日経コミュニケーション 発売日・バックナンバー

全135件中 16 〜 30 件を表示
▲2016年4月号 no.627 4月1日発行


■特集 5Gを待っていたら遅い! IoT通信を巡り新旧対決

●5Gを待っていたら遅い! IoT通信を巡り新旧対決(012p)
●免許不要帯を使って参入 シンプル化で年1ドルの価格破壊(016p)
●NB-IoTは2016年後半発進 IoT通信の本命に急浮上(023p)


■fromテレコムインサイド

●第1回 MVNO/MVNE市場調査 契約数1000未満の小規模MVNOが広がる(006p)


■ユーザー企業415社に聞きました

●LAN/WANの見直しを予定していますか? 「予定する」 は3割弱、SDNの導入予定は7割超が 「ない」 (007p)


■インタビュー

●東京大学 先端科学技術研究センター 教授 森川 博之コスト削減から価値創造へ IoTがICTの立ち位置を変えた(008p)


■特別レポート

●Mobile World Congress 2016報告 5G商用化に向けて協業が相次ぐ LTEの1Gビット/秒も間近に(028p)


■現場に学ぶネットワーク作り

●リクルート マーケティング パートナーズテレワーク環境を全面導入 Google Appsで意思疎通を促進(032p)


■マンスリーレポート

●広域SDN 「O3プロジェクト」 が最終報告 ネットワークスライスを10分以内で作成(036p)


■サイバー攻撃最前線

●日本を狙うサイバー攻撃 「オペレーション ・ ダストストーム」 仮想敵を知ることが今後の対応の鍵に(037p)


■マンスリーレポート [Mobile OS Watch]

●[Mobile OS Watch]目玉はマルチウインドウ表示への対応 Android Nのプレビュー版が公開(038p)


■セキュリティトレンド

●最新研究で分かった自動車IoTの脆弱性 運転支援 ・ 自動運転が標的に(040p)


■ニュースクリップ 2月23日~3月10日

●ビットアイル ・ エクイニクス 「DCの規模が倍に」 (042p)


■新 ・ もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら

●完全防御にこだわらない より効果的な4フェーズの対策(044p)


■総務省の政策立案者が語る通信政策の今

●改正電気通信事業法の核心(前編)電気通信事業の公正な競争の促進 卸の制度整備や禁止行為規制の緩和(048p)


■5Gのすべて

●パナソニックによるマルチRATの統合 ノキアによるIoTユースケース実証実験(054p)


■ネットワークトラブルへの対応術 番号計画

●初めて使う機器で思い込みは厳禁 すべての番号を漏れなく動作確認音声の新旧システムを段階的に移行する時のトラブル(062p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●自治体も注目する自動運転無人運転でバスやタクシーがロボット化 “買い物弱者”救済策としての可能性に注目(066p)


■Overseas Around The World

●中国2位と3位の通信事業者が手を組む訳 中国電信と中国聯通が戦略的提携(068p)


■読者の声

●パッケージソフト導入は何のため(070p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●シンギュラリティーにどのように向き合うのか(072p)


■間違いだらけのネットワーク作り

● 「VAIO Phone Biz」 に見るスマホのパソコン化(073p)


■編集室から Editors Eye

●ソフトバンクが“2年縛り”問題でも他社に先行発表 総務省が成果を焦って不思議なプランに(074p)
▲2016年3月号 no.626 3月1日発行


■特集 さらば0円 業界の健全化に向けて総務省が本腰

●さらば0円 業界の健全化に向けて総務省が本腰(014p)
●抜け穴を残したガイドライン サービス競争への転換なるか(018p)
●複雑で難解な初期契約解除制度 求められる大手3社の自主改善(024p)


■fromテレコムインサイド

●ドコモが顧客管理システムのAPIを開放へ MVNOのオペレーションが大幅に改善(006p)


■ユーザー企業413社に聞きました

●携帯電話料金の引き下げ議論を評価しますか? 「評価する」 が5割弱、料金が高いと感じる読者が約8割(007p)


■インタビュー

●Preferred Networks 代表取締役社長兼最高経営責任者 西川 徹自動車とロボットのAI化は想定以上 学習して賢くなるネットワークを作る(008p)


■現場に学ぶネットワーク作り

●パソナ10万人のマイナンバーをWebで収集 先手を打ってITベンダーに共同開発提案(030p)


■マンスリーレポート

●大手3社が増収増益の好決算 春商戦次第でさらなる上振れも(034p)
●[Mobile OS Watch]Androidの攻撃耐性を高める改良 メモリー配置の変動量を拡大可能に(036p)
●カメラ映像流出で分かった 「無防備IoT」 ネット接続デバイスは設置時に即対策を(038p)


■ニュースクリップ 1月26日~2月12日

●地下鉄車内で無料Wi-Fi 東京都交通局が順次開始(040p)


■サイバー攻撃最前線

●活用範囲の広い 「PowerShell」 の悪用が増加中 対策はエンドポイント側で実施するしかない(043p)


■新 ・ もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら

●インターネットは侵入路の一つ 多層防御で抜け漏れを防ぐ(044p)


■総務省の政策立案者が語る通信政策の今

●携帯電話の料金負担軽減の論点なぜライトユーザーと長期利用者か MVNOだけでは切り札とならない訳(048p)


■5Gのすべて

●富士通による超高密度分散アンテナ エリクソンによるネットワーク化社会(054p)


■SDNのすべて

●4回目を迎えたSDN Japan IoTへの期待とまたれる遊び心(064p)


■ネットワークトラブルへの対応術 パラメーター重複問題

●重複はIPアドレスだけじゃない ルーターIDや仮想MACアドレスも移行時に注意したいネットワークパラメーター(070p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●広がるビーコンIoT屋内でも人やモノの位置をしっかり捕捉 道案内、作業支援など幅広い応用(074p)


■Overseas Around The World

●破壊と創造を生み出すブロックチェーンBitcoin、FinTechを支える技術として注目集まる(076p)


■読者の声

●パソコンの代わりにはなるけれど(078p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●東日本大震災から5年、壁にぶち当たる(080p)


■間違いだらけのネットワーク作り

●iPad miniは 「電話」 として使えるか? (081p)


