クロノス日本版

クロノス日本版 発売日・バックナンバー

全107件中 91 〜 105 件を表示
1,572円
カバーストーリー
ウブロ 「ビッグバン・クラシック」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集
本誌独自テストから考える「現代の基幹キャリバー論」
*A.ランゲ&ゾーネ Cal.L941.1「サクソニア」
*オーデマ・ピゲ Cal.3090「ジュール オーデマ クラシック」
*H.モーザー Cal.HMC321.503「マユ」
*ロレックス Cal.3135「オイスター パーペチュアル シードゥエラー ディープシー」
*ジラール・ペルゴ Cal.4500「ヴィンテージ1945 スクエア GP4500」
*セイコー cal.9S55「グランド・セイコー」
*ジャガー・ルクルト Cal.977「レベルソ・スクアドラ・ホームタイム」
*ゼニス Cal.680「クラス・オートマチック」
*パネライ Cal.P.2004/1「ルミノール1950チタンクロノ モノプルサンテ8デイズGMT」
*IWC Cal.51111「ビッグ・パイロット・ウォッチ」
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集
変わりつつある時計における「価値」と「価格」の現状
“コストパフォーマンスの分水嶺”
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
①タグ・ホイヤー
「リンク自動巻き クロノグラフ デイデイト シグネチャー 日本限定モデル」
②連載 クォーツウォッチ誕生40年後の真実
③ハリー・ウィンストン新工房の扉が開かれた
…………………………………………………………………………………………………………
人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
①パテック フィリップ 「カラトラバ Ref.5196」
②ブライトリング 「クロノマチック49」
③グラハム 「クロノファイター オーバーサイズGMT ビッグデイトBRG」
…………………………………………………………………………………………………………
インタビュー
ジャガー・ルクルトCEO ジェローム・ランベール氏
グルーベル・フォーシィ共同創設者 ロベール・グルーベル氏
オリス 会長兼CEO ウーリック・W・エルゾック氏
…………………………………………………………………………………………………………
1,572円
カバーストーリー
ショパール 「L.U.CマークⅢ クラシック」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集
ハードとソフトから見るクリエイティブの最前線
「ウォッチデザインの現場で何が起こっているのか?」

*チャプター1/ウォッチデザインの潮流
*チャプター2/時計の意匠を変えた要因
*チャプター3/体系化されるデザイン
*チャプター4/ウォッチデザインの革新―新たな方法論の行方
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集
オールドムーブに施された“改”の記録
「モディファイド・オールドストックス」
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
時計大百科事典「ゆ~わ」
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集(特別付録)
Chronos Shop Guide 「一流時計店が語るオーバークオリティの理由」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
①タグ・ホイヤー「SLR キャリバーS ラップタイマー」
②神戸居留地に立つ“家”を訪ねて
③陶冶されたシーマスター「ニューアクアテラの精髄」
④A.ランゲ&ゾーネ東京が銀座に開店
「ドイツと日本を繋ぐ壮麗なベースキャンプとして」
⑤ボールウォッチが挑んだ5.1mmの壁
「未踏の地へアタックする精神的支柱として」
…………………………………………………………………………………………………………
人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
①タグ・ホイヤー 「モナコ自動巻きクロノグラフ スティーブ・マックイーン復刻モデル」
②ミューレ・グラスヒュッテ「29er クロノグラフ」
③ベル&ロス 「BR02 プロダイアル カーボンフィニッシュ」
…………………………………………………………………………………………………………
インタビュー
リシャール・ミル社長兼CEO  リシャール・ミル氏
タグ・ホイヤー バイスプレジデント コミュニケーション フランソワーズ・ベッツォラ氏
シャウアー&ストーヴァ オーナー・デザイナー  ヨルク・シャウアー氏
パルミジャーニ・フルリエ社長/創業者  ミッシェル・パルミジャーニ氏
…………………………………………………………………………………………………………
1,572円
カバーストーリー
パネライ 「ルミノール 1950 トゥールビヨン GMT」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集(スイス現地取材)
―品質と意匠を刷新する人たち―
「時計」を変えるキーパーソンとサプライヤー

