※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:住まいとでんき
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:A4変形判
  • 参考価格:1,518円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:住まいとでんき
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:A4変形判
  • 参考価格:1,518円
  • 雑誌
  • 7%OFF

住まいとでんき

年間購読だとお得!送料無料で割引!毎号お手元にお届け!別途最新号・バックナンバーもお買い求めいただけます!
  • 雑誌
  • 7%OFF

住まいとでんき

年間購読だとお得!送料無料で割引!毎号お手元にお届け!別途最新号・バックナンバーもお買い求めいただけます!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
住まいとでんきのレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

住まいとでんき 雑誌の内容

  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:A4変形判
  • 参考価格:1,518円
安全・安心の電化住宅情報誌
住まいの快適性、安全性の要求と共に、集合、一戸建ての別を問わず、全電化住宅が注目されています。 本誌は、電化を進める上で必要な基礎知識から、供給やコスト、設計施工、地域別情報、実例の紹介、電化製品・機器などを、図面や写真を豊富に使って分かりやすく解説。 建築家、設備設計者、工務店、電気工事関係者を対象として、住まいという幅広い視点で情報を提供しております。

住まいとでんき 2022年7月号 (発売日2022年07月05日) の目次

■特集:国産木材の利用促進
○公共建築物から民間建築物へ
木材利用促進法改正の概要/林野庁木材利用課/五味 亮
「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が改正され、「脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律」として昨年10月1日に施行された。これまでの公共建築物の木造化・木質化の進展や、改正法の基本方針の対象を民間建築物に拡大し広く一般建築物の木造化・木質化を目指すことになったこと等、法改正の概要や木材利用の今後の展望について説明する。

○令和4年度 地域型住宅グリーン化事業について/国土交通省 住宅局 住宅生産課木造住宅振興室
地域における木造住宅の生産体制を強化し、環境負荷の低減を図るため、資材供給、設計、施工などの連携体制による、地域材を用いて省エネ性能等に優れた木造住宅(ZEH等)の整備等に対して支援を行う、地域型住宅グリーン化事業を令和4年度においても実施する。

○木を活用した社会課題を解決する取組み
~木を軸にした業界横断型のプラットフォーム~/日本ウッドデザイン協会/中田 美弥子
日本ウッドデザイン協会は、木を軸にした業界横断型のプラットフォームである。木のある豊かな暮らし・木材利用促進・持続可能な社会の実現を目指し、ウッドデザイン賞事業を核にして、ビジネスマッチングや調査研究など発展的に活動を広げている。

○木のある豊かな暮らし ウッドデザイン賞
~消費者目線で評価する、魅力ある木の使い方、木による課題解決の作品たち~/ウッドデザイン賞2021運営事務局/高橋 義則
ウッドデザイン賞は、木で暮らしと社会を豊かにするモノ・コトを表彰し、国内外に発信するための顕彰制度である。木材利用による消費者・生活者視点でのメリット等を評価することを目的として、建築や木製品の分野のみならず、新たなビジネスモデルや仕組みなどを対象としている点が特徴だ。ウッドデザイン賞2021の受賞作品を中心にその概要を紹介する。

○三菱地所グループの木造木質化事業紹介
-国産材利用事例紹介~総合林業会社MEC Industry㈱設立紹介/三菱地所・三菱地所設計/海老澤 渉
SD Gsや循環型社会、脱炭素社会の実現に向け木造木質化の機運が高まっている。三菱地所では、2017年に専門部署CLTユニットを組成し、CLTを活用したプロジェクトの事業化に向けた検討を進めてきた。実案件の設計~/施工を通して有効なCLT活用方法を構築してきたので、その一部を紹介する。

○国産材を活用した環境配慮型2×4住宅/三菱地所ホーム/島村 昌悟
三菱地所ホームは低炭素社会の形成と地域林業の活性化、国内森林保護を目的に国産木材を積極的に採用し、家づくりを行っている。建物の壁や床を構成する枠組み材や構造用面材には国産木材を採用しており、建物全体の82%が国産木材を使用した構造材となっている。国産材を活用した環境配慮型2×4住宅を紹介する。

○多摩産材認証制度と認証材について/多摩産材認証協議会事務局・東京都森林協会/三谷 清
平成18年開始の多摩産材認証制度は、協議会に登録した事業者が、森林から最終製品までの流通過程の全てで、書類と分別管理により、材の産地を証明する制度である。多摩産材の年間流通量は、製材原木の段階で年間約14,000m3弱である。制度を支えている東京都が実施している様々な補助事業は、利用を検討すべきだ。

○東京の木で、東京の家を建てる/小嶋工務店/小嶋 智明
小嶋工務店は創業以来、半世紀以上にわたり東京・多摩エリアに密着し家づくりを続けている。こだわりの建材や工法、設備機器などは時代にあわせて日々アップグレードし、東京・多摩産のブランド木材『TOKYOWOODの誕生にも深く関わってきた。多摩地域の林業家・製材業・プレカット工場・当社工務店・建築士がひとつになった地産地消の家づくりを紹介する。

■事例紹介
○家族の感性を育み、こころとからだに優しく響く家
安心・安全な国産材を100%使用/内保製材
「四方よし」を企業理念に掲げ、滋賀県の木材・資源を活用した地域密着の家づくりを行っている内保製材。住まい手、地域、環境が繋がる暮らしを提唱し、地域になくてはならない工務店として評価されている。そんな内保製材の住まいについて代表取締役 川瀬 之洋氏に話を聞いた。

○和歌山の気候風土にあった紀州材で理想の家を創る。
適材適所、地産地消。こだわりの木の住まい/国土建設
創業当初より、紀州材を使用した家づくりに着目し、和歌山県に密着した“住みよい家”を創り続けてきた国土建設。嘘のない真摯な家づくりと、徹底的な「顧客重視」で大きな信頼を得ている。木の特性を理解し、地産地消にこだわった国土建設の家づくりについて、代表取締役 瀧敏秀氏に話を聞いた。

■トピックス
○パナソニック「おひさまエコキュート」Yシリーズ
太陽光エネルギーで自家消費を促進し、CO2排出量と光熱費を削減/パナソニック/松岡 孝・内谷 和雄
近年の再生可能エネルギーの導入拡大や、地球環境に配慮したカーボンニュートラルを軸とするビジネスモデルへの変革等、環境が大きく変化しているなか、パナソニック「おひさまエコキュート」Yシリーズは、太陽光発電の余剰電力の有効活用やIoT機能の活用で、「蓄熱」&「レジリエンス」に対応可能な商品として実現した。Product Navi

■プロダクトナビ
○アクセルラボのスマートホームサービス「SpaceCore」がHEMS機能を追加、
Next DriveのEcogeni e+ソリューションを採用/NextDrive
エネルギー管理とクラウドサービスの開発・提供に取り組むNextDriveは、IoEプラットフォーム製品群「Ecogenie+(エコジーニープラス)」が、アクセルラボのスマートホームサービス「 SpaceCore(スペース・コア)」のHEMS機能として採用されたことを発表した。

■連載
○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
わかりやすいことの弊害!気づいていますか?/わらっく/室 龍二
今回は「わかりやすさ」について検証したいと思います。多様性が認められる社会を目指す中で、立場の違う者同士が、それぞれの立場をわかりやすく説明することは非常に重要な作業です。このことについては議論の余地はないのかもしれません。でも、いいことばかりでしょうか?あえて今日は、「わかりやすさ」のデメリットについて検証してみたいと思います。

○社会包摂とデザイン 第19回
大正デモクラシー/九州大学/尾方 義人
現在の社会包摂デザインを考える上で、大正デモクラシーは参考になります。現在も問題になっている様々な事柄が、大正期に解決姿勢が生まれながら、なかなか解決していません。なぜ変わらなかったのか、変えられなかったのか、歴史的な出来事として捉えるのではなく、それらを読み解いていくことが現代の社会包摂の問題を考えるヒントにもなると考えています。

○ 「雪国飯山ソーラー発電所」 第2回
新しい自給自足ライフを目指し、雪国での太陽光発電に挑戦!/太陽光生活研究所/高嶋 健
デルタ電子では、「太陽光生活研究所」のウェブサイトを通じて、自然エネルギーを取り入れた新しい暮らしを考察。心地よい21世紀を目指し、様々な提案を行っている。2020年秋より稼働し始めた「雪国飯山ソーラー発電所」は、その試みの一つ。長野県に移住した女性が、豪雪地帯では難しいといわれる太陽光発電システムを導入。発電状況などをレポートすると同時に、四季折々の豊かな自然と共に過ごす日々を紹介する。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考187
ドライブ・マイ・カー/藤原 千秋
クルマを運転することを止めて久しい筆者。ハンドルを握りアクセルを踏み、人間の身体では出しようのないスピードを身に纏っての開放感と引き換え、責任の重さを手放した気楽さを思いつつ、翻ってこの身体そのもののハンドルを握ることの責任と意義を問い直す。を握ることの責任と意義を問い直す。ることの責任と意義を問い直す。を握ることの責任と意義を問い直す。

■表紙イラスト「夜の自然」/愛知県立芸術大学 美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻/篠田 めい
夏はより一層自然を楽しめる季節です。青い空の下で感じる自然もとてもいいですが、夜空に輝く星の下で感じる自然もまたとても魅力的ではないでしょうか。普段は味わえないような豊かな自然を感じながら、少しの時間、自然な時の流れに身を任せるのもいいかもしれません。

+   住まいとでんきの目次配信サービス

住まいとでんきのレビューはまだありません

レビュー投稿で500円割引!

