※最新号の表紙とは限りません

小さな蕾

創樹社美術出版
世界の古美術・骨董の情報誌!美術を愛するすべての人に!
日本でNo.1の歴史を誇る世界の古美術・骨董の月刊誌!
古美術・骨董について「知る・買う・使う」をやさしく解説。すべての美術の原点は古美術・骨董にあり。豊富な連載と店舗紹介、全国美術館・博物館・骨董市の最新情報、注目の展示会、誌上骨董頒布「蕾サロン」など毎号ご案内。初心者から専門家まで必携の情報誌!「つぼみ」の愛称で親しまれて40年!古美術・骨董の雑誌といえば『小さな蕾』です。待合室にも最適!定期購読をお勧めします。

小さな蕾
雑誌の予約/定期購読 紙版・電子版

おトクな定期購読
すべての定期購読
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
小さな蕾のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    10%
    OFF
    最新号は754円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • 紙版
  • 9,053円(税込)
    10%
    OFF
    1冊あたり754円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は617円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 7,541円(税込)
    25%
    OFF
    1冊あたり628円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

小さな蕾 雑誌の内容

  • 出版社名:創樹社美術出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月29日
  • 1冊定価:[紙版]838円 [デジタル版]628円
日本でNo.1の歴史を誇る世界の古美術・骨董の月刊誌!
古美術・骨董について「知る・買う・使う」をやさしく解説。すべての美術の原点は古美術・骨董にあり。豊富な連載と店舗紹介、全国美術館・博物館・骨董市の最新情報、注目の展示会、誌上骨董頒布「蕾サロン」など毎号ご案内。初心者から専門家まで必携の情報誌!「つぼみ」の愛称で親しまれて40年!古美術・骨董の雑誌といえば『小さな蕾』です。待合室にも最適!定期購読をお勧めします。

小さな蕾の無料サンプル

2009年12月号 (2009年10月29日発売)
2009年12月号 (2009年10月29日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

