住まいとでんき 発売日・バックナンバー

目次:
■特集:ペットと暮らす
○人と家庭動物(ペット)が共に棲む住まい/一級建築士事務所 かねまき・こくぼ空間工房 金巻 とも子
犬猫と「家族」として暮らす住まいを、平成からの社会状況と住宅関連商品の変遷、および、日本の気候・風土によって培われた倫理観と住文化から考える。また、「家庭動物(ペット)共棲住環境システム」による、効率的な環境整備の考え方を紹介する。

○人と動物の共生-互いに幸せになる/アニマル・リテラシー総研/山﨑 恵子
人間が伴侶動物と暮らすということの意味や癒しの仕組みなど説明し、人と動物の関わり方を考える。特に人間というパラダイムから離れて各動物種の目線で物事を考えてみることの重要性を人は知るべきであるという点に焦点を当てる。

○ペットと暮らす住まいのデザイン/ファウナプラス・デザイン一級建築士事務所/廣瀬 慶二
伴侶動物の存在を前提とした住宅設計については、1.排泄の場所の設定、2.外部刺激の制御、3.用途別収納の充実、4.住居内のゾーニング、5.フィーラインスケールとケイナインスケールを考慮することが重要である。

○犬と共に暮らす住まいを快適にする古民家リノベーション/アトリエ きらら 一級建築士事務所/小林 輝子
先祖代々受け継がれてきた住まいを現代の暮らしにあわせた環境になるように、犬と共に暮らす住まいを快適にするために、間取りの変更を行った。建てた当時の面影を残すように、漆喰や木材など、使用する材料にこだわり、ありのままを見せる方針で再生した。

○ペットフレンドリーホーム宣言と「人とペットとの共生」の推進/日本愛玩動物協会/竹田 千寿
ペットの適正飼養の普及啓発活動を行っている本協会が「ペットフレンドリーホーム宣言」を始めるに至った経緯や、本協会が考える「ペット共生住宅」のあり方、そして「人とペットとの共生」のために必要なことを解説する。

○ペットにも優しい快適リフォーム
全館空調システム『エアロテック』を導入したリフォームのご紹介/三菱地所ホーム/山本 敦子
24時間365日家中すみずみまで換気されたきれいな空気・空調された快適な温度が循環する全館空調システム『エアロテック』。「ペットと暮らす」お客様からも大変ニーズが高い商品である。ペットと暮らす『エアロテック』を導入した直近のリフォームを3例紹介する。

○毎日一緒に。ずっと一緒に。
室内で暮らす猫犬のための快適な環境づくり/大和ハウス工業/佐藤 文
ペットという新しい家族を迎えて、住まいを新築する時に念頭に置いていただきたい3つのポイントを紹介する。共通して言えることは、「人が飼いやすい」ではなく、「猫犬が心地よい」家づくりを心掛けるということ。すると、自然と人にも猫犬にも過ごしやすい住まいになる。

○UR賃貸住宅におけるペット共生住宅について
多様化する住宅ニーズへの対応の一手としてのペット共生住宅導入/都市再生機構/西澤 潤也
ペットが共に生活するパートナーに変わりつつある状況を背景としたペット飼育可能な住宅のニーズに応えるため、URは平成13年度からペット共生住宅を供給している。導入の経緯、設備等のハード面、飼育のルール等のソフト面の紹介、今後の展望について概説する。

■プロダクトナビ
○CO2濃度を検知し自動換気する家庭用レンジフード
「SER-ECC」シリーズ/富士工業
CO2濃度を検知し自動換気する家庭用レンジフード家庭用レンジフード製造・販売において国内シェアNo.1を誇る富士工業は、CO2濃度を検知し自動換気する家庭用レンジフード「SER-ECC」シリーズを販売している。その概要を紹介する。

○電気便座の「統一省エネルギーラベル」が変わります。/日本レストルーム工業会
「小売事業者表示制度」の「多段階評価基準」改正により、電気便座の「統一省エネルギーラベル」も変わる。その概要を紹介する。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第48回
ハンディアイロン/生活家電研究家/大西 正幸
サラリーマンにとって、背広とズボンはビシッと決めておきたい大事な衣服である。とくにズボンは、折り目が取れやすい。シワ取りと折り目をつける道具としては、アイロンとズボンプレッサーがあるが、毎日かけるのは結構つらい。そこで考え出したのが、小型のハンディアイロンであった。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
2020年、いろいろな気づきがありました!/わらっく/室 龍二
あっという間に2021年が始まったわけですが、激動の2020年、ちょっと振り返ってみたいと思います。何と言ってもコロナ禍で社会が大きく変わりましたから。とはいえ、下を向いてばかりはいられないので、前向きに私が感じたこと、共有したいと思います。

○社会包摂とデザイン 第3回
社会包摂のための問いかけ-アンケートのデザイン-/九州大学/尾方 義人
皆さまは、今回紹介するアンケートのような問いかけに対して、どうお考えでしょうか。どう答えますか?アンケートを受ける時、あれ?この聞き方でいいのかな?なんてことを考えてみてください。そうすることで、当たり前を当たり前としてしか考えていなかった自分や社会が見えてくるかもしれません。

○IHクッキングヒーターで毎日おいしくcooking! 第13回
IHのきほん グリルも活用!/Office OKUAKI/奥秋 曜子
ロールチキン、和風ミネストローネ、ホットココア。予熱のいらないグリルを活用したIHレシピを紹介します。グリルを活用して時短を実現!

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考 170
二つの家/藤原 千秋
父親が逝去し実家の建物の管理を担うことになった筆者。しかしその心情的体力的負担は小さくなく、早くも気が滅入り、大昔この家を新築した折、無意味な我儘を通した自分を恥じる。家とは、家族とは、暮らしとはを問うた小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第92回
ある駐妻のつぶやき1/室蘭工業大学/内海 佐和子
現在、ある研究の一環で海外に長期滞在している日本人の住まい方の調査をしています。COVID-19の感染拡大前にはハノイで調査を実施。その調査で出会った駐在員の奥様方からは住まい方に留まらず、ハノイに住んだ人にしかわからない興味深い話を伺うことができました。


■表紙イラスト 作品名:「うちとそと」
冬ならではの雪景色やイルミネーションは美しく、しんしんとした寒さもともにあります。それに対して、住まいに帰ったときの暖かさはよりほっこりとして落ち着くものと思います。内と外の温度の違いが、冬の暮らしのおもしろさと感じ表現しました。
青山 めい(愛知県立芸術大学美術学部 デザイン・工芸科 デザイン専攻)
全195件中 1 〜 15 件を表示
1,518円
■特集:住まいの防災・防犯
○マンション住民が災害時に自ら動くために
~三菱地所グループの防災倶楽部~/三菱地所レジデンス/熊谷 彰宏/澤野 由佳
三菱地所レジデンスでは社員有志によるボランティア組織「三菱地所グループの防災倶楽部」立ち上げ、防災意識の向上や訓練の進化・深化を目的にマンション管理組合が主催する防災訓練をサポートしている。被災生活まで想定した実践的な防災訓練、街に広がるエリア防災等のその取り組みを紹介する。

○変化する水害被害の様相と今後の展望
~自己責任と自助努力~/常葉大学大学院/重川 希志依
社会の変化と生活様式の急激な近代化が進み、それに伴い私たちの災害に対する意識が大きく変容し、「水害」の質も大きく様変わりしつつある。時代とともに変化してきた水害被害と、私たち一人ひとりが主体となって取り組む対策のあり方について紹介する。

○尾山台団地の「地区防災計画」
~団地の住民たちが自らつくった防災計画とは~/都市再生機構/樋川 翔吾
尾山台団地は埼玉県上尾市東部に位置する団地である。尾山台団地では40年以上継続して防災の取り組みが行われてきたが、防災に関する様々な課題に直面したことから、自治会及び自主防災会は在宅避難』を前提とした地区防災計画の策定を目指すこととなった。

○鉄筋コンクリート住宅「パルコン」
商品の概要及びその特徴について/大成建設ハウジング/渡辺 和之
鉄筋コンクリート住宅「パルコン」について紹介する。その具体的な内容・特長・利点・意義に加えて、パルコンが可能とする防災・減災プランニングなどについて、写真・図を交えてわかりやすく説明する。

○もっとクリアに、もっとリアルに、もっとスマートな高画質監視へ
先進の高画質テクノロジーが、監視カメラの流れを変える。

三菱電機ネットワークカメラ・システム MELOOK3(メルックスリー)/三菱電機/横尾 剛
監視カメラ業界をリードしてきた三菱電機の最新シリーズ“MELOOK3”は、急速に高度化し拡大する映像監視ニーズに、先進の高画質テクノロジーで応えている。クリア・リアル・スマートな高画質監視により社会の安心・安全に貢献する。

○最新住宅向けセンサーカメラ・ワイヤレスカメラ紹介/パナソニック/古庄 直幸
最新住宅向けセンサーカメラ・ワイヤレスカメラ紹介設備用のカメラは、一昔前までは銀行や空港などの高いセキュリティーが必要な場所についているものだった。近年では、住宅にカメラ付きテレビドアホンが普及し、一般家庭にもカメラが付くのが当たり前となった。そのような環境において、最新のパナソニック住宅向けセンサーカメラ、ワイヤレスカメラの進化について紹介する。

○リアルタイム浸水予測システム/国土交通省国土技術政策総合研究所/板垣 修/小峰 正
水害が頻発する中、河川・下水道施設の設計規模を超える豪雨時の被害防止対策が重要である。止水板等の設置による被害防止対策は設置等に必要な時間の確保が課題である。40~50分前に浸水を予測するシステムによる被害防止対策について紹介する。

■トピックス
○ECHONET Lite「レンジフードクラス」搭載製品発売/富士工業/梁取 崇/山田 香穂理
FUJIOHは、ECHONETLite規格の中で新たに制定されたレンジフードの機器オブジェクトを搭載した「SERL-ECE」シリーズを発売。遠隔操作に加え、熱ごもりの解消やセンサー連携などのユーザーメリットを持つレンジフードを紹介する。

○Ecogenie+
エネルギーに関わるすべての企業のビジネス推進を支援 IoEプラットフォーム/Next Drive
NextDriveは、IoEプラットフォーム製品群「Ecogenie+(エコジーニープラス)」の販売を開始する。「Ecogenie+」はスマートフォン用アプリの「Ecogenie+」、グッドデザイン賞を受賞したIoEゲートウェイ「Cube」または「Atto」、クラウドベースの管理システム「IoESuite」の組み合わせからなるIoEプラットフォームである。

○スマートパワーステーションFR GREENMODEL/積水化学工業
積水化学工業株式会社住宅カンパニーは、『スマートパワーステーションFRGREENMODEL』をで発売した。GREENMODELは、平均的な延べ床面積において通常の約2倍となる大容量PVと、大容量蓄電池(e-Pocket)を兼ね備えた、エネルギー自給自足型住宅の最新モデルである。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第47回
ヘアードライヤー/生活家電研究家/大西 正幸
1989(平成元)年ころの調査によると、ヘアードライヤーの使用頻度は、「毎日使う人:35%」、1週間に3回以上使う人:58%」と、半数以上を占めた。ドライヤーを選ぶときのポイントは「風量」と、「価格」を重視する人が多い。困っていることは、「髪が傷む」、「コードがじゃま」などであった。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
なんか変えようと思った時に重要なこと!(第2回)/わらっく/室 龍二
前回の連載で、ちょっとした小物購入から模様替え、大規模リフォーム、新築まで、なんか変えたいなと思っている方にあらかじめぜひ知っておいてもらいたいポイントを4つご紹介しました。今回もその続きで残り4つをご紹介します。

○社会包摂とデザイン 第2回
性への社会包摂/九州大学/尾方 義人
社会包摂のなかでも最も重視されていることの一つに“性の多様性”があります。LGBT(+α)という言葉は多くのところで耳にするようになってきたかと思います。LGBTは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとった単語です。その後に、s、S、Qなどをつけることも多いです。今回はセクシャルマイノリティについてお話しします。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考169
灰青色の夜/藤原 千秋
初秋に入り、半年ぶりの都内、8ヵ月ぶりの新幹線で関西に仕事で赴いた筆者。逃げるように隠れるように移動しながら確たる季節の移ろいを感じる。移ろうのは身体のほうも同じ。鍼灸の体験を通じ、生と生活を振り返る小文。

■表紙イラスト:青山 めい(愛知県立芸術大学美術学部 デザイン・工芸科デザイン専攻)
■作品名:「朝のさんぽ」
私は冬の晴れている朝が大好きです。ひんやりとしたイメージが伝わるような色合いにしました。2021年が皆様にとって良い一年になりますように。
■特集:健康的な住まい
○これからの健康な住まい/近畿大学/岩前 篤
新型コロナ感染症の流行による社会と暮らしの変化に対応する、これからの住まいの計画ポイントを解説。住宅を考える際には目に見える内装や設備機械を優先しがちであるが、そのことが、長い暮らしを不適切な環境にしている原因となる。住宅を建てられるとき、そのことに留意し、日々の暮らしの中で少しでも理想に近づくような努力を払われることを願っている。

○換気をしながら冷暖房できる唯一のエアコン「うるさらX」/ダイキン工業/康田 成絵
ダイキン工業の換気ができるエアコン「うるさらX」を紹介する。うるさらXは、給気方式の「換気機能」を搭載している。うるるとさららは1999年に発売を開始してから20年にわたり、湿度コントロール技術をはじめとする空調の四要素「温度」「しつど」「気流」「清浄度」を磨き続けてきた。

○健康で快適な空気と暮らすパナソニックルームエアコン Eolia(エオリア)/パナソニック/福西 孝浩
パナソニックエアコンは「健康で快適な空気と暮らそう」のコンセプトに基づき、部屋の快適性に加え、空気とエアコン内部の清潔性にこだわり開発に取り組んでいる。今秋発売のXシリーズについて、当社独自機能の進化を中心とした「快適」「健康・清潔」機能について紹介する。

○プラズマクラスターエアコン最新動向
24時間365日使用できるエアコンをめざして/シャープ/水野 琢馬
シャープ独自の空気浄化技術「プラズマクラスター」の概要とそのプラズマクラスターを搭載したエアコンのこれでの取り組みや、昨年12月に発売した空気清浄機搭載の最新エアコン「Airest(エアレスト)」の開発背景と具体的な機能や特長について紹介する。

○排水トレー自動お掃除「凍結洗浄」搭載
日立ルームエアコン「白くまくん」プレミアムXシリーズ/日立ジョンソンコントロールズ空調
日立ルームエアコン、プレミアムXシリーズは、「凍結洗浄」によるクリーン機能をさらに進化させることで、これまでお手入れが難しかった排水トレーも自動掃除が可能になった。自動で「凍結洗浄」などクリーン運転を行い、故障の有無を自己診断する「プレシーズンお手入れ」機能も新たに搭載。快適な自宅時間をすごしていただくための様々な機能も搭載している。

