※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発行間隔:週刊
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 雑誌

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)

  • 雑誌

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)

この商品は現在休刊となっております。

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)のバックナンバー

週刊英語学習紙「毎日ウィークリー」は、この2020年12月26日号を最後に休刊いたします。長きにわたり、ご愛読いただいたみなさまに、心より感謝申し上げます。

---------------------------------------

◆1面 Devoted Achiever 将棋・藤井聡太二冠 一途に強さ求めて
将棋の藤井聡太二冠は、歴代最年少でタイトルを獲得するなど、2020年で最も活躍した日本人の一人です。二冠となった今も、さらに強くなりたいという目標は以前と変わりません。そんな一途な探求心が、将棋以外での知識や交流を広めることにもつながっています。新年の抱負に藤井二冠は「初心」を掲げ、「人と比べてではなく、自分自身として強くなりたい」と語りました。

◆2-3面 HOT TOPICS (英語でニュース)
米で新型コロナワクチン接種開始 / バイデン政権、国防長官にオースティン氏 初の黒人指名 / 「GoToトラベル」全国で停止 / 2020年世界の二酸化炭素排出量、前年比7%減・・・など

◆4-5面 2020年重大ニュース
今年起こった大きな出来事から、この1年を振り返るページ。新型コロナウイルスと東京五輪延期、米大統領選、BLM運動、安倍首相辞任などのニュースをまとめています。

◆6面 日本全国いらっしゃい
世界から招かれ、全国各地の町で国際交流活動を担う「国際交流員」が、住んで暮らして感じた「わが町」の魅力をつづります。今回は「岐阜県 美濃加茂市」。

◆7面 「セロ弾きのゴーシュ」連載、Pearls of Wisdom
易しい英語ですらすら読めるノベルと、英語教育研究家の晴山陽一さんが解説する、知っておきたい英語のことわざです。

◆8面 MONDO MANGA、Garfield、英会話
トルコ、タイ、オランダ、英国在住の漫画家・イラストレーターが交代でお届けするお国紹介のイラストエッセー、今回はオランダから「チーズ」について。他に漫画と英会話学習コーナーも。

◆9面 小川政弘がみつけた映画の中の聖書
元ワーナー・ブラザース映画製作室長で字幕翻訳者養成学校講師の小川政弘さんが、聖書からの引用が含まれているせりふを通じて日本人が見過ごしがちな聖書の言葉の意味を奥深く解説します。今回の映画は「スリー・キングス」。

◆10-11面 毎日ウィークリーの48年間を振り返る
1972年4月に創刊された毎日ウィークリー。英語学習紙としてのほぼ半世紀の歩みを、時代を象徴するニュースや筆者のコメントとともに振り返ります。ここでは2面にわたって、本紙が報じたニュース・出来事を紹介します。1面のデザイン・レイアウトの変化や白黒からカラーへの変遷などからも、時代の移り変わりを感じ取ることができます。

◆12-13面 Letters from columnists 連載筆者からのメッセージ
毎日ウィークリー48年間の歴史の中では、数え切れないほどの筆者が寄稿してきました。ここでは現在までのコラム執筆者と過去の執筆者が連載を振り返り、読者へメッセージを送ります。

◆14面 ’Never give up studying English!’
2001年12月から19年間にわたって毎日ウィークリーで連載を続けてきた安河内哲也先生。実は本紙との付き合いは中学3年生の頃にさかのぼるといいます。約38年間を振り返ってもらい、更に今後の英語学習の勧めについて話を聞きました。

◆15面 Tales of a Tokyo Mother
英国人ライター、ダニエル・デメトリオさんが、日々の子育てや異文化ギャップをユーモアあふれるタッチでつづります。今回のテーマは「今までとこれから」。

◆16面 Everyday English
英語に翻訳した毎日新聞記事を読んで問題にチャレンジしてください。トピックは「街中などでおかしな英語や翻訳が多いとして、通訳や研究者ら8人が『日本の英語を考える会』を発足」

◆17面 竹岡広信の合格への花道
漫画「ドラゴン桜」英語教師のモデルとなったカリスマ講師、竹岡広信先生が語源から単語を解説。語彙力アップを後押しします。今回のキーワードは「jocus 『冗談、戯れ』」。

◆18面 Views :The View From Inside、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週は滋賀県蒲生郡在住のレベッカ音羽さんがつづる「言語学習者への二つのアドバイス」。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「またね!」。

◆19面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆20面 Omotenashi いろは塾、毎日ウィークリーの歴史(4)
よく知っているつもりのことでも、英語で説明するとなると難しいもの。日本文化を英語で紹介するのに役立つページです。今回のテーマは「百人一首」。毎日ウィークリーの歴史の最終回は、普段は紙面に表れない方々の活動に焦点を当てます。
◆1面 Sampling Success はやぶさ2、カプセル帰還 当初計画を完遂
日本の小惑星探査機「はやぶさ2」が分離したカプセルが12月6日、約52億キロの旅を終え、地球に帰還しました。カプセルに入った小惑星リュウグウの試料は、太陽系や生命の起源を解明する手がかりとなるとみられています。プロジェクトチームは、カプセルを「玉手箱」と呼び、「開けるのが楽しみ。もし、(今回のプロジェクトに)点数を付けるなら、100点満点中1万点です」と語りました。

