NONSTOP ENGLISH WAVE(ノンストップ・イングリッシュ・ウェーブ) 発売日・バックナンバー

全88件中 61 〜 75 件を表示
1,047円

●NewsBeat 

このコーナーではニュース形式で毎月のテーマに沿った情報をお届けします。ちょっ
と難しい用語も出てきたりしますが、時事英語にはよく出てくるものばかりですので、
毎月新しい単語をチェックしておくとよいでしょう。
(なお、本誌巻末には重要単語をまとめてありますので、そちらも要チェック!)

・大自然を予測する
今月のテーマ「大自然の力」にちなんで、1つめの話題は自然災害の予知技術につい
て。すでに天気予報などは15年前の2倍の正確さだとか。自然の流れ逆らわず、そ
の法則を見極めよう、というグローバルな動きあり。そんな中、科学者が期待する世
界的規模での気象監視システムとは? 詳しくは本誌で。

・エコテロリズム
2つめは、環境に配慮しない企業や政府に対して過激なアプローチをする人々につい
ての話題。無計画な住宅開発で自然が破壊されたことに怒り、できた住宅に放火する
といった事件が実際に起こっているとか。これは文字通り立派なテロですよね。無計
画もテロもおそろしいことです。詳しくは本誌で。

・過去から学ぶ
3つめは、インドネシアのスマトラ島沖地震後の地域復興について。彼らが地震の災
害から何を学び、それをどう復興に生かしているのかを探ります。ところで、「絶滅
の危機に瀕している生物」って英語でなんというかな? 答えは本誌で。


●Celebrity Insider

『シンデレラマン』に出演しているラッセル・クロウが登場!

Nonstop English Wave の中で一番難しいのがこのコーナー。ハリウッドの大スター
がインタビューの中で、彼らの生の言葉で語ります。しゃべりが早すぎたり、出身の
国によってアクセントが違うからよけいに聞き取りが難しい。そこで、先に日本語を
読んで内容を把握してから、リスニングにチャレンジするのも手です。また他のコー
ナー同様、スクリプトも載っていますので、英文を目で追っていくとかなりわかりや
すいでしょう。
さて今月はオスカー俳優ラッセル・クロウ。ボクサー映画なのに、どうしてスタント
マンを一度も使わなかったのか、という話題から始まります。低くてセクシーなラッ
セルの声でリスニング力を鍛えよう!


●N.E.W. Voices

リスナーのお便り紹介コーナー。
今月はテーマに合った質問が届きました。「トルネード」についてです。野球の野茂
選手の投法をトルネード投法なんて聞いたことがあるかと思いますが、そもそもトル
ネードってハリケーンや竜巻とは違うの? 意外にしっかりわかっている人は少ない
かもしれません。そんなところから、ルース・アンがわかりやすく教えてくれます。


●Postcards

イギリスに住むサラが、今月のテーマに沿った話題を、イギリス英語で紹介するコー
ナー。
「自然」といえばイギリスは霧が多いことで有名ですよね。自然災害ということでは
イギリスで起こった2つの災害を紹介しています。ニュースとしての冷たさはなく、
サラの目を通しての生きているイギリスが見えてきます。イギリス英語のアクセント
もリスニングの練習にはいいですよ!


●Business Matters

このコーナーは、アメリカに転勤になった日本人ビジネスマン、中川タカオの体験を
通じて、ビジネス英語を学ぶコーナー。
今回のストーリーは、ビジネスミーティングの初めの自己紹介とちょっとした世間話
の場面。商品の買い手となる会社の重役と初めて会うタカオ。もちろん、宗教や政治
などの話題は一切タブーですよ。一体どんな手でお互いリラックスすることができる
のでしょうか。詳しくは本誌で。


●The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題でおしゃべりをす
るコーナーです。
今月のテーマにそって、話題はお葬式の埋葬方法について。土に帰るように遺体を布
でくるんでそのまま埋葬する方法をすすめるジャックと、それに反対するロバートと
のやりとりは、ちょっと早口ではあるけれど、なぜか聞き取りにくくないから不思議。
もちろん1回で聞き取る必要なんてまったくなし。何度も聞いて2人のDJのノリの
いいやりとりをたっぷりとお楽しみください!
1,047円

●NewsBeat

・ビッグフット
最近では、ほとんどが映画の世界の話のようになってしまったが、世界中にはまだま
だ未確認の生物がたくさんいるらしい。その中でも、何かと目撃証言が多いのがビッ
グフットと呼ばれる大男(?)だ。目撃証言の内容もかなり似通っていて、地面に
座った時のお尻の跡まで見つかっているという。あなたなら実際にいると信じるか!?

・チュパカプラ
カンガルーのように飛び回り、チンパンジーくらいの大きさで、灰色っぽい緑色の肌
に、光る赤い目。腕に映えている毛や、鋭い牙とヘビのような舌が特徴の怪物(=
チュパカプラ)をご存じだろうか?スペイン語で「ヤギの血を吸う者」という意味の
チュパカプラは家畜を奇妙な方法で殺す恐ろしい怪物だという。ものを説明するとい
う英語のリスニングにはちょうど良い素材だろう。あなたならどこまで聞き取れるだ
ろうか?

・ジャージー・デビル
2,000人を超える目撃証言を持つ、恐ろしい怪物ジャージー・デビルは動物や人
間すらも食らうという化け物。ニュージーランドのある地域だけに生息していると言
われているため名付けられたとのこと。このジャージー・デビルにまつわるエピソー
ドをしっかり聞き取ってみよう。


●Celebrity Insider

『スター・ウォーズⅢ』に出演しているヘイデン・クリステンセンが登場!

世界中が待ちに待ったシリーズ最新作の主役として、スクリーンで大活躍の彼。イン
タビューでは「スター・ウォーズ」シリーズという映画史に残る大作に出ることがで
きたことへの感謝と、できあがった作品への感想や想いを話している。聞いていて面
白いのはやはり撮影時のエピソードで、今ではコンピュータを使えば、NGカットも
修正ができてしまうなど、いろいろな裏話を聞くことができる。


●Postcards

イギリスに住むサラが、今月のテーマに沿った話題をイギリス英語で紹介するコー
ナー。
今回は「恐ろしい怪物」について。イギリスの怪物と言えば、ネス湖のネッシーが
有名だ。未だかつて確実にいると認められているわけではないが、多くの人に目撃
されてきた。証拠写真もたくさんある。しかし、最近ではある理由でその写真の信
憑性もぐらついている。さて、その理由とは何だろう? 答えは本誌で…。


●N.E.W. Voices

リスナーのお便り紹介コーナー。
今月はアメリカの家庭でよく聞かれる「よい子にしていないとbogeymanが来るぞ!」
という言い回しについての質問だ。単語の由来や、エピソードなどを紹介する。また、
この言葉の別の意味についても触れている。音を聞くとよくわかるが、イギリス英語
とアメリカ英語では同じ事を言うにしても、その言い方(発音)に天地ほどの差があ
る。イギリス英語はイギリス英語で聞き取り(できれば話すことも)の能力を高めて
おこう。


●Business Matters

Business Mattersは、アメリカに転勤になった日本人ビジネスマン、中川タカオの体
験を通じて、ビジネス英語を学ぶコーナー。
今回のストーリーは、社長の同伴で出張にでかけることになったタカオが、レンタカー
の予約を忘れてしまっていて、新たに電話をかけるシーンだ。丁寧語や内容の的確さな
どをしっかり聞いてみて。


