※最新号の表紙とは限りません

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)

毎日新聞社
たくさんの生きた英語に触れることができる!辞書なしで読める週刊英語学習紙。高校生から大学生、社会人まで多くの方に読んでいただいています。
世界を知り、なおかつ英語力をつける! 1面記事の音声も無料提供。
全ページ日本語注釈付きで、電車の中でもニュースやコラムがどんどん読めます。「ドラゴン桜」の英語教師のモデル・竹岡広信先生や、英語界のカリスマコーチ・安河内哲也先生のコラムなど学習面も充実。字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんの映画解説など、エンタメからビジネスまでバラエティー豊かです。公式サイトでは1面記事などの英語音声の一部を無料公開!
この商品は定期購読の取扱いがございません

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)のバックナンバー

260円
260円
260円
260円
260円
260円

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー) 雑誌の内容

世界を知り、なおかつ英語力をつける! 1面記事の音声も無料提供。
全ページ日本語注釈付きで、電車の中でもニュースやコラムがどんどん読めます。「ドラゴン桜」の英語教師のモデル・竹岡広信先生や、英語界のカリスマコーチ・安河内哲也先生のコラムなど学習面も充実。字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんの映画解説など、エンタメからビジネスまでバラエティー豊かです。公式サイトでは1面記事などの英語音声の一部を無料公開!

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)の無料サンプル

2019年11月16日発売号
2019年11月16日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー) 10月17日号 (2020年10月17日発売) の目次

◆1面 Endangered Artists 英劇場関係者、コロナ禍の支援求めデモ
新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、英国・ロンドンで、仕事がない役者たちが、経済的支援を訴えるデモを行いました。役者など、劇場で働く人々の多くがフリーランスで、その半数に政府の支援は届いていません。劇場は、コロナ対策のため客を入れられず、運営が厳しくなっています。ある劇場経営者は「舞台では身体的距離の確保は難しい」と語りました。

◆2-3面 HOT TOPICS (英語でニュース)
トランプ米大統領夫妻、新型コロナウイルス感染 / 39カ国が国連総会で中国非難 少数民族・香港問題で / 秋場所優勝の正代、大関昇進 熊本県出身力士では58年ぶり / 「KENZO」デザイナーの高田賢三さん死去・・・など

◆4面 Editor’s Pick 「増える世界の飢餓人口 WFP事務局長、富裕層の支援を訴える」
国連世界食糧計画(WFP)のデイビッド・ビーズリー事務局長が、飢餓の悪化に警鐘を鳴らしました。紛争や気候変動に加え、新型コロナウイルスの感染拡大により飢えに苦しむ人は増え続けており、問題解決には莫大な資金を必要とします。一方、世界の富豪の資産総額は約800兆円にも上り、富裕層の支援を訴えました。なお、こういった飢餓問題などへの一連の取り組みが評価され、WFPは10月9日、ノーベル平和賞を受賞しました。

◆5面 (新)「セロ弾きのゴーシュ」連載
易しい英語ですらすら読めるノベルです。

◆7面 戸田奈津子の翻訳の花道
映画字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんが、最新映画のせりふを日英対訳で紹介します。今週の映画は「ストレイ・ドッグ」。

◆8-9面 TRAVEL 仏・クロミエの収穫祭
フォトジャーナリストの若月伸一さんが、フランス・パリ近郊にあるクロミエを訪れました。白カビのチーズの名称として、世界でその名を知られている街の歴史や、収穫祭の様子を紹介します。

◆10面 Global Peculiar Plants、Garfield、英会話
写真家、自然ジャーナリストの山口進さんによる世界の不思議植物の紹介。今回は「チリウマノスズクサ」です。他にマンガや英会話も。

◆11面 SALZ on Kimono
着物を愛してやまないドイツ出身のアンジー・ザルツさんが、着こなしや小物を紹介します。今回のテーマは、「浜松注染染め」について。

◆12面 金井真努香のビジネス会話ABC!
元NHKラジオ英語ニュースアナウンサーで、現在は米サンフランシスコの大学などで教える金井真努香さんが本場のビジネス英語を会話形式で紹介します。