◆2-3面 HOT TOPICS (英語でニュース)
2030年代半ば、新車販売を「脱ガソリン」へ 政府方針 / 香港、民主活動家に実刑 / 無人駅、全体の半数 障害者に支障 国が指針策定へ /  野球 イチローさんがアマチュア指導者デビュー・・・など

◆4面 Editor’s Pick 「なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破」、毎日ウィークリーの歴史(3)
アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が、10月16日の公開から10日間で100億円を突破しました。なぜ今、老若を問わず人気なのかを探りました。今週の毎日ウィークリーの歴史は、毎日ウィークリーを支えた連載陣。ほんの一部ですが、その執筆者や連載を振り返ります。

◆5面 「セロ弾きのゴーシュ」連載
易しい英語ですらすら読めるノベルです。

◆7面 戸田奈津子の翻訳の花道
映画字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんが、最新映画のせりふを日英対訳で紹介します。今週の映画は「ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢」。

◆8-9面 The Wild Life 
南アフリカのフォトジャーナリスト、スティーブン・カンリフさんが迫力満点の動物写真とともに野生の生態をレポートします。今月は「ザンビア スンブ国立公園」。

◆10面 Global Peculiar Plants、Garfield、英会話
写真家、自然ジャーナリストの山口進さんによる世界の不思議植物の紹介。今回は「ドロサンテマム・ヒスピダム」です。他にマンガや英会話も。

◆11面 SALZ on Kimono
着物を愛してやまないドイツ出身のアンジー・ザルツさんが、着こなしや小物を紹介します。今回のテーマは、「茶染めと絞り染め」について。

◆12面 金井真努香のビジネス会話ABC!
元NHKラジオ英語ニュースアナウンサーで、現在は米サンフランシスコの大学などで教える金井真努香さんが本場のビジネス英語を会話形式で紹介します。

◆13面 堀先生と学ぶコロケーションの時間、藤田祐美「英検イディオム」
熊本学園大学教授の堀正広先生と一緒に、仲良し単語の組み合わせを学び、英語力を上達させましょう。隣におなじみ、英検対策の専門講師、藤田祐美先生によるイディオム解説。

◆14面 Views : Indian Insight、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週はインド在住のカリル・ハシミさんが、「インドのあいさつ」についてつづります。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「提出する必要はない」。
¬
◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 リュウガク Reflections
日本で学ぶ外国人留学生の数は、 令和元年に30万人を突破。 留学生活で何を感じたか、聞いてみました。
◆1面 Seeking Santa’s Support コロナ禍 不安な子供たちからサンタへ手紙
フランス南西部リブルヌにある郵便局には、世界中の子供たちから毎年、プレゼントのお願いなどを書いたサンタあての手紙がたくさん届きます。今年は、新型コロナウイルスの流行が続く状況を反映して、子供たちの手紙には、家族が感染することへの恐れや、早い流行収束への願いなどの内容が多く、コロナ禍の日々を過ごす子供たちの不安がにじみ出ています。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
東京五輪 コロナ対策費に1000億円の見込み / 米バイデン次期大統領、政権広報チーム幹部に全員女性を起用 / サッカー界のレジェンド  ディエゴ・マラドーナ氏死去 / ドラえもん、年間500万部突破 関連書籍など好調・・・など

◆4面 ケリー・ウェザーリルのジャパン・ウォッチ、毎日ウィークリーの歴史(2)
日本在住の海外ジャーナリストがさまざまな観点から日本を論じるシリーズ。今回から登場する米国出身のケリー・ウェザーリル記者が、「新しい『もったいない』」について論じます。毎日ウィークリーは過去48年間、さまざまな取り組みを行いました。そのほんの一端を紹介します。

◆5面 「セロ弾きのゴーシュ」連載、Pearls of Wisdom
易しい英語ですらすら読めるノベルと、英語教育研究家の晴山陽一さんが解説する、知っておきたい英語のことわざです。

◆7面 安河内哲也の この映画で学べ!
人気塾講師、安河内哲也先生が、自身のDVDコレクションの中から英語学習にぴったりの作品をピックアップします。今回は「不都合な真実」。

◆8-9面 Wanderlust 旅の情熱
ドイツ人写真家、ベルンハルト・M・シュミッドさんが世界のお気に入りの場所を紹介します。今回は「スペイン セゴビア」。

◆10面 MONDO MANGA、Garfield、英会話
トルコ、タイ、オランダ、英国在住の漫画家・イラストレーターが交代でお届けするお国紹介のイラストエッセー、今回はタイから「明日のタイ」について。他に漫画と英会話学習コーナーも。

◆11面 写真で見る世界のニュース Snapshots
世界では日々、さまざまなことが起きています。毎日ウィークリーのマスコット、毎子とベア吉と一緒に、写真を見ながら各地の出来事をチェックしましょう!