*ピアジェ×ヴァスコ・ペロ
*ヴァシュロン・コンスタンタン×ヴィンセント・カウフマン
*ブランパン×ヴィンセント・カラプレーゼ
*ヴァン クリーフ&アーペル×アジェノー
*セイコー×ノリタケ
*パネライ×ドンツェ・ボーム
*エルメス×ヴォーシェ・マニュファクチュール
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集
ドレスウォッチの復権 「複雑・多層化するギミックへのアンチテーゼ」
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
いかにして機械式時計は正確に時を刻むのか? 「等時性」入門
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集
時計大百科事典「ほ~や」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
①シャネル「J12のスペシャリテ」
②タグ・ホイヤー「カレラ自動巻き クロノグラフ タキメーター デイデイト」
③進化する進取の工房 「新生ジェラルド・ジェンタ」
④ふたつのディオール・ウォッチ
⑤タグ・ホイヤー「グランドカレラという多面体」
⑥カミネ・トアロード店が開催するパテック フィリップ展の持つ意味
…………………………………………………………………………………………………………
人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
①A.ランゲ&ゾーネ 「サクソニア」
②ロンジン 「グランヴィテス」
③モンブラン 「スター XXXL GMT クロノ オートマティック」
…………………………………………………………………………………………………………
インタビュー
ブルー社長兼テクニカルディレクター  ベルナルド・レデラー氏
A.ランゲ&ゾーネ懐中時計部門修復担当者  ヤン・スリーヴァ氏
スターン社 エナメル・ペインター  ドミニク・バロン氏
ラ・モントレ・エルメス マネージングディレクター  エマニュエル・ラフナー氏
…………………………………………………………………………………………………………
1,572円
カバーストーリー
ロジェ・デュブイ 「イージーダイバー スケルトン・トゥールビヨン」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集
スポーツウォッチのニューコード ―耐衝撃性から見る新基準とは?
第1章 衝撃という見えない敵との戦い
第2章 仕様の沸点
第3章 衝撃を克服する4つの突破口
第4章 衝撃に克つ ―耐衝撃テストの現場
第5章 異次元を切り拓いたスポーツコンプリケーション
第6章 総論 ―意匠の凝固点
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集
エナメル今昔物語「移り変わるカドラン・エマイユの手法」
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
追想、その後のバーゼル&ジュネーブ
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集
ウブロ ―LVMHグループへの電撃参入
…………………………………………………………………………………………………………
第五特集
連載 評伝ニコラス・G・ハイエック
スイス時計産業を救った「将軍」の半生 ―最終回「交錯する“将軍”の虚像と実像」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
①タグ・ホイヤー
「自動巻きクロノグラフ タキメーター グレート・オーシャンロード 日本限定モデル」
②オリンピックを支えるオメガの計時技術とフィロソフィ
③パネライ マニファトゥーラを訪ねて ―パネライ クオリティコントロールの要塞
④受け継がれたグラスヒュッテの遺産 ―ドイツ時計ミュージアムを訪ねて
「生まれ変わったザクセン時計産業の象徴」
⑤タグ・ホイヤー カレラ 「タイムレスな美しさにさらなる堅牢さを加えて」
⑥時計大百科事典 【ひ~へ】
⑦【クロノスドイツ版翻訳記事】
“渦”を巻くパワーブック ―主ゼンマイの歴史と精緻な製造方法
…………………………………………………………………………………………………………
Special Book in Book
ピエール・クンツ 「Retrograde de toute sa passion」
…………………………………………………………………………………………………………
人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
①ロレックス 「オイスター・パーペチュアル・ミルガウス」
②ポルシェデザイン 「P’6750 ワールドタイマー」
③IWC ダ・ヴィンチ・オートマティック
…………………………………………………………………………………………………………
インタビュー
デビアスCEO ギィ・レマリー氏
ゼニス最高経営責任者 ティエリー・ナタフ氏
クロノスイス社主 ゲルト・リュディガー・ラング氏
ボーム&メルシエ デザインディレクター アレキサンドル・ベラルディ氏
…………………………………………………………………………………………………………
1,572円
カバーストーリー
ブレゲ 「クラシック クロノグラフ “コラムホイール”」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 BASEL WORLD2008×S.I.H.H.&OTHERS SHOWS
2008年の新作から見えてきた躍動と迷走

*ベーシックウォッチとしてのショパールL.U.C ―その実力
*桃井敦 戦いのショッピング アワーグラス銀座店 買付けの記録―2008
*コンテンポラリーの脈動 ―クエルボ・イ・ソブリノス
*既成デザインを打ち壊すブランドの“再構築” ―コンコルド
*ルイ・ヴィトンのウォッチメイキング ~その旅の途中~
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集
オイルの進化と無注油化への傾倒 ―背反する挑戦の行き着く先とは
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
ショパール ブティック銀座本店に並んだ宝物
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集
ブルガリ ディアゴノ・コレクション
「20年目のスタイリング」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
①タグ・ホイヤー「ニューアクアレーサー バハマ カリビアン ダイビング」限定モデル
②伊勢丹 新宿店が入手したロジェ・デュブイの特別な1本
③時計大百科事典 【と~は】
…………………………………………………………………………………………………………
人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
①ブランパン 「フィフティ ファゾムズ」
②グラスヒュッテ・オリジナル 「セネタ・シックスティーズ」
③パネライ 「ルミノール 1950 10デイズ GMT」
…………………………………………………………………………………………………………
インタビュー
ウブロCEO ジャン・クロード・ビバー氏
ルノー・エ・パピ 技術者 フレデリック・ガリノー氏
ブランパン プレジデント兼CEO マーク・A・ハイエック氏
ショパール共同社長 カール・フレドリッヒ・ショイフレ氏
ショーメ プレジデント兼CEO ティエリー・フリッチ氏
エベル社長 トーマス・ヴァン・デル・カレン氏
ドゥラクールCEO兼デザイナー ピエール・クックジャン氏
シャネル ウォッチ&ジュエリー ディビジョン プレジデント フィリップ・ムジュノー氏
ヴティライネン創立者 カリ・ヴティライネン氏
グルーベル・フォーシィ共同設立者 ステファン・フォーシィ氏
ルイ・ヴィトン マルティエ・ウォッチ部門スペシャリスト ブノワ-ルイ・ヴィトン氏
FHH(高級時計財団)代表 フランコ・コローニ氏
A.ランゲ&ゾーネ再興者 ウォルター・ランゲ氏
ヴァシュロン・コンスタンタンCEO ファン‐カルロス・トレス氏
パネライCEO アンジェロ・ボナーティ氏
ジャガー・ルクルト マーケティング ディレクター ステファン・ベルモン氏
ロジェ・デュブイ創始者兼CEO カルロス・ディアス氏
ボヴェ オーナー兼代表取締役社長 パスカル・ラフィ氏
A.ランゲ&ゾーネ 商品開発ディレクター アンソニー・デハス氏
リシャール・ミル社長兼CEO リシャール・ミル氏
…………………………………………………………………………………………………………
1,572円
カバーストーリー ―2本のヒゲゼンマイが時計史を変える―
H.モーザー 「ヘンリー・ダブルヘアスプリング」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集
ディテールで見極める「良質な時計選びのABC」