◆13面 堀先生と学ぶコロケーションの時間、藤田祐美「英検イディオム」
熊本学園大学教授の堀正広先生と一緒に、仲良し単語の組み合わせを学び、英語力を上達させましょう。隣におなじみ、英検対策の専門講師、藤田祐美先生によるイディオム解説。

◆14面 Views : Indian Insight、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週はインド在住のカリル・ハシミさんが、「偉大な建国の父、マハトマ・ガンジー」についてつづります。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「ハンドルキーパー」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 リュウガク Reflections
日本で学ぶ外国人留学生の数は、 令和元年に30万人を突破。 留学生活で何を感じたか、聞いてみました。

+   Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)の目次配信サービス

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.25
全てのレビュー:507件

レビュー投稿で500円割引!
どんな年齢層にも!
★★★★★2020年10月12日 あや 教職員
英検を受けるので購読再開しました。 学生から大人まで楽しめる内容です。 これからもいつまでも読み続けたいです。 よろしくお願いします。
TOEIC600点レベルにおすすめ
★★★★☆2020年09月29日 チップ 会社員
TOEIC600点レベル以下の方が読むには丁度良い難易度ではないでしょうか。 日刊ではなくて週一なのでいそがい会社員にとっても飽きることはありません。
初級者でも読める
★★★★☆2020年09月16日 ゆうすけ 会社員
初めて英字新聞を購読しました。初級者にも読みやすく、ページ数も多くなく、飽きることなく続けられました。
日本語注釈があるのはいいのですが
★★★★☆2020年09月11日 ゴンママ 主婦
自分の訳があっているのか確認できないのが、不安もあり、やや残念。全訳何処かにあるのでしょうか。 私が知らないだけ? 英文はさほど難しくないので、頑張れば読破できそうですが、、、 訳つきのものに変えようか悩み中です。
分かりやすい
★★★★★2020年09月04日 たけ 会社員
日本語と英語が併記されているので英字新聞の購読を始める方におすすめです
役に立ちました。
★★★★☆2020年08月30日 事情通 部長
仕事をしながら購読している私には週に一回が丁度良いヴォリュームです。 勉強すると言うよりは、何回も流し読みをすることで、英語独特の表現が自然と身につきます。完璧読破を目指さず、毎週1-2フレーズが身についたらいいやと言う気持ちで続けています。
読みやすい。続けやすい。
★★★★★2020年08月24日 ユウタカさん 会社員
時事問題を扱いつつ、難しい英単語は注釈がついている。 検定対策もあったりして、重宝しています。
楽しい!
★★★★★2020年08月22日 olive パート
分かる所だけ読んでも、 続ければ 英語力アップします。
英文を読むことに慣れます
★★★★☆2020年08月21日 クェンティンT 会社員
わからない単語の意味が掲載してあるので英文がとても読みやすいです。 毎週すべての記事を読んでいるわけではないですが、 興味のある記事だけを毎週少しだけ読むだけでも英語の長文アレルギーがなくなりますので、 英語力を上げたい方はぜひ!!
星占いも良い
★★★★★2020年08月16日 ひこ 自営業
星占いのページも読むと面白い。それぞれ短い文なのだが、難しい単語や、注釈を見ないとわけの分からない言い回しがあったりして他のページと少し違う。
レビューをさらに表示

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)の魅力は、なんといっても辞書無しで英語学習ができるという点です。全ページに日本語注釈がついているので、分からない単語を調べながら読むという煩わしさなく、どんどん読み進めることができます。話題のニュースや英語教師・英語界のカリスマコーチの先生方が手がけるコラムなど、学習面も充実しているので、通学・通勤中の電車の中でもどんどん読んで学習することができます。

その他にも、カラー写真が多く興味を引く記事の構成になっていることや、1面記事の音声記事もついており、英語を習いたての中学生でもリスニング学習ができます。新聞は、毎週発行されており、ニュースだけでなく、映画、ドラマなどの情報が簡潔にまとめられて読みやすい記事の量になっているのも魅力の一つです。

それだけでなく、今学力向上で注目されるNIEの観点からも、日本と世界の繋がりから様々な知識を身につけることができます。Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)は、どんな英語参考書よりも、英語の語彙力を増やし、英語能力を確実に高めてくれます。

お気に入りの記事や、重要な記事をうっかり読み忘れたり取り置きし忘れても、バックナンバーも用意されているので大変便利です。

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)を買った人はこんな雑誌も買っています!