◆12面 デイビッド・セイン 目からウロコの英作文 / お役立ちフレーズ
豊富な英語教授経験を持つデイビッド・セイン先生が、読者の投稿を添削指導します。「お役立ちフレーズ」は日本語独特の表現を英語でどう言えば良いのか考えるコーナーです。

◆13面 Meglish「TOEICチャレンジ」
英語パーソナルトレーナーのMeglishこと富岡恵先生によるTOEICの実践トレーニング

◆14面 Views:Vancouver Vibe、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週はバンクーバー在住のジャッキー・ホファートさんが「カナダとの関係」についてつづります。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「どこかに行った。」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 日本全国いらっしゃい
世界から招かれ、全国各地の町で国際交流活動を担う「国際交流員」が、住んで暮らして感じた「わが町」の魅力をつづります。今回は「福岡県 築上町」。
◆1面 Transcendent Translation 柳美里さん、全米図書賞の翻訳文学部門受賞
アメリカで最も権威がある文学賞の一つ、第71回全米図書賞の翻訳文学部門に、福島県南相馬市在住の柳美里(ゆう・みり)さん(52)の小説「JR上野駅公園口」の英訳版「TOKYO UENO STATION」が選ばれました。柳さんは受賞決定後のスピーチで「南相馬の人たちと、この喜びを分かち合いたい」と語りました。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
大阪・札幌 GoTo3週間除外 / 米ファイザー、新型コロナのワクチン緊急使用許可を申請 / 国連 内戦危機のエチオピアで「半年で20万人が難民に」と試算 / 囲碁 若鯉戦で藤沢里菜四段が初V 男女混合での女流優勝は初・・・など

◆4面 NEWS Q & A
日々のニュースへの素朴な疑問に毎日新聞記者が答えます。今回のテーマは「インフル予防接種は必要?」と「クマはなぜ街中に出没?」。

◆5面 「セロ弾きのゴーシュ」連載
易しい英語ですらすら読めるノベルです。

◆7面 戸田奈津子の翻訳の花道
映画字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんが、最新映画のせりふを日英対訳で紹介します。今週の映画は「また、あなたとブッククラブで」。

◆8-9面 Kyu’s Marine Paradise
水中写真家の古見きゅうさんが、世界の海と海中の仲間たちを紹介する写真コラム。今回の海は「多様性に満ちた日本の海」。

◆10面 アメリカ仕事カタログ、Garfield、英会話
米国の少し変わったお仕事カタログと、漫画、英会話学習のページ。

◆11面 Cross-currents、毎日ウィークリーの歴史(1)
5カ国・地域の筆者に、日常生活にまつわる質問に回答してもらうコーナーです。身近なトピックから浮かび上がるお国柄に注目!今週のお題は「人気のストレス解消法は何ですか?」。また、今週から毎日ウィークリーの48年9カ月の歴史を4回に分けて振り返ります。

◆12面 金井真努香のビジネス会話ABC! / サンフランシスコ便り
元NHKラジオ英語ニュースアナウンサーで、現在は米サンフランシスコの大学などで教える金井真努香さんが紹介するビジネス英会話と、米国文化に関するコラムです。

◆13面 堀先生と学ぶコロケーションの時間、藤田祐美「英検イディオム」
熊本学園大学教授の堀正広先生と一緒に、仲良し単語の組み合わせを学び、英語力を上達させましょう。隣におなじみ、英検対策の専門講師、藤田祐美先生によるイディオム解説。

◆14面 Views : Singapore Spotlight、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週はシンガポール在住のトム・ベナーさんがつづる「日本の思い出と毎日ウィークリーとの関わり」。また、日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「~までに」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 Incredible Animals 「ラッコ」
米国出身のイラストレーター、ブルック・バーカーさんの可愛らしいイラストとやさしい英語で、動物たちの驚きの事実を紹介します。まずは、動物の特徴を英語3文で学びましょう。
◆1面 Dragon Riders 野口聡一さん3度目の宇宙 初の民間船で
宇宙飛行士の野口聡一さんが、3人の米国人宇宙飛行士とともに、3度目の宇宙に向かいました。野口さんは今回、スペースX社が開発した民間宇宙船「クルードラゴン」で打ち上げられましたが、民間宇宙船による本格的な宇宙飛行は初めてです。野口さんはこれで、スペースシャトル、ソユーズを含め、異なる3種類の宇宙船への搭乗を達成しました。野口さんは来年4月までの間、国際宇宙ステーション(ISS)の実験棟「きぼう」で、iPS細胞(人工多能性幹細胞)などの実験に取り組みます。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
RCEPに15カ国署名 / 香港の民主派議員15人、辞表提出 全人代に抗議 / マーリンズに米大リーグ初の女性GM キム・アング氏が就任 / 元大関・琴奨菊が引退・・・など

◆4面 SPECIAL: グリーティングカードの書き方
クリスマスや新年に向けて、グリーティングカードを送る時期になりました。しばらく会ってない友人や、お世話になった方などに、一言添えて送ってみませんか? 英語のグリーティングカードの書き方の基本をいくつか紹介します。

◆5面 「セロ弾きのゴーシュ」連載、Pearls of Wisdom
易しい英語ですらすら読めるノベルと、英語教育研究家の晴山陽一さんが解説する、知っておきたい英語のことわざです。

◆7面 小川政弘がみつけた映画の中の聖書
元ワーナー・ブラザース映画製作室長で字幕翻訳者養成学校講師の小川政弘さんが、聖書からの引用が含まれているせりふを通じて日本人が見過ごしがちな聖書の言葉の意味を奥深く解説します。今回の映画は「スーパーマン・リターンズ」。

