邦楽ジャーナル 発売日・バックナンバー

全255件中 1 〜 15 件を表示
[特集]
箏と子育て
対談 小林真由子×日原暢子

[人物・サークル]
いんたびゅう
藤井善章
福山で箏を作り続けて65年。箏作りの第一人者に聞く「良い箏」とは!

青春の邦楽10 関西創価高校箏曲部/大阪大学銀簫会
(毎月全国の高校邦楽部(主に箏曲部)と大学邦楽部を1校ずつ取り上げ、現役生に語っていただきます。)

世界の尺八 49 中国の演奏家26 劉万宇さん/ヨーロッパの演奏家27 ハーヴスト・アーロさん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 71 <藤原道山> 潮音
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏弾きのひそかな愉しみ 11 <平野裕子> 身体に入れる
(箏弾き平野裕子はどんなことにこだわり悩みながら演奏しているのか?をテーマに音楽の愉しみ方を探ります。)

尺八吹きのこだわりと工夫 11 <坂田梁山> 「むらいき」の方法
(良い音を出すには、かっこよく聞かせるにはどうすれば良い?をテーマに、尺八吹きなら絶対知りたい秘密を公開します。)

[知識]
箏歌の世界 6 <下野戸亜弓> 演技する声
(人それぞれが持つ声の魅力。それをどのように箏歌に活かすのか、筆者の経験と実践を披露します。)

尺八の美楽 6 <善養寺惠介> 心ひとつに
(古典尺八をどのように解釈し、演奏しているのか・・・筆者が感じる尺八の美しさと楽しさをつまびらかにしていきます。)

古典芸能の名句・名言14 <村尚也> 程拍子という間
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

新インターネットで邦楽 25 <立花宏> 漢字間違い探しパズルを作る
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 29 <宗時行> 楽曲編11
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 32 <釣谷真弓> 沖縄編1三線と琉球箏曲
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 202 <野川美穂子> 水鏡
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)


[エッセイ]
リレーエッセイ 42 <常磐津都史> 素浄瑠璃、24公演開催!
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

マイヒストリー 25 <友渕のりえ>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 「ラ・フォル・ジュルネ」

タナカタカフミのつぶやく目 5
(表紙といんたびゅうの撮影によせて)


[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 46
ラグリマ/アデリータ(箏独奏)<F.タレガ作曲・高橋久美子編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

純邦楽CDショップHOW 今月の新入荷商品/2023年度下半期CD売上げベスト10/「邦楽ジャーナル」バックナンバーのご案内6
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 6月1日〜7月31日
6月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
「邦楽ジャーナル」2024年5月号(448号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
邦楽譜の危機!
衝撃!邦楽社、出版業から撤退
町田道彦邦楽社社長・坂本正彦大日本家庭音楽会会長 寄稿

[人物・サークル]
いんたびゅう
清庵玄心
尺八の行を実践する。そして遍路道を吹いてゆく。

青春の邦楽9 石川県立金沢桜丘高校箏曲部/岡山大学邦楽部
(毎月全国の高校邦楽部(主に箏曲部)と大学邦楽部を1校ずつ取り上げ、現役生に語っていただきます。)

世界の尺八 48 中南米の演奏家12 渕上ラファエル広志さん/中国の演奏家25 黄海さん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 70 <藤原道山> 満洲調
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏弾きのひそかな愉しみ 10 <平野裕子> 大山あり小山あり
(箏弾き平野裕子はどんなことにこだわり悩みながら演奏しているのか?をテーマに音楽の愉しみ方を探ります。)

尺八吹きのこだわりと工夫 10 <坂田梁山> ポルタメントのかけ方3
(良い音を出すには、かっこよく聞かせるにはどうすれば良い?をテーマに、尺八吹きなら絶対知りたい秘密を公開します。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 17(最終回) <高橋久美子> 総集編 日本楽器の音域
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
箏歌の世界 5 <下野戸亜弓> 一人二役の弾き歌い
(人それぞれが持つ声の魅力。それをどのように箏歌に活かすのか、筆者の経験と実践を披露します。)

尺八の美楽 5 <善養寺惠介> 得るものあれば
(古典尺八をどのように解釈し、演奏しているのか・・・筆者が感じる尺八の美しさと楽しさをつまびらかにしていきます。)

古典芸能の名句・名言13 <村尚也> 凡人が神となるとき
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

新インターネットで邦楽 24 <立花宏> 「伝説の至芸」を観る
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 28 <宗時行> 楽曲編10
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 31 <釣谷真弓> 九州編5 熊本県 九州系地歌発祥の地・民衆の歌
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 201 <野川美穂子> 梅の雨
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

1分間「箏曲地歌」アナウンス連載200回を迎えて <野川美穂子>


[エッセイ]
リレーエッセイ 41 <奥田雅楽之一> 外へ、外へ、
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

マイヒストリー 24 <平野裕子>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 邦楽社の思い出

タナカタカフミのつぶやく目 4
(表紙といんたびゅうの撮影によせて)


[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 45
私のお父さん オペラ「ジャンニ・スキッキ」より(尺八・箏二重奏)<プッチーニ作曲・森亜紀編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

純邦楽CDショップHOW 今月の新入荷商品/「邦楽ジャーナル」バックナンバーのご案内5
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 5月1日〜6月30日
4月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
「邦楽ジャーナル」2024年4月号(447号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
尺八の音を観る!
音の可視化と観察の勧め <立花宏>

