※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:Wedge(ウェッジ)
  • 出版社:ウェッジ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • 参考価格:[紙版]550円 [デジタル版]550円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:Wedge(ウェッジ)
  • 出版社:ウェッジ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • 参考価格:[紙版]550円 [デジタル版]550円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 25%OFF

Wedge(ウェッジ)

時代をリードする月刊ビジネスオピニオン誌。
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 25%OFF

Wedge(ウェッジ)

時代をリードする月刊ビジネスオピニオン誌。

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
Wedge(ウェッジ)のレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

当月分を翌月にご請求
440円(税込)/冊
25%
OFF

Wedge(ウェッジ) 雑誌の内容

  • 出版社:ウェッジ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • 参考価格:[紙版]550円 [デジタル版]550円
読み続けると、“時代の先が見える──”月刊ビジネスオピニオン誌
「新聞」や「週刊誌」で“今”の動きを知り、「WEDGE」で“その先”を読む──。1989年の創刊以来、幅広い業界を取りあげた鋭い先見性を放つ記事が評価され、“中長期的ビジョン”を必要とする経営者の間で、絶大な信頼を獲得。近年、次代を担うミドル・マネジメントクラスから、志の高い若手の間にも愛読者が急増。月に一度、体系的に整理された情報を得ることで、日々の情報に対する感度も飛躍的に磨かれます。

Wedge(ウェッジ)の無料サンプル

2021年3月号 (2021年02月20日発売)
2021年3月号 (2021年02月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Wedge(ウェッジ) 2021年8月号 (発売日2021年07月20日) の目次

WEDGE_SPECIAL_REPORT
あなたの知らない東京問題 膨張続ける都市の未来

文・佐藤泰裕、中川雅之、土居丈朗、伊藤正次、編集部(吉田 哲、川崎隆司、櫻井 俊)

SHUNLI ZHAO/GETTYIMAGES


Part 1
新型コロナでも止められぬ東京一極集中を生かす政策を
佐藤泰裕(東京大学大学院経済学研究科教授)

Part 2
人口高齢化と建物老朽化 二つの“老い”をどう乗り越えるか
中川雅之(日本大学経済学部教授)

COLUMN
“住まい”から始まる未来 一人でも安心して暮らせる街に
編集部

Part 3
増加する高齢者と医療需要 地域一帯在宅ケアで解決を
編集部

Part 4
量から質の時代へ 保育園整備に訪れた“転換点”
編集部

CHRONICLE
ワンイシューや人気投票になりがちな東京都知事選挙
編集部

Part 5
複雑極まる都区制度 権限の“奪い合い”の議論に終止符を
編集部

Part 6
財源格差広がる23区 将来を見据えた分配機能を備えよ
土居丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)

Part 7
権限移譲の争いやめ 都区は未来に備えた体制整備を
伊藤正次(東京都立大学大学院法学政治学研究科教授)

=============================================
東京と言えば、五輪やコロナばかりがクローズアップされるが、問題はそれだけではない。
一極集中が今後も加速する中、高齢化と建物の老朽化という危機に直面するだけでなく、
格差が広がる東京23区の持続可能性にも黄信号が灯り始めている。
「東京問題」は静かに、しかし、確実に深刻化している。打開策はあるのか─。
=============================================
■WEDGE_OPINION 1
持続的社会モデルの実現へ「熟議なき日本」から脱却のとき
藤城 眞(SOMPOホールディングス顧問)

■WEDGE_OPINION 2
現行憲法はもはや限界 日本は確固たる抑止力を持て
髙井康行(東京靖和綜合法律事務所 弁護士)

■WEDGE_OPINION 3
増え続ける経営難の中小私大 少子化を直視し改革断行を
渡辺 孝(私学創研代表取締役)

■WEDGE_REPORT 1
グローバル化の盲点 “コンテナ”不足はなぜ起きた?
編集部

■WEDGE_REPORT 2
デジタル通貨は新局面へ 激化する米欧中の主導権争い
井上哲也(野村総合研究所金融デジタルビジネスリサーチ部・主席研究員)

■POINT_OF_VIEW 1
相互依存を武器に「テクノ地政学的パワー」を高める中国

解説
中国との関係見直しへ 矢継ぎ早な米国の動きを読み解く
神保 謙(慶應義塾大学総合政策学部教授)

アメリカの視点
サプライチェーンの見直しだけでは中国を抑えきれない
エリック・セイヤーズ (アメリカン・エンタープライズ研究所客員フェロー)

■POINT_OF_VIEW 2
強硬派勝利も傷深く 厳しい船出のイラン新政権
角 潤一(在イラン日本国大使館一等書記官)




ONCE UPON A TIME by 生津勝隆


新しい原点回帰 by 磯山友幸
118年続く大日本報徳社の常会 二宮尊徳の教えを学ぶ意義

社会の「困った」に寄り添う行動経済学 by 佐々木周作
新しい技術の職場導入で困った

MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
『ペリリュー』に学ぶ正の個人主義

イノベーションを阻む“法律たち” by 早川史人
不動産取引トラブルはオンライン説明でなくせるか

インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
まさに「命懸け」 米国を守るCIAの実態

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『分水嶺』河合香織

CHANGE CHINA ~中国を変える“中国人”~ by 劉 燕子
「祖国」を追われながらも真実を追求するチベット人作家 茨仁唯色

さらばリーマン by 溝口 敦
カリスマ目指して達した「男性専用美容室」という着眼点
川口達也さん(PERCUT代表取締役)

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
『辻政信の真実』前田啓介


●各駅短歌 穂村 弘
●一冊一会
●世界の記述
●拝啓オヤジ 相米周二
●読者から/ウェッジから


「背負うということ」は休載させて頂きます。



THE NEW YORK TIMES/REDUX/AFLO, BLOOMBERG/GETTYIMAGES, THE MAINICHI NEWSPAPERS/AFLO, TEKA77/GETTYIMAGES, CHINA NEWS SERVICE/GETTYIMAGES, POOL/REUTERS/AFLO, SHO FUJITA, TAKESHI YUZAWA

Wedge(ウェッジ) 2019年5月号(2019-04-20発売) の特集を少しご紹介

Global Economy
令和のはじまり”花曇り”景気 道標は忖度なき経済指標
P.62~P.64
令和を前に、日本経済が視界不良に陥っている。政府の景気判断も強気なスタンスを崩し出した。先行きが不透明なときこそ、街角の景気を反映する指標にしっかりと目を向けるべきだ。「新しい元号は『令和』であります」。4月1日午前11時半過ぎ、菅義偉官房長官が新元号の記された額を示したのを機に、街行く人たちは新しい時代の到来を意識している。平成に次ぐ令和の時代は、どのような経済を迎えることになるのだろうか。
名門校、未来への学び
時代を超えて魅力伝える狂言部
P.76~P.77
京都府立嵯峨野高校の前身は、個人の篤志家の寄贈で設けられた女学校。創立者の矢代仁兵衞氏は代々続く呉服商の中興の祖で、閉校時から本格的な茶室を敷地内に構え、これは今なお残っている。伝統文化を尊ぶ、京都らしさの横溢する学び舎なのだ。
戦国武将のマネー術
伊勢神宮のインバウンド需要を狙った蒲生氏郷
P.84~P.86
前回から少し時間を巻き戻して、天正10年(1582年)6月2日から話を始めよう。本能寺の変当日だ。蒲生氏郷の舅でもある主君・織田信長は、明智光秀の攻撃によって炎の中、その生涯を閉じた。娘婿の氏郷はそのとき本拠の日野城に居たが、安土城の留守居をしていた父の賢秀とすぐ連絡をとって馬200頭・輿50挺と500?1000人の家来を率いて安土に駆け付ける。

+   Wedge(ウェッジ)の目次配信サービス

Wedge(ウェッジ)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 3.85
全てのレビュー:74件