住まいとでんきのバックナンバー

1,600円
■特集:国産木材の利用促進
○公共建築物から民間建築物へ
木材利用促進法改正の概要/林野庁木材利用課/五味 亮
「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が改正され、「脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律」として昨年10月1日に施行された。これまでの公共建築物の木造化・木質化の進展や、改正法の基本方針の対象を民間建築物に拡大し広く一般建築物の木造化・木質化を目指すことになったこと等、法改正の概要や木材利用の今後の展望について説明する。

○令和4年度 地域型住宅グリーン化事業について/国土交通省 住宅局 住宅生産課木造住宅振興室
地域における木造住宅の生産体制を強化し、環境負荷の低減を図るため、資材供給、設計、施工などの連携体制による、地域材を用いて省エネ性能等に優れた木造住宅(ZEH等)の整備等に対して支援を行う、地域型住宅グリーン化事業を令和4年度においても実施する。

○木を活用した社会課題を解決する取組み
~木を軸にした業界横断型のプラットフォーム~/日本ウッドデザイン協会/中田 美弥子
日本ウッドデザイン協会は、木を軸にした業界横断型のプラットフォームである。木のある豊かな暮らし・木材利用促進・持続可能な社会の実現を目指し、ウッドデザイン賞事業を核にして、ビジネスマッチングや調査研究など発展的に活動を広げている。

○木のある豊かな暮らし ウッドデザイン賞
~消費者目線で評価する、魅力ある木の使い方、木による課題解決の作品たち~/ウッドデザイン賞2021運営事務局/高橋 義則
ウッドデザイン賞は、木で暮らしと社会を豊かにするモノ・コトを表彰し、国内外に発信するための顕彰制度である。木材利用による消費者・生活者視点でのメリット等を評価することを目的として、建築や木製品の分野のみならず、新たなビジネスモデルや仕組みなどを対象としている点が特徴だ。ウッドデザイン賞2021の受賞作品を中心にその概要を紹介する。

○三菱地所グループの木造木質化事業紹介
-国産材利用事例紹介~総合林業会社MEC Industry㈱設立紹介/三菱地所・三菱地所設計/海老澤 渉
SD Gsや循環型社会、脱炭素社会の実現に向け木造木質化の機運が高まっている。三菱地所では、2017年に専門部署CLTユニットを組成し、CLTを活用したプロジェクトの事業化に向けた検討を進めてきた。実案件の設計~/施工を通して有効なCLT活用方法を構築してきたので、その一部を紹介する。

○国産材を活用した環境配慮型2×4住宅/三菱地所ホーム/島村 昌悟
三菱地所ホームは低炭素社会の形成と地域林業の活性化、国内森林保護を目的に国産木材を積極的に採用し、家づくりを行っている。建物の壁や床を構成する枠組み材や構造用面材には国産木材を採用しており、建物全体の82%が国産木材を使用した構造材となっている。国産材を活用した環境配慮型2×4住宅を紹介する。

○多摩産材認証制度と認証材について/多摩産材認証協議会事務局・東京都森林協会/三谷 清
平成18年開始の多摩産材認証制度は、協議会に登録した事業者が、森林から最終製品までの流通過程の全てで、書類と分別管理により、材の産地を証明する制度である。多摩産材の年間流通量は、製材原木の段階で年間約14,000m3弱である。制度を支えている東京都が実施している様々な補助事業は、利用を検討すべきだ。

○東京の木で、東京の家を建てる/小嶋工務店/小嶋 智明
小嶋工務店は創業以来、半世紀以上にわたり東京・多摩エリアに密着し家づくりを続けている。こだわりの建材や工法、設備機器などは時代にあわせて日々アップグレードし、東京・多摩産のブランド木材『TOKYOWOODの誕生にも深く関わってきた。多摩地域の林業家・製材業・プレカット工場・当社工務店・建築士がひとつになった地産地消の家づくりを紹介する。

■事例紹介
○家族の感性を育み、こころとからだに優しく響く家
安心・安全な国産材を100%使用/内保製材
「四方よし」を企業理念に掲げ、滋賀県の木材・資源を活用した地域密着の家づくりを行っている内保製材。住まい手、地域、環境が繋がる暮らしを提唱し、地域になくてはならない工務店として評価されている。そんな内保製材の住まいについて代表取締役 川瀬 之洋氏に話を聞いた。

○和歌山の気候風土にあった紀州材で理想の家を創る。
適材適所、地産地消。こだわりの木の住まい/国土建設
創業当初より、紀州材を使用した家づくりに着目し、和歌山県に密着した“住みよい家”を創り続けてきた国土建設。嘘のない真摯な家づくりと、徹底的な「顧客重視」で大きな信頼を得ている。木の特性を理解し、地産地消にこだわった国土建設の家づくりについて、代表取締役 瀧敏秀氏に話を聞いた。

■トピックス
○パナソニック「おひさまエコキュート」Yシリーズ
太陽光エネルギーで自家消費を促進し、CO2排出量と光熱費を削減/パナソニック/松岡 孝・内谷 和雄
近年の再生可能エネルギーの導入拡大や、地球環境に配慮したカーボンニュートラルを軸とするビジネスモデルへの変革等、環境が大きく変化しているなか、パナソニック「おひさまエコキュート」Yシリーズは、太陽光発電の余剰電力の有効活用やIoT機能の活用で、「蓄熱」&「レジリエンス」に対応可能な商品として実現した。Product Navi

■プロダクトナビ
○アクセルラボのスマートホームサービス「SpaceCore」がHEMS機能を追加、
Next DriveのEcogeni e+ソリューションを採用/NextDrive
エネルギー管理とクラウドサービスの開発・提供に取り組むNextDriveは、IoEプラットフォーム製品群「Ecogenie+(エコジーニープラス)」が、アクセルラボのスマートホームサービス「 SpaceCore(スペース・コア)」のHEMS機能として採用されたことを発表した。

■連載
○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
わかりやすいことの弊害!気づいていますか?/わらっく/室 龍二
今回は「わかりやすさ」について検証したいと思います。多様性が認められる社会を目指す中で、立場の違う者同士が、それぞれの立場をわかりやすく説明することは非常に重要な作業です。このことについては議論の余地はないのかもしれません。でも、いいことばかりでしょうか?あえて今日は、「わかりやすさ」のデメリットについて検証してみたいと思います。

○社会包摂とデザイン 第19回
大正デモクラシー/九州大学/尾方 義人
現在の社会包摂デザインを考える上で、大正デモクラシーは参考になります。現在も問題になっている様々な事柄が、大正期に解決姿勢が生まれながら、なかなか解決していません。なぜ変わらなかったのか、変えられなかったのか、歴史的な出来事として捉えるのではなく、それらを読み解いていくことが現代の社会包摂の問題を考えるヒントにもなると考えています。

○ 「雪国飯山ソーラー発電所」 第2回
新しい自給自足ライフを目指し、雪国での太陽光発電に挑戦!/太陽光生活研究所/高嶋 健
デルタ電子では、「太陽光生活研究所」のウェブサイトを通じて、自然エネルギーを取り入れた新しい暮らしを考察。心地よい21世紀を目指し、様々な提案を行っている。2020年秋より稼働し始めた「雪国飯山ソーラー発電所」は、その試みの一つ。長野県に移住した女性が、豪雪地帯では難しいといわれる太陽光発電システムを導入。発電状況などをレポートすると同時に、四季折々の豊かな自然と共に過ごす日々を紹介する。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考187
ドライブ・マイ・カー/藤原 千秋
クルマを運転することを止めて久しい筆者。ハンドルを握りアクセルを踏み、人間の身体では出しようのないスピードを身に纏っての開放感と引き換え、責任の重さを手放した気楽さを思いつつ、翻ってこの身体そのもののハンドルを握ることの責任と意義を問い直す。を握ることの責任と意義を問い直す。ることの責任と意義を問い直す。を握ることの責任と意義を問い直す。

■表紙イラスト「夜の自然」/愛知県立芸術大学 美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻/篠田 めい
夏はより一層自然を楽しめる季節です。青い空の下で感じる自然もとてもいいですが、夜空に輝く星の下で感じる自然もまたとても魅力的ではないでしょうか。普段は味わえないような豊かな自然を感じながら、少しの時間、自然な時の流れに身を任せるのもいいかもしれません。
1,600円
■特集:食を楽しむ
○半農半Xという生き方
小さな農と天職を組み合わせ、大好きなまちでしあわせに生きる/半農半X研究所/塩見 直紀
半農半X(エックス=天職)とは、持続可能な農ある暮らしをベースに、X(大好きなこと、得意なこと、いのちに感謝する食、ラーフワークなど)を世に活かす生き方。コンセプトが誕生して四半世紀。考え方は日本でも政策化されたり、海を越え、東アジアでもひろがっている。