◆8-9面 NORTHERN LIGHTS
1年の約半分をアラスカで過ごす写真家の松本紀生さんが、その北の大地の魅力を紹介します。今回は「アラスカの冬のオーロラ撮影」についてです。

◆10面 MONDO MANGA、Garfield、英会話
トルコ、タイ、オランダ、英国在住の漫画家・イラストレーターが交代でお届けするお国紹介のイラストエッセー、今回はトルコから「トルコと日本の姉妹都市」について。他に漫画と英会話学習コーナーも。

◆11面 Tales of a Tokyo Mother
英国人ライター、ダニエル・デメトリオさんが、日々の子育てや異文化ギャップをユーモアあふれるタッチでつづります。今回のテーマは「日本語の魅力」。

◆12面 Everyday English
コラムを読んで問題にチャレンジ! 今回のコラムのテーマは「デジタル音源が主流となった現代では絶滅危惧種となった、カセットテープとラジカセ」。

◆13面 竹岡広信の合格への花道
漫画「ドラゴン桜」英語教師のモデルとなったカリスマ講師、竹岡広信先生が語源から単語を解説。語彙力アップを後押しします。今回のキーワードは「plaudere 『手をたたく』」。

◆14面 Views :Letter From Satsuma、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週は鹿児島在住のジェフリー・アイリッシュさんがつづる「鹿児島に暮らすということ」。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「行くことを勧めた」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 Omotenashi いろは塾
よく知っているつもりのことでも、英語で説明するとなると難しいもの。日本文化を英語で紹介するのに役立つページです。今回のテーマは「柔道」。
◆1面 In Living Color 画家・柴崎春通さん ユーチューブから世界へ
千葉県に住む画家・柴崎春通(はるみち)さんは、人気の「おじいちゃんユーチューバー」です。息子さんに勧められて絵の描き方を教える動画の投稿を3年前に始めたところ、注目を集めました。英語翻訳の字幕を付けた動画が流れる柴崎さんのチャンネルには現在、世界中に71万人超の登録者がおり、再生回数は500万回を超えています。柴崎さんは「楽しく、やさしく、分かりやすくがモットーなのでうれしい」と語りました。

◆2-3面 HOT TOPICS (英語でニュース)
世界の新型コロナウイルス感染者、5000万人超える / 米連邦議会上院選、両党過半数届かず ジョージア州では決選投票に / 秋篠宮さま 立皇嗣の礼 / 日本船のモーリシャス沖重油流出 1月に除去完了の見込み・・・など

◆4面 Editor’s Pick 「いじめで母国語を封印 『生きづらさ』解きほぐしたい…愛知の少年院の試み」
外国にルーツを持つがゆえの生きづらさを抱える若者の中には、負の連鎖から非行に陥る者もいます。愛知県瀬戸市の少年院では、彼らの心の成長を促すため、互いの経験を語り合うグループワークを導入しました。

◆5面 「セロ弾きのゴーシュ」連載
易しい英語ですらすら読めるノベルです。

◆6面 SPACIAL 米大統領選 バイデン氏、ハリス氏の勝利演説
米大統領選で当選を確実にした民主党のジョー・バイデン氏と、女性初の副大統領になる カマラ・ハリス氏の11月7日の勝利演説抜粋を紹介します。

◆7面 戸田奈津子の翻訳の花道
映画字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんが、最新映画のせりふを日英対訳で紹介します。今週の映画は「ノッティングヒルの洋菓子店」。

◆8-9面 Earth Explorer
7大陸最高峰登頂や太平洋の島々の記録など、世界各地を巡る写真家、石川直樹さんが独自の視点でつづる写真紀行。今回のテーマは「未知の渋谷」。

◆10面 Global Peculiar Plants、Garfield、英会話
写真家、自然ジャーナリストの山口進さんによる世界の不思議植物の紹介。今回は「キンチャクソウ」です。他にマンガや英会話も。

◆11面 SALZ on Kimono
着物を愛してやまないドイツ出身のアンジー・ザルツさんが、着こなしや小物を紹介します。今回のテーマは、「妊娠と着物」について。

◆12面 金井真努香のビジネス会話ABC!
元NHKラジオ英語ニュースアナウンサーで、現在は米サンフランシスコの大学などで教える金井真努香さんが本場のビジネス英語を会話形式で紹介します。

◆13面 堀先生と学ぶコロケーションの時間、藤田祐美「英検イディオム」
熊本学園大学教授の堀正広先生と一緒に、仲良し単語の組み合わせを学び、英語力を上達させましょう。隣におなじみ、英検対策の専門講師、藤田祐美先生によるイディオム解説。

◆14面 Views : Barcelona Banter、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週は、バルセロナ在住のマリオ・ディシミネさんが「変化の1年」についてつづります。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「山の頂上にいる」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 リュウガク Reflections
日本で学ぶ外国人留学生の数は、 令和元年に30万人を突破。 留学生活で何を感じたか、聞いてみました。

+   Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)取扱い開始コール♪

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー) 雑誌の内容

世界を知り、なおかつ英語力をつける! 1面記事の音声も無料提供。
全ページ日本語注釈付きで、電車の中でもニュースやコラムがどんどん読めます。「ドラゴン桜」の英語教師のモデル・竹岡広信先生や、英語界のカリスマコーチ・安河内哲也先生のコラムなど学習面も充実。字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんの映画解説など、エンタメからビジネスまでバラエティー豊かです。公式サイトでは1面記事などの英語音声の一部を無料公開!

