※最新号の表紙とは限りません

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

朝日新聞社
毎号お手元にお届けいたします!
日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」
朝日ウイークリー(AW)の記事は、初級・中級・上級とレベル別になっているので、毎週レベルアップを目標に読み進められます。英文ニュースや英語エッセーなど一部の記事は、音声を聴くこともできます。AW独自の工夫をこらした英作文、英文法などの学習コラムから、国内外のニュース、エッセー、エンタメ、クイズ、星占いまで、多彩な内容で飽きさせません。美しいカラー写真満載の旅行記、最新映画のシナリオ対訳、人気作家による連載小説など、楽しい読み物も満載です。レベルに応じた対訳、日本語注釈つき。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 14,741円(税込)
  • 定期購読のプレゼント
    • オバマ広島演説DVD
      オバマ広島演説DVDの詳細
      オバマ広島演説DVD
      今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にオバマ広島演説DVDをプレゼント!
  • ◆ 送料:
    込み
  • ◆ 注意事項
    • 配送はポスト投函となり、配送事情によって一部のお客様は発売日より商品到着が遅れる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • 紙版
  • 7,370円(税込)
  • 定期購読のプレゼント
    • オバマ広島演説DVD
      オバマ広島演説DVDの詳細
      オバマ広島演説DVD
      今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にオバマ広島演説DVDをプレゼント!
  • ◆ 送料:
    込み
  • ◆ 注意事項
    • 配送はポスト投函となり、配送事情によって一部のお客様は発売日より商品到着が遅れる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • 紙版
  • 3,538円(税込)
  • ◆ 送料:
    込み
  • ◆ 注意事項
    • 配送はポスト投函となり、配送事情によって一部のお客様は発売日より商品到着が遅れる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • デジタル版
  • 3,049円(税込)
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 無料見本誌に関しましては、ご注文されたタイミングによってお届けする号が前後する場合ございます。予めご了承ください。
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 6,099円(税込)
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 無料見本誌に関しましては、ご注文されたタイミングによってお届けする号が前後する場合ございます。予めご了承ください。
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 12,198円(税込)
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 無料見本誌に関しましては、ご注文されたタイミングによってお届けする号が前後する場合ございます。予めご了承ください。
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の商品詳細

  • 出版社名:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 1冊定価:[デジタル版]265円
日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」
朝日ウイークリー(AW)の記事は、初級・中級・上級とレベル別になっているので、毎週レベルアップを目標に読み進められます。英文ニュースや英語エッセーなど一部の記事は、音声を聴くこともできます。AW独自の工夫をこらした英作文、英文法などの学習コラムから、国内外のニュース、エッセー、エンタメ、クイズ、星占いまで、多彩な内容で飽きさせません。美しいカラー写真満載の旅行記、最新映画のシナリオ対訳、人気作家による連載小説など、楽しい読み物も満載です。レベルに応じた対訳、日本語注釈つき。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の無料サンプル

2019年10/20号 (2019年10月19日発売)
2019年10/20号 (2019年10月19日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2020年2/16号 (2020年02月14日発売) の目次

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
2020/2/16号

This Week
On the Cover

外国語映画として初のオスカー作品賞

2月16日号の表紙は、このほど開かれた米アカデミー賞の授賞式からのひとこまです。今年のアカデミー賞で最も脚光を浴びたのは、韓国映画「パラサイト 半地下の家族」でした。外国語の映画として史上初めて、最高の栄誉とされる作品賞を受賞。監督賞などを含めた4部門でオスカーをつかんだのです。表紙の写真では、プロデューサーとともに報道陣の前に姿を見せたポン・ジュノ監督がオスカーを手にしながら、満面の笑みを見せています。今年のアカデミー賞の話題は、今週号のWeekly Picksでも取りあげています。


◇今週の注目記事 ================

◇Special: ドラえもん50周年
今週号の特集では、AWでもおなじみの人気キャラクター、ドラえもんを特集します。漫画「ドラえもん」の連載が雑誌で始まったのは1970年の1月号。今年で50周年を迎えました。AWでは、朝日新聞に掲載されている「しつもん!ドラえもん」を英訳していますが、今週号の特集ではそのうち、「ドラえもん編」から「しつもん!」を集めてみました。作品の50年の歩みを振り返りつつ、英語でドラえもんにまつわるクイズに挑戦してみてください。

