※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:週刊循環経済新聞
  • 出版社:日報ビジネス
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • サイズ:ブランケット版
  • 参考価格:544円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:週刊循環経済新聞
  • 出版社:日報ビジネス
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • サイズ:ブランケット版
  • 参考価格:544円
  • 雑誌
  • 4%OFF

週刊循環経済新聞

循環型経済・社会の総合専門誌!定期購読だと送料無料で毎号お手元にお届けします!最新号・バックナンバー1冊でも購入可!
  • 雑誌
  • 4%OFF

週刊循環経済新聞

循環型経済・社会の総合専門誌!定期購読だと送料無料で毎号お手元にお届けします!最新号・バックナンバー1冊でも購入可!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
週刊循環経済新聞のレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

525円(税込)/冊
4%
OFF

週刊循環経済新聞 雑誌の内容

  • 出版社:日報ビジネス
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • サイズ:ブランケット版
  • 参考価格:544円
環境ビジネスの担い手から広い支持を受けてます!
21世紀の循環型経済・社会の構築に向けて、廃棄物のリデュース・リユース・リサイクル・適正処理について、マーケット・技術・流通・拠点施設の視点を掘り下げ、大気・水質・土壌汚染など関連する環境分野にも深く踏み込んでいます。

週刊循環経済新聞の無料サンプル

4月18日号 (2011年04月18日発売)
4月18日号 (2011年04月18日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊循環経済新聞 12月6日号 (発売日2021年12月06日) の目次

◇高度選別ラインを新設
金属資源を徹底回収
- トピー工業グループ -
 電炉メーカーで自動車部品大手のトピー工業の連結子会社で、リサイクル事業を担う明海リサイクルセンター(愛知県豊橋市、鎌形和男社長)は、金属高度選別ラインを新設した。同社が保有するシュレッダープラントで発生するシュレッダーダストを再度破砕したうえで精選別することにより、ダスト中の金属資源を徹底して回収。同時に、電炉副資材としての高品質化を図る。
◇半年5万円台の高値持続
10月急減、前年66%に/廃プラ輸出動向
 2021年10月の廃プラ輸出量は、5万7979トン(金額30億3574万円、5万2359円/トン)で前年同月比が66%となった。原油高が続くことで再生プラ単価も高値のまま。輸出数量が累計で78%で前年減だが、累計金額は、105%の前年増の逆転現象となった。
◇シュレッダーダストを精選別
電炉でトータル循環を
- 明海リサイクルセンター -
 トピー工業の連結子会社で、リサイクル事業を展開する明海リサイクルセンター(愛知県豊橋市、鎌形和男社長)は、新たな金属高度選別ラインを導入・稼働した。シュレッダーダストから金属資源を精選別により回収し、有価金属の販売増とともに、ダストを活用した電炉副資材を高品質化。電炉に入る不純物元素を抑制することで、より効率的な鉄リサイクルが可能となり、ゼロエミッションとCO2排出抑制に貢献する。
◇もみ殻からシリカを短時間抽出
農業利用で地産地消の構築へ
- WEF技術開発 -
 環境関連事業を手掛けるWEF技術開発(滋賀県大津市、青山章社長)は、空気中の酸素から活性酸素を生成させる特許技術を活用し、もみ殻からシリカを短時間で抽出することに成功した。近年、農業分野でシリカの需要が高まっていることなどから問い合わせが増えている中、試験装置を製作し実験。約3時間での抽出に成功した。今後は連続処理装置の開発に着手し、抽出したシリカを地域利用する地産地消システムの構築を目指す。
◇大東市と協定を締結
災害時の木くず処理や発電で
- TJグループホールディングス -
 大阪府大東市内で廃木材処理やバイオマス発電事業等を手掛けるTJグループホールディングス(大阪府大東市、東野隼士社長)は11月10日、大東市と「災害時等における用地、施設の使用および災害廃棄物の処理等に関する協定」を締結した。協定に基づき災害時、市内の倒木や解体木材等を受け入れ、迅速に処理する体制を構築する。
◇東彼杵町と支援協定締結
災害復旧をサポート
- 長崎循環協 -
 (一社)長崎県産業資源循環協会(吉村純男会長)は11月1日、東彼杵町と「災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」の締結式を行った。同町内で台風や地震、豪雨などで災害廃棄物が発生した際、撤去や収集運搬について、町内の廃棄物処理業者での対応が困難な場合、同協会が災害復旧を行うことが目的。
◇自動選別機で経済産業大臣賞
国内初の完全自社製AI搭載
- ウエノテックス -
 破砕機メーカー大手のウエノテックス(新潟県上越市、上野光陽社長)は、国内初となる完全自社製AIを搭載した廃棄物自動選別装置「URANOS」の開発等を通じた3Rの促進が評価を受け、「3R推進功労者等表彰」の経済産業大臣賞を受賞した。

+   週刊循環経済新聞の目次配信サービス

週刊循環経済新聞のレビュー
総合評価: ★★★★★ 5.00
全てのレビュー:3件

レビュー投稿で500円割引!
循環経済新聞
★★★★★2020年10月29日 カズ 会社員
会社で20年近く購読しています。on lineで購読できるようなので新たに購読予定です。内容絵充実していていつも参考にしています。
業界動向の把握に最適です。
★★★★★2005年02月18日 ナイスミドル 自営業
本誌が「廃棄物新聞」だった頃より購読しています。<br>排出事業者、収集運搬業界、処理業界(リサイクル業界)、業界団体、行政の取り組み、最新技術など、幅広い内容で充実しています。<br>光の部分だけでなく、影の部分にも積極的にメスを入れ<br>る姿勢に好感が持てます。
わかりやすく充実
☆☆☆☆☆2004年05月09日 まっちゃん 会社員
なかなか循環経済のことがわかりやすく簡潔にまとまっている。ページごとに分類もされているので見やすかった。情報量はまあこんなもんで十分といったくらい。