新聞・業界紙の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2020年10月23日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ

ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
―――――――――――――――――――
[Top News]
Nadal wins French Open to tie Federer’s 20 Grand Slams record
ナダル、全仏優勝で四大大会20勝最多記録並ぶ


[Easy Reading]
Historic ninja house in Japan avoids demolition after city official buys it for 20M
弘前市の「忍者屋敷」、市職員が買い取り 忍者の歴史を伝える観光施設として保存へ
、他


[National News]
Rules for sale of contraceptive pills may be eased
厚生労働省、緊急避妊薬の市販を検討
、他


[World News]
Bangladesh to allow death penalty for rape
バングラデシュ、レイプ犯に死刑適用へ
、他


[Science & Health]
Most generic drug ingredients made in Asia
ジェネリック医薬品の原料、大半がアジアから
、他


[Focus]
Pandemic fuels NY used-car sale surge, risking ‘Carmageddon’
コロナ禍の NY で中古車需要増


[This Week’s OMG]
Jail employees charged for Baby Shark torture
童謡連続再生で刑務所看守が起訴される


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
―――――――――――――――――――
[世界の教養:聖書]
語学を習得すれば海外の人と会話はできますが、理解を深めるには文化を知ることも重要です。西洋をはじめとする文化の基盤ともなっている聖書を学び、多角的な視点を手に入れましょう。


[LUANN]
少しずつ成長を続ける 主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描く ほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週は中国のボディーガート養成学校について取り上げます。東部の天津市にあるボディーガード養成学校では、黒いスーツを着た訓練生たちが、銃の扱い方や護身術はもちろん、ハッキング撃退方法やデータの消去法まで、「現代の用心棒」に必要とされるスキルを学んでいるそうです。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週はケビン・ウッドさん。今週は「変化に気づく時」と題したエッセーです。物事が少しずつ変化していくとき、目立つ変化が起きるまで何も変わっていないかのように感じることがありますよね。こうした例は、日常でも政治の世界でもありえることかもしれません。


[英語で読むちょっといい話]
今週のいい話の舞台は、ナイロビのスラム、キベラ。そこで暮らす人々の多くはマスク1枚を買うのも困難な経済状況です。そんな住民たちのため、キベラ出身の若手ファッションデザイナーが無償提供を始めたマスクは感染予防に役立つだけでなく、人々の心も明るくしているようです。


[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのは、ヨーヨーの世界選手権で6度の優勝を果たしている高田柊さんです。世界のトップ選手と コミュニケーションを取ることはもちろん、より多くの人に ヨーヨーの魅力を知ってもらうために英語で発信をしていきたいと話ます。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
―――――――――――――――――――
[3-minute Reading With Kip]
やさしい英語でさくさく読解エクササイズしてみましょう。筆者が初めて就いた日本での仕事は、神戸にある学校で英語を教えることでした。ある日、卒業生の一人と出くわした筆者は、大 学で習った英語は仕事で役立っているかを尋ねたところ、意外な答えが返ってきたようです。


[Describe This!]
言えそうで言えない日常の場面を英語で表現してみるコーナー。今週は「色」にまつわる表現に挑戦してみましょう。


[Mina’s Diary]
このコーナーは家族4人で日本からニューヨークに引っ越し、現地の学校に通っている15歳のミナの日記を紹介します。今週はミナのつづった日記を読みながら、「チーム作り、連携」に関連する英単語やフレーズを学びましょう。


[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今週は環境をテーマに”Renewables”について説明します。


[対話で学ぶ日本を語る英語力]
北海道で撮った写真を見ながら話しているザックとマヤ。 ホロホロ山に登ったときの思い出話で盛り上がっている。


[Life as an Expat]
ロンドン駐在中の須藤ひかるの海外奮闘記をお届けします。







※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2020/10/16
    発売号

  • 2020/10/09
    発売号

  • 2020/10/02
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/09/11
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2020年10月23日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2020/10/25号