●The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題でおしゃべりをする
コーナー。
今月のテーマは「恐ろしい怪物」。未確認の生物を確信しているジャックと、そんなこ
とは信じないジャックとのやりとりは、ちょっと早口ではあるけれど、なぜか聞き取り
にくくないから不思議。もちろん1回で聞き取れる必要なんてまったくなし。何度も聞
いて2人のDJのノリの良いやりとりや最後のオチを、たっぷりとお楽しみあれ!
1,047円
●NewsBeat

・岩をペットに
ペットはかわいいけれど、世話が大変。えさ代だってバカにならないし、飼うとなれ
ば健康管理も飼い主の義務。そこで考え出されたのが、なんと岩でできたペット。
1970年代の終わり頃に、アメリカで爆発的にヒットした商品だ。ただの観賞用の岩と
してではなく、バーチャルなペットとして細部にまでこだわった商品だったらしい。
一体どんなこだわりがあったのか?詳しくは本誌で。

・うつ病を治すには薬ではなくワンちゃんを
現代では多くの人がうつ病で悩んでいるが、アメリカの研究チームがこのほど画期的
な発見をしたという。それは、うつ病を乗り越えるために必要なホルモンが、ペット
とのふれあいによって多く分泌されることがわかったということ。…専門用語なども
出てくるが、こういう説明文的な英語を聞き取れるようになってリスニングに自信を
つけよう。

・甘やかされた犬たち
首には600ドルのルイ・ヴィトンの首輪、食べ物は最高級料理、食後は自分の部屋で
ブラッシング…なんていう人間顔負けの高級生活を送るペットが日本でも急激に増え
つつあるという。その現象を、現代社会が生み出した結果と位置づけているこのコラ
ム。果たしてあなたの意見は?


●Celebrity Insider

『ミリオン・ダラー・ベイビー』に出演しているヒラリー・スワンクが登場!

新作である上記の作品について語る彼女。前半の部分は主に撮影時のエピソードにつ
いて。ボクシングを題材にした映画だけあって、試合のシーンの話題となると、彼女
は実に詳細に話しだす。リスニングとしては決して易しいものではないが、先に意味
を把握しておいてでも、彼女の全体的な雰囲気や、話の持っていきかたに注目して聞
きたいもの。本当に殴られてしまったという話のくだりもよーく耳を澄ませて聞き取
り、その光景をイメージしながら聞いてみよう。


●Postcards

イギリスに住むサラが、今月のテーマに沿った話題をイギリス英語で紹介するコー
ナー。
今回はペットについて。まずは「あなたはペットにするなら犬ですか、猫ですか?」
という問いかけから始まる。筆者のサラは断固猫派ということで、コラムには彼女が
猫派である理由が敷き詰められている。思わず、“これくらい、英語で自分の気持ち
を理由もしっかりつけて話すことができたらなぁ”と思ってしまうようなコラムだ。


●N.E.W. Voices

リスナーのお便り紹介コーナー。今月は「犬を飼いたいのだが、どのように手に入れ
るのが一番良いか」という質問。しつけの問題、値段の問題、血統書、健康管理など
注意しなければならないことはたくさんある。例えば血統書付きはそれだけで価値が
あるが、飼うとなると高い、とかプリーダー(育ての親)から譲ってもらうとなると、
審査が厳しくなるとのこと。さて、「どこでどのように手にいれるべきか」の難題に、
われらがDJルース・アンはどう答えるのか?


●Business Matters

Business Mattersは、アメリカに転勤になった日本人ビジネスマン、中川タカオの体
験を通じて、ビジネス英語を学ぶコーナー。今回のストーリーは、車で人を迎えに行
くのに、一番早く着く道を、わかる人に教わるという場面。聞かれた同僚は早口で、
タカオが行ったこともないような道の説明をしているため、聞いていてもわかりにく
いことが多い。そんな時は言い方を変えてもらったり、「わからないから」と何度も
聞き返すしかない。メモや地図を下記ながら聞き取るつもりで聞いてみよう。あなた
なら何回ですべて聞き取れるだろうか?


●The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題でおしゃべりをす
るコーナー。今月のテーマは「ペット」。犬派と猫派の議論だ。いかに「犬」がペッ
トとして適しているかを力説するロバートと、軽く受け流しているジャックのやりと
りは、ちょっと早口ではあるけれど、なぜか聞き取りにくくないから不思議。もちろ
ん1回で聞き取れる必要なんてまったくなし。何度も聞いて2人のDJのノリの良い
やりとりや最後のオチを、たっぷりとお楽しみあれ!
1,047円
●NewsBeat

携帯電話のハッキング:今やハッキングの魔の手は携帯電話での通話やメールの送
受信にまで及ぶようになった。パソコンと違って携帯電話の情報通信には、あまり強
固なセキュリティがないため、ハッカーたちの格好の餌食となりつつある。携帯電話
が私たちの生活になくてはならないものになればなるほど、そして便利になればなる
ほど、そこに飛び交う情報もまた、より多くの危険にさらされてしまうというわけだ。
さて、それを防止する方法とは?

ファーミング:ネット上で、人を騙し、不正に個人情報を引き出す“フィッシング詐欺”。
最近では手口は巧妙化してきており、被害額も大きいケースが出てきた。フ
ァーミングと呼ばれるこの詐欺は今最も深刻な問題だ。なぜなら、フィッシングと違
い、ファーミングではユーザーは偽のウェブサイトを見ても、それか偽であると判別
することがほとんどできないからだ。そうした区別のできるソフトも開発中だが専門
家は、それでもぜんぜん不十分だという。さて、それはなぜか。

生体認証:科学とコンピュータ技術の進歩が、生態認証の商業化を可能にしている。
指紋や網膜など、体の一部分の特徴を読み取り、本人確認(認証)をするのだ。しか
し、新しい技術を作る者あれば、壊す者あり。どんなに精巧な生態認証の機械を作っ
ても破られるのは時間の問題、と不安を訴える科学者たち。安全性と利便性、バラン
スの難しい問題である。


●Celebrity Insider

『ウィンブルドン』に出演しているキルスティン・ダンストが登場!

やっぱりアメリカのインタビューはすごい。テニスの映画についてのインタビューの
冒頭で、インタビューアーがキルスティンに「普通スポーツ映画というと、ダメ(当
たらない)ですよね。その辺はどう思いますか?」などと、日本人ではちょっと失礼
に感じてしまうような質問を臆面もなく問いかけてしまう。ところが、この受け答え
もハリウッド流なのだ。「確かに、私はテニス映画はこれまで見たことないわ」。さ
て、この後彼女は“でもこの映画は面白いわよ”と話を展開させていく。この辺の話
術のうまさを注意深く聞き取ってみよう。


●Postcards

イギリスに住むサラが、今月のテーマに沿った話題をイギリス英語で紹介するコーナー。
今回はプライバシーについて。人と話す時、どれくらいが一番良い距離か、という
ことは文化によって違ってきます。顔を近づけないといけないこともあるし、その逆
もある。さて、ではこの「顔が近すぎる」のことを英語では何と言っていたか。聞
き取ってみよう。


●N.E.W. Voices

リスナーのお便り紹介コーナー。今月は、どうして挨拶が「ハロー(Hello)」なの
かという素朴な質問。ハローの生まれたきっかけや、日本での「いただきます/ごち
そうさま」や「もしもし」などがあいさつとして定着してきた簡単なトリビアを紹
介。