レビュー投稿で500円割引!
コスパ文句なし
★★★★★2021年04月23日 shun 会社員
月いちの雑誌らしく、記事はボリュームがありテーマも深い。真面目で読み応えのある内容。週刊誌では出来ない掘り下げた記事でまとめられており、しかも660円という安さ。ビジネスマンのみならず、学生やその他の方にもおすすめしたい。東洋経済などの週刊誌で最新動向を幅広く集めつつ、本誌で一つのテーマを掘り下げて理解するのがベスト。コスパで言うと、これ以上コスパの良い雑誌は無いと思う。おすすめです。
現代社会を知ることができる
★★★★☆2021年03月14日 ino 会社員
色々な情報が渦巻く現代社会で必要とされることを選別でき、話題の時事問題等をピックアップして知ることができるのが良いです。
定期購読の価値ありです。
★★★★★2021年02月14日 大納言 会社員
毎号欠かさずに購読あいています。 最新の時事を得るには最適の雑誌だと思います。
骨太かつ立ち位置のはっきりした記事
★★★★★2021年01月09日 自由徒 会社員
一言で言うと骨太で実直な意見・提言を読む事が出来ます。今の時代に何が起きていて、何が必要なのか、分かりやすい解説と、単なる情報提供だけで無く、実効性のある提言までなされており、大変参考になると共に、いつも感心しています。 ジャーナリズムのフレーズと共になされる報道・情報は、一見耳障りが良く、誰彼の自尊心やポリコレ、外聞を刺激するものの、良く見れば、ある側面からのみばかりのものとなって、理想論に終始したり特定の国や組織のプロパガンダに堕し、欺瞞に満ちたものとなりがちです。 そんな状況の中、本誌の意見は飾り気の無い実直な情報の為、人によっては耳に痛かったり、正義に反する様に見え、気分を害する事があるかもしれません。 しかし、今の時代に必要なのは、欺瞞を排した誠実な情報・意見であり、まさにそれを見ることが出来ます。
定期購読
★★★★☆2020年12月31日 大みそか 会社員
定期購読しています。前回はなかった電子版がやっとできたようなので、次回からは、電子版にします。
たまに読みたくなる雑誌
★★★★☆2020年12月14日 こんぶ 自営業
毎号は読みませんが、たまに読みたくなる雑誌だと思っています。 薄くて読みやすいし、無駄な記事がないのが気に入っています。 本当に高ステータスの人が読んでいるのかは怪しいですが、時流のテーマを押さえるものとして、知識を得るためには、ちょうどいいなと思っています。
保守系雑誌なのに
★★★☆☆2020年11月03日 Dan 社長
米大統領選の記事は米左派主要メディアのフェイクニュースをそのまま鵜呑みにして転載しているような記事ばかりで失望した。今回の選挙戦ではいかに米国においても中国共産党に民主党幹部が取り込まれ主要メディアのみならずFacebookやTwitterまでもメディア検閲で中共に都合の悪い投稿をブロックしていたことなども明らかになってしまった。ましては日本においても同様の工作活動が浸透していることは想像に難くない。12月号においては編集者は注意深く記事執筆者の選考に注意を払われたい。
日常生活において適格な判断を下せる雑誌
★★★★☆2020年09月30日 マージン 自営業
現在は、各号のテーマによって、ほぼ隔月で購入している。 テレビのワイドショー等ではやや偏りがちの意見が多いテーマも、この雑誌では多方面な識者による公平性の高いコメントを拝見することが出来る。 日常生活に非常に有益な記事が多いので、今後、定期購読を検討している。
いい感じですね
★★★★★2020年09月23日 kumakatsu 無職
今年7月まで定期購読していました。内容も多岐にわたり時事ネタもあり大変興味深く読んでました。コスパもいいと思います。
特集記事、連載記事とも面白い
★★★☆☆2020年06月27日 悩めるサラリーマン 専門職
雑誌としては薄いが、特集記事は読みやすく、わかりやすく執筆されている。複数の経済誌を購読しているので、特集内容に奇抜なところはないが、一つ一つの記事については多角的な観点から編集されているため、偏向的ではないと感じる。できることなら、執筆陣をそろえて、もう少し突っ込んだ内容になるとさらに面白くなると感じる。
レビューをさらに表示

Wedge(ウェッジ)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

Wedge(ウェッジ)は、株式会社ウェッジから発売されている月刊誌です。自らオピニオン誌と名乗っている通り、その時々の時事問題について鋭く分析し、考察している記事を中心に紙面が構成されているのが特徴です。そのため、社会人になって単にニュースを情報として知るだけではなく、それらをどのように理解し、自らの中に吸収するかが重要となるような若者にお勧めの雑誌と言えるでしょう。

もちろん、様々なテーマにフォーカスして特集が組まれているため、社会人の若者だけでなく、より上の年代の方や学生たちにとっても本誌は読みごたえのある内容となっています。例えば、最近では学校におけるいじめの問題が社会的に取り上げられる機会が増えていますが、現在の教育現場がどのような状態になっていて、現場の教育者がどのように考え行動しているのかについては、ニュースを見ていただけではわかりません。本誌では表層的な出来事にとらわれず、より本質まで踏み込んで調べ上げた内容が紹介されていることが多いため、問題をしっかりと理解したい場合には手に取ってみる価値があります。また、取り上げられる出来事は国内のみならず海外のものも含まれていますので、これからのグローバル化の時代を見据えてより見識を深めるために購読するというのもよい考えです。
おすすめの購読プラン

Wedge(ウェッジ)のバックナンバー

WEDGE_SPECIAL_REPORT
あなたの知らない東京問題 膨張続ける都市の未来

文・佐藤泰裕、中川雅之、土居丈朗、伊藤正次、編集部(吉田 哲、川崎隆司、櫻井 俊)

SHUNLI ZHAO/GETTYIMAGES


Part 1
新型コロナでも止められぬ東京一極集中を生かす政策を
佐藤泰裕(東京大学大学院経済学研究科教授)

Part 2
人口高齢化と建物老朽化 二つの“老い”をどう乗り越えるか
中川雅之(日本大学経済学部教授)

COLUMN
“住まい”から始まる未来 一人でも安心して暮らせる街に
編集部

Part 3
増加する高齢者と医療需要 地域一帯在宅ケアで解決を
編集部

Part 4
量から質の時代へ 保育園整備に訪れた“転換点”
編集部

CHRONICLE
ワンイシューや人気投票になりがちな東京都知事選挙
編集部

Part 5
複雑極まる都区制度 権限の“奪い合い”の議論に終止符を
編集部

Part 6
財源格差広がる23区 将来を見据えた分配機能を備えよ
土居丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)

Part 7
権限移譲の争いやめ 都区は未来に備えた体制整備を
伊藤正次(東京都立大学大学院法学政治学研究科教授)

=============================================
東京と言えば、五輪やコロナばかりがクローズアップされるが、問題はそれだけではない。
一極集中が今後も加速する中、高齢化と建物の老朽化という危機に直面するだけでなく、
格差が広がる東京23区の持続可能性にも黄信号が灯り始めている。
「東京問題」は静かに、しかし、確実に深刻化している。打開策はあるのか─。
=============================================
■WEDGE_OPINION 1
持続的社会モデルの実現へ「熟議なき日本」から脱却のとき
藤城 眞(SOMPOホールディングス顧問)

■WEDGE_OPINION 2
現行憲法はもはや限界 日本は確固たる抑止力を持て
髙井康行(東京靖和綜合法律事務所 弁護士)

■WEDGE_OPINION 3
増え続ける経営難の中小私大 少子化を直視し改革断行を
渡辺 孝(私学創研代表取締役)

■WEDGE_REPORT 1
グローバル化の盲点 “コンテナ”不足はなぜ起きた?
編集部

■WEDGE_REPORT 2
デジタル通貨は新局面へ 激化する米欧中の主導権争い
井上哲也(野村総合研究所金融デジタルビジネスリサーチ部・主席研究員)

■POINT_OF_VIEW 1
相互依存を武器に「テクノ地政学的パワー」を高める中国

解説
中国との関係見直しへ 矢継ぎ早な米国の動きを読み解く
神保 謙(慶應義塾大学総合政策学部教授)

アメリカの視点
サプライチェーンの見直しだけでは中国を抑えきれない
エリック・セイヤーズ (アメリカン・エンタープライズ研究所客員フェロー)

■POINT_OF_VIEW 2
強硬派勝利も傷深く 厳しい船出のイラン新政権
角 潤一(在イラン日本国大使館一等書記官)