*ケース -エッジの立たせ方と面処理を見る
*針   -立体感とクリアランス調整を見る
*ブレスレット・バックル -適度な緩さと重心位置を見る
*文字盤 -面の平滑さと発色を見る
*印字 -下地の透けと粒子の細かさを見る
*総論 -パーツの善し悪しで“建て付け”が変わる
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集
クチュリエにとっての「機械式」とは?
時計製造メゾンとしてのシャネル、ディオールウォッチ、デビアス、ブルガリ
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
リシャール・ミルと独立時計士たちが紡ぐ「星の物語り」
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集【OMEGA Co-axial & Tourbillon Salon Report】
ギズベルト.L.ブルーナー来日公演
…………………………………………………………………………………………………………
第五特集
連載 評伝ニコラス・G・ハイエック
スイス時計産業を救った「将軍」の半生 ―第3回「オメガ再興とブランパンの成功」
…………………………………………………………………………………………………………
第六特集【クロノス ドイツ版翻訳記事】
ドイツ時計産業の運命を変えた「GUB」~知られざる希少ムーブメントの歴史〈後編〉
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
①タグ・ホイヤー
「カレラ自動巻き クロノグラフ タキメーター パッションレッド限定モデル」
②シャネル J12 CALIBLE 3125「機械仕掛けのビジュー」
③拡充を続けるH.モーザーの開発拠点で見たもの
「ハイ・クオリティの先」を目指す強かな技術集団
④タグ・ホイヤー ミュージアム&新工場取材
「伝統と進化の両軸を見る旅へ」
⑤リシャール・ミルの製造拠点「オロメトリー」がついにクランクアップ!
⑥パルミジャーニ×パーシング「クラフツマンシップの競演」
⑦複雑時計の新しい概念を提示したグリソゴノ「メカニコDGとオットラトーレ」
⑧ドバイの夜を焦がす「天頂」の宴「ゼニス・スターナイト」と「デファイ・ナイト」
⑨時計大百科事典 【そ~て】
…………………………………………………………………………………………………………
人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
①ジラール・ペルゴ 「ジラール・ペルゴ 1966」
②IWC 「パイロット・ウォッチ・ダブル・クロノグラフ・トップガン」
①ヴァルカン 「ヴァルカノグラフ」
…………………………………………………………………………………………………………
インタビュー
ユリス・ナルダン プレジデント ロルフ・W・シュニーダー氏
IWC最高経営責任者 ジョージ・カーン氏
クストスCEO サスーン・シルマケス氏
クストス エンジニア兼デザイナー アントニオ・テラノヴァ氏
…………………………………………………………………………………………………………

1,572円
クロノス日本版のバックナンバー
2008/2/03発売3月号(第15号) 表紙画像0803_COVER.jpg
…………………………………………………………………………………………………………
カバーストーリー
パテック フィリップ 「クロノメトロ・ゴンドーロ Ref.5098 P」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集 『トランスパレントの功罪』

いまや標準装備といっても過言ではないほど普及した「トランスパレントウォッチ」。スケルトン懐中時計からシースルーバックウォッチ、そして新素材や異素材を採用し、斬新な発想で開発された挑戦的なデザインのものまで、様々なバリエーションが存在する現在、「トランスパレント」が時計史において果たしてきた役割とその存在意義を功罪の観点から問う。

序章  トランスパレントの起源
第1章 “見せる”ためのトランスパレント
第2章 マーケティングとしてのトランスパレント
第3章 トランスパレント意匠論
第4章 トランスパレントの実用性
第5章 トランスパレントの未来形
終章  クリテリアなきトランスパレントへのアンチテーゼ
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集
変わりつつある時計における「価値」と「価格」の現状
“コストパフォーマンスの分水嶺”
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
メイド イン スイスの定義
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集
ジュネーブ・ウォッチ・メイキング・グランプリ2007を総括する
…………………………………………………………………………………………………………
第五特集
スイス時計産業の未来を担う「頭脳」が学ぶ
“ここはスイス唯一のウォッチエンジニア育成機関”
…………………………………………………………………………………………………………
第六特集
連載 評伝 ニコラス・G・ハイエック
“スイス時計産業を救った「将軍」の半生” 第2回「スウォッチの生い立ち」
…………………………………………………………………………………………………………
第七特集 クロノスドイツ版 翻訳記事
ドイツ時計産業の運命を変えた「GUB」
知られざる希少ムーブメントの歴史〈前編〉
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
① クエルボ・イ・ソブリノスが掲げる「ゆとりある時間」の多様性
② 「仮面」の祝宴 ヴァシュロン・コンスタンタン イン 台北
③ From F.P.JOURNE OCTA SALON 高級自動巻き時計の具象
④ 「オロジオ」5周年、華麗なる祝宴
⑤ 時計大百科事典 【し~せ】
…………………………………………………………………………………………………………
人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① ロレックス 「オイスター パーペチュアル ヨットマスター Ⅱ」
② カルティエ 「サントス 100 クロノグラフ」
③ ノモス 「クラブウォッチ」
…………………………………………………………………………………………………………
インタビュー
ドゥ・グリソゴノ プレジッデント&クリエーター フォワズ・グルオジ氏
…………………………………………………………………………………………………………
1,572円
クロノス日本版のバックナンバー
2007/12/03発売1月号(第14号) 表紙画像0801_COVER.jpg
…………………………………………………………………………………………………………
カバーストーリー
ヴァシュロン・コンスタンタン 「クロノメーター・ロワイヤル 1907」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集

腕上計測装置のインサイド
“初めて語られるクロノグラフ作動時の精度”

作動方式や伝達方式に代表されるメカニズム論と、
未作動時の精度が個々に論考されてきたクロノグラフ。
しかしクロノグラフを「計測装置」として見るならば、
積算計駆動時の精度こそ焦点を当てなければならない。
クロノグラフ作動の瞬間、ムーブメントには何が起こっているのか?
認定基準すら確立されていない、「計測精度」を初めて語る。