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.25
全てのレビュー:512件

レビュー投稿で500円割引!
読み終わると次の号が出るのが待ち遠しかった
★★★★★2021年03月04日 ます姫 会社員
内容がバラエティに富んでいて、難しい政治の話から地方の観光まで、毎週楽しみに読んでいました。 カフカの『変身』は途中の掲載号を買いそびれ、内容をどうしても知りたくて英訳版を取り寄せました。 ところが私には難しくて、毎日ウィークリー掲載の文章がやさしく訳されていたのを思い知りました。 休刊になると聞いて非常に残念です。 また是非復活させてください!!
読みやすいし勉強になります
★★★★★2021年02月27日 script 会社員
休刊が決まってから初めて手に取って読み始めましたが、ゴシック体の英文フォントが大変読みやすい。長めの記事の文章は多様な視点から書かれ、単なる英語学習紙の枠に収まらない、世界に通じると思わせる知識や思考を感じる。毎日ウィークリーは国際人の育成に多大な貢献をされた事でしょう。私は51才ですが、もっと早く、それこそ学生時代に貴紙に出会えなかったのが心残りです。休刊されたのは本当に本当に残念でなりません!
復刊を望む
★★★★☆2021年01月17日 ユー 高校生
受験対策として定期購読していました。 タイムリーな話題が読みやすく書かれてあり、わかりづらい単語は紙面に訳註記載があるため、英語が苦手でもなんとなく内容が理解できます。 授業では習わない、ニュース記事の言い回しなど、参考になりました。
最高
★★★★★2020年12月29日 syou 学生
夏ぐらいから定期購入を始めたが、毎週読む事によって圧倒的に語彙力の増加を実感できました。コンテンツもとても面白かったです。 今後も引き続き購入予定でしたが、休刊のお知らせを聞きとても残念です。(´ω`)
休刊
★★★★★2020年11月17日 カズ 自営業
長い間購読していて、だんだんと楽に読めるようになってきたので、休刊の知らせをを聞いて残念です。クロスワードが毎回楽しみで、語彙が増やせたと思います。また復活するよう願っています。
どんな年齢層にも!
★★★★★2020年10月12日 あや 教職員
英検を受けるので購読再開しました。 学生から大人まで楽しめる内容です。 これからもいつまでも読み続けたいです。 よろしくお願いします。
TOEIC600点レベルにおすすめ
★★★★☆2020年09月29日 チップ 会社員
TOEIC600点レベル以下の方が読むには丁度良い難易度ではないでしょうか。 日刊ではなくて週一なのでいそがい会社員にとっても飽きることはありません。
初級者でも読める
★★★★☆2020年09月16日 ゆうすけ 会社員
初めて英字新聞を購読しました。初級者にも読みやすく、ページ数も多くなく、飽きることなく続けられました。
日本語注釈があるのはいいのですが
★★★★☆2020年09月11日 ゴンママ 主婦
自分の訳があっているのか確認できないのが、不安もあり、やや残念。全訳何処かにあるのでしょうか。 私が知らないだけ? 英文はさほど難しくないので、頑張れば読破できそうですが、、、 訳つきのものに変えようか悩み中です。
分かりやすい
★★★★★2020年09月04日 たけ 会社員
日本語と英語が併記されているので英字新聞の購読を始める方におすすめです
レビューをさらに表示

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)の魅力は、なんといっても辞書無しで英語学習ができるという点です。全ページに日本語注釈がついているので、分からない単語を調べながら読むという煩わしさなく、どんどん読み進めることができます。話題のニュースや英語教師・英語界のカリスマコーチの先生方が手がけるコラムなど、学習面も充実しているので、通学・通勤中の電車の中でもどんどん読んで学習することができます。

その他にも、カラー写真が多く興味を引く記事の構成になっていることや、1面記事の音声記事もついており、英語を習いたての中学生でもリスニング学習ができます。新聞は、毎週発行されており、ニュースだけでなく、映画、ドラマなどの情報が簡潔にまとめられて読みやすい記事の量になっているのも魅力の一つです。

それだけでなく、今学力向上で注目されるNIEの観点からも、日本と世界の繋がりから様々な知識を身につけることができます。Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)は、どんな英語参考書よりも、英語の語彙力を増やし、英語能力を確実に高めてくれます。

お気に入りの記事や、重要な記事をうっかり読み忘れたり取り置きし忘れても、バックナンバーも用意されているので大変便利です。

新聞・業界紙の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2021年12月03日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ

ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
―――――――――――――――――――――――
[Top News]
Shohei Ohtani caps season with American League MVP award
大谷選手、満票でアメリカンリーグ MVP 受賞


[Easy Reading]
French dictionary adds nonbinary pronoun to online edition, sparking debate
仏語辞書、性差のない代名詞加える 一部閣僚らは反発


[National News]
Japan considering releasing oil reserves
政府、石油の国家備蓄放出を検討
、他


[World News]
More kids in hospital as smog smothers Delhi
ニューデリーで大気汚染による健康被害が深刻化
、他