ONCE UPON A TIME by 生津勝隆


新しい原点回帰 by 磯山友幸
118年続く大日本報徳社の常会 二宮尊徳の教えを学ぶ意義

社会の「困った」に寄り添う行動経済学 by 佐々木周作
新しい技術の職場導入で困った

MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
『ペリリュー』に学ぶ正の個人主義

イノベーションを阻む“法律たち” by 早川史人
不動産取引トラブルはオンライン説明でなくせるか

インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
まさに「命懸け」 米国を守るCIAの実態

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『分水嶺』河合香織

CHANGE CHINA ~中国を変える“中国人”~ by 劉 燕子
「祖国」を追われながらも真実を追求するチベット人作家 茨仁唯色

さらばリーマン by 溝口 敦
カリスマ目指して達した「男性専用美容室」という着眼点
川口達也さん(PERCUT代表取締役)

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
『辻政信の真実』前田啓介


●各駅短歌 穂村 弘
●一冊一会
●世界の記述
●拝啓オヤジ 相米周二
●読者から/ウェッジから


「背負うということ」は休載させて頂きます。



THE NEW YORK TIMES/REDUX/AFLO, BLOOMBERG/GETTYIMAGES, THE MAINICHI NEWSPAPERS/AFLO, TEKA77/GETTYIMAGES, CHINA NEWS SERVICE/GETTYIMAGES, POOL/REUTERS/AFLO, SHO FUJITA, TAKESHI YUZAWA
WEDGE_SPECIAL_REPORT
資源ウォーズの真実 砂、土、水を飲み込む世界

文・石弘之、ヴィンス・バイザー、土方細秩子、ギヨーム・ピトロン、木村正人、
中村繁夫、沖大幹、濱崎宏則、編集部
イラスト・マグマジャイアンツ


Part 1-1
“サンドウォーズ”勃発! 「砂」の枯渇が招く世界の危機
石 弘之(ジャーナリスト)

Part 1-2
ハイテク機器からシェールまで 現代文明支える「砂」の正体く
ヴィンス・バイザー(ジャーナリスト) 聞き手、構成・土方細秩子(ジャーナリスト)、編集部

Part 1-3
砂浜、コンクリート…… 日本の知られざる「砂」事情とは?
編集部

Part 2-1
レアアースショックから10年 調達多様化進める日米
編集部

Part 2-2
中国のレアアース戦略と「デジタル・リヴァイアサン」
ギヨーム・ピトロン(ジャーナリスト) 聞き手、構成・木村正人(ジャーナリスト)

Part 2-3
“スーパーサイクル”再来 危機に必要な真実を見極める眼力
中村繁夫(アドバンストマテリアルジャパン会長)

Part 3-1
「枯渇」叫ばれる水 資源の特性踏まえた戦略を
編集部

Part 3-2
重み増す「水リスク」 日本も国際ルール作りに関与を
沖 大幹(東京大学大学院工学系研究科教授)

Part 3-3
メコン河での“水争奪” 日本流開発でガバナンス強化を
濱崎宏則(長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科准教授)

=============================================
現代文明を支える「砂」、「土(レアアース)」、「水」─。
世界ではいま、これらの戦略資源の奪い合いが起こっている。
ありふれた素材の「砂」は高層ビルから半導体まであらゆるものに使われ、
「土(レアアース)」は世界の自動車メーカーが参入する電気自動車(EV)に欠かせない。
そして生命に欠かすことのできない「水」……。
それぞれの資源ウォーズの最前線では何が起こっているのか。
=============================================
■WEDGE_SPECIAL_OPINION
「共産党100年」論に踊らされず 中国にはこう向き合え

Part 1
1000年経ても変わらない「盗賊王朝」中国共産党の本質
岡本隆司(京都府立大学文学部教授)
Part 2
繰り返される「天皇工作」 日本はもっとしたたかさを持て
城山英巳(北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院教授)
Part 3
“社会的挫折感”と対峙 自信と警戒の間で揺れる中国共産党
加茂具樹(慶應義塾大学総合政策学部教授)
Part 4
対談
転換期の世界経済と中国
問われる経営者の覚悟
中島厚志
(新潟県立大学国際経済学部教授)
×
阿古智子
(東京大学大学院総合文化研究科教授)

■WEDGE_OPINION
日本に必要な国産ワクチン 「掛け捨て」で次の危機に備えよ
森内浩幸(長崎大学大学院小児科教授)

■WEDGE_REPORT 1
ワクチン接種は“安全保障” 有事の思考で国が前面に立て
編集部

■WEDGE_REPORT 2
コロナ禍に逆風のスーツ業界 復活に向けたヒントは何か?
編集部

■WEDGE_REPORT 3
『空の宅配便』の理想と現実 ドローンの真価は“目”に宿る
編集部

■POINT_OF_VIEW
進むワクチン 広がる格差 世界で冴えぬ日本経済の悲哀

Part 1
世界経済で鮮明になる米国一人勝ち 渦巻くリスクは「日本」と「新興国」
唐鎌大輔(みずほ銀行チーフマーケット・エコノミスト)
Part 2
各国に先駆けて“方針転換” 英国の法人税引き上げ表明から何を学ぶか?
伊藤さゆり(ニッセイ基礎研究所経済研究部研究理事)




ONCE UPON A TIME by 生津勝隆


新しい原点回帰 by 磯山友幸
創造をサポートし、60年 マルマンの「図案スケッチブック」

社会の「困った」に寄り添う行動経済学 by 佐々木周作
有給取得の推進に困った

MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
『呪術廻戦』が教えてくれる「好き」と「自己犠牲」

インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
世界に築かれた大英帝国の諜報網

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『平成都市計画史』饗庭 伸

CHANGE CHINA ~中国を変える“中国人”~ by 房 満満
声を上げる”ことの重要性を証明し挑戦続けるNGO代表 張 伯駒

道半ばの社会保障改革 最終回 by 土居丈朗
国民の負担力を上げるために企業は「価格転嫁力」を高めよ

さらばリーマン by 溝口 敦
製造業を制すれば道が拓ける 辿りついた逆転の着眼点
今西竜一さん(ユニフェイス代表取締役社長)

イノベーションを阻む“法律たち” by 宗像 雄
求められる多様な「対話」 株主総会は再生なるか

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
『夏目漱石と帝国大学』大山英樹

背負うということ by 木村俊介
「聞く」を通じて実現する 患者の居場所をつくるということ 
片木美穂さん(「卵巣がん体験者の会スマイリー」代表)


●各駅短歌 穂村 弘
●一冊一会
●世界の記述
●拝啓オヤジ 相米周二
●読者から/ウェッジから
WEDGE_SPECIAL_REPORT
押し寄せる中国の脅威 危機は海からやってくる

文・奥山真司、蕭 美琴、マチケナイテ・ヴィダ、八塚正晃、グラント F・ニューシャム、秋本茂雄、兼原信克、武居智久、
中村 進、鶴岡路人、水谷竹秀、久末亮一、Wedge編集部


Introduction
「アジアの地中海」が中国の海洋進出を読み解くカギ
奥山真司(国際地政学研究所上席研究員)

Part 1
台湾は日米と共に民主主義の礎を築く
蕭 美琴(駐米台北経済文化代表処代表)

Part 2
海警法施行は通過点に過ぎない 中国の真の狙いを見抜け
マチケナイテ・ヴィダ(国際大学大学院国際関係学研究科講師)

COLUMN
「北斗」利用で脅威増す海上民兵
八塚正晃(防衛省防衛研究所研究員)

Part 3
台湾統一 中国は本気 だから日本よ、目を覚ませ!
グラント F・ニューシャム(元米海兵隊大佐・日本戦略研究フォーラム上席研究員)

Part 4
座談会
最も危険な台湾と尖閣 準備なき危機管理では戦えない
秋本茂雄(元海上保安監)
兼原信克(元内閣官房副長官補・国家安全保障局次長)
武居智久(元海上幕僚長)
中村 進(元海上自衛隊幹部学校主任研究開発官)

Part 5
インド太平洋重視の欧州 日本は受け身やめ積極関与を
鶴岡路人(慶應義塾大学総合政策学部准教授)