●Business Matters

Business Mattersは、アメリカに転勤になった日本人ビジネスマン、中川タカオの体
験を通じて、ビジネス英語を学ぶコーナー。前回のストーリーでは、タカオが商品発
送で発生したトラブルを無事に収めたところまでだったが、今回はその後の話で、社
長以下、関係職員みんなで、今後そういうことが2度と起きないように、応対につい
ての打ち合わせの場面。自分が会議に参加しているイメージで聞き取ってみよう。


●The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題でおしゃべりをす
るコーナー。今月のテーマである「プライバシー」に関係して、ストレスチェックを
始める2人。この2人の会話はちょっと早口ではあるけれど、なぜか聞き取りにくく
ないから不思議。もちろん1回で聞き取れる必要なんてありません。何度も聞いて2
人のDJのノリの良いやりとりや最後のオチを、たっぷりとお楽しみあれ!
1,047円
NewsBeat

●子どもとストレス:子どもはストレスがなくていいな、なんて思っている大人はいないだろうか。大人から見たら大きな問題ではないかもしれないことでも、感じるプレッシャーは大人も子どもも本質的には何ら変わらないのだ。では、子どもがストレスをため込まないように、大人が気をつけるべきこととは?英語ニュースを聞く感覚で聞き取ってみよう。

●マインドマシーン:なぜ電車に乗ると眠くなるのか?なぜ赤ちゃんは母親の子守歌で眠ってしまうのか?こうした現象は今や科学的・医学的に分析され、点滅する光や、ある種の音が緊張した脳に作用し、気持ちをリラックスさせる効果があることがわかってきた。そしてそれを応用してできたストレス解消のための商品、マインドマシーンとは?

●ストレスと老化:高レベルのストレスが長期間続くと健康に影響が出るということは疑いようもない事実。それにストレスと高血圧や心臓発作、脳卒中、潰瘍や癌などとの関係は今や多くの研究結果が示すところ。しかし最近の研究では、ストレスはまた別の、健康に重大な影響を与えているということがわかりつつある。それは老化の促進だ。


Celebrity Insider

『アビエイター』に出演しているレオナルド・ディカプリオが登場!
『タイタニック』『ザ・ビーチ』『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』などでおなじみのハリウッドスター。インタビューの冒頭で、「途中で制作中止になった映画があったが未練はないか」という問いかけに自信たっぷりとNOと答えている割には、なぜかとても残念そうに聞こえるあたりがレオ様らしい。「残念だった」と素直に言えばいいのに…。彼の英語と共にその行間の心情も読み取ってみよう。


Postcards

イギリスに住むサラが、今月のテーマに沿った話題をイギリス英語で紹介するコーナー。今回はストレスについて。以前は弱さを外に出さないのが強き良きイギリス人と考えられてきたが、今では「頑張らなくても良いのだ」という考え方が定着しつつあり、ストレスが病気として治療の対象になってきたとのこと。さて、以前はストレスが“神経衰弱”という言葉で表されていたそうだが、英語ではこの神経衰弱のことを何と言っていたか、聞き取ってみよう。


N.E.W. Voices

リスナーのお便り紹介コーナー。今月は、英語を勉強したいのになかなか時間がとれず困っているという悩みを持つ相談者へのアドバイス。この悩み、英語を勉強する社会人なら誰でも感じたことがあるのではないだろうか。回答者は冒頭では「寝なければいい」などと冗談を言っているが、実際には時間の使い方についての細かいアドバイスを紹介している。必聴のヒントだが、やはり実践できるかどうかはリスナーの皆さんの心がけしだいか…。


Business Matters

Business Mattersは、アメリカに転勤になった日本人ビジネスマン、タカオの体験を通じて、ビジネス英語を学ぶコーナー。今月は商品発送でトラブルが発生!不機嫌な社長から責任を持って解決するよう命じられたタカオ。一体どのように対処すればいいのか…。生きたビジネス英語に触れ、いざという時に自分でも自然に英語が出てくるよう何度も聞いて覚えてしまおう。


The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題でおしゃべりをするコーナー。今月のテーマである「ストレス」に関係して、ストレスチェックを始める2人。この2人の会話はちょっと早口ではあるけれど、なぜか聞き取りにくくないから不思議。もちろん1回で聞き取れる必要なんてありません。何度も聞いて2人のDJのノリの良いやりとりや最後のオチを、たっぷりとお楽しみあれ!

1,047円
NewsBeat

●夢をコントロールする:見たい夢を見たいときに見ることができたらいいですよね。でもそれを可能にするトレーニングが実はあるんです。それだけではありません。見る夢をコントロールする他にも、集中力を上げて効率よく勉強や仕事をするようにする夢の見方や、悪夢の対処の方法まで教えます。夢を見ないという人でさえも必聴です。

●素敵な夢を:質の高い睡眠を取る方法とはいったいどんな方法なのでしょうか。人間が最低取るべき睡眠時間って何時間か知っていますか。睡眠時間を多く取っても質の高い睡眠はできない!?など、知っていそうで知らない睡眠の上手な取り方を睡眠研究学者に聞きました。

●夢を叶える:命に関わる重病に苦しむ子どもたちの、夢を叶えるという仕事をしている人たちを紹介します。彼らは、例えばお姫様になりたい夢を持つ難病の女の子がいれば、その一人の子のために、白馬に乗った王子や、舞踏会や晩餐会などを催し、一般市民、警察消防など、総勢2,000人以上が参加する大イベントを用意して子どもたちの「夢を叶える」のです。

Celebrity Insider

『クライシス・オブ・アメリカ』に出演しているデンゼル・ワシントンが登場!
『フィラデルフィア』『トレーニングデイ』などでおなじみ、ハリウッドで一番有名な黒人俳優です。しかし、映画を見たというだけで、会ったこともない人から突然馴れ馴れしくされるのがとても不快なのだそうで、「俳優であることの一番イヤなところは、自分が有名人であることだ」と言い切る。黒人独特のイントネーションと、理知的な雰囲気や人柄をお楽しみください。

Postcards

イギリスに住むサラが、今月のテーマに沿った話題をイギリス英語で紹介するコーナーです。今回は夢について。悪い夢を見た時には、「大丈夫だよ、夢だから」とお決まりのせりふ(cliché)で起こしてくれるのはサラの旦那さん。さて、突然ですが「おやすみ!」はGood night! では「良い夢を!」は英語で何というでしょう?答えは本誌で。

N.E.W. Voices

リスナーのお便り紹介コーナー。今月は、英語に関するひどい夢を見てしまうという悩みを持つ英語学習者の相談を紹介します。どうして悪夢を見てしまうのか?夢からわかる自分の精神状態とは?など、夢判断という視点で夢のしくみを考えて、夢をプラスの方向に考える方法を紹介していきます。

Business Matters

今月から始まるこのコーナーは、日本の企業に勤めるナカガワ タカオさんが、自社のアメリカ事業部に3ヶ月の転勤となり、英語でのコミュニケーションを通じて、アメリカのビジネス文化を学んでいくというもの。今月号では、タカオさんのアメリカに来て最初のスピーチです。ミーティングの席ではほとんどが見知らぬ人ばかり。緊張しながらも、無事に自分自身のアピール、職場のスタッフへのリップサービスなど、上手く言えるのでしょうか。

innerView

ニューヨーク在住の声優マイケルが、毎回異なるゲストを迎えてお話を聞く、インタビューコーナー。今月はスピリチュアルカウンセラーのキャサリンさん。スピリチュアルカウンセラーとは夢判断をする職業のこと。本人がhealer「癒す人」とも言い直しているとおり、「夢を見る」という活動を通じて精神的なストレスを少しでも癒そうという活動のことだ。彼女によれば、夢には必ず何らかのメッセージがあり、それを把握するためのコツもあるというが…。

The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題でおしゃべりをするコーナー。今月のテーマである「夢」に関係して、話題はデジャブ(フランス語で以前にも見たことがあるという意味)。それが過去の記憶なのか、予知能力なのかを熱く語る2人はちょっと早口かもしれないけれど、なぜか聴き取りにくくないから不思議。2人のDJのノリの良いやりとりをたっぷりとお楽しみください!