[人物・サークル]
いんたびゅう
一噌幸弘(正しくは噌の旧字)
能楽師笛方一噌流十五代目でありながら、能管ほか様々な笛を駆使して現代の音楽シーンの先端を走る。

青春の邦楽8 和洋九段女子中学校高等学校箏曲部/千葉大学紫千会
(毎月全国の高校邦楽部(主に箏曲部)と大学邦楽部を1校ずつ取り上げ、現役生に語っていただきます。)

世界の尺八 47 中南米の演奏家11 ジョナサン・エドガー・ベラスケス・ロメロさん/中国の演奏家24 張 浩さん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 69 <藤原道山> 大和の春
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏弾きのひそかな愉しみ 9 <平野裕子> アンサンブルの愉しみ
(箏弾き平野裕子はどんなことにこだわり悩みながら演奏しているのか?をテーマに音楽の愉しみ方を探ります。)

尺八吹きのこだわりと工夫 9 <坂田梁山> ポルタメント(すり上げ・すり下げ)のかけ方2
(良い音を出すには、かっこよく聞かせるにはどうすれば良い?をテーマに、尺八吹きなら絶対知りたい秘密を公開します。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 16 <高橋久美子> 雅楽器編4 楽琵琶
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
箏歌の世界 4 <下野戸亜弓> 現代曲から広がった声の可能性
(人それぞれが持つ声の魅力。それをどのように箏歌に活かすのか、筆者の経験と実践を披露します。)

尺八の美楽 4 <善養寺惠介> お見送りとお出迎え
(古典尺八をどのように解釈し、演奏しているのか・・・筆者が感じる尺八の美しさと楽しさをつまびらかにしていきます。)

古典芸能の名句・名言12 <村尚也> 手前を嗜む
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

新インターネットで邦楽 23 <立花宏> 近年の名人の若き姿など
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 27 <宗時行> 楽曲編9
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 30 <釣谷真弓> 九州編4 大分県・宮崎県 九州山地は民俗芸能の宝庫
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 200 <野川美穂子> 梅の月
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 40 <難波竹山> 感動する幸せ
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

マイヒストリー 23 <福永千恵子>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 盆栽ブーム

タナカタカフミのつぶやく目 3
(表紙といんたびゅうの撮影によせて)


[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 44
交響曲第三番 第三楽章(尺八三重奏)<ブラームス作曲・冷水乃栄流編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

純邦楽CDショップHOW 今月の新入荷商品/「邦楽ジャーナル」バックナンバーのご案内4
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 4月1日〜5月31日
4月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)

[お知らせ]
邦楽ジャーナルは新体制でパワーアップ
邦楽ジャーナルの近況と未来
「邦楽ジャーナル」2024年3月号(446号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
アンケート どうする邦楽3

[人物]
いんたびゅう
川井郁子
和楽器を前面に押し出した和洋混合オーケストラ「響」。「NY公演凱旋記念コンサート」が続いている!

青春の邦楽7 富山県立大門高校伝統芸能部/法政大学三曲会
(毎月全国の高校邦楽部(主に箏曲部)と大学邦楽部を1校ずつ取り上げ、現役生に語っていただきます。)

世界の尺八 46 中南米の演奏家10 ラファエル・クエルトさん/中国の演奏家23 岳云鶴さん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 68 <藤原道山> 花紅葉
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏弾きのひそかな愉しみ 8 <平野裕子> 間? 魔?
(箏弾き平野裕子はどんなことにこだわり悩みながら演奏しているのか?をテーマに音楽の愉しみ方を探ります。)

尺八吹きのこだわりと工夫 8 <坂田梁山> ポルタメント(すり上げ・すり下げ)のかけ方1
(良い音を出すには、かっこよく聞かせるにはどうすれば良い?をテーマに、尺八吹きなら絶対知りたい秘密を公開します。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 15 <高橋久美子> 雅楽器編3 篳篥、龍笛
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
箏歌の世界 3 <下野戸亜弓> 歌詞を理解する
(人それぞれが持つ声の魅力。それをどのように箏歌に活かすのか、筆者の経験と実践を披露します。)

尺八の美楽 3 <善養寺惠介> 東北の息ユリ
(古典尺八をどのように解釈し、演奏しているのか・・・筆者が感じる尺八の美しさと楽しさをつまびらかにしていきます。)

古典芸能の名句・名言11 <村尚也> 下り坂の大切さ
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

新インターネットで邦楽 22 <立花宏> 洋楽器で邦楽曲を演奏
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 26 <宗時行> 楽曲編8
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 29 <釣谷真弓> 九州編3 肥前・長崎 異国文化のにおい
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 199 <野川美穂子> 新松尽し
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 39 <石垣征山> 3つの転機
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

マイヒストリー 22 <青山恵子>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 盆栽ブーム

タナカタカフミのつぶやく目 3
(表紙といんたびゅうの撮影によせて)


[話題]
Report
・和楽器バンド、年内を以て無期限活動休止
・第30回賢順記念全国箏曲コンクール

[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 43
歌の翼に(尺八・箏二重奏)<メンデルスゾーン作曲・高橋久美子編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