Part 6
南シナ海で対立するフィリピン 対中・対米観は複雑
水谷竹秀(ノンフィクションライター)

Part 7
中国の狙うマラッカ海峡進出 その野心に対抗する術を持て
久末亮一(JETROアジア経済研究所副主任研究員)

=============================================
「中国の攻撃は2027年よりも前に起こる可能性がある」─。
アキリーノ米太平洋艦隊司令官(当時)は今年3月、台湾有事への危機感をこう表現した。
狭い海を隔てて押し寄せる中国の脅威。情勢は緊迫する一方だ。
この状況に正面から向き合わなければ、日本は戦後、経験したことのないような
「危機」に直面することになるだろう。今、求められる必要な「備え」を徹底検証する。
=============================================
■WEDGE_OPINION 1
日米の宇宙開発協力は経済成長と安全保障の鍵
スコット・ペース(ジョージワシントン大学エリオット国際関係大学院教授、宇宙政策研究所所長)

■WEDGE_OPINION 2
鼎談
デマが広がる「コロナと福島」 このままでは国が滅びる
開沼 博
(東京大学大学院情報学環准教授)
坂元晴香
(慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室特任助教)
峰 宗太郎
(米国立研究機関博士研究員)

■WEDGE_OPINION 3
「何でもあり」で膨らむ借金 “財政規律の番人”を備えよ
田中秀明(明治大学公共政策大学院教授)

■WEDGE_REPORT 1
苦境に喘ぐ中小企業 バラマキやめ真の事業変革を促せ
編集部

■WEDGE_REPORT 2
LINEだけの問題か? データ利用を感情で議論するな
編集部

■POINT_OF_VIEW
インドのメッセージを読み解きクアッド強化へ道を拓け
伊藤 融(防衛大学校人文社会科学群国際関係学科教授)



ONCE UPON A TIME by 生津勝隆


インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
映画『007』とは違う! 英国「MI6」の世界

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『リングサイド』 林 育德

新しい原点回帰 by 磯山友幸
“製造”に回帰して「三方良し」を実現した「眼鏡ノ奥山」

社会の「困った」に寄り添う行動経済学 by 佐々木周作
オンライン会議の運営に困った

MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
現代型スポーツ漫画 戦略、組織を科学する

イノベーションを阻む“法律たち” by 河本秀介
AIによる漫画、映画、小説制作

CHANGE CHINA ~中国を変える“中国人”~ by 及川淳子
中国を“生き抜く”人びとの歴史を綴る人気著述家 丁東

道半ばの社会保障改革 by 土居丈朗
「70歳まで就業」が投げかける組織のあり方と個人の働き方

さらばリーマン by 溝口 敦
半導体研磨工程をヒントに風呂掃除の世界で頭角を現す
小林誠司さん(理想化研代表取締役)

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
『幣原喜重郎 国際協調の外政家から占領期の首相へ』熊本史雄/『幣原喜重郎』種稲秀司

背負うということ by 木村俊介
人にも仕事にも大切な「満たされない」という感覚 斉須政雄さん(「コート・ドール」オーナーシェフ)


●各駅短歌 穂村 弘
●一冊一会
●世界の記述
●拝啓オヤジ 相米周二
●読者から/ウェッジから
WEDGE_SPECIAL_REPORT
「一帯一路」大解剖 知れば知るほど日本はチャンス

文・ 森田 朗、土居丈朗、山口慎太郎、鬼頭 宏、島澤 諭、西村周三、編集部
イラストレーション・浅妻健司

Part 1
介護
介護職員が足りない! 今こそ必要な「発想の転換」
編集部

Part 2
人口減少
新型コロナが加速させた人口減少 “成長神話”をリセットせよ
森田 朗(東京大学名誉教授)

Part 3
医療
「医療」から「介護」への転換期 “高コスト体質”からの脱却を
土居丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)

Part 4
少子化対策
「男性を家庭に返す」 これが日本の少子化対策の第一歩
山口慎太郎(東京大学大学院経済学研究科教授)

Part 5
歴史
「人口減少悲観論」を乗り越え希望を持てる社会を描け
鬼頭 宏(上智大学経済学部名誉教授)

Part 6
制度改革
分水嶺に立つ社会保障制度 こうすれば甦る
島澤 諭(中部圏社会経済研究所研究部長)

COLUMN
高齢者活躍
お金だけが支えじゃない 高齢者はもっと活躍できる
編集部

Part 7
国民理解
「国家 対 国民」の対立意識やめ真の社会保障を実現しよう
西村周三(京都先端科学大学経済経営学部教授)

=============================================
「失われた30年」
“平成”という時代を総括するときにしばしば用いられるこの言葉にはどこか、“昭和”という時代を礼賛する響きがある。
 たしかに、敗戦後の焼け跡から国を再興し、経済面では、世界首位の米国に肉薄した輝かしい時代だった。そして、バブル崩壊によりその輝きが手からすり抜ける悔しさを味わった時代でもあった。
 高度経済成長期の幻想を追い求め続けた「平成」が終わり、「令和」の時代が幕を開けた今、我々は新たな日本の未来を描くべきだ。
 今や国の基盤となった「社会保障制度」も昭和の時代に形作られた。1946年(昭和21年)公布の日本国憲法に「社会保障」という言葉が用いられたことでその概念が広まり、昭和30〜40年代の国民皆保険・皆年金の整備、老人医療費の無料化、児童手当の創設等により制度拡充が図られた。まさに、人口増加と経済成長を下支えに「風呂敷を広げた」時代である。
「福祉元年」と呼ばれ、現在の社会保障制度体系がほぼ整った73年(昭和48年)、第一次オイルショックが勃発し、高度経済成長は終焉に向かう。それから今日に至るまで、年金制度へのマクロ経済スライドの導入や、高齢者医療費の自己負担率引き上げなど、様々な制度見直しを迫られた。特に、少子化による負担者の減少と、平均寿命の伸びによる給付額の増加は、制度創設当時には想定しきれなかった事態といえる。
 2008年をピークに、日本の総人口は急降下を始めた。現在約1億2500万人の人口は、2100年には6000万人を下回り、半分以下となる見込みだ。人口増加を前提とした現行の社会保障制度は既に限界を迎えている。昭和に広げすぎた風呂敷を畳み、新たな仕組みを打ち出すときだ。
 社会保障に「特効薬」はない。だが、昭和的価値観から脱却し、現状を受け入れることで、その糸口が見えてくる。これから示す「処方箋」が、新たな時代の社会保障へとつながっていくことを期待する。(文・編集部 川崎隆司)
=============================================
■WEDGE_OPINION 1
こんなに違う中国とベトナム 日越関係、さらに強化を
梅田邦夫(株式会社日本経済研究所上席研究主幹)

■WEDGE_OPINION 2
未来を担う子どもたちのため 読解力育成は大人の責務
向山行雄(敬愛大学教育学部教授・教育学部長)

■WEDGE_OPINION 3
学術会議の知られざる真実 軍事忌避を金科玉条にするな
勝股秀通(日本大学危機管理学部教授)

■WEDGE_REPORT 1
インテル vs TSMC 半導体ウォーズの勝者はどちらか
杉山和弘(OMDIAコンサルティングディレクター)

■WEDGE_REPORT 2
責任の押しつけ合いやめ電力危機回避へ国が前面に立て
編集部

■WEDGE_REPORT 3
自動車メーカーとIT企業がEV普及へと導く“鍵”とは
池田直渡(自動車経済評論家)

■INTERVIEW
加速するモノづくりのオープン戦略 日本の強み生かす時
加藤真平(ティアフォー創業者兼最高技術責任者)

■NEWS_TOPICS
米国の対中認識は不変でも 経済摩擦は持久戦の様相へ
大西康雄(科学技術振興機構特任フェロー)

■新連載
ONCE UPON A TIME by 生津勝隆


インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
世界の情報を牛耳るファイブ・アイズってなんだ!?