■編集室から Editors Eye

●携帯大手3社が競う 「学割」 プランに総務省が好意的な評価 ユーザー間の料金格差は 「サービス競争」 なのか(082p)
▲2016年2月号 no.625 2月1日発行


■特集 マイナンバー対策の守りと攻め

●マイナンバー対策の守りと攻め 過剰は禁物、活用も視野に(014p)
● 「鉄壁の守り」 は求めず 正しく監視 ・ 監督を [パート1:対策編](018p)
● 「民活」 政府案を本誌が評価 有望株は 「スマホが番号カード」 [パート2:活用編](024p)


■fromテレコムインサイド

●中古端末市場の光と影 市場拡大するも大手3社は国内流通させず(006p)


■ユーザー企業416社に聞きました

●2015年の重大ニュースは何でしたか? 日本年金機構の個人情報流出がトップ、得票数ではWindows 10が並ぶ(007p)


■インタビュー

●デロイト トーマツ リスクサービス 代表取締役社長 丸山 満彦大規模漏洩で経営層の意識が変わった サイバー攻撃対策にはITの知見が必須(010p)


■現場に学ぶネットワーク作り

●熊谷組基幹システム刷新でクラウドへ全面移行 vCloud Air、Google Appsを活用(030p)


■マンスリーレポート

●ソフトバンクとKDDIが電力のセット割 生活インフラの争奪戦が始まる(034p)
●アウディがソフトバンク回線を活用 自動車のインフォテインメント用途(035p)
●[Mobile OS Watch]デスクトップOSと同様のUIを備える Android派生OSのPC版が複数公開(036p)


■セキュリティトレンド

●開発者も気付かないスマホの不正アプリ 「独自」 の開発ツールが盲点に(038p)


■ニュースクリップ 12月25日~1月12日

●スマホの実効速度を公表 ドコモは最大89Mbps ほか(040p)


■サイバー攻撃最前線

●“なりすましログイン”が可能となるOpenSSHの脆弱性 狙われるシステム管理者やホスティングサービス担当者(041p)


■新 ・ もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら

●2重投資を避けてコスト効率化 対策の最大公約数を見つけよう(042p)


■総務省の政策立案者が語る通信政策の今

●IoT時代に対応した携帯電話番号制度新たにM2M用 「020」 番号 広域IoTを支える数十億の番号空間(046p)


■5Gのすべて

●三菱電機による無線と光の高度化 NECによる仮想化の展開(052p)


■ネットワークトラブルへの対応術 有線設計の落とし穴

● 「有線ならつながって当然」 は過信 デフォルトや例外設定を見落とさない現行システムを踏襲するときは特に気を付けたい(062p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●医大を中心に街づくり自動販売機を活用してエリアマネジメント 手軽にできる健康管理 ・ 指南を合わせて実現(066p)


■Overseas Around The World

●2年目を迎えた韓国の端末補助金規制通信費の負担感は低下、低 ・ 中価格帯端末へシフト(068p)


■読者の声

●IoTは継続的に取り上げて ほか(070p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●SMAP解散騒動が浮き彫りにするテレビの存在意義(072p)


■間違いだらけのネットワーク作り

●理想の閉域モバイルサービスとは? (073p)


■編集室から Editors Eye

●総務省が再び電波政策の懇談会を開始 地域WiMAXの見直しなるか(074p)
▲2016年1月号 no.624 1月1日発行


■特集 スマートホームの鉱脈

●2016年は発掘ラッシュ スマートホームの鉱脈[総論] IoT分野の“約束の土地” 長らく低迷も、鉱脈見える(012p)
●ユーザー行動の簡素化など提案続々 通信非対応家電のスマート化も(018p)
● 「見守り」 「駆けつけ」 で利便性訴求 連携の起点となるスマートロック(022p)


■fromテレコムインサイド

●拡大するSIMロックフリー端末市場 活況の裏に黒衣の存在(006p)


■ユーザー企業417社に聞きました

●電力会社の切り替えを検討しますか? 「検討しない」 が4割弱、 「検討する」 は2割強にとどまる(007p)


■インタビュー

●NTT 代表取締役社長 鵜浦 博夫ビッグデータで社会的課題を解決 自治体が主役の成功モデルを作る(008p)


■5Gのすべて

●KDDIによる高周波数帯の利用法 シャープによる多数端末の収容(028p)


■現場に学ぶネットワーク作り

●りらいあ コミュニケーションズコールセンターにハイブリッドクラウド SaaSと専有システムで業務を拡大(036p)


■マンスリーレポート

●携帯電話の料金タスクフォースが決着 総務大臣が大手3社に是正を要請(040p)


■ニュースクリップ 11月19日~12月15日

●スプリントの新プラン 乗り換え時の通信料半額 ほか(041p)


■マンスリーレポート [Mobile OS Watch]

●[Mobile OS Watch]Windows 10 Mobile端末が続々登場 Continuum対応機も1月発売予定(044p)


■新 ・ もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら

● 「マルウエア」 では通じない プロトコルを合わせよう(046p)


■総務省の政策立案者が語る通信政策の今

●電気通信市場の現状と課題 通信自由化から30年 競争市場はここまできた(050p)


■ネットワークトラブルへの対応術 拠点集約

●スイッチを集約したらアドレス重複 経路設定は周囲からの影響を確認良かれと思って行った経路集約があだに(058p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●米国で加速するIoT×街づくり省庁横断で研究開発を支援 60都市を舞台に技術を磨く(062p)


■サイバー攻撃最前線

●2016年に注目の脅威は? ランサムウエアによる脅迫、標的の変化、ファームへの攻撃(065p)


■Overseas Around The World

●この1年で2年縛りから脱却した米国タスクフォースの 「通信料金と端末価格の分離」 議論を先取り(066p)


■BOOK REVIEW 米グーグルの内実に迫る3冊

●社是に忠実ゆえの 「創造」 と 「破壊」 メディアから政府まで摩擦を恐れない企業の軌跡(068p)


■読者の声

●社内ネットにはどうつなぐ? ほか(070p)


■業界の先を読む ICT千里眼

● 「ホームランか三振か」 が目立った2015年(072p)


■間違いだらけのネットワーク作り

●2016年、企業ネットは 「モバイルシフト」 せよ(073p)