○これからの食・キッチン
働き方や暮らし方の変化で暮らしはどうなるのか/田中ナオミアトリエ/田中 ナオミ
コロナ第一号の感染者が出た2019年の当初に比べると、落ち着いてきたものの元通りの生活は戻ってきていない。多分それはずっと戻ってこない。今回は未曾有の出来事で変わって来た生活の中から、食やキッチンを考えてみたい。

○コロナ禍の快適キッチン家電
暮らしに役立つキッチン家電/東京電力エナジーパートナー
コロナ禍を終息させるために緊急事態宣言等で人流を抑えており、結果として在宅時間が増えて、くらしをサポートするキッチン家電へのニーズが飛躍的に高まってきた。コロナ禍を過ごすうえで、暮らしを快適にする人気の家電について、その意味と特徴を紹介する。

○関係性を育むキッチン/ビオフォルム環境デザイン室/山田 真宏
食事及びそれを仕立てるキッチン、という場は、単に「栄養供給」という機能だけではない、多面的な機能を付与することのポテンシャルを持っている。ビオフォルム環境デザイン室にて手掛けたプロジェクトを紹介し、今後のキッチンのありようについて、イメージを膨らませていきたい。

○農泊=農村民泊の取り組み
~農村家族と一緒に食事づくりなど、グリーンツーリズムの活動~/安心院町グリーンツーリズム研究会/望月 陽子
グリーンツーリズムとは、地域に生きる一人ひとりが農村での日頃の生活を楽しく送る中で、外からのお客様を温かく迎え入れることのできる(豊かに輝く農村)を目指した新しい農村経営を求める運動である。田舎の食材を使った料理・菓子づくり等の料理体験も行われている。その概要を紹介する。

■トピックス
○「災害を災凱へ」水害からの復興プロジェクト“HASSENBA”
~災害に対して建築はなにができるのか?~/タムタムデザイン/田村 晟一朗
熊本県南に位置する球磨エリア熊本県人吉市。2020年7月大豪雨が直撃、球磨川が氾濫し、中心市街地が被害に遭い、多くの死傷者が出る甚大な災害を被った。乗船受付、飲食・物販スペースであった「HASSENBA」の復興プロジェクトを紹介する。

○スマートホームのセキュリティ対策ガイドライン/経済産業省 商務情報政策局 サイバーセキュリティ課
経済産業省は、産業サイバーセキュリティ研究会を設置し、産業界のサイバーセキュリティ対策を検討している。その産業サイバーセキュリティ研究会に紐づく形で「スマートホームSWG」が設置され電子情報技術産業協会を中心に検討が行われ取りまとめられたのが「スマートホームの安心・安全に向けたサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」である。その概要を紹介する。

○高齢者の安全安心な暮らしに向けて
~適正な服薬支援と協働連携の強化~/広島大学大学院/猪川 和朗
高齢者の薬物治療については近年、「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン」、「高齢者の医薬品適正使用の指針」が公表されている。本稿では、これらの高齢者指針をふまえて、「医薬品処方の適正化(とりわけ安全性の重視とポリファーマシーの見直し)」、「服薬アドヒアランス向上への支援」、「協働連携の強化」の3点から、福祉介護現場で何をどうしていけばよいのかを紹介する。

■プロダクトナビ
○「関西電力グループ ゼロカーボンロードマップ」策定/関西電力
関西電力グループは、持続可能な社会の実現に向け『ゼロカーボンエネルギーのリーディングカンパニー』として、地球温暖化を防止するため発電事業をはじめとする事業活動に伴うCO2排出を2050年までに全体としてゼロを目指している。そのような中、同社は「関西電力グループゼロカーボンロードマップ」を策定した。

○新サービス「Terra Charge」を開始
業界初!既設マンション向けに、【初期コスト無料】で充電設備を設置/テラモーターズ
急速にEVの普及が進むインドで電動3輪車のトップシェアを獲得してきた日本発のグローバルEVベンチャーTerraMotors㈱は、EV充電事業に新規参加し、新サービス「TerraCharge」をスタートした。既設マンションへは初期コスト無料での導入を実現。EV化において中国や欧州に後れをとる日本で、画期的なソリューションを目指す。

○日本PCサービス株式会社の新サービス
「e-おうちリモコン」にNext DriveのEcogeni e+ソリューションが採用/NextDrive
エネルギー管理とクラウドサービスの開発・提供に取り組むNextDriveプラットフォーム製品群「Ecogenie+(エコジーニープラス)」が、日本PCサービスの新しいIoEサービス「e-おうちリモコン」に採用された。

■連載
○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室 第87回
火災保険と地震保険、両方入っていますか?/わらっく/室 龍二
今回は地震保険を検証したいと思います。地震保険の前提となるのが火災保険です。何度か検証しておりますが、身近すぎて、逆にあまり理解も評価もされていないのが火災保険と地震保険。その重要性を改めて確認できる検証を進めてみたいと思います。

○社会包摂とデザイン 第18回
発達障害とは/九州大学/尾方 義人
発達障害当事者のみなさんの意見を聞きながら開発されたノート「mahora(まほら)ノート」(大栗紙工)などの紹介から、発達障害に関する現状と課題を紹介します。少しずつ人間を理解していこうという科学のプロセスとそれに合わせた私達が分かり合おうとする意識の成長プロセスが重要です。

○「雪国飯山ソーラー発電所」第1回
新しい自給自足ライフを目指し、雪国での太陽光発電に挑戦!/太陽光生活研究所/高嶋 健
デルタ電子では、「太陽光生活研究所」のウェブサイトを通じて、自然エネルギーを取り入れた新しい暮らしを考察。心地よい21世紀を目指し、様々な提案を行っている。2020年秋より稼働し始めた「雪国飯山ソーラー発電所」は、その試みの一つ。長野県に移住した女性が、豪雪地帯では難しいといわれる太陽光発電システムを導入。発電状況などをレポートすると同時に、四季折々の豊かな自然と共に過ごす日々を紹介する。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考186
もう一つの世界/藤原 千秋
33年前、中学生だった筆者は平穏な毎日を送っていた。しかしある事故が契機となり生活は一変。先の見えない不可逆な絶望的なものになり果て、まだ気持ちの幼い身で途方に暮れるばかりだった。2022年の「今」。その頃見た光景から、今ある仮初の「平和」を俯瞰する小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第100回
祝!2回目の100回/静岡県立大学/内海 佐和子
連載第100回です。でも100回であって100回じゃない。タイトルの通り2回目の100回。本紙の連載としては通算200回。それと同時に最終回です。めでたいのか寂しいのか、よくわかりません。また、8月号からは新連載が開始。本文を読まないとよくわからない、連載100回記念回で最終回です。

■表紙イラスト「トルコの暮らし」/愛知県立芸術大学美術学部/清武 美桜
世界三大料理の一つにトルコ料理があります。歴史的にも古くから東西の珍しいものがたくさん集まる場所でした。有名なケバブの他にも、コーヒーやパンは独自のものが生まれました。日本でいただけるものとはちょっと違う、そんな料理を味わうのも日常の良いアクセントになるかもしれません。
1,600円
■特集:くらしのスマート化
○事業者連携から生まれるIoT次世代住宅
人を幸せにする住宅づくりを目指して/神奈川工科大学/一色 正男/笹川 雄司
「豊かな住生活」を実現するための住宅造りの基本方針である住生活基本計画に「新しい日常・DXの推進等」が新たな目標として追加された。そしてIoT住宅の推進は住宅のDX化であり、「豊かな住生活」を実現するためには事業者間連携によるデータ活用が重要である。

○住宅生産団体連合会IoT等先進技術活用WGの取り組み/住宅生産団体連合会 IoT等先進技術活用WG
住宅生産団体連合会 IoT等先進技術活用WGは、住生活向上に向けたIoT等の活用に関する検討を行うとともに、政府の動向に関する情報の収集・分析等を行うことを目的に設立された。本稿では会員企業の中から3社(積水化学工業・ミサワホーム・旭化成ホームズ)の最新の取り組み事例を紹介する。

○IoT住宅におけるHEMSの役割と期待/日本電機工業会/金子 秀樹
現在、HEMSの特徴・メリットが世の中に十分に認知されておらず、普及が加速しないという課題がある。そこでHEMS普及に向けて、「HEMSの特徴(機器連携機能)」の周知を目的としてメリットや活用事例を紹介する。また、今後のIoT化に向けた取組や期待について紹介する。

○三菱ルームエアコン霧ヶ峰用スマートフォンアプリ霧ヶ峰“REMOTE”
霧ヶ峰REMOTEで毎日のくらしをもっと便利に、快適に/三菱電機静岡製作所/中川 英知
ルームエアコン霧ヶ峰のセンシング技術とスマートフォンの搭載機能を活用し、リモコンでは実現できない、ルームエアコン霧ヶ峰とスマートフォンの融合だからこそ可能になるエアコン操作を実現したスマートフォンアプリ霧ヶ峰REMOTEについて紹介する。