イノベーションを阻む“法律たち” by 河村 光
コロナ禍で注目されるオンライン服薬指導

MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
『キングダム』が教えてくれる兵法の極意

社会の「困った」に寄り添う行動経済学 by 佐々木周作
部下の仕事のマネジメントで困った

新しい原点回帰 by 磯山友幸
品質第一の“タネ” 戦前からのグローバル企業の開発力 〜サカタのタネ〜

CHANGE CHINA ~中国を変える“中国人”~ by 唐辛子
一筋の光として社会的弱者の女性救うプロボノ弁護士 郭 建梅

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
『二〇世紀ナショナリズムの一動態』 木下宏一

さらばリーマン by 溝口 敦
現場主義貫く手探り人生 転職繰り返しドローンの世界へ
木村 基さん(アーク代表取締役)

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『縁食論』 藤原辰史

背負うということ by 木村俊介
前統合幕僚長 河野克俊

●世界の記述
●各駅短歌 穂村 弘
●拝啓オヤジ 相米周二
●一冊一会
●読者から/ウェッジから
WEDGE_SPECIAL_REPORT
「一帯一路」大解剖 知れば知るほど日本はチャンス

文・高原明生、北野尚宏、西沢利郎、石田正美、ジャガナート・パンダ、テムル・ウマロフ、青木健太、吉澤 啓、
マチュー・デュシャテル、佐藤 仁、編集部
イラストレーション・小池アミイゴ



Part 1
いずれ色褪せる一帯一路 中国共産党“宣伝戦略”の本質
高原明生(東京大学公共政策大学院教授)

Part 2
中国特有の「課題」を抱える 対外援助の実態
北野尚宏(早稲田大学理工学術院教授)

Part 3
不採算確実な中国ラオス鉄道 それでも敷設を進める事情
西沢利郎(東京大学公共政策大学院教授)

Part 4
「援“習”ルート」貫くも対中依存避けるミャンマーのしたたかさ
石田正美(日本大学生物資源科学部国際地域開発学科教授)

Part 5
経済か安全保障か 狭間で揺れるスリランカの活路
ジャガナート・パンダ(インド国防問題研究所東アジアセンターリサーチフェロー)

Part 6
「中欧班列」による繁栄の陰で中国進出への恐れが増すカザフ
テムル・ウマロフ(カーネギー国際平和財団モスクワセンターコンサルタント)

COLUMN
コロナ特需 とともに終わる? 中欧班列が夢から覚める日
編集部

Part 7
一帯一路の旗艦“中パ経済回廊”
まだら模様の両者の思惑
青木健太(中東調査会研究員)

Part 8
重み増すアフリカの対中債務
真の支援 日本ならできる
吉澤 啓(JICAアフリカ部計画・TICAD推進課専任参事)

Part 9
変わるEUの中国観
仏日・欧日はもっと手を組める
マチュー・デュシャテル(モンテーニュ研究所アジアプログラム・ディレクター)

Part 10
中国への対抗心にとらわれず「日本型援助」の強みを見出せ
佐藤 仁(東京大学東洋文化研究所教授)
=============================================
2013年、中国の習近平国家主席が突如打ち出した「一帯一路」構想。
中国政府だけでなく、西側諸国までもがその言葉に“幻惑”された。
それから7年。中国や沿線国は何を残し、何を得て、何を失ったのか。
現地の専門家たちから見た「真実」。それを踏まえた日本の「針路」とは。

中国南部の雲南省と貴州省の境にかかる北盤江大橋。上海からミャンマー国境の瑞麗まで延びる高速道路の途中にあり、計画中のミャンマー国内の高速道路が建設されれば、将来的には両国を繋ぐ要となる
IMAGINECHINA/JIJI PRESS PHOTO

=============================================
■WEDGE_OPINION 1
衰退する米国の日本研究 プレゼンス低下に危機感を持て
筒井清輝(スタンフォード大学社会学部教授・アジア太平洋研究センタージャパンプログラム所長)

■WEDGE_OPINION 2
活況を呈する米株式市場に潜むバブルリスク「SPAC」
倉都康行(RPテック代表取締役・国際資本システム研究所長)

■WEDGE_REPORT 1
日本列島襲った電力危機 いつまで現場の矜持に頼るのか
編集部

■WEDGE_REPORT 2
“聖域”はなぜ崩れたのか 中国「アリババ規制」の真意
高口康太(ジャーナリスト)

■WEDGE_REPORT 3
タブレット配布に揺れる学校 教育“デジタル化”の行方は
秋元沙織(ライター)、編集部

■POINT_OF_VIEW
新局面迎える世界情勢 「汎地球的」ルール整備が必要だ
ヴォルフガング・パーペ(元欧州委員会アジア戦略担当)

■COLUMN
日本とEUは新時代の真なる戦略的パートナーになれるか?
渡邊頼純(関西国際大学国際コミュニケーション学部長・教授)

■新連載
インテリジェンス・マインド by 小谷 賢
今だからこそ押さえたい “インテリジェンス”の本質

新しい原点回帰 by 磯山友幸
「ひとつ上の豊かさ」を生んだ 時代に合わせたブランディング

イノベーションを阻む“法律たち” by 秋田圭太
「空の産業革命」 ドローンによる物流サービス

社会の「困った」に寄り添う行動経済学 by 佐々木周作
運動習慣が身につかずに困った

MANGAの道は世界に通ず by 保手濱彰人
『鬼滅の刃』から学ぶマネジメント

CHANGE CHINA ~中国を変える“中国人”~ by 古畑康雄
論の自由を守るため 声を上げ続けた清華大教授 許 章潤

近現代史ブックレビュー by 筒井清忠
『昭和陸軍と政治』 髙杉洋平

時代をひらく新刊ガイド by 稲泉 連
『ロッキード』 真山 仁

背負うということ by 木村俊介
書店「Title」店主 辻山良雄さん

●世界の記述
●各駅短歌 穂村 弘
●道半ばの社会保障改革 土居丈朗
●拝啓オヤジ 相米周二
●さらばリーマン 溝口 敦
●一冊一会
●読者から/ウェッジから
WEDGE_SPECIAL_REPORT
東日本大震災から10年 「想定外」の災害にも“揺るがぬ”国をつくるには

文・インタビュー 森地 茂、稲村 肇、片田敏孝、齊藤 誠、山崎泰央、
西岡研介、折木良一、編集部
写真・生津勝隆、井上智幸



Contents:20XX年大災害 我々の備えは十分か?

Photo Report:岩手、宮城、福島 復興ロードから見た10年後の姿 写真・生津勝隆

Part 1
「真に必要な」インフラ整備と運用で次なる大災害に備えよ
森地 茂(政策研究大学院大学客員教授)

Part 2
大幅に遅れた高台移転事業 市町村には荷が重すぎた
稲村 肇(東北大学名誉教授)

Part 3
行政依存やめ「あなた」が備える それが日本の防災の原点
片田敏孝(東京大学大学院情報学環特任教授、日本災害情報学会会長)・編集部

Part 4
過剰な予算を投じた復興 財政危機は「想定外」と言えるのか
齊藤 誠(名古屋大学大学院経済学研究科教授)

Part 5
その「起業支援」はうまくいかない 創業者を本気で育てよ
山崎泰央(石巻専修大学経営学部教授)・編集部

Part 6
“常態化”した自衛隊の災害派遣 これで「有事」に対応できるか
西岡研介(ノンフィクションライター)・折木良一(元統合幕僚長)・編集部


■WEDGE_REPORT 1
“ひっ迫”する保健所や医療機関 原因はコロナだけにあらず
編集部

■COLUMN
新システム「ハーシス」はなぜ開発に“失敗”したのか
編集部

■WEDGE_REPORT 2
迫るタイムリミット 中東産油国の“脱石油”は実現なるか
齋藤 純(JETROアジア経済研究所地域研究センター中東研究グループ副主任研究員)

■POINT_OF_VIEW
波乱の丑年、リスク山積 危うい米新政権と正念場の菅政権
滝田洋一(日本経済新聞社編集委員・テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』解説キャスター)

■WEDGE_OPINION 1
原子力新増設をタブー視せず気候変動政策議論を進めよ
遠藤典子(慶應義塾大学グローバルリサーチインスティチュート特任教授)

■WEDGE_OPINION 2
新型コロナ“打倒の切り札” ワクチン効果を高める鍵とは
山岸義晃(大阪大学医学部附属病院未来医療開発部未来医療センター特任准教授)

