日経コミュニケーション 発売日・バックナンバー

全135件中 106 〜 120 件を表示
1,257円
特集1 ソフトバンク v.s. 総務省

くすぶる火種,禍根残した携帯参入騒動(050p)
ソフトバンクBBと総務省の800MHz帯を巡る参入議論は,総務省が「認めず」の判断を下し,収束に向かいつつある。だが「割り当てルールが不透明」と主張するソフトバンクBBの指摘に正対しない形で決着させた総務省の判断は,これから割り当て作業が始まる1.7GHz帯での騒動再燃の危険性を残した。(050p)
800MHz参入却下でも解決しない根本問題(051p)
ドコモの「901i」で封印された新機能(055p)
騒動の火種を1.7GHzに引きずる可能性も(056p)




特集2 ブロードバンド大国の落とし穴

拡大するデジタル・デバイド問題を追う(064p)
「ブロードバンド大国ニッポン」。華やかなキャッチフレーズとは裏腹に,地方には今もブロードバンドを使えない地域があまたある。Windows Updateすらままならぬ状況だ。ブロートバンドのデジタル・デバイド(情報格差)は都会と地方の便利度の差ではない。社会発展の足を引っ張る問題なのだ。(064p)
「あれば便利」の問題ではない(065p)
[事例編] 住民アンケートや地域イントラを活用あの手この手でブロードバンド誘致(068p)




リポート

AT&Tに続きMCIも消滅!加速する米国通信業界再編(075p)
フルブラウザ登場で揺らぐ “iモード帝国” (078p)
「N900iLを5台から」,中小向け内線パッケージが登場(080p)
無償IP電話ソフト「Skype」を有効活用する企業が続々(082p)




ニュース・ウォッチング

[企業ネットワーク] 長野のJANIS,広域イーサネットを全県展開(084p)
[ブロードバンド/テレコム] NTTの第3四半期決算,相変わらず厳しい先行き(086p)
[モバイル/ワイヤレス] YOZANが年内に定額携帯電話サービス開始(088p)




編集長インタビュー

和田宏行[アラクサラネットワークス社長] 品質追求は日立とNECの遺伝子 まずは市場の3位入りを目指す(099p)




企業を変えた最新ネット

コール・センターを完全IP化 拡張性と柔軟性を大幅に向上/住友信託銀行(102p)




特別寄稿

2004年度版 総務省の電気通信市場評価 (2) IP電話と携帯電話(151p)




早わかり講座

IPセントレックス・サービス(22) (164p)
広がる無線LAN (22) (166p)




一刀両断

IP電話のプレゼンス機能の罠(047p)




この一語

電力線通信(049p)




実践e-Japan

総務省のテレワーク実験(090p)






アンケート結果から(097p)
通信事業者/インテグレータの新サービス(162p)
新製品(160p)
ラウンジ(168p)




広告企画

「2005年次世代(ユビキタス)オフィスでワークスタイル変革」 (109p)
ストレージ・ネットワーキング&マネジメント(130p)
eメールセキュリティ(140p)

1,257円
特集1 ダイナミック・テスト第2弾

無線IP電話が直面する「相性」の壁(030p)
無線IP電話を企業が導入する際に,電話機とスイッチの「相性」が大きな課題となっている。本誌が実施したテスト結果からは,電話機とスイッチの組み合わせによって,音声が途切れる時間に差が出ることが明らかになった。(030p)
[テスト1 AP間のハンドオーバー時間] 通話は途切れないのか? 電話機の設定が通信間隔の差に(033p)
[テスト2 無線区間のQoS性能] 音声品質を確保できる? 全製品ともジッター減少効果あり(037p)




特集2 NTT参入で沈む「050」IP電話

プロバイダが悲鳴(043p)
プロバイダのIP電話サービスが危機にひんしている。固定電話の置き換えも可能なIP電話サービスを,通信事業者自身が提供するようになったからだ。「050」IP電話を提供するプロバイダからは,悲鳴の声が聞こえてくる。(043p)
「そりゃないよ,NTTさん」とプロバイダ(043p)
頼みの綱は個人向けのソフトフォン(047p)




リポート

NTTが戸建て向けIP電話で見せた “本気度” (051p)
携帯電話にオフィス・アプリと無線LAN搭載へ(054p)
携帯電話を落とした後でも情報漏えいの防ぎ手はある(056p)
製品組み込みに活路見い出すVPNソフト・ベンダー(058p)




ニュース・ウォッチング

[企業ネットワーク] 常石造船,電話機1000台をIP化(060p)
[ブロートバント/テレコム] 050番号のIP電話から110番通報を可能に(062p)
[モバイル/ワイヤレス] 携帯電話3社の決算,際立つauの “一人勝ち” (064p)




3号連続連載 携帯内線電話がもたらすオフィス革命

第3回/見逃しがちな注意点 電話のパーソナル化を意識せよ 移動の有無,着信,トラブル対応などに従来との違い(104p)




3号連続連載 企業ネット,“メリハリ・ネットワーク”時代に突入

第3回/電話編 全拠点IP電話はまだ早い 移行途中にこそメリハリが有効(108p)




3号連続連載 IP電話を支える基礎技術

第3回/音質確保技術 音切れやエコー発生を抑える IP電話の実用性を高める必須技術(112p)




編集長インタビュー

エバ・チェン[トレンドマイクロ代表取締役社長兼CEO] 買収は我々の手法ではない(083p)




企業を変えた最新ネット

中古車販売支援に無線LANと無線ICタグ駆使 日産自動車/日産カレスト座間(086p)




特別寄稿

2004年度版 総務省の電気通信市場評価 (1) ブロードバンド(091p)




早わかり講座

IPセントレックス・サービス(21) (124p)
広がる無線LAN(21) (126p)




一刀両断

IP電話の生産性向上策を再考する(027p)




この一語

ドライ・カッパー(029p)