This Week
On the Cover

高音の歌姫、故郷で公演

ウイーンを拠点に活動するソプラノ歌手の田中彩子さんが11月、京都・上賀茂神社で上演されるショートオペラ「ガラシャ」で主役のガラシャを演じます。共演は俳優の升毅さん。京都出身の田中さんは、ピアニストとしての挫折を経て、歌手として世界に大きく羽ばたきました。10月25日号の表紙を飾っていただきました。

コロラトゥーラ・

◇今週の注目記事 ================

◇Special: コロナの時代にオペラの可能性を探る
技巧を凝らして高音を操るコロラトゥーラ・ソプラノ歌手の田中彩子さんは、もともとピアニストを目指していました。しかし、18歳の時に手が小さすぎるために断念。途方に暮れていた時に声楽家として天賦の才があることを指摘され、海外に渡ってキャリアを築いてきました。田中さんの今日までの軌跡と、コロナ禍のさなかに気づいたオペラの可能性、上賀茂神社で上演する「ガラシャ」の見どころを紹介します。

◇Movies: ストレイ・ドッグ
「美しい女優」と言えば誰もが思い浮かべるだろうニコール・キッドマンが、特殊メイクの力も借りて、すさんだ生活を送る刑事を演じます。激しいアクションも見どころです。

◇Travel: 紅葉のニューイングランド
米北東部のニューイングランド地方にあるバーモント州は、秋の紅葉とメープルシロップ、屋根付きの橋と大理石で有名です。新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない米国の中にあって、拡大の抑え込みができている数少ない地域と言われています。感染予防措置をとりながら秋を楽しむまちの様子を紹介します。

◇Weekly Picks: オークションの仕組みでノーベル経済学賞
インターネットを通じて私たちの生活にすっかり根付いたオークション。公正かつ効率的に実施できる仕組みを生み出した米スタンフォード大の研究者2人が、今年のノーベル経済学賞に輝きました。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編としておすすめです。今回は、国際ガールズデーにフィンランドで16歳の少女が一日首相を務める▽コロナ禍で業績が悪化した世界2位の映画館チェーンが、英米で全館閉鎖▽ブロードウェーの休演、短くとも来年5月末まで延長▽米メーン州の小さな島で90年ぶりの出産、の4本を紹介しています。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
新しい大学入学共通テストではリスニングの配点が上がり、英語を聞き取る能力がこれまで以上に重視されます。そこで過去のニュース記事を使いながら、一部分を虫食いにした「穴埋め式のディクテーション」問題を用意しました。「聞く・書く」能力の向上に役立ててください。あわせて重要語句の用法を紹介します。音声は無料アプリ「朝日コネクト」かAWのウェブサイトで聞くことができます。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ハンナが兄で運動好きのトーマスと、コロナ禍の下でのトレーニングについて話しています。

◆On the Keyboard リレーエッセー
異文化エッセーは、メキシコ出身で、東京大学大学院博士課程で学ぶハイロ・ヴァスクェス・サンティアゴさんの連載です。子どものころから1日の始まりにはコーヒーが欠かせないというハイロさん。故郷のチアパス州はメキシコ有数のコーヒー産地で、生活の中にコーヒーが深く根付いています。

◆シミケンの語源で比べる英単語
英単語には、漢字の部首に相当する「語根」に「接頭辞」と「接尾辞」が組み合わさって出来上がった単語が数多くあります。この連載では、このような三つのパーツで成り立つ英単語を、類義語をテーマに分類し、それぞれの使い分けをイラストで図解しながら解説します。類義語と語源の知識が身につく一石二鳥のコラム。単語の使い分けができないために、英語の母語話者と会話をしていてけげんな顔をされた経験は誰にでもあるはず。類義語に精通することは、正確な英語を書き、話す際に不可欠です。今回は「勧める」の様々な言い方を解説します。筆者は英語教材クリエーターで、語学学習書としては大ベストセラーとなった「語源図鑑」でもおなじみの清水建二さん(KEN’S ENGLISH INSTITUTE代表)です。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Omotenashi: 英語で案内してみよう!
2人の通訳ガイドが交代で、外国人をおもてなしする際に役立つ英語や知識を紹介してくれるコーナー。今回は伊東正子さんが、豆腐が日本に根付いた過程、代表的な製造方法や様々な食べ方を教えてくれます。

