※最新号の表紙とは限りません

現代ギター

現代ギター社
[紙+デジタル]定期購読なら、実質無料でデジタル版が読める!(購読期間中)
クラシック・ギターの専門誌
クラシック・ギターの専門誌、月刊「現代ギター」は、現在国内外のギターを愛する人々に広く読まれており、特に毎月のユニークな特集記事や貴重な楽譜はたいへん好評です。取り上げる記事もルネサンスから現代音楽までと幅広く、フラメンコ、古楽、ウクレレ関係も連載されています。もちろん、国内ニュースや海外の話題、新刊書や新譜CDの案内、コンサートガイドとレビューなど、最新情報も豊富です。

現代ギターの
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
現代ギターのレビューを投稿する
  • + 紙版+デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は1,980円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 2011年11月30日(水)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • デジタル版では紙版の付録(カレンダー、DVD、CD等)は付いておりません。また、版権の関係で一部添付楽譜が添付できない場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • + 紙版+デジタル版
  • 16,632円(税込)
    10%
    OFF
    1冊あたり1,386円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 2011年11月30日(水)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • デジタル版では紙版の付録(カレンダー、DVD、CD等)は付いておりません。また、版権の関係で一部添付楽譜が添付できない場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は990円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • デジタル版では紙版の付録(カレンダー、DVD、CD等)は付いておりません。また、版権の関係で一部添付楽譜が添付できない場合がございます。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 11,000円(税込)
    40%
    OFF
    1冊あたり917円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • デジタル版では紙版の付録(カレンダー、DVD、CD等)は付いておりません。また、版権の関係で一部添付楽譜が添付できない場合がございます。
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

現代ギターの商品詳細

  • 出版社名:現代ギター社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月23日  [デジタル版]毎月末日
  • 1冊定価:[デジタル版]917円
クラシック・ギターの専門誌
クラシック・ギターの専門誌、月刊「現代ギター」は、現在国内外のギターを愛する人々に広く読まれており、特に毎月のユニークな特集記事や貴重な楽譜はたいへん好評です。取り上げる記事もルネサンスから現代音楽までと幅広く、フラメンコ、古楽、ウクレレ関係も連載されています。もちろん、国内ニュースや海外の話題、新刊書や新譜CDの案内、コンサートガイドとレビューなど、最新情報も豊富です。

現代ギターの無料サンプル

2019年4月号 (2019年03月29日発売)
2019年4月号 (2019年03月29日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

現代ギター 2020年4月号 (2020年03月23日発売) の目次

表紙インタビュー/大萩康司
Jiro’s Bar~濱田滋郎対談/石丸幹二(俳優、歌手)
コンサート・フォト・レポート
特集 ウォルトン《5つのバガテル》作曲秘話~マルコム・アーノルド宛て自筆譜から読み解く制作過程~
愛器を語る/松本富有樹(フランシスコ・シンプリシオ)
福田進一の現ギdeレッスン
益田正洋のエチュード活用術
新譜案内
外盤案内
新刊案内
動画のすすめ
めもらんだむ/コンクールインフォメーション
ギターのお悩み相談室
オールド・ポップス・コレクション/春の歌(草野正宗)
ポピュラー・ヒット・アレンジメント/パリの4月(デューク)
ヤング・ポピュラー・ミュージック/桜坂(福山雅治)
ギターのための12のエチュード/エチュード第1番
a Tempo日記
ロンドン便り
アンサンブルの広場
今月の見どころ聴きどころ
イベント&コンサートガイド
2019~2020バックナンバー一覧
GGショップ案内
GGショッピングガイド
定期購読&バックナンバー
オーダーフォーム
奥付
今月の楽譜解説
キレゾッティ(山田 岳運指・校訂)/16世紀のリュート曲集より
ルービンシュタイン(小山 勝編曲)/メロディーOp.3-1
石丸基司(デュオ・ウエダ運指)/2台のギターのための「15のペルソネ」Ⅰ、Ⅱ※ギター二重奏
フェレール/ナイアデスの踊りOp.35

