小さな変革
花のある空間
読者プレゼント
企業実務記事総索引
企業実務付録(実務Series)目次
(付録) 1. 「顛末書」「始末書」「反省文」とは
(付録) 2. 顛末書・始末書・反省文の目的
(付録) 3. 社員に書かせる際の留意点
(付録) 4. 顛末書・始末書・反省文の文例

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,760円

経理・総務・人事部門の抱える課題を解決するために

  • 2022/06/25
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