*C.O.S.C.にすら規定されない「作動時の精度」を求めて
*伝達方式の違いは「精度」に影響を与えるか?
*インジケーターの集中化は判読性を向上させるのか?
*認定クロノグラフが極端に少ない現実と理由
*プッシャーの「押し感」はデータ化できるのか?
*振動数の違いによって「精度」はどのような特性を得るか?
*概論の域を超えてしまった計測装置を振り返って
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集
シンガポール発 驚愕のウォッチショー
「テンパス」の全貌
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
ロングパワーリザーブは精度に何をもたらすか?
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集
連載 評伝 ニコラス・G・ハイエック
“スイス時計産業を救った「将軍」の半生” 第1回「スウォッチグループの現状」
…………………………………………………………………………………………………………
第五特集(特別付録)
Chronos Shop Guide 一流時計店だから薦められる、後世に残したい「3世代時計」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
① タグ・ホイヤー「グランドカレラ・クロノグラフ キャリバー17 RS」
② ジラール・ペルゴ「ヴィンテージ1945 ジャックポット トゥールビヨン」
③ 「ランゲ・アカデミー」と名付けられた新たなエチュード
④ クロノスイス新社屋取材紀inミュンヘン
⑤ ジャガー・ルクルト「ヘリテッジ・ギャラリー」が証す時代を革新する力
⑥ パネライの名と共にムジェロを駆け抜けた跳ね馬たち
⑦ 時計大百科事典 【け~さ】
…………………………………………………………………………………………………………
人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① パテック フィリップ 「ノーチラス Ref.5711/1A」
② ブライトリング「スカイレーサー」
③ タグ・ホイヤー 「ニューアクアレーサー自動巻 クロノグラフ デイデイト」
…………………………………………………………………………………………………………
インタビュー
MB&F 創業者兼CEO  マキシミリアン・ブッサー氏
独立時計師 フォルカー・ヴィスコシル氏
ブヘラ モントルSA インターナショナルCEO トーマス・モルフ氏
バドレ インターナショナルCEO アルド・マガダ氏
…………………………………………………………………………………………………………
1,572円
クロノス日本版のバックナンバー
2007/10/03発売11月号(第13号) 表紙画像0711_COVER.jpg
…………………………………………………………………………………………………………
カバーストーリー
IWC 「ダ・ヴィンチ・クロノグラフ」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集

時計産業を震撼させた10大革命【1970s-2007】

クォーツ時計の登場とその台頭に端を発する時計業界激動の30年。
その栄枯盛衰の歴史の裏には、いつも時計産業全体を震撼させる
大事件・大革命があった。時計業界を代表する論客と
クロノス日本版編集部が、その10大革命の解明に挑む!

*機械式時計の可能性を拓いたエポックピーシズ
*CAD/CAMと放電加工機の普及
*同軸脱振機(コーアクシャル・エスケープメント)
*特殊素材の流通・加工の急速な民主化
*時計価格の変遷
*ジェラルド・ジェンタとその方法論
*独立時計師の出現と躍進
*ギュンター・ブルムライン
*日本メーカーの30年
*1970年代以降、30年の“腕時計コマーシャリズム”の変遷
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集
質感に磨きをかける「ダイアルメイキングの最前線」
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
スイス時計の新しいイノベーター
「ドゥラクールと凄腕サプライヤーたちの強き絆
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集
ブサンソンに息衝くストラップのマニュファクチュール
「マニファクチュール・ジャン・ルソー」
…………………………………………………………………………………………………………
第五特集
欧米亜3極を支える世界のウォッチパーソン紳士録
…………………………………………………………………………………………………………
第六特集
Chronos TOURBILLION BOOK
「トゥールビヨンと精度、永遠の命題に挑む者たち」
…………………………………………………………………………………………………………
第七特集 クロノスドイツ版翻訳記事
テンプの秩序を司る―耐振軸受けの歴史
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
① 本誌創刊2周年記念 特別寄稿
動く時計のように価値あるもの 文:ギズベルト・ブルーナー
② タグ・ホイヤー「カレラ自動巻き クロノグラフ タキメーター ファンジオ限定モデル」
③ 創業125年でますます磨かれる古き良きモダニズム「クエルボ・イ・ソブリノス」
④ カラトラバ十字の重みを知悉するカミネ・トアロード店の
「パテック フィリップ エキスパート」
⑤ カミネ・トアロード店が開催するパテック フィリップ展の持つ意味
⑥ 時計大百科事典【き~く】
⑦ Chronos×F.P.JOURNE  TOURBILLON SALON 2007
「トゥールビヨンを語った濃密な夜」
…………………………………………………………………………………………………………
人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① パネライ 「ルミノール 1950 8デイズ GMT」
② オーデマ・ピゲ 「ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ」
③ セイコー 「スプリングドライブ」
…………………………………………………………………………………………………………
インタビュー
APルノー・エ・パピ テクニカルディレクター  ジュリオ・パピ氏
H.モーザーCEO兼マネージング・ディレクター  ユルゲン・ランゲ氏
ブレゲミュージアム責任者 エマニュエル・ブレゲ氏
ツヴィンガー宮 数学・物理サロン館長 ペーター・プラスマイヤー氏
…………………………………………………………………………………………………………
1,572円
クロノス日本版のバックナンバー
2007/8/03発売9月号(第12号) 表紙画像0709_COVER.jpg
…………………………………………………………………………………………………………
カバーストーリー
F.P.ジュルヌ 「サンティグラフ」 
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集

クロノグラフ自社開発の夢と現実

技術開発と販売戦略の両面で、各メゾンの技量が最も表れやすいのが
クロノグラフ。現在ますますヒートアップしている「クロノグラフ合戦」だが、
舞台裏ではサプライヤーが虎視眈々とシェア拡大を狙っている。この現状には、
どのような背景があり、どう動いていくのだろうか。