1,047円
NewsBeat

●犯罪に対抗するすごい装置:車で信号待ちをしているときに、凶悪な車泥棒に囲まれてしまったら怖いですよね。でも大丈夫、あなたは車に乗ったまま、火炎で彼らを丸コゲにしてしまうすごい装置があるんです。まるでマンガの世界ですが、これホントの話なんです。詳しくは本誌でどうぞ。

●新たな探偵:現代の犯罪捜査に欠かせない人といえば、何と言っても科学捜査官です。つまり、髪の毛一本から事件を解決に導いたり、タイヤの跡から車の持ち主を割り出したりする仕事をする人たちのこと。ドラマなどでもうおなじみですよね。アメリカでも人気科学捜査ドラマおかげで、最近は科学捜査官になりたがる人がとても多いとか…。

●おバカな犯罪者:犯罪をすること自体、利口なことではありませんが、しっかり方向指示をしながら車で逃げる強盗や、強奪したお金をその場で数えていて捕まった銀行強盗など、犯罪者のトホホなドジのエピソードをまとめてご紹介します。

Celebrity Insider

『ナショナル・トレジャー』に出演しているニコラス・ケイジが登場!
『フェイス・オフ』『60セカンズ』などでおなじみの俳優です。聞き取りやすい英語です。いろんなフレーズも出てくるので、生の英語のリスニングには良いですよ。例えば、fall off the high wire on your faceってどんな意味でしょうか。インタビューでは「とても恥ずかしい思いをする」という意味で使われています。サーカスの綱渡りで、足を滑らせて顔から地面に落ちるくらい恥ずかしいというニュアンスですね。他にも使えるフレーズがたくさん出てきますよ!

Postcards

イギリスに住むサラが、今月のテーマに沿った話題をイギリス英語で紹介するコーナーです。今回はイギリスの車の盗難事情についてリポートしてくれます。ところで、今月使われているフレーズの一つにBobby on the beatというのがありました。これは「パトロール中のおまわりさん」という意味です。知らないと想像もつかない言い回しですよね。

N.E.W. Voices

リスナーのお便り紹介コーナー。今月は、10 Most Wantedについての質問に答えていきます。10 Most Wantedとは、その名の通り最も逮捕が必要だとされる10名の指名手配犯という意味。もちろん、この中にはあのオサマ・ビン・ラディン氏の名も含まれています。このリストがいったいどのように決まるのか、このリストに載ることで、いったいどんな効果があるのかなどをわかりやすく説明しています。

Footprints

ロサンゼルス留学中の日本人大学院生ジュンコの毎日を紹介するラジオドラマ仕立てのコーナー。今月はいよいよジュンコの帰国前夜のエピソード、スーツケースがいっぱいで閉まらないジュンコを手伝うデリックと、まだいれるものがあるからとまた開けようとするホープのやりとりが小気味いいですよ。最後のハグもアメリカなら当然の展開。アメリカの家族を大切にする文化が良く伝わる最終回をお楽しみください。

innerView

ニューヨーク在住の声優マイケルが、毎回異なるゲストを迎えてお話を聞く、インタビューコーナー。今月はニューヨークの現職の刑事、クリス警部をゲストに招いてお話を聞いています。麻薬犯罪や暴力事件など、テレビや映画で見るような事件も毎日ではないにせよ実際にあるそうで、そういうときにはわくわくする、と語るところがNYのデカという感じですよね。麻薬などは実際におとり捜査員として活躍するというから、まさにドラマの世界を地で行っていますよね。興味を持った人はぜひ全部をお聞きください!

The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題でおしゃべりをするコーナー。今月のテーマである「犯罪」に関係して、最近日本でも特に問題となっている、学生が引き起こす殺人事件について2人が熱く語ります。ちょっと早口かもしれないけれど、なぜか聴き取りにくくない2人のDJのノリの良いやりとりをたっぷりとお楽しみください!
1,047円
NewsBeat

●世界一の富豪:世界に点在する億万長者の資産の合計はイギリスのGDPを上回るとか…。
そんな中でも、新たなワクチンの開発にポーンと240億ドル寄付してしまう、年間資産が466億ドルの
スーパー大富豪とはいったい誰でしょう?答えは本誌でどうぞ。
●お金持ちの家をのぞきたい:7,500億ドルの家って想像ができますか?
これがアメリカで最も高価な家の相場なのだそう。エレベーターからクルーザー用ドック、
ゴルフコースやヘリコプターの発着場、ボーリング場、バスケットボールのコート、ホームシアター、
果てはプライベートビーチなど、お金持ちの生活をちょっと見てみませんか。
●リッチな人が好む物ってなに?:アメリカンエクスプレスのプラチナカードを持っている
5万5,000人を対象にリッチな人びとの好みを調査。シャンパンの銘柄からスーツのブランド、香水、
宝石のブランドなどなど、様々なアイテムへの嗜好についての調査結果を紹介します。

Celebrity Insider

『エターナル・サンシャイン』に出演しているジム・キャリーが登場!
『トゥルーマン・ショー』『マジェスティック』など、その独特の存在感からハリウッドきっての
個性派俳優が、自分の個性について、出演映画の選び方について、人を笑わせるテクニックについて、
軽快に話してくれます。とても早い英語にあなたもチャレンジしてみてください!

Postcards

イギリスに住むサラが、今月のテーマに沿った話題をイギリス英語で紹介するコーナーです。
今回はイギリスの億万長者の生活についてリポートしてくれます。宝くじにでも当たらないと一般の人は
味わうことのできないリッチな生活。そんな生活を楽しんでいるイギリス人とはいったい
どんな人たちなのでしょうか。

N.E.W. Voices

リスナーのお便り紹介コーナー。今月は、どうしてお金持ちがメディアの興味の対象になっているのか、
という質問です。億万長者はその子どもも含め、一生働く必要のないほど、十分なお金を持っています。
社会的地位も、物質的欲求も満たされています。そう、あとは落ちるだけなのです…。
そんな成功者の転落をメディアはねらっているのかもしれません。

Footprints

ロサンゼルス留学中の日本人大学院生ジュンコの毎日を紹介するラジオドラマ仕立てのコーナー。
今月はバレンタインデーについて。好きな女の子になかなかデートの申し込みをできないでいる
デリックをジュンコとホープが助けるというエピソード。いたずらっぽくからかうホープと、
ドキドキするデリックの楽しい会話をお楽しみください。

innerView

ニューヨーク在住の声優マイケルが、毎回異なるゲストを迎えてお話を聞く、インタビューコーナー。
今月のゲストは裕福な地域として知られるロングアイランドのthe Hamptons(ニューヨーク市の東に
位置する)に済むリリーさん。裕福な家系の一族でありながらも3つの仕事を持つ働く女性。
マイケルの鋭い質問にも落ち着いて庶民の目線でお金持ちについて語ってくれます。

