日経コミュニケーション 発売日・バックナンバー

全135件中 121 〜 135 件を表示
特集1

インターネット“崩壊”の三つの兆候 機器,回線,網構成に見えたほころび(068p)
「インターネット崩壊説」が世に出てからもう半年。取材を進めるうちに浮き彫りになったのは、ネットワーク機器の性能限界,光ファイバの需給のミスマッチ,東京1極集中の網構成がもたらすぜい弱性という三つの課題。それぞれの課題には,放置するとインターネットを“崩壊”きせかねない危険が潜んでいた。(068p)
[機器性能] このままでは数十テラ超が限界か(072p)
[光ファイバ] 総量は十分だが不足するエリアも(074p)
[東京1極集中] 多くの事業者は地域分散できない(077p)




特集2

契約自由化3カ月 携帯電話の値引きが始まった(082p)
契約自由化の波が携帯電話事業者とNTT東西地域会社を襲い始めている。積極的に攻め始めたのはユーザー側。都市銀行最大手の東京三菱銀行は,データ通信カードの通信料値引きで携帯電話事業者と交渉中。そのほかのユーザーにも、値引き事例が出始めた。(082p)
3Gカード5000台で値引き狙う東京三菱(083p)
長期利用割引を1年目から適用(085p)
NTT西は電話で値引き,データ通信は動きなし(087p)




リポート

ドコモが「FeliCa携帯」に託した新事業の真意(099p)
【事例分析】IP電話はIPv6のキラー・アプリとなるか?(102p)
潜行するスパイウエア,個人情報を「失敬」(104p)
姿が見えてきた地上デジタル対応の携帯電話(106p)




ニュース・ウォッチ

英BT,2兆円かけて電話網を完全にIP化(108p)




混沌を読み抜くこの一語

PtoP(ピア・ツー・ピア)(067p)




スペシャル・リポート

再編5年,NTTの強さは本物か(第3回) 規制で変わる東西NTTの事業ライバルは総務省に不満示す(136p)




編集長インタビュー

森泉 知行(ジュピターテレコム 社長)CATV事業者の総合力を結集IP電話とコンテンツで迎え撃つ(115p)




ネットワーク・アセスメント

“全国100拠点にIP電話”から1年人事異動時の設定作業に少し涙も 新光証券(118p)




テレコム指標

2003年度の通信事業者決算総まとめ 踊り場を迎えた国内通信市場 固定電話は4兆円以下に縮小(140p)




早わかり講座

IPセントレックスサービス(6)(158p)
広がる無線LAN(6) (160p)




ネット構築サービスの料金相場

(20)ネットワーク構成と資産の管理(148p)




実践e-Japan

国土交通省(110p)






新製品(162p)
通信サービス(165p)
ラウンジ(167p)
スペシャル・クイズ(170p)
広告企画
35周年記念セミナーレビュー(124p)
マルチセキュリティ・アプライアンス(130p)


特集1

【日本初】「IP電話革命」に挑む日興コーディアル証券“働き方”を変革,1年で100億円を生み出す(042p)
日本中が注目する大プロジェクトが始まった。日興コーディアル証券は,2005年3月までに1万台のIP電話機を導入。通信コストの削減を一切期待せず,IP電話とアプリケーションの連携で仕事のやり方の変革を狙う。この“日本初”の試みの全貌を明らかにする。(042p)
「通信コストの削減は期待しない」(043p)
素早い応答で“機会損失”を最小化(046p)
PBX120台撤去、サーバー4台が稼働(050p)




特集2

導入4社が最新利用法を激白 IPテレビ電話は攻めのツールだ(056p)
テレビ会議を社内の特別な会議にだけ使う時代は終わった。人材派遣業者や釣り具チェーン店,生命保険会社など多種多様な企業が,顧客と向き合う営業の現場に導入し効果を上げている。ベンダーも製品・サービスのIP化を進め,この動きに拍車をかける。(056p)
[ユーザー事例編] モノを売り込む,面接や社員教育に生かす(058p)
ビスコ(人材派遣仲介)/タックルベリー(中古釣り具チェーン)/プルデンシャル生命保険/アメリカンファミリー生命保険(058p)
[製品・サービス編] IP電話網と連携強め低価格化で攻略(064p)




リポート

【緊急リポート】孫社長に直撃,「私が日本テレコムを買収したワケ」(075p)
新型ルーターに5億ドル投じたシスコの事情(078p)
ライバルはIP電話,KDDIが内線携帯電話を投入(080p)
「SoftEtherに負けない」新型VPNが登場(082p)




ニュース・ウォッチ

企業ネットワーク IPv6電話機導入コストはv4より大幅安,共立メンテナンスが2.1万台(084p)
プロードバンド/テレコム 総務省の接続料ヒアリング,NTSコストの扱い巡りNTT包囲網(086p)
モバイル/ワイヤレス 日本生命が2000拠点,6万人に無線LAN導入(088p)




スペシャル・リポート

再編5年,NTTの強さは本物か(第2回)東西連携で薄れる分割効果 社長人事に競合の不満噴出(128p)




編集長インタビュー

倉重英樹(日本テレコム社長)ソフトバンク流ビジネスに共感「学習する組織」の構築を急ぐ(091p)




企業ネット最前線

全国拠点に1万台のIP電話導入 通信コストを年4億円強削減 マツダ(094p)




早わかり講座

IPセントレックス・サービス(5) (150p)
広がる無線LAN(5)(152p)




技術解説

マルチキャスト(132p)




ネット構築サービスの料金相場

(19)ネットワークの運用・監視(140p)




混沌を読み抜くこの一語

IPテレビ電話(041p)




実践e-Japan

高知市の在宅型コール・センター(090p)






新製品(154p)
通信サービス(157p)
ラウンジ(159p)
スペシャル・クイズ(162p)




広告企画

N+I 2004 TOKYO(099p)