週刊循環経済新聞をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

週刊循環経済新聞は、多種多様な環境ビジネスに携わる企業向けの週刊経済新聞です。一般新聞には中々載らない情報が見られる、貴重な新聞です。
循環型経済や社会の構築を目指すことが急がれていますが、国内だけの取り組みでは難しく、国際社会との連携が重要となります。この新聞では他国の状況や世界の動向を知ることができますし、国内企業の動向や新事業などの情報も見えるため、その情報を自分の会社に活かすことが可能です。

どうすれば廃棄物をリデュースやリユース、リサイクルできるか、できなければどう適正に処理すれば良いのか、といった課題をこの新聞と共に考えることができます。また、リサイクル等に伴って出てくる問題、大気汚染や水質汚染などの環境分野についても言及しており、とても参考になります。

「廃家電リサイクル法によって何が変わるのか」「どうすれば食品リサイクル率が上がるのか」「ISO14001を工場で取得するには」といった、色々な疑問に答える姿勢も見られるので、購読者の目線で作られている新聞といえるのではないでしょうか。それから、最新技術や最新情報に限らず業界団体についてや行政の取り組みについてなど循環経済界周辺に切り込んだ記事も多く、濃い内容となっています。

週刊循環経済新聞のバックナンバー

◇高度選別ラインを新設
金属資源を徹底回収
- トピー工業グループ -
 電炉メーカーで自動車部品大手のトピー工業の連結子会社で、リサイクル事業を担う明海リサイクルセンター(愛知県豊橋市、鎌形和男社長)は、金属高度選別ラインを新設した。同社が保有するシュレッダープラントで発生するシュレッダーダストを再度破砕したうえで精選別することにより、ダスト中の金属資源を徹底して回収。同時に、電炉副資材としての高品質化を図る。
◇半年5万円台の高値持続
10月急減、前年66%に/廃プラ輸出動向
 2021年10月の廃プラ輸出量は、5万7979トン(金額30億3574万円、5万2359円/トン)で前年同月比が66%となった。原油高が続くことで再生プラ単価も高値のまま。輸出数量が累計で78%で前年減だが、累計金額は、105%の前年増の逆転現象となった。
◇シュレッダーダストを精選別
電炉でトータル循環を
- 明海リサイクルセンター -
 トピー工業の連結子会社で、リサイクル事業を展開する明海リサイクルセンター(愛知県豊橋市、鎌形和男社長)は、新たな金属高度選別ラインを導入・稼働した。シュレッダーダストから金属資源を精選別により回収し、有価金属の販売増とともに、ダストを活用した電炉副資材を高品質化。電炉に入る不純物元素を抑制することで、より効率的な鉄リサイクルが可能となり、ゼロエミッションとCO2排出抑制に貢献する。
◇もみ殻からシリカを短時間抽出
農業利用で地産地消の構築へ
- WEF技術開発 -
 環境関連事業を手掛けるWEF技術開発(滋賀県大津市、青山章社長)は、空気中の酸素から活性酸素を生成させる特許技術を活用し、もみ殻からシリカを短時間で抽出することに成功した。近年、農業分野でシリカの需要が高まっていることなどから問い合わせが増えている中、試験装置を製作し実験。約3時間での抽出に成功した。今後は連続処理装置の開発に着手し、抽出したシリカを地域利用する地産地消システムの構築を目指す。
◇大東市と協定を締結
災害時の木くず処理や発電で
- TJグループホールディングス -
 大阪府大東市内で廃木材処理やバイオマス発電事業等を手掛けるTJグループホールディングス(大阪府大東市、東野隼士社長)は11月10日、大東市と「災害時等における用地、施設の使用および災害廃棄物の処理等に関する協定」を締結した。協定に基づき災害時、市内の倒木や解体木材等を受け入れ、迅速に処理する体制を構築する。
◇東彼杵町と支援協定締結
災害復旧をサポート
- 長崎循環協 -
 (一社)長崎県産業資源循環協会(吉村純男会長)は11月1日、東彼杵町と「災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」の締結式を行った。同町内で台風や地震、豪雨などで災害廃棄物が発生した際、撤去や収集運搬について、町内の廃棄物処理業者での対応が困難な場合、同協会が災害復旧を行うことが目的。
◇自動選別機で経済産業大臣賞
国内初の完全自社製AI搭載
- ウエノテックス -
 破砕機メーカー大手のウエノテックス(新潟県上越市、上野光陽社長)は、国内初となる完全自社製AIを搭載した廃棄物自動選別装置「URANOS」の開発等を通じた3Rの促進が評価を受け、「3R推進功労者等表彰」の経済産業大臣賞を受賞した。
◇1000坪ヤード拡張
亀岡工場内でコンテナ積込も
- アプライズ -
 利昌グループで廃プラのリサイクルと国際総合貿易を担当するアプライズ(大阪市東淀川区、平良尚子社長)は、京都府亀岡市内にある亀岡RC工場(リ・ペレットセンター)に隣接した1000坪の貯留ヤードを新設、輸出用の40フィートコンテナも積み込めるようにして、廃プラを再生ペレットにして輸出事業を強化した。
◇化学大手など計画推進
廃棄物業界からも高い関心
- プラスチックのケミカルリサイクル -
 日本の大手化学メーカーなどによるプラスチックのケミカルリサイクルの拡充・強化の計画が廃棄物処理業界やマテリアルリサイクル業界から大きな関心を集めている。ケミカルリサイクルは従来、容器包装リサイクル法に基づくプラスチック容器包装の再商品化などとして取り組まれてきた事業だが、最近、大手化学メーカーなどが研究開発を進めているのは、分解・精製・再重合などの化学的な手法で廃プラスチックを再びプラスチックにするという取り組みだ。
◇プラ循環と地域活性化で
回収ステーションを開設
- アミタ -