The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題でおしゃべりをするコーナー。
今月のテーマである「贅沢に暮らす」に関係して、宝くじで億万長者になって好きな物を好きなだけ
買おうとしているジャックにロバートがあれこれと口を挟みます。ちょっと早口かもしれないけれど、
とっても楽しい2人のDJのノリの良いやりとりをたっぷりとお楽しみください!
1,047円
NewsBeat

● 盲導犬:いろいろな飼い主に育てられて、子犬が立派な盲導犬として成長するまでや、盲導犬としての役目を終えた犬の老後(= golden years)の生活を紹介します。さて、ここで問題。「盲導犬」って英語で何というか知っていますか?答えは本誌でどうぞ。
● 障害を克服する:義足で生活する障害者は珍しくありませんが、アフリカ大陸最高峰である、キリマンジャロの登頂となると話は別です。障害にも負けないかつての名登山家たちの勇気ある挑戦を紹介します。
● 介助技術:手を使わないマウスや、個人の声に反応して情報を入出力するPDAなどの技術革新が生み出した数々の介助技術を紹介します。

Celebrity Insider

『ボーン・スプレマシー』に出演しているマット・デイモンが登場!
『ボーン・アイデンティティ』の続編である今作を作るに当たって一番良かった点は?の質問に対して皮肉っぽく答えたり、『オーシャンズ12』の続編作での撮影エピソードや酸素ボンベなしの水中撮影の秘話など、デイモンの魅力あふれる話術を存分に楽しんでください。

letters from London

イギリスに住むサラのイギリスとイギリス英語紹介のコーナー。今月のテーマに沿った話題を提供してくれます。今回はイギリスの障害者の生活についてリポートしてくれます。障害者への社会的取り組みは日本と比べてどうでしょうか。よ~く聞いてみてください。


N.E.W. Voices

PCを極める!
リスナーのお便り紹介コーナー。今月は、間違いのない英語の言葉遣いについての質問にお答えします。PC、つまり政治的に公平なものの言い方について、この機会によく知っておきたいものですよね。

Footprints

ロサンゼルス留学中の日本人大学院生ジュンコの毎日を紹介するラジオドラマ仕立てのコーナー。今月はジュンコがホストファミリーとラスベガスの街にやってきました。ストリップと呼ばれる、ラスベガスの大通りや、カジノでの遊び方などを説明してもらっています。案内されているつもりで聞いてみてください。


innerView

ニューヨーク在住の声優マイケルが、毎回異なるゲストを迎えてお話を聞く、インタビューコーナー。今月のゲストはジャマイカ生まれのジェイドさん。聴力に障害を持つ女性で、10年以上も映画制作を続けています。常に黒人と聴覚障害の観念に立ち、映画を通して差別の問題を問いかけています。注意深く聞いてみてください。

The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題でおしゃべりをするコーナー。今月のテーマである「障害と共に生きる」に関係して、今回は慈善団体に寄付すべきかどうかで迷っているジャックにロバートがあれこれと口を挟みます。ちょっと早口かもしれないけれど、とっても楽しい2人のDJのノリの良いやりとりをたっぷりとお楽しみください!


1,047円
NewsBeat

● ホリデーブルーって何?:アメリカ人の実に41%がかかってしまうという(マリッジブルーならぬ)ホリデーブルーっていったい何?そして、このホリデーブルーにならないコツをあなただけにそっとアドバイス。
● ホリデーシーズンのお買い物:ホリデーシーズンは今では買い物商戦のシーズンでもあります。そこで、数あるクリスマスの贈り物リストの中から、今年は最近増えつつあるフィットネスグッズをご紹介!
● 中華新年:中国では2月まで新年をお祝いできない!? という中国の太陰暦と占星術などの考え方と、ホリデーシーズンの過ごし方などを紹介します。

Celebrity Insider

『コラテラル』に出演しているトム・クルーズが登場!
今月は大の日本好きで有名な、トム・クルーズが登場です。ラストサムライでの熱演に続き、今回も超話題作「コラテラル」を引っさげて、あの柔らかな声で熱っぽく語ってくれます。悪役に挑戦した彼の演技へのこだわりとは…!?

Cinemania

映画のセリフから英語を学ぶコーナー。今回はトム・ハンクス主演の「The Terminal」が題材です。上司から言われたI’m nominating you to take my place. の言葉。まさに出世街道まっしぐら。さて、どんな意味?

N.E.W. Voices

サンタが街へやって来る!
リスナーのお便り紹介コーナー。今月は、アメリカの子供たちがサンタさんへ、どうやって自分のほしいプレゼントを伝えているかについてです。最近では公式の郵便送付先や、eメールがあるそうですが、なんとサンタが今どこにいるかを教えてくれるホームページまであるとか…。

Footprints

ロサンゼルス留学中の日本人大学院生ジュンコの毎日を紹介するラジオドラマ仕立てのコーナー。今月はジュンコがホストファミリーのために手作りケーキに挑戦しています。そして、ホストファミリーに日本の一般的なクリスマス・ケーキについて、いろいろと説明しています。

innerView

ニューヨーク在住の声優マイケルが、毎回異なるゲストを迎えてお話を聞く、インタビューコーナー。今月のゲストはアメリカのアフリカ系アメリカ人のための伝統的なホリデーである「クワンザ」の専門家ジョン・ワツシ氏にインタビュー。多人種が入り混じるアメリカならではの、このユニークな「クワンザ」の成り立ちと、クワンザの7日間の過ごし方などを語ってくれます。

The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題でおしゃべりをするコーナー。今回のテーマは「ホリデーの精神にひたる」。ちょっと早口かもしれないけれど、とっても楽しい2人のDJのノリの良いやりとりをたっぷりとお楽しみください!
1,047円
CONTENTS

NewsBeat

●ファーマーズ・マーケット:新鮮な野菜を手に入れるために、農家の生産者から直接買うという方法が都市部で人気を呼んでいます。さて、その人気のワケとは?
●動物のための自然食品:今ではペット用の自然食品も充実してきました。しかし、ペット用とはいっても品質は上々。なんと人が食べても大丈夫なほどです。長生きさせようと、ペットに健康食品を与える飼主も多いとか…。
●遺伝子組み換え食品:遺伝子組み換え食品が解決する世界の食糧問題と、その裏に隠された弊害や問題の可能性について解説しています。


Celebrity Insider

『シンデレラ・ストーリー』に出演しているヒラリー・ダフが登場。「ミュージシャンとして、そして女優として充実した日々を送っている」という彼女。歯に衣着せぬ、はっきりとしたものの言い方で語る彼女の世界観をじっくり楽しんでください。


Postcards

素晴らしい食べ物
イギリス人によるイギリス英語のコーナー。ロンドン郊外に住むサラは、自然食を食べて育ったそう。では、そんな彼女が食べないという、ready-foodsとは一体何のこと?そして、庭にある樹木から取れた樹液を煮詰めて作る彼女いわく“奇跡のような”食べ物とは?


Footprints

ロサンゼルス留学中の日本人大学院生ジュンコの毎日を紹介するラジオドラマ仕立てのコーナー。今月はジュンコのホストファザー、アレンが、結婚記念日に妻に何かをプレゼントしようとしています。どんなものを用意したらよいかアドバイスを求められたジュンコが考えた名案とは一体…


innerView

ニューヨーク在住の声優マイケルが、毎回異なるゲストを迎えてお話を聞く、インタビューコーナー。今月のゲストはvegan(完全菜主義者)で女優・作家のキャリーさん。「乳製品も、食べないでいると食べたいと思わなくなるのよ」と語る彼女ですが、女優として食生活と健康に並々ならぬ注意を払っていることがわかります。さて、そんな彼女が語る、ベジタリアンのメリットとは…?