1,257円

特集1

利益1兆円企業,NTTドコモの死角 グループ内から噴出する「大企業病」の声(044p)
2003年度も営業利益1兆円を稼ぎ出し,NTTグループの屋台骨を支えるNTTドコモ。だが,社内からは「思い切った新サービスを投入できない」,「誰が責任者なのかがあいまい」といった声が漏れ聞こえてくる。その火の手はまず,全国にある地域グループ会社から上がってきた。(044p)
「このままではダメだ」――社内に高まる危機感(044p)
auの台頭を許したスピード感の欠如(047p)
FOMA1000万加入で狙う新収益基盤(050p)




特集2

ついに始まった「性悪説ネット」の現実 情報漏えい多発のあだ花か,必須の流れか(056p)
個人情報漏えい事件が相次ぎ,企業のリスクが高まっている。根本的な対策には「性悪説」でネットワークを設計し直す必要がある。果たして「性悪説ネット」は根付くのか。実例から検証する。(056p)
[事例1]ソフトバンクBB,アッカ・ネットワークス ・従業員の行動を2重,3重に監視(058p)
[事例2]宇治市役所 ・ICカードで職員のアクセスを制限(060p)
[事例3]オーエムシーカード ・業務委託先を抜き打ち検査(062p)
避けられない「性悪説」の対策(064p)




リポート

総務省とNTTが電話加入権廃止で一致したワケ(067p)
NTTコムのIPテレビ電話を総務省が問題視(070p)
IP電話への同番移行の鍵握るWANのQoS(072p)
NECはライバルじゃない?通信事業強化する富士通の思惑(074p)




ニュース・ウォッチ

【企業ネットワーク】日興コーディアル証券が1万台のIP電話機を導入(076p)
【ブロードバンド/テレコム】ソフトバンクBBは1070億円の赤字,単月黒字化を目指す(078p)
【モバイル/ワイヤレス】ドコモとKDDIの2003年度決算,過去最高益を計上(080p)




混沌を読み抜くこの一語

情報漏えい(043p)




スペシャル・リポート

再編5年,NTTの強さは本物か(134p)
第1回 業積V字回復でも“苦境”規制を横目に弱みを強調?(134p)




編集長インタビュー

宮下次衛(ソニーマーケティング社長)ビデオ会議でシェア5割を奪取(083p)




ネットワーク・アセスメント

高速・格安のADSLは満足「どこでもオフィス」実現に苦心 内田洋行(086p)




緊急リポート

「OAB~J」のIP電話に疑問がズラリ IPセントレックスはどこまで可能? 電話の移動と着信転送で大混乱(140p)




特別寄稿

総務省の電気通信市場評価(3)企業向けデータ通信 専用線から新型WANへの移行が鮮明(144p)




早わかり講座

IPセントレックスサービス(4)(158p)
広がる無線LAN(4)(160p)




ネット構築サービスの料金相場

(18)メール管理システムの構築(152p)




実践e-Japan

パスポートのIC化(082p)






新製品(162p)
通信サービス(164p)
ラウンジ(167p)
スペシャル・クイズ(170p)




広告企画

VPNソリューションセミナーレビュー(092p)
TV会議システム(102p)
ネットワーク計測器(123p)
不正侵入対策(128p)

1,257円
特集1

(028p) [真相解明!]KDDI,法人営業分社騒動の舞台裏 売上高4000億円規模で10月にも発足
(028p) KDDIの固定通信の法人営業部門分社化の内容が明らかになった。本誌の取材の結果,分社すれば年商4000億円,従業員2000人規模になる。一般従業員は出向する一方,管理職は転籍。関連会社のKCOMやKソリューションも同時に統合する。
(028p) どうなる? 法人営業の関連会社を統合,将来は上場も
(033p) なぜ? 好調auの影で年500億円減収,過剰人員に大ナタ
(034p) [独占インタビュー]山本代表取締役副社長 「『法人営業分社』の言い出しっぺは私だ」




特集2

(040p) IP電話で変わるLAN設計の鉄則
(040p) 「IP電話機の電源を一度オフにしたら,その後全く通信できない」「復電してもすぐにIP電話が利用できない」といったトラブルは,機器の増強といった小手先の手段では回避できないのが現実だ。取材で浮かび上がった「止まらないIP電話」を実現するLAN設計の鉄則を,一挙公開。
(041p) [鉄則1]通信速度とモードの自動認識を過信するな
(042p) [鉄則2]経路中に非QoS装置は極力入れない
(043p) [鉄則3]停電から復旧時の動作確認は必須
(045p) [鉄則4]リピータ・ハブの使用は避ける
(046p) [鉄則5]VLANでIP電話機とパソコンを分離
(047p) [鉄則6]盗聴の心配より不正通信対策を
(049p) [鉄則7]無線はハンドオーバー区間を広めに
(050p) [鉄則8]ファクシミリは既存回線で利用すると安心




リポート

(051p) ベッドまでギガビットの「FTTB」が6月稼働へ
(054p) 相対契約解禁でも事業者の営業現場に影響なし
(056p) 音声の一斉同報もできる!フルIP化に突き進む3G携帯
(058p) 東西NTTのIP電話で露見した接続料の“矛盾”




ニュース・ウォッチ

(060p) 【企業ネットワーク】
(060p) 山之内製薬がVPNや無線LANの認証強化
(062p) 【ブロードバンド/テレコム】
(062p) 050番号の半数以上をソフトバンクBBが取得
(064p) 【モバイル/ワイヤレス】
(064p) 携帯電話に誤接続,ドコモ関西で交換機障害




混沌を読み抜くこの一語

(027p) バーチャルLAN(VLAN)




【特別寄稿】

(094p) 総務省の電気通信市場評価 (2)FTTH
(094p) 東西NTTのシェア上昇が進む




編集長インタビュー

(067p) ショーン・マローニ(米インテル主席副社長兼コミュニケーションズ事業本部長)
(067p) 無線LANの使い勝手向上に注力




企業ネット最前線

(070p) 三井住友カード
(070p) 基幹ネットを刷新し音声をIP化 広域イーサ導入で年間1億円を削減




早わかり講座

(110p) IPセントレックスサービス(3)
(112p) 広がる無線LAN(3)