○快適で健康なおうち時間を実現する三菱ルームエアコン霧ヶ峰/三菱電機/杉山 大輔/森岡 怜司
室内で過ごす時間が増える中、ユーザーの意識が特に高まっている室内空気の清潔性や快適性について、2021年度三菱ルームエアコン霧ヶ峰FZシリーズ/Zシリーズの取り組みについて紹介する。高い省エネルギー性”と“いつでも・どこでも・だれでも快適”の両立を実現するため、独自の赤外線センサ技術“ムーブアイ”をコア技術として温度、湿度、気流の最適化を図ってきた。

○新型コロナ禍における健康住宅ノススメ
サンヨーホームズの健康住宅『元気いっぱいの暮らし』/サンヨーホームズ/船曳 仁
現在、我々は新型コロナや様々なアレルギー、高齢者のヒートショックなど空気環境や温熱環境に起因する様々な問題に直面している。そのような中でも住まいと暮らしを安全・安心に、心豊かにのびのびと営んでいただきたい、そんな思いから開発されたサンヨーホームズの健康住宅『元気いっぱいの暮らし』を紹介する。

○子どもの成長に寄り添う“LONGLIFE”な住まい/旭化成ホームズ
子どもの誕生から自立までの長い時間に対応できる住まいが求められている。そこで、“物”や“行為の集まる「居場所」が子どもの成長とともに変化することに注目し、住まいに「BLANK(余白)空間」を提案し、長く、のびのびと暮らせるLONGLIFEな住まいを目指した。

○人生100年時代・生涯現役時代を謳歌
「森が家」をコンセプトにした都市ストレスを軽減する家”
―生涯現役を支える鍵は、「五感のゆらぎ」と「人とのつながり」―/大和ハウス工業
生活者のセグメントの変化を見据え、新しい住まいを提案し続けている中、人生100年時代が訪れる今、長く生きるだけでは、本来の幸せな暮らしをすることは困難であり、それは、家作りの上でも、大きな課題である。大和ハウス工業の都市ストレスに対処する「森が家」をコンセプトにした“都市ストレスを軽減する家”を紹介する。

○快適な暮らしを支える「快適エアリー」/積水化学工業 住宅カンパニー
「快適エアリー」は冷暖房・除湿ユニットと高性能換気システムを組み込んだ、セキスイハイムが独自に開発した全室空調システムである。温度差が少ない快適な温熱環境および全熱交換換気扇・高性能3層フィルターにて、安定した空気環境を実現する。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第46回
食器乾燥機/生活家電研究家/大西 正幸
家庭電化商品が次々と開発された1970(昭和45)年、家庭用「食器乾燥機」が発売された。プラスチックのカゴに、ヒーターを取り付け、全体に蓋をかぶせた構造である。食器を布巾で拭く手間が要らず、早く乾燥するので便利と好評であった。1985(昭和60)年には全国需要約70万台、1990(平成2)年には、100万台に近づいた。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
なんか変えようと思った時に重要なこと!(第1回)/わらっく/室 龍二
まだまだ続くコロナ禍。大変な毎日が続きますが、在宅時間が増えたおかげで、家のことに改めて興味を持った方が多いはず。ちょっとした小物購入から模様替え、大規模リフォーム、新築まで、なんか変えたいなと思っている方にあらかじめぜひ知っておいてもらいたいポイントを紹介します。

○社会包摂とデザイン第1回
社会包摂とは/九州大学/尾方 義人
新型コロナウイルによって、私達の生活は大きく変容しました。もとに戻ることのないまま進んでいくこともあるでしょう。お金を稼ぐためのデザインだけでなく幸せになるためのデザインの考え方の一つとして、社会包摂を考えていきたい思います。

○IHクッキングヒーターで毎日おいしくcooking!第12回
IHのきほん 忙しい年末もIHでらく楽!/Office OKUAKI/奥秋 曜子
忙しい年末もIHでらく楽!クッキング。ホットケーキミックスとヨーグルトでおしゃれな一品に!「ケークサレ」。「ブロッコリーのポタージュ」おなじみの餃子の皮で簡単!かわいい!「ラビオリ風揚げ餃子」のレシピを紹介。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考168
夏の病い/藤原 千秋
コロナ休校明け、追い立てられる学校生活に疲れ切った中学生の娘は体調を崩しがちとなり不登校気味となった。自身の中学時代、そのとき父にかけられた言葉を励みにしてきた過去を思い、娘に寄り添う、小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第91回
ベトナム麺の本流・ブン/室蘭工業大学/内海 佐和子
フォーはベトナムの麺料理として日本でも知名度が上がりました。では、ブンは?ブンの知名度はまったくですが、ベトナムで食べる頻度が高いのは、フォーよりもブン。汎用性が高く、一般的。形状は麺だけど、ご飯のような扱い。そんなブンを使った代表的な料理を紹介します。

■表紙イラスト「Surprise!」愛知県立芸術大学/高野 悠夏
2月といったら、やはりクリスマスが自分には最初に頭に浮かぶ。クリスマスは、プレゼントをもらったり、パーティーを行ったりするなど、驚きがいっぱいの行事だと私は考える。そこで、今回はプレゼントの箱をびっくり箱に見立ててサプライズ感を出そうと試みた。みなさんも楽しいクリスマスを過ごせるように願っている。
■特集:オール電化・省エネ・レジリエンス
○LCCM住宅の現状と省エネ技術/国土交通省 国土技術政策総合研究所/桑沢 保夫
低炭素社会を目指し、住宅分野では省エネルギー化の推進によるCO2排出抑制が必要不可欠である。LCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)は、住宅建設時のCO 2排出量も含め生涯でのCO2収支をマイナスにする住宅として提案された。茨城県つくば市の建築研究所の構内に LCCM住宅デモンストレーション棟を訪ね、国土交通省 国土技術政策総合研究所 住宅研究部 桑沢 保夫氏にその概要についてお話しを聞いた。

○三菱電機SMART V2H~ハイスペックレジリエンス~/三菱電機 井出 智朗
昨今の台風や地震などの自然災害頻発を背景に、蓄電容量が大きい EV活用のニーズも高まっており、災害による大規模停電のリスクを最小化し、レジリエンスを向上させることを目的とした補助金の対象機器となるなど、E Vを活用したV 2 H技術に注目が集まっている。本稿では三菱電機製の EV用パワーコンディショナであるS MART V2 Hの概要や停電時の特長・利点、オール電化=レジリエンスの親和性の向上ついて解説する。

○独自のAIが人に寄り添うエネルギーマネジメントを実現する「COCOROENERGY」/シャープ/星出 純希
クラウドHEMSサービス「COCORO ENERGY」は、経済性と安心の両立が求められる家庭内の複雑なエネルギーマネジメントを、シャープ独自の A Iがお客様に代わって実現するクラウドサービスである。同社の H E M S機器及び蓄電池において、お客様のライフスタイルにより合った充放電制御を提供している。

○次世代蓄電システム「Smart Star L」x「Grid Share」/伊藤忠商事/佐藤 隆
災害時の備えとして伊藤忠グループで製造・販売している家庭用蓄電シスム「 Smart Star L」を紹介する。蓄電容量 9.8 kWh、入出力3 kWの Smart Star Lは、伊藤忠商事と㈱エヌエフ回路設計ブロックの合弁会社である㈱ NFブロッサムテクノロジーズにて製造、伊藤忠商事が総販売元として日本全国に販売している。

○省エネしながら快適に暮らすたかさごのスマートハウス/高砂建設/風間 健
高砂建設は「省エネ」と「住まいの快適性」の両立を目指して開発を続けてきた。平成23年の震災を機に、「災害に強い住宅」というテーマを加え、「たかさごのスマートハウス」を発表。平成23年度の「埼玉版 ECO住宅開発プロジェクト」として認定を受けた。

○パナソニック 最新IHクッキングヒーター紹介
凍ったまま肉・魚が焼けるIHグリルで調理時短を実現! Yシリーズ/パナソニック/山中 一夫
冷凍食材を利用する時短ニーズが高まる中、無駄な手間をかけずに、健康を考えた食生活を送りたいというニーズもある。このようなお客様の要望に応えするため、パナソニックは、凍ったままの食材をそのままグリルで焼き上げ、手間なく、時短調理ができる「凍ったままIHグリル」を搭載した、Yシリーズを発売した。

○日立グローバルライフソリューションズ最新IHクッキングヒーター紹介
日立IHクッキングヒーターMシリーズ/日立グローバルライフソリューションズ/天海 洋平
日立独自の「ラク旨グリル&オーブン」を使ったグリル部のオート調理に、解凍の手間を省いて冷凍の魚をそのまま調理できるメニューを追加するなどオートメニューを拡充するとともに、新開発の「日立IHクッキングヒーターアプリ」でスマートフォンと連携し、利便性を向上させた最新 IHクッキングヒーターを紹介する。

○三菱電機 最新IHクッキングヒーター紹介
電子レンジ機能搭載 レンジグリルIH/三菱電機ホーム機器/大嶋 周二
共働き世帯の増加を背景に、食事の準備に手間のかからない加工食品の利用が増えるなど、短時間で簡単に料理が作れるニーズが高まっている。三菱電機は2020年に電子レンジ機能を搭載した「レンジグリル IH」を発売。「レンジ加熱」で食材を中から加熱する特性を活かし、調理の時短・手間の軽減ができる新しい調理スタイルを提案している。

○ヒートポンプ式ふく射冷暖房システム
想像できますか?風のない冷暖房の心地よさ/テスク/櫻庭 髙光/城田 俊男/山下 晃平
投下エネルギーに対して数倍の熱エネルギーを生み出す電気式ヒートポンプを熱エネルギー源として生成された冷温水を、プラスチック製パネルヒーターに送水循環して、ふく射熱で部屋を冷却加熱する風のない冷暖房システム。その概要を紹介する。

○床暖房の歴史はヒートポンプによって新しいページへ/みてみてオープンハウス/吉田 和弘
一般社団法人みてみてオープンハウス会長、床暖房施工会副会長でもある吉田和弘氏。長年床暖房の普及に尽力し、大きな成果を上げてきた吉田氏のこれまでの歩みと今後の展望について話を聞いた。

○プレミアムウィザース50 プレステージリアード/リモージュ
新昭和グループ創業50周年50周年記念商品発表/新昭和グループ
2020年4月に創業50周年を迎えた新昭和グループ。同グループの注文住宅ブランド「ウィザースホーム」では50周年記念商品として、「プレステージ リアード」と「リモージュ」の2つのシリーズを期間限定特別仕様とした「プレミアムウィザース50」を発売している。その概要を紹介する。

○理想以上の住まい 高橋邸
大空間を実現し、光熱費も削減したオール電化×ZEH/ファーストプランテクノ
大阪府八尾市でプラン提案時から技術(テクノロジー)を重視した家づくりを行っているファーストプランテクノ。そんな同社でオール電化×Z EHの住まいを建築した高橋さま。東京から地元大阪へ移住し、開放的な住空間とランニングコストの安さに満足しているご自宅を紹介する。

■プロダクトナビ
○多機能加湿装置「ナノフィール」から大能力タイプが登場
1台で最大300m2に対応/コロナ
株式会社コロナは、1台で加湿、消臭、除菌、空気清浄ができる多機能加湿装置「ナノフィール」に、最大300 m2の空間に対応する大能力タイプを追加し、2021年4月から発売する。

○ママ開発者が考えたエコキュートが「キッズデザイン賞」を受賞しました/コロナ
コロナの省エネ給湯機“エコキュート”が、「第14回 キッズデザイン賞」(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、内閣府、消費者庁)の「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」において、「キッズデザイン賞」を受賞した。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第45回
二槽式洗濯機-2/生活家電研究家/大西 正幸
1964(昭和39)年ころ、一般家庭では、ほとんどローラー絞りき付きの、一槽式洗濯機が使われていた。次年度、二槽式洗濯機(1.8 ㎏、1.5 ㎏)を発売したところ、勢いよく売れていった。遠心脱水機の効果で、衣類の乾燥時間がローラー式の半分になり、使い勝手が良く大好評となったのである。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
在宅時間が増えること=家庭の危機??/わらっく/室 龍二
コロナ禍の影響で皆さんの生活スタイルは大きく変わりました。特に家族の在宅時間が飛躍的に増加しました。家族との会話が増えたと肯定的に捉える方もいますが、家庭内のいざこざが増えたという話もよく聞きます。そこで、今回は在宅時間が増える中、適切な距離感を保って、快適に過ごしていくために何が必要かについて検証を進めたいと思います。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考 167
優しさと正しさと美しさと哀しみと/藤原 千秋
猛暑。コロナ恐怖と楽観の混在したカオティックな価値観の跋扈した w ithコロナの世界での子育てのあれこれはダブルバインドに満ちている。暑さで体調を崩し筆者は寝込んだ病床から世を憂う。

■表紙イラスト「読書の秋」高野 悠夏(愛知県立芸術大学)
これまでの2作品は、どうにか秋らしさを追求してきた。今回も秋の号なので、秋といえば…ということをじっくり考えていたが、なかなか思い浮かばずに苦労していた。しかし、ある時に思いついた。秋といえば読書である。「読書の秋」というように、秋は読書に触れ合う季節でもあるのである。私は読書が好きなので、ぱっと明るい雰囲気にできるようなイラストを描いた。明るい雰囲気が伝われば幸いである。
■特集:近代日本の住まいとリノベーション
○わが国の戦後の住まい・生活の変遷
-1960年代の住まいと生活の様相/神奈川大学/内田 青蔵
わが国の戦後の住宅づくりは、戦災被害の住宅とともに外地からの引揚者用なども含めおよそ420万戸という住宅不足の中で開始された。特に1960年代の住まいと生活の様相をたどり、わが国の戦後の住まい・生活の変遷を概説する。

○電化の進化
~家電“三種の神器”からIoT、その先へ~/パナソニック/川原 陽子
戦後、日本人の生活が急速に豊かになっていった背景において、電化製品が果たした役割は大きい。電化製品は、人々のくらしや社会の変化に応じて、その時々の困り事を解決し、人々の生活をより豊かにするために進化し続けている。本稿では、戦後日本の生活を、電化製品の進化とともに振り返る。

○東久留米団地の建替え事業
~さわやかなここちよい街へ。UR都市機構の団地再生事業の取り組み~/都市再生機構/ 谷 亜紀子
東久留米団地は昭和37~38年度に建設された2,280戸の団地である。平成13年に建替え事業に着手し、既存団地の良好な環境を活かしつつ、東久留米市が目指す「自然と調和した“複合多機能都市”をめざして」をコンセプトとした「東久留米市上の原地区土地利用構想」の実現を図った。

