クロノス日本版

クロノス日本版 発売日・バックナンバー

全107件中 46 〜 60 件を表示
1,528円
カバーストーリー
ブルガリ「オクト フィニッシモ ミニッツリピーター」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集
034 ― 逆境を撥ね返す開発力の秘密 新型ムーブメント研究2016

減速し、不安定化する世界経済の影響によって、
ヨーロッパやアジアの一部地域においてウォッチマーケットが停滞している。
その結果、メーカーごとの優勝劣敗が年々顕著になってきた。
こうしたマーケットの逆境に負けることなく、今年、優れたクリエイションを発揮した
ブランドの新型ムーブメントに注目することで、それらを生み出した創造力と開発力の両輪が、
いかに機能してそれらが達成されたのか、現地の工房取材を通して詳細に報告する。

036 ― オーデマ ピゲ/ロイヤル オーク・ダブル バランスホイール・オープンワーク、ロイヤル オーク コンセプト スーパーソヌリ
040 ― ブルガリ/オクト フィニッシモ ミニッツリピーター
046 ― A.ランゲ&ゾーネ/リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド
050 ― ピアジェ/ピアジェ エンペラドール・クッション
056 ― クロノメトリー・フェルディナント・ベルトゥー/クロノメーター フェルディナント・ベルトゥー FB1
060 ― ウルベルク/EMC“タイムハンター”
064 ― シチズン/エコ・ドライブ ワン
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 35]
098 ― フランク ミュラー カサブランカ
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[連載マンガ]
153 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.14
「〝神の手を持つ時計師〟ミシェル・パルミジャーニの素顔」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
068 ― ブレゲ・マニュファクチュール探訪
   「冷静」と「情熱」が出会うとこと
090 ─ 加速する自社開発
    すべては〝リシャール・ミル〟を形にするために
094 ─ ハート&ソウルのマスターピース
    個展を未来へつなぐ「神の手」
112 ─ ショパール ブティック
    銀座本店再始動
114 ─ TASAKIの壮大なる試み〝オデッサ シリーズ〟をめぐって
    ジャパン プレミア ハイジュエラーの意気地
122 ― TISSOT New Concept Boutique in JAPAN
    〝マルチスペシャリスト〟の世界観を網羅するコンセプトブティック初上陸
124 ― タグ・ホイヤー
    ハイスピードを刻むクロノグラフの軌跡
126 ― 世代を超えて夢をつなぐオーデマ ピゲ ミュージアム
    時をかけるマスターピース
131 ― ワンハンドの静かな冒険
    マイスタージンガーの誇りと夢とは
132 ― 風に吹かれて、光に満ちて……
    Amanjiwo BORBUDUR, JAVA
176 ― 〝洒落者〟集いしピッティ・イマージネ・ウオモにて
    ああなたの時計とスタイルを見せて下さい
…………………………………………………………………………………………………………
147― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
IWC/パイロット・ウォッチ・クロノグラフ〝トップガン・ミラマー〟
…………………………………………………………………………………………………………
ショパール 共同社長/カール-フレドリッヒ・ショイフレ
ラ・モントル・エルメス CEO/ローラン・ドルデ
ルイ・ヴィトン マルティエ ウォッチ & ファインジュエリー ヴァイスプレジデント/ハムディ・シャティ
ペキニエ CEO/ローラン・カンツ
…………………………………………………………………………………………………………

1,528円
カバーストーリー
ブレゲ「トラディション ミニッツリピーター トゥールビヨン 7087」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
042―[2016年新作詳報 Part 2]創造性奪還に懸けるバーゼルの命運

世界経済が減速する中、高級時計マーケットも曲がり角に来ている。
今年のバーゼルワールドでは、
創造性を再び呼び覚まし、それを具現化することで、
そんな状況に抗い、見事な成果を提示した各メーカーの心意気を見ることができた。
まさにバーゼルワールドの命運を握る「創造性を再生させた」新作たちを紹介する。

044 ― バーゼルワールド2016編集部注目モデル
048 ― 1. 発想力を具現化するコンプリケーション
052 ― 2. 限界突破を期す新型ムーブメント
056 ― 3. 成熟市場をも刺激する実力派
060 ― 4. 日進月歩のダイアルウォーズ
064 ― 5. カテゴリーを築いたモダンスケルトン
066 ― 6. 新時代のサイズ感
068 ― 7. 進化を止めないセラミックス
070 ― 8. 多様化するSS表現
072 ― 9. 立ち位置を見出したスモールメゾン
074 ― 10. 先鋭化するレディスウォッチ
076 ― 11. 注目ブランドの傾向と戦略
085 ― 12. バーゼルワールド2016 A to Zカタログ
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 34]
134 ― ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
157 ―[クロノスドイツ版 翻訳記事]
戦争と平和――ポケットから腕上へ進化する軍用時計
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[連載マンガ]
189 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.13
「ジュネーブの伝統と革新の旗手、ロジェ・デュブイ」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
088 ― 旅をアートへと昇華する
ブレゲ「クラシック オーラ・ムンディ」
109 ─ カルティエ ピュアな創造性の彼方へ
126 ─ グランドセイコーが切り拓くニューフロンティア
146 ― 100%サファイアクリスタルケースは道なき道を行く
リシャール・ミル 破天荒の証し
152 ─ 衝撃的な構造美の旅へ――
初の自社製ムーブメントを積んだシャネル「ムッシュー ドゥ シャネル」
156 ─ トラディショナルな奇想をかたちに
マリンクロノメーターに範を得た「金字塔」アーノルド&サン タイム ピラミッド
168 ― 「永遠の都」で新作に出会う
コンプリケーションだけではない、ブルガリ渾身のニューモデル
…………………………………………………………………………………………………………
177― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① ブライトリング×タグ・ホイヤー×ゼニス/クロノグラフ
② ジン/T1.B
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
ラルフ ローレン ウォッチ&ジュエリー CEO/リュック・ペラモン
ブルガリ ウォッチ部門マーケティング・ディレクター/グイド・テレーニ
オメガ 元CEO/ステファン・ウルクハート
ブライトリング副社長/ジャン-ポール・ジラルダン
…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
ヴァン クリーフ&アーペル「ミッドナイト ニュイ リュミヌーズ ウォッチ」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
036―[2016年新作詳報 Part1]ジュネーブ オート オルロジュリー決戦の火ぶた 