ネット構築サービスの料金相場

(102p) (17)侵入検知システム(IDS)の構築




実践e-Japan

(066p) 茨城県七会村




(114p) 新製品
(116p) 通信サービス
(119p) ラウンジ
(122p) スペシャル・クイズ




広告企画

(076p) KVMスイッチ
(084p) ネットワーク・ストレージ




1,257円

特集1

(050p) モバイル・セントレックスの第1号ユーザーはここだ!
(050p) 携帯電話機を企業の内線電話にも利用できる「モバイル・セントレックス」が,今夏から商用化される。本誌は,オムロン フィールドエンジニアリング(OFE)と宝島社が,具体的なネットワーク像を描いてることを突き止めた。2社の狙いから,同サービスの“効能”を明らかにする。
(052p) OFE●VoIP化と同時にiモード携帯を内線接続
(054p) 宝島社●内線もパソコンもすべて無線LANに収容
(056p) 携帯事業者が内線電話の構築に直接関与




特集2

(062p) 「こんなサービスが欲しい」 【判明!】企業660社が望む“ポスト”回線サービス
(062p) 企業が今,目を向けているのは,社内の高速インフラに付加価値を乗せる“ポスト”回線サービスだ。本誌は全国の上場企業に対して付加価値サービスに対するニーズ調査を実施。回答で浮かび上がった「次の新サービス」は,メール・フィルタリングやIPテレビ会議だ。
(064p) [セキュリティ対策編] クライアントPC周りに「新市場」あり!
(070p) [IP電話編] 4割もの企業がIPテレビ会議に前向き




リポート

(075p) 東西NTT,家庭向けIP電話に8月参戦
(078p) IP電話が加速させる広域イーサのQoS導入
(080p) 光ファイバ向け新アプリを事業者が模索
(082p) 進化する情報漏えい対策ツール,企業が熱い期待




ニュース・ウォッチ

(084p) 【企業ネットワーク】
(084p) テレビ朝日が10ギガ・イーサでLAN構築
(086p) 【ブロードバンド/テレコム】
(086p) NTTコムなど「5社連合」がIP電話相互接続
(088p) 【モバイル/ワイヤレス】
(088p) 2003年度はauがNTTドコモに初勝利




混沌を読み抜くこの一語

(049p) モバイル・セントレックス




スペシャル・リポート

(124p) 企業ネットワークの“新”常識 【第3回】モバイル
(124p) 料金,速度も「固定」と格差なし 携帯電話にもIP電話ブームが押し寄せる




編集長インタビュー

(091p) ジャスティン・シムズ(米AT&T 上級副社長)
(091p) IP電話サービスに規制は不要




ネットワーク・アセスメント

(094p) ヤマハ発動機
(094p) 中国のWANを2度刷新 安い定額専用線を全面活用




【特別寄稿】

(128p) 総務省の電気通信市場評価 (1)ADSL
(128p) 寡占市場だが独占状態ではない




困ったときの現場ノウハウ

(150p) 見落とすな!IP電話導入計画に落とし穴あり(4)




早わかり講座

(154p) IPセントレックスサービス(2)
(156p) 広がる無線LAN(2)




技術解説

(136p) 光ルーター




ネット構築サービスの料金相場

(144p) (16)パソコン向けウイルス対策




実践e-Japan

(090p) e-文書法




(158p) 新製品
(160p) 通信サービス
(163p) ラウンジ
(166p) スペシャル・クイズ




広告企画

(099p) インタビュー企画 「TOPが語る ネットワーク・ストラテジー」
(111p) 内部セキュリティ対策




1,257円

特集1

(044p) 「RENA」って何だ? ただのテレビ電話か,NTTの救世主か
(044p) NTTが,グループを挙げて推し進める「RENA」。映像コミュニケーションを中心とすること以外はベールに包まれたままだったが,「NTTレゾナント」の設立などようやく具体的な動きが始まった。RENAは単なるテレビ電話なのか,それともNTTグループの救世主なのか。RENAの姿に迫る。
(046p) 家電のような使い勝手を目指す
(049p) 黒子に徹する「NTTレゾナント」
(052p) 持ち株会社と事業会社に温度差




特集2

(056p) 予測困難なWAN回線 帯域はこう設計せよ 気まぐれな情報系アプリとの付き合い方
(056p) Webやメールなどの情報系アプリケーションが,企業WANを流れるトラフィックの主役となった。だが,情報系アプリの性格は“気まぐれ”で,トラフィックの量や変動の予想は困難。浮き彫りになった回線選びのキーワードは,「優先/帯域制御」,「モニタリング」,「最適化」だ。
(057p) 情報系アプリに対応する万能の“方程式”はない
(059p) ユーザーは「優先制御」「最適化」で対応始める
(065p) 提供側も「最適化」支援に動く




リポート

(083p) IP電話の浸透でシン・クライアントが復権?
(086p) 嫌々ながら定額パケット始めるドコモの思惑
(088p) 今度はアッカが最大140万の個人情報漏えい
(090p) ソフトバンクの「CDMA2000」提供に赤信号




ニュース・ウォッチ

(092p) 【企業ネットワーク】
(092p) マブチがシン・クライアントとIP電話採用
(094p) 【ブロードバンド/テレコム】
(094p) 固定発携帯着の料金,3分50円台でスタート
(096p) 【モバイル/ワイヤレス】
(096p) KDDIとNTTドコモが高性能端末で激しい火花