実践e-Japan

沖縄県の離島の情報化(066p)






アンケート調査から(081p)
通信事業者/インテグレータの新サービス(120p)
新製品(117p)
ラウンジ(128p)

1,257円
特集1 ソフトバンクの舞台裏

孫社長を支える9人の仕事師(040p)
「ソフトバンク=孫正義社長」。このイメージはすっかり定着した。しかし,もはやソフトバンクは単なるブロードバンド事業者ではない。固定電話や法人向け市場を足場に,携帯電話をも手中に収めようとしている。この拡大路線を支えるのが9人の「仕事師」。孫社長の言動だけを見ていては,総合通信事業者ソフトバンクの次なる一手は読めない。(040p)
総合通信事業者へまい進(041p)
孫社長を直撃 「携帯電話はどんなに時間がかかっても正面突破する」 (043p)
攻めの仕事師 固定も携帯もソフトバンク流で突き進む(044p)
守りの仕事師 巨大ネットとサービスの守護神(050p)




特集2 運用期こそ警戒を!IP電話に潜むワナ

現場が明かす14のトラブル(054p)
突然電話がかけられなくなる,通話が途中で切れる,不快な雑音が入る――。多種多様なIP電話のトラブルに遭遇し,頭を悩ませている企業は少なくない。現場で噴出しているIP電話のトラブル事例とその対策を追った。(054p)
[通信事業者で障害発生] まさか?電話が突然使えなくなる!(056p)
[自営IP電話はこう対処] 一見関係ない機器が原因のケースも(060p)
[原因不明なIP電話の雑音] 音質改善には長期戦も覚悟せよ(064p)




リポート

NET&COMの注目株,IP電話は無線端末とアプリ連携(067p)
2万台以上がソフトフォン,NECのIP電話化計画判明(070p)
個人情報対策で日立がHDDレスPCを1万台導入(072p)
規模も市場もけた違い,急伸する中国の通信事情(074p)




ニュース・ウォッチング 

[企業ネットワーク] 住友信託銀がIP電話導入,コール・センターを全席IP化(076p)
[ブロードバンド/テレコム] 平成電電が光ファイバ利用の直加入電話,基本料は月1000円以下(078p)
[モバイル/ワイヤレス] 「携帯電話の通話料を半額に」,イー・アクセスが計画明かす(080p)




3号連続連載 携帯内線電話がもたらすオフィス革命

第2回/管理担当のメリット 回線やPBXの“お守り役”から開放 工事や設定変更が手軽,フリーアドレスも可能(142p)




3号連続連載 企業ネット,“メリハリ・ネットワーク”時代に突入

第2回/データ編 同じコストで全拠点の帯域が数倍に 個人情報保護やウイルスにも強く(146p)




3号連続連載 IP電話を支える基礎技術

第2回/呼制御プロトコル SIPがIP電話機同士をつなげる 相互接続性の向上が課題(150p)




編集長インタビュー

黒澤保樹 [シスコシステムズ社長兼 米シスコシステムズ上級副社長] 品質,反応が悪かったことは事実(091p)




企業を変えた最新ネット 

高速・2重化しても2億円削減 太陽生命保険(094p)




早わかり講座 

IPセントレックス・サービス(20) (158p)
広がる無線LAN(20) (160p)




一刀両断

携帯社会には多様性が必要(037p)




この一語 

bot(ボット) (039p)




実践e-Japan

総務省の電子申請窓口一本化(082p)






アンケート調査から(088p)
通信事業者/インテグレータの新サービス(156p)
新製品(155p)
ラウンジ(162p)




広告企画 

2005年IPv6の今を語る(099p)
NET&COM2005 プレビュー(110p)
「NET&COM2005 Check Point Security パビリオンブレビュー」 (121p)
検疫システム導入で向上する 企業ネットワークセキュリティ(131p)

1,257円
特集1 「電話網はこう捨てる」

英BTとKDDIが見せた基幹網IP化の現場(022p)
英国最大手の通信事業者BTが固定電話網のIP化に向け本格的に始動した。日本ではKDDIが2004年9月にIP化に着手。2社の取り組みは「電話網のIP化」という世界的な潮流を先取りする。だが,両社がIP電話網の構築に向かう事情は180度違っていた。(022p)
英国現地取材 NTTを揺さぶった“BTショック”(025p)
世界で最も早くIP化を完了するKDDI(030p)




特集2 顧客情報のネット流出を防げ!

「隔離」 「認証」 「追跡」を押さえコスト最適化(034p)
「個人情報保護に関する法律」(個人情報保護法)の完全施行まで,あと3ヶ月に迫った。企業は,個人情報の収集から利用,破棄までを一貫して管理する義務を負う。中でもネットワーク経由の流出は大事故に直結するため,リスクは甚大。対策を打ち出した先進企業の取り組みを追う。(034p)
[下準備] “データベースのデータベース”を作成(065p)
[ポイント1] 権限のない者をネットから遠ざける(067p)
[ポイント2] 強固な認証手段でアクセスを許さない(068p)
[ポイント3] 事件後に不可欠なログは最低1年保存(070p)




リポート

英国の携帯・固定融合サービス,2005年春に延期(043p)
0AB~Jの個人向けIP電話相次ぐも,事業者間に温度差(046p)
2005年のIPセントレックス興亡はモバイル対応にあり(048p)
NTT西日本が新FTTHで「Bフレッツ」の名を捨てたワケ(050p)




ニュース・ウォッチング

[企業ネットワーク] セキュリティ・ベンダーの買収相次ぐ(052p)
[ブロードバンド/テレコム] FCCペッパー局長独占インタビュー「開放で競争作る」(054p)
[モバイル/ワイヤレス] DDIポケット「体感1メガ」のサービスを開始(056p)




3号連続連載 携帯内線電話がもたらすオフィス革命

第1回/ユーザーのメリット 「自分にかかる電話」で業務一変 コスト削減,操作性向上の2大メリットも享受(084p)