○カギが自由になる生活を届けるスマートロック「QrioLock」/Qrio
QrioLockとは、ドアの内側に取り付けるだけでスマートフォンによるカギの操作ができるスマートロックである。家のカギに安心と便利をプラスすることでライフスタイルがもっと自由になる。

■トピックス
○都市型戸建てを再構成する。
価値観が多様化する時代のリベーションケーススタディ/アートアンドクラフト/松下 文子
都市に住む人のこれから住まいに着目し、都市型の狭小戸建てをリノベーションしたケーススタディ住宅を題材に、コロナ禍を経て価値観が多様化する時代の都市居住のあり方と、アートアンドクラフトのリノベーション事業について紹介する。

○disch
フレキシブルなワンルーム/ブルースタジオ/石井 健
家族の成長、家族の暮らしに合わせた持ち家2回目のリノベーション。初回の14年前とは世の情勢も家族の暮しも大きく様変わりし、マンションリノベという限られた空間の中に、もう一軒のマイホーム。リノベーションの自由度を改めて感じる家づくりを紹介する。

○暮らし方シフト2020
理想の暮らしを実現させた「暮らし」そのもののリノベーション/リビタ
アパレル関係の仕事をしている夫妻がリノベーションしたのは築34年のヴィンテージの風合いをもつマンション。ますます加速する暮らしや価値観の多様化の中で、固定概念にしばられず好きを追求することで、暮らし自体をリノベーション。家づくりを通して豊かさを手に入れた。

○デマンドレスポンス型料金メニューと実質再生可能エネルギーによる高圧一括受電
住宅業界初の標準採用/三井不動産レジデンシャル/東京電力エナジーパートナー/ファミリーネット・ジャパン
三井不動産レジデンシャルと、東京電力エナジーパートナー、ファミリーネット・ジャパンの3社は、カーボンニュートラル社会の実現に向け協定を締結し、住宅としては国内初となるデマンドレスポンス型料金メニューと実質再生可能エネルギーによる高圧一括受電の標準採用を開始する。

○ビルトイン食器洗い乾燥機「9Plus series(9プラスシリーズ)」
業界初「液体洗剤自動投入」機能搭載 「ナノイーX」を搭載し、庫内のニオイ抑制・除菌を実現/パナソニック
パナソニックは、業界初の「液体洗剤自動投入」で家事の省手間を実現し、「ナノイーX」搭載により清潔性も向上したビルトイン食器洗い乾燥機「9Plusseries(9プラスシリーズ」3機種を発売した。

■プロダクトナビ
○PLATFORM HOUSE touch(プラットフォームハウスタッチ)
外出先から住まいと家族を見守る、間取り連動スマートホームサービス/積水ハウス
積水ハウスは、プラットフォームハウス構想の一環として、外出先から住宅設備の遠隔操作を可能にする間取り連動スマートホームサービス「PLATFORMHOUSEtouch(プラットフォームハウスタッチ)」を発売。

○EV複数台充電時の使用電力を抑制する普通充電器を販売開始/東京電力ホールディングス
東京電力ホールディングスは、電気自動車・プラグインハイブリッド車を複数台充電する際に使用電力を抑制する「多台数対応EV普通充電器(JW-EVSE-TPC01-0340)」の開発を行い、グループ会社を通じて販売を開始した。

○エナジーサプライ株式会社のJ-クレジットサービス
「Enerzit(エナジット)」Next DriveのEcogeni e+ソリューションを採用/NextDrive株式会社
NextDrive㈱は、IoE(InternetofEnergy)プラットフォーム製品群「Ecogenie+(エコジーニープラス)」の新機能としてJ-クレジット制度のプロジェクトモニタリング・管理機能をリリース。エナジーサプライ㈱の新しいJ-クレジットサービス「Enerzit」に採用された。

○NextDriveのゲートウェイ「Atto」と「Cube」にて村田製作所「All-in-One蓄電池システム」との連係を相互に確認/NextDrive
エネルギー管理とクラウドサービスの開発・提供に取り組むNextDrive㈱は、同社が設計・製造・販売するゲートウェイ「Atto」と村田製作所が開発・販売する蓄電池内蔵ハイブリッドパワーコンディショナ「All-in-One蓄電池システム」の相互接続試験を実施し、良好な結果が得られたと発表した。

■連載
○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
長時間の苦しい勉強って本当に必要?/わらっく/室 龍二
中学生の子供を持つ親としての大きな疑問があります。勉強は何のためにするのかということです。勉強は何の役に立つのか、どうやったら楽しめるのかといった根本的な問題は何も解決されていません。今回は、まだまだ悩み中の内容を、ご一緒に検証していただきたいと思います。

○社会包摂とデザイン 第17回
障害者雇用とは/九州大学/尾方 義人
障害者雇用は、障害者雇用促進法に基づく「障害者雇用率制度」による雇用のことです。障害者雇用率制度とは、障害のある方を、定められた障害者雇用率以上に雇用しなければならない制度のことです。企業だけでなく国や地方自治体にも適用されています。今回はそんな障害者雇用について紹介します。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考 185
いずれ書かなければいけないことの汀へ/藤原 千秋
普通に生活している限り、あまり生き死にのことについて思い巡らす必要性もないし思い巡らせること自体がどこか不穏に感じる。けれども「それ」を目前に呈され生き死にを左右する賭けを強いられる場面がある。実親の急な入院に際し、賭けに動揺する筆者の忘備録。作者および作品の紹介

■表紙イラスト「オランダの暮らし」清武 美桜(愛知県立芸術大学美術学部)
植物も色づくこの季節は、世界各地でガーデンフェアや広々とした公園が開園されます。オランダは自転車による移動が主流で、サイクリングから見られるモチーフはさぞ心弾むものだろうと感じ制作しました。
1,550円
■特集:電気自動車のある暮らし
○電気自動車の歴史と現在
1990年代以降の電動車両の開発と新たな役割/次世代自動車振興センター/荻野 法一
地球温暖化問題は人類共通の喫緊の課題として、いわゆる「自動車の脱ガソリンの推進」が世界的に求められている。本稿では、地球温暖化対策として注目される電気自動車の開発の歴史と最近の動向、電気自動車に期待される新たな役割等について紹介する。

○電気自動車(EV)で変わる私たちの暮らし/東京電力エナジーパートナー/小針 聖香・町田 吉弘
「カーボンニュートラル」の実現に向けて世界中、そして、日本でも注目されているのがEV(電気自動車)である。EVは、動力に電気モーターを使うので走行中にCO2を排出せず、さらにその電気を再生可能エネルギーで発電したもので賄えばCO2排出量は名実ともにゼロになる。「未来の車」だったEVが、どんどん「身近な存在」になっている。

○分譲マンションと電気自動車(EV)
なぜ分譲マンションにはEV充電設備の導入が進まないのか。/三菱地所レジデンス/稲川 陽平
需要の高まる電気自動車への対応として、三菱地所レジデンスは、太陽光発電を活用した電気自動車を採用することで、環境負荷がより少ないサービス「solecoEVshare(ソレッコイーヴイシェア)」の導入を進めている。分譲マンションへの電気自動車の普及拡大に向けた現状の課題と今後の展望を紹介する。1

○ZEH+V2H
エネルギーをつくる・ためる・かしこく使う暮らしのご紹介/サンヨーホームズ/廣川 陽奈
2015年のパリ協定以降、地球温暖化対策として世界的に様々な取り組みが進められている。サンヨーホームズでは、環境にやさしく経済的な新しい住まいの在り方「ZEH+V2H」を提案しており、脱炭素社会実現への一助になることを期待している。

○EV充電の基礎知識
意外と知らない?EV充電のしくみから設備の種類など/日東工業/池田 裕之
現在、EVが注目されているが、充電については実はあまり知られていない。本稿では、充電のしくみ、普通充電と急速充電の違い、充電設備の特性や適切な選びかたなど基本的な事項に加え、充電スピードや電費、EV充電でのエネマネなどについても解説する。

○戸建住宅の電気自動車充電設備/パナソニック/飯銅 涼太
パナソニックでは2010年の「EV用屋外コンセント」発売を皮切りに、これまで様々な種類の電気自動車充電設備(ELSEEV)を世に送り出してきた。中でも戸建て住宅向けでは多様なニーズに対応できる豊富なラインアップを築いてきた。特に最新モデル「hekiaSMode3」は好評を得ている。本稿では、一般的なEV充電器のご選定ポイントやELSEEVシリーズそれぞれの特長や利点について紹介する。

○もしもの時に頼れる電気 スマートエルラインライト/日東エルマテリアル/新保 克昌
スマートエルラインライトは、太陽光で発電した電気を有効活用し、電気自動車のみならず、ハイブリッド車、プラグインハイブリッドなども電源として利用することで、一般戸建て住宅においてレジリエンス強化を実現し、かつ新エネルギー普及の促進に貢献する、そんな仕組みを実現した。その概要を紹介する。