■WEDGE_OPINION 3
ファイブ・アイズ参加は道険し 求められる日本の第一歩
小谷 賢(日本大学危機管理学部教授)

■WEDGE_OPINION 4
国安法で中国化する香港 日本は国際社会で役割果たせ
阿古智子(東京大学大学院総合文化研究科教授)

■WEDGE_OPINION 5
中国公式資料の“オウンゴール”「新疆ジェノサイド」を許すな
平野 聡(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

■NEWS_TOPICS
米新政権で転回するパレスチナ政策 中東和平の行方は
畑中美樹(一般財団法人国際開発センター研究顧問)



各駅短歌 by 穂村 弘
納豆

経済の常識 vs 政策の非常識 by 原田 泰
多すぎるコロナ予算 支出の中身を吟味せよ 最終回

国防の盲点 by 勝股秀通
人口急減社会で起きている「静かなる有事」 最終回

道半ばの社会保障改革 by 土居丈朗
“自由”が招いた医療現場のひっ迫 解決の道筋はあるか

戦国武将のマネー術 by 橋場日月
“長篠の戦い超え”大量の鉄砲を用いた佐竹軍 最終回

VALUE MAKER by 磯山友幸
ゴミを有価物に変える「グッドデザイン」な取り組み 最終回

時流仏流 by 鵜飼秀徳
文化資産の保全に寄与する最新技術 最終回

さらばリーマン by 溝口 敦
宝飾品づくりは自分の天職 職人・デザイナーを“育てる”会社へ
渡辺 堅さん(B.L.S.代表取締役)

ノンフィクション再読のススメ by 稲泉 連
火花 北条民雄の生涯 最終回

●拝啓オヤジ 相米周二
●世界の記述
●新刊クリップ 足立倫行
●読者から/ウェッジから

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年07月01日発売

目次: 【特集:「平時」からの脱却】
■櫻井よしこ/菅首相に求む安保の有言実行
■長尾敬/対中非難決議阻む国会の闇を告発する
■本誌編集部/なぜアビガンは承認されないのか
――厚労省審議会非公開議事録全文掲載
■八幡和郎×木村盛世/武漢ウイルスとの戦い 日本は敗北したのか
■矢板明夫/ワクチンめぐる中台の攻防
■感染症と自然災害に強い社会へ
緊急事態に対応する国会・国民的議論を
ニューレジリエンスフォーラム発足 
■富岡幸一郎/「翼賛体制」の必要性を問う

【特集:切り崩される保守】
●阿比留瑠比/LGBT法案で残念な稲田朋美氏
●西田昌司/左傾化する自民党を恥じる
●松崎いたる/日本共産党の同性愛差別史
●西岡力/〝人権屋〟がのさばる入管行政
●三浦小太郎/ウイグル人救えた入管法改正案
●岡崎敏弘/自公に代わる保守・中道政党を

【特集:メディアぶった斬り】
▼吉田信行/産経新聞が「ダメな」根源的理由を論ず
▼杉山大志/「脱炭素祭り」の先棒担ぐ日経新聞
▼酒井信彦/東京五輪開催で焦る朝日新聞

【特集:自衛隊は便利屋にあらず】
●犬伏秀一/菅首相、自衛官に名誉と誇りを
●小笠原理恵/「よろず屋」扱いでいいのか
●上部泰秀/危機管理集団の自衛隊衛生を知る

【特集:コロナ禍と企業経営】
■木下紘一/危機をプラスに転換する好機だ
■高井昌史/乗り越えられたら必ず灯はある
■中井貫二/負けへんで 絶対ひっくり返したるっ

▼村尾建兒/苦境の拉致被害者へ 日本の声絶やさない
▼高山良二/カンボジアで芽生えた日本への憂慮
▼中野剛志×大場一央/渋沢栄一が生かした日本思想の伝統とは

<好評連載!>
■宮本雅史/「訥行塾」③若手官僚らが国家のあり方を考える
「良心」は日本古来の価値観
(山鹿素行著『中朝事実』を論じる)
■平川祐弘/
昭和の大戦とあの東京裁判
-同時代を生きた比較史家が振り返る-
最終回:未来へ向かうために

<巻頭カラー>
▼皇室歳時記:緑を未来に
▼武漢ウイルス制圧へ:大規模接種センターで奮闘する自衛官

▼篠原章/新連載「ますらおの歌」
--新撰 軍歌・戦時歌謡集(1)海ゆかば

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

2 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2021年07月21日発売

目次: 1日でぜんぶ学べる

成功者の教えベストセラー100冊
巻頭インタビュー

リーダーは、こう読んだ!
何度も何度も読み返した、その理由

ソニー平井一夫と『人を動かす』
ビジネス・ノンフィクションの名作と言えば

成毛眞と『コンテナ物語』
1000人調査で見えた「読書4大格差」

「高年収と低年収」まるで違う読み方…
きっと、生きるのがラクになる

阿川佐和子流「悩める人に、そっと贈りたい本」
有名トップ、学者、コンサルタントの結論《人生の分岐点》これがバイブルだ!

完全保存版「名著&傑作」40選
テーマ1 「新たな挑戦に向かっていく」ときのベスト10
テーマ2 「人生で最悪の出来事が起きた」ときのベスト10
テーマ3 「ビジネスモデルを捻り出す」ときのベスト10
テーマ4 「孤高に生きる覚悟を決めた」ときのベスト10
▼東京五輪が100倍面白くなる「光と影」を描いた10冊
▼なぜ、読んだそばから忘れてしまうのか
1分で読む、700ページ超の鈍器本

《図解》今、バカ売れしている本
▼「経済&経営」編 ▼「勉強法&仕事術」編 ▼「マネー哲学」編
過去30年ランキング
なぜ、あれほどウケたのか

日本人が熱狂したビジネス書
歴史、サイエンス。難テーマもサクサク

教養人が愛する、大人のマンガ大全集
登場人物のプロ意識がすごい!
ビジネスの神髄に触れ、ひとりで泣きたい

「仕事系」名作映画20選
『陽はまた昇る』『ライトスタッフ』『ソーシャルネットワーク』…
ダイキン井上礼之会長が語る「とまどいの時代」に働くヒント

若者は人と会いなさい。ベテランは苦労を伝えなさい
「島耕作」の弘兼憲史と「六本木の帝王」守川敏の熱血対談

信頼される上司、見放される上司
大前経営塾体験記「これぞ、学びの1000本ノック」
好評連載
茂木健一郎の「成功への物語」[241]

「ブームに乗る」ことは常に正しい
人間邂逅[794]

●福田三千男×加藤修一

同期であり先輩
「橋下 徹」通信[128]

「いつもの支持者」だけ見ていても政権は獲れない
職場の心理学[732]

「運は掴むな。選ばれろ」20年無敗の勝負師、その生き様
飯島 勲の「リーダーの掟」[294]

G7でも変わらない韓国の呆れた外交
大前研一の「日本のカラクリ」[272]

文在寅の反日路線に見る韓国人の本音
本の時間 新刊書評

山口 周 評 緒方壽人 著『コンヴィヴィアル・テクノロジー 人間とテクノロジーが共に生きる社会へ』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

織茂信尋 著『魚屋は真夜中に刺身を引き始める 鮮魚ビジネス革新の舞台裏』
著者インタビュー

笹井恵里子 著『潜入・ゴミ屋敷 孤立社会が生む新しい病』
著者インタビュー

谷川浩司 著『藤井聡太論 将棋の未来』
PEOPLE

●役所広司

「トップ俳優の矜持」
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[66]

人が動かないと悩むリーダーは決断力を持ちなさい
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[34]

夏の食
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[36]

「長財布を使う」は本当か? “お金持ちの常識”ウソ、ホント
運命の1年、リーダーたちの時の時[4]

●JERA社長・小野田 聡

2002年
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[8]

自由を“捨てた”リベラルという逆説
牙を剥く香港 [4]

映画都市・香港は、今や“検閲の都”に
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[67]

懸念される内戦状態化 ミャンマー
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[36]

バッシングの闇とアミメニシキヘビの意外な関係
最終回・猫組長の「ダークサイド経済日誌」[34]

コロナ禍の背後で迫る危うい2つの国外要因
渡瀬裕哉のワシントン便り[18]