小さな蕾 No.626 (2020年07月29日発売) の目次

【展示紹介】

 ・ART in LIFE, LIFE and BEAUTY ◆サントリー美術館リニューアル・オープン記念展Ⅰより

 ・染付 うつわに広がる青の世界 ◆サンリツ服部美術館企画展より

 ・美の競演―静嘉堂の名宝― ◆静嘉堂文庫美術館企画展より

 ・The UKIYO-E 2020 ―日本三大浮世絵コレクション― ◆東京都美術館特別展より
 
 ・茶の湯の器と書画 ◆中之島香雪美術館企画展より


【連載】

 ・陶片(カケラ)は語る7 呼継のススメ ◆英次郎

 ・明治の陶磁シリーズ29 第5回内国勧業博覧会と住友コレクション ◆森下 愛子

 ・身近なアート、デルフト皿 ◆鎌形 慎太郎

 ・仏教美術の脇役たち121 舎利Ⅲ ◆松田 光

 ・塵も積もれば2 52 雨の情景 ◆鈴木 康支
 
 ・古時計逍遙81 名護屋の分業制 ◆戸田 如彦

 ・絵のある待合室81 戦中から戦後へ3題 ◆平園 賢一


私の一品


原稿募集と読者プレゼント


在庫図書一覧


全国美術館・博物館・骨董市情報


注目の展示会・催し


蕾特選サロン
【展示紹介】

 ・ART in LIFE, LIFE and BEAUTY ◆サントリー美術館リニューアル・オープン記念展Ⅰより

 ・染付 うつわに広がる青の世界 ◆サンリツ服部美術館企画展より

 ・美の競演―静嘉堂の名宝― ◆静嘉堂文庫美術館企画展より

 ・The UKIYO-E 2020 ―日本三大浮世絵コレクション― ◆東京都美術館特別展より
 
 ・茶の湯の器と書画 ◆中之島香雪美術館企画展より


【連載】

 ・陶片(カケラ)は語る7 呼継のススメ ◆英次郎

 ・明治の陶磁シリーズ29 第5回内国勧業博覧会と住友コレクション ◆森下 愛子

 ・身近なアート、デルフト皿 ◆鎌形 慎太郎

 ・仏教美術の脇役たち121 舎利Ⅲ ◆松田 光

 ・陶片(カケラ)は語る7 塵も積もれば2 52 雨の情景 ◆鈴木 康支
 
 ・古時計逍遙81 名護屋の分業制 ◆戸田 如彦

 ・絵のある待合室81 戦中から戦後へ3題 ◆平園 賢一


原稿募集と読者プレゼント


在庫図書一覧


全国美術館・博物館・骨董市情報


注目の展示会・催し


蕾特選サロン

小さな蕾 No.614(2019-07-29発売) の特集を少しご紹介

骨董 形と心
小野良平さんを訪ねて
P.16~P.41
古美術品に向き合う時、素朴な気持ちのままで、見つめているのだろうか…「美の奥に学ぼう」というのが、私の座右の願いなのですが、いつしか私の感性が変質してしまいそうで、もっと美的センスを磨かないと対応できないと感じます。  古美術品や関係者を通じて、その「人と物」から得るものとはなんだろうか、ふと思い至ることがあります。    私がご縁のあった美術関係者や品々を思い出すと、古美術道の履歴のような印象です。安東次男先生が「骨董は流転する…」と話されたように、確かに人も物も流転していきました。  そんな中で忘れ得ぬ人がおります。その方こそ今も現役で益々頑張っておられる目利き古美術商の一人で、有識者の「I店」を営むA氏なのでした。 たまたま私共は若い頃から知人となることができました。A氏は、もうその頃から古美術に対する姿勢や熱意、また美術の心と知識には特異なセンスがあったように思い出されます。その数寄者の真面目さが現在の大成に通じているものと思われます。
もののけの夏
国立歴史民俗博物館
P.44~P.44
国立歴史民俗博物館には国内有数の「怪談・妖怪コレクション」が所蔵されているが、この夏は「百鬼夜行図」や歌川国芳の「源頼光公館土蜘作妖怪図」など厳選した100点を展示するという。  江戸時代には妖怪や幽霊などの怪異譚や図像の蒐集が流行し、それらを描いた錦絵や絵本が数多く生み出された。幽霊を扱った歌舞伎などでは怪異を恐れる気持ちと楽しむ心理が表裏一体となっており、描かれた妖怪たちは現代のサブカルチャーにも通じるキャラクター化がなされている。また、幕末に至ると風刺画を示唆する役割も持つようにもなっていく。  今展では国内有数の同館のコレクションから錦絵や武者絵、風刺画、絵双六などが江戸文化にはたした役割について紹介する。
陶片(カケラ)は語る
茶入れの蓋
P.60~P.63
茶入れの蓋は、牙蓋と同様な形状をしていますよね。本体の口縁に被さるように、きゅ?と下向きにエッジを利かせてます。このエッジ、実にシャープ。 特に元屋敷の織部作品は作行が鋭く、またよく焼き締まり、絵付けも良い。よほど上手い陶工と絵付師により作られたのだろうと想像します。  いろいろな志野の蓋もあります。絵志野の蓋、真白な上がりの蓋、端々に緋色の出現した蓋、赤く焼くため赤土を使用した蓋など、さまざまなバリエーションを狙っています。  小さく薄い蓋ですから、焼成時の歪みなどによる失敗も多くあったと想像。そのため本体に合う蓋一つのために、複数の蓋を焼成した結果、大量の蓋のみが物原に廃棄され、400年後、今僕の手の上にある。こんなにさまざまな素晴らしい蓋があるなら、蓋に合った同様な茶入れ本体が製作されたとも考えています。

小さな蕾 No.613(2019-06-28発売) の特集を少しご紹介

明治の華 ランプの灯
陽燈コレクション
P.18~P.48
夕暮れ時に、ある骨董店へ足を運ぶと、そこには丸玉の草花模様のホヤに、台が乳白で、金赤の油壺のランプが一つ置いてありました。テーブルで火を灯すと、ホヤから放つ草花模様の光が、白い天井一面に映り込み、エキゾチックな雰囲気に包まれ、まるで明治時代へタイムスリップをしたかのような感覚の体験をしました。何とも言えないないランプの魅力に、時間が経つのを忘れて思いを巡らせました。 それから私のランプ収集の長い旅が始まりました。北海道から九州まで、噂を聞けばすぐに飛んでいきました。全国各地の骨董祭で情報を仕入れたり、資料館に行き勉強したり…。しかし、買い付けに足を運んでも9割が空振りで、何度も何度も壁に突き当たりました。
マイセン動物園 展
パナソニック汐留美術館
P.50~P.50
19世紀後半から大流行したアール・ヌーヴォー様式。それはヨーロッパ初の硬質磁器製造に成功し1710年には王室磁器製造所を設立したドイツのマイセン窯にも大きな影響を与えている。  当時、ヨーロッパ各地の窯で動物をモチーフとした作品が作られたが、マイセン窯では模様を釉薬の上に描きながら焼成時に釉薬に絵具を染み込ませる「イングレイズ」などの技法を取り入れ、淡く繊細な色調の作品を制作した。それらは動物の紋様や表情を忠実に再現しており、リアルで愛らしい様々な動物作品を作っている。  1020年には成型師マックス・エッサーを招聘。彼は数多くの優れた動物作品を生み出し、20世紀を代表するモデラーの一人となった。  今回はマイセンの「動物」にテーマを絞り、120余点の展示作品の9割が初公開という実に貴重で贅沢な展覧会となる。高級洋食器として知られるマイセンの持つ造形力のすばらしさを堪能できる良い機会。
明治の陶磁シリーズ16
ワグネルと有田釉下彩大皿
P.68~P.71
本誌は伊万里に興味をもつ読者が多い。そこで明治の有田釉下彩を紹介する。 明治3年、近代窯業の父といわれるワグネルは有田窯業地で西洋窯業技術の指導を行った。その一つが釉下彩絵具の使用に関する指導であった。その指導を受けたのは深海墨之介・平林兼助等有田窯業従事者5人であった。 資料1作品は、深海年木庵窯(喜三器銘)で、明治八年添書き共箱に入っている(この作品は箱書きどおり、作行が上手)。このことから、指導後まもなく、釉下彩が商品化されたことを確認できる。追記すれば、作品1は同じ指導を受けた平林窯製品である。いずれも釉下彩紅・青・緑色で描かれた磁器である。この三色絵具は、従来の色絵より製作工程・コストが省略化される。色絵の代用品的に使われ始めた。

