国際開発ジャーナル 発売日・バックナンバー

全232件中 1 〜 15 件を表示
<今月の特集>
深化する鉱物開発協力
資源の絆プログラム10周年
1. JOGMEC理事長に聞く
2.日本の取り組み
3.記者の目
ZoomUp!
クリーンエネルギー社会に求められる鉱物資源


世界の景色から
コンゴ民主共和国

AD アジア航測(株) 創業70周年スペシャルインタビュー
空間情報技術で社会をつなぎ、地球の未来を創造する
代表取締役社長 畠山 仁氏

荒木光弥の「羅針盤」
ウクライナ戦争とベトナム戦争 二つの戦争を比較してみると

論説委員の視点
評価パートナーシップの推進へ
広島大学 副学長(ダイバーシティ担当)/特命教授 石田 洋子

島しょ国が抱える課題を解決する海洋温度差発電
発電も、飲料水供給・産業振興にも貢献する「久米島モデル」

連載 国会議員の目
衆議院議員 自由民主党 英利 アルフィヤ氏

特別記事 JICA調達改革

国際協力プロジェクト情報&開発コンサルタントニュース

大学の国際化最前線
東京医科歯科大学

連載 中露の連携と行動の源泉<中>
立命館大学 名誉教授/国際研究インスティテュート(IIS)代表 唐沢 敬

Devex News

World Headline

News&Topics

連載 国際協力の未来を拓け!地政学インテリジェンスの技法 第5回
(株)海外安全管理本部 代表取締役 尾﨑 由博

連載 高校生の国際協力 第3回
愛媛県立東温高等学校国際理解研究同好会

JICA Volunteer’s Next Stage
日本テレビ 記者(株式会社Jpエンジン所属) 西出 直哉さん(ブルキナファソ派遣)

連載 国際協力への道程 第5回
北九州市海外水ビジネス推進協議会 顧問 森 一政氏

パレスチナのいま
「ガザ市民を支援」を目に見える形で
国際協力機構(JICA)前中東・欧州部長/現ウクライナ事務所長 松永 秀樹氏

AD 資源・エネルギープロジェクト紹介

ADクラウンエイジェンツ・ジャパン(株) 若手社員インタビュー
事業統括本部SCS事業部 プロジェクト・オフィサー 野地 祐輔氏

AD 日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第70回

編集後記
<今月の特集>
国際協力の新地平
フロントランナー8人の挑戦

世界の景色から
タンザニア

「21世紀は生命の時代」 国際社会と連携し複合的危機に対応
外務大臣 上川 陽子氏

荒木光弥の「羅針盤」
ASEANは日本の生命線 新たな関係強化が求められる

論説委員の視点
島嶼国も関心強いALPS処理水
(公財)笹川平和財団 理事長 角南 篤

Message for Japan
国連開発計画(UNDP)総裁補 兼 アジア太平洋局長/国連事務次長補
カンニ・ウィグナラジャ氏

連載 国会議員の目
衆議院議員 立憲民主党 桜井 周氏

新連載 中露の連携と行動の源泉<上>
立命館大学 名誉教授/国際研究インスティチュート(IIS)代表
唐沢 敬氏

BOOK
『アフリカにおける健康と社会―人間らしい医療を求めて』

国際協力プロジェクト情報/開発コンサルタントニュース

News&Topics

Devex News

インタビュー 尊重したいアフガン国民の親日感情
元UNESCO事務局長・元駐フランス大使 松浦 晃一郎氏

寄稿 共助社会を支える共感経済
大阪大学大学院教授/社会ソリューションイニシアティブ長
堂目 卓生

外国籍社員はグローバル展開のチャンス
(株)良品計画 執行役員 人事部長 辻 祥雅氏

連載 高校生の国際協力 第2回
東京都立五日市高校ESS国際交流部

連載 国際協力の未来を拓け!地政学インテリジェンスの技法 第4回
(株)海外安全管理本部 代表取締役 尾﨑 由博

寄稿 ポスト・コロナ時代 太平洋島嶼国地域の新秩序
東海大学 観光学部 准教授 黒﨑 岳大

世界を読む ハマスせん滅を口実にガザ住民一掃か
中東ジャーナリスト 川上 泰徳氏

AD Project Focus

JICA Volunteer’s Next Stage
(一社)カゼトツチ 代表理事 古河 大輔さん(ボリビア派遣)