 環境事業大手のアミタは11月4日、神戸市とともに、プラスチック資源に特化した住民参加型の回収ステーションの運営を開始した。同市の委託を受け「令和3年度プラスチック資源の地域拠点回収モデル事業運営支援業務」として実施。コミュニティスペースを有する資源回収ステーションを、市の社会教育施設に設置し、プラスチックを中心とした資源物の回収と地域コミュニティづくりを目指す。
◇社内フードドライブ推進
CSR活動を強化
- 姫路環境開発 -
 姫路環境開発(姫路市、梅﨑晃平社長)は、約3年前から社内でのフードドライブ活動に力を入れるなど、地域貢献活動に積極的に取り組んでいる。社員の各家庭で余った食品等の持ち寄りを呼び掛けて回収し、フードバンクはりま(同市)に寄付。これまでの寄付量は、累計約240キログラムに上る。毎月欠かさず寄付の呼び掛けを行うことで、社員の参加意識向上につなげてきた。
◇リサイクル養生シートを導入
廃棄カーペット再生で
- 大京穴吹不動産/リファインバース/ジーエムエス -
 大京穴吹不動産(東京・渋谷、森本秀樹社長)は、マンションのリフォーム工事現場で使用する養生シートを、リユース・リサイクル可能な廃棄物由来の素材製品に切り替えることを明らかにした。首都圏の工事現場を中心に順次導入していくという。
◇災害廃棄物仮置場の訓練を実施
社員が参加し、現場対応を確認
- J&T環境 -
 J&T環境は11月9日にJFEエンジニアリングの敷地内(横浜市)で、「災害廃棄物 仮置場公開訓練」を実施した。災害廃棄物の積替保管等を行う一次仮置場の運営に着目し、同社の社員の他に横浜市資源循環局の職員が参加して災害廃棄物の搬入作業等における現場対応について確認を行った。
◇加圧浮上装置のレトロフィット
性能向上と処理量増加を実現
- RYOENG -
 環境機器の製造・販売を手掛けるRYOENG(福島県会津美里町、折笠哲也社長)は、加圧浮上装置のレトロフィットの提供を開始した。顧客が使用している本体浮上槽に異相混合ユニットを追加・交換するだけで、性能(凝集効果等)や処理能力の向上を実現する。
◇豪州産木質ペレット急浮上
PKS累計300万t超で123%/FIT輸入燃料
 木質ペレットの9月の輸入先としてオーストラリアが1.5万トンで急浮上した。先月3万トン近く輸出したロシアは、9月7300トンに沈んだ。7月まで激増していたカナダ産は、9月6.9万トンで前年同月比では345%で激増も、昨年が少なかったため。輸入先トップのベトナムは、12.8万トンで前年同月より24%多い。単価はカナダ産が21.9円/キロと前月より2円落とした。それでも圧倒的に高い。ベトナム産との差が縮まった。
◇マレーシア全体3割維持
前年累計8割、原油高色濃く/国別/PET輸出動向
 廃プラ輸出の国別では、最大輸出国マレーシアが9月1万9910トン(前年同月比77%)で、累計15万トンとなり日本輸出の3分の1は維持した。第2位のベトナムは、1万4463トン(同82%)。第3位の台湾が9033トン(同81%)。第4位のタイが4181トン(同87%)。第5位の韓国が4787トン(同87%)となった。
◇第56回合同会議を開催
資源回収インセンティブの本格導入へ/自動車リサイクル制度
 中央環境審議会循環型社会部会自動車リサイクル専門委員会(酒井伸一座長)と産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会自動車リサイクルWG(村上進亮座長)は10月29日、第56回合同会議をオンラインで開催した。自動車リサイクル法の施行状況に関する評価と検討についての報告書が出され、参加した委員らが議論を交わした。
◇牛ふん尿100%のバイオガス開設
兵庫・多可の牧場とタッグ
- コープ環境サービス -
 生活協同組合コープこうべグループのコープ環境サービス(神戸市、佐藤洋子社長)は、家畜ふん尿を燃料とする箸荷バイオガス発電所(兵庫県多可町)を開設した。グループで進める再エネの普及・拡大施策の一環で、県内最大級で約500頭の乳牛を飼育する箸荷牧場(同町、今中克憲社長)と協力。事業費は約2億円に上る。「コープでんき」の新たな電源として年度内の供給開始を予定する他、発電時の副産物である液状堆肥の有効活用も進めていく。
◇2MW未満の発電事業化で協業
ゴルフ場の未利用材など活用
- 東邦ガス/中部日本放送/鈴鍵 -
 東邦ガスなどの3社は10月14日、「木質バイオマス発電の事業化に向けた協業に関する協定」を締結したことを明らかにした。愛知県豊田市内のゴルフ場・南山カントリークラブ内の未利用材を燃料の一部として有効活用することを念頭に、2024年度中の事業化を目指す。発電規模は2000キロワット未満を想定。東邦ガスや中部日本放送、樹木の伐採・破砕処理や造園土木等を手掛ける鈴鍵(愛知県豊田市、鈴木元弘社長)の3社で検討を進めていく。
◇累計実行額を1.5兆円
サステナブルファイナンス長期目標
- 山陰合同銀行 -
 山陰合同銀行は、SDGs達成目標の2030年度をターゲットとする、サステナブルファイナンスの長期目標を設定した。21年度から30年度までの10年間で、累計実行額を1.5兆円に定めた。その中で環境ファイナンスの累計実行額は、5000億円となっている。
◇日本での納車が決まる
ベルコン式トレーラー
- 髙橋ボデー -
 貨物車両向けボデーの製造・販売事業を展開する髙橋ボデー(静岡市、髙橋秀宜社長)では、2019年からトラウトリバーインダストリーズ社(カナダ)との契約に基づきベルトコンベア式トレーラーの「ライブボトムトレーラー」「ハイキューブトレーラー」を取り扱っている。すでに5台程の注文が入っており、今月に納車する予定の2台が日本国内では初めての導入となる。
◇焼却炉排熱使い陸上養殖
地元自生の海藻を商品化
- 三光 -
 総合リサイクル大手の三光(鳥取県境港市、三輪昌輝社長)は、焼却炉の排熱を利用して陸上養殖した鳥取県の近海に自生する海藻「フサイワヅタ」の評判が高く、商品名のネーミングを広く公募して、本格的な販売をスタートする。
◇福祉作業所を開設