欧州や中国の景気減速によって、昨年以上に新作の小粒感が強まったと言われる2016年のS.I.H.H.。
しかし、追求すべきは時計の背後に見え隠れする市況の推移ではなく
時計というオブジェそのものの本質的価値である。
かような視点に立脚すると、外装のクォリティやパッケージングの巧みさなどが
光る良品、佳品が揃っていることに気づかされるはずだ。

038 ― 私たちが未来に持っていきたい1本を選ぶとしたら……
040 ―[新作詳報]
カルティエ、ヴァシュロン・コンスタンタン、A.ランゲ&ゾーネ、パネライ、IWC
052 ―[インタビュー]
キャロル・フォレスティエ=カザピ、ニコラ・ボス、ティノ・ボーベ
058 ― 神は細部に宿る ムーブメント編
060 ― 神は細部に宿る 外装編
062 ―[新作詳報]
オーデマ ピゲ、ジャガー・ルクルト、リシャール・ミル
068 ―[インタビュー]
ジェローム・ランベール、アンジェロ・ボナーティ、クロード・アムネゲール、ダニエル・リエド
072 ―[新作詳報]
ヴァン クリーフ&アーペル、ピアジェ、モンブラン、ロジェ・デュブイ、ボヴェ、フランク ミュラー、ボーム&メルシエ、F.P.ジュルヌ、グルーベル・フォルセイ、H.モーザー、ウブロ、オートランス、パルミジャーニ・フルリエ、ウルベルク、ヴティライネン
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 33]
104 ― ブライトリング エアロスペース
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
123 ―[クロノスドイツ版 翻訳記事]
知られざる時計大国ドイツ
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[連載マンガ]
151 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.12
「新世代の独立時計師ハジメ アサオカ」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
090 ―ラグジュアリースポーツの新定義
ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ
116 ─ 3人の識者による“Wonderful Buy”
120 ─シチズン カンパノラ
「雫の音」が時を奏でる 日常を愉しむコンプリケーション
134 ― PANERAI NEW FACTORY in Neuchâtel
    ついに全貌が明かされたクォリティコントロールの牙城
…………………………………………………………………………………………………………
139― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① オメガ/シーマスター アクアテラ
② パネライ/ルミノール サブマーシブル 1950 3デイズ クロノ フライバック オートマティック チタニオ-47mm
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
オメガ プロダクト開発担当副社長/ジャン-クロード・モナション
ソーウインド グループCEO/アントニオ・カルチェ
モリッツ・グロスマンCEO/クリスティーネ・フッター
独立時計師/カリ・ヴティライネン
…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
ヴァシュロン・コンスタンタン 「オーヴァーシーズ・クロノグラフ」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
042―運命の出会いが導く
   人生を変えた時計
   
その人の人生を変えるほどの運命的な出会い。
そんな特別な時計との唯一無二の“物語”をあふれる想いとともに語り尽くす。

044 ― ①「この時計にふさわしい人間になることが、これからの人生を通じた課題です」森栄樹さん
050 ― ②「時計は私のエンシジン。自分の力量に合ったものを身に着けることが大事ですね」 K.A.さん
054 ― ③「お店に足しげく通うことで、入手困難な時計と運命的に出会えてきました」 村松良一さん
058 ― ④「人に自慢しようとは思いません。いつか過去の名機ばかりを集めた博物館を作りたいのです」 S.S.さん
062 ― ⑤「日出ずる国を意図した時計が、僕たち夫婦に幸せを運んでくれました」 O.K.さん
066 ― ⑥「自分の目を信じること。そして、買えないものに対する興味はシャットアウトすること」 I.H.さん
070 ― ⑦「父は祖父にIWCを贈られた。私は贈られるのではなく、自分の力で買いました」 S.T.さん
074 ― ⑧「時計の趣味にのめり込んだのは、事故に遭ってから。出会いと友人に助けられました」 Y. K.さん
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 32]
100 ― オメガ シーマスター 300
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
147 ― 世界を狙う国産ウォッチメーカー ネクスト戦略
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[連載マンガ]
171 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.11
「古典技法を貫徹するジャン・ダニエル・ニコラ」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
013 ― ペーパーメディア独占公開
    リシャール・ミル─2016年の新作はこれだ
088 ─ ピュアジャーマンを受け継ぐ
    グロスマンムーブメントの全貌①
    テフヌート
    初の小径・薄型機に加えられた入念な配慮
092 ─ パルミジャーニ・フルリエ トンダ 1950
    バランスワークの絶技
096 ― パテック フィリップ・ミュージアム
    完全カタログついに日本発売
    パテック フィリップ・ミュージアムへの“永遠のパスポート”
113 ─ ウルベルク
    奇想の正統派
118 ─ CITIZEN ATTESA
    SATELLITE WAVE-GPS F900/F150
    漆黒の世界を照らすゴールドの輝き BLACK×GOLD
120 ― プロダクトレンジをより広げた
    クレ ドゥ カルティエの芳醇な世界
124 ─ G-SHOCKの最高峰モデル「MR-G」の実力を検証
    カシオ、ディテールの集積美
127 ─ ショパール×クロノス日本版
    「ショパール・アカデミー第2弾」誌上レビュー
    ショパールが“高級”であるこれだけの理由
130 ─ イタリアのデザインとスイスの時計作りの妙なる融合
    ブルガリ コンプリケーションの突破力
136 ― フェルディナント・アドルフ・ランゲ
    生誕200年を祝う
140 ─ 詩情と精緻が一体化した
    カルティエの新作コレクション
    ソウルで開催された“ファイン ウォッチ メイキング クラブ”から
158 ─ BASEL WORLD 2016
    バーゼルワールドが映し出す腕時計のいま
…………………………………………………………………………………………………………
159― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① ロレックス/オイスター パーペチュアル39
② パネライ/ルミノール マリーナ 1950 3デイズ アッチャイオ-47mm
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
ウブロ会長/ジャン-クロード・ビバー
ロンジン社長/ウォルター・フォン・カネル
ブランパン マーケティング副社長/アラン・デラムラ
MB&F チーフ・コミュニケーションズ・オフィサー/シャリス・ヤディガログル
…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
リシャール・ミル 「RM19-02 トゥールビヨン フルール」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
042―独創性と信頼性の相克
   先&端ウォッチメーカー
   R&D最前線
スマートウォッチやコネクテッドウォッチという新興勢力の台頭と時計市場への参入とともに、
時計メーカー各社は、それを「危機」としてだけではなく、新たな「チャンス」と捉え、それぞれ独自の戦略を展開している。
そうした各社のR&D部門では今、何が行われているのか?
時計業界の先端を走るウォッチメーカーの研究開発現場の取材を通して、その最前線をリポートする。