*新機軸か基幹キャリバーか 「方向性から読み解くブランド哲学」
*同軸積算計塔載ムーブメントが同時多発 
「インジケーターに見るクロノグラフ意匠6選」
*エクスクルーシブ、汎用の両側面から読み取るモジュール・ワークの最先端
「今日的クロノ・モジュール論」
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集
2892、第2章
「ETA 2892Aとその代替機たち」
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
中間価格帯の時計から市場の熟成は感じられるのか?
「豊穣なるミドルレンジウォッチ」
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集
改築後初潜入
ブレゲ工房“ブラックボックス”の実像
…………………………………………………………………………………………………………
第五特集
歴史の薫陶を身に刻む
「ラ・ショー・ド・フォン国際時計博物館探訪紀」
…………………………………………………………………………………………………………
第六特集 【クロノスドイツ版翻訳記事】
「クロノグラフの技法」
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
① 本誌独占取材 「IWCミュージアムの扉が開く」
② タグ・ホイヤー 「ニューアクアレーサー自動巻 クロノグラフ クロノメーター」
③ スイス現地取材 ジャガー・ルクルト
マスター・コンプレッサー・エクストリーム・ラボ 「イノベーションの臨界点」
④ ニコラス・G・ハイエックセンターへようこそ
⑤ ジャケ・ドロー “引き算の美学”が昇華された孤高のピュアネス
⑥ 「グランドカレラ」が体現するタグ・ホイヤーの原点
⑦ パネライ クラシック ヨット チャレンジ 2007
⑧ 時計大百科事典【お~か】
⑨ ウォッチメゾンの文化活動 「IWC」
…………………………………………………………………………………………………………
人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
① オメガ 「デ・ビル アワービジョン」
② ポルシェデザイン 「フラットシックスオートマティック・クロノグラフ P6340」
③ グラスヒュッテ・オリジナル 「セネタ・ナビゲーター・オートマティック」
…………………………………………………………………………………………………………
インタビュー
A.ランゲ&ゾーネCEO ファビアン・クローネ氏
ブランパン副社長 アンドレ・マイヤー氏
ボヴェ・フルリエ社オーナー兼CEO パスカル・ラフィ氏
グラスヒュッテ・オリジナルCEO フランク・ミュラー氏
独立時計師 アンドレアス・ストレーラー氏
…………………………………………………………………………………………………………
1,572円
Chronos Special
高級時計の聖なる地で「本物のタイムピース」を探せ
2007年新作詳報

今年も新作発表の時期がやってきた。『クロノス日本版』取材陣は今年もバーゼルワールド、S.I.H.H.、WPHH、その他のショーを駆け巡り、注目のニューカマーを徹底取材した。
テーマ別、ブランド別に、新作の傾向をどこよりも詳細にレポートする。

リンクとキャリバーSに特化した2007年のタグ・ホイヤー
桃井 敦―闘いのショッピング アワーグラス銀座店買い付けの記録―2007
125周年のアニバーサリーで珠玉の名作が揃う クエルボ・イ・ソブリノス
コンテンポラリーさを増す伝統美の飛躍 カルティエ
基幹キャリバーの充実と、複雑系の未来を予見する“高額な玩具” ジラール・ペルゴ

Features
Data rundown, German style
The TEST

パテック フィリップ Ref.5396
IWC パイロット・ウォッチ・クロノ・オートマティック
ハンハルト プリムス

Chronos Special
精度との蜜月、ロングパワーリザーブと多バレル化
今、香箱の中で何が起きているのか?

Special Features
ウォッチメイキングの旅路
ひとつの到達点を迎えたルイ・ヴィトンの時計づくり

Special Features
機械式時計の常識を覆す1本のタイムピース
ジャガー・ルクルト“マスター・コンプレッサー・エクストリーム・ラボ”

Special Features
伊勢丹新宿店に贅なる空間
ピアジェ「ブラックタイ」コレクション

Special Features
タグ・ホイヤーが刻む時間③
ラグジュアリーとアヴァンギャルドのはざまで

Special Features
未来を創造するセイコーの技術遺産
――世界初の自動巻きクロノグラフとスプリングドライブの融合

Special Features
時計大百科事典 【う~え】

Cover Story
シンクロするふたつの翼
デュオメトル・クロノグラフ/ジャガー・ルクルト

Regular Columns
IN THE LIFE
モダニズムの記憶
見えない数字
星の王子と風の王子たち
時の刻み方
紳士の足元
ワンダー プリント
週末の旅人
おいしい時間

World Topics
WATCH THE NEW ―新鋭―
アルミニウムキャリッジのL.U.C秘蔵モデル、本誌独占公開
スイス時計産業の伝統が一堂に会すスウォッチ グループの総本山は、
世界初のウォッチランドマーク
――機械は記憶を持つのか?? モーリス・ラクロアが挑む機械式時計のニューコンセプト
東京ミッドタウンに現れたハリー・ウィンストン直営店と、目を見張る巻上げ装置
IWC『レオナルドの夕べ』を前に、ケヴィン・スペイシーかく語りき
クリストフ・クラーレの手によるユニークピース専門メゾン
かなりの好事家も魅了するドイツ発のショップウォッチ

Features
ウォッチメゾンの文化活動 「カルティエ」

Automobile
Completion Car フェラーリ 599

Time and Tides
Chronos Top 10 Watches Rankings この時計が欲しい!

Astrology
招福時計Astrology Lyric=王 朱海

Chronos Editors’ Voices ~編集後記~
1,572円
◆Chronos Special
040 自社製クロノグラフ開発、マニュファクチュール化から読み解く
スイス時計業界
再・再編はじまる
いわゆる「ETA2010年問題」を契機に、スイス時計業界に再・再編の波が押し寄せている。クロノス取材班は、自社製クロノグラフ開発とマニュファクチュール化というふたつのキーワードを軸に現地取材を敢行。その胎動から来るべき変動の兆しを探る。
広田雅将、古川直昌:取材・文
奥山栄一、景山正夫:写真

◆Features
Data rundown, German style
The TEST
109 フェラーリ・エンジニアド・バイ・オフィチーネ・パネライ スクデリア ラトラパンテ オートマティック
アレクサンダー・リンツ:文 ニック・シェルツェル、金沢文春:写真 市川章子:翻訳
117 ピアジェ アルティプラノ XL
イェンス・コッホ:文 ニック・シェルツェル、金沢文春:写真 市川章子:翻訳
125 エベル 1911 BTR オートマティック・クロノグラフ
イェンス・コッホ:文 Imagina、金沢文春:写真 市川章子:翻訳