アパレル倉庫内で軽作業斡旋
- ショーイチ -
 アパレルの在庫処分で実績を広げるshoichi(名称:ショーイチ、大阪市中央区、山本昌一社長)は、障害者就労継続支援A型の特定非営利活動法人やさしいあおぞら(大阪市西成区、山本美喜理事長)を開業することで相乗効果を生んでいる。
◇AI操業で安定焼却
焼却悪化予測し自動制御
- 日立造船 -
 プラント大手の日立造船は10月21日、オンライン説明会を開催して「AI技術を活用したごみ焼却施設の安定操炉と省力化の実現」についての成果発表を行った。焼却処理施設のごみピットとクレーン、焼却炉のそれぞれにAI技術を活用した自動運転システムを導入し、2週間以上の完全自動運転、1カ月以上の燃焼悪化なしの安定運転を達成。運転員の手動介入を90%以上削減できることを確認した。
◇食品リユースの新事業開始
専門家が余剰食材をブランド化
- WPS -
 WPS(大阪市、吉本敬史社長)は、食品リユースの事業化に取り組む専門家のプラットフォーム「再’de Dish Round(サイドディッシュラウンド)」を開設した。飲食店やアドバイザーなど、各分野のメンバーが協力。大手メーカーや商社などで不要となった食材を活用し、新たな商品開発やブランド化、付加価値の向上を目指す。すでに30社近くがリユース商品の販売に興味を示しており、今後全国的に取り組みを拡大したい考え。
◇早生樹でエネルギーの森づくり
実証事業開始へ
- エコグリーンホールディングス -
 千葉県と東京都八王子市に木質チップ製造拠点を持ち、関東圏で年間約35万トンを取り扱うエコグリーンホールディングス(本社:東京・中央、石井光暢社長)は、(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構「NEDO」による「木質バイオマス燃料等の安定的・効率的な供給・利用システム構築支援事業」において、同社の提案する「千葉県におけるユーカリを活用した持続可能なエネルギーの森づくり実証事業」が採択されたことを明らかにした。
◇月出小学校で環境出前講座
パッカー車にごみ投入体験も
- 熊本循環協青年部会 -
 (一社)熊本県産業資源循環協会・青年部会は、9月22日に熊本市立月出小学校で4年生を対象に、今年度1校目、通算37回となる環境出前講座を実施した。1年半ぶりの開催となった。今回は、コロナ禍でもあり三つの教室に講師とスタッフを配置した。当日は、西原哲氏(西原商店)、下窄直哉氏(大東商事)、清水公貴氏(オー・エス収集センター)の3名が講師となり、部会員11名、事務局1名で授業を進めた。
◇オンサイト再資源化装置拡販へ
有機物を回転式キルンで処理
- Takeda Works -
 産業機器メーカーのTakeda Works(大阪府門真市、原正和社長)は、生ごみなど有機廃棄物のオンサイト型再資源化装置「VACUUM ROTARY KILN」の販売に本格的に乗り出した。回転式のキルンで加熱、減圧、撹拌、乾燥、減容などを行い、素早く処理。処理後の成果物は、飼料や肥料、発電燃料等の原料に使用可能だ。中国で合弁会社の設立にも着手し、国内外へ幅広く販売を進める。
◇コロナ禍でも事業拡大に注力
次世代と将来を意識した展開も/新事業・新規の取り組みで/関東エリア特集
 2021年では新型コロナウイルスのまん延により経済に大きな影響があったが、その大小や良し悪しは千差万別で、ひとくくりに表現してよいものではなかった。各所からの排出物は活動内容やその状況によって増減する傾向にあり、廃棄物処理・再資源化業界でも同様のことが言えたため、自社を取り巻く環境に起こった変化への対応はいろいろなかたちで行われた。
◇大型施設で総合的に処理
脱炭素に向けた取組も加速/新規事業に挑戦する企業も/甲信越・静岡エリア特集
 甲信越・静岡エリアで事業を展開する企業の中には、複数品目の廃棄物を総合的に処理できる施設が存在する。廃熱を利用した農作物の栽培やCO2ゼロ電力への切り替え、地域の環境活動への参画など、持続可能な社会の実現に向けた各企業の取り組みも進んでいる。企業の存続・発展を見越して新規事業に挑戦する企業も増えつつある。今回の特集ではそれらの活動に注力する企業の事例を紹介していく。
◇相生市と公民連携協定を締結
新施設を地域拠点に/廃棄物由来の再エネ共生圏
- 大栄環境/エックス都市研究所/神鋼環境ソリューション -
 大栄環境(大阪府和泉市、金子文雄社長)は、相生市(谷口芳紀市長)、エックス都市研究所(東京・豊島、内藤弘社長)、神鋼環境ソリューション(神戸市、大濵敬織社長)と兵庫県相生市内に新廃棄物処理施設(仮称)地域エネルギーセンターを整備・運営する事業の推進に向けた「公民連携協定」を10月4日に締結した。
◇5カ月5万円台高値続く
累計数2割減も金額6%増/廃プラ輸出動向
 2021年9月の廃プラ輸出量は、5万6365トン(金額29億4933万円、5万2329円/トン)で前年同月比が77%となった。原油高が続き再生プラ単価も高値のまま。累計金額は、前年同時期106%を記した。前月に続き最大輸出国のマレーシアが前年同月23%減、9月だけで約5866トン減らした。第2位ベトナムが18%減、約3140トン減らし、台湾が2069トンほど減らしたことが全体をダウンさせた。
◇電気シェーバー回収
Rプログラムを開始
- P&Gジャパン -
 日用品大手のP&Gは11月1日、子会社の小型家電ブランド「ブラウン」として、使用済み電気シェーバーの回収リサイクルを行うプログラムを開始した。協力する家電量販店7社の店頭で回収するとともにキャッシュバックも行い、リサイクル率が低く適正排出が進んでいない電気シェーバーのリサイクルを促進する。
◇食品残さを堆肥化
大手町タワーで試行実施
- 東京建物 -
 東京建物(東京)が管理する大手町タワー(東京・千代田)では、飲食店の一部から出る食品残さの堆肥化を試行的に実施している。都心部の商業施設内での食品残さの堆肥化は珍しい。分別状況を見極めながら、順次、店舗数を増やしたい考えだ。