044 ― ①リシャール・ミル
048 ― ②ラルフ ローレン
052 ― ③パルミジャーニ・フルリエ
056 ― ④モンブラン
060 ― ⑤フェルディナント・ベルトゥー
064 ― ⑥アジェノー
066 ― ⑦オメガ
070 ― ⑧ブライトリング
074 ― ⑨タグ・ホイヤー
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 31]
110 ― ウブロ ビッグバン Part.2
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
163 ― 重鎮たちへのインタビュー 対談集
    高級時計の定義と未来予測
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[連載マンガ]
199 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.10
「ティファニーで腕時計を」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
090 ― ピュアジャーマンを受け継ぐ
    グロスマンムーブメントの全貌③
アトゥム&パワーリザーブ
〜キャリバー100系を熟成進化させた〝完璧主義〟〜
094 ─ ブレゲ「トラディション」誕生10周年&
「トラディション インディペンデント クロノグラフ 7077」デビューイベント
歴史と革新が共存する奇跡
098 ─ ヴァシュロン・コンスタンタン コンプリケーションの金字塔
リファレンス57260
ついにベールを脱いだ〝史上最も複雑な時計〟102 ― 「狂気」を成熟させた
スウォッチ グループの手腕
ハリー・ウィンストン「オーパス 14」
107 ─ 「バウアーとカルティエのコレクションにおける想像のアジア」展
カルティエと東洋の美を結びつける〝キュリオ〟
108 ─ ショパール・アカデミー誌上編③ ムーブメントの仕上げ
ショパールが踏み込む〝神の目〟の領域
126 ― ロンジン「ヘリテージ」コレクション
歴史に学び歴史を創る
130 ─ カンパノラ15周年記念モデル
「麗しき時」を漆に込めて
132 ─ タグ・ホイヤー アクアレーサー シリーズ
海との、深いリレーション
135 ─ IWC ペラトン式自動巻き、それぞれの時代
…………………………………………………………………………………………………………
187― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① ジラール・ペルゴ/ジラール・ぺルゴ 1966 コラムホイールクロノグラフ
② モーリス・ラクロア/ポントス クロノグラフ
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
ブレゲ本社副社長/エマニュエル・ブレゲ
スウォッチ グループ ジャパン代表取締役社長/クリストフ・サビオ
ブルガリCEO/ジャン-クリストフ・ババン
オーデマ ピゲ歴史研究家/マイケル・L・フリードマン
…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
パネライ 「ラジオミール 1940 3デイズ アッチャイオ-42mm」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
042―『クロノス日本版』10周年記念特集
   高級時計産業の
   〝今〟を俯瞰する
激動の来し方行く末

2005年の創刊から10年を迎えた『クロノス日本版』。
その歩みは、進化し続ける世界の高級時計産業と足並みを揃え、その横顔を捉え続けてきた。
劇的な変遷を遂げた10年史の中から、
「10人のウォッチパーソン」「傑作時計10本」「10大革命と10大事件」を、
世界を代表する高名なウォッチジャーナリスト10人が選び出す。
さらに選ばれた各テーマを、本誌独自の視点で総括する。

046 ― 10年間の動向に影響を与えた
10人のウォッチパーソン
068 ―激動の時代に生み落とされた
マスターピース10傑
090 ―高級時計の在り方を変えた
10大革命、10大事件
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 30]
164 ― セイコー ダイバー
…………………………………………………………………………………………………………
[連載マンガ]
193 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.09
第9回 「ウォルター・ランゲ、故郷への愛を語る」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
112 ― BLACK EVOLUTION
「黒」を極めたラルフ ローレンの審美眼
114 ─ ヴァン クリーフ&アーペル
彼の場所の時と風景を
130 ─ [クロノス日本版 10周年特別企画]
人生と時計
158 ─ピュアジャーマンを受け継ぐグロスマンムーブメントの全貌②
ベヌー
〜〝グラスヒュッテの正統〟を受け継いだ処女作〜
162 ─ショパール・アカデミー誌上編② ムーブメントの設計
ショパールの哲学を体現する
重厚精緻なコンストラクション