○東京電力グループの電気自動車普及に向けた取り組み
法人向け急速充電器の共同利用サービス/東京電力ホールディングスEV推進室
東京電力グループは、電気自動車(EV)普及推進のため、車両の普及啓発と充電インフラ整備にグループ一体で取り組んでいる。法人のEV導入の際の課題解決策として、提供していく「法人向け急速充電器の共同利用サービス」について紹介する。

■トピックス
○SUUMO編集長が解説!
DXで変わる、住宅・不動産業界の新常識/リクルート/池本 洋一
あらゆる産業でデジタルトランスフォーメーション(DX)が活況である。なかでも紙の書類や現地現物を重視した接客などアナログなプロセスが多かった住宅・不動産業界でもDXが加速しており、業界にとって今が大きな変わり目と言える。本稿では、長年にわたって住宅検討者と住宅・不動産会社の両者に向き合ってきたリクルートの視点で、住まい探しや集客・接客プロセスにおけるDXのポイントを解説する。

■プロダクトナビ
○HEMS ゲートウェイ「Atto」ならびに「Cube」が出光興産株式会社のエネルギーマネジメント実証実験に採用/NextDrive
エネルギー管理とクラウドサービスの開発・提供に取り組むNextDriveが設計・製造・販売する、IoEプラットフォームの中核となるゲートウェイ「Atto」ならびに「Cube」が、出光興産株式会社のエネルギーマネジメントの実証実験に採用された。

○ルームエアコン「ReLaLa」2022年モデル発売
業界初!ウインドエアコンでR32冷媒を採用/コロナ
コロナは、ルームエアコン「ReLaLa」の2022年モデルとして、フラグシップモデルの「Zシリーズ」をはじめ、暖房能力に優れた「Wシリーズ」、基本性能重視の「Nシリーズ」、エアコンは冷房しか使わない方にお勧めする「冷房専用シリーズ」、窓に取り付ける「ウインドエアコン」の6シリーズ22機種を発売する。

○エコキュートAY5シリーズ発売
「ソーラーモードアプリ」で太陽光発電の余剰電力を有効活用、レジリエンス機能を強化/コロナ
コロナは、太陽光発電の余剰電力を沸き上げ運転に有効活用する「ソーラーモードアプリ」を新たに搭載したほか、災害時の備えとして生活用水の確保を行うレジリエンス機能を強化したエコキュート20機種を2022年6月から順次発売する。

■連載
○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
災害発生後の避難生活のこともきちんと考えておかないと!/わらっく/室 龍二
前回の連載では防災に関する先人たちの知恵をご紹介しました。いつ、どこで災害が起きてもおかしくない日本。今回は、災害発生後の避難生活にフォーカスして検証していきたいと思います。

○社会包摂とデザイン 第16回
しあわせの測り方/九州大学/尾方 義人
国民総幸福量という言葉はご存知でしょうか。国民総幸福量とは、第4代ブータン国王ジグミ・シンゲ・ワンチュクが提唱した概念です。GDP、GNPに対して、批判的視線から、さまざまな新しい指標の検討がされています。GNHもそれに相当します。「しあわせ」を多様性と包摂性からのアプローチする様々な取り組みを紹介します。

○IHクッキングヒーターで毎日おいしくcooking! 第17回
IHのきほん 話題の味をIHで手作り!/Office OKUAKI/奥秋 曜子
IHのきほん。話題の味をIHで手作り!フルーツグラノーラ、ふわふわパンケーキ、から揚げの作り方を、IHポイントを交え紹介します。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考184
肉を千切る/藤原 千秋
50年弱の人生を振り返って子供の時分を含め、対外的に「努力をした」と胸を張って言える出来事は何であったかと思案する筆者。結果を期待しないでする努力の難しさ、ほとんど恐怖に近い努力の忌避を自覚する。親として子の努力を見守ることの苦しさも。「春」を前にした小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第99回
新鮮!初ベトナムのノート/静岡県立大学/内海 佐和子
研究室の片づけをしました。断捨離ブームに乗ったわけでなく、コロナ禍で時間を持て余したわけでもなく。必要に迫られて。その片付けの際にノートの束を発見。それらは調査毎に新調して持参するノートです。そこには初めてベトナムへ調査に行った、1994年の自分がいました。作者および作品の紹介

■表紙イラスト:清武 美桜(愛知県立芸術大学美術学部)
■作品名:「日本の暮らし」時代が移り変わるにつれて、身の回りの暮らしにも少しずつ変化が訪れます。しかしながら、変わらない日本の季節の循環は人々を安心させてくれるものです。その中でもとりわけ穏やかで新鮮な春を感じるモチーフを描きました。


1,550円
■特集:工務店と家づくり
○ここ数年で大きく変わった家づくり
家づくりの今後はどう変えるのか?/一級建築士事務所 マツザワ設計/松澤 静男・松澤 有紗
設計事務所として家づくりに関わってきて、特にここ数年の変化は著しいと感じている。不景気感、少子化、職人の高齢化などの直接的原因に加え、価値観の変化という見えづらい原因も存在する。ここで時代の流れに合わせるか?別の道を探るか?大きな分岐点に立っている。時代を読むのは大切だが、周りの動きに遅れまいと合わせていては先が無い。何が出来て何がしたいのかが問われている。

○設計事務所と工務店のコラボレーション
~協働で生まれる新しい住宅設計の可能性~/BUILTLOGIC/石黒 隆康
工務店と設計事務所が協働するケースが増えている。これまでの、単なる工務店の下請けを設計事務所が行うというスタイルから、両社が一緒になって仕事を受注し、まとめ上げるようなケースについて考察した。

○2020年度低層住宅供給動向調査
~住宅会社の規模別競争力を分析~/住宅産業研究所/脇田 茂樹
コロナ禍による住宅市場への影響は当初見込みより小さく、住宅着工は回復基調にある。しかし、ニューノーマル仕様や郊外シフト等、住宅需要の中身はコロナ前とは変化している。住宅供給業者にも変化の兆しがあり、住宅会社の競争力関係の動向を分析する。

○アトリエ設計事務所+工務店の上質な住まい/前田工務店/前田 哲郎
アトリエ系設計事務所と同等以上の設計力を持つ工務店をアトリエ工務店と呼んでいる。「住まいに必要なものは何か」という問いに答え続ける工務店を目指し、アトリエ工務店として前田工務店が普段考えていること、今後、アトリエ工務店に求められるものを独自の視点で紹介する。

○「産直住宅」から歴史的な木造建築物まで
自然に生きるをモットーに、木造にこだわる生き方を続けたい。/中島工務店/中島 紀于
岐阜県中津川市加子母に本社を置き、木曽ひのき、東濃ひのきなどの森林資源を背景に、自然豊かな環境の中で道路・水道を拓き、木造住宅、社寺・仏閣の建造、歴史的建造物の修復さらに農林業を続け、地元住民の雇用を創出し、地域とともに奔走してきた中島工務店。その取り組みを紹介する。

■事例紹介
○末永く京都に生き続ける住まい
住まい手の「想い」を大切に、一生涯のお付き合い/デザオ建設
1965年の創業以来、京都で注文住宅を中心に快適な住まいを作り続けてきた㈱デザオ建設。「幸せで快適な暮らしの礎となる住まいを、一棟一棟丁寧につくる」という想いで年間100棟以上の注文住宅を手がけている。そんなデザオ建設の住まいについて紹介する。

○お客さまの暮らしに寄り添った住まい
完全自由設計型の家づくり/勝美住宅
創業以来、兵庫県の播磨地域を中心に建設・不動産事業を手掛けきた㈱勝美住宅。注文住宅をメインに地域のお客さまに寄り添った家づくり行っている。完全自由設計型の家づくりで、お客さまに喜びと豊かさを提供し、高い評価を得ている勝美住宅の住まいを紹介する。

■トピックス
○歴史ある港町の暮らしを感じられる宿
分散型宿泊施設 鞆 港町/桐谷建築設計事務所/桐谷 昌寛
歴史ある港町の暮らしを感じられる宿古くからの港町である広島県福山市鞆の浦でのリノベーション。町全体をひとつの宿に見立て、宿部屋を町に分散させるとともに、滞在中の食事や買い物、体験等といった機能を既に町にあるものと連携して利用することで地域全体を活性化させていくプロジェクトを紹介する。

○重ねの家
~愛着を持って暮らす~/オノコム デザインセンター/松原 正和
40代夫婦二人と子供二人、設計者の自邸リフォームを紹介する。築50年の2階建ての木造住宅を購入し、耐震改修を行った。古い住宅の年数を経た粗削りの無垢材を室内に表しにすることで、素朴で力強く趣のある空間になるだろう、と期待した。補強で追加される新しい木材は、時間の経過とともに並置(=等価)されたものへ変わり、時を重ねた、小さいながらも豊かな空間になるだろうと考えていた。

○伝統的な主屋をサポートする耐震改修
伝統構法の住宅改修の現状と設計・施工上のポイント/田村真一建築設計事務所/田村 真一
姫路の市川が流れるほとりの集落に増築、改築を繰り返しながら100年以上前から建っていた伝統構法の木造住宅の耐震改修。集落の大切な景観の一部であり、非常に大切に住まわれてきたことがわかる住宅の主屋を今の様子のまま残す耐震改修の様々な工夫を紹介する。