連載 国際協力への道標 第3回
システム科学コンサルタンツ(株)創設者 草野 干夫氏

AD Trend of JICA

AD 日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第69回

編集後記
<今月の特集>
論じておきたい2023
グローバルサウス/安全保障協力とODA/外国人との共生
1. 国際政治のカギ握る“南の国々”
2. 新たな国際・安保協力枠組みの創設
3. 国内での国際協力~日本人は外国人に心を開けるか

世界の景色から スリランカ

AD 設立50周年を迎えた(株)日本開発サービス
挑戦と試行錯誤の半世紀

荒木光弥の「羅針盤」
JICAの栄光と挫折 温故知新で歴史を追う

論説委員の視点
カイゼン支援からみたTICADプロセス
政策研究大学院大学 教授 大野泉

連載 TICAD30年を追う〈最終回〉
イノベーションを促進し、社会課題をビジネスで解決

大学の国際化最前線
東京外国語大学

日ASEAN半世紀~次の50年を見据えて
「安全保障こそ発展の礎」との意識強める中国
東京大学大学院教授 川島 真氏

寄稿 コミュニティ中心の介護の形
ジャーナリスト 迫田 朋子

連載 国会議員の目
衆議院議員 自由民主党 鷲尾 英一郎氏

国際協力プロジェクト情報/開発コンサルタントニュース

モバイルマネー活用で村落給水の維持管理徹底
(株)Sunda Technology Global 代表 坪井 彩氏/上村技術士事務所 代表 上村 三郎氏

寄稿 SDGsの節目にあたって
国際協力機構(JICA) 人間開発部基礎教育グループ 松山 剛士

News&Topics

パレスチナのいま
ガザ住民の真の望みは支援物資より停戦
認定NPO法人 パレスチナ子どものキャンペーン 事務局長 田中 好子氏

連載 国際協力の未来を拓け!地政学インテリジェンスの技法〈第3回〉
(株)海外安全管理本部 代表取締役 尾﨑 由博

新連載 高校生の国際協力 第1回
高知商業高等学校

JICA協力隊便り From カンボジア

連載 国際協力への道標 第3回
笹川保健財団 会長 喜多 悦子氏

AD Project Focus

AD 日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第68回

編集後記
<今月の特集>
国際協力の未来を創る
学生の本音と各社・組織の人材確保・活用戦略
1. 学生の声
2. 現状分析
3. 各企業・組織の取り組み

世界の景色から ペルー

荒木光弥の「羅針盤」
ミャンマーから見たアフリカの国々 隠然たる力をもつ旧宗主国

論説委員の視点
人々の暮らしを守り豊かにする土木工学
ボンドエンジニアリング(株)専務取締役/京都大学 アフリカ地域研究資料センター 特任教授/認定NPO法人 道普請人 理事長 木村 亮

AD 第14回 笹川平和財団の変革力
笹川奨学金、第一期は35人の留学を支援
地方在住者に対する留学情報の提供・発信にも注力

AD 人材育成のプロ集団 JICEの貢献
定住外国人の就労と途上国の若手官僚育成に貢献

寄稿 開発途上国の人材を開発事業の担い手に
明治大学 国際連携機構特任准教授 三牧 純子

日ASEAN半世紀~次の50年を見据えて
先進国入りへの道 日本は伴走役を務めよ
専修大学 教授 池部 亮氏

連載 国会議員の目
衆議院議員 自由民主党 阿部 俊子氏

世界を読む
国益重視の日米両国に辛口の評価も
アメリカン大学専門講師(国際関係論) 芦澤 久仁子

World HeadLine

大学の国際化最前線
東京都市大学

国際協力プロジェクト情報/開発コンサルタントニュース

News&Topics

連載 国際協力への道標 第2回
長岡市国際交流センター「地球広場」センター長 羽賀 友信氏

連載 国際協力の未来を拓け!地政学インテリジェンスの技法 第2回
(株)海外安全管理本部 代表取締役 尾﨑 由博

寄稿 大学生の私が体感したJICA海外協力隊
国際教養大学4年 鈴木 知世

JICA Volunteer’s Next Stage
(一社)チョイふる 代表理事 栗野 泰成さん(エチオピア派遣)

本日のコーヒー

連載 TICAD30年を追う〈第3回〉
基礎教育の向上から高度人材育成まで

Trend of JICA

“再エネ100%”への挑戦 Vol.3
自然電力(株)