○浦和の家 全室床暖房のある可変する終の棲家
断熱改修、全室空調、自然素材を使ったマンションリノベーション/マスタープラン一級建築士事務所/小谷 和也
マンションを終の棲家にリノベして住むという流れは近年増加傾向にある。老後も含めた数十年の生活を受け止める器としてそこには何が求められるのか、実際の事例を取り上げながら素材や性能面、プランニングで気を付けるポイントなどを紹介する。

○若い僕らも老後は心配 性能向上リノベーション 北海道の家
圧倒的な性能向上リノベーションでLCCM相当を実現/アルティザン建築工房/新谷 孝秀
YKK APとのコラボレーションで実現した性能向上リノベーション「若い僕らも老後は心配性能向上リノベーションしました」の家。手掛けるまでの経緯・背景を踏まえ、具体的なコンセプト・特徴・利点・意義・これからの展望を紹介する。

○耳が遠くなった母のための「Quality of Life」向上リフォーム
家の性能と、1年365日の生活の質を上げる/育暮家ハイホームス/杉村 喜美雄
住まい手の三人がいつまでも安心安全に暮らせる家を。身体が不自由になってきたご両親のためには、毎日を快適便利に暮らせる家を、娘さん自身の人生を豊かなものにする家を目指して実現した「Quality of Life」向上リフォームを紹介する。

○鹿児島断熱賃貸
~エコリノベ実証実験プロジェクト~/大城/大城 仁
「デザイン性だけではなく断熱性能も向上させることで、賃貸でも快適な暮らしを提供することができるため、長くその物件に住み続けてもらえるのではないか」という意図のもと、「断熱は寒い地域のもの」という間違った認識を払拭するため、『これからの新しい賃貸のカタチ』として計画された「鹿児島断熱賃貸~エコリノベ実証実験プロジェクト~」を紹介する。

○古くなった建物に、新築以上の価値を
戸建性能向上リノベ実証プロジェクト/YKK AP/岩崎 武
日本のストック住宅は、様々な問題を抱えている。住宅の断熱性・耐震性の最大の弱点である「窓・開口部」の強化をすることで、「安全・安心・健康・快適」な暮らしを実現できる。戸建性能向上リノベ実証プロジェクトを通じて、性能向上リノベーションの輪を拡大している。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第44回
焼肉器/生活家電研究家/大西 正幸
1990(平成2)年、2機種目となる「スタミナ亭:H GY-200」( 18,300円)を発売した。肉から出た余分な脂が、スリットから水受け皿に落ちて分離する構造である。付属品として付けた「たこ焼きプレート」が、予想以上に好評であった。自宅で、家族とたこ焼きが作れ、団欒の場ができたのが好評の要因である。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
ウィズコロナ時代の騒音問題を考える!/わらっく/室 龍二
コロナ禍はまだまだ続きそうです。何度か連載でも取り上げましたが、両親はテレワーク、子供はオンライン授業にオンラインゲーム…。コロナ禍で在宅時間が増えることばかりです。そうなってくると大きな問題となってくるのが騒音問題。今回は、騒音問題を考える上で重要となる遮音性能について検証を進めたいと思います。

○IHクッキングヒーターで毎日おいしくcooking! 第11回
IHのきほん おもてなし料理も簡単!手軽に!/Office OKUAKI/奥秋 曜子
豚肉の紅茶煮、アボカドのサラダとグラタン、人参のポタージュスープのレシピをIHポイントを交え、わかりやすく紹介いたします。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考166
知った顔のあの人/藤原 千秋
「私が男に生まれていたら、どんな姿だっただろう」という筆者の好奇心を満たしてくれた、とあるスマホアプリケーション。このアプリをめぐり、自画像の加工を行いながら自由やジェンダーについて思考した小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第90回
コロナ禍に救世主登場/室蘭工業大学/内海 佐和子
今年の春は、例年以上に楽しい用事があるはずでした。それが、新型コロナウイルス感染症の世界的流行で、全部ぱぁ。それも一因となり体調不良に。そこに、ホイアンから颯爽と救世主登場。25年間、毎年欠かさず行ってきた景観観察調査を代行してくれるというのです。作

■表紙イラスト:高野 悠夏 愛知県立芸術大学
■作品名:「夜の散歩」10月はだんだんと暑さも和らぎ、涼しげな風が吹いてくる時期だと私は考える。こう考えると、秋の夜は散歩に適していそうだなと思った。そこで私は、夜の散歩と電球を合わせたイラストを描いた。秋の涼しげでちょっとはかない感じが伝われば幸いである。
1,518円
■特集:スマートマンション
○知っておきたい、ZEH-Mへの取り組みのポイント
ZEH-Mへの取り組みについて、建築主が抱える課題や基準を満たすための外皮や設備のポイント。補助事業を活用する場合の注意点について。/ZEH推進協議会/エー・ディー・エル 一級建築士事務所/沖田 光平
高い省エネルギー性能を持つ Z E H -Mであるが、基準を満たすためには、断熱等に係る工事費用の増額を伴う。令和2年度も、負担の軽減を目的とした補助事業が実施されているが、補助対象工事を実施する期間については注意が必要である。今後は、太陽光発電は自家消費型となり、レジリエンス強化型の集合住宅が主流になっていく。

○テレワークを前提とした「職住融合」の最新動向
コロナ禍で加速したテレワークは今後の住まいや働き方にどんな変化をもたらすのか?/リクルート住まいカンパニー/池本 洋一
コロナ禍による緊急事態宣言で、一気に広がったテレワーク。この波は、今後の住まいや働き方にどんな変化をもたらすのか?リクルート住まいカンパニーが昨年11月と今年4月に実施したテレワークと住まいに関する意識調査を分析し、今後の動向を読み解く。

○多くのお客さまの声を集め、検証し、より快適な住まいを生み出すサイクル型プロジェクト<ジオフィットプラス>/阪急阪神不動産/谷本 英一郎
ジオフィット プラスは、阪急阪神不動産のマンションブランド<ジオ>ご入居者の声を集め、検証し、カタチにしていく、住まいをよりよくするための「・活者と開発者の双・向コミュニケーションによるサイクル型プロジェクト」である。その概要を紹介する。

○ザ・パークハウス新浦安マリンヴィラ
ザ・パークハウス初の「ZEH-M(ゼッチマンション)Ready」採用/三菱地所レジデンス/近鉄不動産
三菱地所レジデンスと近鉄不動産は、「ザ・パークハウス 新浦安マリンヴィラ」において、ザ・パークハウス初の「 Z E H -M(ゼッチマンション)R ead y」を採用した。Z E H -M Read yとして、低層・15棟の住棟構成による広い屋根を活用し、「省エネ」 +「創エネ」で削減率50%を達成した。

○アップデートする共用空間
リビオレゾン勝どきnex/日鉄興和不動産/佐藤 有希
リビオレゾン勝どき n exは日鉄興和不動産が展開する単身世帯向けコンパクトマンションシリーズ「リビオレゾン」の物件で総戸数96戸の新築分譲マンションである。本件に導入される「アップデートする共用空間」は、単身世帯動向調査に基づき、「単身世帯の理想のワークラウンジ」として家具を設置している。その概要を紹介する。

○IoT技術を導入したパナソニックホームズの賃貸マンション/パナソニック ホームズ
パナソニック ホームズの賃貸住宅は、パナソニックブランドの先端技術とサービスが組み込まれ、他にはない最先端の住まいを実現している。その一つとして最先端の「IoT技術」の導入がある。入居者の暮らし方の変化にあわせて、I oTシステムがアップデートし、入居者に常にあたらしい快適さを備えた暮らしを提供する。

○湯はりにあわせて自動で排水栓が閉まる「わすれま栓」
住まいの様々な機器をつないで快適をコントロール/トクラス/竹村 文宏
トクラスはバスルームとエコキュートが連動して排水栓が閉まる「わすれま栓」を発売した。マルチコントローラと連携し、宅外から排水栓を閉めることもできる。また、浴室温度が低いときには予備暖房を勧めてくれる。「省エネ」「安全・安心」「家事負担軽減」「快適」の提供が可能となった。

○関西電力が提案する家電制御サービスはぴリモ+/関西電力
手軽でカンタンにスマートホームが実現できるサービス、関西電力のはぴリモ+を紹介する。スマートリモコンと連携して、今ある部屋の家電をまとめてコントロールすることができ、外出先からエアコンを操作して快適な部屋に帰宅したり、リモコンを探さなくても声でテレビを操作することが可能である。

■トピックス
○家の機能を優先するには地域工務店の活用を/福地建装/福地 脩悦
地域に密着した工務店は、やる気にさえなれば、明日からでも理に叶った気密性能、断熱性能、そして、正しいオール電化住宅への切り替えが可能である。少子高齢化に伴う安全性確保(温熱環境のバリアーフリーも含む)のためのオール電化、CO2行動を起こすチャンスである。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第43回
マッサージャー/生活家電研究家/大西 正幸
東芝は、早くも1958(昭和33)年にマッサージャーを発売した。マッサージャーは、モータがあればできる簡単な構造である。当初は交流式で、形は細長く先端の直径が大きい。この大きい部分を振動させて、肩などにあてがう方式であった。徐々に関心をもつ人が増え、25年後の1983(昭和58)年には5機種に増えた。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
天災被害を減らす「ことば」の使い方(第2回)/わらっく/室 龍二
今年も九州地方を中心に多くの雨が降り、大きな被害が起きています。大きな被害が起きるたびに、いろいろな経験値を獲得しているはずですが、それがなかなか継承できていないのも事実。最近の動向を踏まえ、「ことば」の重要性を改めて検証していきたいと思います。

○未来構想デザイン-未来のつくりかた
未来と命と性/九州大学/尾方 義人
本連載も今回であっという間の最終回。まさかこの連載中に新しい未来が訪れるとは思ってもいませんでした。新型コロナウィルスは思いもよりませんでした。しかし、それには大きな変化のきっかけになりました。今後は他の理学とともにますます生物学・生物科学が重要になってくるでしょう。そしてそれを構成していくため、再現していくための工学が重要です。これら全体がまとまってはじめて未来を構想するデザインの方法ができるといえます。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考165
果実の中の珠/藤原 千秋
ステイホームの日々のSNSに上げられた、ユスラウメを漬けた果実酒の写真。自律神経をやられた自粛明け初夏の日々。現実と午睡で見た幻想が錯綜する、筆者の疲れたある日を記した一葉。
1,518円
■特集:でんきで行うコミュニティづくり
○市民の力で再生可能エネルギー100%の社会を目指す
エネミラの取り組みと今後の展望/おかやまエネルギーの未来を考える会/廣本 悦子
N PO法人おかやまエネルギーの未来を考える会「エネミラ」の概要と市民共同発電の取り組み、普及啓発活動、岡山市の3公民館へおひさま発電所設置など発足から現在までの 20年の歴史、そしてこれからの展望について紹介する。

○金沢工業大学エネルギーマネージメントプロジェクト
再生可能エネルギーで電力・エネルギーの地産地消を実現/金沢工業大学/泉井 良夫
金沢工業大学白山麓キャンパス・エネルギーマネージメントでは、多様な再生可能エネルギーを活用した直流マイクログリッドにより、再エネの効率的活用、地産地消、停電へ耐性向上を主要目的として実証実験中であり、この概要を紹介する。

○ライフスタイル共創型のコミュニティショップ パナソニック クラシンク/パナソニックコンシューマーマーケティング
全国に約15,000店を擁するパナソニックショップ(街のでんきやさん)。家電量販店や通販の攻勢に押されているが、「モノ」の販売だけでなく、ワクワクするような「コト」の提案と、地域のコミュニティの場としての役割を提供して復権をかける取り組みが始まった。

○スマートメーターを活用した高齢者見守りシステム/関東学院大学/中野 幸夫
スマートメーターを活用した見守りシステムの概要を紹介する。スマートメーターAルートを活用した見守りシステムには高齢化社会を支える社会インフラとしての可能性がある。また、Bルートを活用した見守りシステムはパーソナルでハンディな見守りシステムを構築できると期待している。

○電気の共同購入で広がる地域とのつながり 生活クラブでんき/生活クラブエナジー/半澤 彰浩
「生活クラブでんき」ができるまでの経過から、電気の共同購入、寄付金付きメニュー「生活クラブ自然エネルギ-基金」、地域コミュニティづくりなど、その具体的なコンセプト、特長、意義、今後の展望等を紹介する。

○電気の新しい付加価値を生む「コミュニティでんき」/東京電力エナジーパートナー/阿部 武志
コミュニティはこれまでエネルギーという差別化のできない普遍的な商品とは相対する対象ではあったが、スポーツファンなど特定の集団のための付加価値を提供することによって、日常で使われる電気というサービスでそのコミュニティの繋がりをより一層強固なものにすることを目指した。その概要を紹介する。

○プラウドシティ日吉
商業一体の大規模複合開発/野村不動産/関電不動産開発/パナソニック ホームズ
プラウドシティ日吉は横浜市港北区の丘陵地に隣接する、緑豊かな市街地における大規模再開発事業のひとつとして、野村不動産他2社J Vが新設する総戸数1,320戸の大規模分譲マンションである。その概要を紹介する。

■トピックス
○CASBEEの概要と最新動向/建築環境・省エネルギー機構/早津 隆史
CASBEE(建築環境総合性能評価システム)は、建築物の環境側面を様々な角度から捉え、総合的に評価するためのシステムである。現在も社会的な動向や法整備(省エネ基準など)に伴い継続的に評価基準の改訂や新しいツールの開発が行われている。その概要と最新動向を紹介する。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第42回
空気清浄機/生活家電研究家/大西 正幸
空気清浄機は、大きく分けて「フィルター式」と、「電気集塵式」に分けられる。前者は、ファンによって空気を取り込み、高性能フィルターで微粒子を集塵・ろ過し、活性炭などでにおいを吸着する。後者は、放電を利用し、空気中の浮遊物資を停滞させ、集塵フィルターを通り、静電気で付着させる仕組みである。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
新しい時代に合わせた新しい住宅仕様を!(第2回)/わらっく/室 龍二
これまでアフターコロナ時代にそもそもの価値観が大きく変わる可能性があることを検証し、また、アフターコロナ時代の住宅仕様について、備蓄スペースやネット環境の確保、遮音、間取りなどへの配慮が必要と紹介しました。実際に自粛生活を過ごして、住宅仕様についてさらなる気づきがありました。再度私なりの仮説を紹介します。

○未来構想デザイン-未来のつくりかた
スペキュラティヴ・デザイン/九州大学/尾方 義人
現在のコロナウイルスの影響は大きな変革のきかっけになり、変わろうとしても変われなかったことが、今変わっていっている時代だと思います。そして、本当に変わらないもの、変えたくない人がたくさんいることがらがあぶり出されています。前回も少しお話しましたがそのような変化の中で変わりつつある距離感について少し触れておきます。