◆News: News demystified いちからわかる!
朝日新聞朝刊でそのときどきのニュースを分かりやすく解説している「いちからわかる!」。その豊富なラインアップの中から厳選し、AW編集チームが英訳してお届けします。毎月第3週掲載。今話題になっているニュースはどんな英語で表現したらよいかが分かります。ニュースそのものを「いちから」解説しますので、大学入試や就職活動での時事問題対策にも役立ちます。今週号では、長い選挙戦がスタートした米大統領選挙について解説します。

◇Essay:Marty’s Playlist
世界的なギタリスト、マーティ・フリードマンさんによる連載です。毎月1曲ずつ、マーティさんが記憶に残る「特別な曲」を紹介してくれます。今週号は、1970年代に Wild Cherry というバンドがヒットさせた「Play That Funky Music」という曲を紹介します。マーティさんによると、R&Bのアレンジとボーカルの声の質から、黒人が歌っていると思われがちだったとか。ミュージックビデオが一般的でなかった時代、歌手がどんな姿をしているかはあまり知られていなかったのです。マーティさんは、米国の人種間の緊張がこのようにうまく姿を現すことがある、と語っています。興味をもった方はぜひ、オリジナルの楽曲に触れてみてください。

◇Novel : The Pilgrimage 母と娘の旅立ち
1月から3月までお届けする連載小説は、スザンヌ鎌田さんの新作です。物語の主人公は、日本人の父と米国人の母の間に生まれた中学生ミサキ。出生時の脳性まひの影響で手足に障がいがあります。両親はミサキが生まれる前に別れたそうで、父親の顔さえ知りません。そんなミサキに、母親は一緒にフランスに行こうと声をかけます。いよいよパリに着いた2人ですが、ミサキはあることから感情を爆発させてしまいます。作者のスザンヌ鎌田さんは米ミシガン州出身。1988年に来日後、大学で教えながら小説家としても活動しています。AWでは2018年に、「The Southern Belle Spy: Behind Enemy Lines」を連載しています。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今回は、放課後でのひとこま。慌ててリュックの中を調べているジュリアですが、どうやら携帯電話をなくしてしまったようです。これまでも何度かなくしているジュリアは大騒ぎ。マリーとケイトが手を貸そうとしています。米国の生活を紹介するミニコラムでも、若い世代の携帯電話事情について解説しています。

◆On the Keyboard リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が代わる異文化エッセー。1月から3月までを担当するのは、アマンダ・ロシャさんです。ロシャさんはブラジルの首都ブラジリア生まれ。大学では美術・インテリアデザインを専攻しました。ブラジル外務省に勤務する夫の転勤で2018年に来日し、現在は東京暮らし。日本建築に関心が高く、環境保護や動物愛護にも熱心で、母国語のポルトガル語のほか、スペイン語、英語に堪能だそうです。さて今回は、息子を妊娠していることがわかった際のことを振り返ってくれています。それはちょっとした騒動だったようですが、ロシャさんは今、息子と過ごすことの喜びをかみしめています。

◆100語で読むニュース News in 100 Words
コンパクトにまとめた初心者向けのニュースページです。手厚いヒントがついているので、中高生の皆さんも挫折することなく読めるようになっています。先生方にとっては、教科書以外の副教材としても最適。日本語で読み慣れたニュースが英語でどう報じられているかを確認することもできます。ぜひ英文ニュースの入門編としてご活用ください。今週号では、かつては環境に優しくないと言われ続けた大型車のブランド「ハマー」が、電気自動車として生まれ変わるというニュースのほか、納豆などの大豆発酵食品の健康効果をめぐる話題などを取りあげています。

◆シミケンの語源でラクラク英単語
英単語を語根、接頭辞、接尾辞といった「パーツ」でとらえ直し、語源から理解することで語彙(ごい)を増やしてしまおうというシミケン先生こと清水建二先生の連載が、AWに帰ってきました。語源をイメージでとらえるイラストも添えられ、より理解がしやすくなっています。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳
今回紹介する映画は、第1次世界大戦の戦場を舞台にした「1917 命をかけた伝令」です。1917年、フランスの前線で、英国軍の若い兵士2人は、進軍中の部隊への伝令を命じられます。突撃を中止しなければドイツ軍の大規模な攻撃で部隊が全滅してしまうというのです。2人は任務を全うすべく、敵陣に分け入って走ります。全編をワンカットで撮影したような映像を狙ったカメラワークで、観客は登場人物の視点を疑似体験することができると言います。アカデミー賞で撮影賞などを受けたこの作品を、英語の脚本と対訳でお楽しみください。