AD日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第67回

編集後記
CONTENTS
<今月の特集>
理解と共感をベースに
統合15年 JICAへの期待
1. JICAが目指す協力
2. 国民の理解を深めるには
3. 国際協力の意義を再考

荒木光弥の「羅針盤」
ASEANの危機を招くか カンボジアのフン・セン一族

連載 TICAD30年を追う 第2回
紛争を起こさない強靭な国・社会をつくる

寄稿 難民だけでなく受け入れ地域の住民も支援
JICAウガンダ事務所 富樫 良輔

独立行政法人化から20年 緒方貞子理事長を生んだもの

特別記事 2022年度JICAコンサルタント等契約実績と受注トップ50

連載 国会議員の目
衆議院議員 共産党 赤嶺 賢政氏

寄稿 鉱物資源大国のDRCで出遅れる日本企業か
コンゴ民主共和国(DRC)特命全権大使 南 博之

BOOK
『日本型開発協力――途上国支援はなぜ必要なのか』

大学の国際化最前線
東京都市大学 

国際協力プロジェクト情報/開発コンサルタントニュース

新連載 国際協力の未来を拓け!地政学インテリジェンスの技法 第1回
(株)海外安全管理本部 代表取締役 尾﨑 由博

日ASEAN半世紀~次の50年を見据えて
移民労働者・子どもの支援に課題山積
シャンティ国際ボランティア会(SVA)理事 八木沢 克昌氏

News&Topics

JICA Volunteer’s Next Stage
オイモ代表 緒方 美鈴さん(キルギス派遣)

新連載 国際協力への道程
東京医科大学 名誉教授 相馬 廣明氏

AD日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第66回

編集後記
<今月の特集>
関東大震災から100年
“防災と復興” 世界と共有
1. 総論
2. 防災協力のいま
3. 世界に広がる避難訓練
4. 被災地交流を通じた教訓の共有
Zoom Up!
過去の震災を教訓に 命を守るための備え

◆荒木光弥の「羅針盤」
ロシア・ウクライナ戦争 懸念される世界の食糧問題

◆ADニュージェック創業60周年インタビュー
人材育成・成長投資・情報開示の三本柱で挑む
(株)ニュージェック 代表取締役社長 山林 佳弘氏

◆AD 連載 第13回 笹川平和財団の変革力
「海」は魅力ある学習テーマ 新しい学びを全国へ
海洋政策研究所 海洋教育チーム/情報発信チーム主任 小熊 幸子氏、海洋政策研究所 海洋教育チーム研究員 嵩倉 美帆氏

◆大学の国際化最前線
東北大学 災害科学国際研究所(IRIDeS)

◆News&Topics

◆日ASEAN半世紀~次の50年を見据えて
“双方向化”が必要なルックイースト政策
麗澤大学 教授 ラウ・シンイー氏

◆連載 国会議員の目
衆議院議員 立憲民主党 末松 義規氏

◆BOOK
『JICA×SDGs 国際協力で「サステナブルな世界」へ

◆新連載 TICAD30年を追う<第1回>

◆Devex News

◆AD (一財)日本国際協力システム(JICS)援助をカタチに
防災と減災、両面における関連機材の調達で貢献

◆国際協力プロジェクト情報/開発コンサルタントニュース・

◆AD アフリカの地下水プロジェクト

◆JICA Volunteer’s Next Stage
三吉農園 園主 加藤 マリさん(ケニア派遣)

◆AD Project Focus

◆AD日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第65回

◆編集後記
CONTENTS
<今月の特集>
混迷とどう向き合うか
タリバーン復帰2年のアフガニスタン
1. 総論インタビュー
2. 現地のいま
3. アフガン女性と子供
4. 日本におけるアフガンの人々
Zoom Up!
データで見るアフガニスタン支援

●Message for Japan
赤十字国際委員会(ICRC) 事業局長 マーティン・シェップ氏

●世界の景色から カンボジア

●JICA海外協力隊便りFromセントルシア

●荒木光弥の「羅針盤」
日本国憲法と国際協力 脆弱なインド太平洋構想

●論説委員の視点
平和に向け、連携深める世界の国会議員
(公財)プラン・インターナショナル・ジャパン 理事長 池上 清子

●特別寄稿 軍事優先で軽視された国家再建
元アフガニスタン政府安全保障担当大臣上級補佐官 太田 由香里

●BOOK
『農家と共に歩んで』
『援助再考』/『変わる世界秩序』/『ODAソフトパワー論~国家安全保障の強化のために~』

●大学の国際化最前線
東洋大学 大学院国際学研究科 国際地域学専攻

●World HeadLine

●News&Topics

●AD<大学院特集>ポスト・コロナの世界的課題に挑む
吉備国際大学大学院/九州大学 熱帯農学研究センター/文教大学大学院/早稲田大学大学院(GSAPS)