スペシャル・リポート

(108p) 企業ネットワークの“新”常識 【第2回】IP電話
(108p) メリットはコストだけじゃない アプリ連携が業務効率化の切り札に




編集長インタビュー

(099p) 山下孟男(DDIポケット社長)
(099p) 年内に体感500kの端末発売 小電力による「安心」で新市場開拓




企業ネット最前線

(102p) 平和
(102p) 「Bフレッツ+ADSL」で2重化 帯域8倍増でも年800万円削減




【海外市場】

(041p) 差が縮まるIP電話機のシェア




困ったときの現場ノウハウ

(120p) 見落とすな!IP電話導入計画に落とし穴あり(3)




早わかり講座

(124p) IPセントレックス・サービス(新連載)
(126p) 広がる無線LAN(新連載)




ネット構築サービスの料金相場

(112p) (15)ウイルス対策ゲートウエイの構築




混沌を読み抜くこの一語

(043p) 帯域制御




実践e-Japan

(098p) 岡山県のパスポート電子申請システム




(128p) 新製品
(131p) 通信サービス
(134p) ラウンジ
(138p) スペシャル・クイズ



1,257円

特集1

(074p) IP電話投資の効果を見抜け 一時の「コスト削減」に惑わされるな!
(074p) 1人年間10万円以上のコストを浮かす。IP電話にはそれだけのポテンシャルがある。といっても単に通信費を削るだけでは無理な話。アプリケーションを連携させることで,一見“地味”な作業を積み重ね,会社全体を「改革」させる。既に先進ユーザーは“新たな”IP電話の使い方を始めている。
(074p) 連携メリットに気付いた先進ユーザー
(078p) 課題は「在席状況」の確実な把握
(082p) アプリ不足の解消は可能か




特集2

(088p) 「相対契約」を乗り切る“秘中の秘”六カ条 【あなたの交渉術で大丈夫?】
(088p) 2004年4月にも,ユーザーと通信事業者が1対1で自由に契約を結べる「相対契約」が解禁される。これまで以上のコスト削減を求めるユーザーと,そうはさせじと対抗する事業者の思惑が激突する。そんな時代に賢いユーザーはどうあるべきか。「六つの極意」を公開する。
(089p) “値引き”を巡る一大攻防戦がスタート
(092p) 知らなきゃ損するとっておきの交渉術 「沈黙は金」は忘れよ,“もの言うユーザー”だけに福来たる




リポート

(099p) ドコモがLAN直結型のFOMA基地局を開発
(102p) 9割の利用者が“解約せず”,収束するYahoo!の情報流出
(104p) 「Bフレッツ200万」目指す東西NTTの秘策
(106p) 東西NTTの接続料,事後精算が180億円発生




ニュース・ウォッチ

(108p) 【企業ネットワーク】
(108p) ソニー生命,システムWeb化を受けHTTPセキュリティ強化
(110p) 【ブロードバンド/テレコム】
(110p) NTTコム,「IP電話+アプリ」をまとめて提供
(112p) 【モバイル/ワイヤレス】
(112p) auの快走止められないドコモ,水増し騒動も




スペシャル・リポート

(170p) 企業ネットワークの“新”常識 【第1回】WAN
(170p) 速度はLANとシームレスに 10Mビット/秒以上でボトルネックを解消




編集長インタビュー

(115p) 有冨寛一郎(総務省 総合通信基盤局長)
(115p) 「法改正はユーザーと事業者に好機」




ネットワーク・アセスメント

(118p) ニチレイ
(118p) 広域イーサの安定性は改善 ADSLへの対応遅れに不満




【緊急調査】

(086p) ソフトバンク451万情報流出の影響は?




困ったときの現場ノウハウ

(184p) 見落とすな!IP電話導入計画に落とし穴あり(2)




早わかり講座

(188p) IP電話を解剖する[最終回]
(190p) VPNと広域イーサネット[最終回]




技術解説

(192p) SoftEther




ネット構築サービスの料金相場

(174p) (14)ファイアウォールの構築




混沌を読み抜くこの一語

(073p) 相対契約(あいたいけいやく)




実践e-Japan

(183p) ETC(自動料金収受システム)




(200p) 新製品
(203p) 通信サービス
(206p) ラウンジ
(210p) スペシャル・クイズ




1,257円

特集1

(054p) “8兆円モバイル市場”狙う ソフトバンクの虚々実々
(054p) ソフトバンクが携帯電話サービス参入に向けて,あの手この手を打ち始めた。新技術TD-CDMAだけでなく,CDMA2000による参入にも布石を打つ。同時に参入を目指すイー・アクセス,NTTコミュニケーションズ/アイピーモバイルとともに,8兆円ともいわれる携帯電話市場への殴り込みを競う。
(055p) 悲願の携帯電話サービス実現に一歩前進
(058p) 既存3Gの“隙間”周波数も狙う
(060p) 新規参入へNTTコムなど群雄割拠




特集2

(064p) 「新型WAN」の新型活用術 IP電話など急増するトラフィックで激変
(064p) 適材適所でWANを使い分けることは,もはや常とう手段。しかし登場プレーヤーは変化している。インターネットVPNや広域イーサネットが実力をアップし,IP-VPNの独壇場だった領域に食い込み始めたからだ。これら新たな実力者抜きでは,IP電話など急増するトラフィックに対応できない。
(066p) 「使えない」との汚名返上したインターネットVPN
(070p) 急増するトラフィック,対応の決め手は広域イーサ
(072p) 「専用WAN」設置しVoIPとSNAの品質確保




リポート

(075p) AT&Tワイヤレスから“撤退”で,揺らぐドコモのiモード戦略
(078p) 動き出したRENA,アクセス用装置の調達始まる
(080p) 目標「600万ユーザー」をぶち上げたソフトバンクの成算
(082p) NTT規制緩和目前,17社が総務省に大ブーイング




ニュース・ウォッチ

(084p) 【企業ネットワーク】
(084p) 全教研が53拠点にIP電話導入,通信費半減へ
(086p) 【ブロードバンド/テレコム】
(086p) 上り3メガADSLの開始は6月以降に持ち越し
(088p) 【モバイル/ワイヤレス】
(088p) 携帯の番号ポータビリティは1回数千円に




スペシャル・リポート

(102p) 忍び寄る デジタル・デバイド
(102p) 【第3回】携帯電話 IT大国の未来握る携帯 ユニバーサルにすべき?