米国でGAFA解体が不可能な決定的理由
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[26]

口下手なら、せめてその日に話す内容は考えておきましょう
マネーの新流儀 [330]●佐藤敦規

くるぞ! 定年再雇用「大幅収入減」の大地獄
最終回・伊藤詩織の「ドーナツてるの?」[31]

ネットの誹謗中傷は消えない。蓄積されていく
プレジデント言行録
プレジデントINFORMATION
エディターズノート

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2021/07/09
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/06/11
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

  • 2021/05/14
    発売号

  • 2021/04/23
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2021年07月19日発売

目次: ◎株の2大ニュース!
[TOPIC1]テーパリングの見通しや影響を解説金融緩和縮小で株はどうなる
[TOPIC2]ワクチン普及で出遅れ株に反撃の兆しコロナ鎮圧で上がる株9

◎第1特集
最高利回り6%超! 攻めと守りの高配当株
●4人の達人の配当生活 を公開
●2大ランキング!
すべて利回り3.5%以上! 超有名企業の豪華リスト!
「攻めの」高利回り株ベスト50
ずっと減配しない! 実績バツグン! 増益率も高い!
「守りの」10年配当株ベスト50
●値上がりと配当の両取り欲張り高配当株20
●人気沸騰! 攻めと守りの米国株の高配当株12

◎第2特集
桐谷さんと始める日本&米国「株」入門
●銘柄探しの基本、業績、スケジュール、指標など
●株主の特典「配当」「株主優待」をおトクにもらう
●スマホで株を買う注文方法、入力画面
●証券会社を選ぶ! 6大ネット証券徹底比較
●初心者にオススメの日本 & 米国5万円株15

◎第3特集
株主総会 突撃39社!
●総会3大ニュースとは!?
●[Type1]新型コロナが直撃した会社
ANA、サンリオ、コロワイド、三越伊勢丹、HIS など
●[Type2]不祥事&お騒がせの会社
はるやまHD、東芝、みずほ銀行、天馬、アミューズ など
●[Type3]みんなが気になる会社
ソニーG、ソフトバンクG、三菱UFJ、オリックス、コマツ など
●ほかにも総会のお土産や議決権行使のプレゼント、
バークシャーハサウェイの株主総会などニュースが満載!

◎第4特集
ブームに飛びつくのはNG!
インデックス投信にだまされるな!
●最近人気のテーマ型インデックス投信は買いか
●買っていい インデックス投信 厳選32
●買っていい アクティブ投信 厳選12

◎別冊付録
今すぐ買いたい! 米国株の見つけ方
成長&好配当株

◎連載も充実!
●10倍株を探せ! IPO株研究所2021年6月編
「初値は全般に伸び悩むも今後の上昇に期待が持てる」
●自腹でガチンコ投資! AKB48 株 ガチバトルサード・シーズン
「コンサート再開! コロナ鎮圧後の世界は」編
●AKB48 武藤十夢のわくわくFX生活! ライフ
「FXのナマ配信開始! 」
●株入門マンガ恋する 株式相場!
VOL.58 「東証再編! スターに躍り出るのは誰だ」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「多くの企業が追随脱レジ袋などSDGsって意味あるの」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「米国株型は高分配を維持、月500円の分配を出す投信も! 」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

最大
19%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2021年07月27日発売

目次: Special Report
モデルナの秘密
コロナワクチンを高速開発したベンチャー企業
モデルナの正体とmRNA治療薬の可能性
医療 mRNAワクチンが世界を変える
製薬 モデルナの挑戦はコロナ後も続く
アドバイス それでもワクチンの選択で悩む人へ

ブロックチェーンと中国の野心
テクノロジー 冬季五輪でのデジタル人民元デビューの次に来るもの

「訪日拒否」文在寅の過信と誤算
日韓関係 東京五輪での首脳会談見送りが日韓外交の分岐点に?

Periscope
JAPAN 東京五輪が過去の大会から学べること
BRITAIN 英海軍、アジア太平洋に乗り込む胸算用
AFGHANISTAN アフガニスタンの米軍協力者救出を急げ
GO FIGURE アメリカ人の寿命に人種間格差を見る

Commentary
英国 規制解除でブレグジット的分断再び──コリン・ジョイス
視点 中東新秩序は「天然ガス同盟」──シュロモ・ベンアミ
米政治 フェイスブックに噛みつくバイデン──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
アメリカで感染拡大する新たな病──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
重要なのは太陽光発電ではない── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
9歳の甥っ子のゲーム中毒が心配
Wrong Words その言葉への違和感
「謝らない謝罪」が蔓延している──望月優大
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
『パッチギ!』から時代は何も変わっていない── 森達也

World Affairs
米政治 ポスト・トランプの「最恐」の敵はトランプ
ビジネス 億万長者たちの宇宙革命

Features
インタビュー ポーランド首相、ロシアとITを語る
スポーツ 欧州サッカー、改革なくば死

Life/Style
Movies 『イン・ザ・ハイツ』で久々に味わう夏の解放感
Documentary 日系御曹司はなぜバラバラ死体にされたか
Drama セックスシーン満載なのに欲求不満なドラマ
Environment アメリカでバッタが農作物を食い尽くす
Ecology 静寂に耳を澄まし世界の豊かさを再発見する
My Turn 依存症で死にかけた息子が教えてくれたこと

Picture Power
米軍撤退で近づくタリバンの足音

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 李娜兀
「NO」と言えるオリンピックの意義

参考価格: 480円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:389円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/07/13
    発売号

  • 2021/07/06
    発売号

  • 2021/06/29
    発売号

  • 2021/06/22
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

6 ビジネスチャンス

ビジネスチャンス

最大
10%
OFF
送料
無料

ビジネスチャンス

2021年06月22日発売

目次: <巻頭インタビュー>50歳以上の女性特化型フィットネス事業展開
FC中心に全国約2000店、会員数は60万人超
カーブスホールディングス 増本 岳 社長

【Top Interview】2022年末1000店舗体制を目標に出店を強化  
リユース業ならではの店舗の個性を重視
ハードオフコーポレーション 山本 太郎 社長

巻頭特集/運営店舗数ランキング/独占公開
メガフランチャイジー~国内トップ200社を完全網羅~
PART①単一ブランドと複合ブランドTOP20/深化か拡大路線か比較研究
PART②ブランド別人気ランキング/メガジーが加盟するのはどのブランドか
PART③日本全国地域別ランキング/エリアの有力企業がひと目でわかる

【メガフランチャイジー徹底解剖】 
新潟拠点に「蔦屋書店」「TSUTAYA」70店舗を展開
トップカル チャー   清水 大輔 社長

コロナ禍で健闘し18期連続増収増益を達成
JR九州ファーストフーズ 永田 史朗 社長

ビデオレンタル業の将来性に危機感を抱き業態転換
映クラ 山西 健三 社長

<メガフランチャイジー半世紀> 創業100年の繊維商社が飛び込んだFC事業
暗中模索の30年を経て作り上げた第二の柱
元廣 元廣 剛巳 専務


【注目企業に FOCUS】3人の大物創業者から得た知見をもとに新会社を始動
ナック、タマホーム、ヤマダHDでの軌跡
絆ジャパン 増田 文彦 社長

【FC TOPICS】
スタジオコフレ/ BEX BURGER /アクシブアカデミー/ Globridge /ジャパンキャンピングカーレンタルセンター/ トランス・フィットネス/ガルエージェンシー

福祉事業者支援サービス
VRを活用し実費事業の収入源を確保 職員の定着率アップにも寄与
RYD 栁澤 弘樹 社長

【注目の NEW FC ビジネス】
関西で大人気の「大阪塩系」ラーメン フリーネームで全国展開 全力フーズ
資金計画から住宅購入を支える相談窓口 GOEN
カレー好きから圧倒的支持の秋葉原の行列店 MIGホールディングス
目標は「住宅業界スリム化」と「ローン破綻防止」 あおぞらカンパニー
1坪で開業できるテイクアウト専門ピザ屋 オリーブクリエイト