3号連続連載 企業ネット,“メリハリ・ネットワーク”時代に突入

第1回/動向展開 「全拠点IP-VPN」の時代は終わり 重要拠点に積極投資,後は割り切る(088p)




3号連続連載 IP電話を支える基礎技術

第1回/音声符号化 G.711とG.729が2大主流 将来はCD音質のIP電話も登場(092p)




編集長インタビュー

津田志郎[ボーダフォン代表執行役社長兼CEO] グループ総合力で勝負をかける 後発組がすぐ戦えるほど甘くない(061p)




早わかり講座

IPセントレックス・サービス(19) (100p)
広がる無線LAN(19) (102p)




一刀両断

2005年はモバイル・セントレックスが来る!(019p)




この一語

ユニバーサル・サービス基金(021p)




実践e-Japan

宮城県大河原町の医療高度化実験(058p)






デルオロ・リポート(064p)
通信事業者/インテグレータの新サービス(098p)
新製品(097p)
ラウンジ(104p)




広告企画

TOPインタビュー特集 「2005年注目企業Topが語るネットワーク・ストラテジー」 (069p)




1,257円
特集 日経コミュニケーション 創刊20周年

IP化と光化,固定/携帯の融合がスタート 2005年を読み抜く三つの視点(038p)
通信自由化から20年。節目の年にふさわしく,2005年の通信業界にはIP化と光化,固定/携帯への融合といった大波が押し寄せる。事業者は何を仕掛けてくるのか。企業ユーザーが本当に欲しいものは何か。歴史は繰り返すのか。過去に学び今を知り2005年を読み抜く。(038p)




視点1 事業者はこう動く

NTT,ソフトバンクの両巨頭 局地戦から総力戦に突入(040p)




視点2 ズバリ,ユーザーが欲しいもの

「仕事で使える携帯電話」(045p)
【モバイル端末ユーザー企業座談会】 (045p)
・ 「法人利用は端末,サービスとも貧弱」 スタッフサービス,あいおい損保,オムロンフィールドエンジニアリングが寄せる期待(045p)
【モバイル端末編】 (048p)
・ (1)NTTドコモ「法人需要から新端末のアイデアを掘り起こす」(048p)
・ (2)KDDI(au)「パソコンとの連携をどんどん仕掛ける」(049p)
【IP電話ユーザー企業対談】 (050p)
・ 「IP電話とデータのすべてを携帯から使いたい」 石川島播磨重工,コニカミノルタが望む活用法(050p)




視点3 歴史からの警告

時流に乗り,本質を見抜き,制度を味方に これが通信業界を生き抜く鉄則だ(052p)
エピソード1 : 時流に乗るべし,企業通信の王道を歩み続けるPBX(052p)
エピソード2 : 見えない本質をつかめ,テレビ電話が普及しない理由(055p)
エピソード3 : 制度・政策を味方につけろ,ADSL創世記の明暗(057p)




リポート

【緊急速報】 米シスコ,対日戦略を急転換(059p)
[第1章] チェンバースの“やる気”(059p)
[第2章] 富士通との提携で次世代IP網に足がかり(059p)
津田ボーダフォンが船出,3G巻き返しの秘策とは(064p)
SoftEther新版の性能は3倍,認証の弱点も強化(066p)




ニュース・ウォッチング

[企業ネットワーク] エスティ ローダー,全400店舖をブロードバンド化(068p)
[ブロードバンド/テレコム] BBフォンの「NTTう回」機能,孫社長による特許出願が判明(070p)
[モバイル/ワイヤレス] 携帯の新規参入議論,ソフトバンクが新たな周波数再編案(072p)




編集長インタビュー

和田紀夫[NTT社長] 光化・IP化は絶対成功させる 必要なら「NTT再再編」も求める(079p)




企業を変えた最新ネット

JAL/JASネット統合の舞台裏 計画変更を乗り越えた“大逆転劇” 日本航空(082p)




早わかり講座

IPセントレックス・サービス(18) (126p)
広がる無線LAN(18) (128p)




一刀両断

100年に一度の激動の年(035p)




この一語

個人情報保護法(037p)




実践e-Japan

経済産業省のIT産業強化策(074p)






調査から(077p)
通信事業者/インテグレータの新サービス(131p)
新製品(134p)
ラウンジ(137p)




広告企画

グローバル・ネットワークセミナーレビュー(090p)
VPNソリューションセミナーレビュー(098p)
情報漏えい対策(110p)



1,257円
特集1 100年目の大決断! 新・光IPインフラに込めたNTTの野望

NTTグループが,現在の加入電話網に代わる光アクセス回線とフルIP化した次世代バックボーンの構築を宣言した。しかし内容は煮詰まっておらず,見切り発車の感は否めない。この時期に発表せざるを得なかったNTTの内情と,山積する課題を明らかにする。(036p)
構想の青写真とその本音 攻めに転じたNTTの次の一手(037p)
このままでは作れない !? 光IP網実現への障害となる三つのハードル(040p)




特集2 ベテランSEも驚愕 無線LAN設計が激変

「切れない」IP電話実現のチェック・リスト(048p)
無線LANをIP電話に利用する事例が続々登場している。だが電話である以上,歩きながら利用するなど,ノート・パソコンとは利用シーンが異なる。そのため,従来のデータ通信の流儀はまず通用しない。音切れが生じないなど,通話品質を維持するための設計ノウハウを握る。(048p)
[セル/チャネル設計] データ用とは似て非なるセル/チャネル設計手法(050p)
[ハンドオーバー設定] 歩行中の音切れ防止は機器の設計/選択が鍵(055p)




リポート

無線LAN対応FOMAの先行企業は“産みの苦しみ” (059p)
NTTやKDDIが新FTTHでソフトバンクをけん制(062p)
インテグレータの中間決算,IP電話に躍進の予兆(064p)
転ばぬ先の杖か無用の長物か,携帯電話のウイルス対策(066p)