編集長インタビュー

(091p) 千本倖生(イー・アクセス CEO)
(091p) ADSLの次は「高速定額モバイル」




企業ネット最前線

(094p) 光岡自動車
(094p) 通話料金を年3000万円削減 52拠点をBフレッツ+IP電話に




困ったときの現場ノウハウ

(114p) 見落とすな!IP電話導入計画に落とし穴あり(1)




早わかり講座

(118p) IP電話を解剖する(24)
(120p) VPNと広域イーサネット(24)




ネット構築サービスの料金相場

(106p) (13)ぜい弱性の検査




混沌を読み抜くこの一語

(053p) ルーティング




実践e-Japan

(113p) 東京都八丈町(八丈島)




(122p) 新製品
(124p) 通信サービス
(127p) ラウンジ
(130p) スペシャル・クイズ



1,257円

特集1

(062p) リップルウッドが演出 事業者再編劇2004
(062p) 2004年が明けて2カ月。通信業界の再編につながる動きが,早くも見え隠れし始めた。仕掛けるのはリップルウッドと日本テレコム。彼らの動きに東京電力を中心とする電力系通信事業者がどう呼応するか。展開次第で通信市場の勢力図は大きく変わる。その内情を追った。
(063p) 主役は日本テレコムと東京電力
(066p) 「万年3位」,「破談続き」から脱却狙う
(066p) 日本テレコム●敏腕社長の就任で変身できるか
(069p) パワードコム●リミット間近の電話事業統合




特集2

(076p) IP電話でコストはいくら減る? 8社が明かす導入効果の実態
(076p) 企業向けIP電話サービスとIPセントレックス・サービス──。この1年で相次ぎ登場した二つの新・電話サービスが,急速に立ち上がってきた。ユーザーの期待は“劇的な”コスト削減効果。しかし,IP電話で本当にコスト削減が可能なのか。効果を最大化するコツを明らかにする。
(077p) 日本工営●加入電話の方が導入・維持費用が割安
(078p) 住金物産建材●拠点間を050番号で無料通話
(082p) 日本板硝子●年間3000万円で24拠点をつなぐ
(086p) 【IPセントレックス・サービス,法人向けIP電話サービス一覧】




リポート

(091p) 加入者伸び悩むBB放送にNTTが参入する理由
(094p) UFJ銀行,4万台規模のIP電話網導入に秒読み
(096p) NTTコムが“モバイル”IPセントレックスを5月にも提供
(098p) 携帯電話に「新方式」を提案したイー・アクセスの真意




ニュース・ウォッチ

(100p) 【企業ネットワーク】
(100p) 米ジュニパーが米ネットスクリーンを買収
(102p) 【ブロードバンド/テレコム】
(102p) 東西NTTが携帯への通話料を設定
(104p) 【モバイル/ワイヤレス】
(104p) 光岡自動車,FTTH使ってVoIP網構築




スペシャル・リポート

(138p) 忍び寄る デジタル・デバイド
(138p) 【第2回】IP/固定電話 IPの陰で朽ちる“電話”通話料上昇で格差拡大




編集長インタビュー

(107p) 浜口友一(NTTデータ 社長)
(107p) ネット事業者が提供するSIは当社のSIとは「別物」




ネットワーク・アセスメント

(110p) 大成建設
(110p) WAN導入後も検証で性能維持 障害あるが総合評価は満足




困ったときの現場ノウハウ

(150p) 今すぐできる無線LANのセキュリティ強化術(4)




早わかり講座

(154p) IP電話を解剖する(23)
(156p) VPNと広域イーサネット(23)




技術解説

(158p) TD-CDMA




ネット構築サービスの料金相場

(142p) (12)セキュリティ・ポリシーの設計




混沌を読み抜くこの一語

(061p) 電力系通信事業者




ユーザー企業リレートーク

(174p) 日本工営 高橋裕司




実践e-Japan

(167p) アジア・ブロードバンド計画




(168p) 新製品
(172p) 通信サービス
(175p) ラウンジ
(178p) スペシャル・クイズ

1,257円

特集1

(038p) 瀬戸際に立つIP電話の相互接続
(038p) プロバイダがIP電話サービスに乗り出してから1年。2004年初めからIP電話網同士の相互接続が始まり,IP電話からどこにでも通話できるようになってきた。だが,その実態はIP電話ながら“オールIP”ではない「間接接続」で,通話料は有料が当たり前になりつつある。このままでは,IP電話本来の可能性をつぶすことになりかねない。
(039p) このIP電話は“オールIP”ではない!
(042p) 【卸事業者が進める「接続」の実態】 制御信号も音声も東西NTTが交換
(046p) 【振り回されるプロバイダ】 利益はわずかでユーザー数も伸びず




特集2

(054p) [スペックだけじゃわからない]最強の企業向けADSLはこれだ
(054p) アッカがNTT東日本に圧勝。料金の安さを考慮するとイー・アクセスやソフトバンクがアッカに肉薄──。本誌は,登場相次ぐ企業向けADSLサービスを独自取材で徹底評価。個人向けサービスの市場シェアとはかけ離れた結果が出た。その全容を報告する。
(058p) 【信頼性】アッカが断トツ首位,ATMが決め手
(060p) 【サポート】監視の“きめ細かさ”もアッカがリード
(061p) 【セキュリティ】フレッツはなりすましの危険あり




リポート

(067p) 総務部門の7割がIP電話導入に前向き
(070p) VPN市場を一変させるSoftEtherの衝撃
(072p) 携帯の番号ポータビリティに“GO”サイン
(074p) 総務省,加入電話の基本料金を見直しへ