【100年企業を作るための事業承継のススメ 】
眼鏡業界依存と下請け体質の脱却を実現/高価格帯の老眼鏡で独自ポジション確立
西村プレシジョン 西村 昭宏 社長

【連 載】
≪新連載≫ 商標マフィアから自社を守れ! 小林功の快刀乱麻を断つ
ブランドを守るために必ず商標登録を/バード国際特許事務所 小林 功 所長
アメリカに学ぶフランチャイズ事情 Vol.24 
パンデミック後の米国フランチャイズトレンド/アイ・フジタ・インターナショナル 藤田 一郎 社長
店舗を持たない新業態で目指せ 日本の飲食業のさらなる発展 Vol.3
バラエティ豊かなテナント同士が生むシナジー/ Our Kitchen 須藤 真希 社長
ビジネスチャンスを掴む出店戦略!
紹介案件の絶えぬ老舗不動産会社/徳増不動産 徳増 源七 社長

経営者が知らないとマズイ 業績を上げるためのファイナンスの裏ワザ Vol.30
事業再構築補助金に申請せずコロナ融資の返済を目指す法/アカウンタックス 山口 真導 社長

変革期の今こそチャンス!中古車買取市場の可能性
「車」を通して顧客生涯価値の創出/ハッピーカーズ 新佛 千治 社長

参考価格: 800円 定期購読(3年プラン)なら1冊:722円

“起業のヒント”が毎号充実!“ビジネスチャンス”の宝庫です。すぐにでも役立つ独業・開業・転業・副業サポート誌

  • 2021/04/22
    発売号

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/10/22
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/06/22
    発売号

7 投資手帖

日本株式新聞社

最大
6%
OFF
送料
無料

投資手帖

2021年07月20日発売

目次: 特集
設備投資の回復はこれからが本番、「FA関連」は大相場へ 厳選⑧銘柄

スコープ
「インフレは一時的」がメインシナリオ
米国の出口戦略は不透明要因だが、前例があり心配無用
ハイテク成長株が物色の柱、内需関連株の復活にも期待

クローズアップ
ワクチン接種加速で経済活動が正常化
ペントアップ需要が顕在化、復活する銘柄を狙え

特別銘柄企画
米国株の主要3指数が最高値更新、日本株の出遅れが際立ってきた
待ち伏せ狙いの「低PBR・中低位株」厳選⑦銘柄

ヒット株発掘
新上昇相場に乗れ!いま仕込みたい好材料株13

参考価格: 800円 定期購読(1年プラン)なら1冊:750円

投資手帖は、豊かな明日を創る投資情報誌です。

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

法学教室

2021年07月28日発売

目次: 法学教室8月号は,条文をテーマとした特集から少し離れて,選択科目群の特集2つです。
特集1は国際法。最近,報道されるニュースの多くは国際的な問題です。ということは,何かしら国際法に関わっているはず。今特集では,国際法の基本テーマを,事例に沿って解説。これを読めばグローバルなニュースも怖くない。
特集2は法社会学。どんな学問分野かよくわかっていない人もいるのではないでしょうか。今特集では,法社会学案内ということで,法社会学とはどのような学問なのかが分かる構成です。
時事トピックスとして,判例クローズアップとして,刑法・刑事訴訟法の重要判例を取り上げます。
連載・演習・判例セレクトは,いつもながら充実の内容。夏休みに,法学教室8月号で学習を一歩進めよう。


【特集1】事例で学ぶ国際法の基本問題
Ⅰ 慣習国際法の意義 山田卓平
Ⅱ 条約の留保の意義 中野徹也
Ⅲ 条約解釈と解釈手法 山形英郎
Ⅳ ソフトローの意義 内記香子
Ⅴ 国家管轄権の意義 竹内真理
Ⅵ 国家責任の発生 萬歳寛之
Ⅶ 遵守手続(および履行確保手続)の意義 西村智朗

【特集2】法の働きを知る――法社会学案内
1 法社会学とはどんな学問? 飯田 高
2 法社会学の考え方
①データ・統計分析 石田京子
②質的分析 平田彩子
3 法社会学が目指すところは?  齋藤宙治

【判例クローズアップ】
リモートアクセスにより収集された証拠の証拠能力とわいせつ動画の投稿を促すサイト管理者の刑事責任(最決令和3・2・1) 四方 光

【好評連載掲載中!】

参考価格: 1,569円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:784円

最新・最高の学習法律雑誌

  • 2021/06/28
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

  • 2021/04/28
    発売号

  • 2021/03/27
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/28
    発売号

最大
33%
OFF
送料
無料

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー

2021年07月09日発売

目次: 2021年 8月号
CONTENTS
目次


特集1
ハイブリッドワーク

組織の生産性と従業員満足度を高める方法
ハイブリッドワークで
理想の職場を実現する
ロンドン・ビジネススクール 教授 リンダ・グラットン

在宅かオフィスかをみずから選べることの効果
ハイブリッドな働き方で
創造性をいかに高めるか
東京大学大学院 准教授 稲水伸行

効率優先の場からつながりを重視する場へ
これからのオフィスの価値を
デザインする
ニューヨーク大学 准教授 アン=ロール・ファヤール
IMD 教授 ジョン・ウィークス
IMD リサーチアソシエート マーウェシュ・カーン

部下や同僚が安心して働ける環境をつくる
マネジャーの役割は
ハイブリッドな職場でどう変わるか

オフィス勤務とリモートワークの
公平性を担保する
INSEAD 准教授 マーク・モーテンセン
ペンシルバニア大学 ウォートンスクール 教授 マルティーヌ・ハース

ハイブリッドな環境で
共感力を身につける方法
ガートナー HR部門 リサーチ責任者 ブライアン・クロップ
ガートナー HR部門 リサーチディレクター アレクシア・カンボン
ガートナー HR部門 シニアリサーチプリンシパル サラ・クラーク

ハイブリッドな職場で
心理的安全性を高める5つのステップ
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 エイミー C. エドモンドソン
INSEAD 准教授 マーク・モーテンセン


特集2

中国とどう向き合うか

自由民主主義は必要条件ではない
中国はなぜ欧米に倣わず
経済成長できたのか
オックスフォード大学 教授 ラナ・ミッター
マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 上級講師 エルズベス・ジョンソン

4つのカテゴリーで考える
米中デカップリングは事業戦略に
いかなる影響を与えるのか
INSEAD 教授 J. スチュワート・ブラック
アリゾナ州立大学 サンダーバード国際経営大学院 教授 アレン J. モリソン

テクノロジーに対する受容力と順応力
中国のイノベーションの源泉は
どこにあるのか
ヤング・チャイナ・グループ 創業者 ザック・ダイクウォルド

一極集中の権力構造がもたらす意思決定のリスク
中国の権威主義がもたらした
繁栄と限界
日本総合研究所 上席理事 呉 軍華


HBR翻訳論文

自信過剰で頑固な上司をいかに説得するか
リーダーシップ
耳を貸さないリーダーに
聞く耳を持たせる方法
ペンシルバニア大学 ウォートンスクール 教授 アダム・グラント

取引先の労働環境は適正か
サプライチェーン
ブランドを傷付けない
サプライヤーの見極め方
カリフォルニア大学 ヘイスティングス法科大学院 教授 ジョディ L. ショート
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 マイケル W. トフェル


Spotlight

女性リーダーは危機下では
男性より有能
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


Idea Watch

期待されない人の
パフォーマンスが高い理由

「あなたらしく」は
よいアドバイス

見慣れた安心できる
商品が売れている
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


EI[Emotional Intelligence]

カリスマ性が強すぎると
評価が下がり、
成果も上がらない
ゲント大学 発達・人格・社会心理学科 博士候補
ジャスミン・ベルガウヴェ
アントワープ大学 助教授
バート・ウィル
ブリュッセル自由大学 准教授
ユーリ・ホフマンズ
カイザー・リーダーシップ・ソリューションズ 社長
ロバート B. カイザー
ゲント大学 主任教授
フィリップ・デ・フリート


Synthesis

不安になることが
あふれる世の中で
正しく不安と向き合う
『ハーバード・ビジネス・レビュー』
シニアエディター
グレッチェン・ガベット

参考価格: 2,100円 定期購読(3年(論文セレクション付)プラン)なら1冊:1,417円

経営幹部必読の総合マネジメント誌

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/09
    発売号

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