小さな蕾 No.612(2019-05-29発売) の特集を少しご紹介

高麗李朝のやきもの
青の美から白の美へ 高麗・李朝陶磁の魅力
P.16~P.47
高麗時代は青の時代と呼ぶに相応しい。静謐と温和、典雅と優美を内在した高麗青磁の持つ品格の高い灰青色の釉調の光沢は、青磁の本場中国でも高く評価されてきた。北宋との関係が深まるにつれて汝窯や耀州窯、定窯などの影響を受けて高麗青磁にも線彫りで文様を描く陰刻や、浮彫りのように文様を描く陽刻、さらに透かし彫りなどの技法が登場してくるが、技法と器形が多様化していく中で「象嵌」という高麗青磁独自の技法が創出された。  象嵌とは素地に文様を彫り、その凹部に黒土や白土を埋め込んで文様を描くもので、元は金属工芸の技法であったが、その青い釉下の白黒文様の鮮明さと端麗さは高麗青磁の評価を不動のものにした。  李氏朝鮮になると白の時代の始まりである。儒教が重んじられて白が尊ばれるようになり、白磁を母体として青花(染付)や鉄砂、辰砂などの装飾が生まれていく。李朝白磁は元末明初の白磁の影響を受け、15世紀には生産され始めたが、その釉調は李朝初期から中期以降の金沙里分院、分院里分院へと変化していく。
初見 「藍鍋島牡丹花文中皿」
? 後期作風品を思わせる花文様と厳しい皿裏文様とその造形 ?
P.62~P.63
鍋島にすっかり魅せられている友人より、「興味深い藍鍋島中皿」を入手したとして、本稿掲載の中皿作品を拝見させていただいた。  最初に作品を箱から取り出して表文様を瞬間見た時は盛期作品ではなく、やや時代の下がる作ではないかとの思いが頭をよぎった。間をとり、ゆっくりと全体を拝見すると、やや平らな器形の七寸中皿で、縁廻りは細い刻文が施されている。通例の七寸皿よりやや浅い器形で古鍋島風器形である。  外廻りは三方に七つの七宝紐結び文が配されており、高台側面に廻らされている櫛目文はよく整っており美しい。  裏面文様とやや平らな全体的器形からみて、明らかに古鍋島に共通する様式、雰囲気の造形と思われるものである。  表の牡丹花文の描法はかなり写実的で、盛期より下がる作品ではないかとの疑問も感じられながらも裏文様、全体的器形などから総合勘案すると明らかに古作皿の条件を良く示している中皿である。
明治の陶磁シリーズ15
加藤友太郎 鯉文釉下彩花瓶
P.68~P.71
今回紹介作品の鯉文は、友太郎釉下彩の大看板である。その製作年代を模索する。 本作品は、松と流水を染付で、鯉を釉下彩赤及び黒色絵具で描いている。前回に解説したとおり、釉下彩赤色は、明治32年に友太郎が始めて開発成功させた絵具である。その色は緋鯉によく合うことから、友太郎はこの文様を多用した。(ハリリ・コレクション等参照)本作品の製作年代は釉下彩赤絵完成の明治32年以降になる。更に、器銘からも検証できる。その検証作品は宮内庁所蔵友太郎とうもろこし文釉下彩花瓶(資料1作品)とかきつばた文釉下彩作品(資料2作品)である。資料1作品は明治34年9月全国窯業品共進会に出品され、そこで宮内庁に御用品として買い上げられた。本作品及び資料1作品・同2作品の器銘を比較すれば、本作品と資料1作品器銘が資料2作品のそれよりも省略化されている。ここで指摘する省略文字は「製」である。