[別冊付録]
① オーデマ ピゲ
ル・ブラッシュで花開く大輪のコンプリケーション
②F.P.ジュルヌ
複雑機構を革新し続ける現代の発明家
フランソワ-ポール・ジュルヌ
…………………………………………………………………………………………………………
181― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① A.ランゲ&ゾーネ/ランゲ1
② ジン/U2.S
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
アジェノー オーナー/ジャン-マルク・ヴィダレッシュ
ブライトリング副社長/ジャン-ポール・ジラルダン
独立時計師/カリ・ヴティライネン
シャネル 執行役員兼時計・宝飾本部本部長/中川保考
…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
ブルガリ「ブルガリ・ローマ フィニッシモ トゥールビヨン」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
038―想像力を凌駕する創造力の成果
   新型ムーブメント研究2015

今年、一見落ち着いていたように見えたS.I.H.H.に対し、 例年通り多様性を見せつけたバーゼルワールド。だが、それぞれのメーカーの手法の違いはあれども、もはや成熟の域に達しつつある 機械式ムーブメントの行き詰まり感を打破しようとする各社各ブランドの開発姿勢は、 底流で共通していることは間違いない。 そして、ここにこそ、今年注目すべき新型ムーブメントの本質がある。 この観点から、現地の工房取材を通して、〝成熟の壁〟を突破すべく開発された 各社各様の新型ムーブメントを生み出した創造力の成果を報告する。


040 ― バーゼルワールド2015編集部注目モデル
046 ―ヴァシュロン・コンスタンタン/ハーモニー・クロノグラフ・グランド・コンプリケーション・エクストラフラット、ハーモニー・クロノグラフ
050 ―ピアジェ/「ピアジェ アルティプラノ」クロノグラフ
054 ―ボヴェ/アマデオ フルリエ ブレイブハート
058 ―ルイ・ヴィトン/エスカル ワールドタイム ミニッツリピーター
062 ―ユリス・ナルダン/ユリス・アンカー・トゥールビヨン
066 ―マニュファクチュール・ロワイヤル/1770ミクロメガス
070 ―ルディ・シルヴァ/RS12
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 29]
094 ― リシャール・ミル トゥールビヨン
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
121 ― ムーンフェイズ再発見
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[連載マンガ]
199 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.08
「薄型時計の先駆者、ピアジェに迫る」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
082 ― 10年前に描かれた未来予想図
ブレゲ「トラディション」複雑化への予言書
090 ─ パテック フィリップ
創業175周年を祝うグランドエキシビション
ロンドンで花開いた時計製造技術のトータルアート
108 ─ ピュアジャーマンを受け継ぐグロスマンムーブメントの全貌①
ベヌー・トゥールビヨン〜視認性の追求がもたらした前例のない輪列配置〜
112 ─ Kamine×Chronos日本版
“フィリップ・デュフォースペシャルトークセッション”
フィリップ・デュフォーが今伝えたい想い
118 ─ ショパール・アカデミー誌上編①
外装の仕上げ
L.U.Cが証明するショパールの完璧主義
120 ─ 凄腕ディーラーが伝える
パテック フィリップの至上の価値
YOSHIDA
132 ─ 地中海で繰り広げられる芸術的な戦い
パネライ クラシックヨットチャレンジ“アルジェンタリオ・セイリングウィーク”
136 ─ 止まっていた時間が動き出す、
キューバ ─ クエルボ・イ・ソブリノス
138 ─ TASAKIが描くシンプリシティ
オデッサ シリーズ
…………………………………………………………………………………………………………
141― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① IWC/ポルトギーゼ・オートマティック
② ブライトリング/ナビタイマー01
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
ラ・モントル・エルメスCEO/ローラン・ドルデ
ゼニスCEO/アルド・マガダ
ジラール・ペルゴCEO/アントニオ・カルチェ
フォルティスCEO/マクシミリアン・スピッツィ
…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
ブレゲ「トラディション インディペンデント クロノグラフ7077」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
042―「2015年新作詳報 Part 2」
   バーゼルから始まった腕時計革命

直前の〝スイスフラン・ショック〟の影響もあってか、やや地味だが、
手堅い印象の今年のS.I.H.H.に対して、
3月19日から26日まで開催されたバーゼルワールド2015は、
特にトップブランドの他社との差別化の意識が強烈に反映された力強いものであった。
とはいうものの、多様なブランドの中には明瞭な優勝劣敗も見て取れた。
今年も、新たな潮流と新たなトピックとともに、バーゼルワールドを総括する特集をお届けする。