■編集室から Editors Eye

●総務省の携帯料金TFで注目集めた中古スマホ 大手事業者は流通を歓迎しない? (074p)
▲2015年12月号 no.623 12月1日発行


■特集 狙われるネットワークインフラ

●狙われるネットワークインフラ 見えないルートを抉り出せ(016p)
●インターネットのエッジサーバーが盾 WebサイトをDDoS攻撃から守る サーバー(020p)
●ネットワーク全体をセンサーに 振る舞いを分析して攻撃検知 ルーター/スイッチ(024p)
●IDSやプロキシも攻撃の対象に 対策の無効化は何としても避ける セキュリティ機器(028p)
●思わぬインターネット接続口が潜む デバイスの設定ミスを“見える化” 可視化ツール(032p)


■fromテレコムインサイド

●実質0円改善へ歩み寄る携帯各社 官製不況を避ける軟着陸に向けたシナリオ(006p)


■ユーザー企業418社に聞きました

●ID/パスワードの管理をどうしていますか? 忘れた経験は97%以上、パスワードの使い分けは5~9種類が最多(007p)


■インタビュー

●NTTドコモ 代表取締役社長 加藤 薫スマートライフ領域が好調 業績の早期回復に手応え(008p)
●ジュピターテレコム 代表取締役社長 牧 俊夫アフターサポートこそ我々の強み 台数を売り切る販売力がある(012p)


■現場に学ぶネットワーク作り

●ネクスコ ・ メンテナンス東北 十和田事業所iPadで紙の作業を減らして効率化 成功事例を他の事業所に横展開(038p)


■マンスリーレポート

●[2015年4~9月期決算分析]大手3社が増収増益の好決算 安定成長のKDDI、急上昇のNTT(042p)
●NTTが固定電話の移行方針を再公表 PSTN特有の機能は原則、具備せず(044p)


■ニュースクリップ 10月22日~11月17日

●国内向け 「Surface Pro 4」 マイクロソフトが発表 ほか(046p)


■サイバー攻撃最前線

●サイバーリスクを数量化する 「Cyber VaR」 経営者が真剣に向き合う契機に(047p)


■マンスリーレポート [Mobile OS Watch]

●[Mobile OS Watch]バイドゥが配布した開発キットに 危険なバックドアが見つかる(048p)


■セキュリティトレンド

●脅威に弱いWindows 10 IoT Core Web通信やFTPなどに自ら対策を(050p)


■5Gのすべて

●ドコモの取り組み 2020年開始のシナリオを描く 第5回(052p)


■ネットワークトラブルへの対応術 VolP

●音声特有のトラブルは未だ尽きず プロトコルの理解が解決の近道保留音が途切れる、いつまでたっても呼び出し中(060p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●ロボティクスで集品を効率化倉庫内を歩くことなくピッキング 協調動作するロボットで人手の代替も(064p)


■Overseas Around The World

●5Gに積極姿勢を示すベライゾン 沈黙を守ってきた米国通信事業者が口を開く(066p)


■BOOK REVIEW 中国シャオミを理解するための3冊

●口コミで急成長した異色の企業 “中国版アップル”が目標ではない(068p)


■読者の声

●MVNOの企業利用を検討する時期に ほか(070p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●お金の“トラフィック拡大”をもたらすFinTech(072p)


■間違いだらけのネットワーク作り

●FaceTimeからLINE電話に代えて分かったこと(073p)


■編集室から Editors Eye

●dポイント加盟店は 「弱者連合」 ? 10%還元のゴールドカードは強力な武器(074p)
▲2015年11月号 no.622 11月1日発行


■特集 携帯電話は 「経済圏」 争いへ 成熟化と同質化で急展開

●端末や料金で差異化は困難 ポイント戦略に新たな活路(012p)
●大盤振る舞いで利用を促進 コンビニを筆頭に布陣勝負へ(016p)
●消費の取り込みに各社が知恵 店舗販売の拡充には温度差(022p)


■fromテレコムインサイド

●安倍首相が携帯電話料金の引き下げを指示 総務省は年内に結論へ、MVNOには逆風の懸念も(006p)


■ユーザー企業415社に聞きました

●携帯電話の毎月の通信量はどのくらいですか? 回答者の平均は月2.39Gバイト、従来と 「変わらない」 が6割以上(007p)


■インタビュー

●総務省 総合通信基盤局電気通信事業部長 大橋 秀行狙いは公正 ・ 多様な携帯料金 規制でなく事業者自ら改革を(008p)


■特別レポート

●MVNO市場の今後を占う 行政、シンクタンク、ベンチャーの視点総務省 × 野村総合研究所 × Preferred Networks(030p)
●企業ネット実態調査2015 モバイルとクラウドのベンダー別利用率アップル1強が鮮明に マイクロソフト、セールスフォース伸長(034p)


■マンスリーレポート

●初期契約解除の対象から携帯電話を猶予 お試しサービスは“自主的クーリングオフ”(038p)
●総務省が携帯料金の見直し議論を始動 「1Gバイト」 「端末購入支援なし」 が焦点か(040p)
●キャリア向けNFVを 「OpenStack」 で デルやブロケードなど4社が実証(042p)
●[インタビュー] 5G PPP役員会議長準備段階は今年半ばに完了 5Gの研究開発プログラムに着手(043p)


■ニュースクリップ 9月17日~10月20日

●通信サービスの苦情 ・ 相談 「契約 ・ 提供条件関連」 急増 ほか(044p)


■サイバー攻撃最前線

●日本のユーザーを狙うマルバタイジングによる攻撃 悪性広告から誘導されマルウエアを仕込まれる(047p)


■マンスリーレポート

●[Mobile OS Watch]Android 6.0の新省電力機能 「Doze」 の動作を理解する(048p)


■セキュリティトレンド

●ウイルス対策回避やアップデート悪用 今から注意したい最新の攻撃研究成果(050p)


■5Gのすべて

●アプリのエンドツーエンドで品質確保 無線区間の遅延目標は1ミリ秒(052p)


■ネットワークトラブルへの対応術 不正なIP電話

●無言電話や高額請求で不備が発覚 コラボツールにもセキュリティ対策をIP電話やTV会議のインターネット接続点を再点検(060p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●物流倉庫内にイノベーション屋内測位でピッキング作業のムダを検出 分析結果に基づき棚配置など改善(064p)