ニュース・ウォッチ

(076p) 【企業ネットワーク】
(076p) 日本生命が全国拠点をADSL+IP-VPNで接続
(078p) 【ブロードバンド/テレコム】
(078p) OAB~J番号を使い続けるBBフォンに総務省が難色
(080p) 【モバイル/ワイヤレス】
(080p) ドコモが企業アクセスを強化,1回線で多サービスに対応




スペシャル・リポート

(118p) 忍び寄る デジタル・デバイド
(118p) 【第1回】ブロードバンド ブロードバンド空白地帯 救済は自治体頼みか




編集長インタビュー

(083p) 宇野康秀(有線ブロードネットワークス 社長)
(083p) 8月までにBB事業を黒字化する




企業ネット最前線

(086p) クレディセゾン
(086p) 帯域増で顧客対応も高速化 180拠点を12メガADSLで接続




困ったときの現場ノウハウ

(128p) 今すぐできる無線LANのセキュリティ強化術(3)




早わかり講座

(132p) IP電話を解剖する(22)
(134p) VPNと広域イーサネット(22)




ネット構築サービスの料金相場

(122p) (11)テレビ会議システムの構築
(122p) 拠点数と機種により総額が大幅変動,専用端末の設置は1台5万円が目安




混沌を読み抜くこの一語

(037p) 接続料




ユーザー企業リレートーク

(142p) FDK 渥美直幸




実践e-Japan

(138p) 米国電子政府インタビュー




(136p) 新製品
(139p) 通信サービス
(143p) ラウンジ
(146p) スペシャル・クイズ




1,257円

特集1

(048p) 【米国発!】IP電話に規制は必要か 電話網の維持や緊急電話など日本も再考が必至
(048p) IP電話が既存の電話サービスにもたらす影響について米国で熱い議論が始まった。野放しだった米国のIP電話に既存の電話と同じ規制をしようという動きが各地で起こったのだ。加入電話網の維持と緊急電話など,日本でも片付いていない問題が山積している。IP電話をどう規制するか,議論のし直しが急務だ。
(049p) 「電話なのだから免許を取れ」と州政府
(053p) 日米加入電話制度が崩壊も
(056p) 緊急通報の規制緩和が安全を脅かす




特集2

(064p) 「危ない無線LAN」を安く安全に使いこなす企業
(064p) 無線LANは導入や維持コストの安さ,使い勝手の良さなどのメリットが大きい一方,セキュリティの脆弱性という大きな「弱点」を抱えている。可能な限りコストを抑えながら,暗号化や認証技術に加えて様々な工夫を凝らしている企業を取材。無線LANの安くて安全な使い方を発見した。
(064p) 盗聴と不正侵入にさらされる
(068p) 暗号鍵はユーザーごと,一定時間ごとに配布せよ
(068p) ファイザー●定期的に鍵を変更して解読防止
(069p) ミツカン●有線LAN連携と安全性両立
(071p) 新日本製鉄●基幹LANスイッチでアクセス制御 など




リポート

(075p) 総務省が競争評価制度を導入,光規制の緩和を懸念する声も
(078p) 上り3メガ・サービスに暗雲,ADSL干渉問題が再燃
(080p) NET&COMが間もなく開幕,見どころはこれだ!




ニュース・ウォッチ

(084p) 【企業ネットワーク】
(084p) 日本総研,リモート側PCの安全性確認するSSL-VPN導入
(086p) 【ブロードバンド/テレコム】
(086p) NTT東日本の光映像通信,スカパー!が採用
(088p) 【モバイル/ワイヤレス】
(088p) ドコモが「クローン携帯」の存在を否定




編集長インタビュー

(091p) 立川敬二(NTTドコモ社長)
(091p) FOMAへのバトンタッチを開始 「定額サービス」には追随しない




ネットワーク・アセスメント

(094p) セコム
(094p) 帯域不足や網の停止に苦悩 事業者を替え社内ネット刷新




困ったときの現場ノウハウ

(142p) 今すぐできる無線LANのセキュリティ強化術(2)




早わかり講座

(146p) IP電話を解剖する(21)
(148p) VPNと広域イーサネット(21)




技術解説

(150p) IEEE802.11無線LAN




ネット構築サービスの料金相場

(134p) (10)IP電話システムの構築 (2)IP-PBXソリューション
(134p) 信頼性重視ならIP-PBXを分散配置,コスト削減優先ならセントレックス




混沌を読み抜くこの一語

(047p) 無線LAN




ユーザー企業リレートーク

(166p) 東京海上火災保険 加藤基広




実践e-Japan

(159p) IP電話からの緊急通報




(160p) 新製品
(163p) 通信サービス
(167p) ラウンジ
(170p) スペシャル・クイズ




1,257円

特集1

(048p) 【米国発!】IP電話に規制は必要か 電話網の維持や緊急電話など日本も再考が必至
(048p) IP電話が既存の電話サービスにもたらす影響について米国で熱い議論が始まった。野放しだった米国のIP電話に既存の電話と同じ規制をしようという動きが各地で起こったのだ。加入電話網の維持と緊急電話など,日本でも片付いていない問題が山積している。IP電話をどう規制するか,議論のし直しが急務だ。
(049p) 「電話なのだから免許を取れ」と州政府
(053p) 日米加入電話制度が崩壊も
(056p) 緊急通報の規制緩和が安全を脅かす




特集2

(064p) 「危ない無線LAN」を安く安全に使いこなす企業
(064p) 無線LANは導入や維持コストの安さ,使い勝手の良さなどのメリットが大きい一方,セキュリティの脆弱性という大きな「弱点」を抱えている。可能な限りコストを抑えながら,暗号化や認証技術に加えて様々な工夫を凝らしている企業を取材。無線LANの安くて安全な使い方を発見した。
(064p) 盗聴と不正侵入にさらされる
(068p) 暗号鍵はユーザーごと,一定時間ごとに配布せよ
(068p) ファイザー●定期的に鍵を変更して解読防止
(069p) ミツカン●有線LAN連携と安全性両立
(071p) 新日本製鉄●基幹LANスイッチでアクセス制御 など




リポート

(075p) 総務省が競争評価制度を導入,光規制の緩和を懸念する声も
(078p) 上り3メガ・サービスに暗雲,ADSL干渉問題が再燃
(080p) NET&COMが間もなく開幕,見どころはこれだ!