純邦楽CDショップHOW 今月の新入荷商品/「邦楽ジャーナル」バックナンバーのご案内3
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 3月1日〜4月30日
3月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
「邦楽ジャーナル」2024年2月号(445号)目次
以下<>内は執筆者名

[人物]
いんたびゅう
MIKAGE PROJECT
(浅野祥・佐藤公基・本間貴士)
どうする民謡
今の感覚で民謡をアレンジする。抜群のセンスと技術が日本の音楽界を席巻する。

青春の邦楽6 千葉県立成田国際高校箏曲部/関西大学邦楽部
(毎月全国の高校邦楽部(主に箏曲部)と大学邦楽部を1校ずつ取り上げ、現役生に語っていただきます。)

世界の尺八 45 中国の演奏家22 胡正涛さん/中南米の演奏家9 ブルーノ・デ・カストロ・アドマンさん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 67 <藤原道山> 珠と鈴
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏弾きのひそかな愉しみ 7 <平野裕子> 左手はスパイス
(箏弾き平野裕子はどんなことにこだわり悩みながら演奏しているのか?をテーマに音楽の愉しみ方を探ります。)

尺八吹きのこだわりと工夫 7 <坂田梁山> ビブラートのかけ方2
(良い音を出すには、かっこよく聞かせるにはどうすれば良い?をテーマに、尺八吹きなら絶対知りたい秘密を公開します。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 14 <高橋久美子> 雅楽器編2 笙
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
箏歌の世界 2 <下野戸亜弓> 美声は武器!?
(人それぞれが持つ声の魅力。それをどのように箏歌に活かすのか、筆者の経験と実践を披露します。)

尺八の美楽 2 <善養寺惠介> 情念の結晶
(古典尺八をどのように解釈し、演奏しているのか・・・筆者が感じる尺八の美しさと楽しさをつまびらかにしていきます。)

古典芸能の名句・名言10 <村尚也> 芸は若さか?味か?
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

新インターネットで邦楽 21 <立花宏> 塩ビ尺八関連グッズ最新情報
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 25 <宗時行> 楽曲編8
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 28 <釣谷真弓> 九州編2久留米、佐賀県、長崎県 箏曲発祥の地・筑紫箏の伝承
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 198 <野川美穂子> 薄衣
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 38 <橋本みぎわ> 画を音に
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

マイヒストリー 21 <三橋貴風>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 〈フォーラム〉から

ヒダキトモコのつぶらな目 105
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)


[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 42
パガニーニの主題による狂詩曲より 第18変奏(尺八・箏・十七絃三重奏)<セルゲイ・ラフマニノフ作曲・森亜紀編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

純邦楽CDショップHOW 今月の新入荷商品/「邦楽ジャーナル」バックナンバーのご案内2
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 2月1日〜3月31日
2月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
「邦楽ジャーナル」2024年1月号(444号)目次
以下<>内は執筆者名

[人物]
新春対談
牧瀨裕理子×藤原道山 芸の継承・心の継承

青春の邦楽5 東京都立狛江高校箏曲部/広島大学邦楽部
(毎月全国の高校邦楽部(主に箏曲部)と大学邦楽部を1校ずつ取り上げ、現役生に語っていただきます。)

世界の尺八 44 中南米の演奏家8 ファン・マヌエル・クラロさん/中国の演奏家21 曹晨さん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 66 <藤原道山> 迎春
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏弾きのひそかな愉しみ 6 <平野裕子> 活躍!向こう指
(箏弾き平野裕子はどんなことにこだわり悩みながら演奏しているのか?をテーマに音楽の愉しみ方を探ります。)

尺八吹きのこだわりと工夫 6 <坂田梁山> ビブラートのかけ方1
(良い音を出すには、かっこよく聞かせるにはどうすれば良い?をテーマに、尺八吹きなら絶対知りたい秘密を公開します。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 13 <高橋久美子> 雅楽器編1 楽箏
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
(新連載)尺八の美楽 1 <善養寺惠介> 一音の余韻
(古典尺八をどのように解釈し、演奏しているのか・・・筆者が感じる尺八の美しさと楽しさをつまびらかにしていきます。)

(新連載)箏歌の世界 1 <下野戸亜弓> 声、親からの贈りもの
(人それぞれが持つ声の魅力。それをどのように箏歌に活かすのか、筆者の経験と実践を披露します。)

古典芸能の名句・名言9 <村尚也> 忍ぶ恋と死ぬこと
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

新インターネットで邦楽 20 <立花宏> 議会録に見る邦楽
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 24 <宗時行> 楽曲編7
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 27 <釣谷真弓> 九州編1 筑前・博多 文化の玄関口
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 197 <野川美穂子> 万歳
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 37 <アミュー> 音を描く
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

マイヒストリー 20 <宮下伸>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文>ピンチはチャンス

ヒダキトモコのつぶらな目 104
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)


[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 41
四季より「冬」(箏・十七絃三重奏)<A.ヴィヴァルディ作曲・冷水乃栄流編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

純邦楽CDショップHOW 今月の新入荷商品/2023年度上半期CD売上ベスト10
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 2024年1月1日〜2024年2月29日
正月・1月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)
謹賀新年の名刺広告


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
「邦楽ジャーナル」2023年12月号(443号)目次
以下<>内は執筆者名