現代ギター 2019年8月号(2019-07-23発売) の特集を少しご紹介

ホルヘ・カバジェロ・テクニックノート
P.22~P.29
5 月の来日公演で、アルベニス〈イベリア〉、バッハ〈半音階的幻想曲とフーガ〉、山下和仁編曲/ムソルグスキー〈展覧会の絵〉の演奏により、ギター界に衝撃を与えたホルヘ・カバジェロ。そのテクニックの秘密に、ギタリスト永島志基が迫る! ◆常に自分の演奏についての改善策を考え、それを実行していくことが演奏家としての礼儀作法 ――――――― 本日はお忙しいツアーの中、お時間を取って頂きありがとうございました! 今回の日本ツアーが初来日ですか? 今回が2 度目の来日です。初めての来日は2001 年に東京国際ギターコンクール(第44 回)に出場した時でした。とても興味深いことですが、そのコンクールの後で、ここGG サロンでもコンサートを行ないました。
第9 回イーストエンド国際ギターフェスティバル
P.36~P.39
これまで真冬のギターイベントとして定着して来た「イーストエンド国際ギターフェスティバル」だが、第9回は季節を春に移して風薫る5 月の3 日間、東京・豊洲シビックセンターホールで開催された。今回の目玉は何といってもホルヘ・カバジェロの《展覧会の絵》全曲演奏であろう。本家・山下和仁に続いて世界で2 番目にこの超絶技巧の難曲を録音した彼の実演を聴くことができるとあって、フェスティバル開催前から大いに注目され ることとなった。  以下に今回のフェスティバルの概要をお伝えしたい。 アレッサンドロ・ペネッシ:ギターリサイタル(5 月17 日) 2019 年のイーストエンド国際ギターフェスティバルの幕開けとして、アレッサンドロ・ペネッシのリサイタルが開催された。ブラジル国内のみならず世界中のミュージシャン達から注目され、2017 年に当フェスティバルに登場したブラジル音楽界の寵児、あのヤマンドゥ・コスタをして「自分を凌駕するギタリストだ」と言わしめたペネッシは、足台を使用して演奏を始めたかと思えば、演奏中に足台から離して足を組むなど自由自在といったうえに、聴衆の度肝を抜く超絶技巧を披露したかと思えば、妖艶な曲も見事に弾き分けていく。
AMI INO MEDUSA
新たな神話を刻む衝撃作 キングレコードよりリリース!
P.48~P.51
――今回のアルバムからキングレコードに移籍されましたが、レコーディングに望まれて、これまでとは違うなというところは何かありましたか? 猪居亜美:今回初めてスタジオでのレコーディングを経験しました。これまではホールでの録音でしたが、スタジオでの録音なので編集も同時並行で進めていくという感じでした。 ――ホールに比べてデッドな環境ではありませんでしたか? 亜美:いいえ、そんなことはありませんでした。 夏目友平:スタジオと言っても今回は一番大きな部屋を使いましたので、それほどデッドな空間ではなかったと思います。ホールとスタジオ両方の良いところ取りをしたかったので、大スタジオで録りました。 ――普段とあまり変わらない感覚で弾けた? 亜美:はい、そう思います。 ――「メドゥーサ」というアルバムタイトルは、かなり挑戦的な印象を受けました。もちろん収録曲でもあります が、今回のアルバムのイメージ、猪居さんのアーティストとしてのイメージを象徴するということで、このタイトルを採用されたのでしょうか?

現代ギター 2019年7月号(2019-06-22発売) の特集を少しご紹介

ジョン・ウィリアムス~近況を語る~
~最新アルバム『VIVALDI ETC!』リリース!~
P.14~P.21
ジョン・ウィリアムスの75 歳の誕生日を祝って、2016 年にソニー・クラシカルは、彼が1964 ~ 2006 年までに発表したCD とDVD のコンピレーションを含む、コロンビア・レコードとソニー・クラシカルのアルバム57 枚分のボックスセットをリリースした。ボックスセットに含まれた最初のアルバム『ジョン・ウィリアムス』は、1964 年に彼が23 歳の時にCBS で録音したものだ。しかし、このボックスセットに含まれていないアルバムも残されている。  例えば、彼がFly/Cube からリリースした3 枚のアルバム、すなわち、スタンリー・マイヤーズ・オーケストラとの共演による『Changes』、ジョンが70 年代の終わりに結成し、83 年まで活動を行なったフュージョン・グループ「Sky」の『The Height Below』と『Travelling』は、ソニーのボックスセットには含まれていない。その他にも、ジョン・ウィリアムスは1964 年のCBS でのレコーディングの前に、デッカからアルバム・リリースを行なっている。
来日インタビュー
ベルタ・ロハス
P.22~P.24
? 2 年前からバークリー音楽大学のギター科教授に就任 ――今日はお忙しい来日イベント(日本・パラグアイ外交関係樹立100 周年)中に、インタビューを受けてくださりありがとうございます。 ベルタ・ロハス(以下、R) 今日はバタバタしていて、この後も私の昔からの日本の友人を集めたミーティングが行なわれるので、あまり時間が取れなくてごめんなさい。 ――とんでもないです! 来日は何度目ぐらいなのでしょうか? R そうですね、5 ~ 6 回ぐらいかしら。いつも日本での滞在が楽しすぎて、何がいつの事だか分からなくなってしまうのです(笑)。 ――あなたの日本のファンは皆さん変わらずあなたを待っていたと思うので伺ってみました。今もアメリカのワシントンで教鞭を執られているのですか? R いいえ、ジョージ・ワシントン大学で教えていたのですが、2012 年頃だったかしら、パラグアイに戻ったのです。
第14 回Hakujuギター・フェスタ2019
音楽の旅~ドイツ・オーストリア
P.25~P.26
真夏のギターの祭典、「Hakuju ギター・フェスタ2019」が8 月16 日(金)~ 18 日(日)の3 日間にわたり東京・Hakuju Hallで開催される。毎回テーマが設けられる同フェスタだが、第14 回目の今回はドイツ、オーストリアの音楽が取り上げられる。 第一夜(16 日)は、荘村清志のソロでバッハとメルツ編シューベルト歌曲、河野克典と福田進一の共演でシューベルト三大歌曲集から名曲の数々を演奏する。第二夜(17 日)は、福田進一のソロでハビエル・コントレラスの委嘱新作を世界初演、鈴木大介の編曲によるブラームス〈間奏曲〉を日本初演。さらに荘村清志が磯村和英(Va)、堀 了介(Vc)、森岡有裕子(Fl)とシューベルトやメンデルスゾーンの名曲を演奏。若手ギタリストの登竜門「旬のギタリストを聴く」には、パリで研鑽を積む秋田勇魚が登場する。最終日(18 日)は、ウルグアイの名匠エドゥアルド・フェルナンデスが11 年ぶり2 回目の登場。