■Overseas Around The World

●唐突なトップ交代にみる中国キャリア事情競合キャリアのトップ同士が入れ替え、2社合併との憶測も(066p)


■BOOK REVIEW 課題解決に挑むシリコンバレー流の起業術を学ぶ3冊

● 「考える力」 や 「実践の反復」 で不確実な未来に挑む 「逆境を楽しむ精神」 が克服を助ける(068p)


■読者の声

●ユーザーの利益を最大限に(070p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●2015年版IT戦略が問題提起する 「真の豊かさ」 (072p)


■間違いだらけのネットワーク作り

●SDNとデュアルモバイルでWANが変わる(073p)


■編集室から Editors Eye

●光コラボで多チャンネル放送を提供するCATVが登場 「NTTは敵か味方か」 の議論が再燃か(074p)
▲2015年10月号 no.621 10月1日発行


■特集 企業が妥協しない 「機能」 と 「セキュリティ」

●企業が妥協しない 機能とセキュリティ[総論] 定番には選ばれる理由がある 法人の満足度を項目別に調査(016p)
●スマホ、ルーターで 「完全首位」 携帯通話 ・ WANは団子状態(022p)
●タブレット利用率でソフトバンク スマホ平均導入台数は1.7倍に(030p)
●L2/L3混合型も伸び悩み 期待の新型WANが成長の兆し(034p)
●BYOD許可率が初めて低下 新たな脅威と他社事故で対策増加(037p)
●低価格機ベンダーの支持広がる VPNルーターは2強が接近(040p)


■fromテレコムインサイド

●MVNOでも即日MNPが本格普及へ 背景にドコモのMVNO向け新機能の開放(006p)


■ユーザー企業416社に聞きました

●Windows 10を導入しましたか? 個人使用のPCに導入済みは2割弱、3割弱が切り替える予定なし(007p)


■インタビュー

●ケイ ・ オプティコム 代表取締役社長 藤野 隆雄100万件に届けば失敗ではない マルチキャリアで勝ち取る(008p)


■特別レポート

●MVNOを支える黒衣の 「MVNE」 主要3社が明かす必勝の方程式IIJ 日本通信 NTTコムの討論(042p)


■マンスリーレポート

●着衣型センサーの活用で熱中症対策 大林組が 「hitoe」 を使って実証実験(046p)
●L2/L3混合型はNTTコムが競り抜く ソフトバンクが2部門で首位(048p)
●初期契約解除制度の議論が再開 全携協が携帯電話の適用除外を要望(050p)
●[インタビュー]“肉体労働”から“頭脳労働”にシフト ネットワークの最適化が重要な時期に(051p)


■ニュースクリップ 8月19日~9月11日

●円筒型Wi-Fiルーター グーグルが発売へ ほか(052p)


■マンスリーレポート

●[Mobile OS Watch]楽天アプリ市場が再認識させた Androidアプリストアの課題(054p)


■セキュリティトレンド

● 「遠隔乗っ取り」 まで来た車の攻撃リスク IoT時代は 「モノのセキュリティ対策」 も(056p)


■5Gのすべて

●高速化だけじゃない無線アクセス技術 超低遅延や大量接続も実現(058p)


■ネットワークトラブルへの対応術 FWのクラウド移行

●通信フィルターの設定だけでは不足 “見えない”FWの機能を要チェッククラウドに移行したら今まで正常だった通信が不通に(066p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●運搬経路でも品質管理荷物輸送のトラッキングがIoTで進化 環境の変化に敏感な荷物を安全に輸送(070p)


■サイバー攻撃最前線

●攻撃者から狙われるセキュリティ製品 インフラ乗っ取りにつながる危険性も(073p)


■Overseas Around The World

●安心 ・ 安全を目指す韓国キャリアのIoTLG U+とSKテレコムがスマートホームで競う(074p)


■BOOK REVIEW ユーザーインタフェースを考える3冊

●キーワードは 「自己帰属感」 重要になるデザイン思考のアプローチ(076p)


■読者の声

●2大クラウドクラウドサービスを比較して(078p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●首相が携帯料金引き下げ指示、通信政策はどうなる? (080p)


■間違いだらけのネットワーク作り

● 「爆買い」 で進化する公衆無線LAN(081p)


■編集室から Editors Eye

●米アップルがアップグレードプラン導入 携帯各社のお株を奪い主従逆転か(082p)
▲2015年9月号 no.620 9月1日発行


■特集 電力改革に乗り遅れるな

●電力改革に乗り遅れるな 通信業界のビッグチャンス(014p)
●全面自由化を巡り大混乱 本命は電力データ開放にあり(016p)
●通信関係者が知っておきたい 電力システム改革キーワード(020p)
●携帯各社の取り組みに温度差 狙いは家庭全体の“囲い込み”(022p)
●単なる“見える化”は商売にならず 「Bルート」 を活用した協業に商機(026p)


■fromテレコムインサイド

●通信インフラに飛び火する新国立競技場の白紙撤回 5G実現に黄信号(006p)


■ユーザー企業416社に聞きました

●音楽 ・ 映像配信サービスを利用していますか? 利用率は音楽 ・ 映像配信ともに1割未満、料金への不満が4割前後(007p)


■インタビュー

●NTT西日本 代表取締役社長 村尾 和俊光コラボの新規獲得が今後の命題 アライアンス営業をさらに加速(008p)


■特別レポート

●大手流通2社が仕掛ける 格安スマホの新ビジネス ブックオフ×ゲオの対談(040p)


■現場に学ぶネットワーク作り

●IHI 愛知事業所で内線FMCを全面導入 クラウドPBXの活用で手間いらず(044p)


■マンスリーレポート

●[2015年4~6月期決算分析]大手3社が増収増益の好決算 MVNOの台頭で流出の兆しも(048p)
●IIJとソフトバンクもSDN/NFV参入 資産不要、企業ネットは丸ごと借りる時代(050p)


■ニュースクリップ 7月22日~8月18日

● 「5Gへの関心を高めたい」 ドコモがアイデアソン開催(052p)


■マンスリーレポート [Mobile OS Watch]

●[Mobile OS Watch]Androidの動画再生機能に脆弱性 不正コードを実行される恐れあり(054p)