ニュース・ウォッチング

[企業ネットワーク] 帝国石油,国内5拠点に無線IP電話450台投入(068p)
[ブロードバンド/テレコム] 総務省,無線ブロードバンドに向け周波数5倍増(070p)
[モバイル/ワイヤレス] ソフトバンク,800M帯携帯で総務省に免許申請(072p)




編集長インタビュー

中村維夫[NTTドコモ 社長] 減収減益だが経営は健全化 800M帯からどく?そりゃ無理だ(079p)




企業を変えた最新ネット

高音質IP電話と「N900iL」を導入 3サービス使い分けWAN刷新 イトーキ(082p)




技術解説

無償のIP電話ソフト「Skype」 (105p)




早わかり講座

IPセントレックス・サービス(17) (112p)
広がる無線LAN (17) (114p)




一刀両断

思惑を粉砕した高炉工場の魔力(033p)




この一語

800MHz帯周波数(035p)




実践e-Japan

香川県塩江村のCAVT網(074p)






アンケート調査から(077p)
通信事業者/インテグレータの新サービス(116p)
新製品(118p)
ラウンジ(121p)




広告企画 

データセンター・マネジメント(087p)

1,257円

特集1 ドコモとKDDIの第1号ユーザーを直撃!

モバイル・セントレックス開始前夜の奮闘(060p)
11月,NTTドコモとKDDIがついに「モバイル・セントレックス」を稼働させた。第1号ユーザーはNTTドコモが宝島社,KDDIが日立コミュニケーションテクノロジー。両社が商用化の延期や設計変更に悩まされながらも実運用にこぎつけるまでの舞台裏を明らかにする。(060p)
宝島社/無線部分の設計変更に戸惑う(062p)
日立コミュニケーションテクノロジー/工事完了から空白の2カ月半(064p)
インフラ整備を先行させるPASSAGE DUPLE導入予備軍(066p)




特集2 ソフトバンク参入 Yahoo!BB 光の実力を探る

ソフトバンクがいよいよFTTH(fiber to the home)に参入した。「Yahoo!BB 光」と名付け,ギガ対応や映像サービスなど斬新なサービス内容を打ち出した。ただし,東西NTTやKDDI,電力グループが相次ぎ対抗メニューを開始。Yahoo!BB光に魅力はあるのか,実力に迫る。(072p)
ギガの実力は本物か(074p)
映像サービスの実力はどうか(076p)
「OAB~J」番号の狙いは(078p)
料金は安いのか,高いのか(080p)


リポート

携帯電話向け新周波数狙って各社騒然(083p)
NTTが施設設置負担金を半値にしたホントの理由(086p)
IP電話の盗聴防止機能,標準固まり実用段階へ(088p)
指紋認証で個人情報を守る,ファンケルが全社導入へ(090p)

ニュース・ウォッチング

[企業ネットワーク] 太陽生命保険,2種のIP-VPN導入で年1億2000万円削減(092p)
[ブロードバンド/テレコム] NTT,5兆円投資して次世代IP網構築(094p)
[モバイル/ワイヤレス] ボーダフォン参入で3社そろい踏みのパケット定額(096p)


3号連続連載 モバイル・セントレックスの3社比較 第3回

ボーダフォンの「Vodafone Mobile Office」 3G携帯電話網使う音声VPNサービス利用まで最短10日(141p)

編集長インタビュー

ニクラス・センストローム [スカイプ・テクノロジーズCEO] 企業への攻勢を開始する「映像付きスカイプ」も開発中(103p)


企業を変えた最新ネット

勘定系、音声統合で年間3億削減 4種のWANを適材適所で活用 広島銀行(105p)



早わかり講座

IPセントレックス・サービス(16) (144p)
広がる無線LAN(16) (146p)


一刀両断

電話の音質は悪くなるばかり(057p)


この一語

ダーク・ファイバ(059p)


実践e-Japan

内閣官房・知的財産戦略本部(098p)

アンケート調査から(101p)
通信事業者/インテグレータの新サービス(150p)
新製品(148p)
ラウンジ(153p)

広告企画

IPテレフォニー ソリューション・フォーラムレビュー(113p)
不正侵入対策(126p)
ネットワーク管理/帯域管理(135p)
1,257円
特集1 日本テレコムが始める新型固定電話の謎を解く

IPではなく回線交換を選んだ真意(036p)
日本テレコム/ソフトバンク連合が新型の固定電話を発表した。新型とはいえ,その仕組みは従来のNTTの電話と同じ。電話交換機を新たに導入し,回線交換型のサービスで新規参入する。IP電話の普及が進む中,あえて従来型の構成で参入する真意は何か。「新型で旧式な」サービスの本質とユーザーや業界への影響を探る。(036p)
「NTTと同機能・同品質」を安価に追求(037p)
制度,番号,ADSLの3大問題解消が急務(042p)
総務省 江嵜正邦・電気通信事業部長 定額制の接続料も視野にある(045p)




特集2 検疫システム導入の心得

ワームの裏口侵入を食い止めろ(048p)
凶悪化するワームの脅威。特に無防備なLAN内に直接入ってくる「持ち込みパソコン」からの感染は,システム管理者にとって大きな問題だ。そこで登場してきたのが「検疫システム」。検査に合格したパソコン以外はLANにつながせないようにする。(048p)
ワーム感染の被害は甚大(049p)
[検疫システムの実現手法] 隔離・検査・治療が3本柱(052p)
[隔離] 実現手法は3種類(053p)
[検査] エージェントで検査のレベルが変わる(056p)
[治療] インターネット経由の治療も可能(057p)




リポート

ソフトバンク,「意外に高い」料金でFTTH参戦(067p)
無線IP電話の050番号,総務省が割当基準公開(070p)
ソフトバンク,総務省を訴えてまで闘うワケ(072p)
VISAカード24社が共用ネット構築へ(074p)