○昭和の木造賃貸アパート 2in1リフォーム
木賃アパートを令和にアップデートする/前川亮建築設計事務所/前川 亮
昭和の木造賃貸アパート2in1リフォーム。住人自ら提案した隣室を取り込む2in1リフォームにオーナーが賛同。オンオフのゾーニングでテレワークに対応させ、HOME IoTを採用するなどしてアップデート。BIMを活用した設計・施工プロセスのDXにもチャレンジした。

■連載
○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
日本の先人たちは偉い!地震・津波編/わらっく/室 龍二
自然災害のオンパレードな日本。地震・津波は起きてしますと大きな被害が発生するため、先人たちからいろいろな知恵を伝授されていることをご存じですか?好奇心を持って、楽しみながらお聞きください。

○社会包摂とデザイン第15回
色覚多様性/九州大学/尾方 義人
遺伝学的に残っている“不利”や“病気”と言われるものはたくさんあります。生物的には劣勢や障害・病気ではなく、それを劣勢や障害・病気に似してしまっているのは、私達の社会の仕組みかもしれません。優か劣かではなく、社会全体の多様性として捉えていかないといけないのかもしれません。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考183
探し物は何ですか/藤原 千秋
最近、蔵書のPDF化が1,500冊に至った筆者。本という実体を無くしても情報は残る。家にあるモノの去就と情報としてのモノに対して消えぬ執着。子育てにも絡むそれらの割り切れなさを思う小文。

■表紙イラスト「暖かいハル」日本大学芸術学部美術学科/杉山 理香
冬から春へと移り変わる温度感や情景と共に、住まいが建築されてから刻まれる歴史を同時に再現した表紙に仕上げました。桜が満開に咲き、道を彩るような構成、また工具を組み合わせることで丈夫な印象を与えられるように描きました。

1,550円
■特集:災害対策・レジリエンス
○気候変動時代に生きる気候変動に備える緩和と適応/法政大学/田中 充
気候変動時代に生きる地球温暖化が進行する中で、世界各地で気候変動が拡大し、国内でも深刻な気象災害が発生している。科学的知見に基づく21世紀末の気候変動の予測結果を紹介するとともに、気候変動対策である緩和策と適応策の考え方を説明し、とくに重要となる適応策の必要性を述べる。

○CASBEE-レジリエンス住宅チェックリストの活用について/東京大学大学院/清家 剛
住宅のレジリエンスは、住まいと住まい方で対応が必要である。CASBEE-レジリエンス住宅チェックリストは、CASBEEシリーズのチェックリストとして、健康を支え災害に備える住まいと暮らしを考えるきっかけとなるよう、気づきのツールとして作られた。それに関わる一般的な項目について、本チェックリストでとりあげている。今後はさらなるチェックリストによる啓蒙活動などの運用が、より重要であるといえる。

○地下室×屋上の複合提案「MultiShelter with Resilience」
防災と日常を両立させた新たな住宅提案のご紹介/サンヨーホームズ/廣川 陽奈
近年激甚化・頻発化する自然災害や、コロナ禍で生まれた働き方、生活様式の変化を受け、サンヨーホームズでは、防災と普段使いの両立を実現した地下室と屋上の複合提案「MultiShelterwithResilience」の提案を開始した。今後新たな住宅提案として地下室が普及していくのではないかと期待している。

○セキスイハイムの最新「スマート&レジリエンス」技術を実証開始
環境省の支援を受け、実邸で環境性・快適性を評価/積水化学工業/住宅カンパニー
セキスイハイムは、環境省の支援を受け、2021年より共同実施者3機関とともに「エネルギー自給自足ユニットの技術開発・実証」の技術開発を開始。「新スマートパワーステーションFRGREENMODEL」でモニター邸を募集し、その評価・実証を行う。この取り組みをもとに、エネルギー自給自足を推し進める本技術のさらなる強化と普及を図る。

○災害時の在宅避難における課題と電源対策
地震や風水害への備えを考える/東京電力エナジーパートナー/三井 博隆
近年、自然災害の広域化・激甚化が進む中、避難所に行くのではなく、在宅避難や車両避難を志向する人や自治体が増えている。筆者が、東京電力で行った2019年台風15号等の停電地域支援の経験やその後の検討を踏まえ、在宅避難の課題と電源対策について解説する。

■トピックス
○『ダイキンエコキュート』2022年モデル(W型)20機種を新発売
多彩な遠隔操作、節水サポート、エアコン連動、業界最高の給湯圧力で利便性と快適性を実現/ダイキン工業
ダイキン工業は、『ダイキンエコキュート』の2022年モデル(W型)を発売した。スマートフォンアプリとの連携で利便性を向上させたほか、業界最高の給湯圧力でシャワーや洗い物を快適にする。

○先客万来庵~新しくて懐かしい、床座と土間キッチン/マンションフルリノベーション/祐建築設計事務所/上田 眞樹
玄関から庭(バルコニー)まで続く土間空間、素材へのこだわり(MDF多用と石油製品の排除)、ものや生活に対する価値観の再認識、温故知新(日本家屋の特徴と古来からの道具に学ぶ)をテーマに行ったマンションフルリノベーション事例を紹介する。

○家の性能と、1年365日の生活の質を上げる。
一人住まいになった父を思う、娘からのリフォーム提案/育暮家ハイホームス/杉村 喜美雄
高齢期のリスクは何と言っても健康リスク。リスクを予知し備えることは資産価値を高め、QOLも向上する。リフォームを通してどのように住宅ストックに向き合えばいいのか、そこに私たちがどう役割を果たすか。遠く離れても絆を深めるご家族に接し、答えと勇気をもらったリフォームを紹介する。

■プロダクトナビ
○HEMS/IoT/IoEゲートウェイ「Atto」がModbus RTUとModbus TCP/IPを標準サポート/NextDrive
エネルギー管理とクラウドサービスの開発・提供に取り組むNextDriveのHEMS/ IoT/IoEゲートウェイ「Atto」が、ModbusRTU通信とModbusTCP/IP通信の標準サポートを開始した。事例紹介

■事例紹介
○お客さまとのきづなを大切にした住まい
地域密着で創業115年/大野建設
埼玉県行田市を中心に地域密着型企業として古きよき伝統を守りながら先端の住まいを提供してきた大野建設。今年創業115年を迎え、埼玉の地になくてはならないビルダーとなっている。そんな大野建設の住まいづくりについて紹介する。

○心から楽しめる家づくりをお客さまとともに
栃木商圏建築着工棟数13年連続1位/丸和住宅
栃木県の街と人と暮らしをみつめ、誰もが建てられ、誰もが楽しめる家づくりをモットーに上質な住まいを提供してきた丸和住宅。地域密着でつねにお客さまの立場に立った真摯な姿勢が評価され栃木商圏建築着工棟数13年連続1位という実績を誇っている。

○家づくりのプロが考える「本当に必要なもの」を標準装備した住まい
お客さまのために実現したハイグレード仕様/泉北ホーム
大阪を中心に関西地域で45年に渡り良質な住まいを提供してきた泉北ホーム。お客さま目線で行き着いた「フル装備の家」はハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーにおいて2014年から7年連続受賞するなど高い評価を得ている。そのハイグレードな住まいを紹介する。

○人を大切にした笑顔あふれる家づくり/高垣工務店
和歌山県田辺市で地域密着をつらぬき田辺市になくてはならない工務店である高垣工務店。地域に特化した工法を取り入れ、高気密・高断熱仕様、地震・台風に備えた耐久性・耐震性の高い住まいを基本にしながら、なにより人を大切にした住まいづくりを行っている。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第60回
ポット&コーヒー/生活家電研究家/大西 正幸
家庭に、保温ポットとコーヒーメーカーがあれば、保温ポットの湯をそのままコーヒーメーカーに注げば、早くコーヒーを入れることができる。1991年(2月)「二つの商品を、一つに合体した使いやすい商品の企画」を進め、「ポット&コーヒー」が誕生した。マイコンとセンサーで、丁寧な抽出ができ、約4分で素早くできる。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
日本は自然災害のオンパレード?本当ですか?/わらっく 室 龍二
寒い日々が続きます。さて、今回は、基本に立ち返って日本の自然災害について検証していきたいと思います。本当に自然災害が多い!そして、種類も…。いつ起こるかわからない災害について、もう一度整理をしておきたいと思います。

○社会包摂とデザイン 第14回
アダプテッド・スポーツ/九州大学/尾方 義人
アダプテッド・スポーツという言葉をご存知でしょうか。アダプテッド・スポーツは、性別、年齢、体力、能力、障害や経験の有無に関係なく、やりたい人すべてが参加して楽しむことができるよう、道具や場所(コート)、ルールをデザインし、適合(adapt)させたスポーツのことです。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考 182
ラビリンス/藤原 千秋
コロナ禍がため、他家との行き来の機会が一気に喪われたこの二年弱。一方子ども時代、近所の老人の元に預けられ過ごした時間の不可思議だった記憶を辿る筆者。この時代に育つ、自身の子どもたちの行く末を憂い記す小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第98回
エアメールの想い出/室蘭工業大学/内海 佐和子
「エアメール」って、なんとなくロマンチックに感じませんか?昨今は手紙すら来ない。ダイレクトメールまでもがメールやライン。こんな渡航が難しい今だからこそ、物理的に外国から届くエアメールはことさら嬉しい。今回は、そんなエアメールにまつわる思い出です。

■表紙イラスト「日常」/日本大学芸術学部美術学科/杉山 理香
春に少しずつ近づいている2月らしい柔らかな色彩で構成するとともに、それぞれの窓から人々の温かい日常が感じられるように制作しました。また、私達を守る住まいと豊かにする電気が様々な形で生活を支えていることを表紙から伝えられるように描いています。

住まいとでんきを買った人はこんな雑誌も買っています!