■セキュリティトレンド

●iOSを狙った攻撃 ・ 不正ソフトが相次ぐ 「安全神話」 過信せず、危険回避の教育を(056p)


■5Gのすべて

●時々刻々と変わる要件に柔軟に対応 無線技術とネットワーク技術が連携(058p)


■ネットワークトラブルへの対応術 新旧交代と有効/無効

●単純入れ替えや一部変更時が危険 「何も変わっていない」 を頭から排除思い込みが遠回りにつながる(066p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●動き出す 「つながる工場」 インダストリー4.0のもう一つの側面 工場の枠を越えて競合や顧客とビジネス共創(070p)


■サイバー攻撃最前線

●目の離せないBIOS/UEFIを狙ったサイバー攻撃 OSよりも下位の層が対策の対象に(073p)


■Overseas Around The World

●不振から抜け出せない米スプリントの行方 ソフトバンクも本当は撤退したい? (074p)


■BOOK REVIEW 資料作成のコツを学ぶための3冊

●悪い資料は問題解決を遅らせる 数字を見る目と表現力を高める(076p)


■読者の声

●固定電話の生きる道は? (078p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●新iPhoneの祝祭はもはや終焉か、でも未来を信じたい(080p)


■間違いだらけのネットワーク作り

●IHIの 「クラウド電話」 で考えたこと(081p)


■編集室から Editors Eye

●スマートライフ領域が絶好調のNTTドコモ 利益の上振れ余地はかなり大きい(082p)
▲2015年8月号 no.619 8月1日発行


■特集 MVNO飛躍の条件

●MVNO飛躍の条件 “第4の勢力”となるか(014p)
●端末とサポートは徐々に改善へ 悩ましい 「通信品質」 問題(018p)
●HLR/HSS接続の本命は 「eSIM」 音声定額の実現が最後の砦(025p)


■fromテレコムインサイド

●批判高まる携帯各社の 「通信の最適化」 違法性阻却の前提が変わる(006p)


■ユーザー企業418社に聞きました

●マイナンバー制度への対応は済みましたか? 対応済みは0%、対応作業は 「人事 ・ 給与システムの改修」 が8割強(007p)


■インタビュー

●庄司 哲也 NTTコミュニケーションズ 代表取締役社長マーケット開拓の意識を強く 海外売上高は2桁成長を堅持する(008p)


■特別レポート

●新世代MVNOの3社が大いに語る 既存事業者と共存共栄は可能なのかトーンモバイル(TSUTAYA)×楽天×パナソニックによるパネル討論(032p)


■現場に学ぶネットワーク作り

●東京都品川区 庁内ネットワークをSDNで刷新 シンプル化でマイナンバー対応にも(036p)


■マンスリーレポート

●IP電話交換機の乗っ取りで高額請求 通信事業者各社の対策に温度差(040p)
●富士通が企業向けSDNを本格提供 LANとWAN、データセンターを一元管理(042p)
● 「Wi-Fi AwareはiBeaconよりも完全」 Wi-Fi Allianceが新たな認定プログラム開始(043p)


■ニュースクリップ 6月22日~7月16日

●ビックカメラが攻撃対策 会員IDをメアドに強制変更 ほか(044p)


■マンスリーレポート [Mobile OS Watch]

●[Mobile OS Watch]Androidを悩ませたメモリーリーク 次期版で大幅に解消される見込み(046p)


■セキュリティトレンド

●Windows 10は堅牢さが飛躍的進化 生体認証やハード支援の防御を導入(048p)


■5Gのすべて

●2020年に向けて研究開発ラッシュ ユースケースと要求条件は世界共通に(050p)


■ネットワークトラブルへの対応術 IPsec

●帯域制御が効かずベストエフォートに 暗号化前後の変化を見過ごすなIPsecのトンネルモードに落とし穴(058p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●IoTを駆使し次世代工場インダストリー4.0の狙いは“強い”ものづくり 工場内の技術データと経営データを融合(062p)


■サイバー攻撃最前線

●賛否両論あるリーガルマルウエアの利用 合理的な犯罪対策として日本でも議論が必要か(065p)


■Overseas Around The World

●加速するグーグルのスマートホーム戦略Nest、Thread GroupからProject Brilloへ(066p)


■BOOK REVIEW ICTがもたらす技術トレンドを見通すための3冊

●製造業がネットワーク化しECは顧客主導型へ 人格をデジタル保存する未来もICTがもたらす技術トレンドを見通すための3冊(068p)


■読者の声

●IT部門のあるべき人材像とは(070p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●4K時代に再び訪れる視聴環境と制作手法の転換(072p)


■間違いだらけのネットワーク作り

● 「5歳」 になったiPadのこれから(073p)


■編集室から Editors Eye

●総務省、携帯の 「2年縛り」 契約に改善を求める 事業者と行政の“条件闘争”はここからだ(074p)
▲2015年7月号 no.618 7月1日発行


■特集 5Gがもたらす日本の岐路

●5Gがもらたす日本の岐路[総論] 見えてきた5G進化の道筋 ネットワークを用途でスライス(014p)
●ノキアとの合併は5Gを控えた今しかなかった仏アルカテル ・ ルーセント ミシェル ・ コンブCEO(021p)
●高スループット、大量接続、超低遅延 過酷な要求に応える最先端技術(022p)
●最大の課題はスケジュール 2020年商用化を目指し交渉活発化(030p)


■ユーザー企業419社に聞きました

●MVNOのサービスを利用していますか? 個人の利用率は2割強、サポートや通信品質に対する不安が目立つ(007p)


■インタビュー

●NTT東日本 代表取締役社長 山村 雅之今期は光関連の営業費を約半減 「光ライト」 の卸提供も検討中(008p)


■現場に学ぶネットワーク作り

●秋田県湯沢市2階層モデルで10Gビット市内網を構築 ネット接続の仮想化で情報流出を防止(040p)


■マンスリーレポート

●[Interop Tokyo 2015報告]SDN/NFVの用途拡大で競演 基幹スイッチからWi-Fi、セキュリティまで(044p)
●[Mobile OS Watch]Android次期版で大幅に変わる アプリ権限モデルとその管理(046p)


■セキュリティトレンド

●乗り物がサイバーハイジャックの標的に IoT時代へ車載ネットの防御力を高める(048p)