○IHクッキングヒーターで毎日おいしくcooking! 第10回
IHのきほん 暑い夏もIHで涼しく料理!/Office OKUAKI/奥秋 曜子
暑い夏もIHで涼しく料理!かき揚げ、冷や麦、焼きなすのレシピを紹介。揚げ物の温度を知らせる機能がついているので、準備も効率よくできる。食材投入後の温度復帰も速いので、揚げ物がさっくりと仕上がる。具材を等分でき、油に投入した際の具材も広がらないなど、I Hポイントも紹介しています。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考164
名もなきおかず/藤原 千秋
緊急事態宣言のあと、ガラリと変わった社会、子どもたちの学校、街中の様子。急激な変容についていかない心と身体、そして通奏低音のように響く不安。そんなコロナ禍のさなかの家族の暮らしを綴った小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第89回
こんな時こそ旅の指南書-出発前編/室蘭工業大学/内海 佐和子
世界中で COV ID-19が猛威を振るう昨今。海外なんて次はいつ行けるのかとネガティブ思考に陥りがち。でも、きっと収束し、また海外旅行に行けるようになる。そこで、これまでの海外出張で学んだ、海外に出発する前にすべきポイントをご紹介。来るべき楽しいアフターコロナを夢見て。
1,518円
■特集:アジアにおける持続可能な住宅開発
○生活が刻み込まれたまちなみの再生/神奈川大学/山家 京子
場所には記憶が刻まれている。まちは生きたアーカイブと言われ、よく観察するとまちのあちらこちらに記憶の跡を見つけることができる。アジアのいくつかのまちは共通する近現代史の負の記憶、すなわち戦争の記憶を抱えている。本稿では、韓国と台湾においてそうした負の記憶をポジティブな力にかえた再生事例を紹介する。

○住宅・建築分野における国土交通省による海外展開支援/国土交通省 住宅局/村上 晴信
新興国等の都市化に伴う課題解決に資するものとして、我が国企業が海外でインフラ整備を進めることは、国内市場が縮小する我が国にとって重要である。本稿では、インフラシステム輸出に関する国全体の動きをはじめ、建築・住宅分野における国土交通省住宅局による海外展開支援の現状と今後の方向性について、アジアを中心に紹介する。

○ベトナム・ハノイの住居と住宅設備の変化/室蘭工業大学/内海 佐和子
ベトナムの都市部では、人口の急増を背景に大量の住宅供給が必要とされている。また同時に、経済発展に伴い、市民の住居に対する要求も上昇している。ベトナムの住居は戦争や政府の対応、経済状況に影響を受けながら変化してきた。本稿ではハノイを例に時系列で住居と住宅設備の変化を概説する。

○タイ・バンコクにおける分譲住宅事業
既存の概念に捕らわれることなく、新しいことに挑戦する/三菱地所/岡本 有史
三菱地所グループは、2014年にタイの大手デベロッパーであるAP社との共同事業にて、タイのバンコク首都圏エリアでの分譲住宅事業に参画した。現在までに計18プロジェクト・累計約18,000戸にのぼるコンドミニアムを供給し続けている。本稿では、タイのコンドミニアムでの特徴や三菱地所グループの取り組みの一部を紹介する。

○パナソニックインドにおける住宅部材事業展開について
インド住宅設備市場の概要とパナソニックのシステムキッチン事業の展開について/パナソニック/高橋 三昭
パナソニックは、2018年からインド市場において本格的にシステムキッチン事業へ参入した。インド住宅設備市場の実情と、パナソニックの住宅設備市場への参入の経緯、現在の取り組みについて紹介する。

○中国の電力事情
規模に加えて技術面でも世界一の電力大国デジタル化で総合インフラ産業に進化目指す/海外電力調査会/松岡 豊人
中国の電気事業は10年前にアメリカを抜き世界一の規模。風力、太陽光、高効率石炭火力や大容量長距離送電など技術面で世界をリードしている。デジタル技術で中国の電気事業は通信等と融合、総合インフラへ進化を目指す。

○フィリピンにおけるMaaS実証実験と事業化/クレメンテック/武内 寛
クレメンテックは、2016年よりフィリピンの首都マニラ市イントラムロス地区でのMaaS(MobilityasaService)実証実験に参画してきた。本プロジェクトは電気自動車を市民の新しい足として導入し、排気ガスによる環境汚染を軽減することを掲げている。本稿では、MaaSシステムの中核を担う「運行管理システム」を紹介するとともに、フィリピンでの事業化を成功させたビジネスモデルを解説する。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-41回
ミネラル整水器/生活家電研究家/大西 正幸
おいしい水を作る商品、ミネラル整水器には「ミネラルカートリッジ」と「浄水カートリッジ」とが内蔵され、その中には、麦飯石、サンゴ石、抗菌活性炭が充填してある。水が循環すると、カルシューム、ナトリューム、マグネシュームが添加され、出水時に、ごみ、汚れ、雑菌が取り除かれ、ミネラル水に仕上がるのである。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
新しい時代に合わせた新しい住宅仕様を!(価値観も大きく変化)/わらっく/室 龍二
前回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の中で、生活スタイル、必要とされる住宅仕様も大きく変わることについて検証しました。今回は、アフターコロナ時代には、そもそもの価値観にも大きな変化が起きてくるはずです。私なりの仮説を紹介しながら一緒に考えていきたいと思います。

○未来構想デザイン-未来のつくりかた
新たな日常と変わりゆく境界線/九州大学/尾方 義人
今回のコロナ禍で変えなければならない、変えるきっかけにできるのは、「人間生活のデザイン」「技術利用のデザイン」「社会包摂のデザイン」の3つだと考えます。曖昧になっていく境界線、境界が変化し、多様になっていくことに対して、いかに寛容になれるか、これがポストコロナへの未来構想ではないかと思います。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考163
ショーマストゴーオン/藤原 千秋
「コロナ禍」に見舞われた日々が日常と化していく中、数十年前に関わったボランティア活動を思い出しながら己のエゴと対峙する筆者。身勝手だった将来展望と、容赦の無い現実とを、今心新たに見据えた小文。
1,518円
■特集:老後をいきいき暮らす
○日本の将来推計人口
―高齢社会の状況―/国立社会保障・人口問題研究所/鈴木 透
老年死亡率が低く、出生率が他の先進国より低いことなどにより世界で最も高齢化が進んだ国となった日本における将来推計人口を紹介する。高齢社会の状況、人口高齢化の地域構造、未婚高齢者の増加について概説する。

○「ヒュッゲ」なサードエイジの住まい
クルーア軽井沢の誕生とデンマークのインスピレーション/PLAN 一級建築士事務所/齋藤 光代
退職後のサードエイジを健康で幸せに暮らすために。外断熱のコンパクト、バリアフリーの健康志向の独立住宅に、コミュニティを生み出す共有のコモンハウス付き。都心から1時間の距離で、自然と親しみ暮らす。軽井沢で計画中の「クルーア」はデンマークの経験を生かした我国初のサードエイジを支点に据えた新しい住宅群。

○三方よし(シニア・学生・まち)をめざす「ひとつ屋根の下プロジェクト」
~トライ&エラーから得たもの~/街ing本郷/長谷川 大
ひとつ屋根の下プロジェクトとは?2015年12月から始めた、文京区に住むシニアの空き部屋を大学生が借りて共生する活動。まちづくり N PO法人によるこの前例なき挑戦の5年間の活動の中で得たトライ&エラーを紹介する。

○UR都市機構の団地の地域医療福祉拠点化の取組み
~多様な世代が生き生きと暮らし続けられる住まい・まちを目指して~/都市再生機構/山田 敬右
U R都市機構では、国の「地域包括ケアシステムの構築」を団地およびその周辺地域で展開すべく、2014年度より「 U R賃貸住宅団地の地域医療福祉拠点化」に取り組んでいる。その背景・趣旨、取組内容・取組事例について紹介する。

○活気ある介護現場の可能性デイサービス&スタジオミライプロジェクト新瑞橋
都市型大規模デイサービスの一事例/ミライプロジェクト/牧野 和博
ミライプロジェクト新瑞橋は、フィットネススタジオ設備完備の大規模都市型通所介護施設(デイサービス)である。「介護施設という枠を越えたコミュニティの場」であることを目標に 2016年9月より活動している。高齢化が社会で叫ばれる中、介護現場の可能性について考える。

■トピックス
○災害におけるエネルギーインフラの実情と対応状況について
需要サイドでの災害対応諸課題と対策/東京電力ホールディングス/矢田部 隆志/植竹 富一
近年の自然災害は公共インフラに大きな損害を与える。また、公共インフラの老朽化問題も深刻である。しかしながら、インフラ投資に向けた財源の確保も大きな課題である。本稿では、エネルギーインフラの被災状況と災害対策に向け需要家自らが取り組む BCP対策について概説する。

○住宅の省エネ化とエコ電化/福地建装/福地 脩悦
筆者が昭和 60年代から「暖かい家」「涼しい家」「冷暖房費の掛からない省エネの家」「カビや結露がしにくい家」などのテーマで、試行錯誤しながら研究・実験を踏まえ、住宅の省エネ化とエコ電化について概説する。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第40回
温泉卵器/生活家電研究家/大西 正幸
1953(昭和28)年、東芝が、「東芝ボイルクッカー( BC-1)」という商品名で、わが国初の温泉卵器の製作に着手した。おそらく、アメリカからの輸入品にヒントを得て作られたと思われる。価格は890円、卵の数は4個までで、入れる水の量で半熟卵から硬ゆで卵まで好みに応じて自動的に作れる商品である。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
新しい時代に合わせた新しい住宅仕様を!/わらっく/室 龍二
新型コロナウィルスとの戦いははじまったばかり。簡単に収束しそうにありません。新型コロナウィルス対策を継続する中で、生活スタイル、必要とされる住宅仕様も大きく変わってくるでしょう。それなら、新型コロナウィルスに勝ち、巨大な災害に勝ち、快適な住環境を実現する、新しい時代の住宅仕様を我々住宅業界もしっかり考えていく必要があります。

○未来構想デザイン-未来のつくりかた
危機から未来へ/九州大学/尾方 義人
私たちの未来像の提示は、過去の多くの危機から発展してきました。世界は危機を乗り越えながら、その都度新しい未来のための方法を獲得していったのです。近代以降の歴史を踏まえ、その概要を紹介します。

○IHクッキングヒーターで毎日おいしくcooking!第9回
IHのきほん 家庭で簡単!中華料理/office OKUAKI/奥秋 曜子
家庭で簡単!中華料理。棒棒鶏、焼き餃子、パプリカの中華風焼きマリネを紹介します。まんべんなく熱が回るIHならハネもきれいな焼き餃子が仕上がります。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考162
春宵/藤原 千秋
類がないほど降雪のない冬を越えたら、当たり前の春は、来なかった。新型コロナウィルス禍に見舞われた世界は、ある種の異界を齎し、奇妙な疲労感を発生させる。そんな日常を俯瞰する、子育ての春の日々の小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第88回
ホイアン世界遺産20周年記念講演2/室蘭工業大学/内海 佐和子
2019年12月、ベトナムのホイアンで世界遺産登録 20周年記念の国際会議が開催されました。世界遺産の成功例といわれるホイアン。でも、果たして本当にそうなのか。ホイアンに言いたいことがある。こう考えた結果、講演した内容の後編です。飛び入り参加した前市長の力説もあります。
1,518円
■特集:これからの住まいのあかり
○照明成長戦略 Lighting Vision 2030
-あかり文化の向上と地球環境への貢献-/日本照明工業会/田口 亨
照明業界は、 Con nected I nd ustriesに対応した CSL&H CL(つながる多機能照明と人にやさしいあかり)により、 2030年までに国内既設照明の L ED化100%を実現し、あかり文化の向上と地球環境への貢献を目指す内容の成長戦略 L ight i ng Vision2030を策定した。

○適時適照 進化する多灯分散照明
~住宅照明設計技術指針改定のポイントについて~/日本照明工業会/栗山 幸子
快適で省エネな照明を実現するために重要な多灯分散照明について、今回照明学会の住宅照明技術指針が改訂され、フォーカルアンビエント照明の考え方が示唆された。様々な面で進化を続けている多灯分散照明について解説する。

○高齢者に配慮した照明
~超高齢社会のなかで照明にできること~/パナソニック/竹元 優貴
日本は超高齢社会に突入しており、今後も高齢化率は上昇傾向にあると推計されている。このようななか、我々の生活になくてはならない照明はどのようなところで役立つことができるのか。本稿では、加齢によって身体や心がどのように変化していくのかを把握したうえで、高齢者に配慮した照明とはどのようなものかを考えていく。

○部屋別の効果的なあかり
~行為ごとに考える照明計画のポイント~/中島龍興照明デザイン研究所/福多 佳子
住まいは、日常の多くの行為が多われる多様な空間で構成されている。住まいに関わらず、行為に必要な明るさを配置する適時適照を検討することが照明計画である。本稿では照明効果を最大限に生かす部屋別の効果的なあかりと注意すべき照明計画のポイントを紹介する。

○夜間景観形成に係る電気設備の取り組み
UR都市機構における「あかり」による夜間景観形成の事例紹介/都市再生機構/鈴木 悠
UR都市機構では、「あかり」によって生み出される良好な景観も美しいまちづくりに欠かせない重要な要素であると考え、質の高い夜間景観の形成に取り組んでいる。本稿ではその取り組み事例について紹介する。

○超高層太陽光採光システムT-Soleil100(ティーソレイユ100)
100m級の吹抜空間に太陽光を導入/大成建設/菅原 圭子
T-Solei l 100(ティーソレイユ100)は、高層建物の10 0m級のボイド(吹抜け)空間へ3種類のミラーにより太陽光を導き、通常自然光が届かず暗くなってしまう中層~低層階において、明るく快適な光環境を提供することができる採光システムである。

○北欧のひかりとくらしに学ぶ照明/ライティングデザインスタジオ LUME/梅田かおり
住宅の照明をデザインする際、その家にどのような太陽光が入り、家族がどのようなくらしを望んでいるかを考え、一日を通して施主が自分では思いつかなかった“新たなくらしの楽しみ”を見いだせるような光の提案をするように心がけている。北欧の人たちのように太陽光や照明をうまく利用し、長くなった一生を自分なりのしあわせな時間として、健康で楽しくすごせる生活を、日本にもひろめていきたい。

○光環境と健康問題-医学的立場からの提言/奈良県立医科大学/大林 賢史
電球発明以来、人工光の消費量は増加の一途を辿っており、現代人は夜間の人工光を大量に浴びている。一方、産業革命以降、日中の屋内業務が増加し太陽光を浴びる機会は減少している。本稿ではこのような現代人の光の浴び方が健康に及ぼす影響について概説する。