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
21%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2022年06月24日発売

目次: 【特集:量子コンピューター最大の壁「エラー訂正」】
量子コンピューターの究極の目標
最大の難関「エラー訂正」を実行する新手法

-----------------------------------------------------------------

【特集:渡り鳥の量子コンパス】
高精度ナビの仕組み 鳥には地磁気が見えている
動物たちの磁気感覚

-----------------------------------------------------------------

天の川銀河中心ブラックホール撮影成功

高速電波バースト 浮かび上がる新たな謎

天才のようにまどろめ エジソンに学ぶ半覚醒状態のひらめき

貝の毒化を監視せよ アラスカの海辺に温暖化の脅威

アメリカ黒人社会の強靭さ 

-----------------------------------------------------------------
★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。
◇フロントランナー挑む
 ジャパンチームで新型コロナの変異を解明:佐藤 佳(東京大学)

◇SCOPE
 宇宙で最初の「一番星」に迫る/「ゲリラ豪雨」の雲をつかめ!
 注射1本で昆虫を遺伝子改変/核酸医薬で免疫の暴走を抑える/
 腕からの信号で自在に動く義手/第10回日経「星新一賞」募集始まる
◇ADVANCES
 ETに長距離電話/ゲノム編集に新手法/人肌の色を求めて/触れる絵文字
 花粉に乗るウイルス/遠隔捜査/細菌の培養は台所スポンジで/
 草の葉/ニュース・クリップ/伝書鳩の記憶

◇From Natureダイジェスト
 気候が形作った人類進化/がん細胞の変異から起源を探る

◇ヘルス・トピックス:合理的臨床試験
◇グラフィック・サイエンス:牙からわかるマンモスの旅
◇パズルの国のアリス:壊れた金庫の安全性
◇nippon天文遺産:彗星王国日本を支えた堂平シュミット望遠鏡
◇Science in Images:天下御免の粘菌生活
◇BOOK REVIEW
 『適応と自然選択』平沢達矢
 『皮膚、人間のすべてを語る』丸山 敬,
 <連載>森山和道の読書日記 ほか

◇サイエンス考古学
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,152円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

2 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2022年06月24日発売

目次:
Newton Special

レジェンド科学者たちの思考でたどる

物理総入門

監修 有賀暢迪

執筆 中野太郎



物理学の歴史は,科学者たちの天才的なひらめきによる,おどろきの発見の連続だ。歴史に名を残す科学者たちのエピソードをまじえながら,物理の重要事項を解説しよう。

Newton Special(2)

驚異の身体能力,圧倒的な知能ーロボットはここまで進化した

ロボット最前線


「ロボット」という言葉が生まれてから約100年。現在では,驚異的な性能をもつロボットが世界中で多数開発されている。ロボットの急速な進化は,人間の暮らしをどのように変えるのだろうか。

監修 江間有沙/大澤博隆
執筆 加藤まどみ

FOCUS Plus

「暗黒の細胞死」を発見

協力 ユ・サガン

執筆 西村尚子

Super Vision

我が銀河中心のブラックホールを初撮影

協力 森山小太郎/小藤由太郎/本間希樹

執筆 荒松良孝

Topic

思春期の心理学

友人関係が変化し、反抗期が消えつつある

監修 伊藤美奈子

執筆 福田伊佐央

Topic

人類はふたたび月へ―アルテミス計画

半世紀ぶりの有人月面活動を徹底図解

協力 筒井史哉

執筆 北原逸美

Topic

無限の仮想世界「メタバース」

人間の可能性を拡張する,もう一つの社会

監修 稲見昌彦

執筆 尾崎太一

Topic

女性の悩みに寄り添う「フェムテック」

女性特有の健康課題を解決する新たなテクノロジー

監修 松本玲央奈

執筆 山本尚恵

Topic

最新戦闘機 F-35

自衛隊にも配備された最新鋭機の性能を徹底解説

監修 源田孝

執筆 時実雅信

Nature View

空を捨てた鳥 ペンギン

水陸両用の体を手にした,世界全18種の姿

監修 高橋晃周

執筆 薬袋摩耶

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2022/05/26
    発売号

  • 2022/04/26
    発売号

  • 2022/03/26
    発売号

  • 2022/02/26
    発売号

  • 2022/01/26
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

3 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2022年06月30日発売

目次: 都会の野生動物

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2022/05/30
    発売号

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/03/30
    発売号

  • 2022/02/28
    発売号

  • 2022/01/28
    発売号

  • 2021/12/28
    発売号

4 天文ガイド

誠文堂新光社

天文ガイド

2022年07月05日発売

目次: 【特別付録】
高品質画像による月面マップポスター
高画質の月面撮影を連載中の天体写真家・山崎明宏氏の撮影画像による月面ポスターです。
特に興味深い地形については、拡大撮影画像とともに
山崎氏の解説による見どころ、撮影のポイントなども紹介しました。



【特集】
〇サンプル試料の最初の分析結果を発表
小惑星リュウグウの化学組成と成り立ち/荒舩良孝
2022年6月10日に小惑星リュウグウの試料の分析結果をまとめた論文が発表され、分析からは、リュウグウが初期の太陽系の物質を有していることが示されました。
注目の発表を速報で紹介します。



〇突発出現の予測結果はいかに?
ヘルクレス座τ流星群観測レポート/長田和弘、及川聖彦、竹本宗一郎、中西アキオ
5月31日(日本時間)に突発的な出現が予報されていたヘルクレス座τ(タウ)流星群。
観測適地である北米で流星群をとらえた模様をレポートします。また、極大時刻を過ぎ、日本国内で同群を観測したレポートも紹介します。



〇7月21日深夜、24年ぶりに
夜間に見られる火星食が起こる!/早水 勉
7月21日深夜から22日未明にかけて下弦すぎの月による火星食が起こります。
国内で夜間に起こる火星食は24年ぶりです。貴重な現象をぜひ観測しよう。



〇自宅ではじめる電視観望 VOL.3/Sam
7月号に続いて「自宅で始める電視観望」の第3回。最近注目されている新たな観望スタイルである「電視観望」は、市街地の明るい空からでも星雲などの天体を色味のある姿で観察でき、手軽な機材で始められるため、人気が高まっています。第3回は星雲や星団などの淡い天体以外の対象の電視観望、自宅ベランダにシステムをセットし、自室からリモートで行なう電視観望など、さまざまな電視観望の楽しみ方を紹介します。



〇アマチュア天文学の父・山本一清/竹本宗一郎
アマチュア天文家の育成に力を注ぎ、東亜天文学会を創設した天文学者・山本一清(いっせい)。NHKのサイエンスドキュメンタリー番組「コズミック・フロント」で7月14日に山本一清の特集が放送されます。京都大学花山天文台など、当時の観測施設を緻密に再現した美術セットも見どころ。放送に合わせて番組内容と制作の舞台裏を紹介します。

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

5 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2022/06/23
    発売号

  • 2022/06/16
    発売号

  • 2022/06/09
    発売号

  • 2022/06/02
    発売号

  • 2022/05/26
    発売号

  • 2022/05/19
    発売号

6 電気計算

電気書院

送料
無料

電気設備の保守管理。電験・管理士受験指導

  • 2022/05/12
    発売号

  • 2022/04/12
    発売号

  • 2022/03/11
    発売号

  • 2022/02/12
    発売号

  • 2022/01/12
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

7 リサイクル通信

リフォーム産業新聞社

最大
14%
OFF
送料
無料

リサイクル通信

2022年06月25日発売

目次: 2022年6月25日号の主な内容

■ニュース
・コメ兵、25年度売上1000億へ 国内・アジアで出店加速
・薬局の余剰在庫、解消 キリンが新事業
・家電量販店で中古トレカ エディオン
・農機具ネット競売、出来高1800万円 マーケットエンターGのUMM
・販売サイトで「レンタル」も ONZO
・「スマホ買取機」試験設置 ティーガイア
・都内で古着の物々交換 Rationaloop
・「買取福ちゃん」CMに鈴木福さん REGATE
・子供古着店のFC「エコライフココ」 ロイヤリティ月8万に固定
・保育園専門のフリマ エクスプラウド
・「PCNETオークション」 1回に6000点出品
・エプソンがプロジェクターの買取、デジタルリユースと連携
・「フリー素材」提供サービス チャイルドバンク
・LCCのピーチ CAの使用済みスカーフを再利用
・ブックオフ選書のマンガ コンパクトホテルで読み放題
・毎日60件、一括査定 アワバリュー
・アップガレージ 中古ipad取扱い
・古着の回収・販売 アーバンリサーチ
・越境専門CtoCアプリ Ichi
・至近に「ブックオフ旗艦店」 リサイクルフカツ
  