◇Essay:Street Smart English
 「とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起」などで知られる詩人の伊藤比呂美さんによる連載です。二十数年の間、「移民」として米国と日本を何度となく往復してきた経験に加え、カリフォルニアでの暮らしの中で出会った英語表現や米国文化についてつづっていきます。日本語で執筆する詩人が、どのように異文化と外国語の中で暮らしてきたのか、リアルな体験を踏まえて語ります。英語監修は日本在住歴40年以上のStewart Johnsonさんです。

◇Lisa’s In and Around Tokyo
フォトグラファーのリサ・ヴォートさんが、東京とその周辺の、日帰りで出かけることができるお薦めスポットを訪ね、興味深い切り口で紹介します。東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語でお客様を案内するためのヒントがいっぱいです。今回は、静岡県熱海市にある熱海城を訪ねました。歴史上、実在した城ではありませんが、熱海の海を見下ろす山頂に1959年になって建てられました。リサさんは、ちょっとレトロな魅力に気づいたようです。

◇デイビッド・セインのおもてなしの極意
これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさん。今度の連載のテーマは「おもてなし」です。日本を訪れた外国人と接する機会を想定し、親切心から発した言葉が、意外にも相手の気分を害してしまったり、誤解を招いてしまったりした失敗例を取りあげます。円滑なコミュニケーションのためのヒントが詰まっています。さて今回は、大学生のミナコが英国から来た留学生のジョーダンをすし店に誘います。ミナコはジョーダンが食事を楽しんでいると思っていたのですが、どうもそうでもない様子です。いったい何が起きたのでしょう。

◇カタカナ語がワカラナイ!
 日本語の中で使われるカタカナ語の数は年々増える一方で、日本語の語彙を豊かにするのに一役買っています。しかしながら、日本語のわかる外国人でも、カタカナ語の意味を正確に理解するのは至難の業というのも事実。英語母語話者には通じないおかしな和製英語をはじめ、日本人が英語と思い込んで使っている外国語なども混乱の原因です。この連載では日本で活躍する英国人フリーランスライターのスティーブ・ウォルッシュさんが、自らの経験をもとに、カタカナ語が生んだ誤解やその対処法についてつづってくれます。肩の凝らないエッセーから、カタカナ語を通じる英語に変えるためのヒントを学んでください。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Travel Experience ‘hygge’ in Copenhagen
今週号のトラベルのコーナーでは、北欧デンマークの首都コペンハーゲンを訪ねます。「北欧のパリ」とも呼ばれる美しい街ですが、魅力的なのは街並みだけではありません。旅の筆者は、デンマークで生まれた「hygge」を体験したいと考えていました。発音を日本語で表記すれば「ヒュッゲ」に近いこの言葉は、「快適さを追求した生活様式」といった意味合いで、近年では幸福度ランキングで上位に入るデンマークの魅力の一つとして、クローズアップされることが増えてきました。筆者はまず、宿泊先のホテルで温かい「おもてなし」に触れ、たちまちhyggeのとりこになります。さらに筆者は街に出かけてデザインミュージアムやチボリ公園といった名所を訪ね、hyggeについて理解を深めるのです。美しい写真の数々と合わせて、旅行記をお楽しみください。

◆Weekly Picks  韓国映画「パラサイト」、変わりつつある米国映画市場
フィーチャーストーリーや、ニュースを深く掘り下げた分析記事を紹介するこのコーナー。今週は、韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が作品賞を受賞した米アカデミー賞の話題をお届けします。貧しい家族と豪邸に住む富豪一家が出会うことで繰り広げられる悲喜劇で、カンヌ国際映画祭の最高賞獲得などで、オスカー争いでも有力な候補となっていました。とはいえ米国では、字幕を読まなくてはならない英語以外の映画には根強い抵抗感があるとされてきました。米国の映画市場も変化しつつあると指摘する識者もいます。

+   週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の目次配信サービス

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)定期購読のプレゼント

オバマ広島演説DVD
対象購読プラン:1年・6ヶ月
今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にオバマ広島演説DVDをプレゼント!
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.31
全てのレビュー:317件