ニュース・ウォッチ

(084p) 【企業ネットワーク】
(084p) 日本総研,リモート側PCの安全性確認するSSL-VPN導入
(086p) 【ブロードバンド/テレコム】
(086p) NTT東日本の光映像通信,スカパー!が採用
(088p) 【モバイル/ワイヤレス】
(088p) ドコモが「クローン携帯」の存在を否定




編集長インタビュー

(091p) 立川敬二(NTTドコモ社長)
(091p) FOMAへのバトンタッチを開始 「定額サービス」には追随しない




ネットワーク・アセスメント

(094p) セコム
(094p) 帯域不足や網の停止に苦悩 事業者を替え社内ネット刷新




困ったときの現場ノウハウ

(142p) 今すぐできる無線LANのセキュリティ強化術(2)




早わかり講座

(146p) IP電話を解剖する(21)
(148p) VPNと広域イーサネット(21)




技術解説

(150p) IEEE802.11無線LAN




ネット構築サービスの料金相場

(134p) (10)IP電話システムの構築 (2)IP-PBXソリューション
(134p) 信頼性重視ならIP-PBXを分散配置,コスト削減優先ならセントレックス




混沌を読み抜くこの一語

(047p) 無線LAN




ユーザー企業リレートーク

(166p) 東京海上火災保険 加藤基広




実践e-Japan

(159p) IP電話からの緊急通報




(160p) 新製品
(163p) 通信サービス
(167p) ラウンジ
(170p) スペシャル・クイズ




1,257円

特集1

(052p) 「マンションを奪え」FTTHで大号令かかる
(052p) FTTH事業者が戦いの焦点をはっきりと「マンション」に据えた。営業力のusen,新築に強い東西NTTに対抗して,KDDIがIP電話と放送を武器に参入。ソフトバンクBBもマンションに触手を伸ばし始めた。NTT東日本はマンション向けIP電話の提供でカウンター・パンチを繰り出す構えだ。
(053p) 水面下で動き出した「Yahoo!BBマンション」
(058p) サービスの勝ち組は「KDDI型」
(060p) 戸建てFTTH市場は取り残されるのか




特集2

(066p) 03~04年 国内ネットワーク機器市場 IP電話,無線LANの急伸で前年並み確保
(066p) 2003年の国内ネットワーク機器市場は,総額で4802億円──。市場規模はほぼ前年並みだが,金額が大きいルーター,LANスイッチが縮小した。その落ち込み分を支えたのがIP電話や無線LAN関連機器。特にIP電話は,企業導入が本格化する2004年にいっそうの成長が期待されている。
(070p) 【ルーター】 NTTの新型ネット構想に復活賭ける
(072p) 【LANスイッチ】 IP電話の成長に期待し機能を拡充
(074p) 【IP電話】 低価格化とPBXの“IP化率”が急伸
(076p) 【アプライアンス】 セキュリティ機能を核に一体化が進む




リポート

(085p) ドコモの「モバイル・セントレックス」ついに登場
(088p) 立ち上がるFTTH放送がCATVを襲う
(090p) Winnyユーザー逮捕でトラフィックが激減
(092p) 無料国際IP電話から取り残される日本




ニュース・ウォッチ

(094p) 【企業ネットワーク】
(094p) 住友電設が自営IPセントレックス構築
(096p) 【ブロードバンド/テレコム】
(096p) 公取委,NTT東のBフレッツに排除勧告
(098p) 【モバイル/ワイヤレス】
(098p) 携帯電話向けの料金割引サービスが登場




編集長インタビュー

(101p) 角田忠久(フュージョン・コミュニケーションズ社長)
(101p) 企業向けIP電話こそ我々の戦場 パワードコムのアクセス回線に期待




ネットワーク・アセスメント

(104p) アサヒビール
(104p) 二つのIP-VPNは安定稼働 予備回線を動画配信に兼用




困ったときの現場ノウハウ

(158p) 2003年の現場ノウハウを振り返る




早わかり講座

(162p) IP電話を解剖する(19)
(164p) VPNと広域イーサネット(19)




技術解説

(166p) MPLS(multiprotocol label switching)




ネットワーク構築の料金相場

(150p) (8)インターネットVPNの導入 (2)リモート・アクセス
(150p) VPN装置の導入だけなら10万円から,パソコン設定委託で料金は大幅アップ




混沌を読み抜くこの一語

(051p) FTTH(fiber to the home)




ユーザー企業リレートーク

(182p) FDK 渥美直幸




実践e-Japan

(175p) 無線タグの高度利活用計画




スペシャル・リポート

(079p) e-Japanを実現する「電子自治体」の実像




(176p) 新製品
(179p) 通信サービス
(183p) ラウンジ
(186p) スペシャル・クイズ

1,257円

特集1

(060p) モバイル通信 定額時代へのカウントダウン 月4200円で使い放題,「EZフラット」のインパクト
(060p) 2003年11月,携帯電話で初めての定額パケット通信サービスが登場した。ブラウザフォン・サービス限定だが,月4200円でパケット通信が使い放題になる。通信コストをあらかじめ固定できるため,企業ユーザーも高い関心を示し始めた。仕掛けたのはKDDI。NTTドコモやボーダフォンも対抗策を練る。
(062p) 携帯は企業の情報システム端末の本命に
(066p) ドコモやボーダフォンもパケット大幅値下げ




特集2

(070p) 危ないIPセントレックス・サービスはどれだ IP電話の「セキュリティ強度」をズバリ採点
(070p) IP電話の大きな死角になっているのがセキュリティ。特にIPセントレックス・サービスのセキュリティ対策には,事業者によって大きな差があることが明らかになった。安全なIP電話/IPセントレックス・サービスを示すとともに,ユーザー側で可能な対策を探る。
(072p) 【セキュリティ対策を○×で評価】
(072p) NTTコムのDoS対策には不安も
(079p) 【社内ネットを盗聴から守る】
(079p) パソコンのLANセグメントとは分けろ!