■ニュースクリップ 5月20日~6月18日

●ファーウェイの新スマホ 楽天モバイルが独占販売 ほか(050p)


■SDNのすべて

●最新のOpenFlow規格対応OSS 多様な外部アプリと連携する 「Ryu」 (052p)


■ネットワークトラブルへの対応術 OSPF/BGP冗長化

●冗長化で思いもよらぬルートを通る 迂回先をふさぐセキュリティ対策の壁定番のOSPFやBGP利用時に気を付けたい(058p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●ドローン悪用も技術で防ぐ米国ではNASAが自律管制システム開発へ 国内では“音”から存在を検知するサービス(062p)


■fromテレコムインサイド

●テレコムインサイドの内容紹介 毎号、ネットや新聞では読めない記事を掲載中(064p)


■サイバー攻撃最前線

●注目高まるサイバー攻撃被害からの 「回復力」 技術的な原因究明と侵害事実の公開タイミングが重要(065p)


■Overseas Around The World

●通信業界のエコシステムを変えるLTE-U免許不要帯域とスモールセルの価値が顕在化(066p)


■BOOK REVIEW 経営戦略とビジネスモデルを考える3冊

●数多くの方法論を一気に学ぶ 発想の“引き出し”を増やそう(068p)


■読者の声

●事業者がトラブルの責任を負うべき ほか(070p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●生活空間のリアルタイム化へ向かうICT(072p)


■間違いだらけのネットワーク作り

●閉域モバイル網で実現する高品質スマホ内線(073p)


■編集室から Editors Eye

●再燃していた光回線の接続料問題 またしてもNTT東西の寄り切り勝ち(074p)
▲2015年6月号 no.617 6月1日発行


■特集 新世代クラウド

●新世代クラウド 企業インフラを 「安く」 「柔らかく」 「使いやすく」 する(016p)
●すぐ借りて返せる物理サーバー 確実な性能 ・ 速度でコスト明快(020p)
●クラウド構築ソフトの本命OSS 社内利用もハイブリッドも最善解に(025p)
●OS上に実行環境を作る 「コンテナ」 ソフト開発者が主役になる仮想化技術(029p)


■ユーザー企業419社に聞きました

●中古のICT機器を購入したことはありますか? 約4割が購入経験あり、今後の購入意向ではスマートデバイスが上位に浮上(007p)


■インタビュー

●NTTぷらら 代表取締役社長 板東浩二ひかりTV300万契約は一つの節目 4Kには戦略的に取り組む(008p)


■特別レポート テレコムインサイド創刊イベント報告

●千本倖生氏×松本徹三氏×夏野剛氏 スペシャルトーク国の環境とメーカーの競争力は関係なし 次のイノベーションはMVNOから(032p)


■現場に学ぶネットワーク作り

●インターメスティックiPadを活用したPOSレジでコスト削減 利便性の向上と販売の即時管理を実現(038p)


■マンスリーレポート

●[2015年3月期決算分析]ARPU反転で絶好調のKDDI ドコモは今期も“我慢の経営”(042p)
●[Mobile OS Watch]Androidアプリ実行環境を備える 「Windows 10 Mobile」 (044p)


■セキュリティトレンド

●Webサイトの大量改ざん事件が急増 CMSのセキュリティ対策を再確認(046p)


■ニュースクリップ 4月23日~5月19日

●グーグルがMVNOサービス 月額制の 「Fi」 を開始 ほか(048p)


■SDNのすべて

●SDNをもっと身近に OpenFlow OSSの先駆け 「Trema」 (050p)


■ネットワークトラブルへの対応術 SDN

●ソフトウエアでネットワークを制御 既存CLIの活用時は先入観を排除本番環境に移行したらSDNアプリが動作しない(058p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●画像センサーで防災 ・ 防犯高度化する画像処理技術が後押し カメラで安全 ・ 安心な街づくり(062p)


■fromテレコムインサイド

●創刊記念キャンペーン実施中 今お申し込みの方に3大特典を用意(064p)


■サイバー攻撃最前線

●解析者の嫌がるポイントを突く 「Rombertik」 今後はMBR破壊や解析妨害機能が定番に? (065p)


■Overseas Around The World

●アマゾンのスマートホーム新戦略家庭内のあらゆるデバイスや人の話し声から情報を収集する(066p)


■BOOK REVIEW カルチュア ・ コンビニエンス ・ クラブ増田宗昭CEOに迫る3冊

●書店にスマホ、家電店舗に進出 「最強の企画会社」 CCCグループは何を目指す(068p)


■読者の声

●SIMロック解除自体のあるべき姿(070p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●15年前の状況と似たIoT、今度こそ丁寧なステップを(072p)


■間違いだらけのネットワーク作り

●次世代ネットサービス 「KDDI WVS 2」 の使い方(073p)


■編集室から Editors Eye

●1Gバイトで月額500円プランも登場か 格安競争がさらに激化するMVNO(074p)
▲2015年5月号 no.616 5月1日発行


■特集 通信自由化30年 挑戦者からの提言

●通信自由化30年 挑戦者からの提言(016p)
●通信自由化の功罪 「挑戦者」 はこう語る(018p)
●光ファイバー開放がすべてを変えた もはや通信は稼げるビジネスではない小林 博昭(元東京めたりっく通信社長、元日本AT&Tパラダイン社長兼会長) (020p)
●日本初の 「オールIP」 通信会社を作った 接続料の値上げは裁量行政だ角田 忠久(元フュージョン ・ コミュニケーションズ社長) (022p)
●端末の 「0円販売」 は是正すべき 大手3社の寡占とは全く思わない津田 志郎(元ボーダフォン日本法人会長、元NTTドコモ副社長) (024p)
● 「VAN戦争」 の終わりが自由化の始まり 国際感覚のなさが今を招いた内海 善雄(元ITU事務総局長) (026p)
●日本のブロードバンド政策は大成功 IoTをノーコントロールにしてはいけない齊藤 忠夫(東京大学名誉教授、元情報通信審議会電気通信事業部部会長) (028p)
●FTTHはインターネットの大波に乗った 国が投資しないとまた米国に負ける青山 友紀(東京大学名誉教授、元NTT光ネットワークシステム研究所所長) (030p)