◇福島に続き再生燃料の生産拠点
栃木に日量1000tの破砕施設/サーマル発電の準備着実に
- ログ -
 福島県内で2023年10月をめどに、木質バイオマスなどを熱源に発電施設を開設する計画を進めるログ(群馬県太田市、金田彰社長)は今月、栃木県下野市の工業団地内に木くずや廃プラスチック類等の破砕施設を竣工。今後の発電施設へのサーマル燃料の供給を担っていく。施設は工業団地内の約5000平方メートルの敷地に、処理プラント、トラックスケール、事務棟を設置したもの。機器装置や保管ヤードは天井高さ14メートルの建屋内に置き、建屋自体も1800平方メートルの床面積を確保した。
◇処理業収益改善へ後押し
管理システムを導入支援
- みどり産業 -
 みどり産業(千葉県市原市、津根頼行社長)は、同社が開発し、実践している廃棄物処理業者向けマネジメントシステムの導入サポート事業に乗り出した。利益を生み出す仕組みづくりと幹部の育成を核に、2年間で3億円の売上増と1.6億円の収益改善につなげたマネジメントのノウハウを同業者に提供し、システムの導入を支援する。
◇衝突検知搭載の車両を発売
作業場の労災削減へ
- コマツ -
 コマツは、衝突検知警報システムを搭載したホイールローダー「WA270/320‐8」の発売を開始した。初年度は、国内のみで合わせて290台の販売を目指す。
◇売上高840億円目指す
タケエイ、リバーHD経営統合で/第1回中期経営計画を発表
- TREホールディングス -
 タケエイとリバーホールディングスが経営統合して創設したTREホールディングス(東京・千代田)は10月1日から事業を開始し、同社の第1回中期経営計画について、阿部光男代表取締役社長COO(タケエイ代表取締役社長)が10月14日、オンラインにて説明した。
◇廃棄物が価値化
固体回収燃料の新基準が発表
- 国際標準化機構 -
 スイスのジュネーブに本部を置く国際標準化機構は、エネルギー目的で使用する非有害廃棄物から調合、製造された固形回収燃料(SRF)の新しい基準を発表した。日本の固形燃料(RPF)にも関係することから固形回収燃料(SRF)の関心は高い。
◇レアメタル量産プラントを導入
LiB to LiBの実現へ/高品質な電池原料に再生
- アサカ理研 -
 アサカ理研は、いわき工場(福島県いわき市)の敷地内に、レアメタル量産プラントを導入する。2014年からレアメタル回収に取り組んできた同工場で、リチウムイオン電池(LiB)の再生事業を目的とした大規模な増設とリニューアルを行う。22年5月ごろには建屋の竣工と設備導入が完了する見通しで、その後1年間ほどは試運転や設備同士の連携などの調整を行い、それらが終了してから本格的な稼働を開始する。
◇太陽熱を利用した木質チップ乾燥
北海道の燃料施設に納入
- 日比谷アメニス -
 造園事業等を手掛ける日比谷アメニス(東京・港、伊藤幸男社長)は、西天北サーマルリサイクルファクトリー(北海道幌延町)に、太陽熱を動力源とする木質チップ乾燥設備「ソーラードライシステム」を納入した。送風ファンで乾燥させた木質チップは、使用済み紙おむつとの混合燃料の原料に使われる。今回の納入を機に、さらなる普及拡大につなげたい考えだ。
◇リサイクルの「質」重視へ
建設発生土の現状を発信
- 土サミット2021 -
 (一社)全国建設発生土リサイクル協会(東京・千代田、赤坂泰子理事長)は10月7日、大阪市内で「土サミット2021」を開催し、リサイクル土の抱える現状を発信した。
◇国内初AI自動選別が経産大臣賞
内閣大臣賞は研削材再使用技術
- 3R推進功労者等表彰 -
 リデュース・リユース・リサイクル推進協議会が主催する今年度の「3R推進功労者等表彰」の各大臣賞と会長賞25件の受賞者が決定した。
◇乾燥機等の問い合わせが増加
排出者の意識の変化に対応
- 三友共立工業 -
 環境機器の製造・販売事業を展開する三友共立工業(相模原市、河内旭社長)では、排出事業者の意識の変化を受けて間接加熱式縦型乾燥機と回転ブレード式破袋分別機の問い合わせ等が増加した。
◇適正処理・処分ベースにリサイクルの流れ
混合廃棄物や石膏ボード、PETボトルなど選別の強化
カーボンニュートラルの流れも/北海道エリア特集
 北海道では、適正処理・処分がベースとなり、その上でのリサイクルが進められている傾向が強いと言われている。しかし、札幌市の山口処理場では廃石膏ボードの受け入れを停止するなどリサイクル強化の流れもある。そういった流れを受けてか、PETボトルのラベル剥離機の導入や、混廃精選別のラインを備えた中間処理施設の新設も進められている。また、木質チップについては、本州でも一般的な木質ボードへのリサイクルやバイオマス発電などへのサーマルリカバリーもあるが、北海道では非常に市場に大きい牛の敷料などへのリサイクルもある。また関連機器についても高精度選別機の開発を進める企業もあれば、高性能のチッパーの販売なども進んでいる。また本州と同様にバイオマス発電施設の増加に伴い、関連する機器や灰の処理などさまざま需要が高まっている。
◇コロナ禍でも施設竣工次々
大規模施設から新規事業まで
復興・復旧が進み、次の段階へ/東北エリア特集
 東北地方では、東日本大震災からの復興・復旧が進んだことで、既存事業の強化や新規事業の立ち上げが進んでいる。
◇トップインタビュー 一貫処理サービスを提供
PCB等の困難物に対応
- クレハ環境 代表取締役社長 佐野健氏 -
 クレハ環境は、1970年代からグループの技術力を生かした廃棄物の適正処理に尽力してきた。低濃度PCB廃棄物をはじめとした処理困難物に対応していくことで顧客からの信頼を高めている。2019年には「ひめゆり総業」を子会社化することで収集運搬から最終処分までの一貫処理体制を構築した。今後、どのような事業を展開して地球環境保全への貢献を果たしていくのか、代表取締役社長の佐野健氏にその考えを聞いた。