[Business & Tech]
Alibaba’s Singles Day sales grow just 8.5%
アリババ「独身の日」セール、取扱高は過去最低の伸び


[Focus]
Fears of rising baguette prices pose crunch for the French
仏経済状況のバロメーター、バゲットの価格上昇か


[This Week’s OMG!]
Millionaire pooch selling Miami villa for $32M
犬、所有する大豪邸を36億円で売りに出す


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
―――――――――――――――――――――――
[シネマ倶楽部]
今週お届けするのは、クラシック楽曲と世界を巡る、極上の音楽ミステリー “The Song of Names”です。


[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週はウズベキスタンで、異常気象で作物が不作、伝統料理プロフの価格高騰している現状についてお届けします。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのはサマンサ・ロンさんです。筆者は数ヵ月前、「黙殺」という言葉を知りました。物騒な漢字の組み合わせが心に残り調べてみると、無視をされることは人間にとって非常に大きな苦痛であり、文字通り人の命に関わる問題に発展し得る場合があるのだと分かりました。


[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのは15歳で渡米し、マイアミ大学を卒業した菊川万葉さんです。菊川さんは、7年前から父親と共に造ってきたツリーハウス・リゾート施設を今年8月、沖縄県名護市にオープンさせました。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
―――――――――――――――――――――――
[Small Talk About News]
ニュースで雑談するコーナー。北海道日本ハムファイターズの監督に米大リーグでも活躍した新庄剛志さんが就任しました。今週は新庄節がさく裂した就任会見を見た会社の同僚2人の会話を見てみましょう。


[Fast Fun Facts]
英語で豆知識を楽しむコーナー。元は炭鉱労働者の作業着であったジーンズは、今ではカジュアルなファッションの定番アイテムとなりました。今回は、そんなジーンズの語源や、文化との関わりといったテーマについて読んでみましょう。


[英語なるほど Q&A]
このコーナーでは、読者の皆様からの英語に関する質問にお答えします。ご応募をお待ちしています!今週はもともと2つの単語が1つになったものを複合語についてご説明します。


[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今週のテーマは”Black Friday”です。


[Word Wonders]
英語表現のトリビアをご紹介するコーナー。2つの語を組み合わせて作った言葉を「かばん語」という。かばん語は複雑な意味を端的に表すことができ非常に便利です。芸能から科学技術、政治に関するものまで、英語のかばん語を見てみましょう。


[Business Spotlight]
日本で、世界で成功している数々の企業。その成功の裏側にはどのような物語があるのでしょうか。企業の歴史、人、画期的な取り組みなどについて読んでみましょう。今週はカメラ事業撤退を昨年発表した、オリンパスについてです。


[教えて!日本のコト]
日本の大学に留学中のアメリカ人女性 Lillian。彼女が日本で生活する中で感じる疑問に、英語で答えてあげましょう。今週はケーキのようなサンドイッチのような菓子パンに目がくぎづけの彼女に「シベリア」について説明してみましょう。


[Crossword Puzzle]
英語でクロスパスワードに挑戦!正解者の中から、抽選で素敵な賞品も当たります。


[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。











※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2021/11/26
    発売号

  • 2021/11/19
    発売号

  • 2021/11/12
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/29
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

送料
無料
参考価格: 350円

国際的な視点に立って、国内の日刊紙では読めない幅広い話題を提供

  • 2021/11/27
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/11/13
    発売号

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/10/30
    発売号

  • 2021/03/28
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021年12月03日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/12/5号

This Week
On the Cover

NY感謝祭パレード 沿道に観客戻る
米ニューヨーク中心部で風物詩の感謝祭パレードが実施され、2年ぶりに大勢の観客が沿道に戻ってきました。昨年は新型コロナウイルスの流行のため観客なしで開催しました。このところ北米では比較的感染状況が落ち着き、つかの間の自由を楽しめたようです。12月5日号の表紙は、感謝祭パレードの様子です。しかし、世界各地で再び新規感染者が増加し、新たな変異株が確認されており、状況は予断を許しません。


◇今週の注目記事 ================

◇Feature: 米BLMデモ発砲事件で無罪評決
米ウィスコンシン州で昨年、ブラック・ライブズ・マター(BLM)関連のデモ参加者3人を銃で撃って死傷させたとして、殺人などの罪に問われた被告の白人男性に対し、陪審団が無罪と評決しました。発砲は「正当防衛だった」という被告側の主張を認めた形で、この事件への警察と司法の対応が問題視されています。この問題を検証したAP通信の記事などを紹介します。

◇Movies: 天才ヴァイオリニストと消えた旋律
原題は「The Song of Names」。第2次世界大戦前夜、ロンドンに住む9歳のマーティンの家に、バイオリンの天才的な才能を持つポーランド系ユダヤ人の少年ドビドルがやって来て同居します。2人は固いきずなで結ばれますが、ドビドルは21歳で迎えた国際舞台での初演奏の日、姿を消します。35年後、マーティンは、ピーターの足跡を追ってポーランドへと旅立ちます。ドビドルはなぜ音楽家としての将来もマーティン一家に受けた恩も捨て、姿を消したのでしょうか。