044 ― バーゼルワールド2015編集部注目モデル
048 ―①独自性を強化するコンプリケーション
052 ―②複雑化する外装の最前線
056 ―③成熟を超克する新型ムーブメント
060 ―④存在感を高めるリアルベーシックウォッチ
064 ―⑤多士済々のミドルレンジウォッチ
066 ―⑥メティエダール台頭の意義
068 ―⑦アニバーサリー&復刻時計の当たり年
070 ―⑧ブルーダイアルの定番化
074 ―⑨拡充されるブラックエクステリア
076 ―⑩各社注力の本格レディスウォッチ
078 ―⑪注目ブランドの傾向と戦略
085 ―⑫バーゼルワールド2015 A to Z カタログ
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 28]
120 ― ジラール・ぺルゴ ヴィンテージ 1945
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
151 ― 機構から是非を問う パワーリザーブインジケーターの功罪
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[連載マンガ]
199 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.07
「闘う時計ジャーナリスト、ギズベルト L. ブルーナー」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
088 ― ブレゲ240年の歴史を凝縮した「トラディション」
温故知新の革新力
103 ─ カルティエ
美と均衡のフォルム
132 ─ グランドセイコー55周年
最新理想形〝62GS〟
140 ─ H.モーザー「ベンチャー」コレクション
細部に宿る〝色気〟の秘密
142 ─ TASAKI Odessa Tourbillon
ディテールの集積、本気のプレミアム ジュエラー
148 ─ スーパーソニッククロノグラフ
「BR‐X1 カーボン・フォルジェ®」ベル&ロス 異素材の力感
162 ─ 設計コンセプトの底流を貫くハジメ・アサオカ流の〝棋譜〟
172 ─ Arts in Paris
ヴァシュロン・コンスタンタン メティエダール・サヴォワール・アンリュミネ
176 ─ ブルガリ・ローマ 生誕40周年の節目を迎えて
BVLGARI ROMA 40th
…………………………………………………………………………………………………………
187― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① ジャガー・ルクルト/ジオフィジック 1958
② オリス/ビッグクラウン プロパイロット アルティメーター
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
パルミジャーニ・フルリエ代表/ジャン=マルク・ジャコ
ブルガリ時計部門 コミュニケーションシニアマネージャー/パスカル・ブランツ
ラ・ジュー・ペレCEO兼アーノルド&サン ブランド ディレクター/フレデリック・ウェンガー
TASAKI 取締役兼代表執行役社長/田村寿一
ハリー・ウィンストンCEO/ナイラ・ハイエック
ブレゲ CEO/マーク A. ハイエック
オメガCEO/ステファン・ウルクハート
タグ・ホイヤー R&D責任者兼ジェネラルディレクター/ギィ・セモン
ロマン・ジェローム CEO/マニュエル・エムシュ
アラン・シルベスタイン
…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
カルティエ 「クラッシュ スケルトン ウォッチ」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
034―「2015年新作詳報 Part 1」
   ジュネーブ 高級時計で夢は語れるのか?

一部のメゾンを除いて、複雑時計の大作や傑作と呼ぶにふさわしいモデルの
リリースが見られなかった2015年のS.I.H.H.。
話題性に乏しいと言われた昨年から
さらにトーンダウンした状況に小誌は危機感を募らせた。
新作ムーブメントや外装の質といったディテールの出来は大幅に向上した。
しかし、総体的なパッケージングは〝小粒〟と言わざるを得ないのであった。

036 ― [総論]「The Show must go on」「古典に歓喜する自身を見つめて」
038 ― [新作詳報]
カルティエ、A.ランゲ&ゾーネ、パネライ、
ヴァシュロン・コンスタンタン、IWC、ジャガー・ルクルト
052 ― [インタビュー]
キャロル・フォレスティエ=カザピ、
アンジェロ・ボナーティ、ジェローム・ランベール
058 ― 高精度化と省スペース化への配慮が目立った各社の新型ムーブメント
060 ― [新作詳報]
ヴァン クリーフ&アーペル、リシャール・ミル
064 ― [インタビュー]
ニコラ・ボス、セルジュ・ラバサ、トーマス・ガウマン、
アントニー・デ・ハス、ステファン・ベルモン、ミシェル・パルミジャーニ
070 ― [新作詳報]
ピアジェ、ラルフ ローレン、ロジェ・デュブイ、オーデマ ピゲ、
モンブラン、ボーム&メルシエ、
パルミジャーニ・フルリエ、グルーベル フォルセイ、
フランク ミュラー、クストス、ウブロ、ボヴェ、F.P.ジュルヌ、ショーメ、ゼニス
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 27]
092 ― ショパール L.U.C
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
111 ― 急進する文字盤の製造技法
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[連載マンガ]
135 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.06
「ウォッチビジネス界の風雲児、ジャン‐クリストフ・ババン」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
088 ― MORITZ GROSSMANN
世界に先駆けた〝東京ブティック〟の洗練度
104 ─ 古典とモダンの類まれなる融合
「冒険」という名の新生H.モーザー
106 ─ ルイ・ヴィトン
新拠点に集約された〝技術的資産〟
…………………………………………………………………………………………………………
123― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① ヴァシュロン・コンスタンタン/トラディショナル・14デイズ・トゥールビヨン
② ロレックス/チェリーニ タイム
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
モリッツ・グロスマンCEO/クリスティーネ・フッター
ウブロCEO/リカルド・グアダルーペ
ティファニー スイス ウォッチ カンパニー 代表/ニコラ・アンドレアッタ
ショパール 共同社長/カール‐フレドリッヒ・ショイフレ
…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
ヴァシュロン・コンスタンタン 「ハーモニー・クロノグラフ」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
032― 「時計愛好家の生活 Part 4」
   時とともに想いを刻む人々