新聞・業界紙の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2021年12月10日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ


ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
―――――――――――――――――――――――
[Top News]
Swallows beat Buffaloes to win 1st Japan Series title since ’01
東京ヤクルトスワローズ、20年ぶり日本一


[Easy Reading]
After 3 years of restoration work, Big Ben will show a fresh face to ring in new year
「ビッグベン」の改修工事、間もなく終了 新年に鐘を鳴らす


[National News]
Japan to bar all new foreign visitors for a month
政府、外国人の新規入国を禁止する
、他


[World News]
Indian lawmakers repeal farm reforms
インド、農業新法を廃止
、他


[Science & Health]
Pentagon to create office to probe UFO reports
米国防総省が UFO 担当部署を新設へ


[Focus]
What is space debris and how dangerous is it?
露の爆破実験で ISS の宇宙飛行士が一時避難


[This Week’s OMG!]
Man builds Taj Mahal replica home for wife
インドの男性、妻のためにタージマハルのレプリカ建設


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
―――――――――――――――――――――――
[シネマ倶楽部]
今週お届けするのはザ・スミスのファンによるラジオ局ジャック事件 “Shoplifters of the World”です。


[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。米ニューヨーク植物園では今年、175以上の名所のレプリカの間を約25種類の鉄道模型が走る様子を見ることができます。この時期恒例となっているショーの歴史と、模型の設置作業を行なう業者の裏話をご紹介します。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのは、ビバリー・A・ジャクソンです。人はなぜ老化するのでしょうか。この問題については、さまざまな研究が行なわれているが、まだ明らかになっていないことが多いです。私たちはどのように老化と向き合っていけばよいのでしょうか?


[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのはニューヨークを拠点に活躍するアーティストの菊地麻衣子さんです。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
―――――――――――――――――――――――
[3 minute Reading With Kip]
シャーロック・ホームズは、19世紀のイギリスを舞台にした探偵小説の主人公です。事実を注意深く観察し、推論を立てて難事件を 解決に導いてきました。今回はホームズになったつもりで、1つの問題を解決してみましょう。


[Describe This!]
言えそうで言えない日常の場面を英語で表現してみるコーナーです。今週は「交渉」に関する表現を学んでみましょう。


[Basic Verbs in the News]
英語を理解するには、take、get、make のような基本的な単語の用法を押さえるのかが第一歩。このコーナーでは、記事の中で使われている基本語を観察しながら、そのさまざまな使い方をマスターします。基本語に精通することで、記事をスラスラ読める力を身に付けましょう!

[The Western Way of Thinking]
この連載では西洋的な考え方について歴史や人物を通して知ることで、外国の文化への理解を深めていきます。第9回目は、リテラシー(識字能力)についてです。


[英語でお仕事101]
基礎からビジネス英語を学んでみましょう。今週のテーマは「『かしこまりました』『承知しました』は 英語でどんな言い方がある?」です。


[街中英語クイズ]
街中で見掛ける表現、どうすれば伝わる?今週のお題はコンビニでよくみるようになった「てまえどり」です。


[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今週のテーマは”Play”です。


[Crossword Puzzle]
英語でクロスパスワードに挑戦!正解者の中から、抽選で素敵な賞品も当たります。


[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。








※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/26
    発売号

  • 2021/11/19
    発売号

  • 2021/11/12
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/29
    発売号

送料
無料
参考価格: 350円

国際的な視点に立って、国内の日刊紙では読めない幅広い話題を提供

  • 2021/11/27
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/11/13
    発売号

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/10/30
    発売号

  • 2021/03/28
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021年12月03日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/12/5号

This Week
On the Cover

NY感謝祭パレード 沿道に観客戻る
米ニューヨーク中心部で風物詩の感謝祭パレードが実施され、2年ぶりに大勢の観客が沿道に戻ってきました。昨年は新型コロナウイルスの流行のため観客なしで開催しました。このところ北米では比較的感染状況が落ち着き、つかの間の自由を楽しめたようです。12月5日号の表紙は、感謝祭パレードの様子です。しかし、世界各地で再び新規感染者が増加し、新たな変異株が確認されており、状況は予断を許しません。