○LED照明器具も対象とした新たな省エネ基準(トップランナー基準)/経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
様々な場面で使用される照明器具の高効率化をはかることは、省エネを進める上で重要であり、エネルギー基本計画や日本再興戦略 2016等において、高効率照明を普及させていくとの方針が決定されている。2019年4月に LED照明器具も対象とした新たな省エネ基準(トップランナー基準)を施行されたので、その概要を紹介する。

■プロダクトナビ
○「つぎは電化でeみらい」社会とくらしのために電気ができること
~安心・安全・快適なくらしを実現する~/東京電力エナジーパートナー
東京電力エナジーパートナーは、「脱炭素」と「防災」をコンセプトに、「つぎは電化でeみらい」をメッセージとして、時代のニーズに応える環境性・利便性・防災性に優れ、安心・安全・快適なくらしを提供する電化を推進するための新たな取り組みをスタートする。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第39回
100年目の扇風機/生活家電研究家/大西 正幸
扇風機の普及は早く、1973(昭和 48)年に普及率 90%を越えた。一方、エアコンの普及には時間がかかった。しかし、人にとって「涼む」とか、「冷やす」という目的からすると、エアコンが一歩優れていて、扇風機は苦戦するのである。そこで、1994(平成6)年に発売した扇風機は、エアコンとの共存の道を探り始めたのであった。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
ホームセキュリティに加入したら、警備員が泥棒を捕まえてくれるって本当?/わらっく/室 龍二
何事も別の観点で見ると、違った見え方がするもの。設備・サービスにも結構知られていない隠れた機能がいろいろとあるのをご存じですか?(1つの機能しかないという設備・サービスも少ないのですが)もしくは、そもそも間違って理解されている設備・サービスもあります。今回は、そんな設備・サービスを検証していきたいと思います。

○未来構想デザイン-未来のつくりかた
デザイン・フィクションという方法2/九州大学/尾方 義人
前回未来を考える方法としてデザイン・フィクションを紹介し、小説 S F・ショートショートを具体的に数事例紹介しました。これらは問題を解決する方法ではなく、問題がなにか、問題がどんな構造であったかと考えるための方法でした。今回は同様の考え方ですが、視覚表現に基づき新たな地域や生活を根拠なく考えてみる方法を紹介します。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考161
複雑化は進化/藤原 千秋
心の中の平らかでなさ、ざわつきと比例するように荒れる住まいという空間の有りように、筆者の子どもたちを育ててきた来し方を振り返る。執筆時点ではコロナ禍が来ていなかったのに、不思議と予知的であった小文。
1,518円
■特集:造り手たちの今
○住宅業界と工務店/NJS日本住宅新聞社/茂泉 武志
本年も様々な工務店、ビルダー、問屋、販売店、建材・住設メーカー等の方々とお話をする機会があり、大勢は2020年は「厳しい年」という意見が多かった。では、なんで厳しいのか2020年以降どうなるのか?住宅業界で生きる工務店はどうすれば良いのかを紹介する。

○素材のわかる匠の技 伝承ビジネスメソッド
未来への可能性を持った大工育成ビジネスモデル/新和建設/後田 文子
伝統的な匠の技の伝承が危機的状況になると、いち早く察知していた新和建設は、創業以来一貫して大工育成に力を入れてきた。当社の大工育成ビジネスモデルは、自社への技能伝承はもちろん、業界全体の底上げも実現化できる未来への可能性を持っている。

○顧客ニーズにあった工務店経営
~永続して地場で仕事をしていくには~/棟匠 石川 忠幸
時代ニーズが変わり、顧客ニーズも変わり、経営、営業、住宅の建て方も変わっている。形態を変えていかないと地場工務店は成り立たないのが現実ではないだろうか。①売り方を変える②造り方を変える③情報を収集する、の三つを中心に顧客ニーズにあった工務店経営について紹介する。

○女性力は現場力になる/けんちくけんせつ女学校/籠田 淳子
2019年4月にけんちくけんせつ女学校がスタートした。これは「女性力はビジネスになる」を合言葉に「心・技・体」の面から「現役」の建築業界女性社員を育てるプログラムである。これを通して多くの女性が一生涯の仕事として建築建設産業に携わってもらえればと考えている。

○金沢職人大学校の取り組み
―伝統技術の継承と人材育成―/金沢職人大学校/淵 吉忠
金沢職人大学校は、金沢という城下町とその文化をつくってきたのは職人であるという考えから、藩政期の伝統技術の継承と人材の育成を目的に1996年に設立された。本稿では、当校の紹介と設立後23年を経過した現在の課題と対策等を紹介する。

○職人技を暮らしに届ける体験サービスivyCraft(アイビークラフト)
DIYのお手伝いから小工事まで。職人の技と道具で、ちょっとした「困った」を解決。/アイビーリンクス/水野 功
職人(個人)と一般の生活者(個人)をネットで直接つなげるマッチングサービス「アイビークラフト」を立ち上げた経緯や意義、特徴や仕組みについて詳しく解説していく。サービス開始後に浮上した課題について整理し、今後の取り組みについても紹介する。

■トピックス
○初めてケアをする人のための住宅改修工事
~失敗しないために心がけること~/斉藤建築/斉藤 一修
介護保険における住宅改修工事とは要介護認定をうけた方が、住み慣れた自宅で自立した生活を支援するために、居室、浴室、便所等の改修工事に対して、費用の一部を給付されるものである。初めてのケアをする人のための住宅改修工事について、その具体的な工事内容を交え紹介する。

○卒FIT時代におけるヒートポンプ給湯機の有用性/ヒートポンプ・蓄熱センター/佐々木 俊文
2019年11月以降、卒FITの家庭はPV余剰電力を売電するか自家消費するか選択に迫られている。自家消費拡大手段の一つであるHP給湯機は省エネ・省CO2でありコストメリットもあることを有識者による委員会にて定量評価した。

■プロダクトナビ
○エコキュートに無線LAN対応インターホンリモコンをラインアップ
IoT技術の活用でお風呂のみまもり・サポート機能がさらに進化/コロナ
コロナは、省エネ給湯機エコキュートの2020年モデルとして、21機種を2020年5月から順次発売する。その概要を紹介する。

○コロナエコ暖フロア
リビングの床暖房に特化して価格を抑えた3.9kWタイプを発売/コロナ
コロナは、ヒートポンプ式温水床暖房システム「コロナエコ暖フロア」に、3.9kWタイプを新たにラインアップし発売する。その概要を紹介する。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第38回
撹拌式洗濯機/生活家電研究家/大西 正幸
1930(昭和5)年、芝浦製作所(現東芝)が、わが国初の撹拌式洗濯機(ソーラーA型)の製作に着手した。この洗濯機は、アメリカのソアー(Thor)撹拌式洗濯機にGE社が新研究した撹拌翼を取り入れた。この撹拌翼は、毎分約50回、約180度をゆっくり往復する。洗濯時間は約20分間と、時間がかかった。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
注文住宅なんだから、どんな間取り・仕様にするのか好きにしたらいい!/わらっく/室 龍二
最近は、少子高齢化、住宅余剰などなど、住宅購入者にとってマイナスな情報ばかり。こんな時代に住宅を購入していいのかといった相談を受けます。住宅購入に限らず、マクロ情報だけで方向性を決めるのは危険です。住宅を購入する際に、どんなポイントを押さえていけばいいか、一緒に検証していきましょう。

○未来構想デザイン-未来のつくりかた
デザイン・フィクションという方法1/九州大学/尾方 義人・大石碧
デザイン・フィクション(DesignFiction)という言葉を聞かれたことがあるでしょうか。聞かれたことがなくてもなんとなく意味がわかる言葉です。フィクションをデザインするということです。デザインの対象も表現、方法も、もはやモノだけでないところは皆が実感しています。

○IHクッキングヒーターで毎日おいしくcooking! 第8回
IH のきほん タイ料理に挑戦!/Office OKUAKI/奥秋 曜子
タイ料理に挑戦!ガパオライス、タイ風さつま揚げ、焼きバナナのココナッツミルクソース添えのレシピを紹介。IHなら揚げ物も簡単。ハネが気になるときは新聞紙をかけて。油切りも新聞紙にキッチンペーパーで手軽に!グリルでスイーツも簡単に!

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考 160
旅へのあこがれ/藤原 千秋
子どもの頃から一貫して移動及び乗り物嫌いの筆者。「自由」に目が眩んで移動を厭わなかった時期もあるが、ここ数年は体調のせいでより移動が苦手になった。しかしキャンピングカーに魅せられたりクルーズに憧れたりという二律背反の不可思議。その内省を記した小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第87回
ホイアン世界遺産リスト登録20周年記念講演1/室蘭工業大学/内海 佐和子
2019年12月、世界遺産リスト登録20年を迎えたベトナムのホイアンで、記念の国際会議がありました。世界遺産の成功例といわれるホイアン。でも、実情をよく知る身としては、なかなかそうとは思えない。ホイアンに言いたいことがある。こう考えた結果の国際会議での講演内容です。
1,518円
■特集:多様な暮らし
○これからの住まいとライフスタイル
~多様化する暮らしの形「複数居住」~/東北芸術工科大学/山畑 信博
現在、日本中は空き家だらけとなった。空き家を都市部の人たちが利用し、地域になじんだ生活することなどを進めて行くことは、空き家問題の解決の糸口となる。最近の多拠点生活の事例を紹介し、複数居住のあり方を考える一助としたい。

○多様化する住まいのカタチ
週末住宅・セカンドハウス/アトリエ137 一級建築士事務所/鈴木 宏幸
都会の喧騒を離れ、豊かな自然環境のなかで、ゆったり過ごす。そんなライフスタイルが注目されている。文字通りセカンドハウスは「第二の家」、週末住宅は「週末(休日)のための住宅」で、別荘のように長期間を過ごすのではなく、2~3日の短い日程で頻繁に利用するというもの。セカンドハウスならではの愉しみ活かした事例を紹介する。

○建築家による移住相談窓口
NPO法人家づくりの会「移住研究会」/PLUSdesign 一級建築士事務所/萱沼 宏記
家づくりの会「移住研究会」では日頃そこに住む方が、どんな生活を送りたいか?どんな場所で家族とすごしたいのか?共に考え整理し、住宅としてまとめている。移住では「どんな地域で暮らしたいのか?」範囲を住宅の外まで広げ一緒に考えていく。

○2拠点生活の実践方法と心得
自分の居場所をどこに決めるか-そして故郷を大切にする/一級建築士事務所アトリエ・アースワーク/山下 和希
偶然から始まった建築家の筆者による2拠点生活の実践方法と心得。程よい田舎暮らしを満喫し、自分の居場所をどこに決めるか-そして故郷を大切にすることの大切さを紹介する。

○住宅、ビル、倉庫の有効活用のご提案『Reビル』
運用困難な社宅・寮をシェアハウスにリノベーション/三菱地所レジデンス/鶴見 弘一
昨今、企業の運営する社宅・寮が老朽化による運営コストの増加や入居者の減少などにより、運営が困難なケースが増えており、そのソリューションとして老朽化や空室増の建物の収益向上および安定化を目的とした三菱地所レジデンス㈱ Reビル事業部の事例を紹介する。

○多様化するライフスタイルに応える「RENOSY」/GA technologies/川崎 総一郎
不動産テック総合ブランド「 RENOSY」について、開発の経緯・背景を踏まえ、その具体的な内容や特徴・今後の展望について、いくつかのサービスを具体例にて紹介。また、時代と共に多様化する暮らしに応えるリノベーションも紹介する。

■トピックス
○エコキュートヒートポンプ専用配管「エコるーぷ」
専用設計されたホースと継手で市場課題の解決に挑戦/ブリヂストン/高橋 薫
国策として省エネが進められる中、省エネ機器であるヒートポンプ式給湯機「エコキュート」が普及しつつある。当該機器に使われるヒートポンプ配管は、これまで各種課題を抱えていた。ヒートポンプ専用配管「エコるーぷ」はこれら課題を解決すべく開発されたが、本稿では、製品構成、特徴、開発経緯について紹介する。

○「リフォームによる中高齢者の健康効果の調査」について
-「生涯健康脳」の実現に向け、より広範囲なリフォームがカギに-/住環境研究所/生涯健康脳住宅研究所
積水化学工業住宅カンパニーの調査研究機関である住環境研究所と、同所内の生涯健康脳住宅研究所は、「リフォームによる中高齢者の健康効果の調査」を実施した。その概要を紹介する。

■プロダクトナビ
○エネルギー自給自足型EPB・エマージェンシーパワーボックス/プライム・スター
「エネルギー自給自足型EPB・エマージェンシーパワーボックス」は、太陽光パネルなどの再生エネルギーや、ガソリン車やEVカーなど既存自動車で発電した電気を、リチウムイオン蓄電池に充電し効率よく使用する、再生可能エネルギー等を利用した持続可能な防災システムである。

■事例紹介
○ル・サンクタワー仙台勾当台公園
都心×超高層×免震のオール電化マンション/NIPPO
次世代の超高層タワーレジデンスとして仙台の中枢に誕生した「ル・サンクタワー仙台勾当台公園」。都心での暮らしを享受できる安心・安全・快適なオール電化マンションを紹介する。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第37回
鉛筆削り/生活家電研究家/大西 正幸
1828年、フランスの数学者ベルナルドが鉛筆削りを発明したとされる。1897年、ジョン・L・ラブが、手動式鉛筆削り器を設計し、特許を取得した。1940年代の初め、電動式鉛筆削りがレイモンドにより設計されニューヨークの企業から発売した。1969(昭和44)年、日本でも数社から電動鉛筆削りが発売された。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
模様替え・リフォームに成功も失敗もない!/わらっく/室 龍二
最近、模様替え・リフォームに関するセミナーをよく実施しています。めちゃくちゃ面白くて、めちゃくちゃ難しいのが、間取りやインテリアの配置。今回は模様替え・リフォームに関する基本的で一番大事な考え方についてご紹介します。

○未来構想デザイン-未来のつくりかた
大阪の未来 1970と2025/九州大学/尾方 義人
1970年と2025年の大阪万博のコンセプトやテーマを中心に、これまでの万博の変遷を交え、人々は時代ごとにどのような未来を見据えてきたのか、その概要を紹介する。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考159
責任者は誰か/藤原 千秋
書き物を始めて20年、ついに仕事場を自宅外に移した筆者と、その家族にもたらされた生活の変容。主婦業、家事は女性に紐付けられた営みではなく、単なる役割分担であった。改めての発見を記した小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第86回
偶然と必然の2019年/室蘭工業大学/内海 佐和子
2019年。恩師の古希を祝う盛大なOB会があった。ホイアンは世界遺産登録20周年。OB会で見た25年前の写真から、その人は私を思い出した。25年振りに連絡をしたら、私たちが出会ったホイアンの20周年記念会議に向かう飛行機に、今まさに搭乗するところ。偶然は必然の塊なのでしょうか。
1,518円
■特集:ZEHと集合住宅
○ZEHの動向と集合住宅における推進に向けて/芝浦工業大学/秋元 孝之
経済産業省WG、集合住宅におけるZEHロードマップ検討委員会では、分譲・賃貸の集合住宅においてもZEHの事例が出始めたこと等を踏まえ、集合住宅の住棟及び住戸についてのZEHの定義の検討を行い、2030年の施策目標の実現に向けた集合住宅におけるZEHの自立普及につなげるための課題と対策を整理し、ロードマップを公表した。集合住宅におけるZEH推進に向けた取り組みの状況を紹介する。