◆Books: 放課後ブッククラブ
翻訳家であり、大学で米文学などを教える林剛司さんが、英語力向上に役立つ多読の方法やそれに適した本を紹介します。今回は、文法の総復習に最適の一冊と「若草物語」を取り上げます。

◆Essay: 厚切りジェイソンの時事放談
テレビでおなじみの米国出身の芸人・厚切りジェイソンさんが、辛口の論評を繰り広げるこのコーナー。今回は、日本人にとって分かりにくい米大統領選の仕組みを解説してくれます。いわゆる「死票」が多く出てしまう場合もあるようです。

◆Advice : Dear Annie 十人十色の人生模様
ハスキー犬を再び飼いたいけれど、ペットショップで買うべきか保護犬を選ぶべきか悩む、という相談と、「芝刈りで発生するゴミは正しく処理しよう」という呼びかけにアニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics
巨大カボチャの重量を競う大会で、ミネソタ州の園芸講師が優勝しました。ロックダウンのおかげで栽培に専念できたのが勝因のようです。ほかに、少年時代からホームレス生活を続けた男性が美しい声で歌う動画がロックダウン下のケニアで話題となり、歌手としてデビューした、という話をお届けします。

◆News  
米ボーイングへの補助金を巡って、WTOがEUの対米報復関税を容認したというニュースとタイの若者らによる反政府デモ、月面探査協定締結の話を紹介します。

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2020/10/16
    発売号

  • 2020/10/09
    発売号

  • 2020/10/02
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/09/11
    発売号

3 TIME(タイム)

Time Magazine Hong Kong Limited

最大
75%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,100円 定期購読(学割1年プラン)なら1冊:270円

No.1国際英文ニュース誌!本商品はTime Asia Edition です。

The Japan Times On Sunday(ジャパンタイムズオンサンデー)

2020年10月18日発売

目次: ジャパンタイムズ オンサンデー
目次

Timeout
------------------------
[Lifestyle]
With fortunes waning in Japan, sake finds a new home abroad
海外に活路を求める日本酒


[Media]
The debate over universal basic income and equality
ベーシックインカムと平等をめぐる議論
ほか


News
------------------------
[NATIONAL]
Suga in hurry to produce results
功を急ぐ菅政権
ほか

[WORLD]
Protests escalate in Thailand
タイで抗議活動が激化
ほか

[Week in Review]
Pandemic hampers work of zoos
動物園にも影響を及ぼすパンデミック
ほか


OPINION
------------------------
Remote work is here to stay

参考価格: 280円

国際的な視点に立って、国内の日刊紙では読めない幅広い話題を提供

  • 2020/10/11
    発売号

  • 2020/10/04
    発売号

  • 2020/09/27
    発売号

  • 2020/09/20
    発売号

  • 2020/09/13
    発売号

  • 2020/09/06
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

エステティック通信(ESTHETICS WIRED JAPAN)

2020年07月10日発売

目次: 今月は、エステセレクション特集!



お客様におすすめしたいサロンクオリティ商品が今年も決定! 

エステセレクション2020


ハイパワーLEDの実力をとことん深堀り!

確かな脱毛力+αの先進機能でエステセレクション金賞受賞



【新連載】東野玲子のサステナブル・ビューティライフ



環境美容塾 BE-MAXイズム Vol.10

『afterコロナ・withコロナの新生活様式が本格的にスタート 徐々に行動範囲を広げよう』



ボンバー社長 高山周三の

生き残るための10年思考論 Case.3



サロンオーナー直撃対談企画 第6弾

鍼×アロマ×エステ。
あらゆる美のアプローチの始まりは核酸セルボンバークリーム



成長企業銘柄2020を受賞しました!

エステサロンに最適な決済サービスで
エステティック業界のキャッシュレス化に尽力



Catch Up! News

この夏の大本命!