The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題でおしゃべりをするコーナー。今回のテーマは「自然志向の食べ物」。ちょっと早口かもしれないけれど、とっても楽しい2人のDJのノリの良いやりとりをたっぷりとお楽しみください!


FunScope

星が今月のあなたの運勢を教えてくれます。幸運を呼ぶアイテムやアドバイスなど、やっぱり気になる運勢を英語で紹介します。さて、あなたの星座は英語で何と言う?
1,047円
CONTENTS

NewsBeat

● P2P: インターネットを使ってタダで曲をダウンロードできてしまう裏には、最高で3万ドルの罰金を言い渡されることも!?
● 自然回帰:パソコンや編集ソフト、そして録音に必要な機材の多くが安く買えるようになった今、ミュージシャンたちは田舎に行き、くつろぎの中でレコーディングできるようになりました。
● モーツァルトを聴くと賢くなる!?:モーツァルトを聴くと問題解決能力が上がるということは数々の研究で証明されてきました。今からでもモーツァルトを聴こうと思ってしまうような驚きの調査研究をご紹介します。


Celebrity Insider

『モンスター』に出演しているシャーリーズ・セロンが登場!
美人女優が役作りのためにしたことは14kgも太り、醜くなることだった!?実在した女性連続殺人鬼を演じたセロンの、作品に対する想いや撮影秘話が聴けます。


Cinemania

映画『ヘルボーイ』から活きた英語を学ぼう
…"I'll never give up on you."
…"I like that."
…意味と続きは本文でチェック!

Postcards

音楽の力
イギリス人によるイギリス英語のコーナー。ロンドン郊外に住むサラは、好きな音楽はライブで楽しむのが一番だとか。しかもイギリスには彼女のようなライブ好きな人たちための音楽イベントが盛りだくさん。彼女が語るライブの魅力を聴いてみましょう。


Footprints

ロサンゼルス留学中の日本人大学院生ジュンコのアメリカ生活記のコーナー。ジュンコの中間試験も終わり、休みを利用してリゾートアイランドに出かけるホストファミリーのバリオス一家。島に向かう船の上で、ツアーのパンフレットを読みながらの滞在中の計画を話すジュンコとホープの日常会話を聴いてみましょう。



innerView

ニューヨークに住む声優のマイケルが毎回異なるゲストを迎えてインタビューするコーナー。今回はアメリカの人気バラエティ番組のギタリストが登場。音楽の世界に入ったきっかけから、ギターを選んだわけなどを話してくれます。独特の英語の話し方にあなたはついていけるか!



The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題を話します。今回のテーマは「音楽の世界」。曲をタダでインターネットからダウンロードすることをめぐって、2人のDJのノリの良い意見のやりとりをお楽しみください!
1,047円
CONTENTS

NewsBeat

● 休暇中に仕事を: アメリカ、オレゴン州のある企業では本職を辞めずに夢の職業に挑戦してみたいという人たちに向けたプログラムを提供しています。
● 目的地での結婚式:エキゾチックな場所で休暇と結婚式を一緒に行う“目的地での結婚式”というものが世界中のカップルにとても人気が出てきています。
● エコツーリズム:東南アジアの国々ではエコツーリズムという文明に荒らされていない地域を環境に悪い影響を与えず観光客に体験してもらう方法が地元の人々へ経済的、社会的なメリットを生んでいます。


Celebrity Insider

『ニューヨーク・ミニット』に出演している双子の姉妹「アシュレーとメアリー=ケイト・オルセン」さんが登場!
赤ん坊の頃から子役として活躍し、役者としてだけではなく自身のファッションやアクセサリーなどを扱うブランドを立ち上げ成功を収めるなど今までスポットライトを浴び続けてきたオルセン姉妹。人生で無名時代を経験していないが本人達にとって、これが普通で現実である。そんな彼女たちが、いちばん大切にしている色々なバランスについて語ってくれています。


Cinemania

映画『モナリザ・スマイル』から活きた英語を学ぼう
…"They can smell fear."
…"Not everybody wanted you."
…意味と続きは本文でチェック!


Postcards

太陽が出た!
良い天気の続かないイギリスでは多くの人々が夢の休暇の最も重要な要素は良い天気であると考えているようです。イギリス人のサラにとっても夏の休暇には太陽が欠かせないそうです。そんな彼女が昨年経験した冒険に満ちた休暇や家族と8月に計画している休暇について語ってくれています。


Footprints

海外留学をテーマにした新しいシリーズはアメリカのロサンゼルスの大学で英語を学ぶ予定の日本人の大学院生サトウ・ジュンコさんの生活のいろいろな場面をお届けします。前回は初めて怖い思いを経験したジュンコですが第5回目の今回は、前回のイヤな体験から得た出来事についてジュンコはホープにアドバイスを求めています。ジュンコとホープの会話に耳を傾けてみてね!


innerView

このコーナーではニューヨークに住む声優のマイケルが毎回違うゲストを迎えてインタビューをするコーナーです。今回は日本のアニメの英語版の声優をしているショーンがオーストラリアとニュージーランドで過ごした魔法のような時間について語ってくれています。


The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題を話します。今回は夢のバケーションに関連してジャックがロバートに夢のバケーションを取れるとしたら、どこへ行きたいのか質問します。熱帯の島に行き現代の生活から抜け出したいロバートとゴージャスなバケーションを夢見るジャックのノリの良い会話に耳を傾けてみてね。
1,047円
CONTENTS

NewsBeat

● アメリカはその輝きを失いつつあるのか?: アメリカは常に日本人の留学を希望する人たちにとってナンバーワンの地でした。しかし、その数は減少傾向を見せているということです。
● 科学技術を利用して:電子辞書やインターネットのような技術の進歩によって昔と比べ英語を学ぶために費やす時間は大幅に短縮することができます。そして多くの企業が新しく革新的で高度な技術を使った商品を絶えず開発しています。
● その農家は、農産物を生産するために使用されていた:言語学者は文法の構造や語彙などの科学的根拠から学習し易い言語はあるとのことですが、英語は易しい方に入っているようではないようです。


Celebrity Insider

『ウォルター少年と、夏の休日』に出演しているハーレー・ジョエル・オスメントさんが登場!
まだ16歳という年齢で役者のキャリアはすでに10年になる彼。演技のコーチであり役者である父親に相談して決めている出演作を選ぶ基準は台本を読んでいてリアルに何かが感じられる時だという。そんな彼がマイケル・ケインやロバート・デュバルと共演して学んだことや映画の中で印象に残っているシーンについて語ってくれています。


Cinemania

映画『ウォルター少年と、夏の休日』から活きた英語を学ぼう
…"He's sleepwalking!"
…"He's looking for her."
…意味と続きは本文でチェック!