◆Chronos Special
093 ジュネーブの守護者
老舗メゾン旗艦店の今
「サロン・パテック フィリップ」
「メゾン・ヴァシュロン・コンスタンタン」
広田雅将:取材・文 奥山栄一:写真

◆Chronos Special
149 来るべき業界再・再編への過渡期
   現在のマザームーブを再検証する
基幹ムーブメント立体解析
鈴木裕之:文
Chronos Special
160 時計のプリマドンナ
ブレスレットの振る舞い
髙木教雄:文 古浦敏行:写真

◆Special Features
090 タグ・ホイヤーが刻む時間②
「栄光のル・マン」にコンテンポラリーなスパイスを
古川直昌:文  奥山栄一:写真

◆Special Features
100 DVD連動企画 オメガ 30年ぶりのオリジナルムーブメント
名畑政治:文  古浦敏行、奥田高文:写真

◆Special Features
133 日本上陸から1年。百貨店スタッフが語る
「クエルボ・イ・ソブリノス」という存在
鈴木裕之:文  岩澤博史:写真

◆Special Features
135 コンセプターとサプライヤーの「完璧なる愛」
リシャール・ミルの非マニュファクチュール宣言
広田雅将:取材・文 奥山栄一:写真

◆Special Features
146 アワーグラス銀座店が考える理想空間へのアプローチ
モンスターピースと至上の空間
鈴木裕之:取材・文 奥山栄一:写真

◆Special Features
170 新連載 時計大百科事典 【あ~い】
広田雅将:文

◆Special Features
174 GIRARD-PERREGAUX Pre-S.I.H.H.
トリノの空に会したジラール・ペルゴの才気
菅原 茂:取材・文


◆Cover Story
012 オメガが世に問うモダナイズされた駆動装置
デ・ビル アワービジョン
古川直昌:文 奥田高文:写真

◆Regular Columns
IN THE LIFE
017 アナログモバイラーの洒落アイテム 東 ミチヨ:文 奥山栄一:写真
019 見えない数字 黒井千次:文
021 時の刻み方 宇田川清一:文
023 紳士の足元 久保田静男:文 金沢文春:写真
025 ワンダー プリント 福川芳郎:文
027 潮汐とシエスタ 湊 亜弥子:取材・文 藤井孝太郎:写真
029 おいしい時間  古川直昌:取材・文  奥山栄一:写真
031 スイスから新型車の便り 市川文夫:取材・文 佐藤靖彦:写真

◆Interviews
033 People Seeking the Next Stage of “Haute Horlogerie”

World Topics
WATCH THE NEW ―新鋭―
081  異文化との接触で加速したスピーク・マリンのアート
082  上陸した「ラジオミール1936」で、ヒストリックピースの開発史をトレースする
085  オメガ・マニア・オークション、プレビューでお披露目されたブランニュー
    マスター・ミニッツリピーターとジャイロトゥールビヨンⅠ。最初にして最後の競演
087  世界4大株式市場の立ち会い時間を示す、ワールドタイマーの新機軸
    コンプレッサーケースにアラーム機構を組み込む音響性能的な革新
    薄型ムーブメントのアドバンテージを活かすデュアルタイマーの洗練
089  12振動ムーブメントを搭載したGSXのハイエンドモデル
    細部までメッセージを込めたパルミジャーニ初の自社製クロノグラフ
鈴木裕之:文 市川章子:翻訳  吉江正倫、奥山栄一、梅原ひでひこ:写真

◆Features
178 クロノスドイツ版翻訳記事
時計仕掛けの音楽
ルシアン・F・トリュープ:文 市川章子:翻訳

◆Features
184 新連載 ウォッチメゾンの文化活動 「パテック フィリップ」
古川直昌:文 金沢文春:写真 

◆Automobile
186 Completion Car ジャガー XK
鈴木 明:文 佐藤靖彦:写真

◆From Chronos
192 次号予告
198 NOTICE BOARD
201 読者プレゼント
202 バックナンバーのご案内
203 定期購読のご案内
204 ウォッチショップリスト
206 ブランドリスト

◆Time and Tides
193 Chronos Top 10 Watches Rankings この時計が欲しい!

◆Astrology
208 招福時計Astrology Lyric=王 朱海

210 Chronos Editors’ Voices ~編集後記~


1,572円
クロノス日本版のバックナンバー
2007/2/03発売3月号(第9号) 表紙画像0703_COVER.jpg
…………………………………………………………………………………………………………
カバーストーリー
ヴァシュロン・コンスタンタン 
「マルタ・パーペチュアル・カレンダー・レトログラード・オープンフェイス・プラチナ」
…………………………………………………………………………………………………………
第一特集

『クロノス日本版』初の独自精度テスト
クロノメーターのパフォーマンス

高精度とほぼ同義語にあるクロノメーター。C.O.S.C.はその象徴だ。
C.O.S.C.認定モデル、自社基準モデルの10本に、初の独自テストを実施する。

*概論クロノメーター
‐海洋精密時計から天文台コンクールを経て、C.O.S.C.へと至るクロノメーター全史‐
*新生されたグラスヒュッテ天文台とドイツのクロノメーター事情 
*タイムグラファー計測で分かる歩度、目視によってしか確認できない日差