現代ギター 2019年6月号(2019-05-23発売) の特集を少しご紹介

ギタートリオ作品の歴史とその可能性
富川勝智(ギタリスト)
P.20~P.27
 拙作『ギタートラベローグ』(富川勝智、藤澤和志、酒井良祥/ WNCD-1034)というCD が昨年リリースされました。筆者は選曲とプロデュースを担当しましたが、準備期間はおよそ10 年ほど。アレンジではなくギター三台のために書かれた“オリジナル作品”を集めたレアな選曲となっています。しかし、ギター三重奏のためのオリジナル作品を探すのには困難を極めました。ギターデュオやカルテットであればたくさんの素晴らしいオリジナル作品があるのに、トリオの分野では極めて少ない。 幸いにしてこのCD は各方面において好評をいただき、音楽情報誌『ぶらあぼ』の新譜評で、以下のような寸評をいただきました。 元より数少ないギタートリオのためのオリジナル作品を蒐集してみれば、自ずと年代は近現代に偏り、作曲家の出自は逆にワールドワイドへ。各曲が自然な形で纏う、異なる民俗色や空気感。 笹木和人さんによる寸評なのですが、まさに「ギタートリオ作品」の宿命を見事に要約されています。
荘村清インタビュー
デビュー50周年!ギター界のレジェンドが、記念コンサート開催&新譜リリース!
P.16~P.19
―デビュー50 周年おめでとうございます。50 年といえば半世紀ですから、本当に凄いですね! 荘村清志:ありがとうございます。ここまで来られたのは、自分の力ではなく数多くの方々に助けて頂いたからと思うと同時に、感謝の気持ちでいっぱいです。特に家族にはありがとうを言いたいです。デビューは、スペインのイエペス先生のところで1964 年から68 年まで勉強して、帰国後の1969 年の虎ノ門ホールでのリサイタルでした。同じ年に渡辺範彦さんがパリ国際ギターコンクールで優勝して、やはり虎ノ門ホールでリサイタルを行ないました。 ―同じ歳でしたね? 荘村:はい、渡辺範彦さんと芳志戸幹雄さんと僕とが同じ昭和22 年(1947 年)生まれです。お二人とも残念ながら早くに亡くなられましたが、善き友人でありライバルでした。
ギターのニューフェイス③
ヨヘン・レーテル
P.32~P.32
ヨヘン・ レーテルは1969 年、ドイツのバイエルン州北部の小都市、キツィンゲンの家具職人の息子として生まれ育った。10 代の頃はロックが好きで、イバネスのクラシックギターでロック、ポップ、フォークを弾いていたが、すぐにフェンダーのストラトキャスター(エレキギター)を買い、ヒーローたちと同じような音を出して楽しんでいた。1990 年、21 歳の彼はギター製作家になることを決意。レイクウッド・ギター工房で3 年間の修業を始めた。レイクウッドは鉄弦のアコースティックギター専門メーカーで、レーテルは最初の3 年間は徒弟として全工程を学び、その後は通常サイズのギターのほかにオクターヴギター、クラシックギターの製作も学んだ。1993 年からはレイクウッドの製作者として、ネック、真珠母による装飾、ネックの差込、カッタウェイ・ギターの製作、そして新製品の開発に携わった。