●国際協力プロジェクト情報/開発コンサルタントニュース

●寄稿 日本の安全保障の強化には、ODAを含む外交力の拡充を
元内閣外政審議室長 登 誠一郎

●寄稿 ミンダナオ和平進展の陰に隠れた小型武器の拡散問題の現状
在フィリピン日本大使館一等書記官(元一等陸佐) 須田 道夫

●AD “再エネ100%”への挑戦 Vol.2
自然電力(株)

●AD Trend of JICA

●編集後記
CONTENTS
<今月の特集>
達成遅れるSDGs
途上国内での理解促進もポイント
1. JICA理事長インタビュー
2. 途上国におけるSDGs実施体制
3. 国内における広がり
4. 教育とSDGs
Zoom Up!
激変する世界、どうなるSDGs?

荒木光弥の「羅針盤」
ODAの現場を支える知恵集団 開発コンサルティング企業

論説委員の視点
評価の在り方を見直し、SDGs達成目指せ
広島大学 副学長(ダイバーシティ担当)/特命教授 石田 洋子

Message for Japan
モナシュ大学 公衆衛生予防医学部 教授 アンソニー・ケーポン氏

BOOK『脱開発と超SDGs』/『笑顔のつぎ木 東京藝大・クローン文化財』

連載 国会議員の目
衆議院議員 自由民主党 牧島かれん氏

世界を読む 新たな局面を迎える太平洋島嶼地域
(公財)笹川平和財団(SPF) 海洋政策研究所(OPRI)
太平洋島嶼国チーム 主任研究員 塩澤 英之

日ASEAN半世紀~次の50年を見据えて
日本が“選ばれる国”になるかの分岐点

World HeadLine

IDJ Report
トルコで奮闘した国際緊急援助隊

News&Topics

インタビュー 「人新世」にこそ、新たな人間の安全保障を
国連開発計画(UNDP)人間開発報告書室 室長 ペドロ・コンセイソン氏

国際協力プロジェクト情報&コンサルタントニュース

本日のコーヒー

JICA Volunteer’s Next Stage
(一財)ちくご川コミュニティ財団 理事・事務部長 庄田 清人さん(マラウイ派遣)

AD 創立70周年のいであ(株)
社会基盤整備と環境保全の技術力を生かし海外展開も積極的に
代表取締役社長 田畑 彰久氏

派遣地さんぽ Vol.1 フィリピン・コタバト市

AD Garda World

AD 日本財団ソーシャルイノベーションの明日 第64回

編集後記
CONTENTS
<今月の特集>
農業増産支援の先へ
イノベーションが生む新たな食料システム
1. IFAD総裁に聞く 食料問題の課題
2. 日本の農業開発協力
3. 新しい技術を使ったアプローチ
Zoom Up!
飢餓人口増加 8億2,800万人に

■世界の景色から ポーランド

■荒木光弥の「羅針盤」
世界の食料安全保障 懸念されるアフリカ

■論説委員の視点
SDGs時代の社会的責任と向き合う
開発社会学舎 主宰 佐藤 寛

■Book
『食卓から地球を変える』『人新世の開発原論・農学原論』『入門 開発経済学』

■大学の国際化最前線
神戸大学 大学院国際協力研究科(GSICS)