レビュー投稿で500円割引!
英語を読むのもスピーキングにはよい
★★★★☆2020年02月14日 matsumi_tk 自営業
内容が色々ありおもしろく、飽きません。ニュースもエッセイも、料理の記事、会話表現など英語学習にはすごく役立ちます。特にトラベル記事が好きで毎週欠かさず読んでは、旅行した気分になります。PEANUTSの漫画は箸休め、人生相談の記事はアメリカ英語のこなれたというか、ネイティブらしい言い方を学んでは使わせてもらっています。
読みやすい!
★★★★☆2020年02月14日 MICCO 会社員
学習者にとって英字新聞の中ではピカイチだと思います。読みやすい!
楽しく読み続けられる
★★★★★2020年01月26日 hanahana 主婦
カラーで、写真やイラストが多く楽しく読み続けられます。 だいたい目目安の英検やTOEICの点数によって記事を色分けしているので しんどくならないです。継続は力なりですね。
朝日新聞を購読しているので
★★★★☆2020年01月20日 pooo 自営業
英語で話せる話題が少なく、朝日新聞を購読しているので朝日ウイークリーを読むことにしました。 読み始めて知らない単語が多くあることに気づかされました。 アプリの使い勝手がよくなってくれると音声を聞くのが楽になり発音のトレーニングが進むのですが、蛍光灯の下で読み込めないことが多いんですよね。
great education!
★★★★★2020年01月19日 cheerleader-Anzy 会社員
using this not only for killing the time of rush hour, but also leaning and brushing my English skills up. crowded trains make me sick, but I need more time to ride for reading articles! my world became different with ASAHI WEEKLY!!!
一石二鳥
★★★★☆2020年01月13日 rrri 主婦
まだ届いていないのですが、新聞を読む事と、英語に親しむ事が同時にできて一石二鳥だと思います。英語はレベル別にあるので、兄弟でも楽しめそうです。
人生100年時代 with English
★★★★☆2020年01月11日 Maeko OL
人生100年時代と言われている今、学び直しに何かいいもの遠と思い探していました。とても読みやすく、毎週なので適量で飽きることがないです。
アサヒウィークリー
★★★★★2020年01月03日 キミ 公務員
最新の英字記事が読めます。 日本語注釈もついて英語勉強に最適です。 記事もニュースから様々な分野に渡り、飽きが来ません。
他社との比較
★★★★☆2019年12月28日 にっぽん その他
J社、M社、そして朝日さんと、3社を数か月から数年定期購読しましたが、英語学習の視点からみれば3社とも優越はつけられませんが、 総合的に見て、朝日さんを継続したいと思いました。少なくとも、英字新聞老舗のおごりのような印象もなく、そして、他社には見られた、記事の内容の偏りとか偏見が感じられず、安心して読めます。
楽しいです
★★★★★2019年12月16日 よしの 専業主婦
内容が興味深いので、楽しく読めます。英語の勉強のモチベーションになります。
レビューをさらに表示

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

『週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)』は、朝日新聞社が発行している週刊新聞です。日本語つきの英字新聞であり、「英和新聞」と銘打っているとおり、英語学習者向けに大きな配慮がなされています。
たとえば、記事が「初級編」「中級編」「上級編」とレベル別に分かれています。自分のレベルに合わせて読む記事を選べるのが便利なところです。また、全体的に日本語の割合が多く、そのあたりも英語学習者にはありがたい部分です。それから、ニュースだけでなく星占いコーナーなどのエンタメ要素が強い記事もあり、読者を楽しませる工夫が盛り込まれています。

英語学習の際には、たくさんの、そしてきれいな英語に触れることが重要です。ですから、継続的に新聞を読んで英語を学ぶのは良い方法なのではないでしょうか。また、『週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)』では日本で扱われているニュースも多く紹介されていますので、英語が十分にわからなくてもとりあえず内容をイメージすることができるので、その点も便利なはずです。
それから、日刊でなく週刊というのも、英語学習には適しているのかもしれません。毎日英字を読むのはハードルが高いかもしれませんが、週に1回でしたら無理なく続けられるのではないでしょうか。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のバックナンバー

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)を買った人はこんな雑誌も買っています!

新聞・業界紙の売上ランキング

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