ニュース・ウォッチング

[企業ネットワーク] ハイアット・リージェンシーが携帯型IP電話を導入(076p)
[ブロードバンド/テレコム] 日立・NEC連合,ルーター/スイッチ市場で本格始動(078p)
[モバイル/ワイヤレス] auがフル音楽ダウンロード開始,フル・ブラウザ搭載も(080p)




3号連続連載 モバイル・セントレックスの3社比較 第1回 

NTTドコモの「PASSAGE DUPLE」 無線LANで内線通話を無料に 内線機能はSIPサーバーに依存(169p)




編集長インタビュー 

登大遊[ソフトイーサ社長] SoftEtherを「標準」にするコード提供や専用装置化も視野(091p)




企業を変えた最新ネット

新本社にIP電話機700台 データと音声を完全分離 村田製作所(094p)




早わかり講座

IPセントレックス・サービス(14) (174p)
広がる無線LAN (14) (176p)




一刀両断

古典的メール詐欺が再び跳梁(033p)




この一語

プレゼンス管理(035p)




実践e-Japan

総務省の「u-Japan構想」 (082p)




Network Summit 2004

ネットワーク業界トップ6人か語る 「ユビキタス経営を実現するブロードバンド革命」 (151p)




ネットワーク・イノベーション

F5ネットワークスジャパン(059p)






アンケート調査から(089p)
通信事業者/インテグレータの新サービス(181p)
新製品(178p)
ラウンジ(184p)




広告企画

Security Solution (100p)
VPN&広域イーサネットソリューション(136p)
特集1 無線IP電話をダイナミック・テスト

切り替え時間と同時接続台数を実測!(032p)
無線IP電話システムを導入する現場で,携帯型IP電話端末と無線LAN機器の組み合わせが問題となっている。そこで本誌は市場で入手可能な製品を使い緊急テストを実施。端末と無線LAN機器の組み合わせでハンドオーバー時間や同時接続台数に差異があることを実測した。(032p)
【検証1】 ハンドオーバー時の瞬断時間 再接続までの動作に端末の癖(035p)
【検証2】 AP1台当たりの同時接続台数 最大16台目で通話品質が低下(037p)
独自路線のシスコ,182ミリ秒でAP切り替え(040p)




特集2 もう“線路屋”とは呼ばせない!

これが通信事業者のソリューション・サービスの実力(048p)
通信事業者が,相次いでソリューション・サービスの強化に乗り出している。メニューの拡充,大幅な組織改正に余念がない。“線路屋”と通信事業者を揶揄(やゆ)していたシステム・インテグレータも,ライバルとして認めつつある。競争の激化は必須。通信事業者の戦略と実力に迫る。(048p)
ユーザー・ニーズの変化に応える(049p)
コンサルティングに難,人材育成が急務(052p)
ある通信事業者のソリューション営業担当者の1日 チャンスは自ら奪うもの,座しては来ない(058p)




リポート

“仮想広域イーサ”構築ブリッジがブレイク寸前(059p)
「音声定額も当然考えている」新生DDIポケット社長(062p)
各社に技あり,顧客情報の盗難・漏えい対策(064p)
電話料金値下げに踏み切るNTTの真意(066p)




ニュース・ウォッチング

[企業ネットワーク] 森永乳業がIP-VPNと広域イーサを組み合わせた新ネット(068p)
[ブロードハンド/テレコム] 固定電話でかけた相手と違う相手に着信する可能性(070p)
[モバイル/ワイヤレス] ボーダフォンがようやく3Gに本腰,新端末7機種発表(072p)




3号連続料金連載

IP電話の料金表をひも解く(最終回) IPセントレックス編(108p)
通話料ゼロでもWAN費用は発生 PBX残した方が基本料は安い(108p)
セキュリティ・サービスの料金相場(最終回) クライアント管理(120p)
最低料金は10万~50万円から 実用には100万円以上が必要(120p)




編集長インタビュー

マーク・トンプソン[米HPプロカーブ・ネットワーキング・ビジネス ワールドワイド・セールス&マーケティング・マネージャ] 高度な機能はエッジ側に集めよ(083p)




企業を変えた最新ネット

2700店舖にフレッツ,自営IP電話も導入 すかいらーく (086p)




特別寄稿

2004年度版 総務省の電気通信市場評価(2) 競争評価の新規対象(124p)




技術解説

IP網を介したファクシミリの伝送技術(101p)




早わかり講座

IPセントレックス・サービス(13) (134p)
広がる無線LAN(13) (136p)




一刀両断

ユニバーサル基金に別の視点を(029p)




この一語

電話基本料(031p)




実践e-Japan

広島県福山市「FWAで離島を結ぶ」 (100p)




ネットワーク・イノベーション

NTT西日本(075p)






アンケート調査から(046p)
通信事業者/インテグレータの新サービス(141p)
新製品(138p)
ラウンジ(144p)






特集1 

クライアント・パソコンに危険が迫る 個人情報を脅かすフィッシング/スパイウエアと闘う(044p)
メールとWebを駆使してユーザーから個人情報をだまし取るフィッシング,パソコンに忍び込みデータを秘密裏に盗み出すスパイウエア――。いまクライアント・パソコンは,様々な脅威にさらされている。個人情報を“盗ませない,漏らさない”ためにはどうしたらいいのか。(044p)
[フィッシング編] 新種の数はウイルスを上回る(046p)
日本語フィッシング・メールを公開(049p)
[スパイウエア編] ウイルス対策ソフトでは防げない(051p)
情報漏えい防止に取り組む米企業(050p)




特集2

企業を悩ます14のIP電話トラブル(062p)
IP電話が企業に浸透し始めるとともに,トラブルで苦労しているユーザーが予想以上に多いことが明らかになった。本誌の取材によれば,「Bフレッツのスループット低下による音切れ」や「プーという発信音が鳴らない」など信じ難いトラブルが続出。最近IP電話を導入したユーザーが遭遇した14のトラブル事例とその対策を追った。(062p)
IP電話で最多の障害は「音切れ」 (064p)
「悪い音質」の原因は多種多様(067p)
枯れてないから発生する「機能不全」 (070p)
使えるが気持ち悪い「不思議現象」 (073p)