■寄稿 日本で国際開発を学ぶ・
東京大学 東洋文化研究所 特任研究員 汪 牧耘

■連載 国会議員の目
衆議院議員 立憲民主党 青柳 陽一郎氏

■国際協力プロジェクト情報&コンサルタントニュース

■連載“グローバルサウス”を問う〈下〉
自由・平和・協力への新たな地平の開拓
立命館大学 名誉教授/国際研究インスティチュート(IIS) 唐沢 敬

■日ASEAN半世紀~次の50年を見据えて
課題解決の共創に向けた連携
ASEAN日本政府代表部大使 紀谷 昌彦氏

■寄稿 新しい国際金融組織「FOIP基金」を創設せよ
元国際協力銀行(JBIC)職員 砂川 眞

■News&Topics

■AD (株)パデコ
国際協力人材の高度化と裾野の拡大を目指して

■インタビュー 国際協力機構(JICA)民間連携事業部長 小豆沢 英豪氏
試行的制度改変後、初の募集で59件採択

■AD (株)コーエイリサーチ&コンサルティング
民間企業の海外展開とコンサルタント
民間企業の海外展開支援ニーズに応える 多岐にわたる人材・経験・ノウハウ

■JICA Volunteer’s Next Stage
サラヤ(株)海外事業本部 梅澤 志穂さん(ニジェール・ウガンダ派遣)

■AD 自然電力(株) “再エネ100%”への挑戦 Vol.1

■AD 寄稿 農業研究と普及事業をつなぐ
(一財)ササカワ・アフリカ財団(SAA) 理事長 北中 真人氏

■<特集>食料安全保障プロジェクト

■AD Project Focus

■編集後記
<今月の特集>
発展続けるミンダナオ
平和が導く未来への道
1. 平和の定着と地域の発展
2. 兵士たちの新たなステージ
3. バンサモロの未来を担う子どもたち
4. 正式な自治政府の発足を目指して
5. 日本への信頼が紡いだ平和構築
ZoomUp!
イスラム文化と自然資源の宝庫

◆ Message for Japan
教育のためのグローバル・パートナーシップ(GPE)
最高執行責任者(CEO) ローラ・フリジェンティ氏

◆荒木光弥の「羅針盤」
援助国序列第4位のフランス
見えてくる内輪の事情

◆新連載 JICA協力隊便り From ウガンダ

◆連載 国会議員の目
衆議院議員 公明党 古屋 範子氏

◆世界を読む 日本は中国との対話と協力の模索を
東京大学 名誉教授 河合 正弘

◆Devex News

◆BOOK
『SEED-Netが紡ぐアセアンと日本の連帯
~学術ネットワークが織りなす工学系高等教育の基盤』

◆国際協力プロジェクト情報/開発コンサルタントニュース

◆連載 “グローバルサウス”を問う〈中〉
ウクライナ戦争に浮上する開発途上国のアイデンティティ
立命館大学 名誉教授/国際研究インスティチュート(IIS) 唐沢 敬

◆(一財)日本国際協力システム(JICS)援助をカタチに
注目される調達代理機関の地雷・不発弾対策のノウハウ

◆取り残された被災地で何が
震災後も続くシリア政権側の空爆
(特活)Stand with Syria Japan(SSJ) 副理事長 杉谷 遼氏

◆ウクライナ危機を読み解く
〈インタビュー〉OSINTが変える 戦争犯罪、人権侵害の調査
内閣府平和協力本部事務局 国際平和協力研究員 大瀧 千輝氏

◆日ASEAN半世紀~次の50年を見据えて
競争激化する港湾開発 技術革新と官民連携が課題

◆本日のコーヒー

◆Project Focus

◆編集後記
<今月の特集>
2023年度ODA予算詳報
激変する環境下で”微増”
1. 2023年度ODAの方向性
2. 13省庁・機関別ODA予算

◆荒木光弥の「羅針盤」
ヨーロッパの陰湿な歴史の断面 ロシア・ウクライナ戦争

◆論説委員の視点
アフリカ型イノベーションの基盤づくり
京都大学名誉教授/アフリカ地域研究資料センター 特任教授/認定NPO法人 道普請人 理事長 木村 亮

◆Message for Japan
国連薬物犯罪事務所(UNDOC)パキスタン事務所 プログラム・マネジメント・オフィサー 長澤 ロベルト 伸治氏

◆ADインテムコンサルティング創業30周年&新社長就任インタビュー
インテムコンサルティング(株) 代表取締役社長 岡本 明広氏

◆第1回 日ASEAN半世紀~次の50年を見据えて
神奈川大学 教授 大庭 三枝氏

◆連載 国会議員の目
衆議院議員 立憲民主党 神津 たけし氏

◆Devex News

◆World Headline

◆開発コンサルタントニュース

◆国際協力プロジェクト情報

◆連載 “グローバルサウス”を問う(上)
ウクライナ戦争が促す“亀裂と分断”
立命館大学 名誉教授/国際研究インスティチュート(IIS)唐沢 敬

◆ウクライナ危機を読み解く
戦時下でも復興期にも公正で正確な情報を

◆News&Topics

◆企業グローバル化のススメ
ベナン発 オンライン日本語教育に取り組む戸田建設

◆BOOK『アフターコロナの留学』

◆JICA Volunteer’s Next Stage
JICA青年海外協力隊事務局 局長 橘 秀治さん(インドネシア派遣)