[人物]
いんたびゅう
吉崎克彦
楽しいことをするだけ
12月9日、東京リサイタルを開く。吉崎作品と演奏の人気の秘密に迫る。

青春の邦楽4 福岡県立春日高校箏曲部/龍谷大学邦楽部
(毎月全国の高校邦楽部(主に箏曲部)と大学邦楽部を1校ずつ取り上げ、現役生に語っていただきます。)

世界の尺八 43 中南米の演奏家7 グレゴリオ・フォンザーギさん/中国の演奏家20 呂侃哲さん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 65 <藤原道山> 松
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏弾きのひそかな愉しみ 5 <平野裕子> たかがコロリン、されどコロリン
(箏弾き平野裕子はどんなことにこだわり悩みながら演奏しているのか?をテーマに音楽の愉しみ方を探ります。)

尺八吹きのこだわりと工夫 5 <坂田梁山> 弱音の吹き方
(良い音を出すには、かっこよく聞かせるにはどうすれば良い?をテーマに、尺八吹きなら絶対知りたい秘密を公開します。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 12 <高橋久美子> 篠笛、能管編
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
古典芸能の名句・名言8 <村尚也> 竹の節につなぐものとは
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

尺八の聖地 12(最終回) <小濱明人> 興国寺(和歌山県)
尺八ゆかりの土地・史跡を尺八演奏家の小濱明人さんがガイドします。これを知ってその地を訪ねれば、尺八の理解もまた深まります。

新インターネットで邦楽 19 <立花宏> 樋口一葉作品に見る邦楽
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 23 <宗時行> 楽曲編6
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 26 <釣谷真弓> 四国編3土佐の高知の…龍馬とよさこい
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 196 <野川美穂子> 有馬獅子
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 36 <木村麻耶> 音楽の温かさ
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

京地唄、うちからそとから 12(最終回) <梅辻理恵> 真の「自信」
三味線の最も古い形を残す柳川三味線が今も息づく京都祗園。そこで芸妓に地唄を指導する梅辻理恵さんが、「京都」を通して「外」を、また「外」から地唄をみて感じることを綴ります。

マイヒストリー 19 <西川浩平>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文>「邦楽協会、設立!」の夢

ヒダキトモコのつぶらな目 103
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)

[話題]
Report
・国立劇場閉場、57年の歴史に幕
・正派創始百十周年、NHKホールに結集
・渡邊香澄全国ツアー70ヵ所、達成記念
・姫路お城まつりで虚無僧行列
楽器屋さん便り 中学校の先生に三味線指導(甲府)/ストリート箏&三味線設置(名古屋) (全国の和楽器屋さんからその地域のトピックスを送っていただくもので、読者の皆さまの身近な情報をお届け致します。)

[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 40
アヴェ・ヴェルム・コルプス(尺八三重奏)<W.A.モーツァルト作曲・高橋久美子編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

純邦楽CDショップHOW 今月の新入荷商品/2023年度上半期CD売上ベスト10
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 2023年12月1日〜2024年1月31日
12月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
「邦楽ジャーナル」2023年11月号(442号)目次
以下<>内は執筆者名

[人物]
いんたびゅう
岩田卓也と「残歌」
試練をプラスに
尺八・ピアノ・ギターのバンド「残歌(ざんか)」。10月末から全国15ヶ所に及ぶツアーが始まる。その熱き音楽魂をリーダー岩田卓也に聞く。

青春の邦楽3 名古屋市立菊里高校箏曲部/熊本大学邦楽部
(毎月全国の高校邦楽部(主に箏曲部)と大学邦楽部を1校ずつ取り上げ、現役生に語っていただきます。)

世界の尺八 42 中南米の演奏家6 サンティアゴ・ルイス・ペレスさん 中国の演奏家19 劉哲さん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 64 <藤原道山> 古戦場の月
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏弾きのひそかな愉しみ 4 <平野裕子> 大きな音、小さな音
(箏弾き平野裕子はどんなことにこだわり悩みながら演奏しているのか?をテーマに音楽の愉しみ方を探ります。)

尺八吹きのこだわりと工夫 4 <坂田梁山> 良い音を出す!4
(良い音を出すには、かっこよく聞かせるにはどうすれば良い?をテーマに、尺八吹きなら絶対知りたい秘密を公開します。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 11 <高橋久美子> 尺八編 音域と奏法
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
古典芸能の名句・名言7 <村尚也> 聴衆の攻略法「背く拍子」
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

尺八の聖地 11 <小濱明人> 普化塚(京都府)
尺八ゆかりの土地・史跡を尺八演奏家の小濱明人さんがガイドします。これを知ってその地を訪ねれば、尺八の理解もまた深まります。

新インターネットで邦楽 18 <立花宏> 明治〜戦前の小説に見る邦楽2
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 22 <宗時行> 楽曲編5
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 25 <釣谷真弓> 四国編2阿波国──阿波踊り・人形浄瑠璃の聖地
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 195 <野川美穂子> 鎌倉八景
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 35 <吉澤延隆> アウトリーチの効果
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

京地唄、うちからそとから 11 <梅辻理恵> 地唄の本質
三味線の最も古い形を残す柳川三味線が今も息づく京都祗園。そこで芸妓に地唄を指導する梅辻理恵さんが、「京都」を通して「外」を、また「外」から地唄をみて感じることを綴ります。

マイヒストリー 18 <鶴澤津賀寿>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 邦楽ジャーナルに思う

ヒダキトモコのつぶらな目 102
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)


[話題]
News
(一社)雅楽協会、設立!