リポート

(083p) ADSL各社が40メガ投入を急ぐワケ
(086p) IP電話機の“Windows Update”を忘れるな
(088p) ソフトバンク,C&W IDC,イー・アクセスが携帯参入か
(090p) パワードコムとフュージョン,電話事業統合の思惑




ニュース・ウォッチ

(092p) 【企業ネットワーク】
(092p) 築地市場がNTT東のIP電話サービス採用
(094p) 【ブロードバンド/テレコム】
(094p) イー・アクセスが上場後初決算で黒字
(096p) 【モバイル/ワイヤレス】
(096p) ボーダフォン,3G費用がかさみ減益




編集長インタビュー

(099p) 上野至大(NTT西日本 社長)
(099p) “4000億円”のV字回復を達成 IP電話による減収はまだ不透明




企業ネット最前線

(102p) 日本板硝子
(102p) 音声とデータを別のIP網で運用 PBX残して移行コストを極小化




困ったときの現場ノウハウ

(136p) マルチホーミングでインターネット接続を強化する(5)




早わかり講座

(140p) IP電話を解剖する(18)
(142p) VPNと広域イーサネット(18)




技術解説

(144p) FTTH(fiber to the home)




ネットワーク構築の料金相場

(128p) (7)インターネットVPNの導入 (1)拠点間
(128p) VPN機器2台で20万円から,コストだけでなく安定性にも注意




混沌を読み抜くこの一語

(059p) 携帯インターネット




ユーザー企業リレートーク

(158p) 東京海上火災保険 加藤基広




実践e-Japan

(153p) 長野県栄村




(154p) 新製品
(156p) 通信サービス
(159p) ラウンジ
(162p) スペシャル・クイズ




1,257円
通信・ネットワークを使いこなすための総合情報誌
「日経コミュニケーション」

編集方針

国内外の情報通信・ネットワークの最前線を毎月2回お伝えする、我が国No.1の通信・ネットワークの総合情報誌です。企業のネットワークシステムの企画・設計・構築・運用にかかわるプロフェッショナルとそれを目指す人に、通信・ネットワークを使いこなすための製品・サービス・技術・コスト・制度の実務情報を提供しています。ネットワークのライフサイクルである「見通す→選ぶ→使いこなす」の各フェーズのノウハウを、豊富な実例を通して具体的に解説。通信・ネットワーク担当の専門記者が丹念に取材、図表やイラストを豊富に使って、直感的に理解しやすい誌面を作っています。



■2大特集
特集は2本立て。「これからの動向・変化を見通す」最新情報、「実践ノウハウが身につく」実務情報という2つの異なる切り口で毎号お届けします。1冊の特集記事でとことん業務に役立ちます。

<記事例>登場目前!モバイルセントレックス/IT投資減税をネット構築に活かせ!/UFJ銀行 IP電話4万台の衝撃/ネットワーク障害 完全克服への13指針/通信市場、激動の2カ月/インターネットVPN 運用はどうする



■各種コラム ● 企業ネット最前線
  先端ネットワークの導入で業務効率を大幅に向上させたり、新ビジネス参入への基盤となるネットワーク・インフラを構築したビッグ企業のケーススタディ。経営戦略上の狙いから実際の設計・構築・運用まで詳しく紹介します。
<記事例> 三井倉庫/東京ガス/コニカミノルタホールディンクス
● ネット構築サービスの料金相場
  ネットワーク監視サービス、設計/コンサルティング、ネットワーク試算管理、各種設定、運用支援、セキュリティ…企業ネットワークを効率的かつ効果的にしていくのに欠かせない各種サービスの内容と価格をズバリ掲載していきます。
● リポート
  サービス/製品/技術の新潮流の解説にとどまらず、総務省や政界、各種審議会などの動きを克明にリポート。ネットワーク・マネージャーの関心・興味に直結した情報をお届けします。
● 通信TOP直撃インタビュー
  提携や合従連衡の真相に迫る!日本の通信をけん引するリーダーに、ユーザー企業の立場での疑問を直撃。
● ネットワーク技術解説
  「ADSLの高速化技術」「SIP」など重要な技術をじっくり学べます。
● 困ったときの現場ノウハウ
  トラブルの解決ノウハウをインテグレータが実例に基づき解説します。
● 情報通信早わかり講座
  IP電話を解剖する / VPNと広域イーサネット
● 実践e-Japan
  仕上げの時期に近づく政府のe-Japan戦略。いよいよ実践フェーズに入った中央省庁と地方自治体の取り組み状況と課題をリポートします。
● ユーザー企業リレートーク
  ユーザー企業のマネージャーが通常の業務にとどまらない視点でリレー式に執筆します。
● 混沌を読み抜くこの一語
  登場相次ぐ新技術やサービスの本質を見抜く最も旬な用語を分かりやすく解説。
● ネットワーク・アセスメント
  新ネットワーク導入前の期待や予測に対し、実際の結果はどうだったのか、予想以上に苦労したのはどのような点かなど、導入企業のアセスメント(評価)を、わかりやすくリポートします。

日経コミュニケーションの内容

  • 出版社:日経BP
  • 発行間隔:月刊
通信・ネットワークの総合情報誌
「日経コミュニケーション」は、通信・ネットワークの全分野をカバーする我が国最大の総合情報誌です。通信・ネットワークの技術・製品・サービスに精通した専門記者が、広範な取材網を駆使。常にユーザーの視点に立ってお届けする情報は、この分野でビジネスを展開される方を強力にサポートします。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

日経コミュニケーションの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.