◇Travel: インド北部ダラムサラ
チベット亡命政府の所在地で、亡命チベット人社会の中心地です。ヒマラヤ山脈のふもとに位置し、比較的過ごしやすい気候のダラムサラは、かつて英国軍の駐屯地や避暑地として多くの英国人が暮らし、洋館や教会が立ち並んでいました。1947年のインド独立後、英国人がいなくなった町は廃れ、「忘れられた町」となっていました。59年になって、チベットから逃れてきたダライ・ラマ14世と多数のチベット人たちが店や作業所をオープンし、森の中に家を建て町に新たな命を吹き込みました。こうした歴史をからめ、見どころを紹介します。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
台湾が防衛力強化のため最新鋭のF-16戦闘機を配備▽フランス語の辞書のオンライン版に男女どちらでもない人称代名詞「iel」が登場し、激しい議論を引き起こす▽映画「ハリー・ポッター」の主要キャストが再集結した特別番組、1月に配信▽米フロリダ州に住む一家のクリスマスの電飾、早すぎる設置に罰金の可能性――の4本のニュースをお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学び
ましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「藤井二冠が叡王獲得 最年少で三冠に」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ハンナとトーマスが自損の交通事故を起こした母親を慰めています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。10~12月は、両親が中国出身でイタリア北西部ロンバルディア州生まれ、英スコットランドで学んでエディンバラ大学を卒業したジュゼッペ・リーさんのエッセーをお届けします。パスタ料理でも知られるイタリア中部のまちアマトリーチェは、2016年の地震で破壊されました。毎年、イタリア大使館の後援で「アマトリチャーナデイ」というイベントが開かれ、日本中からイタリア料理店のシェフが集まって本格的なパスタ料理を作り、アマトリーチェの復興を支援しているそうです。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんが、名詞を中心に意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では「不足、欠乏」を示す単語の使い分けを説明します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Lisa’s Wanderings Around Japan: Namahage folk ritual(秋田県男鹿市)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんが、日本各地を訪れ、それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を、独自の視点で紹介します。今回訪れたのは「なまはげ」で有名な秋田県男鹿市。なまはげは、大きな包丁を持った鬼が大みそかの晩に現れ、「悪い子はいねがー」などと言いながら集落の家々に上がり、なまけ者をこらしめる伝統的な民俗行事です。この風習に魅力を感じた筆者のリサさんは、知識を深めるため同市の「なまはげ館」へ足を運びました。

◆デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。今週号のテーマは「改めて」です。

◆POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
米国人の夫を持つイラストレーター・田村記久恵さんによる、バイリンガル家庭の漫画エッセーです。今週号では、海外向けの「季節の贈り物」について考察します。

◆Every BENTO Tells a story:  おにぎりとマラソン
日本が世界に誇る昼食文化「弁当」に関するコラムです。6年前から動画やSNSで弁当づくりを公開してきた食メディア代表の多田千香子さんが、フランスやインドで暮らした経験などを交え、食に関する豆知識とともに、見栄えが良くておいしい弁当作りを紹介します。各回、英語によるレシピ動画もついています。今回は、パリに滞在中にジョギングを始め、ランナーズハイを経験してからはマラソンのとりこになった多田さんが、スタート地点で食べることもあるおにぎりを紹介します。


◆Scatterbrain Diary
TBSラジオでパーソナリティーを務める翻訳者・通訳者のキニマンス塚本ニキさんによる日英バイリンガル・エッセーです。日本とニュージーランド両方の文化背景を持つニキさんが、身の回りのことから社会問題まで鋭い切り口でお届けします。今週号では、選挙と有権者であることの意義を考えます。

◆Novel: Tote Bag and Diamonds ダイヤの謎
英国出身で日本在住の小説家クリストファー・ベルトンさんの連載小説です。主人公のロビン・ネルソンは田舎からロンドンに出てきた大学生。一人暮らしを楽しんでいます。夏休みも帰郷せずにぶらぶらしていたら、シンディーという若い女性と出会いました。宝石店強盗が盗み出したダイヤを偶然持つことになったシンディーを守るため、ロビンと姉のベリンダが知恵を絞ります。

◆英文読解 それってどんな意味?
辞書の訳語を「平行移動」して英文に当てはめただけでは真に英語を理解したとは言えません。辞書の語義はその単語のごく一部の姿でしかないのです。文学作品からニュースまで豊富な素材を使いながら、直訳ではなく自然な日本語を重視した意訳のコツを伝授します。筆者は東京大学名誉教授の山本史郎さんです。今回では「till」の訳について考察します。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
米国が石油備蓄50万バレル放出、日中印などが協調▽英仏海峡で移民のボートが沈没し少なくとも27人死亡▽ドイツの3党、連立政権樹立で合意――の3本をお届けします。

◆Topics
英音楽賞が男女の授賞枠を撤廃した話と、ベネズエラの青少年が演奏した「世界最大のオーケストラ」がギネス記録を更新した話題を紹介します。

◆Weekly Picks:  コロナ禍の不安残る米国 街のサンタの対応もまちまち
クリスマスが近づくと、北米各地の大型商業施設にサンタクロースが現れます。子どもたちをひざにのせて願いを聞き、記念撮影に応じるなど年末の気分を盛り上げてくれます。ところが、新型コロナウイルスの流行で昨年は軒並み活動が制限されました。感染拡大が少し落ち着き、米国にはサンタが戻ってくるようですが、マスクを着用し社会的距離を保つなど警戒を怠っていません。