時計愛にあふれる人々を、そのライフスタイルとともに描写する人気特集第4弾。

034 ― ①「仕事ができる人間が好き。同様に時計も仕事ができる、
つまり高精度でなければ、魅力を感じません」M.A.さん
038 ― ②「時計が手元に来るか来ないかは縁だと思う。無理に探す必要はない」F.H.さん
042 ― ③「確とした芯がなければ、美しさは心に響きません。
時計にも伝統の継承という芯が必要です」K.K.さん
046 ― ④「意志のあるところ道あり。興味があるのは本物をそばに置くことだけ」K.Y.さん
050 ― ⑤「時計と映画はとても似ている。でも映画と違って、時計はいつでも持ち出せる」H.Sさん」
054 ― ⑥「今の時代にしか作り得ない時計。そういう時計を買っていきたい」F.Mさん
058 ― ⑦「使うと汚れた時計になってしまう。だけどパネライだけは貫禄になる」E.Y.さん
062 ― ⑧「主人は、私が好きにやっている様子を見るのが好きなんです」K.Y.さん
064 ― ⑨「時計の命はムーブメント。他には見当たらないプラスアルファの
機構があるモデルに心が躍ります」U.Y.さん
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像㉖]
128 ― A.ランゲ&ゾーネ 1815
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
155 ― 薄型化への新たな挑戦
マイクロローター新時代
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[新連載コミック]
181 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.05
「現代のガリレオ、ルードヴィッヒ・エクスリン博士現る」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
076 ― 受け継がれる遺産、未来への指針
「ヴァシュロン・コンスタンタン 260周年アニバーサリー」
116 ― ヴァン クリーフ&アーペル
星のコンプリケーション

122 ― 品質と価格、信頼性のベンチマーク
ロンジン躍進の極意

140 ― 継承と進化の道筋
カルティエのサヴォアフェールが息づく空間

144 ― [IWC プレS.I.H.H,リポート]
    キーコンセプトで刷新された75年目のポルトギーゼ
148 ― ブレゲブティック銀座
    “時の宮殿”で披露されたサヴォアフェール
150 ― [ショパール×クロノス日本版「ショパール・アカデミー」誌上レビュー]
    生まれながらの高級機ショパール3つの魅力
166 ― DFSマスターオブタイム
    マカオの夜を焦がす“時の祭典”へ
…………………………………………………………………………………………………………
[別冊付録] モリッツ・グロスマン
グラスヒュッテに新生したハンドメイドウォッチの熱情
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
ブルガリ グループ ウォッチ部門マネージング・ディレクター/グイド・テレーニ氏
メートル・デュ・タン 創設者・オーナー/スティーブン・M・ホルツマン氏
グラスヒュッテ・オリジナル CEO/ヤン・ガマー氏
エテルナ インターナショナル・セールスマネージャー/ジャンカルロ・ガリ氏
…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
リシャール・ミル 「RM 38-01 トゥールビヨン Gセンサー バッバ・ワトソン」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
042― 「ETA2020年問題を問う」
   再燃したムーブメント供給問題を徹底追跡
[ETA2020年問題特別寄稿]
044 ―「ムーブメント闘争」ピエール=イヴ・ドンゼ:文
078 ―「ニコラス・G・ハイエックの真意」ギズベルト・L・ブルーナー:文
[CASE STUDY]
046 ― ①〈ショパール〉フルリエ エボーシュ
050 ― ②〈サンド・ファミリー財団〉アトカルパ、ヴォーシェ マニュファクチュール フルリエ
054 ― ③〈ボヴェ〉ディミエ1738
058 ― ④〈H.モーザー〉プレシジョン・エンジニアリング
062 ― ⑤オリス
064 ― ⑥フレデリック・コンスタント
066 ― ⑦ラ・ジュー・ペレ
068 ― ⑧〈スイス フェスティナ グループ〉ソプロード
070 ― ⑨テクノタイム
072 ― ⑩コンセプト
074 ― ⑪E2Oイノベーションズ
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 ㉕]
110 ― カルティエ サントス
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
139 ― 日本の独立時計師が語るジャパンテクノロジー
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[連載マンガ]
177 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.04
「コンセプター、リシャール・ミルってどんな人?」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
038 ― カルティエ──オート オルロジュリー コレクションの技術と美学④
ロトンド ドゥ カルティエ アストロカレンダー ウォッチ
082 ─ Van Cleef&Arpels PIERRE ARPELS COLLECTION
伊達者たちのシンプリシティ
100 ─ 調和と熟成を極めた
ハリー・ウィンストン「正統性」の証明
102 ― パテック フィリップのアニバーサリーイヤーに寄せて
175年の歳月に思いを馳せた夜
106 ― A.LANGE & SÖHNE 20 YEARS OF PRECISION
〝奇跡の〟ファーストコレクション発表から20年
122 ― VACHERON CONSTANTIN GINZA BOUTIQUE
ブティックで出会う珠玉のリミテッドピース
126 ― 「音質」を極限まで追求した出色のストライキング ピース
ブルガリ カリヨン トゥールビヨン
131 ― 高級時計への飽くなき探究心が生んだ傑作の数々
真のウォッチメイカー カルティエ
150 ― [「ギィ・セモン白熱教室」誌上レビュー第2弾]
機械式時計の未来を描く
154 ― ロンジン「ヘリテージ」コレクション
遺産を未来へ受け継ぐタイムマシン
158 ─ パルミジャーニ・フルリエ
神の手を持つ時計師率いるリアルマニュファクチュール
162 ― オメガ――巨大な地下空間で披露された超高耐磁の力量
…………………………………………………………………………………………………………
165― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① ロレックス/オイスター パーペチュアル シードゥエラー 4000
② ブランパン/フィフティ ファゾムス バチスカーフ フライバック クロノグラフ
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
オメガCEO/ステファン・ウルクハート
ユリス・ナルダンCEO/パトリック・P・ホフマン
A.ランゲ&ゾーネCEO/ヴィルヘルム・シュミット
ピエール ドゥロッシュCEO/ピエール・デュボア
…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
ブルガリ 「ブルガリ オクト フィニッシモ トゥールビヨン」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
044― 「ラグジュアリースポーツウォッチの進化と真価」
   今選ぶべき最上モデルの必須条件