◇今週の注目記事 ================

◇Feature: 米BLMデモ発砲事件で無罪評決
米ウィスコンシン州で昨年、ブラック・ライブズ・マター(BLM)関連のデモ参加者3人を銃で撃って死傷させたとして、殺人などの罪に問われた被告の白人男性に対し、陪審団が無罪と評決しました。発砲は「正当防衛だった」という被告側の主張を認めた形で、この事件への警察と司法の対応が問題視されています。この問題を検証したAP通信の記事などを紹介します。

◇Movies: 天才ヴァイオリニストと消えた旋律
原題は「The Song of Names」。第2次世界大戦前夜、ロンドンに住む9歳のマーティンの家に、バイオリンの天才的な才能を持つポーランド系ユダヤ人の少年ドビドルがやって来て同居します。2人は固いきずなで結ばれますが、ドビドルは21歳で迎えた国際舞台での初演奏の日、姿を消します。35年後、マーティンは、ピーターの足跡を追ってポーランドへと旅立ちます。ドビドルはなぜ音楽家としての将来もマーティン一家に受けた恩も捨て、姿を消したのでしょうか。

◇Travel: インド北部ダラムサラ
チベット亡命政府の所在地で、亡命チベット人社会の中心地です。ヒマラヤ山脈のふもとに位置し、比較的過ごしやすい気候のダラムサラは、かつて英国軍の駐屯地や避暑地として多くの英国人が暮らし、洋館や教会が立ち並んでいました。1947年のインド独立後、英国人がいなくなった町は廃れ、「忘れられた町」となっていました。59年になって、チベットから逃れてきたダライ・ラマ14世と多数のチベット人たちが店や作業所をオープンし、森の中に家を建て町に新たな命を吹き込みました。こうした歴史をからめ、見どころを紹介します。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
台湾が防衛力強化のため最新鋭のF-16戦闘機を配備▽フランス語の辞書のオンライン版に男女どちらでもない人称代名詞「iel」が登場し、激しい議論を引き起こす▽映画「ハリー・ポッター」の主要キャストが再集結した特別番組、1月に配信▽米フロリダ州に住む一家のクリスマスの電飾、早すぎる設置に罰金の可能性――の4本のニュースをお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学び
ましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「藤井二冠が叡王獲得 最年少で三冠に」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ハンナとトーマスが自損の交通事故を起こした母親を慰めています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。10~12月は、両親が中国出身でイタリア北西部ロンバルディア州生まれ、英スコットランドで学んでエディンバラ大学を卒業したジュゼッペ・リーさんのエッセーをお届けします。パスタ料理でも知られるイタリア中部のまちアマトリーチェは、2016年の地震で破壊されました。毎年、イタリア大使館の後援で「アマトリチャーナデイ」というイベントが開かれ、日本中からイタリア料理店のシェフが集まって本格的なパスタ料理を作り、アマトリーチェの復興を支援しているそうです。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんが、名詞を中心に意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では「不足、欠乏」を示す単語の使い分けを説明します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Lisa’s Wanderings Around Japan: Namahage folk ritual(秋田県男鹿市)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんが、日本各地を訪れ、それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を、独自の視点で紹介します。今回訪れたのは「なまはげ」で有名な秋田県男鹿市。なまはげは、大きな包丁を持った鬼が大みそかの晩に現れ、「悪い子はいねがー」などと言いながら集落の家々に上がり、なまけ者をこらしめる伝統的な民俗行事です。この風習に魅力を感じた筆者のリサさんは、知識を深めるため同市の「なまはげ館」へ足を運びました。

◆デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。今週号のテーマは「改めて」です。

◆POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
米国人の夫を持つイラストレーター・田村記久恵さんによる、バイリンガル家庭の漫画エッセーです。今週号では、海外向けの「季節の贈り物」について考察します。

◆Every BENTO Tells a story:  おにぎりとマラソン
日本が世界に誇る昼食文化「弁当」に関するコラムです。6年前から動画やSNSで弁当づくりを公開してきた食メディア代表の多田千香子さんが、フランスやインドで暮らした経験などを交え、食に関する豆知識とともに、見栄えが良くておいしい弁当作りを紹介します。各回、英語によるレシピ動画もついています。今回は、パリに滞在中にジョギングを始め、ランナーズハイを経験してからはマラソンのとりこになった多田さんが、スタート地点で食べることもあるおにぎりを紹介します。


◆Scatterbrain Diary
TBSラジオでパーソナリティーを務める翻訳者・通訳者のキニマンス塚本ニキさんによる日英バイリンガル・エッセーです。日本とニュージーランド両方の文化背景を持つニキさんが、身の回りのことから社会問題まで鋭い切り口でお届けします。今週号では、選挙と有権者であることの意義を考えます。

◆Novel: Tote Bag and Diamonds ダイヤの謎
英国出身で日本在住の小説家クリストファー・ベルトンさんの連載小説です。主人公のロビン・ネルソンは田舎からロンドンに出てきた大学生。一人暮らしを楽しんでいます。夏休みも帰郷せずにぶらぶらしていたら、シンディーという若い女性と出会いました。宝石店強盗が盗み出したダイヤを偶然持つことになったシンディーを守るため、ロビンと姉のベリンダが知恵を絞ります。

◆英文読解 それってどんな意味?
辞書の訳語を「平行移動」して英文に当てはめただけでは真に英語を理解したとは言えません。辞書の語義はその単語のごく一部の姿でしかないのです。文学作品からニュースまで豊富な素材を使いながら、直訳ではなく自然な日本語を重視した意訳のコツを伝授します。筆者は東京大学名誉教授の山本史郎さんです。今回では「till」の訳について考察します。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
米国が石油備蓄50万バレル放出、日中印などが協調▽英仏海峡で移民のボートが沈没し少なくとも27人死亡▽ドイツの3党、連立政権樹立で合意――の3本をお届けします。