■トップインタビュー
メモリーズ(くらしの友グループ)横尾将臣社長
「遺品・生前片付け月120件」

遺品・生前整理にいち早く乗り出し、累計現場実績は1.6万件にも及ぶメモリーズ(大阪府堺市)。冠婚葬祭事業を行う「くらしの友」の子会社でもあり、グループでは葬儀から整理まで手掛ける。横尾将臣社長に戦略や業界の概況を聞いた。

■トピック
「増える買取FCの古物市場 オークション運営当たり前の時代に」

コロナを契機とし、買取専門店FCを展開する本部企業による古物市場への参入が相次いでいる。主要なFC本部は独自の古物市場を持つことが当たり前になりつつある。ただ、古物市場が既に多数存在しており、運営を成り立たせるのは容易ではない。FC本部運営による古物市場の動向を考察した。

■コーナー
◎市場考察
セカンドストリート・今泉有道社長
「新品減・円安でリユースが受け皿に」

◎Let’s TRY
「AIカメラで来店者の属性・行動を分析」
「買わない顧客」からもデータ収集

◎小トピック1
「エアコン需要集中は梅雨明け?」
材料高で新品・中古も2割値上がり

◎小トピック2
「ブランド洋食器が高騰」
中国でブーム到来か!?

◎ATTENTION
サブスク「解約」
「〝最終確認画面〟に情報わかりやすく」

◎中古市場データ
川崎交換会(神奈川県)
「道具・骨董で出来高500万円」

◎EVENTレポ店
「6.1 THE SHOW」(ON the CORNER、ドンドンダウン)
コムデギャルソンとヨウジヤマモトだけの古着ショー

◎注目の取り組み
「I Still Love You So(東京都)」
航空業社員と兼業で古物商

◎VOICE
テーマは「ビジネスで大切にしていること」
・古材や古道具の活用で顧客の気持ちに寄り添う…キブネ建設
・傾聴に徹し、貴金属やブランド品以外の買取りをアピール…某買取店

■連載
◎海外中古市場データ
浜屋 電気製品・その他
「アジアは雨季で冷蔵庫需要高まる」

◎中古レコードの世界
「レコード仕分けのポイント①」
日本と海外、最大の違いは「保存状態」

◎ブランド市場バイヤー齋藤清の俺に学べ! 
「インバウンド需要に、一層期待がかかるワケ」
下落トレンドへのカンフル剤となるか

◎繁盛店の店づくり
ロデオドライブ新宿歌舞伎町店(東京都)
「歌舞伎町に移転リニューアル」

◎倒産1000本ノック?
人生最大のしくじり?! 
「ここが肝心!最悪どこまで落ちても大丈夫なのか?パート2」

◎生前・遺品整理ダイヤリー 思い出に寄り添って
ティーアシスト(埼玉県)
「ゴミ袋を開けて家の実印を見つけ出す」

参考価格: 693円 定期購読(1年プラン)なら1冊:596円

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/05/10
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/04/10
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

8 月刊星ナビ

アストロアーツ

送料
無料

月刊星ナビ

2022年07月05日発売

目次: 夏の星空を見上げる「綴じ込み特別付録」はスマホで楽しさ2倍。『君は放課後インソムニア』の3人と一緒に、この夏は星景写真を始めましょう!

★表紙画像
今月の表紙は北山輝泰さんの「石川県真脇遺跡を巡る星」です。石川県を舞台にしたマンガ『君は放課後インソムニア』には、この遺跡で星景写真を撮影するシーンが登場します。コミックス第6集に描かれたイラストと星空を再現してみました。

★綴じ込み特別付録 スマホで楽しさ2倍!夏の星空2022
夏は天の川や夏の大三角などが見ごろの季節で、今年は「さそり座の頭の食」や「惑星集合」などの天文イベントもおすすめ。QRコードを読むと限定解説が読めたり、スマホアプリ「星空ナビ」でのナビゲーション機能が使えたりなどの楽しいしかけも。冒頭ではスマホを使った星景写真の撮り方も解説します。

★『君は放課後インソムニア』コラボ企画 星景写真【超】入門
マンガ『君は放課後インソムニア』の3人と一緒に、この夏は星景写真を始めてみませんか? 撮影にどんな準備が必要か、実際の撮影方法、簡単な画像処理まで紹介します。

★新連載 黒田有彩のアストロノート 本気で宇宙飛行士!
現在選抜試験に挑戦中の黒田有彩さんによる新連載。第1回は宇宙に目覚めたきっかけや、宇宙飛行士にかける熱い思いを紹介。黒田さんの挑戦にエールを送りましょう!

★『月まで三キロ』『オオルリ流星群』 自然科学者の小説家 伊与原新インタビュー
自然科学と人々の交流を描く作品が魅力の小説家、伊与原新さん。最新作の『オオルリ流星群』にはエッジワース・カイパーベルト天体の探査や、流星電波観測などの天文ファンに馴染みのあるテーマが登場します。作品の裏話や、地磁気の科学者だったころのお話まで聞きました。

★「はやぶさ2」ミッションレポート #19 リュウグウにアミノ酸があった!
6月6日、「『はやぶさ2』のサンプルから20種類以上のアミノ酸発見」という大ニュースが日本中を駆けめぐりました。今回の分析結果によって、リュウグウが形づくられるまでの歴史が見えてきました。

★マユコの星ナビch 突撃!ラボ訪問 最終回 系外惑星研究黎明期の生き証人
最終回のゲストはマユコさんの師匠・成田憲保さん。系外惑星研究の黎明期の話から、「天文学の新たなインフラ」を目指す観測装置MuSCATの開発まで聞きました。

参考価格: 960円

星空の楽しみ方を提案する新しいスタイルの情報誌

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

9 設備と管理

オーム社

送料
無料

設備と管理

2022年06月10日発売

目次: 特集
・受変電設備の基礎と操作[後編]
 皆川 邦雄(第一種電気主任技術者)
 受変電設備の構成を知り,具体的な操作方法や注意点,過去のトラブル事例を学ぶ.
 それによって,維持管理者の知識・技能の向上を図り,作業効率の向上や
 安全性を確保することを目的とする.6月号の前編とぜひ合わせて読んでいただきたい.

・ビル管理における風量測定ロボット活用法
 小林 雅明(三機工業株式会社)
 建築設備工事の施工品質の向上と性能検証の業務効率化を目的に
 風量測定ロボットの試験運用を導入した.実際にどれくらいの工程を削減でき,
 どこまでをロボットに託せるのか.現場での運用方法とこれからの課題を探る.

・石綿障害予防規則の改正とその対応
 脇田 真至(近鉄ファシリティーズ株式会社)
 令和4年4月から石綿事前調査結果報告システムが運用開始され,
 元方事業者の事前調査結果の届出が義務化されたのを機に,元請事業者の立場から
 関係者が成すべき事柄を整理した.新たに加わる作業を効率的に行っていくために全体概要をまとめた.

■ライセンス
・ビル管理試験直前対策 3号連続90問ミニテスト/レベル1
・2022年上期公表 二級ボイラー技士 試験問題と解答・解説

■ニュースラインナップ
・建築物省エネ法改正案を閣議決定
・電気設備技術基準・解釈の改正に向けてパブリックコメント
・空調システムのサイバーセキュリティガイドライン(案)
・無電柱化に向けて電柱新設の抑制策を取りまとめ

■フォトギャラリー
・四国水族館

■道草の拾い読み
・栃木・栃木市 岩下の新生姜ミュージアム

■連載
・事例に学ぶ設備お悩み相談室/93. 食堂からの臭気拡散対策
・のぞき窓を閉めないで/犬よ,猫よ,ペットらよ,人間を許し給え!
・完全図解 電子回路とディジタル回路の基礎知識/第1編 電子回路/第5章 増幅回路
 11. トランジスタの増幅作用と静特性
・マンションを100年持たせる再生シナリオ(実践編)/59. 大型店舗を保有するマンションの耐震化(中編)
・現場ではたらくビル管INTERVIEW/130. 堀内 秀人さん(興和不動産ファシリティーズ株式会社)
・けろさんの設備探訪記/10. 給水設備の源へ 歴史的建造物
・ビル管 キャリアUPガイド/11. ビル管の3UP―キャリアUP,スキルUP,給料UP

参考価格: 1,650円

ビル・工場の設備を管理するエンジニアとマネージャのための専門誌

  • 2022/05/11
    発売号

  • 2022/04/11
    発売号

  • 2022/03/11
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2022/01/11
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

住まいとでんきの所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