今やマーケットにおいて重要かつ戦略的なポジションを占めるに至った〝ラグジュアリースポーツウォッチ〟。
だが、何をもって〝ラグジュアリースポーツウォッチ〟とするのか、明確な定義があるわけではない。
本特集では、〝ラグジュアリースポーツウォッチとは何か?〟という命題に、その進化の歴史をたどり、かつ現在、マーケットにおいて認知されている代表モデルのディテールを徹底検証することで、ジャーナリスティックに迫っていく。
加えて、各メーカーが考える定義を調査・提示し、メーカーとユーザーのふたつの視点からその真価を明らかにする。

046 ― 0【クロノス日本版】が考える現在の〝ラグジュアリースポーツウォッチ〟の定義
048 ― Ⅰ〝元祖〟ラグジュアリースポーツウォッチの登場
056 ― Ⅱ〝デカ厚〟時代の到来が生んだ現代のラグジュアリースポーツウォッチ
068 ― Ⅲ 新時代のラグジュアリースポーツエレガンス
076 ― Ⅳ スペックを追求した本格的スポーツウォッチの高級化
088 ― Ⅴ 検証〝ラグジュアリースポーツウォッチ〟の定義
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 ㉔]
120 ― タグ・ホイヤー カレラ
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
135 ― 美しいカレンダー表示を求めて
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[連載マンガ]
159 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.03
「〝ルノー・エ・パピ〟を巣立った異才たちの今」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
040 ― カルティエ──オート オルロジュリー コレクションの技術と美学③
ロトンド ドゥ カルティエ デイ&ナイトウォッチ レトログラード ムーンフェイズ
090 ─ パトリモニー再考
103 ─ 磁力を超克する オメガ マスターコーアクシャル
その耐磁性能は1万5000ガウス超
134 ─ 資格取得者数1000名を超えた
ウオッチコーディネーターたちの声
…………………………………………………………………………………………………………
147― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① H.モーザー/エンデバー・パーペチュアル・カレンダー
② ベル&ロス/BR03-92 ゴールデン ヘリテージ
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
ブルガリ ウォッチ デザイン センター シニア・ディレクター/ファブリツィオ・ボナマッサ・スティリアーニ
ヴァシュロン・コンスタンタン マーケティング・ディレクター/ジュリアン・マシュノワール
ウブロ R&Dディレクター/マティアス・ビュッテ
ウルベルク アートディレクター/マーティン・フレイ
      マスターウォッチメーカー/フェリックス・バウムガルトナー

…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
ブレゲ 「クラシック トゥールビヨン エクストラフラット オートマティック 5377」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
042― 「新型ムーブメント研究2014」
   複雑化と薄型化の到達点

今年のS.I.H.H.とバーゼルワールドの傾向として、ケースの薄型化と小径化がますます顕著になった。また、スイス時計産業の好況を背景に、有力マニュファクチュールが自社の技術力を誇示すべく、総力を挙げて開発した独創的な複雑時計も注目を集めた。
もはや〝成熟〟の域に達しつつあるように思える時計産業だが、今年の新作が見せた意欲的で野心的な新型ムーブメントは、その〝成熟〟をも乗り越え、いまだ時計業界が革新への情熱を失っていないことを裏付けている。
これら驚嘆に値する新型ムーブメントが成し得た複雑化と薄型化の到達点を、現地取材を通して徹底的に研究する。

044 ― A.ランゲ&ゾーネ/
リヒャルト・ランゲ・パーペチュアルカレンダ“テラルーナ”、1815トゥールビヨン
050 ― クリストフ・クラーレ/マエストーゾ
056 ― ブルガリ/ブルガリ オクト フィニッシモ
060 ― ピアジェ/「ピアジェ アルティプラノ」38mm 900P
064 ― ヴァン クリーフ&アーペル/
ピエール アーペル ユール ディシ エ ユール ダイヨール
068 ― モンブラン/
コレクション ヴィルレ 1858 エグゾトゥールビヨン ラトラパンテ
072 ― ウルベルク/UR-105M“アイアンナイト”、EMC
076 ― F.Pジュルヌ/エレガント
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 ㉓]
094 ― オメガ スピードマスター
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
115 ― クルト・クラウスという時代
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[連載マンガ]
141 ― 時計パラノイア列伝 vol.02
「フランソワ-ポール・ジュルヌはなぜ現代の天才時計師と呼ばれているの?」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
038 ― カルティエ──オート オルロジュリー コレクションの技術と美学②
タンク ルイ カルティエ サファイア スケルトン ウォッチ
078 ─ ギヨシェの発明者
ブレゲが探求し続ける「美」の極致
106 ─ リシャール・ミルが創出する
前人未到のニューバリュー
110 ─ 日本とスイスの共演がかなえたカンパノラ「メカニカルコレクション」
時を愉しむ「美」と「実用性」
128 ─ パテック フィリップの精髄を味わえる名店
YOSHIDA
…………………………………………………………………………………………………………
129― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① オメガ/スピードマスター マークⅡ
② ウブロ/ビッグ・バン ウニコ
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
IWC最高経営責任者/ジョージ・カーン
ロジェ・デュブイ顧問/ロジェ・デュブイ
オーデマ ピゲ チーフマーケティング オフィサー/ティム・セイラー
ラルフ ローレン ウォッチ&ジュエリー チーフ オペレーティング オフィサー/
ニコラ・セスティート
…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
ウブロ 「ビッグ・バン ウニコ キングゴールド セラミック」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
040― 「2014年新作詳報 Part 2」
   成熟を打破するバーゼル