〈クロノス日本版 独自テスト〉
■タグ・ホイヤー 「カレラ キャリバー 360 リミテッドエディション」
■パネライ 「ルミノール サブマーシブル」
■ブライトリング 「クロノマット・エボリューション」
■ロレックス 「シードゥエラー」
■ユリスナルダン 「マキシ マリーン クロノメーター」
■シャネル 「J12 クロノグラフ」
■エベル 「1911」
■ジャンメレ&ギルマン 「クロノスポーツ」
■A.ランゲ&ゾーネ 「リヒャルト・ランゲ」
■ジャガー・ルクルト「レベルソ・グランド・GMT」
…………………………………………………………………………………………………………
第二特集
腕上のタイムマシン 「永久カレンダー入門」
…………………………………………………………………………………………………………
第三特集
緩急針のない調整機構 「フリースプラングの全て」
…………………………………………………………………………………………………………
第四特集 BASEL WORLD 2007
バーゼルワールド ―心躍る8日間の祝宴
…………………………………………………………………………………………………………
第五特集 【クロノスドイツ版翻訳記事】
エボーシュSAからETAへ
「汎用ムーブメント業界から見るスイス時計産業の変遷」〈後編〉
…………………………………………………………………………………………………………
SPECIAL FEATURES
⑩ ディオール ウォッチが提示する新しいタイムピースのかたち
⑪ タグ・ホイヤー 「カレラ自動巻 クロノグラフ タキメーター」
⑫ 時計が結んだ良縁 オロジオ
…………………………………………………………………………………………………………
人気連載 ドイツ版TEST「腕時計を点数評価」
④ オメガ 「スピードマスター ブロードアロー ラトラパンテ コーアクシャル」
⑤ ノモス 「タンゴマット デイト」
⑥ エベラール 「スカフォダット」
…………………………………………………………………………………………………………
インタビュー
タグ・ホイヤー名誉顧問 ジャック・ウィリアム・エドワード・ホイヤー氏
F.P.ジュルヌ創業者 フランソワ・ポール・ジュルヌ氏
クエルボ・イ・ソブリノス マネージング・ディレクター マッシモ・ロッシ氏
ジュリアーノ・マッツォーリ創立者 ジュリアーノ・マッツォーリ氏
ルイ・エラール筆頭株主兼CEO アラン・スピネディ氏
…………………………………………………………………………………………………………
1,572円
226本のニューカマー
上陸を果たした新作モデル
それぞれの主張を読み解く

新作の国内デリバリーを心待ちにしていたのは、ユーザーばかりではない。
本誌執筆陣がじっくり手にとって眺めた226本、そのインプレッションを贈る。

篠田哲生、竹石安宏、平山結也、広田雅将、クロノス編集部:文
古浦敏行、吉江正倫、奥山栄一:写真

Features
Data rundown, German style
The TEST
135 ヴァシュロン・コンスタンタン パトリモニー・ラージサイズ
イェンス・コッホ:文 ニック・シェルツェル、吉江正倫:写真 市川章子:翻訳
141 タグ・ホイヤー カレラ キャリバー360
イェンス・コッホ:文 Imagina:写真 市川章子:翻訳
147 モーリス・ラクロア マスターピース レ・クロノグラフ
イェンス・コッホ:文 ニック・シェルツェル:写真 市川章子:翻訳
153 ストーヴァ シータイム
イェンス・コッホ:文 Imagina、吉江正倫:写真 市川章子:翻訳


Chronos Special
170 ダニエル・ロート×ジェラルド・ジェンタ工房取材記
挑発するコンプリケーション
広田雅将:取材・文 奥山栄一:写真

Special Features
042 見る者を引き込む、時計作りへの限りない誇り
カルティエ「コレクション プリヴェ カルティエ パリ」
古川直昌、菅原 茂、名畑政治、高木教雄、アレクサンダー・リンツ:取材・文 古浦敏行、奥田高文:写真 市川章子:翻訳

Special Features
126 時計史をひとりで創造する男――フランソワ-ポール・ジュルヌ
スヴラン・コレクション ムーブメント3D動画DVD付録(グランソヌリ打刻音入り)
広田雅将:取材・文 隈田一郎:写真

Special Features
159 キューバの栄華を象徴するタイムピース
クエルボ・イ・ソブリノス
広田雅将:取材・文 古浦敏行:写真

Special Features
167 パテック フィリップ「ノーチラス」ワールドプレミア
古川直昌:取材・文

Special Features
176 マジック タンク――タンク フランセーズ
本間恵子:取材・文 奥田高文:写真

Special Features
184 エルメス よりマスキュラーなタイムピースの創造に向けて
古川直昌:取材・文 奥山栄一:写真

Special Features
186 マキシミリアン・ブッサー&フレンズがついに日本上陸
菅原 茂:取材・文 秋田大輔:写真

Special Features
190 パネライ クラシック ヨット チャレンジ2006
篠田哲生:取材・文

Cover Story
012 星空と渦巻き ゼニス デファイ エクストリーム トゥールビヨン
古川直昌:文 古浦敏行:写真

Regular Columns
IN THE LIFE
017 コトノハの香り 東 ミチヨ:文 金沢文春:写真
019 見えない数字 黒井千次:文
021 時の刻み方 宇田川清一:文
023 紳士の足元 久保田静男:文 金沢文春:写真
025 ワンダー プリント 福川芳郎:文
027 おいしい時間 古川直昌:文 奥田高文:写真
029 都市型スローライフ 湊 亜弥子:取材・文 奥山栄一:写真
031 デザインの血統 中村孝則、生形勝喜:文 金沢文春:写真

Interviews
033 People Seeking the Next Stage of ”Haute Horlogerie”

World Topics
WATCH THE NEW ―新鋭―
117 電波法改正で実現したエマージェンシー日本導入の舞台裏
119 初の自社製クロノグラフで祝すL.U.Cの10周年
121 密やかに進化を遂げた6番目のオクタ
123 レギュレーターに化粧直しされたジョーンズ・キャリバー搭載モデル
加賀蒔絵をまとった和のノモス
125 最高級ムーブの再始動を告げる新たな手巻きベースキャリバー
カレンダーディスクを革新したビッグデイト・トゥールビヨン

広田雅将、鈴木幸也、イェンス・コッホ:文
市川章子:翻訳
古浦敏行、吉江正倫、奥山栄一:写真

Features
180 「かける」から「つつむ」へ
フォーナインズの曲線美とその魂
髙木教雄:文 矢幡英文:写真


From Chronos
192 次号予告
193 NOTICE BOARD
196 バックナンバーのご案内
197 定期購読のご案内
198 ウォッチショップリスト
200 ブランドリスト
202 読者プレゼント