■fromテレコムインサイド

●テレコムインサイド、創刊しました 転換期を迎える通信業界を追いかけます(006p)


■ユーザー企業419社に聞きました

●携帯電話のSIMロックを解除したいですか? 4割強が希望も、対象端末に 「すぐに買い替える」 は1割未満(007p)


■インタビュー

●KDDI 代表取締役会長 小野寺 正 「公正競争」 を置き去りにした30年 通信行政はIP時代に対応できず(008p)


■大規模ネットワークの裏側

●ドコモメールOpenStack Swiftでストレージ構築 1日約1.7億通のメールを支える(038p)


■現場に学ぶネットワーク作り

●センコー運行から安全運転まで 「自動車クラウド」 きめ細かな運送の把握で稼働率を向上(042p)


■マンスリーレポート

●MVNOが有力販売チャネルの“争奪戦” ユーザー層拡大に向け提携相次ぐ(046p)
●[Mobile OS Watch]経路情報を書き換えられる脆弱性など 50以上の問題を修正した 「iOS 8.3」 (048p)


■セキュリティトレンド

●Windows 10評価版は正常進化 駆除ソフトやブラウザーなどを刷新(050p)


■ニュースクリップ 3月26日~4月16日

●CCCのCIOに フリービット石田氏就任へ ほか(052p)


■サイバー攻撃最前線

●VDI時代のインシデント対応術 仮想環境に合わせた対応計画の立案を(053p)


■SDNのすべて

●クラウドのための仮想ネットワーク追究 「MidoNet」 をオープンソース化(054p)


■ネットワークトラブルへの対応術 キャッシュポイズニング

●狙われやすいDNSサーバー 「問題なし」 と放置することなかれ意図しないWebサイトに飛ばされてしまう(060p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●街づくりに“デジタル”革命エネルギー/ファシリティー管理は第一歩 次なるステップは人の動きの最適化(064p)


■Overseas Around The World

●通信事業者の領域に進出するBitcoinプリペイドサービスの入金にデジタル通貨が使える(066p)


■BOOK REVIEW プライバシー問題を考える3冊

●問題の複雑化と深刻化が進む 「魔法のルール」 は存在しない(068p)


■読者の声

●諸外国に比べて足りないところは?  ほか(070p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●世界の通信市場で存在理由が無くなる日本メーカー(072p)


■間違いだらけのネットワーク作り

● 「知性」 を持ち始めたSDN(073p)


■編集室から Editors Eye

●SIMロック解除で携帯電話各社はどう動く? 「端末のレンタル制度の再開」 との指摘も(074p)
▲2015年4月号 no.615 4月1日発行


■特集 NTTドコモ 復活のシナリオ

●NTTドコモ 復活のシナリオ(012p)
●2016年度以降の業績回復は確実 新料金の成否で時期は前後も(016p)
●求められる“価値共創” 同質化の壁を乗り越えろ(024p)


■ユーザー企業421社に聞きました

●固定電話と携帯電話でどのくらい通話していますか? 発信/着信ともに月1~4回が中心、料金の平均値は携帯電話が月4667円(007p)


■インタビュー

●UQコミュニケーションズ 代表取締役社長 野坂章雄7ギガ制限は“スピリット”に反する 携帯電話と同じ土俵には乗らない(008p)


■特別レポート

●Mobile World Congress 2015報告 「5G」 はIoTのためのネットワークに パートナーシップが鍵を握る(032p)


■フォーカス

●グローバル化と長期化で注目高まる ネット中立性の米欧日それぞれの事情新たなビジネスモデル創造の面からも議論(040p)


■マンスリーレポート

●光コラボは転用の不適切営業で幕開け NTT直販の 「フレッツ光」 は拡販が続く(046p)
●[Mobile OS Watch]SSL/TLS実装に新たな脆弱性 iOSとAndroidでも注意と対策を(048p)


■セキュリティトレンド

●ネットの暗号通信で相次ぐ 「欠陥」 調査研究の活発化が 「諸刃の剣」 に(050p)


■ニュースクリップ 2月19日~3月17日

●CCCとフリービット MVNOで戦略提携 ほか(052p)


■サイバー攻撃最前線

●HDDのファームウエアに侵入するマルウエア 「クリーンな端末など存在しない」 前提で対策を(053p)


■もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら

●【最終回】 「マッキンゼーの7S」 を応用 包括的な対策で安全な経営を目指す(054p)


■ネットワークトラブルへの対応術 SaaS移行

●回線を増速して終わりではない FWの対策や出口一本化の見直しもアクセス集中でインターネットの出口がボトルネックに(058p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●“明るい”街を効率よく欧州を中心に広がるスマートライティング エネルギー消費を抑えつつ安心して歩ける街に(062p)


■テレコムインサイド

●紙版ニューズレター創刊前号のPDF版 無料ダウンロードを開始しました(065p)


■Overseas Around The World

●カバレッジ拡充で英政府と事業者が激突ローミングを強制する法案まで出た英国通信業界の裏事情(066p)


■BOOK REVIEW 未来予測から企業戦略や製品開発を発想するための3冊

●資源 ・ 食料需給から働き方まで予想を活用 技術のインパクトを創作したSFで評価(068p)


■読者の声

●固定電話の廃止事例を紹介して ほか(070p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●MVNOのさらなる発展に不可欠な 「信頼性と多様性」 (072p)


■間違いだらけのネットワーク作り

● 「マニュアル化」 で人材不足を緩和すべし(073p)


■編集室から Editors Eye

●フリービットはCCCと提携、ブックオフは契約縛り撤廃 軌道修正の動きが加速するMVNO事業(074p)
◆614
▲2015年3月号 no.614 3月1日発行


■特集 ストロングWi-Fi

●ストロングWi-Fi ITのオアシスはこうして守る(012p)
●通信事業者のノウハウを活用 監視の強化も必要に(016p)
●EAP認証が最善解 アプリやVPNも活用(020p)
●使い勝手とどう折り合いをつけるか サービスの横連携が鍵(024p)


■ユーザー企業422社に聞きました

●スマートデバイスで利用中のアプリはいくつですか? 会社指定は5個未満が約半数、ユーザーによる追加は5割強が容認(007p)