リポート

世界最速!KDDIが2005年に国定電話IP化に着手(075p)
SoftEther,次の一手は企業向け(078p)
再起をかける電力線通信,2005年秋にも実用化?(080p)
インターネットVPNはマネージド型でお任せ(082p)




ニュース・ウォッチング

[企業ネットワーク] 村田製作所,本社移転でIP電話機700台を導入(084p)
[ブロードバンド/テレコム] スクープ!ドコモが「ポケベル終了次第,0AB~J番号を返却」(086p)
[モバイル/ワイヤレス] 800MHz帯の再配置にかみ付いたソフトバンクの真意(088p)




3号連続料金連載

IP電話の料金表をひも解く(第2回) 通話料編(137p)
050と0AB~Jは別体系 同じIP電話間なのに有料も(137p)
セキュリティ・サービスの料金相場(第2回) 認証基盤構築(146p)
無線LANと併用は形成途上 VPNとは20万~50万円から(146p)




編集長インタビュー 

吉岡征四郎[大阪ガス副社長] 仕事を変えなきゃ意味がない 技術への頼りすぎは禁物だ(093p)




企業を変えた最新ネット

5カ月で海外を含むWANを刷新 全世界でIP電話機を500台導入[みずほコーポレート銀行] (096p)




早わかり講座

IPセントレックス・サービス(12) (150p)
広がる無線LAN(12) (152p)




一刀両断

電話基本料の競争にはらむ危険(041p)




この一語

フィッシング(043p)




実践e-Japan

経済産業省の金融システム化戦略(090p)






デルオロ・リポート(060p)
通信事業者/インテグレータの新サービス(157p)
新製品(154p)
ラウンジ(160p)




広告企画

Network Case Study (105p)
IP電話導入の最適解 セミナーレビュー(110p)
情報漏えい対策(121p)
電子自治体(132p)



特集1 (日本最大!企業ネット実態調査)

2005年には3社に1社が利用 企業ネットに急浸透するIP電話(038p)
企業ネットワークにも,ついにIP電話の大波が押し寄せてきた。上場及び非上場大手1312社からの回答を得た本誌調査で,内線網のVoIP化を実施済み/検討中の企業が6割を超えることが判明。外線のIP電話サービスを利用予定の企業も5割に迫る。もう流れは止まらない。(038p)
新型WANが電話網のIP化を後押し(039p)
[新型WAN3種] 強さ際立つIP-VPN,幹線/支線とも首位(042p)
IP電話導入時の新潮流が見えた! データ/音声分離などが浮き彫りに(043p)
[資料編] IP電話と新型WAN3種の実態を徹底解明(051p)




特集2

パソコンとIP電話機を一体化 電話の常識をひっくり返すソフトフォン(062p)
パソコンでIP電話機の代わりをするソフトフォン。この仕組みを取り入れて,これまでの電話の常識を覆した企業が現れている。日本オラクルや新生銀行など先行ユーザーの事例から,ソフトフォンがもたらす効果と,導入時に考慮すべき課題とその対策を明らかにする。(062p)
「どこでもオフィス」で社外にいても勤務中(065p)
「さよなら電話機」でオフィス・スペースを削減(067p)
アプリケーション連携で「電話を超えた使い方」も(068p)
導入に立ちはだかる六つの課題(070p)




リポート

ソフトバンク連合,加入電話置き換えサービス参入の波紋(075p)
新市場「情報漏えい対策」に群がるインテグレータ(078p)
及び腰で始まる東西NTTの光・IP電話(080p)
“ゾンビ”からの迷惑メールがプロバイダに殺到? (082p)




ニュース・ウォッチング

企業ネットワーク 新潟の第四銀行,広域イーサで140拠点を接続(084p)
ブロードバンド/テレコム TTCがADSL干渉ルールの新版策定(086p)
モバイル/ワイヤレス 日本初のメッシュ型の公衆無線LANサービス稼働(088p)




3号連続料金連載

IP電話の料金表をひも解く(第1回) 月額固定費用編(104p)
基本料は番号とチャネル数でADSLでは加入電話より割高(104p)
セキュリティ・サービスの料金相場(第1回) 基本サービス(112p)
明確な相場が形成されたぜい弱性検査,IDS運用(112p)




編集長インタビュー

資宗克行 NTTレゾナント社長 「RENAサービスなど存在しない」 (091p)




企業を変えた最新ネット

広大な工場に無線IP電話導入 石川島播磨重工業(094p)
[特別寄稿] 2004年度版 総務省の電気通信市場評価(1) ADSL (116p)




技術解説 

IP電話のアドレス解決技術「ENUM」(126p)




早わかり講座

IPセントレックス・サービス(10) (138p)
広がる無線LAN(10) (140p)




一刀両断

NTTは電話網のIP化を宣言する時(035p)




この一語

ソフトフォン(037p)




実践e-Japan

宮崎県児湯郡木城町のFTTH (090p)






アンケート結果から(060p)
通信事業者/インテグレータの新サービス(135p)
新製品(142p)
ラウンジ(144p)

特集1

知らぬ間に企業の通信費を肥大化 携帯電話のコストを下げろ!(038p)
企業の通信費の中で、携帯電話が占める割合がとんとん増大している。中には管理の目が届かず,いつのまにかコストが膨れあがっているケースもある。重要さの上昇と裏腹にコストが高止まりしていた携帯電話だが,ここにきて状況が変わってきた。工夫によっては通信費の半減すら可能だ。(038p)
電話代の7割を携帯電話に費やす企業も(039p)
料金を10~50%下げる4手法(044p)
「公私分計」「モバイル・セントレックス」で50%削減(048p)