[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 39
くるみ割り人形より「金平糖の踊り」(箏二重奏)<チャイコフスキー作曲・森亜紀編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

純邦楽CDショップHOW 今月の新入荷商品/尺八研究の貴重書を読む/現代邦楽楽譜一覧 其の14
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 2023年11月1日〜12月31日
11月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
「邦楽ジャーナル」2023年10月号(441号)目次
以下<>内は執筆者名

[人物]
いんたびゅう
田嶋直士
本曲は絶対宇宙
コロナを経て演奏活動が戻ってきた。驚異的なスケジュールをこなす原点は・・・

青春の邦楽2 福島県立原町高校箏曲部/弘前大学津軽三味線サークル
(毎月全国の高校邦楽部(主に箏曲部)と大学邦楽部を1校ずつ取り上げ、現役生に語っていただきます。)

世界の尺八 41 中国の演奏家18 李 子桓さん/中南米の演奏家5 アレハンドロ・ロペス・バルベラさん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 63 <藤原道山> 防人の歌
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏弾きのひそかな愉しみ 3 <平野裕子> 音色の違いを愉しむ
(箏弾き平野裕子はどんなことにこだわり悩みながら演奏しているのか?をテーマに音楽の愉しみ方を探ります。)

尺八吹きのこだわりと工夫 3 <坂田梁山> 良い音を出す!③
(良い音を出すには、かっこよく聞かせるにはどうすれば良い?をテーマに、尺八吹きなら絶対知りたい秘密を公開します。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 10 <高橋久美子> 琵琶編2 奏法
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
古典芸能の名句・名言6 <村尚也> スサノオが股旅ものと演歌を作った!?
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

尺八の聖地 10 <小濱明人> 東大寺・正倉院(奈良県)/東京国立博物館(東京都)
尺八ゆかりの土地・史跡を尺八演奏家の小濱明人さんがガイドします。これを知ってその地を訪ねれば、尺八の理解もまた深まります。

新インターネットで邦楽 17 <立花宏> 明治〜戦前の小説に見る邦楽
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 21 <宗時行> 楽曲編4
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 24 <釣谷真弓> 四国編1 讃岐国 源平合戦・金毘羅歌舞伎
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 194 <野川美穂子> 六玉川
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 34 <本條秀慈郎> 色不異空〜今こそアンサンブル!
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

京地唄、うちからそとから 10 <梅辻理恵> 個人を超える個性
三味線の最も古い形を残す柳川三味線が今も息づく京都祗園。そこで芸妓に地唄を指導する梅辻理恵さんが、「京都」を通して「外」を、また「外」から地唄をみて感じることを綴ります。

マイヒストリー 17 <富山清琴>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 人と自然

ヒダキトモコのつぶらな目 101
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)


[話題]
楽器屋さん便り
望月越子93歳のチャレンジ(仙台)/新スタイルの和楽器教則本登場(三重)/邦楽・弦楽・合唱で万葉の世界へ(益田)
楽器店の声
郷土芸能と邦楽器産業(富山)
(全国の和楽器屋さんからその地域のトピックスを送っていただくもので、読者の皆さまの身近な情報をお届け致します。)

News
10・8「世界尺八デイ」で12時間演奏リレー
大阪の邦楽器のバンドが世界一に!
東京芸術文化相談サポートセンター「アートノト」10・2オープン

Report
京都駅大階段で尺八大演奏会「和の祭典」
ファイナル!全国学生邦楽フェスティバル


[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 38
四季より「秋の歌」(箏・十七絃二重奏)<チャイコフスキー作曲・冷水乃栄流編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

純邦楽CDショップHOW 今月の新入荷商品/昭和期録音の地歌・箏曲CDを聴く
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 2023年10月1日〜11月30日
10月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
「邦楽ジャーナル」2023年9月号(440号)目次
以下<>内は執筆者名

[人物]
いんたびゅう
田中隆文
最初の驚きを胸に
本誌の編集長を37年続けて、今、見えるものはなにか、考えるべきことはなにか・・・
文:米原範彦、写真:ヒダキトモコ(高田馬場旧編集部そばにて)

(新連載)青春の邦楽1 和歌山県立橋本高校邦楽部/東北大学学友会邦楽部
(毎月全国の高校邦楽部(主に箏曲部)と大学邦楽部を1校ずつ取り上げ、現役生に語っていただきます。)

世界の尺八 40 中国の演奏家17 李泳さん/中南米の演奏家4 ルイジ・アントニオ・イルランディーニさん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 62 <藤原道山> 菊の栄
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏弾きのひそかな愉しみ 2 <平野裕子> 身体の内側から音を出す
(箏弾き平野裕子はどんなことにこだわり悩みながら演奏しているのか?をテーマに音楽の愉しみ方を探ります。)

尺八吹きのこだわりと工夫 2 <坂田梁山> 良い音を出す!②
(良い音を出すには、かっこよく聞かせるにはどうすれば良い?をテーマに、尺八吹きなら絶対知りたい秘密を公開します。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 9 <高橋久美子> 琵琶編1薩摩と筑前の違い
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
古典芸能の名句・名言 5 <村尚也> 露地に葉を散らす
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