美容成分をふんだんに配合した潤膜UVパウダーの艶めく“ツヤメイク”で視線をくぎづけ



美白美容液人気ランキング



エステティック通信CHOICE

McCELLRIE スキンケアシリーズ 業務用



Catch Up! News

エステティックサロンに向けて使い捨て式タオルを無料配布

現場で役立つ活用法に注目



Catch Up! News

美容と栄養バランスに特化した

健康サポートハーブティー『美貌茶』シリーズが『美BURNING』に新登場





★ 好評連載も掲載中!

Esthetician File#22
広告NG事例ファイル Vol.41
EWJ Instagram SELECT
NEWS


などなど、美容業界関係者なら必見の内容です!

参考価格: 500円 定期購読(3年プラン)なら1冊:250円

【エステティック業界専門】”今、人気の!”サロン専用コスメや美容機器。先取り情報満載!

  • 2020/05/10
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2020/01/10
    発売号

  • 2019/12/10
    発売号

送料
無料

プレホスピタル・ケア

2020年10月20日発売

目次: 【特集 消防救急と新型コロナウイルス感染症】
新型コロナウイルス感染症への対応
川崎市健康安全研究所 岡部信彦

米国ジョージア州アトランタ市の救急現場から
Emory University Department of Emergency Medicine Assistant Professor
Metro Atlanta Ambulance Service Medical Director 中嶋優子

新型コロナウイルス対応におけるメンタルヘルス対策
兵庫県こころのケアセンター 大澤智子ほか

横浜市消防局における新型コロナウイルス感染症への対応について
横浜市消防局救急部救急課

新型コロナウイルス感染症に対する対応~継続した安全・安心な救急活動を推進するために~
東京消防庁 救急部救急指導課 吉田好之

新型コロナウイルス感染症への対応について
札幌市消防局 警防部救急課 柳原卓

■新型コロナウイルス感染症に関する各地の対応
新型コロナウイルス対応専用救急車の運用について
栃木市消防本部 栃木市消防署

■私たちの工夫
感染予防対策資器材の考案
宇佐市消防本部宇佐消防署救急係 衛藤正敏ほか

自動心臓マッサージ器LUCASのバックプレートへの滑り止め貼り付けの考案について
安来市消防本部 橋谷隆志

■TOPICS
新たな普及啓発方法の模索 堺市消防局作成動画「応急手当普及啓発シリーズ」配信中!
堺市消防局 救急部 山本広太

新型コロナウイルス感染症に伴う「3密」を回避した研修の取り組み
高山市消防本部 上坪直樹ほか

スポーツ中の心臓突然死防止に向けた救急隊と民間施設の連携
茨城西南地方広域市町村圏事務組合消防本部 宮崎康宜ほか

■NEWS
新救急患者搬送艇「おおとり」について
大島地区消防組合 瀬戸内消防分署

雨から傷病者を保護するバックドアモールの考案について
横浜市消防局 緑消防署 黒木淳一

■投稿・研究
救急隊員に対する周産期救急教育の有用性
埼玉西部消防局 小山桃子ほか

【連載】
新連載 救急隊版 エマージェンシー臨床推論
第1回 エマージェンシー臨床推論 総論
鹿児島大学病院 望月礼子

最終回 救急隊活動における小児傷病者対応のポイント
小児傷病者に備えて、まず着手すべきポイント
横浜市立大学附属市民総合医療センター 高度救命救急センター 六車崇ほか

最終回 緊急時のコミュニケーションを心理学から紐解く
よりよい119番通報のために
梅花女子大学 塩谷尚正 神戸女学院大学 木村昌紀

病理医 玉川進博士のグラビア解剖学
第11回 消化管(3)
旭川医療センター 玉川進

あなたは大丈夫?バイタルサインの基礎とTips
第4回 呼吸
北海道留萌消防組合  小平消防署

知りたい!米国EMSの役割について 
9回目 「COVID-19患者とのフライトは安全なのか?」
ニューメキシコ大学 医学部救急部 乗井達守

Dr.ジョージの中毒相談室
第3回 防げ二次被害・知ろう火災ガス~火災事案の中毒学的視点~
地方独立行政法人 総合病院 国保旭中央病院 山本康之

救急蘇生の新しい動き GRA(Global Resuscitation Alliance)
第四回 GRAの世界への展開
国士舘大学大学院救急システム研究科 都城治ほか