◆AD片平エンジニアリング・インターナショナル 新社長就任インタビュー
(株)片平エンジニアリング・インターナショナル 代表取締役社長 中村 友彦氏

◆AD Project Focus

◆編集後記
<今月の特集>
コロナ禍の先に
保健医療協力の行方
1. G7に向けて
2. JICAの取り組み
3. 今後の展望

◆荒木光也の「羅針盤」
世界の援助体制を展望 夢に消えた日本の援助省構想

◆論説委員の視点
“海洋国家・日本”への期待
(公財)笹川平和財団 理事長 角南 篤

◆AD第12回笹川平和財団の変革力
持続可能な北極行利用と日本の積極関与を推進
海洋政策研究所(OPRI)研究員 幡谷 咲子氏

◆AD Project Focus

◆AD世界銀行グループ コロナ禍の教訓を未来に生かす報告書を発表

◆寄稿G7をきっかけにさらなる官民パートナシップの推進を
GAVI ワクチン・アライアンス 上級資金調達・官民連携マネージャー 長嶺 義宣

◆世界を読む
議会襲撃事件に見るブラジルの実像
ジャーナリスト 伊藤 千尋

◆混迷のアフガン
<インタビュー>現地の危険を基にG7・国連の議論を主導
外務省 中東アフリカ局 局長 長岡 寛介氏

◆国際化最前線
日本大学 国際関係学部 国際総合政策学科

◆BOOK
『実践 サステナブルPPP SDGsに貢献する新しい公民連携ガイド』

◆国際協力プロジェクト情報

◆News&Topics

◆World Headline

◆ウクライナ危機を読み解く①
<インタビュー>緊急事態下の教育支援にこれまで以上の力を
公明党 参議院議員 高橋 光男氏

◆ウクライナ危機を読み解く②
<インタビュー>残虐性が薄れるほど戦争犯罪が常態化
TBSテレビ記者・JNN中東支局長 須賀川 拓氏

◆本日のコーヒー

◆JICA Volunteer’s Next Stage
PwC Japanグループ 特別顧問 豊島 幸雄さん(ウズベキスタン派遣)

◆AD Project Focus

◆AD Garda World

◆AD Trend of JICA

◆AD 日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第63回

◆編集後記
1,100円
750円
<今月の特集>
ビジネスこそ成長のカギ
多様化する海外展開支援とその課題
1. 挑戦の事例
2. ビジネスの新潮流
3. ODAの役割
◆Zoom UP! 海外展開支援スキーム一覧

◆Message for Japan
国際協力機構(JICA) 社会基盤部 プッタポン ボラブツ氏

◆荒木光也の「羅針盤」
ASEANの今日的な力量 米中のつば迫り合いを展望

◆AD 創業60周年スペシャルインタビュー
八千代エンジニヤリング(株)代表取締役社長 兼 執行役員 高橋 努氏

◆AD 連載 第11回 笹川平和財団の変革力
平和構築・紛争予防にジェンダー平等の活用を
平和構築支援グループ グループ長 中山 万帆氏

◆AD民間企業の海外展開とコンサルタント

◆連載 国会議員の目 衆議院議員 日本維新の会 青柳 仁士氏

◆World Headline

◆Devex

◆News&Topics

◆BOOK
『スポーツを通じた民族融和の可能性を考える―南スーダンにおける平和構築の取り組み―』

◆大学の国際化最前線
関西大学 カーボンニュートラル研究センター

◆本日のコーヒー(現地より)

◆JICA Volunteer’s Next Stage
北海道 恵庭市職員/JICA特別委託 杉本 要さん(ボリビア派遣)

◆ミャンマー特別記事
軍の圧政、インフレ、失業増 深刻化する国民経済

◆混迷のアフガン
特別寄稿日本こそ、国際社会で支援の中心的役割を
 駐日アフガニスタン・イスラム共和国大使 シャイダ・モハマド・アブダリ
<解説>対話に有利な日本の立ち位置