尺八の聖地 9 <小濱明人> 酬恩庵・くろ谷(京都府)/村上医家史料館(大分県)
尺八ゆかりの土地・史跡を尺八演奏家の小濱明人さんがガイドします。これを知ってその地を訪ねれば、尺八の理解もまた深まります。

新インターネットで邦楽 16 <立花宏> AIによる音源分離を活用
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 21 <宗時行> 楽曲編4
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 23 <釣谷真弓> 中国編3西の京(山口県)平家の最期・大内文化・志士の故郷
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 193 <野川美穂子> 関寺小町
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
つぶらな目 第100回を迎えて <ヒダキトモコ>
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)

リレーエッセイ 33 <藤倉大> 邦楽は音楽の理想形!
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

京地唄、うちからそとから 9 <梅辻理恵> 祇園甲部の地唄
三味線の最も古い形を残す柳川三味線が今も息づく京都祗園。そこで芸妓に地唄を指導する梅辻理恵さんが、「京都」を通して「外」を、また「外」から地唄をみて感じることを綴ります。

マイヒストリー 16 <野村峰山>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 取材、する側とされる側


[話題]
(新連載)日本全国、邦楽バンザイ! 楽器屋さん便り/楽器店の声
(全国の和楽器屋さんからその地域のトピックスを送っていただくもので、読者の皆さまの身近な情報をお届け致します。)

News
下関市の虚無僧墓で9・15虚無僧祭り
浜松市楽器博物館で特別展「どうする 江戸の音楽」
第75回正倉院展で螺鈿装飾四絃琵琶
伝統芸能専門の「鶴めいホール」


[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 37
我が母の教えたまいし歌(尺八・箏・十七絃三重奏)<ドヴォルザーク作曲・高橋久美子編曲>

[CD・他]
純邦楽CDショップHOW 現代曲に「秋」を聴く
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 2023年9月1日〜10月31日
9月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)
ドラマ! かごしま総文2023 高校箏曲を全国大会から分析する


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
「邦楽ジャーナル」2023年8月号(439号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
菊地悌子氏を偲ぶ

[人物]
いんたびゅう
マーティン・リーガン
音楽で世界をつなぐ
作曲作品は日本人以上に日本を感じさせる。日本を愛してやまない、その心を聞く。


世界の尺八 39 中国の演奏家16 楊澤さん/中南米の演奏家3 エンリケ・エリアス・シュルツバッハさん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 61 <藤原道山> 日蓮
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

(新連載)箏弾きのひそかな愉しみ 1 <平野裕子> 愉しみ方いろいろ
(箏弾き平野裕子はどんなことにこだわり悩みながら演奏しているのか?をテーマに音楽の愉しみ方を探ります。)

(新連載)尺八吹きのこだわりと工夫 1 <坂田梁山> 良い音を出す!①
(良い音を出すには、かっこよく聞かせるにはどうすれば良い?をテーマに、尺八吹きなら絶対知りたい秘密を公開します。)

 簡単!五線譜による日本楽器記譜法 8 <高橋久美子> 胡弓編2奏法
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
古典芸能の名句・名言 4 <村尚也> 近松の虚実皮膜論
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

尺八の聖地 8 <小濱明人> 全龍寺(和歌山県)
尺八ゆかりの土地・史跡を尺八演奏家の小濱明人さんがガイドします。これを知ってその地を訪ねれば、尺八の理解もまた深まります。

新インターネットで邦楽 15 <立花宏> 邦楽楽譜の電子化
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 20 <宗時行> 楽曲編3
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 22 <釣谷真弓> 中国編2安芸の国 福山・厳島神社
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 192 <野川美穂子> 六歌仙
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 32 <藤原道山> オーケストラへの憧れ
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

京地唄、うちからそとから 8 <梅辻理恵> 真のグローバル
三味線の最も古い形を残す柳川三味線が今も息づく京都祗園。そこで芸妓に地唄を指導する梅辻理恵さんが、「京都」を通して「外」を、また「外」から地唄をみて感じることを綴ります。

マイヒストリー 15 <米川文子>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 弟子と生徒

ヒダキトモコのつぶらな目 99
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)


[話題]
Report
第28回くまもと全国邦楽コンクール
守谷幸則邦楽の友社社長を偲ぶ
バチの持ち方を伝授
「翊─あくるひ─」講習・演奏会

News
楽器寄附ふるさと納税
東京芸術文化相談サポートセンター

[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 36
スラヴ舞曲 第10番(尺八三重奏)<ドヴォルザーク作曲・森亜紀編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

HOW 今月の新入荷商品/DVDで演奏をじっくり楽しもう!
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 2023年8月1日〜9月30日
8月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)
「邦楽ジャーナル」2023年7月号(438号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
邦楽楽譜を世界に発信!
楽譜出版コードISMNがもたらす効果と邦楽の未来 <岩本京子>

[人物]
いんたびゅう
杵屋勝四郎
一流を超える
15年ぶりに「夢玄」のCD「IV戦国」をリリース。長唄重鎮にして「THE家元」精神は健在なり!