■インタビュー

●インターネットイニシアティブ(IIJ)代表取締役社長兼COO 勝 栄二郎MVNOは年内に100万回線へ インターネットの世界をさらに広げる(008p)


■現場に学ぶネットワーク作り

●山崎製パン商品の発注業務にタブレット端末を採用 将来は店舗支援の基盤として活用へ(032p)


■マンスリーレポート

●[2014年4~12月期決算分析]KDDIの“独り勝ち”が続く セット割で巻き返しなるか(036p)
●[Mobile OS Watch]証明書のSHA-2署名への移行が本格化 一部のモバイル端末では問題発生(038p)


■セキュリティトレンド [寄稿]

●マイクロソフトが脆弱性攻撃の対抗技術 構想10年、 「Windows 10」 に搭載か(040p)


■ニュースクリップ 1月22日~2月12日

●光回線の 「サービス卸」 NTT東西が開始 ほか(042p)


■サイバー攻撃最前線

●緊急と騒がれた脆弱性 「GHOST」 の実態は? 情報を適切に扱うことで脅威をコントロール(043p)


■SDNのすべて

●OpenStackとSDNの融合をみた 2年目のOkinawa Open Days(044p)


■もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら

●クライアントのセキュリティ対策 今こそ戦略的に再考の時(052p)


■ネットワークトラブルへの対応術 広帯域 ・ 低遅延VPN

●フレッツの半固定アドレスに翻弄 PPPoEとは異なる網仕様に留意IPv6 IPoEを利用したVPNのトラブル(056p)


■公開質問 NTT東日本に聞く

●光ファイバーの接続料 2015年度はなぜ上昇した? (060p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●公共スペースのゴミ収集を効率化センサーを使ってゴミの量を把握 最適な収集経路とタイミングを動的に選択(062p)


■fromテレコムインサイド

●スクープや深読み記事を直送 読者限定メルマガ創刊前号を無料配信中(065p)


■Overseas Around The World

●クアッドプレイが加速するEU通信市場固定とモバイルのサービス統合による市場再編は成立するか(066p)


■BOOK REVIEW 転換期を迎える自動車産業を考える3冊

● 「走るスマホ化」 しつつあるクルマ これからの自動車産業の覇者になるのは誰か(068p)


■読者の声

●無線LANコントローラーの特集を ほか(070p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●東日本大震災から4年、復興支援で 「魂の入った仏」 を作る努力を(072p)


■間違いだらけのネットワーク作り

●プレゼンに 「点数」 を付けられて分かったこと(073p)


■編集室から Editors Eye

●思惑外れたソフトバンクの米国進出 国内子会社4社統合でキャッシュ創出(074p)
▲2015年2月号 no.613 2月1日発行


■特集 SIMは誰のもの

●SIMは誰のもの 揺らぐ携帯電話事業者の砦(014p)
●モバイルの“聖域”が侵食される SIMをめぐる主従逆転の兆し(016p)
● 「何が入っている? 」 「色やサイズは? 」 知られざるSIMの秘密10(019p)
●Apple SIMがもたらす波紋 新たなボトルネックも(025p)


■ユーザー企業424社に聞きました

●2014年の重大ニュースは何でしたか? 「ベネッセの個人情報漏洩」 と 「Windows XPのサポート終了」 が接戦(007p)


■インタビュー

●CCCモバイル 代表取締役社長 服部 義一 「格安スマホ」 の発想は全くない TSUTAYAのモバイルを1000万人に(010p)


■現場に学ぶネットワーク作り

●神奈川工科大学自前PCで大学教育にBYODを導入 シンクライアントで 「いつでも実習」 (044p)


■マンスリーレポート

●総務省がサービス卸のガイドライン案 ドコモ光の提供開始は2月下旬以降に(048p)
●[Mobile OS Watch]証明書を検証しないアプリに注意 半年の調査で約2万2000個を発見(050p)


■セキュリティトレンド [寄稿]

●仮想サーバーの脆弱性を塞ぐSELinux 最新のコンテナ仮想化も安全に(052p)


■ニュースクリップ 12月24日~1月19日

●Firefox OSスマホ KDDIが発売 ほか(054p)


■サイバー攻撃最前線

●次代に向けたサイバーセキュリティ再考の時 NIST Cybersecurity Framework活用のススメ(055p)


■SDNのすべて

●10GbEワイヤーレートを実現した ソフトウエアスイッチ 「Lagopus」 (056p)


■もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら

● 「これもセキュリティ対策? 」 アンチウイルスだけじゃない重要機能(062p)


■ネットワークトラブルへの対応術 トラフィック迂回

●よく知っているプロトコルほど慎重に OSPFやBGPの知られざる注意点メンテナンス時のルーター停止に伴うトラブル(066p)


■スマートな社会を支えるICT最前線

●“人”が街のセンサーに災害状況、渋滞情報からゴミの有無まで 住民のレポートを基に、住みやすい街づくり(070p)


■テレコムインサイド創刊のお知らせ

●テレコムインサイド powered by 日経コミュニケーション 4月創刊のお知らせ(073p)


■Overseas Around The World

●止められない通信事業者のトラフィック対策 CDNをエッジに導入、NFV環境で展開(074p)


■BOOK REVIEW システム開発に関連した近刊3冊

●アジャイルからSEに求められる資質まで 開発現場の現状を見つめ直す(076p)


■読者の声

●モバイル企業にユーザーの声を ほか(078p)


■業界の先を読む ICT千里眼

●2030年の未来予測、技術は進むが人は変わらない(080p)


■間違いだらけのネットワーク作り

● 「バトル」 を勝ち抜く営業に必要なもの(081p)


■編集室から Editors Eye

●サービス卸に潜む 「番号ポータビリティー問題」 解消に向けた積極的な取り組みに期待(082p)

日経コミュニケーションの内容

  • 出版社:日経BP
  • 発行間隔:月刊
通信・ネットワークの総合情報誌
「日経コミュニケーション」は、通信・ネットワークの全分野をカバーする我が国最大の総合情報誌です。通信・ネットワークの技術・製品・サービスに精通した専門記者が、広範な取材網を駆使。常にユーザーの視点に立ってお届けする情報は、この分野でビジネスを展開される方を強力にサポートします。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

日経コミュニケーションの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.