Postcards

コミュニケーションと理解
イギリス人のサラはネイティブスピーカーのため、英語を習う苦労とは無縁な彼女もスペインに行ったときには大変だったようです。そんなサラが英語力を高めることで得られることなどについて語ってくれています。



Footprints

海外留学をテーマにした新しいシリーズはアメリカのロサンゼルスの大学で英語を学ぶ予定の日本人の大学院生サトウ・ジュンコさんの生活のいろいろな場面をお届けします。第4回目は、ランチを買うために歩いている途中に脅されるという危険な目に遭います。しかし、ホストファミリーを始め一部始終を目撃していて犯人を捕まえてくれた人など親切な人たちが多いことも実感します。事件を説明するジュンコとバリオス一家の会話に耳を傾けてみてね!



innerView

このコーナーではニューヨークに住む声優のマイケルが毎回違うゲストを迎えてインタビューをするコーナーです。今回はモロッコ出身のタクシードライバーであるアンジェロが英語を習得するのにわずか2ヶ月半しか掛からなかったことや数カ国語を話せることについて語ってくれています。


The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題を話します。今回は英語の上達法に関連して外国語を学ぶということについて語ってくれています。二人のノリの良い会話に耳を傾けてみてね。
1,047円
CONTENTS

NewsBeat

● オリンピックの安全対策: テロや戦争によって世界情勢は前回のオリンピックとは違い今年のアテネオリンピックでギリシャ政府は現代オリンピックの中で最も厳重なセキュリティ対策が準備されつつあります。
● 聖火:オリンピックの最も特徴的なイベントの一つである聖火リレー。聖火はオリンピックのシンボルマークである5つの輪が表す5つの大陸を渡ります。
● アテネのクリーンアップ作戦:今年のアテネオリンピックに訪れると予想される150万人の観光客を受け入れるために、市ではゴミ問題の対策や街がもっときれいで新しいイメージになるよう改革を行っています。


Celebrity Insider

『パッション』に出演しているジム・カヴィーゼルさんが登場!
パッションの撮影は体力的にも精神的にも大変だったと語る彼。十字架に貼り付けられるシーンでは落雷の被害にも遭っている。そんな彼が観客に望むのは、彼自身ではなく、イエスを見て欲しいということやイエスを演じることについて語ってくれています。



Cinemania

映画『フォーチュン・クッキー』から活きた英語を学ぼう
…"He's a freelance."
…"He's looking for a job, and not found one yet."
…"He's unemployed."
…意味と続きは本文でチェック!


Postcards

聖火をつないで、世界をひとつに
今年のオリンピックは、発祥の地であるアテネに戻ります。イギリス人のサラがオリンピックについて語ってくれています。


Footprints

海外留学をテーマにした新しいシリーズはアメリカのロサンジェルスの大学で英語を学ぶ予定の日本人の大学院生サトウ・ジュンコさんの生活のいろいろな場面をお届けします。第3回目は、アメリカに到着したジュンコが出迎えに来たホストファミリーのバリオス一家とイタリア料理を食べに行く場面です。食事の値段やチップの習慣などジュンコとバリオス一家の会話に耳を傾けてみてね!



innerView

このコーナーではニューヨークに住む声優のマイケルが毎回違うゲストを迎えてインタビューをするコーナーです。今回はアメリカ代表でオリンピックのフェンシング競技審判のデリック・コットンさんがオリンピックに参加することについて語ってくれています。


The Last Word

DJのジャックとロバートが毎回その月のキーワードに関する話題を話します。今回はオリンピックに関連してジャックとロバートがオリンピックで見たい競技やプロの選手がオリンピックに参加することについて語っています。二人のノリの良い会話に耳を傾けてみてね。

NONSTOP ENGLISH WAVE(ノンストップ・イングリッシュ・ウェーブ) 雑誌の内容

ネイティブDJがナビゲートする楽習プログラム。CD付きリスニングマガジン。
「Nonstop English Wave」はノリのいい英語をギュウっとCDにつめこんだ、英語学習者のためのリスニングマガジン。なかなか英語の勉強が続かない、身についた英語力を鈍らせたくない、単なる英語学習にはもう飽き飽き・・・そんな欲張りな人のためのCD楽習マガジンです。

NONSTOP ENGLISH WAVE(ノンストップ・イングリッシュ・ウェーブ)の無料サンプル

8月号 (2009年07月25日発売)
8月号 (2009年07月25日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

NONSTOP ENGLISH WAVE(ノンストップ・イングリッシュ・ウェーブ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

教育・語学 雑誌の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2022年01月28日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ



ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
--------------------------------------
[Top News]
Massive volcano blast cuts off Tonga, triggers tsunamis
トンガで大規模な海底火山噴火、孤立状態続く


[Easy Reading]
Magawa, Cambodia’s landmine-sniffing ‘hero’ rat, dies in retirement, aged 8
地雷発見の英雄ネズミ マガワが死ぬ


[National News]
Disasters spurring support between prefectures
自然災害増加で被災自治体への職員派遣が定着
、他


[World News]
Argentine towns sizzle in ‘hottest days in history’
アルゼンチンで記録的な猛暑
、他


[Science & Health]
Extremely hot every 2 years by 2030: study
2030年までに猛暑年が1年おきに発生、研究


[Focus]
Sony Music leads in support for artists’ mental well-being
アーティストの精神的健康をサポートする音楽業界の挑戦


[This Week’s OMG]
US cops ditched robbery call for Pokemon Go
事件を無視してゲーム続けた警察官、解雇


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
--------------------------------------
[シネマ倶楽部]
今週は、世界屈指のトップブランド上り詰めたGUCCIの光と陰を描いた “House of Gucci”をお届けします。


[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週はメソポタミア文明発祥の地で発掘活動が再開してきている様子を取り上げます。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのはタン・イン・ツェンさんです。熱帯地方に属し、気温の変化が少ないシンガポールでは、日本のように天気予報を毎日見なくてもさほど困りません。しかし近年は大雨や洪水の被害も増えてきており、天気予報や気候に関する情報がより重要になっていると筆者は感じているようです。


[英語で読むちょっといい話]
西オーストラリア州ジェラルトン市の川岸の木々に、小さなドアを取り付けている夫婦がいます。まるで妖精が使うようなこのドアを通じて、子どもたちが想像力を働かせて楽しみ、美しい自然に親しんでくれることを願っての取り組みです。


[英語でお仕事101]
基礎から学ぶビジネス英語講座。今週のテーマは「ランチなどに誘われたときに『今日はちょっといけない』と伝えるための上手な断り方は?」です。


[英語で伝える日本の歴史]
日本の歴史を英語で説明できますか? この連載では毎回異なる歴史トピックを取り上げ、英語での伝え方を学びます。


[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのはNHKラジオの語学番組「高校生からはじめる『現代英語』」の教材作りを一人で担当する奥村奈美子さんです。奥村さんは、幼少期に英国で暮らした経験を持ちます。「能動的に英語を使う仕事を選んだわけではなかった」と話す彼女は、教材作りを通じて語学を学び直していったといいます。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
--------------------------------------
[3-minute Reading With Kip]
やさしい英語でさくさく読解エクササイズするコーナー。母語話者のように外国語を話すのは難しいものですが、筆者はかつて「ドイツ人だと思われるレベル」の完璧なドイツ語の習得を目指したことがありました。その後実際にドイツへ行ったとき、彼のドイツ語は現地の人たちにどう評価されたでしょうか?