市民に伝えるファーストエイド
第6回 アナフィラキシーに対するファーストエイド(後半)
救急振興財団 救急救命東京研修所 田邉晴山

最新救急事情
第218話 新型コロナウイルス:救急車の窓を開けよ/ステロイドだけが有効な薬
旭川医療センター 玉川進

快眠だより
第17回 2つの眠りスイッチ:「体温」と「脳」(その1)
スタンフォード大学 西野精治

リレー連載講座 第一線救急医による症例検討セミナー
第109回 除染が失念された化学物質爆傷について ~病院前除染と、SDS(安全データシート)持参の重要性を再確認しよう~
独立行政法人 地域医療機能推進機構 中京病院救急科 中島紳史

救急隊員のための部下指導・育成方法
VOL.15 「見える化」と「言える化」による学習支援
近畿大学経営学部 谷口智彦

投稿・九研の目
第35回 出血性ショックの効率的な観察―悪化の過程を可視化する―
奈良県広域消防組合 深田隆志ほか

続・救急活動をめぐる法律問題
File 82 下級審裁判例2件の紹介 杏林大学総合政策学部 橋本雄太郎

Column
BOOKS 滝口雅博
救急豆辞典 瀧野昌也

参考価格: 1,400円

救急救命士・救急隊員のための実務情報誌

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

  • 2019/10/20
    発売号

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)

2020年10月17日発売

目次: ◆1面 Endangered Artists 英劇場関係者、コロナ禍の支援求めデモ
新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、英国・ロンドンで、仕事がない役者たちが、経済的支援を訴えるデモを行いました。役者など、劇場で働く人々の多くがフリーランスで、その半数に政府の支援は届いていません。劇場は、コロナ対策のため客を入れられず、運営が厳しくなっています。ある劇場経営者は「舞台では身体的距離の確保は難しい」と語りました。

◆2-3面 HOT TOPICS (英語でニュース)
トランプ米大統領夫妻、新型コロナウイルス感染 / 39カ国が国連総会で中国非難 少数民族・香港問題で / 秋場所優勝の正代、大関昇進 熊本県出身力士では58年ぶり / 「KENZO」デザイナーの高田賢三さん死去・・・など

◆4面 Editor’s Pick 「増える世界の飢餓人口 WFP事務局長、富裕層の支援を訴える」
国連世界食糧計画(WFP)のデイビッド・ビーズリー事務局長が、飢餓の悪化に警鐘を鳴らしました。紛争や気候変動に加え、新型コロナウイルスの感染拡大により飢えに苦しむ人は増え続けており、問題解決には莫大な資金を必要とします。一方、世界の富豪の資産総額は約800兆円にも上り、富裕層の支援を訴えました。なお、こういった飢餓問題などへの一連の取り組みが評価され、WFPは10月9日、ノーベル平和賞を受賞しました。

◆5面 (新)「セロ弾きのゴーシュ」連載
易しい英語ですらすら読めるノベルです。

◆7面 戸田奈津子の翻訳の花道
映画字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんが、最新映画のせりふを日英対訳で紹介します。今週の映画は「ストレイ・ドッグ」。

◆8-9面 TRAVEL 仏・クロミエの収穫祭
フォトジャーナリストの若月伸一さんが、フランス・パリ近郊にあるクロミエを訪れました。白カビのチーズの名称として、世界でその名を知られている街の歴史や、収穫祭の様子を紹介します。

◆10面 Global Peculiar Plants、Garfield、英会話
写真家、自然ジャーナリストの山口進さんによる世界の不思議植物の紹介。今回は「チリウマノスズクサ」です。他にマンガや英会話も。

◆11面 SALZ on Kimono
着物を愛してやまないドイツ出身のアンジー・ザルツさんが、着こなしや小物を紹介します。今回のテーマは、「浜松注染染め」について。