世界の尺八 38 中南米の演奏家2 ダニーロ・トミック梅京さん/中国の演奏家15 徐宇豪さん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 60 <藤原道山> よろこび(歓喜)
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏奏者におくるセッションの楽しみ方 12(最終回) <いぶくろ聖志> 本番
(「和楽器バンド」で活躍する筆者が、箏奏者が洋楽器などとセッションする際の楽しみ方やコツを伝えます。)

尺八奏者のためのキャリア・コンサルティング 12(最終回) <神永大輔> 自分を俯瞰する
(「和楽器バンド」で活躍する筆者が、尺八奏者としてのマインド、活動の仕方を振り返ります。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 7 <高橋久美子> 三線、胡弓編1 三味線との違い
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
古典芸能の名句・名言 3 <村尚也> くせ直しと個性と
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

尺八の聖地 7 <小濱明人> 旭滝(静岡県)
尺八ゆかりの土地・史跡を尺八演奏家の小濵明人さんがガイドします。これを知ってその地を訪ねれば、尺八の理解もまた深まります。

新インターネットで邦楽 14 <立花宏> 現代邦楽のデータベース
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 19 <宗時行> 楽曲編2
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 21 <釣谷真弓> 中国編1 備中と鞆の浦 「春の海」のふるさと
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 191 <野川美穂子> 稀の寿
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 31 <友吉鶴心> 感謝、鎮魂、希望
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

京地唄、うちからそとから 7 <梅辻理恵> わらべうた 3
三味線の最も古い形を残す柳川三味線が今も息づく京都祗園。そこで芸妓に地唄を指導する梅辻理恵さんが、「京都」を通して「外」を、また「外」から地唄をみて感じることを綴ります。

マイヒストリー 14 <酒井松道>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 癖と個性

ヒダキトモコのつぶらな目 98
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)

[話題]
Report 第8回全日本横笛コンクール

[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 35
四季より「夏」(箏・十七絃三重奏)<A.ヴィヴァルディ作曲・冷水乃栄流編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

市販の洋楽五線譜で尺八を楽しもう!(第3弾)<飯吉規邦>

HOW 今月の新入荷商品/弾いてみよう!三味線向けの編曲楽譜集
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 2023年7月1日〜8月31日
7月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
「邦楽ジャーナル」2023年6月号(437号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
全国学生邦楽フェスティバル、30周年!
学フェス30年の思い――伊藤和子実行委員長に聞く/30周年記念、最後の学フェス

[人物]
いんたびゅう
伊藤多喜雄・松永裕平
伝統、そして革新
日本民謡とタンゴピアノ。
一見不釣り合いなジャンルが混ざり合ったとき、新たな風が吹き上がる。


世界の尺八 37 中国の演奏家14刁品健さん/中南米の演奏家1 ルイス・ロベルト・レプレさん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 59 <藤原道山> 祝典箏協奏曲
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏奏者におくるセッションの楽しみ方 11 <いぶくろ聖志> セッションは楽しい?
(「和楽器バンド」で活躍する筆者が、箏奏者が洋楽器などとセッションする際の楽しみ方やコツを伝えます。)

尺八奏者のためのキャリア・コンサルティング 11 <神永大輔> 尺八を俯瞰する
(「和楽器バンド」で活躍する筆者が、尺八奏者としてのマインド、活動の仕方を振り返ります。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 6 <高橋久美子> 三味線編2奏法
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
古典芸能の名句・名言 2 <村尚也>「上慢」のこころ
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

尺八の聖地 6 <小濱明人> 松寿軒(長崎)・江月院(福岡)
尺八ゆかりの土地・史跡を尺八演奏家の小濵明人さんがガイドします。これを知ってその地を訪ねれば、尺八の理解もまた深まります。

新インターネットで邦楽 13 <立花宏> 個人の労作の邦楽曲データベース4点
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 18 <宗時行> 楽曲編1
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 20 <釣谷真弓> 関西編7兵庫高砂─松尽し
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 190 <野川美穂子> 雲井弄斎
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 30 <花柳源九郎> 言葉を踊る
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

京地唄、うちからそとから 6 <梅辻理恵> わらべうた 2
三味線の最も古い形を残す柳川三味線が今も息づく京都祗園。そこで芸妓に地唄を指導する梅辻理恵さんが、「京都」を通して「外」を、また「外」から地唄をみて感じることを綴ります。

マイヒストリー 13 <亀山香能>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 伝統と革新

ヒダキトモコのつぶらな目 97
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)


[NEWS]
7・16京都駅大階段尺八大演奏会、参加申込み始まる

[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 34
「四季」より6月「舟歌」(尺八・箏・十七絃三重奏)<P.I.チャイコフスキー作曲・高橋久美子編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

HOW 今月の新入荷商品/22年度下半期CD売上ベスト10/「Amazing Grace」を聴く
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 2023年6月1日〜7月31日
6月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)



邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
「邦楽ジャーナル」2023年5月号(436号)目次
以下<>内は執筆者名

[人物]
いんたびゅう
宅見将典・丸田美紀
グラミー賞と箏の力
宅見将典のアルバムに丸田美紀が加わりグラミー賞を獲得した。箏の音色が世界に広がる!

