送料無料で毎号お届けします

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
理科教室のレビューを投稿する

理科教室の内容

教えて楽しい、学んで楽しい「理科」にする、自然科学教育の専門誌
学校では「理科の時間がつまらない、わからない」という子どもたちが増えています。こうした、今日の問題点をさぐり、創造的な実践と理論をささえる自然科学教育の専門誌が「理科教室」です。1958年創刊以来、編集委員は学校現場の教員によって構成され、現場での実践を大切にしながら、すべての子どもに保障すべき自然科学教育の内容を明らかにようと編集にあたっています。毎号、子どもがいきいきする授業づくりのための実践と理論、実験観察等の情報を提供しています。

理科教室の商品情報

商品名
理科教室
出版社
メトロポリタンプレス
発行間隔
月刊
発売日
毎月16日
参考価格
937円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「理科教室」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

理科教室 2024年5月号 (発売日2024年04月16日) の目次

理科教室  2024年5月号 May(No.833 Vol.67 No.5)

●巻頭エッセイ おでんせぇ~(^O^)/) いわて花巻大会!! 菅原 正志
●巻頭口絵 イーハトーブ郷 岩手の地学的見どころ 其の1 小野寺 弘幸
●ここがポイント!理科の授業 
・小学校4年 骨と筋肉 吉田 学
・小学校5年 植物の発芽と成長 丸山 哲也
・小学校6年 だ液を使わない「消化」実験 内海 勝也
●実践記録 大学 学生に「変動する大地」の面白さを伝えたい 鈴木 邦夫

●特集 昆虫やメダカの飼育、植物の栽培方法と観察のポイント
・主張 子どもと共にたっぷりと生き物の飼育・栽培を楽しもう 谷 哲弥
・1 植物の栽培・観察する際に大切にしたいこと 園部 勝章
・2 生活科の飼育・栽培では何を・どう育てるか 高鷹 敦
・3 メダカの飼育と卵の観察 山口 誠
・4 春から夏の校庭で見られる生き物の観察について 宮内 金司
・5 ショウジョウバエの飼育と観察 平山 勲
●実験・観察 ブリキのバケツで銀のさび取りができる? 四ヶ浦 弘
●視点 
・令和6年能登半島地震〜続報その2 丹後 孝昭
・恐竜は鳥として生き延びている 玉生 志郎
・エタノールの蒸留の実験を振り返る 髙橋 和光
●理科教師日記 「金星によって日食はおきないのですか?」を考えた授業 阿部 孝志
●口絵解説 イーハトーブ郷 岩手の地学的見どころ 其の1  小野寺 弘幸
●行ってみよう科学探険 つくばエキスポセンター(茨城) 島 健次、齋藤 俊明、中村 智一
●読者のひろば
●理科サークル東西南北
●科教協だ‌より‌『‌埼玉科教協「冬の合宿研究会」に参加して』 合馬 和章
●読書室『‌天文現象のきほん』
●読書室『この夏の星を見る』
●教育情報‌「‌五感で知る地質学~2023年イグノーベル賞より~」村上 聡
●いわて花巻大会案内その1
●次号予告・編集後記

理科教室の目次配信サービス

理科教室最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

理科教室のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.56
  • 全てのレビュー: 9件
参考になる!
★★★★★2024年03月09日 みっちゃん 教職員
一年間定期購読しました。 その時期に合わせた内容が記載されていて、とても参考にさせていただきました。 教材研究の関係で、あと1ヶ月早く載せてほしいなぁーと思う単元もありましたが、 また今年も理科専科なので、昨年度購入分を参考にしたいと思います。
定期購読
★★★★★2022年03月01日 kk 教職員
とてもいいと思います。理科の知識が蓄えられます。情報が自動的にアップデートされていくので定期購読は必要ですね。
理科を受け持っている先生方必須
★★★★★2021年09月16日 いつも修行中 教職員
毎月この雑誌に励まされながら授業に挑んでいます。教員20年。まだまだ修行中。初理科専科として、高学年指導に苦戦中。何事も準備が大切。子どもが夢中になる授業づくりを目指します。たくさんの実践例が役に立ち、勉強させて頂いてます。
実戦記録が役立ちます
★★★★★2020年11月01日 はらぺこ物理 教職員
発問や教材の提示に対し、子どもたちがどのような発言をし、反応するのか、リアルな教室の様子が読み取れます。日々の授業を作っている人間には、大変有用な情報が、ここに詰まっています
学び
★★★★★2019年07月27日 あ 教職員
理科についてとても勉強になりました。 定期購読しています。
理科教室
★★★★☆2016年03月09日 すずめ 教職員
高校で理科を教えています。職場の先輩に勧められました。高校の事例は少ないですが、小学校・中学校でどのような授業がされているのか、参考になります。
理科教師必読の雑誌
★★★☆☆2013年12月16日 H.N. 教職員
小中高それぞれの工夫された現場の実践が紹介され、理科の教師にとってはたいへん勉強になります。毎月テーマが設定されるので、テーマで検索するとバックナンバーが貴重な資料にもなります。理科教育の他誌と比べても格段に実践的で役に立ちます。
理科教室
★★★★☆2009年01月05日 ゴン太 教職員
中学校で理科を教えています。学習指導要領も変わりますのでいろいろと参考になる記事があり助かります。また、授業のヒントもたくさんあり参考にしています。
理科教師必携
★★★★★2007年11月03日 もりちゃん 教職員
理科を教えている先生方には必ず役に立つ内容です。この本の中の情報を元に、更に教材研究を深めていけば、子どもたちに知的好奇心を与えられるような授業を展開することができることでしょう。

理科教室をFujisanスタッフが紹介します

今日、学校で理科離れが進んでいるのが問題視されていますが、そういう諸問題を解決するための実践と理論を紹介した科学教育の専門誌が、1958年創刊の「理科教室」です。学校の教員で構成された編集委員が、現場での実践を踏まえながら、全ての子どもに理科の内容を分かりやすく伝えています。ロングセラーを誇るこの雑誌は、例えば、子どもも教員も楽しめる授業づくりのための方法や実験観察などの情報が提供され、主に小・中学校の授業が紹介されています。また、高校の事例は少ないですが、学習指導要領が変わる際にも参考になると、高校で理科を教える先生からも好評です。

実践内容も、理科の教師にとってとても勉強になるとの声も多く、さらに小中学校の保護者の間でも人気が高まっています。他誌の理科教育と比べても理科の苦手意識をなくすような「子供がやりたい」という授業のヒントが沢山詰まっていますし、「理科教室」を実践すれば、子どもたちの好奇心を満たすような授業がきっと展開できるでしょう。その他にも、「理科教室」では誰かに話したい面白いネタを見つけるなど、理科好きの一般人でも楽しく読めます。理科教師向けの情報誌の中で、この「理科教室」は人気なので、ぜひ参考にしてみましょう。

理科教室の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.