○ZEHマンションと電化/イエタス/西山 博
株式会社イエタスはこれまで低層・中層・高層ZEHマンションを数多く手掛けてきた。その経験を踏まえ、本稿ではZEHの普及状況、集合住宅のZEH、ZEHマンションのメリット・デメリット、ZEHマンション取組みステップ、ZEHマンションの設備機器選び、電化の優位性等について紹介する。

○ZEH-Mの補助金採択状況およびZEH-M取組み状況について/月刊スマートハウス/荒川 源
集合住宅におけるZEHの普及に向け、ZEH-Mへの補助事業がスタートしている。普及拡大にあたりZEHビルダーと同じく『ZEHデベロッパー』登録制度が設けられ、ハウスメーカーや賃貸事業者など57社が名乗りをあげている。その補助金採択状況とZEH-M取組みについて紹介する。

○大京グループにおけるZEH-Mの取り組み/大京/中山 雄生
地球温暖化対策の国際的枠組みである「パリ協定」に基づき、政府がZEH普及を進める中、戸建住宅のZEH化は浸透しつつあるが、集合住宅では普及が進んでいない。今回は集合住宅では困難とされていたZEH-M化に取り組み、ZEH-MOrientedを取得した「ライオンズ呉グランフォート」のZEH-MOriented実現のポイントや販売ツール、お客様の声等を紹介する。

○エアコン付きヒートポンプ床暖房「コロナエコ暖クールエアコン」/コロナ/佐々木 勝
「コロナエコ暖クールエアコン」は、室外ユニット1台で夏はエアコン冷房、冬はエアコン暖房と温水床暖房の併用と連動運転が可能なエアコン付ヒートポンプ温水床暖房システムである。本稿では2019年度省エネ大賞も受賞した同製品の開発の背景や製品の特長、省エネ技術について紹介する。

○おうちモニタリングプラン/東京電力エナジーパートナー
東京電力エナジーパートナーの「おうちモニタリングプラン」を紹介する。「家が、家族になる」をコンセプトに、「人と人」、「人とモノ」を繋ぐ技術で、家族の絆と安心を深め、快適な居住空間を提供する「TEPCOスマートホーム」のサービスの一つとして、電気・家電の利用状況をスマートフォンアプリで見える化するハウスメーカー等のサブユーザー向けサービスである。

○人気設備を初期費用0円で導入!新太陽光パッケージ ソラトモZeROパック/関西電力
関西電力と長州産業が手掛ける「新太陽光パッケージソラトモZeROパック」を紹介する。長期にわたって安定した賃貸経営を続けるために必要なもの。それは入居者にとって付加価値となりながら、オーナーにもメリットのある設備である。それらを初期費用0円で導入できるサービスが「ソラトモZeROパック」だ。

○「はぴeみる電」「はぴリモ+」

ZEH-M住宅での、「はぴeライフ」を実現する/関西電力
関西電力は、お客さまへ「安心、快適、便利、経済的」で「楽しさ」が広がる「はぴeライフ」を提案している。エネルギー消費量を減らすことで光熱費削減を後押しするZEH-M住宅なら、「はぴeライフ」を実現することができる。そんなZEH-M住宅での、「はぴeライフ」をよりよいものとするための二つのサービス、「はぴeみる電」と「はぴリモ+」を紹介する。

■トピックス
○わが家の地盤は大丈夫?
知っていましたか、宅地の安全を診断し対策する地盤品質判定士/地盤品質判定士/尾上 篤生
2019年11月地盤品質セミナーが開催された。地盤品質判定士の研修のためのセミナーで、2013年度から毎年開催され、今年で7回目となる。本稿では、このセミナーの紹介を兼ねて、これまであまり馴染みのない地盤品質判定士とはどういうものか、暮らしの安全との関りについて紹介する。

○マンションインターホンシステムIシリーズ Clouge(クラウジュ)/パナソニック
マンションインターホンシステム「IシリーズClouge(クラウジュ)」は、ロビーインターホンが入居者に代わって対応するマンションインターホンシステムである。オートコンシェルジュ機能により、従来のインターホンにはなかった、入居者のプライバシーを守りながら来客側の利便性にも配慮したインターホンシステムを紹介する。連載

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第36回
ズボンプレッサー/生活家電研究家/大西 正幸
ズボンプレッサーは、1930年、英国のコルビー(Corby)社がズボンプレス機の研究をはじめ、1950年にはトップメーカーに成長した。1960年代に入り、世界初の電気ヒーター採用のズボンプレッサーを開発したとされる。わが国では1962(昭和37)年頃、電気式(300W)ズボンプレッサーが発売され、順に改良型が開発されてきた。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
断熱改修すると、夜間頻尿が改善する!/わらっく/室 龍二
前回は、糖尿病の怖さについて検証しました。今回も健康住宅について検証を進めたいと思います。今回は特に断熱改修に関する新しい知見をご紹介したいと思います。当たり前と考えていることでも、調べてみるといろいろ奥が深いですね。今日の新常識、ぜひ意識して行動してみてください。

○未来構想デザイン-未来のつくりかた
イタリアの未来の表現 未来派/九州大学 尾方 義人
20世紀はじめにイタリアで未来派と呼ばれる作家たちが誕生し、勃興しました。未来派は新しい表現方法から始まり、時代とあいまってその先鋭性・前衛性から多くの賛同を得ました。それが美しい表現や新しい表現につながっていき、新しい社会像を見ることができました。53

○IHクッキングヒーターで毎日おいしくcooking! 第7回
IHのきほん あったか鍋料理!/Office OKUAKI/奥秋 曜子
IHのきほん。あったか鍋料理!を紹介します。骨付き肉でだしを出し、レモンを加えてポン酢代わりに!IH一つでおいしい鍋料理が完成します!IHポイントも忘れずに!

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考158
枇杷の木、柿の木、すももの木/藤原 千秋
身体を悪くし入院しながらどんどん廃用萎縮していく老父、誰も住まず空き家となった実家、その広い庭の雑草と容赦ない草刈り、失われる思い出。「家」をめぐる、筆者の深い諦めを綴った小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第85回
めっけもんに出会う-シンガポール セント・アンドリュース教会/室蘭工業大学/内海 佐和子
あるシンガポール滞在中のこと。時間はあるのに、行きたい場所がない。考えた結果、「いかにもシンガポールらしい所」に行くことに。でも、暑さを避け日陰を歩くうちに、目的地とは異なる、ある教会へ。それは、シンガポール最古のキリスト教会だったのです。
1,518円
■特集:住まいと防犯
○住宅侵入窃盗の現状と防犯対策
~侵入窃盗から家を守るために~/日本防犯設備協会 片岡 義篤
国民にとって最も身近で危険な犯罪である住宅侵入窃盗の発生状況とその具体的な防犯対策を、防犯環境設計に基づくハード、ソフト両面から説明し、特に近年その有用性が高く認知されてきた防犯カメラの活用や各府県で運用されている防犯優良住宅認定制度に言及する。

○インターネットを安全に利用するために
フィッシングや不正プログラムを例とした基本的な対策/警察庁/大川 伸也
本稿では、「インターネットバンキングに係る不正送金事犯」及び「IoT機器を標的とした攻撃」の手口や特徴とともに、I D・パスワード、I oT機器などの適切な管理といったインターネットを安全に利用するための基本的な対策について紹介する。

○住まいの防犯意識
~アンケートから読み解く住まいの防犯~/長谷工コーポレーション 桜庭 寿江
長谷工グループ「ブランシエラクラブ」にて会員向けに実施した、『住まいの防犯意識』についてのアンケートに関し、その結果を紹介するとともに、居住タイプなどによる意識や対策の違いについて分析する。

○防犯設備士・総合防犯設備士の役割/日本防犯設備協会/成田 純一
防犯設備士とは、公益社団法人日本防犯設備協会が認定を行う資格である。防犯設備士、総合防犯設備士は、地域の特性と犯罪の発生状況に対応すべく日々研鑽を積み、安全で安心な生活ができるよう活動を続けている。その概要を紹介する。

○UR賃貸住宅における共用部リノベーションについて
電気設備設計者から見た快適性・安全性の向上/都市再生機構/村川 和隆
管理開始が昭和 50年代以降の U R賃貸住宅「品川八潮パークハイツ」の3団地を対象に、意匠性・防犯性の向上を目的としたエントランス改修、オートロック化、インターホン設備工事などの改修事例を紹介する。

○犯罪者に狙われないための家づくり
家づくりに重要な、事前に犯罪を予測し、実際に被害にあう前に取るべき防犯対策とは?/桝田工務店/桝田 佳正
毎日暮らしていく中で、どんな犯罪に合う可能性が高いかを予測し、実際に被害にあう前に取る予知防犯対策。家づくりにおいて重要な予知防犯対策とはどういうものなのか、ハード面(防犯商品等)だけに頼らずソフト面(防犯意識)も含め両方から考えていく必要がある。

■トピックス
○戸建性能向上リノベーション実証プロジェクト『神戸六甲の家』
築37年の中古住宅を、新築超える「断熱」と「耐震」に再生!
~YKKAPとKIMURA-GRIT(神戸市)コラボ、六甲窓工場製の樹脂窓活用~/YKK AP
YKK APが、神戸の地で創業 70年の建築会社 K I M U R A -G R ITグループと共働し、Y KK AP商品を活用した中古戸建住宅の性能向上リノベーションを実証するプロジェクトの関西初物件として取り組んだ『神戸 六甲の家』について紹介する。

○家づくりの会とは/家づくりの会
48名の建築家集団、「家づくりの会」をご存知ですか?どのような建築家が、どのような志を持ち、どのような活動をしているのか?建築家との家づくりを考えている人はどうすればいいのだろう?身近に感じていただけるよう、最近改修したギャラリーの様子などをご紹介。

■プロダクトナビ
○『新・スマートパワーステーション』シリーズ
IoT機能の強化で、エネルギー自給自足型住宅の安心性・利便性が向上/積水化学工業
積水化学工業 住宅カンパニーは、I oT機能を強化し、安心性強化・経済性強化・利便性強化を図る新・スマートパワーステーション』シリーズを発売した。その概要を紹介する。

○注文住宅の完成イメージを見える化サービス「ミエール」
3D図面を無料で作成、提案段階から誰でもどこでも理想の家を確認可能/フリーダムアキテクツデザイン
フリーダムアーキテクツデザインは、平面図面から作成した 3Dモデルの内部を VRで自由に歩くことができ、さらに動画化した 3D図面を自宅でも見ることができるサービス「ミエール」を全国展開する。

○日立ルームエアコン「白くまくん」プレミアムXシリーズ
凍結洗浄で室外機の熱交換器を自動でお掃除/日立ジョンソンコントロールズ空調
日立ジョンソンコントロールズ空調の、業界で初めてエアコンの室外熱交換器を自動で掃除する機能を搭載した「白くまくん」プレミアムX シリーズを紹介する。

○ヒートショックの予防に効果的新型の洗面ルームヒーター/タカラスタンダード
システムキッチン・バスを中心とした住宅設備機器メーカー・タカラスタンダードは、新型の洗面ルームヒーター(吊戸棚別体型)を発売した。従来の吊戸棚と一体化しているタイプに加えて新たにラインアップし、設置性やデザイン性の向上を図った。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第35回
IH鍛造厚釜/生活家電研究家/大西 正幸
1994(平成6)年、I H溶湯鍛造厚釜を開発以来、内なべの厚さ競争が激しくなってきた。更なる進化を目指して、1996(平成8)年、内ぶたも厚くし、遠赤効果のあるディンプル加工を施した新製品を発売した。内ぶたに太陽が当たっても反射がなくなり、デザイン上も人気が出てきた。すると、各社もディンプル加工に追従してきた。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
最近、糖尿病が怖すぎる!/暮らし安心研究所/室 龍二
前回は、減災について常識を検証しました。今回は、全く違う分野で常識を検証したいと思います。ズバリ糖尿病!いきなりなんでと言われそうですが、調べてみると、想像以上に怖い病気だと思い知らされることに。そこで、今回はその糖尿病について、検証したいと思います。

○未来構想デザイン-未来のつくりかた
アメリカの未来をつくる方法/九州大学 尾方 義人
20世紀初めのアメリカは「時間の短縮化」「高速度化」「大量化」が至上命題で、それは国づくりのコンセプトそのものでした。多きことはいいことだ、早いことはいいことだ、それがあるアメリカはいい国だという考え方でした。そんなアメリカの未来をつくる方法について紹介します。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考157
三人寄れば文殊の知恵/藤原 千秋
会社などの組織に属していれば、日常的であるはずの「自分以外の人との対話」。それが非常に難しいのがフリーランスの常態である。そんな個人事業主の「自分ミーティング」風景を切り取った小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第84回
ベトナムのキリスト教とハノイ大聖堂/室蘭工業大学 内海 佐和子
ドイモイ政策による政府の方針転換をきっかけに、宗教活動が復興しているベトナム。仏教に次いで信者が多いのがキリスト教。前回、ベトナムで信仰されている仏教系の宗教を紹介しましたが、今回はその続き。ベトナムのキリスト教とハノイ大聖堂を紹介します。
■特集:住まいと健康
○SDGs時代におけるスマートウェルネス住宅(SDGs-SWH)の展望/建築環境・省エネルギー機構 理事長/村上 周三
住宅計画においてスマートとウェルネスは近年の大きな課題であり、行政や市場もそれに対応してきた。また、S DGs(持続可能な開発目標)達成に向けた取組は経済、社会、環境のあらゆる分野で大きな課題となってきており、住宅分野も例外ではない。本稿では、このような状況を踏まえてSDGs-SWH(スマートウェルネスハウス)の在り方について展望する。

○スマートウェルネス住宅の医学的・建築学的意義/首都大学東京/星 旦二
本稿では、スマートウイルネスは、人のクオリティ・オブ・ライフ向上のための、省エネの推進と健康維持と捉え、W H Oがヘルスプロモーションで示した屋内外住居環境が健康に寄与する科学的な先行研究を踏まえ、健康住宅は Q O L向上のための主な手段の一つと位置づけた上で、“健康住宅の医学的・建築学的な意義”について考察する。