世界の尺八 36 ヨーロッパの演奏家26 オラシオ・クルティさん/中国の演奏家13姚伯漸さん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 58 <藤原道山> 春の賦
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏奏者におくるセッションの楽しみ方 10 <いぶくろ聖志> 合奏練習
(「和楽器バンド」で活躍する筆者が、箏奏者が洋楽器などとセッションする際の楽しみ方やコツを伝えます。)

尺八奏者のためのキャリア・コンサルティング 10 <神永大輔> 尺八の普及は開拓の余地あり!
(「和楽器バンド」で活躍する筆者が、尺八奏者としてのマインド、活動の仕方を振り返ります。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 5 <高橋久美子> 三味線編1種類と音域
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
(新連載)古典芸能の名句・名言 1 <村尚也> 「まんろく」の境地
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

尺八の聖地 5 <小濱明人> 一月寺(千葉)
尺八ゆかりの土地・史跡を尺八演奏家の小濵明人さんがガイドします。これを知ってその地を訪ねれば、尺八の理解もまた深まります。

新インターネットで邦楽 12 <立花宏> 中国の多絃箏
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 17 <宗時行> 流派編11
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 19 <釣谷真弓> 関西編6神戸市須磨区─須磨の関・源平の戦い
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 189 <野川美穂子> 桶取
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 29 <浅野祥> 古典の“器”に新鮮な水を
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

京地唄、うちからそとから 5 <梅辻理恵> わらべうた 1
三味線の最も古い形を残す柳川三味線が今も息づく京都祗園。そこで芸妓に地唄を指導する梅辻理恵さんが、「京都」を通して「外」を、また「外」から地唄をみて感じることを綴ります。

マイヒストリー 12 <福田栄香>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> プロとアマ

ヒダキトモコのつぶらな目 96
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)


[話題]
[Report]
あいおい全国邦楽コンクール第9回「古典」
[NEWS]
世界尺八フェスティバル2025年4月、米国テキサスで開催!
象牙に代わる新素材バチ試奏会/新開発の箏爪

[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 33
「天国と地獄」(箏・十七絃合奏)<オッフェンバック作曲・森亜紀編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

HOW 今月の新入荷商品/民謡尺八を吹こう!
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 2023年5月1日〜6月30日
5月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)



邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
「邦楽ジャーナル」2023年4月号(435号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
ホールと学校に邦楽を!
・「地域創造」の試み
・箏を社会に繋げる試み〈立道明美〉
・リコ八を使った試み

[人物]
いんたびゅう
石垣秀基・尾上秀樹
生活の一部
毎月1回8年3ヶ月、ライブを続けた。99回を終え、100回を迎えようとしている。

世界の尺八 34 中近東の演奏家1カイル調盟さん/ヨーロッパの演奏家25 ラモン・ヒューメットさん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 57 <藤原道山> 春陽楽 第四楽章 さくら
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏奏者におくるセッションの楽しみ方 9 <いぶくろ聖志> 「表現」する
(「和楽器バンド」で活躍する筆者が、箏奏者が洋楽器などとセッションする際の楽しみ方やコツを伝えます。)

尺八奏者のためのキャリア・コンサルティング 9 <神永大輔> 尺八教育論3 尺八を楽しむ環境作り
(「和楽器バンド」で活躍する筆者が、尺八奏者としてのマインド、活動の仕方を振り返ります。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 4 <高橋久美子> 箏編3箏の奏法・音色
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
箏の音楽のすべて 16 <宗時行> 流派編10
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

尺八の聖地 4 <小濱明人> 鈴法寺(東京)
尺八ゆかりの土地・史跡を尺八演奏家の小濵明人さんがガイドします。これを知ってその地を訪ねれば、尺八の理解もまた深まります。

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 18 <釣谷真弓> 関西編5なにわの文化 天王寺舞楽・文楽・大阪系地歌箏曲
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 188 <野川美穂子> 細り
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

新インターネットで邦楽 11 <立花宏> 江戸時代の音楽家と和楽器
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

[エッセイ]
リレーエッセイ 28 <藤舎推峰> 聴く力があってこそ
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

京地唄、うちからそとから 4 <梅辻理恵> 究極の個性
三味線の最も古い形を残す柳川三味線が今も息づく京都祗園。そこで芸妓に地唄を指導する梅辻理恵さんが、「京都」を通して「外」を、また「外」から地唄をみて感じることを綴ります。

おと・かたち・いろ考 100(最終回) <村尚也> 桜は文に化して花見となる
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が「日本の音」を解きほぐします。)

マイヒストリー 11 <森田澄夫>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 古典と現代曲

ヒダキトモコのつぶらな目 95
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)

[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 32
「Happy Birthday To You」(箏二重奏)<Patty Hill, Midred J.Hill作曲・冷水乃栄流編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

HOW 今月の新入荷商品/いろんな琵琶を聴いてみよう!その2/地歌箏曲販売CDリスト#8
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 2023年4月1日〜5月31日
4月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
おすすめの購読プラン

邦楽ジャーナルの内容

  • 出版社:邦楽ジャーナル
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月1日  [デジタル版]毎月27日
  • サイズ:A4
古典から最新まで、邦楽が楽しくわかる、邦楽専門の情報誌
箏・尺八・三味線・太鼓・琵琶・雅楽etc. 邦楽の総合月刊誌「邦楽ジャーナル」。 古典からポップスまで、邦楽器の音が聴こえる演奏会、ワークショップや講習会の開催予定、邦楽関係のテレビ・ラジオの放送予定など、全国の情報が満載です。第一線で活躍する演奏家達による講座、新譜新刊情報、報道姿勢で伝える時事的話題、邦楽関連エッセイ、注目の邦楽人を紹介するコーナーなど自然に邦楽に親しめる誌面構成です。

邦楽ジャーナルの目次配信サービス

邦楽ジャーナル最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

邦楽ジャーナルの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.