特集2

企業でも使えるSoftEther 本格導入始まる「レイヤー2VPN」(056p)
「SoftEther」に代表される新型かつ安価なVPN(仮想閉域網)ソフトを社内ネットに導入する動きが出てきた。既存のVPNと比べて構築が容易などのメリットを持ちつつ,業務でも利用できることが分かった。先行事例から“SoftEtherとその仲間たち”の利点と弱点を探る。(056p)
SoftEtherの仮想ネットワークとは?(058p)
最大の欠点は認証の弱さ(063p)
勝手にSoftEtherを使う社員に注意!(066p)




リポート

[ユーザー人気度調査] 判明! 上場1200社が選んだ通信サービス(067p)
携帯型IP電話の導入に不可欠となったQoS(070p)
「FOMA」の立役者,ボーダフォン新社長に転身(072p)
無線ICタグに突き付けたドコモの“厳しい”要求(074p)




ニュース・ウォッチ 

企業ネットワーク クレオ,IPセントレックスとソフトフォンを併用(076p)
フロードバンド/テレコム ソフトバンク,第1四半期は38億円の赤字(078p)
モバイル/ワイヤレス 名古屋の地下鉄は携帯を“圏外”に(080p)




編集長インタビュー 

藤沼彰久 野村総合研究所社長 コンサル間違えれば全部終わり 通信事業者は今も「線路屋さん」(083p)




企業ネット最前線 

インターネットVPNとIP電話導入 年間6000万円のコスト削減 [メガネスーパー](086p)




ネット構築サービスの料金相場

(24)eラーニング・システムの導入(132p)




早わかり講座 

IPセントレックス・サービス(10)(140p)
広がる無線LAN(10)(142p)




混沌を読み抜くこの一語 

公私分計(037p)




実践e-Japan 

携帯電話からの緊急通報(082p)






新製品(136p)
通信サービス(138p)
ラウンジ(144p)
スペシャル・クイズ(146p)




広告企画 

IPテレフォニー ビジネス最前線(093p)
ネットワーク管理/帯域管理(105p)
ITフォーラムin大阪(118p)
特集1 “光・NTT電話”時代の幕開け

“盟主”NTTが8月参入を決断!(030p)
東西NTT地域会社が8月,ついに本格的な個人向けIP電話サービスを始める。特徴は「03」や「06」など加入電話の番号をそのまま移行できること。集合住宅限定だが,NTT自身が加入電話をIP電話で置き換える第一歩を踏み出した。ただし,新サービスを本格展開するには,加入電話の減収への覚悟をはじめ,整理すべき課題が山積している。(030p)
NTT自身がIP電話への切り替えに着手(031p)
認可直前まで議論噴出,119番が公正競争を阻害?(035p)
東西NTTの参入で「050」が窮地に?(038p)




特集2 世界に取り残される無線ICタグ

周波数割り当てで紛糾,迷走(042p)
入場券から携帯電話まで,無線ICタグの用途は拡大の一途。だが,この流れに乗れない無線ICタグがある。それが950M~956MHzを使うUHF帯(極短波帯)の無線ICタグだ。米ウォルマートを筆頭に世界は聞もなく実運用に入るが,日本は何と,これから周波数を割り当てる段階。このままでは日本は世界に取り残されてしまう。(042p)
世界的なUHF帯ブームが到来(043p)
基礎講座 これが無線ICタグ,用途は多種多様(045p)
ドコモとの電波干渉問題が浮上(046p)




リポート

大阪ガス,モバイル・セントレックスで4億5000万削減(051p)
KDDIが法人営業分社をためらう二つの理由(054p)
ソフトバンク,3G携帯電話参入の秘策(056p)
IHIが携帯型IP電話を1000台導入,QoS対応も後押し(058p)




ニュース・ウォッチ

[企業ネットワーク] フレッツ利用のレイヤー2VPN,安価ながらもセキュア(060p)
[ブロードハンド/テレコム] 相次ぐ50M超DSL,新たな干渉問題の火種も(062p)
[モバイル/ワイヤレス] 携帯電話のオンライン修正機能,auが高機能版導入(064p)




編集長インタビュー

小野寺正 [KDDI社長] 企業向け強化で1人2台時代に業界再編で当社が動くのは当然(067p)




企業ネット最前線

無線LANで値札付け替えWAN事業者も1年で見直す[イオン](070p)




技術解説

非接触型ICカード技術「FeliCa」(083p)




ネット構築サービスの料金相場

(23)PKI認証基盤の構築(090p)




早わかり講座

IPセントレックス・サービス(9) (100p)
広がる無線LAN(9) (102p)




混沌を読み抜くこの一語

クライアント検疫(029p)




実践e-Japan

千葉県富里市立図書館(066p)






新製品(096p)
通信サービス(098p)
ラウンジ(104p)
スペシャル・クイズ(106p)




広告企画

リモートアクセス・ソリューション(075p)



特集1

ユーザー3億の中国,韓国は動画が大流行 世界が注視する携帯大国の内情に迫る(046p)
携帯電話の加入者数が3億を超えた中国。最先端のサービスが次々始まる韓国。中韓両国はいまや,携帯電話大国として世界中から注目を集める。第3世代携帯電話の実験が進む中国では,独自の「TD-SCDMA」も,商用化まであと一歩だ。一方の韓国では,動画コンテンツが盛り上がる。(046p)
[中国] 北京五輪での開花狙い3G準備に余念無し(047p)
[中国] PHSは安さで普及,年内7000万の予測も(051p)
[韓国] 動画配信サービスで日本に「半年」差を付ける(052p)