○シニアのヒーロー、ヒロインを輩出するホシノマチ団地/みんなのまちづくり/伊藤 洋平
生涯活躍のまちとは、地方創生の大きな柱となる事業の一つである。全国で 216の自治体が推進意向を示しているものの、実際に住宅整備までの事業化を進めている自治体は極めて少ないというのが現状である。そのような中で、ホシノマチ団地は当初定義された生涯活躍のまちを実現するプロジェクトである。その概要を紹介する。

○スマートウェルネスマンション プレミスト湘南辻堂/大和ハウス工業/瀬口 和彦
大型共同住宅の開発において、環境、エネルギーに続く第3の要素として、「健康」に焦点を当て、共同住宅特有の共用部と外構をうまく活用し、I oT・A Iと組み合わせることでスマートウェルネスシティの礎となりうる「スマートウェルネスマンション プレミスト湘南辻堂」の開発を行った。その概要を紹介する。

○快適な空気がつくる暮らし
~デンソー全館空調PARADIA~/デンソーソリューション/松尾 喬一郎
デンソーは、全館空調分野において時代の変化とともに変化する居住空間やお客様のニーズを見つめ、全館空調を 50年以上提供し続けている。2 018年に初めて VAV( Var iable Air Volume System)を搭載したモデルを発売した。本稿では全館空調 PARAD IAについて紹介する。

○工務店様のスマートウェルネス住宅への取り組みをサポート

スマートウェルネス住宅の普及に向けて/ナイスグループ
気候変動問題が地球規模での喫緊の課題となっている中、ナイスグループはエネルギー効率が良く、懸鼓寿命の延伸にも寄与するスマートウェルネス住宅の普及促進に向けて、日本の住宅建築の多くを担う工務店が一般消費者に対して訴求するための様々なサポートを提供している。その概要を紹介する。

○「住まいにおける空気質と健康配慮調査」結果について/住環境研究所/嘉規 智織
アレルギー症状といえば花粉症や気管支喘息など様々な症状があるが中でも花粉症は 2,000万人ともいわれており、住まいにおける空気質への関心が高まっている。今回の調査ではアレルギー症状のある方がいる世帯、いない世帯における空気質へのこだわりを探った。

■トピックス
○人生100年時代を迎えた家創り「both eco+」シリーズ
ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018大賞受賞/鈴木環境建設/鈴木 貞良
鈴木環境建設がハウスオブザイヤーインエナジー2 018大賞を受賞した「 bot h eco+」シリーズは、家の中の温度管理が家庭内事故を防ぐ一つの方法と捉え、室内はいかなる季節においても、室内どこにおいても摂氏 18度以上をキープする家。人にも家にも快適性を求め、かつ高い経済性を持ち、地球温暖化を防止するために、その一躍を担う家創りを推進していくために、取組んだプロジェクトである。

○自分の住んでいる土地の安全性を知ろう
はじめは自分自身で…迷ったら地盤のプロ「地盤品質判定士」へ/地盤品質判定士会・前橋工科大学/森 友宏
近年、地震や豪雨による宅地被害が多くなってきているが、自分の宅地は安全だろうか?地盤のプロ「地盤品質判定士」が宅地の安全性を判断する時に用いる、基本的なコツを紹介する。コツさえわかれば,宅地の大まかな安全性は判断できる。

○施工価格開示で注文住宅市場の活性化を促す総合情報サイト「SUUMO注文住宅」リニューアル/リクルート住まいカンパニー/辻本 陽一
リクルート住まいカンパニー「 SUUMO注文住宅」では、注文住宅にまつわる検討者の不安を解消するとともに、施工会社のみなさんがこれまで以上に住宅検討者に選ばれる状態をつくっていくため、2019年7月に大規模なサイトリニューアルを実施した。その概要を紹介する。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第34回
ミル&サイフォン/生活家電研究家/大西 正幸
1987年1 0月、東芝調理機器の開発部門は、時代の流れにふさわしい世界初のミル&サイフォン式コーヒーメーカーを開発した。豆と水をセットすればミルで豆を挽き、ガラス製のサイフォンの中に挽いた豆が飛んで入り、そこへ下から熱湯がサイフォンの原理で上昇し、センサの働きでヒータを止めるなど全工程自動で好みの味のコーヒーが出来上がる。全自動式で好みの味を調節できる本物志向の方々にぴったりの商品であった。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
災害の被害を減らす「ことば」の使い方!/暮らし安心研究所/室 龍二
今年は台風1 5号や1 9号の被害も甚大でしたが、災害の被害が年々大きくなっているように感じてしまいます。防災・減災については、事前準備がすべて。そのためには正確な理解が大前提となります。そこで、今回から防災・減災について、最近の動向などを含め、基本的なことを整理していきたいと思います。

○未来構想デザイン-未来のつくりかた
新しい未来をつくろうとしたロシア・アヴァンギャルド/九州大学/尾方 義人
ロシア・アヴァンギャルドは1 917年のロシア革命後、表現の革新を目指す芸術性と新しい国家の形態を作り上げようとする政治が相互に影響を与え合い、デザインにおいても稀有な存在となりました。新しい考えや思想に対応する新しい表現。それを構築したことが、ロシア・アヴァンギャルドの最も大きな成果です。

○IHクッキングヒーターで毎日おいしくcooking!第6回
IHのきほん 和風の冬野菜をイタリアンに!!/Office OKUAKI/奥秋 曜子
IHクッキングヒーターで和風の冬野菜をイタリアンに!!カンタン IHポイントを交え、長ネギのパスタ、ブロッコリーのアンチョビ風味グリル、大根のポタージュスープの作り方を紹介します。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考156
図書館は誰のもの/藤原 千秋
住まいと職場(学校)以外のサードプレイスという概念が生まれて久しいが、地域の「図書館」という空間がどのように使われているか、ご存知だろうか。子どもの育ちに関わる「図書館」のあり方を問う小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第83回
ベトナムの宗教/室蘭工業大学/内海 佐和子
「社会主義国と宗教」と聞くと弾圧、武装集団、僧兵などのネガティブなイメージを持つ人もあります。しかし、現在のベトナムは国家が宗教の自由を保証。そのため、宗教と政治の対立もなく、多様な宗教が信仰されています。そこで今回はベトナムの宗教をご紹介。
■特集:オール電化
○固定価格買取制度の変遷とこれからの再生可能エネルギーの動向/経済産業省/資源エネルギー庁/中村 昌克
固定価格買取制度(FIT制度)に先行してスタートした太陽光の余剰電力買取制度から10年が経ち、2019年11月から買取期間が終了となる人が出てくる。改めて固定価格買取制度の概要を振り返り、現在の状況と卒FIT後の対応等について紹介する。

○太陽光発電の固定価格買取期間満了を迎える皆様へ/太陽光発電協会/住宅部会
固定価格買取制度における買取期間が満了するユーザーが全国で発生する。太陽光発電協会ではその方たちに、ご自身の契約内容や電気使用状態を把握いただいた上で、ご自身に最適な選択をPRしている。その概要を紹介する。
【フラット35】住宅仕様実態調査報告について/住宅金融支援機構 地域支援部
住宅金融支援機構は、平成29年度【フラット35】住宅仕様実態調査を行った。この調査は、最近時の戸建住宅の仕様に関する実態を調査・分析し、住宅金融支援機構の技術基準や住宅工事仕様書にその結果を反映させることにより、住生活の向上を図ることを目的としたもの。その概要を紹介する。

○宮古島島嶼型スマートコミュニティ実証事業について/ネクステムズ/比嘉 直人
宮古島における島嶼型スマートコミュニティ実証事業について、実証段階から実装普及段階に入った。時代の変化もありエネルギー需給一体化の潮流は進み始めている。その中で得られた実情を紹介する。

○個性を生かす超高断熱住宅 eco-house standard/住まいのウチイケ/成田 智昭
「省エネで暖かい家、そして世界に一つしかない家づくり」住まいのウチイケが求める性能を確保することで、お客様は自由な間取りで個性あふれる家づくりが出来る。この最低限の条件が、UA値0.23[W/m2・K]ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー大賞を受賞したeco-housestandardである。

○家族の命・健康を守る高気密・高断熱の家づくり
ZEHよりも大切なこと/泉北ホーム/小谷 成宏
大阪で年間450棟建築する泉北ホームはZEHよりも『家族の命・健康を考えた高気密高断熱の家づくり』をしたことで、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018で『大賞』を受賞!すべてコミコミの『フル装備の家』で「オプションなしの家づくり」を追求している。

○クルマに新たな価値を与えるV2H充放電器
~クルマを超えて暮らしの中へ~/デンソー/伊神 公博
デンソーは、電気自動車の普及を見込まれる中、クルマと住宅をつなぐV2H-充放電器を発売した。V2HとはVehicleto(2)Homeの略で文字通り、住宅からクルマに電気を充電するだけでなく、クルマから住宅に放電をする仕組みの事である。本稿ではモビリティ業界の動向と当社がV2Hに取り組む背景及び、V2H-充放電器を紹介する。

○オール電化の普及拡大に向けて 
「家計節約応援キャンペーン」/関西電力
関西電力では、2019年9月1日から12月20日の約4ヵ月間、おトクな光熱費で家計を応援する「家計節約全力応援キャンペーン」を実施する。「オール電化」で、エネルギーをより上手に使い、経済的で安心・快適・便利な暮らしの提案を行っていく。

○初期費用0円!省エネ機器の定額利用サービス エネカリ/TEPCOホームテック/杉原 広央
東京電力グループのTEPCOホームテックが手掛ける新しいエネルギー利用サービス「エネカリ」。初期費用0円で省エネ機器を定額で利用できるサービスで、かしこくエネルギーをつかう「エネカリ」生活を提案している。その概要を紹介する。

○安心、快適、経済的な賃貸集合住宅の普及促進について/四国電力
四国地区では新築戸建住宅の電化採用率は7割強である一方、新築集合住の電化採用率は1割弱となっている。累計の電化住宅数は、戸建・集合を合わせると37万戸となっており、今後、さらなる普及拡大が見込まれる状況にある。こうしたなか本稿では、四国電力の低層の賃貸集合住宅における電化推進に向けた取り組みをご紹介する。

○いつまでも心地よさをくらしを支える人造大理石キッチンカウンター
発売から40年以上の歴史を持つ、トクラスオリジナルの人造大理石キッチン
カウンターのこだわりとこれからを紹介します。/トクラス/中田 勉
1976年の国産初の人造大理石カウンターのキッチン発売から40年以上の歴史を持つ、トクラスのオリジナル人造大理石キッチンカウンターが、住まいの心地よさを実現するためにこだわってきたことと、これからの展望を、事例を交えて紹介する。

○10年後も、20年後もずっと愛せるホーローシステムキッチン
~タカラスタンダードの「高品位ホーロー」~/タカラスタンダード
独自の「高品位ホーロー」を軸に、システムキッチンやシステムバスなどの住宅設備機器を製造・販売するタカラスタンダード。ホーローの良さを最大限に活かし、一人一人の想いに寄り添ったキッチン。汚れや熱に強いので、10年後、20年後も新品のように美しく使っていただける「ホーローシステムキッチン」の特徴や魅力を紹介する。

○環境性・経済性の両立を実現させた『旭神モデルハウス』
エアコン1台でつくる全館空調モデルハウス/石山工務店
積雪寒冷地である北海道旭川市で、エアコン1台による全館空調をおこなうモデルハウスが2019年7月に誕生した。高気密・高断熱住宅を手掛ける株式会社石山工務店が、環境性・経済性の両立を実現させた『旭神モデルハウス』について紹介する。

○常に未来を見据える家づくりと快適な暮らしのサポートをワンストップで実現する住まいと暮らしのコミュニティカンパニー/第一建設
静岡県を中心に7000棟を越える住まいの設計施工実績を誇る第一建設。そこで培ったデザイン力、設計力、技術力、充実したアフターサービスで高い評価を得ている。耐震・省エネ基準最高等級の「長期優良住宅基準の家」と「HEAT20の家」を標準にしたZEH住宅を手掛ける同社の住まいについて紹介する。

○ZEHを超えたスマートウェルネス住宅
新たなオール電化の時代 未来をみすえた家づくり コンセプト住宅/ヤマジョウ建設
ヤマジョウ建設が今日までこだわり築き上げた高気密、高断熱、岐阜県材の全棟使用、低ランニングコストの住まいを、若い世代でも無理なく低価格にできる住宅を目指して実現したのが未来をみすえた家づくり コンセプト住宅である。その概要を紹介する。

○お客さまのニーズに応えた、世界に一つだけの住まい
洗練されたデザインと高性能の融合/GALLERY空
滋賀県を中心にスタイリッシュモダンから和テイストの住まいまで、豊富なラインナップでお客さまの希望の住まいを実現するGALLERY空。デザインのみならず木造・鉄骨・RC等の工法を用途に合わせて提案する高品質な住まいも高く評価されている。施主の多様なニーズに応える安心・快適なGALLERY空の住まいについて紹介する。

○書評:建築フィールドワークの系譜先駆的研究室の方法論を探る(日本建築学会編)/京都大学大学院/小林 広英
本書は日本の建築フィールドワークを切り開き、先駆的な取り組みをおこなってきた/おこなっている研究者14名の活動に着目し、各々の分野に精通・関係する執筆者が詳述している。研究者/研究室のフィールドワーク取り組みの背景、目的と方法、研究成果が、多彩なスケッチや図版、写真、フィールドノートとともに紹介されている。特に現場で記録した一次資料は、なかなか目にする機会のない貴重なものだ。
おすすめの購読プラン

住まいとでんき 雑誌の内容

  • 出版社名:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:A4変形判
安全・安心の電化住宅情報誌
住まいの快適性、安全性の要求と共に、集合、一戸建ての別を問わず、全電化住宅が注目されています。 本誌は、電化を進める上で必要な基礎知識から、供給やコスト、設計施工、地域別情報、実例の紹介、電化製品・機器などを、図面や写真を豊富に使って分かりやすく解説。 建築家、設備設計者、工務店、電気工事関係者を対象として、住まいという幅広い視点で情報を提供しております。

+   住まいとでんきの目次配信サービス

住まいとでんきを買った人はこんな雑誌も買っています!