Astrology
204 招福時計Astrology Lyric=王 朱海
206 Chronos Editors’ Voices ~編集後記~
1,572円
世界のウォッチパーソンが選んだ
今を象徴するタイムピース
世界の時計界を代表するウォッチパーソン21人がセレクトした傑作時計。
それは今を象徴するだけでなく、次世代を牽引するタイムピースでもある。
広田雅将、篠田哲生、鈴木幸也:取材・文 古浦敏行、吉江正倫、二石トモキ:写真

040 VOICES of WATCH PERSONS ウォッチパーソン名言集
042 DESIGN デザイン
048 MOVEMENT ムーブメント
054 山田五郎vs.フランソワ-ポール・ジュルヌ本音対談
21世紀の機械式時計はどこへ向かうのか
058 CONCEPT コンセプト
062 OPERABILITY 操作性
066 MATERIAL 素材
068 COST PERFORMANCE コストパフォーマンス
070 世界のウォッチパーソンが選んだマイ・ベスト・ウォッチ
073 WATCH PERSONS’ SELECTION ウォッチパーソン全セレクション


Features
Data rundown, German style
The TEST
095 IWC マークXVI
イェンス・コッホ:文 ニコラウス・シェルツェル、金沢文春:写真 市川章子:翻訳
101 パネライ ルミノール 1950 フライバック
イェンス・コッホ:文 Imagina:写真 市川章子:翻訳
107 アルピナ アバランチ エクストリーム レギュレーター
アレクサンダー・リンツ:文 Imagina:写真 市川章子:翻訳
113 フレデリック・コンスタント ハートビート マニュファクチュール
アレクサンダー・リンツ:文 クリスティアン・シェルク:写真 市川章子:翻訳

Chronos Special
142 それぞれの立場、それぞれの決断
サプライヤーの現在と未来
ラ・ジュー・ペレ、デュボア・デプラ、ETA2010年問題 スイス時計業界再編へ
広田雅将:取材・文 奥山栄一、奥田高文:写真

Chronos Special
164 レアマテリアルの誘惑
広田雅将、鈴木裕之:取材・文 野本祐司、吉江正倫:写真

Special Features
120 パネライ ヌーシャテル ファクトリーにカメラが入る
古川直昌:取材・文 奥田高文:写真

Special Features
126 ジラール・ペルゴ 日本上陸から145年の歳月を経て――
広田雅将:文 栗村 昇:写真

Special Features
132 無限の実験精神と好奇心が交錯する
2大プロジェクト ハリー・ウィンストン/オーデマ ピゲ
篠田哲生、古川直昌:取材・文

Cover Story
034 本当のクラシックを探す旅へ
パネライ ルミノール 1950 エイトデイズ GMT
古川直昌:文 古浦敏行:写真

Regular Columns
IN THE LIFE
017 革のシルエット 東 ミチヨ:文 栗村 昇:写真
019 見えない数字 黒井千次:文
021 時の刻み方 宇田川清一:文
023 これもひとつのリラクゼーション? 名畑政治:文 中村豊:写真
025 ワンダープリント 福川芳郎:文
027 至高の眠り 湊 亜弥子:文 奥山栄一:写真
029 甘美な家電 夏目利明:文 金沢文春:写真
031 三大珍味の恩恵 阿部俊太:文 池畑直樹:写真
033 おいしい時間 古川直昌:文 栗村昇:写真

World Topics
WATCH THE NEW ―新鋭―
077 大型化とともに流麗さを増したオーヴァーシーズの新鋭
079 独立時計師5人による技術継承プロジェクト
081 ”アルティザン”を名乗る現代のキャビノチェ集団
083 染色家・宮本宅麿の手によるアーティストウォッチ最新作
085 マイスター時計師来日で垣間見たA.ランゲ&ゾーネの製品哲学
087 ノーベル賞受賞による量子科学の技術で誤差150億年に1秒が可能に?
新生ユングハンスが開発したブランニュームーブメント2種
089 魅力的な動きで時間を刻むコンセプトクロック
サンマルコ広場の天文時計が10年ぶりにレストア完了
091 ザクセン王国の遺産を伝えるマイセン文字盤3種
093 16世紀懐中時計の意匠を受け継ぐリピーター
フランソワ・ペルゴの墓前に帰った日本最初期の舶来時計

広田雅将、生形勝喜、鈴木幸也、イェンス・コッホ:文
市川章子:翻訳
吉江正倫、奥山栄一、小林邦寿:写真

Chronos Topics
156 モバード、125年分の先駆と前進
広田雅将:文

Features
158 クロノスドイツ版翻訳記事
エボーシュSAからETAへ――
汎用ムーブメント業界から見るスイス時計産業の変遷 <前編>
ギスベルト・L・ブルーナー:文 市川章子:翻訳

Automobile
172 Completion Car ポルシェ 911ターボ
鈴木 明:文 佐藤靖彦:写真

Fashion
178 腕元を際立たせる小物選び 時計×筆記具
竹石安宏(シティライツ):文 金沢文春:写真 三谷れい子:スタイリング


From Chronos
182 NOTICE BOARD
186 読者プレゼント
188 次号予告
190 バックナンバーのご案内
191 定期購読のご案内
192 ウォッチショップリスト
194 ブランドリスト

Astrology
196 招福時計Astrology Lyric=王 朱海

198 Chronos Editors’ Voices ~編集後記~
おすすめの購読プラン

クロノス日本版の内容

ハイクオリティーな時計専門、世界の高級時計を紹介するドイツの雑誌の日本版
時計界における最新ニュースもヨーロッパから発信。専門誌ならではのアカデミックな視点に立った、腕時計のムーブメントやケース、ブレスレット&ストラップにいたる詳細な性能比較やスペックテストという同誌独自の看板企画も翻訳し掲載します。ビジュアルにおいても他の時計専門誌と一線を画し、カタログ的に陥らない、例えばファッション写真のようなクオリティを提供します。

クロノス日本版の目次配信サービス

クロノス日本版最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

クロノス日本版の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.