特集2

ユーザーを困らせるIP電話番号 必ず抱く八つの疑問を解く(064p)
「データと音声回線を分けないと03や06番号は使えない?」など,IP電話の番号は疑問だらけ。ユーザーが抱くであろう八つの疑問に答える。(064p)
疑問 1 「050」と「03」のIP電話はつながるの?(066p)
疑問 2 「03」や「06」を使うには専用回線が必要か(067p)
疑問 3 東京でIP電話を引けば全国で0AB~Jが使えるの?(068p)
疑問 4 ソフトフォンや無線IP電話でも0AB~Jが使える?(069p)
疑問 5 どの事業者のIP電話でも今の番号を継続できるか(070p)
疑問 6 引っ越しても同じ番号を使い続けられるの?(071p)
疑問 7 一つのIP電話機で,複数の電話番号を持てるのか(072p)
疑問 8 「03」にかかってきた電話を大阪に転送すると違反か(074p)




リポート

【CEO単独インタビュー】 700万人が使う無料IP電話「Skype」の正体(075p)
無線LAN対応FOMAの内線機能は“条件付き合格点”(078p)
ついに始まるフレッツ向け映像サービスの成否(080p)
来年度改定の電波利用料,無線LANが標的に(082p)




ニュース・ウォッチ

【企業ネットワーク】 メガネスーパー,全450店舗とIP電話で内線通信(084p)
【ブロードバンド/テレコム】 上り高速ADSLが出そろう,10メガも準備中(086p)
【モバイル/ワイヤレス】 ボーダフォン,登録した3G携帯同士をかけ放題に(088p)




編集長インタビュー

勝又淳旺 (東京電力 光ネットワーク・カンパニー プレジデント) 生活必需品質のFTTHが武器 来秋には電力線通信も提供へ(091p)




ネットワーク・アセスメント

網の刷新で5000万円削減 ADSL事業者変更もクリア ダイキン工業(094p)




特別インタビュー

ゴードン・スティット 米エクストリーム・ネットワークスCEO(最高経営責任者) キャリア市場も制すイーサネット 冗長化と拡張性が一段と進歩(154p)


ネット構築サービスの料金相場 (22)

ホスティング/ハウジングの構築・運用(156p)


早わかり講座

IPセントレックス・サービス(8)(168p)
広がる無線LAN(8)(170p)

混沌を読み抜くこの一語

携帯ブロードバンド(045p)


実践e-Japan

総務省と経済産業省初の共同プロジェクト(090p)


新製品(165p)
通信サービス(172p)
ラウンジ(175p)
スペシャル・クイズ(178p)


広告企画

グローバル・ネットワーク(099p)
セキュリティ・ソリューション(115p)
無線LAN徹底活用(138p)

特集1

目指すは“テレビ”,ブロードバンドの新たな挑戦 トリプルプレイ成功のシナリオを検証(050p)
急増するADSLやFTTHと対照的に,ブロードバンド映像サービスは加入者が伸び悩んでいる。そこにようやく,明るい兆しが見えてきた。今夏,人気番組を豊富に持つNHKが番組を提供。NTTグループも,映像サービスに参人する。“テレビ”を目指し,映像サービスの進化が始まった。(050p)
「見たくなる」コンテンツ収集に四苦八苦(050p)
【イタリア事情】 ファストウェブ成功に映像メニューが貢献(054p)
立ちふさがる権利処理の壁,放送局次第で普及に道(056p)




特集2

「うちは通信コストをここまで下げた!」【全国のユーザー10社が証言!】 中小企業にじわり広がるIP電話(064p)
IP電話の導入でコストを削減する動きが,中小企業にも広がってきた。通話コストを3割以上削減した企業も登場。ブロードバンドを活用して社内のネットワークを一新し,業務効率化や運用負荷の軽減にも着手している。導入企業10社が,IP電話を採用した狙いとその成果を明かす。(064p)
複数の電話回線をブロードバンドに統合(064p)
【事例編】 窓口一本化からPBXの廃止までコストダウン以外の成果も続々(067p)




リポート

ドコモ携帯電話へ干渉?無線タグのUHF帯開放(083p)
「IP電話普及の肝は付加機能」,シスコNo.2が語る(086p)
総務省が個人情報保護ガイドラインを改訂(088p)
検疫製品がセキュリティの主役に――「N+I Tokyo」詳報(090p)




ニュース・ウォッチ

【企業ネットワーク】 クリヤマ,リモート・アクセスにモバイルIPを採用(092p)
【ブロードバンド/テレコム】 全省庁がIP電話導入を検討,特許庁にまず2500台 (094p)
【モバイル/ワイヤレス】 「DDIポケットは3Gに勝てる」,買収のカーライルが語る(096p)




編集長インタビュー

中根滋パワードコム 社長兼CEO 「ミニNTT」にはなりたくない電力系連合はユーザーの声次第(099p)




企業ネット最前線

海外拠点結ぶ基幹網刷新 2回線併用で信頼性アップ 太陽誘電(102p)




テレコム指標

2003年度の海外主要通信事業者決算 バブル崩壊の傷いえぬ欧米各社 中国は携帯に続きADSLも急進(120p)




技術解説

IP電話の通話品質評価技術(128p)




ネット構築サービスの料金相場

(21)CTIシステムの構築(136p)




早わかり講座

IPセントレックスサービス(7) (142p)
広がる無線LAN(7) (144p)




混沌を読み抜くこの一語

IP放送(049p)




実践e-Japan

東京都三鷹市(098p)




新製品 (146P)
通信サービス (149P)
ラウンジ (151P)
スペシャル・クイズ (154P)




広告企画

ケイタイでワークスタイルを変革 (109P)

日経コミュニケーションの内容

  • 出版社:日経BP
  • 発行間隔:月刊
通信・ネットワークの総合情報誌
「日経コミュニケーション」は、通信・ネットワークの全分野をカバーする我が国最大の総合情報誌です。通信・ネットワークの技術・製品・サービスに精通した専門記者が、広範な取材網を駆使。常にユーザーの視点に立ってお届けする情報は、この分野でビジネスを展開される方を強力にサポートします。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

日経コミュニケーションの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.