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2021/11/27
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/11/13
    発売号

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/10/30
    発売号

  • 2021/10/23
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

エステティック通信(ESTHETICS WIRED JAPAN)

2021年11月10日発売

目次: 愛され続けて20年!
ロングセラーブランド『アクアヴィーナス』の軌跡と魅力



COSMETIC&BEAUTY TOOL
BEST ITEM 2021



テルズ&クイーン流
頼られサロンの育てかた Vol.2




ミトコンドリア×自律神経がカギを握る
『Lithap』と始める肌育生活 第4回



きれいのその先へ。
熟酵®シリーズはエステサロンで大人気!



『GLORIE』が炭酸美容を一新
心地よくまとう“白泡”が10分で肌をキメるエイジングケア誕生



グランドチャンピオンインタビュー
PUTRI-VARRYオーナー 藤島 純子さんが語る
THE BEAUTE DE LABOの魅力とイチオシ製品



慢性的な体の不調、ありませんか?
“バストケア”で胸も心も上向きに



Catch Up! News
発酵エキスの力で元気ときれいをチャージ!
ファスティング中でも気軽に摂取できるスペシャルキャンディー誕生



ご褒美コスメ人気ランキング



Close Up! News
おいしいから続けられる
「栄養機能食品」新時代酵素ドリンク







★好評連載も掲載中!

広告NG事例ファイル Vol.57
Esthetician File File#38
NEWS

参考価格: 500円 定期購読(3年プラン)なら1冊:250円

【エステティック業界専門】”今、人気の!”サロン専用コスメや美容機器。先取り情報満載!

  • 2021/10/10
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

7 月刊消防

東京法令出版

送料
無料

月刊消防

2021年12月01日発売

目次: CONTENTS

特集 雪に備える

■ホワイトアウト環境下における東北自動車道多重事故活動について 大崎地域広域行政事務組合消防本部(宮城県)
■雪山における救助技術 羊蹄山ろく消防組合消防本部(北海道)
■山岳救助に効果的な医療導入~冬山に備えて 山岳医療救助機構代表/国際山岳医 大城和恵

●【PICK UP】火災調査事例に学ぶ 迷走電流により出火した火災について 川崎市消防局(神奈川県)
●【PICK UP】火災事例に学ぶ 大火災!! リサイクル会社の大量商品燃え盛る中、消火活動! 和泉市消防本部(大阪府)

●消くんと防くんの危機管理アレコレ(25) 「雪に備える」 元消防庁次長・内閣審議官 日本防災士機構 特任アドバイザー 大庭誠司
●一ひろ巻きロープを使用した搬送法の考案 一宮市消防本部(愛知県)
●消防士の台所~これが真庭の消防めし!(21) 消防士だってクリスマス気分を味わいたい! シチュードリアと簡単ブッシュドノエル 真庭市消防本部
●事例に学ぶ法令改正(4) 千日デパート火災と法令改正 防火防災アドバイザー 中野秀作
●さいたま市消防局が指導!「法務省矯正局に災害対応の精強な部隊を2年で作り上げる!!」(5) ロープ降下・登はん訓練開始! 「月刊消防」編集室
●災害救助犬の活用に向けて(2) 災害・実働からの教訓!? NPO法人 災害救助犬ネットワーク
●救助の基本+α(65) 確保と引き込み(その2) 高槻市消防本部 中消防署 警備第二課 救急救助係 坂上紀之
●Information消防行政 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会における消防特別警戒 消防庁消防・救急課 消防庁予防課
●消防士ポテンシャルトレーニング(25) ~部下の“やる気”を引き出す目標管理~ 月ヶ瀬和利
●ハラスメントが発生しない消防(3) 人権 緑川久雄
●これで伝わる! 防火管理指導のひとくちメモ(45) 自然発火現象 池田和生
●消防心理学トピックス(69) パニックにまつわる話 加藤孝一
●設例から考える救急現場の法律実務(23) 設例からバイスタンダーの対応を考える(その2)
山岸法律事務所 山岸功宗
●後世へ伝える とある火災調査員の備忘録(8) たばことガソリン 火災原因改方
●CHEMICAL SOLDIERが解説!未来の活動のためのCBRNケースファイル(12) 救急車とガスマスク……質問、相談の多い事例の中で 濵田昌彦
●目指せ! ドローンの匠!!(37) オルソ画像作成の極意(その1) 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 内山庄一郎
●情報のひろば
●消防吏員昇任試験合格講座

ESSAY & COLUMN
○月刊消防BOOK REVIEW
○救急隊員日記(211)
○ケアする心(20)
○Voice(71)
○一条くんのイチから消防(25)
○火掛り THE スタンダード(51)

※「Fire Engine Collection」「月刊消防Melody Line」「生活に息づく防火・防災の知恵」「消防法学入門」「予防技術検定トレーニング」はお休みします。

参考価格: 950円

消防実務に直結した情報誌

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)の所属カテゴリ一覧

%{{pickup_service}}% %{{app_download_link}}% %{{category_list}}%