◆12面 金井真努香のビジネス会話ABC!
元NHKラジオ英語ニュースアナウンサーで、現在は米サンフランシスコの大学などで教える金井真努香さんが本場のビジネス英語を会話形式で紹介します。

◆13面 堀先生と学ぶコロケーションの時間、藤田祐美「英検イディオム」
熊本学園大学教授の堀正広先生と一緒に、仲良し単語の組み合わせを学び、英語力を上達させましょう。隣におなじみ、英検対策の専門講師、藤田祐美先生によるイディオム解説。

◆14面 Views : Indian Insight、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週はインド在住のカリル・ハシミさんが、「偉大な建国の父、マハトマ・ガンジー」についてつづります。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「ハンドルキーパー」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 リュウガク Reflections
日本で学ぶ外国人留学生の数は、 令和元年に30万人を突破。 留学生活で何を感じたか、聞いてみました。

世界を知り、なおかつ英語力をつける! 1面記事の音声も無料提供。

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/10/03
    発売号

  • 2020/09/26
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/09/12
    発売号

  • 2020/09/05
    発売号

9 ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)

アカデミック・リソース・ガイド

送料
無料

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)

2020年09月25日発売

目次: ◆巻頭言 誰の物語を紡ぐのか 岡本真(arg)

◆特集 責任編集 李明喜(arg)
 融合施設はまちを変えるか-須賀川市民交流センター tette開館1周年

・はじめに-取材後記| tetteという日常 李明喜

・座談会 1
 tetteの運営-tetteの現場で起きていること
 佐久間貴士(須賀川市民交流センター tette センター長)
 岡田良寿(須賀川市民交流センター tette 総務課)
 岡崎朋子(須賀川市中央図書館司書)
 荒川明子(須賀川市民交流センター tette 企画課)
 モデレーター:李 明喜

・市民協働による公共施設運営とまちづくり
 三矢勝司(NPO法人岡崎まち育てセンター・りた事業推進マネージャー)

・すかがわ ものがたり
 イラスト:阿部和佳奈
 高校生たちのものがたり|県立須賀川桐陽高等学校 軽音楽愛好会
 須賀川生まれのものがたり 1|安齋会香さん
 須賀川生まれのものがたり 2|宗像正夫さん
 親子のものがたり|四家美抄子さん、彩翔くん

・座談会2
 tetteのデザイン―デザインってなんですか?
 畝森泰行(畝森泰行建築設計事務所)
 青木佑子(株式会社スティルウォーター)
 齋藤佑二(Ordinary Coffee)
 モデレーター:李明喜

・インタビュー
 公共デザインとしてのtette-地域の幸せと公共空間
 林厚見(株式会社スピーク/東京R 不動産、グッドデザイン賞審査委員)
 聞き手:李明喜

・インタビュー
 地域と世界を結ぶ円谷英二ミュージアム-特撮文化の未来へ
 尾上克郎(特撮研究所、須賀川市民交流センターアドバイザー会議委員)
 聞き手:李明喜

・資料編

・司書名鑑 vol.27
 岡崎朋子(須賀川市中央図書館司書)

◆連載
・島ではじめる未来の図書館 番外編「島それぞれの図書館(沖縄離島)」(田中輝美)
・猪谷千香の図書館エスノグラフィー vol.13「コロナ禍でも市民とつながる鎌倉市図書館の舞台裏」(猪谷千香)
・伊藤大貴の視点・論点 第10回「ニューノーマルにおけるこれからの図書館-オンラインとオフラインの境界のない世界へ」(伊藤大貴)
・かたつむりは電子図書館の夢を見るか LRG 編 第15回「“ あなた”はなぜ、図書館に行くのか-図書館利用の決定要因を探る壮大な研究(……の、数歩目くらいの話)」(佐藤翔)
・【連載マンガ】ここが変だよ地方行政 第6回「スゴイ人件費」(小田理恵子)

◆アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)業務実績 定期報告

◆STAFF VOICE

参考価格: 2,750円

図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

  • 2019/09/30
    発売号

  • 2019/06/30
    発売号

  • 2019/03/29
    発売号

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)の所属カテゴリ一覧

%{{pickup_service}}% %{{app_download_link}}% %{{category_list}}%