スイス時計産業の好況を反映し、各社が全方位にわたって注力した結果、時計市場は空前の成熟の域に達した。
その成熟は、ややもすると停滞へと堕しかねない。
だが、バーゼルワールドには、〝成熟〟という名の〝停滞〟を打破する〝武器〟がある。
それこそが、バーゼルワールドが持つ〝多様性〟にほかならない。
この観点から、『クロノス日本版』が捉えたバーゼルワールド2014をお届けする。

042 ― バーゼルワールド2014注目モデル
046 ― ①過剰進化するコンプリケーション
052 ― ②独自性を追求する新型ムーブメント
058 ― ③ミドルレンジウォッチ大競争時代
062 ― ④非時計専業メーカーの台頭
066 ― ⑤〝定番〟と化した復刻モデル戦略
068 ― ⑥高まるアートピースの存在感
070 ― ⑦デザイントレンド2014
072 ― ⑧リローンチブランド最前線
074 ― ⑨注目ブランドの傾向と戦略
082 ― ⑩バーゼルワールド2014 A to Z カタログ
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 ㉒]
100 ― ピアジェ アルティプラノ
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
121 ― 現代ミニッツリピーター
ニュースタンダード
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[新連載コミック]
147 ― 腕時計パラノイア列伝 vol.01
「ハカセはなぜ日本一時計に詳しくなったの?」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
036 ― カルティエ―オート オルロジュリー コレクションの技術と美学①
「ロトンド ドゥ カルティエ アース&ムーン ウォッチ」

094 ― 基幹キャリバー〝ウニコ〟を通して見る
マニュファクチュール・ウブロの進化

112 ― [タグ・ホイヤー「モナコV4」10周年記念キーパーソン対談]
時計史を塗り替えるアヴァンギャルドな挑戦者

118 ― コンセプトを刷新したオーデマ ピゲの新しい旗艦店
…………………………………………………………………………………………………………
135― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① ジン/EZM10.TESTAF
② ノモス/ラックス
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
パテック フィリップ 社長/ティエリー・スターン氏
ショパール 共同社長/カール-フレドリッヒ・ジョイフレ氏
ブライトリング 副社長/ジャン-ポール・ジラルダン氏
ツァイトヴィンケル 共同創業者/ペーター・ニコラウス氏
…………………………………………………………………………………………………………
1,528円
カバーストーリー
タグ・ホイヤー 「モナコ V4 トゥールビヨン」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 
034― 「2014年新作詳報Part1」
   ジュネーブ高級時計の熱情

昨年に比して話題性に乏しいともいわれる2014年のS.I.H.H.。
しかし、各メゾンから発表された新作をつぶさに観察すると、長年にわたって培ってきた高次のテクノロジーの希求は、プロダクトのディテールに見事に落とし込まれていた。
秀作揃いのそんな新作を多角的な視点から分析する。

036 ― [総論]「成熟か足踏みか」「技術の集積のみが許す特権」
040 ― [新作詳報] カルティエ、パネライ、ジャガー・ルクルト、IWC、A.ランゲ&ゾーネ
052 ― 輪列のモジュール化がもたらした設計の革新
054 ― [インタビュー] キャロル・フォレスティエ-カザピ、アンジェロ・ボナーティ、
ジェローム・ランベール、ダニエル・リエド、ティノ・ボーベ、
クリスチャン・セルモニ、ジュリオ・パピ、ジャン-マルク・ヴィダレッシュ、
ステファン・イーネン
066 ― [新作詳報]
ヴァンクリーフ&アーペル、リシャール・ミル、ロジェ・デュブイ、ピアジェ、
オーデマ・ピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタン、モンブラン、
グルーベル・フォルセイ、ラルフ ローレン、ボーム&メルシエ他
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集 [アイコニックピースの肖像 ㉑]
092 ― F.P.ジュルヌ オクタ
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集 [2014年版]
107 ― 世界のウォッチパーソン 紳士録
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集[連載マンガ]
129 ― ムリやり時計ゼミ vol.21(最終回)
「マキさん、ついに時計を買う!?」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
086 ― ユリスナルダン
伝統と新鋭の境界に屹立するファクトリーへ
104 ─ パネライを愛でる〝特別な場所〟
オフィチーネ パネライ 大阪ブティック出帆
…………………………………………………………………………………………………………
117― 人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① ロレックス/オイスター パーペチュアル GMTマスターⅡ
② ロンジン/ロンジン アビゲーション オーバーサイズ クラウン シングルプッシュピース クロノグラフ
…………………………………………………………………………………………………………
【インタビュー】
ラ・モントル・エルメス CEO/リュック・ペラモン氏
ウブロ会長兼LVMHグループ ウォッチディヴィジョン プレジデント/ジャン-クロード・ビバー氏
高級時計財団会長兼マネージング・ディレクター/ファビエンヌ・ルポ氏
タグ・ホイヤー バイスプレジデント サイエンス&エンジニアリング担当/ギィ・セモン氏
…………………………………………………………………………………………………………
おすすめの購読プラン

クロノス日本版の内容

ハイクオリティーな時計専門、世界の高級時計を紹介するドイツの雑誌の日本版
時計界における最新ニュースもヨーロッパから発信。専門誌ならではのアカデミックな視点に立った、腕時計のムーブメントやケース、ブレスレット&ストラップにいたる詳細な性能比較やスペックテストという同誌独自の看板企画も翻訳し掲載します。ビジュアルにおいても他の時計専門誌と一線を画し、カタログ的に陥らない、例えばファッション写真のようなクオリティを提供します。

クロノス日本版の目次配信サービス

クロノス日本版最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

クロノス日本版の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.