+   現代ギターの目次配信サービス

現代ギターのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.21
全てのレビュー:14件

レビュー投稿で500円割引!
珍しい楽譜が載ることがある。
★★★☆☆2019年02月20日 あかな その他
珍しい楽譜が載ることがあり、興味が出たら購入しています。 著名なギタリストのインタビュー記事や奏法解説はとてもためになります。
クラシックギタリストのバイブル
★★★★★2018年11月23日 nikudaisuki 自営業
世界でも類を見ないほど歴史あるクラシックギター誌。毎号楽しみにしています。
独学者のバイブル
★★★★★2016年10月09日 万年中級者 医者
私が子供の時からある由緒ある雑誌です。10数年前にギターを再開した時に購読し始めました。最初は付録楽譜は難しくて弾けませんでしたが、次第に弾けるようになり、バックナンバーの楽譜を楽しんでいます。独学者にはわかりにくいノイズの少ない右手の演奏法について、爪の削り方や弦の弾き方について、クローズアップ写真とともに解説してくれるので、非常に参考になります。
独習の方必読
★★★★☆2016年03月08日 豆大福 会社員
30年ぶりに手にしました。エチュードの進め方など独習では判らない情報も載せるようになったのですね。永遠の初心者にとっては有り難い限りです。デジタル版も利用可能にしたのは英断だと思います。これからも頑張ってください!
根強く残る良質雑誌
★★★★☆2016年01月16日 hatto 会社員
譜面が載っているので重宝してます。これからも生き残っていってほしい雑誌です。
クラシックギターファンには必読
★★★★☆2015年01月14日 総合内科医志望 医者
クラシックギターはアコギやエレキに押されて普及度や認知度は低いかもしれませんが特集記事・ギタリストのかたの愛器紹介・楽譜までとても役立ちます。ギタリストのかたの練習方法の記事も参考になります(真似できないことも多いですが・・・)。クラシックギターファンには必読です。
現代ギターとともに30年
★★★★☆2014年02月06日 gtpop 会社員
1980年代より読み続けて30年近く経ちます.私にとっては無くてはならない存在.近年は内容も豊富で講義形式,ギターの歴史,コンクール情報など,日ごろの練習にとても役に立っています.時々読み返すことがありますが,本棚もいっぱいとなりデジタル版に替えました
添付楽譜
★★★★★2012年03月28日 kurorhin 専門職
クラシックギターファンには欠かせない雑誌です。紙版が書棚の場所を大きく取っていたのでデジタル雑誌にしました。紙の楽譜に馴れた者としては、添付楽譜がプリントアウトできれば、ありがたいと思います。
あの【楽譜】目的に、久しぶりに購入しました
★★★☆☆2010年06月06日 nora 自営業
2010年6月号には、あの「エリーゼのために」の楽譜目的の購入となりました。ギターでこの曲を弾いてはいたのですが、あの最も有名な前半のフレーズ部分のみの楽譜でした。中盤、後半が弾きたくてしかたなかったのです。編曲する技術なんてあるわけもなく、あきらめていましたが、SATO Hirokazuさんの編曲で登場し、うれしい限りです。「エリーゼのために」の練習風景が「ギターの音で」町内に響き渡るのも近いことでしょう。
楽しみは・・・
★★★☆☆2009年09月15日 えへ。 専門職
今月の楽譜。できれば最近では入手困難な昔の楽譜の見た時はとてもうれしい・・・
レビューをさらに表示

現代ギターをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

主にクラシック、ジャズ、カントリーなどで使われることの多いクラシックギター。現代ギターはクラシックギターに特化した月刊誌になります。ギターコンクールやイベントの様子、国内外のクラシックギターに関する情報が幅広く掲載されています。新譜・外盤・新刊情報も掲載されており、最新の情報を手に入れることができます。また、曲のジャンルも特定のものに偏っているわけではありません。ルネサンス期のクラシック音楽からJ-POPなどの現代音楽まで、幅広いジャンルについて知ることができます。さらに、クラシックギターから派生したフラメンコ、ウクレレに関する情報も掲載されています。

そして、現代ギターの見どころの一つが、楽譜です。現代ギターには毎号様々な曲の楽譜が掲載されています。その種類はクラシックからJ-POPまで多様。中には、貴重な楽譜もあります。その上、独学で難しいと感じた場合は、講座のページでしっかり学ぶことができます。現代ギターで得られるのは、クラシックギターに関するイベントや情報だけではありません。楽譜や解説も数多く掲載されているため、技術の向上も期待できます。現代ギターはクラシックギターを弾く方に広くお勧めしたい雑誌です。

現代ギターのバックナンバー

現代ギターを買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

現代ギターの所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