[Describe This!]
言えそうで言えない日常の場面を英語で表現してみるコーナーです。今週は「雪」に関する表現を学んでみましょう。


[大人の文法ドリル]
今回は come to do(~するようになる)という表現に焦点を当てていきます。


[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今月はよくある間違いを取り上げます。今週のテーマは” You”です。


[Crossword Puzzle]
英語でクロスパスワードに挑戦!正解者の中から、抽選で素敵な賞品も当たります。


[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。






※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2022/01/21
    発売号

  • 2022/01/14
    発売号

  • 2022/01/07
    発売号

  • 2021/12/24
    発売号

  • 2021/12/17
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

こどものとも年少版

2021年12月21日発売

目次: うるさいぞ…

五味太郎 作

部屋の中で机に向かっていたら、何か小さいものが飛んでゆきます。
わっ、今度は目の前を通り過ぎた! いったい何だろう?
顔の近くを飛び回って、気になりますね、うるさいですね、つかまえたいですね。何を使ってつかまえよう。
紙筒やら空き缶やら、あれこれ持ち出しての大騒動の果てにつかまえたのは……。あっと驚く愉快な絵本です。

絵本が大好きになる絵本

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

3 かがくのとも

福音館書店

かがくのとも

2021年12月21日発売

目次: イカ

大村文乃 文・絵

イカは獲物を見つけると、隠し持っている長い腕を目にもとまらぬ速さで出して捕まえることができます。
また、天敵に襲われそうになると、墨を吹き出し、墨の固まりを身代わりにして上手に逃げますし、求愛や喧嘩の時には、体の色を自在に変化させてコミュニケーションをとることもできるのです。
長年の研究により明らかとなったイカの驚きの生態を描きました。

子どもの強い好奇心=子どもの科学の芽を大きく伸ばす絵本

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

4 こどものとも

福音館書店

こどものとも

2021年12月21日発売

目次: オトシブミのふむふむくん

おのりえん 文
秋山あゆ子 絵

オトシブミのふむふむは手紙を書くのが大好き。
あるお花見の日、ひょんなことから、まだ会ったことのない隣山のオトシブミ・ふみふみちゃんに手紙を送ることになりました。
届いた返事は入学式のお話。ふむふむの返事はこどもの日のこと。2ひきのオトシブミは、季節の出来事を綴って文通を続けます。
四季を彩る虫たちの年中行事を美しく描いた、虫と手紙の絵本です。

子どもの想像の世界を大きく広げる絵本

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

こどものとも0.1.2.

2021年12月21日発売

目次: おきて おきて

福知伸夫 作

眠っている二匹の子ぶた。一匹が目を覚まし、「おきて おきて あそぼうよ」ともう一匹を起こしますが、起きません。
ふたたび二匹で眠っていると、今度はさっき起きられなかった子ぶたが目を覚ましました。
同じように「あそぼうよ」と誘いますが……。順番に起こし合う姿がほほえましい、生き生きとした木版画で描かれた絵本です。

赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

ちいさなかがくのとも

2021年12月21日発売

目次: ハクセキレイの よる

とうごうなりさ 作

夕方の駅前。ハクセキレイが1羽飛んできて、ビルの屋上に降り立った。
もう1羽、また1羽。ハクセキレイはどんどん飛んできて・・・・・・。
町で暮らす鳥の多くは、昼間は単独で行動していても、暗くなるとねぐらに集まり、みんなで夜を過ごします。
眠る前には自分のとまる枝を選んだり、羽繕いをしたり。朝を迎えるまでの鳥たちの姿を、美しい版画で描きます。

ちいさなふしぎ、みーつけた!

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

こどものとも年中向き

2021年12月21日発売

目次: きかんぼうのこぐま

V・グロツェル、G・スネギリョフ 再話
松谷さやか 訳
おくはらゆめ 絵

寒い北の国の草原に、小さなこぐまが母さんぐまとくらしていました。
こぐまはとってもきかんぼうで、ちっとも母さんぐまの言うことを聞きません。
ある日、母さんぐまに「おまえは、まだ小さいんだから」と言われて、ぷりぷり腹を立て「もうくまなんかいやだ! 違う動物になってやる!」と飛び出します。アジア・エスキモーの昔話。

物語の楽しさに出会う絵本

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

たくさんのふしぎ

2021年12月21日発売

目次: 世界の納豆をめぐる探検

高野秀行 文・写真
スケラッコ 絵

納豆は日本だけの食べ物だと思っていませんか? 実は納豆の仲間はアジア各地、アフリカにもあるのです。
納豆をせんべいみたいにしたり、スープにしたり、食べ方も様々。世界中で調べた美味しそうな納豆を紹介します
。そして、日本の納豆はいつ、どのようにして生まれたのか? 大いなる謎にも挑みます。
この本を読んだらきっと誰かに納豆の話をしたくなります。

子どもはもちろん、おとなも楽しめる不思議の世界へようこそ!身の回りのあらゆる”ふしぎ”にせまります。

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

送料
無料

月刊ニュースがわかる

2022年01月15日発売

目次: <巻頭特集>
国際協力の現場
世界の8割以上の人が開発途上国でくらし、飢餓や貧困に直面しています。
こうした問題を解決するために日本政府もさまざまな援助をしています。
どんなことをしているのか、国際協力機構(JICA)などの取り組みを紹介します。

<ニュース特集>
カカオの秘密
みんなが好きなチョコレートはカカオからできています。
実は、カカオは熱帯地帯のごく限られた地域でしか育たない貴重品。
バレンタインデーを前に、その秘密に迫りましょう。

ラグビーを見よう やろう 楽しもう
2019年に初めて日本で開催されたラグビー・ワールドカップで
日本代表がベスト8入りし、ラグビー人気が高まりました。
そして2022年、新リーグが始動することになり、再び注目が集まっています。

オミクロン株に警戒
世界で感染が急速に広がっている新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」。
感染者が日本でも増え、警戒感が広がっています。
いったい、どのようなものでしょうか。

前沢さん 宇宙ステーションに
日本の民間人として初めて、実業家の前沢友作さんが
国際宇宙ステーション(ISS)に12日間滞在しました。
2021年は「宇宙旅行元年」。どんな旅が行われたのかを振り返ります。

・ほかに、次のような12月のニュースを扱っています。
未完のサグラダ・ファミリアで塔が一つ完成/
北京オリンピック、外交ボイコット表明相次ぐ/アメリカで竜巻 死者多数

<好評連載>
● 「小一郎も知りたい」……国会議員の文通費
● 「落語で英語」……「時そば」を英訳
● 「不思議サイエンス」……飛行機雲の不思議
● まんが「おいしいニュース」……ジャーナリストにノーベル平和賞
● ニュース検定4~3級模擬問題
● 時事芸人、プチ鹿島のコラム「オジさんの話を聞いて!」
● 水中写真企画「海の中をのぞいてみたら」
● 歴史クイズ「レキッパ!!」……テーマは源頼光
● マジか!!ルニュース探り隊……小学生が物流会社を取材
● 環境まんが「カグヤとエコ神サマ」……アニマルフリーって?
● 漢字を面白く学べる「かんじもんのかんじもんだい」
● 読者のすてきなおたよりを紹介
● ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」
● 人気のギャグまんが「Newsがわからん!!」
● 今月号の記事から出題、受験に役立つ「ふりかえり時事ドリル」
● 投稿ギャグまんが「マナブとオカン」
● いやし系まんが「パトラっちとこまっち」
● 「東田大志の きわめろ! パズル道」

参考価格: 490円

受験勉強に最適!お子さま向けにニュースを説明する雑誌です。送料無料!1ヵ月のニュースをビジュアルに解説 ニュースが好きになる・受験に強くなる

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/11/15
    発売号

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/11
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

NONSTOP ENGLISH WAVE(ノンストップ・イングリッシュ・ウェーブ)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