◆Topics
英音楽賞が男女の授賞枠を撤廃した話と、ベネズエラの青少年が演奏した「世界最大のオーケストラ」がギネス記録を更新した話題を紹介します。

◆Weekly Picks:  コロナ禍の不安残る米国 街のサンタの対応もまちまち
クリスマスが近づくと、北米各地の大型商業施設にサンタクロースが現れます。子どもたちをひざにのせて願いを聞き、記念撮影に応じるなど年末の気分を盛り上げてくれます。ところが、新型コロナウイルスの流行で昨年は軒並み活動が制限されました。感染拡大が少し落ち着き、米国にはサンタが戻ってくるようですが、マスクを着用し社会的距離を保つなど警戒を怠っていません。

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2021/11/27
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/11/13
    発売号

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/10/30
    発売号

  • 2021/10/23
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

エステティック通信(ESTHETICS WIRED JAPAN)

2021年11月10日発売

目次: 愛され続けて20年!
ロングセラーブランド『アクアヴィーナス』の軌跡と魅力



COSMETIC&BEAUTY TOOL
BEST ITEM 2021



テルズ&クイーン流
頼られサロンの育てかた Vol.2




ミトコンドリア×自律神経がカギを握る
『Lithap』と始める肌育生活 第4回



きれいのその先へ。
熟酵&#174;シリーズはエステサロンで大人気!



『GLORIE』が炭酸美容を一新
心地よくまとう“白泡”が10分で肌をキメるエイジングケア誕生



グランドチャンピオンインタビュー
PUTRI-VARRYオーナー 藤島 純子さんが語る
THE BEAUTE DE LABOの魅力とイチオシ製品



慢性的な体の不調、ありませんか?
“バストケア”で胸も心も上向きに



Catch Up! News
発酵エキスの力で元気ときれいをチャージ!
ファスティング中でも気軽に摂取できるスペシャルキャンディー誕生



ご褒美コスメ人気ランキング



Close Up! News
おいしいから続けられる
「栄養機能食品」新時代酵素ドリンク







★好評連載も掲載中!

広告NG事例ファイル Vol.57
Esthetician File File#38
NEWS

参考価格: 500円 定期購読(3年プラン)なら1冊:250円

【エステティック業界専門】”今、人気の!”サロン専用コスメや美容機器。先取り情報満載!

  • 2021/10/10
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

7 月刊消防

東京法令出版

送料
無料

月刊消防

2021年12月01日発売

目次: CONTENTS

特集 雪に備える

■ホワイトアウト環境下における東北自動車道多重事故活動について 大崎地域広域行政事務組合消防本部(宮城県)
■雪山における救助技術 羊蹄山ろく消防組合消防本部(北海道)
■山岳救助に効果的な医療導入~冬山に備えて 山岳医療救助機構代表/国際山岳医 大城和恵

●【PICK UP】火災調査事例に学ぶ 迷走電流により出火した火災について 川崎市消防局(神奈川県)
●【PICK UP】火災事例に学ぶ 大火災!! リサイクル会社の大量商品燃え盛る中、消火活動! 和泉市消防本部(大阪府)

●消くんと防くんの危機管理アレコレ(25) 「雪に備える」 元消防庁次長・内閣審議官 日本防災士機構 特任アドバイザー 大庭誠司
●一ひろ巻きロープを使用した搬送法の考案 一宮市消防本部(愛知県)
●消防士の台所~これが真庭の消防めし!(21) 消防士だってクリスマス気分を味わいたい! シチュードリアと簡単ブッシュドノエル 真庭市消防本部
●事例に学ぶ法令改正(4) 千日デパート火災と法令改正 防火防災アドバイザー 中野秀作
●さいたま市消防局が指導!「法務省矯正局に災害対応の精強な部隊を2年で作り上げる!!」(5) ロープ降下・登はん訓練開始! 「月刊消防」編集室
●災害救助犬の活用に向けて(2) 災害・実働からの教訓!? NPO法人 災害救助犬ネットワーク
●救助の基本+α(65) 確保と引き込み(その2) 高槻市消防本部 中消防署 警備第二課 救急救助係 坂上紀之
●Information消防行政 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会における消防特別警戒 消防庁消防・救急課 消防庁予防課
●消防士ポテンシャルトレーニング(25) ~部下の“やる気”を引き出す目標管理~ 月ヶ瀬和利
●ハラスメントが発生しない消防(3) 人権 緑川久雄
●これで伝わる! 防火管理指導のひとくちメモ(45) 自然発火現象 池田和生
●消防心理学トピックス(69) パニックにまつわる話 加藤孝一
●設例から考える救急現場の法律実務(23) 設例からバイスタンダーの対応を考える(その2)
山岸法律事務所 山岸功宗
●後世へ伝える とある火災調査員の備忘録(8) たばことガソリン 火災原因改方
●CHEMICAL SOLDIERが解説!未来の活動のためのCBRNケースファイル(12) 救急車とガスマスク……質問、相談の多い事例の中で 濵田昌彦
●目指せ! ドローンの匠!!(37) オルソ画像作成の極意(その1) 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 内山庄一郎
●情報のひろば
●消防吏員昇任試験合格講座

ESSAY & COLUMN
○月刊消防BOOK REVIEW
○救急隊員日記(211)
○ケアする心(20)
○Voice(71)
○一条くんのイチから消防(25)
○火掛り THE スタンダード(51)

※「Fire Engine Collection」「月刊消防Melody Line」「生活に息づく防火・防災の知恵」「消防法学入門」「予防技術検定トレーニング」はお休みします。

参考価格: 950円

消防実務に直結した情報誌

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