◆AD 創業55周年スペシャルインタビュー
(株)長大 代表取締役社長 野本 昌弘氏 

◆AD<寄稿>途上国事業の有効性を可視化せよ
(一社)コペルニク・ジャパン

◆AD 日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第62回

◆編集後記

<今月の特集>
ASEANと挑む転換期
共に歩んだ半世紀を礎に
1. 学者の視点
2. 経済界の視点
3. 記者の視点
◆Zoom UP! 拡大と進化を続けるASEAN

◆荒木光也の「羅針盤」
進化すべき日本とASEAN 巨大化する中国への懸念

◆新春Special Interview
新グローバル・ガバナンスの基盤づくりをリード
外務大臣 林 芳正氏

◆AD 日本ASEAN友好協力50周年企画 国際機関 日本アセアンセンター

◆AD JTECS設立50周年記念鼎談

◆BOOK『アジア動向年報2022』

◆Message for Japan
インドネシアASEAN大使 デリー・アマン氏

◆寄稿 隣国のミャンマー・コミュニティとの連携を推進
ロンドン大学 東洋アフリカ研究学院(SOAS) 渡邊 康太

◆世界を読む インドネシアのG20外交
跡見学園女子大学 教授 小川 忠

◆論説委員の視点 今こそ日本らしいODAを
政策研究大学院大学(GRIPS) 教授 大野 泉

◆連載 国会議員の目 衆議院議員 自由民主党 今井 絵理子氏

◆大学の国際化最前線
広島大学大学院 人間社会科学研究科 「ザンビア特別教育プログラム」

◆World Headline

◆国際協力プロジェクト情報

◆News&Topics

◆新春お年玉プレゼント情報

◆新コーナー JICA Volunteer’s Next Stage
(株)N yura konko 代表取締役 相川 香菜さん(ガーナ派遣)

◆新コーナー 本日のコーヒー

◆AD 連載 第10回 笹川平和財団の変革力
民間の立場で30年超 日中間の対話を促進
(財)笹川日中友好基金 室長 于 展氏

◆AD 世界銀行

◆AD 日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第61回

◆AD Trend of JICA

◆編集後記
<今月の特集>
さあ、持続可能な“旅”へ
ポスト・コロナ時代の観光協力
1.未来につなぐ文化遺産
2.地域の魅力に寄り添う
3.今後の観光協力
4.ポスト・コロナの持続可能な観光
Zoom UP! 世界の観光潮流

◆Message for Japan
パラオ大統領 スランゲル・ウィップスJr.氏

◆荒木光也の「羅針盤」
太平洋観光とODA 開発と環境の両立に挑戦
<コラム> パラオの外国との遭遇小史

◆AD山口大学 経済学部 観光政策学科

◆連載 国会議員の目 参議院議員 国民民主党 大塚 耕平氏

◆『国際開発ジャーナル』55周年の報道から

◆国際協力プロジェクト情報

◆Devex News

◆World Headline

◆BOOK『むらの小さな精米所が救う アジア・アフリカの米づくり』

◆News&Topics

◆大学の国際化最前線 慶應義塾大学 SFC研究所 xSDG・ラボ

◆中面特集 新時代に挑むNGO
・インタビュー (特活)国際協力NGOセンター(JANIC)
理事長 鬼丸 昌也氏/事務局長 水澤 恵氏
・寄稿 宇都宮大学国際学部客員教授/JANIC政策アドバイザー 重田 康博
・インタビュー シャプラニール=市民による海外協力の会 事務局長 小松 豊明氏

◆AD Project Focus

◆AD 日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第60回

◆編集後記
おすすめの購読プラン

国際開発ジャーナルの内容

国際協力情報をつかむ、グローバル問題に挑戦する専門オピニオン誌
アフガニスタン、イラク、京都議定書・・・紛争や環境問題とともに話題にのぼる国際協力の問題。「国際開発ジャーナル」は、国際協力・ODAに関するあらゆる情報を報道してきた日本で唯一の専門オピニオン誌です。途上国援助に関わるビジネスマン、NGOスタッフ、外交官、国際公務員、研究者、学生やボランティアに向けて、政策の動向から現場の問題まで、独自の視点で解説・分析・提言を行います。

国際開発ジャーナルの無料サンプル

No.801 (2023年09月01日発売)
No.801 (2023年09月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

国際開発ジャーナルの目次配信サービス

国際開発ジャーナル最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

国際開発ジャーナルの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

国際開発ジャーナルの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.