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2020年12月26日発売

目次: Newton Special

その病気を診るのは,どの診療科?
診療科別 医療ガイド
監修 竹村洋典
執筆 小野寺佑紀,板倉 龍(編集部),鈴木彰容(編集部)

「消化器内科」「整形外科」「脳神経外科」など,病院や診療所にはたくさんの診療科が並んでいる。いったいどの診療科を受診したらよいのか,迷う人も少なくないだろう。31の診療科にスポットライトを当て,その特徴や最新の話題を紹介する。

PART1 内科に含まれる診療科

PART2 外科に含まれる診療科

PART3 分野特化型の診療科

PART4 各科と連携する診療科


FOCUS Plus
医学
新型コロナのワクチンがいよいよ実用化
監修 片山和彦
執筆 三澤龍志(編集部)
天文学
追悼 小柴昌俊博士
協力 中畑雅行
執筆 竹ヶ原諒貴(編集部)

Super Vision
野口宇宙飛行士,3度目の宇宙へ
執筆 財部薫乃子(編集部)

Cosmic Wonder
写真がつなぐ人と宇宙
【試し読み】
グリニッジ天文台天体写真コンテスト2020
協力 藤井 旭
執筆 竹ヶ原諒貴(編集部)

Topic
悪魔の物理学
【試し読み】
思考実験により生みだされた
「悪魔」との格闘が物理学を進展させた
執筆 中野太郎

Topic
意外と知らないお米の科学
【試し読み】
温暖化に対応した品種改良やおいしさを決める成分など,
お米についての知っておくべき基礎知識
監修 八木宏典
執筆 前田 武

みがこう! 論理的思考力(終)
堂々めぐりする論理
監修 高橋昌一郎
執筆 三澤龍志(編集部)

こんなに違う! オスとメス
まるでトマト? 敵に示す警告色
監修 吉川夏彦
執筆 財部薫乃子(編集部)

参考価格: 1,089円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2020/11/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

  • 2020/09/26
    発売号

  • 2020/08/26
    発売号

  • 2020/07/27
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

2 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2020年12月28日発売

目次: 【特集】
○2020 写真が記録した激動の年
●試された1年
新型コロナウイルスの世界的な流行、人種差別に対する激しい抗議、大規模な森林火災……。人間の心の強さを試すかのような出来事が次から次へと起きた。
●隔てられた1年
世界中の人々はそれまで体験したことのないロックダウン(都市封鎖)に突入し、互いの距離を保つように強いられた。そして、ストレスにさいなまれ、疲れ切った。
●闘い続けた1年
根深い人種差別と長年にわたって続く社会の不平等を撤廃しようと、米国をはじめ、世界各地で人々が抗議活動を繰り広げ、正義を求めて声を上げた。
●希望をつないだ1年
悲惨なコロナ禍においても、私たちは新たな生活様式や考え方、互いを癒やす方法を見つけ出した。そして、コロナの先にある未来へ希望をつなごうとしている。

【コラム】
●忘れられない1年~英語版編集長から
●5人の写真家たちの2020年
●写真で振り返る恐怖と不安の1年

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「ブームに沸いた民謡酒場」
●今月の表紙:新型コロナウイルスに感染した患者の対応に追われ、疲れ切って座り込むベルギーの二人の看護師。写真家のセドリック・ヘルベヘイはコロナ禍の病院や高齢者施設、遺体安置所で働く人々を撮影。彼にとっての忘れられない写真は、マスク痕も痛々しい医師の顔、ウイルスに侵された肺の画像、そして、緊迫の現場を離れて休憩する看護師たちの姿だ。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2020/11/30
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/09/30
    発売号

  • 2020/08/28
    発売号

  • 2020/07/30
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

3 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
21%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2020年12月25日発売

目次: 特集:はやぶさ2 帰還
6年間50億キロの旅
小惑星リュウグウの素顔
-----------------------------------------------------------------
特集:AIに言葉の意味はわかるか
進化する自然言語処理
人の意をくむAI
-----------------------------------------------------------------

人はなぜキレるのか 衝動を生む神経回路

現場ルポ 姿現し始めた核融合実験炉ITER

臨死体験 死に瀕した脳が見せる世界

地球温暖化対策の誤算 植物バイオマスが足りない

-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。
◇フロントランナー挑む
災害情報集め「見える化」 迅速な支援や意思決定に:臼田裕一郎(防災科学技術研究所)
◇NEWS SCAN
ムーンショット」が始動/カブトムシの角,折り畳んで形成/長さ7倍のカーボンナノチューブ/
TOPICS/細菌の線毛を電線に/超低温のミステリー/チェルノブイリの遺産/
高速電波バーストの検出例増える/キツツキのけんか/回転する帆/地震音で海の温度を知る/
ニュース・クリップ/水質汚染を調べる新手法  ほか
◇From Natureダイジェスト:3元系材料から現れた室温超電導
◇ヘルス・トピックス:睡眠時無呼吸症に男女差
◇グラフィック・サイエンス:ロックダウンで静かに
◇ANTI GRAVITY:ホントのホント
◇nippon天文遺産:五島プラネタリウムカール・ツァイスⅣ型投影機(下)
◇パズルの国のアリス:少しそそっかしい“アマビエ”
◇BOOK REVIEW
『地形と日本人』 田家 康
『デモクリトスと量子計算』 藤井啓祐
<連載>森山和道の読書日記 ほか
◇科学のアルバム
◇サイエンス考古学
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,152円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

  • 2020/07/22
    発売号

  • 2020/06/25
    発売号

4 天文ガイド

誠文堂新光社

天文ガイド

2021年01月05日発売

目次: 特集は火球・流星自動観測システムの紹介。
習志野隕石火球をはじめ、大火球の撮影・観測で成果をあげている一人が平塚市博物館の藤井大地さん。
アマチュアが使える機材で構築した藤井さんの自動観測システムと、撮影・観測方法を詳しく紹介します。

第2特集はナローバンドフィルターを使った星雲・星団の撮影。光害地での撮影の流れを紹介します。
そのほか、注目モデルソニーα7Cのレビュー、12月6日に地球にカプセルが帰還した「はやぶさ2」の速報、エラスマス彗星などを紹介します。

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/05
    発売号

  • 2020/10/05
    発売号

  • 2020/09/04
    発売号

  • 2020/08/05
    発売号

  • 2020/07/04
    発売号

5 環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2020年12月15日発売

目次: 特集 グリーン・リカバリーで日本経済を立て直す/再エネ発電の市場拡大/「トップリーダーに訊く『環境配慮型経営』」-日立造船・代表取締役社長兼COO・三野禎男氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/15
    発売号

  • 2019/09/17
    発売号

  • 2019/06/17
    発売号

6 月刊星ナビ

アストロアーツ

送料
無料

月刊星ナビ

2021年01月05日発売

目次: ★表紙画像
荒井俊也さんによる「M42とM43 オリオン大星雲核心部」です。冬の王者オリオン大星雲の中心部をクローズアップで狙っています。

★星雲の宝石箱 オリオンに迫る(解説/塚越 崇)
夜空に美しく輝く「星雲」は天体撮影ファンの間でも人気の天体です。そんな「星雲」がどのように生まれ、どのように輝いているのか知っていますか。M42、馬頭星雲、火炎星雲などを有するオリオン座の星雲の面白さを天文学者が紹介します。

★機材セレクション SONYα7SIIIの天体写真適性(解説・作例/北山輝泰)
2020年秋にソニーから発売された「α7SIII」は高感度撮影に特化したラインナップの最新機種です。星景写真撮影に求められる「高感度撮影時の耐性」「ダイナミックレンジの広さ」「暗所での操作性」の3つの観点から、作例を交えながらレポートします。

★「はやぶさ2」ミッションレポート#16 “玉手箱”カプセルが地球に帰還!(解説/中野太郎)
6年の旅を経て、2020年12月6日に帰ってきた「はやぶさ2」。多くの報道陣・ファンが見守った「カプセル分離」の1日を臨場感たっぷりにお届け。さらに、気になるカプセルの中身や「はやぶさ2」の次の仕事についても紹介します。

★エーゲ海の風 第18回 冴えない神話のオリオン座ミステリー(解説/早水 勉)
星座の代名詞ともいえるオリオン座。最古の星座解説書といわれる『ファイノメナ』にも記されるほど古い星座ですが、彼の神話は冴えないものばかり。オリオンの英雄らしからぬ地味な神話はどのように生まれたのでしょうか。

★ステラショットで撮らなきゃ損!vol.7 多段階露光でオリオン大星雲 (紹介/上山治貴)
冬の天体撮影の定番「オリオン大星雲」。トラペジウムと周りの星雲の明るさに差がありすぎるので、ワンショットで撮影するのは難しいですよね。そんなオリオン大星雲には「多段階露光」が有効です。「ステラショット2」で撮影し、「ステライメージ9」で画像処理をして作品を仕上げていきます。

★令和小説大賞受賞! 天体撮影趣味人が書いた天文青春小説 (紹介/遊歩新夢)
『星になりたかった君と』は星になりたい少女と私設天文台の守り番の少年が出会うことで始まる青春小説。作中には本格的な天体撮影・処理の描写が登場し、物語の中心に新天体発見が関わってきます。天文ファンでもある作者に作品や天文への思いを語っていただきました。

★マユコの星ナビch 突撃!ラボ訪問#6 コンピュータの中で作る銀河系 (紹介/マユコ)
YouTubeチャンネル「アスナロサイエンス」で情報発信を行うマユコさん。今回のゲストは「シミュレーション天文学」の研究者。コンピュータの中で銀河系を作るってどういうこと? 記事のこぼれ話はYouTubeチャンネルにて!



参考価格: 960円

星空の楽しみ方を提案する新しいスタイルの情報誌

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/05
    発売号

  • 2020/10/05
    発売号

  • 2020/09/04
    発売号

  • 2020/08/05
    発売号

  • 2020/07/04
    発売号

7 化学

化学同人

最大
18%
OFF
送料
無料

化学

2021年01月18日発売

目次: 【解説】リチウム蓄電池用合金負極のサイクル特性向上──合金化に伴う巨大体積歪をいかに回避するか? ●市坪 哲・李 弘毅

【解説】フラーレンが糖鎖を見分ける──微弱π相互作用による糖タンパク質分離の可能性 ●久保拓也・大塚浩二

【解説】自己修復する強靭な超分子材料の新展開──可逆的な架橋構造が生みだす多彩な機能 ●大﨑基史・髙島義徳・原田 明

【研究物語】キラル外輪型二核ルテニウム触媒の創出──巨人の肩の上に立ち,世界最高クラスの触媒回転数を目指す ●松永茂樹

★好評連載★

◆カガクへの視点 大学がイノベーション創出のハブとなる ●坂井貴行

◆分析機器の進化から見た 現代化学史(26)表面・界面の観測技術の進歩──触媒反応の研究に大きく貢献 ●廣田 襄

◆誰も教えてくれない! 物理化学(分光学編)(22)発光分光法って何?──エネルギー準位の幅は何に由来するのか(PART 1) ●宮川雅矢

◆化学つれづれ草 (46)アーカイブというもの ●田中一義

◆研究会へようこそ!(14)国際レアメタル研究会 Reactive Metal Workshop(RMW)
──環境調和型のリサイクル社会を目指す ●岡部 徹

◆化学の特許はおまかせ! 中務先生のやさしいカガク特許講座(24)特許権以外の知的財産権 ●中務茂樹

◆備忘録 本づくりの舞台裏──私の思い出の自然科学書から(2)『化学生態学外論 生物たちの不思議な物語』 ●平 祐幸

◆化学ナンバープレイス

◆化学の本だな 書評・新刊紹介

◆編集室から

【2021年の化学】

<注目の論文>

相分離構造への抗がん剤濃縮/“生きている”建築材料/細胞の骨組みの光操作/多段階光励起で「酸化」触媒を超「還元」触媒へ!

<最新のトピックス>

水素結合で重合/架橋された超分子ポリマー/生体を模倣した人工眼球の構築/水/疎水性物質界面近傍における物質分布/ディールス-アルダラーゼとはどういった酵素なのか?

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:725円

最新の情報から話題のトピックスまで,研究者がいちばん知りたい,化学のおもしろい情報を満載した総合誌

  • 2020/12/18
    発売号

  • 2020/11/18
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/08/18
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

8 リサイクル通信

リフォーム産業新聞社

最大
14%
OFF
送料
無料

リサイクル通信

2021年01月10日発売

目次: 2021年1月10日号の主な内容

■特別企画!!
中古売上ランキング2021 ベスト250発表!
「シュッピン9位に躍進!」

・トップ10社の中古売上高合計4496億円、前年から+336億円
・250社合計で売上1兆円超
・注目すべき有力リユース企業もチェック!

■ニュース
・ワットマン 中古アウトドア専門店オープン
・四国のリユース企業「RIZクリエイト」初買取専門店
・楽天フリマ「ラクマ」手数料変更 3.5%→6%
・ブランド買取の「リクロ」ウルトラワイドに事業譲渡
・一斗缶リユースで年商1.5億円 金子商店
・キモノ和楽市 オンラインヨガで着姿キレイに
・中古アウトドア「スペースキー」屋号変更でリブランディング
・テープのデジタル変換が急増 グッドヒルシステムズ
・トレカ査定機を外販 テイツー
・コロナで商材構成に変化 スウェット売れる
・中古アウトドアの無料レンタル 山のトリコ
・遺品整理認定協会 日本相続知財センターと提携
・スマホ、タブレット競りの量2倍に ジェーオーエー
・循環型デニムの修理・中古店 ヒーローインターナショナル
・手持ち服のAI分析アプリ 不用品をトレファクに誘導
・シェアエコ経済規模 20年度2兆円に
・全品1円のフリマ 「半額倉庫」のISOYU 

■トップインタビュー
ジモティー 加藤貴博社長
「月間1000万人超が利用する地元の掲示版サイトを運営」

クラシファイドサイトと呼ばれる掲示板サイトの国内最大手で、地域での不用品の販売や譲渡のマッチングサイトとしても利用されているのがジモティーだ。2020年2月に東証マザーズに上場。個人も法人も無料で掲載できるとあり、月間ページビューは約8億、MAU(月間利用者数)は1000万人を超える。リサイクルショップでも利用が広がっている。

■トピックス
リユース市場予測2021
「コロナ教訓に原点回帰 買う力を磨くべき」

新型コロナの影響で市場環境が昨年、一変した。その影響をリユース市場も大きく受けており、一大転換期を迎えている。本紙では5つのキーワードをもとに、市場の動向を予測した。買取の強化など原点回帰が求められそうだ。

■コーナー
◎注目!
古着のスピンズ
「通信制サポート校を開設」

◎インフルエンサーの今
カラサキ・アユミさん
「古書愛溢れる漫画家」

◎VOICE
テーマ「新年の抱負」
1.登山を始め鳥取の大山に登りたい/NEGOHAN
2.演奏を心の支えにしている人の為に、通販に力を入れたい/某楽器買取店

■連載
◎交友録
並木質店・深川店→マルイチ質店・小川店
「家電製品にも詳しい勉強家」

◎この店で一番高いモノはこれだ!
FULL UP(東京都渋谷区)
「60年代製ヴィンテージリバース502シリーズ 7万8000円」

参考価格: 693円 定期購読(1年プラン)なら1冊:596円

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/10/25
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

住まいとでんきの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