+   小さな蕾の目次配信サービス

小さな蕾のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.29
全てのレビュー:7件

レビュー投稿で500円割引!
骨董好きの父親に、父の日のプレゼントとして定期購読で毎年贈っています。
★★★★★2020年06月27日 ふりふ 会社員
美術品に関する詳しい情報が読めるととても喜んでおり、毎月送られてくるのを楽しみに過ごしています。
楽しく骨董を
★★★★☆2020年05月04日 じゃいぶ 会社員
身近な骨董から名品までとても詳しく楽しんで読んでいます。
非常に楽しんでいます
★★★★☆2019年03月19日 sourthenwind 会社員
骨董・古美術に関する情報を広く楽しく読むことが出来るので定期購読しています。 写真や記事を眺めながら自由気ままに時間旅行を楽しんでいます。
敬老の日のプレゼントで父に送りました
★★★★★2018年09月15日 ふり 会社員
以前は、父が自分で購入していましたが、最近は購入していなかったので、プレゼントで送りました。変わらない内容と記念号の購読が出来てとても喜んでいます。
骨董を楽しめますね。
★★★★☆2010年11月09日 ソンちゃん 無職
「目の眼」より、少し易しくて読みやすい骨董学習誌です。気楽に骨董を楽しめます。
初心者ながら見る目を養う
★★★☆☆2010年07月30日 Fumfum 自営業
毎月送られてくる本の写真を眺め、解説を読むだけでも骨董の心に触れられます。美術館の特集も非常に役に立っています。
古美術の世界への。
★★★★★2010年03月28日 萌華堂さん 主婦
タイトル通りの日常に古美術の世界への扉でした。古美術商の方から、ふとしたきっつかけでの出会いでした。 デジタル化の現代にアナログの世界の広がりに安らぎを覚えます。 奥の深さに時代背景も感じながらの心のインナートリップのひと時です。

小さな蕾を買った人はこんな雑誌も買っています!

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

アウトドアといえばBE-PAL(ビーパル)!

  • 2020/07/09
    発売号

  • 2020/06/09
    発売号

  • 2020/05/08
    発売号

  • 2020/04/09
    発売号

  • 2020/03/09
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊ホビージャパン(Hobby Japan)

2020年07月22日発売

目次: 巻頭特集:もう一度作りたいRX-78ガンダム

2019年末の「HGガンダムG40」にはじまり、「HGガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)」、「HGガンダムBEYOND GLOBAL」という空前の「RX-78ガンダム」ラッシュが続くガンプラ40周年。その勢いはとどまることを知らず、この後にはENTRY GRADEやPERFECT GRADE UNLEASHEDという新たなステージでのRX-78ガンダムも控えています。どちらも気になるところですが、まずはこれまで発売されたRX-78ガンダムのガンプラを振り返ってみませんか? 次号特集ではもう一度作りたいRX-78ガンダムのガンプラを、強力モデラー陣がそれぞれ異なる手法や見せ方で製作します。当時とは製作環境も大きく変わっていますので、今作ることで新たな発見があるかもしれませんよ。

特別付録:ALL THAT RX-78-2 GUNDAM B5判・オールカラー100p
ガンプラ40周年記念企画として、これまで発売されたRX-78ガンダムのガンプラを一挙に紹介します。ほぼすべてのアイテムを撮り下ろし写真で掲載。本誌特集と完全連動した内容で、保存しておきたくなる1冊です。ご期待ください!!

参考価格: 1,100円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:660円

ホビーファンのための総合ホビー誌

  • 2020/06/25
    発売号

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2020/01/24
    発売号

NHK すてきにハンドメイド

2020年07月21日発売

目次: 特別付録 型紙・図案/特集 天然素材で夏を楽しむ/魔法のバルーンパンツ

丁寧な作り方解説と付録の型紙でビギナーでもすぐ作れます!

  • 2020/06/21
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

  • 2020/01/21
    発売号

4 ドゥーパ

ワン・パブリッシング

送料
無料

週末DIY手づくりライフマガジン

  • 2020/05/08
    発売号

  • 2020/03/06
    発売号

  • 2020/01/08
    発売号

  • 2019/11/08
    発売号

  • 2019/09/06
    発売号

  • 2019/07/08
    発売号

5 将棋世界

マイナビ出版

最大
10%
OFF
送料
無料

将棋世界

2020年08月03日発売

目次: 藤井聡太新棋聖誕生! 史上最年少タイトル達成

●プロ棋戦
藤井聡太 史上最年少タイトル達成
・第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負 渡辺明棋聖vs藤井聡太七段
 [第4局]衝撃の初戴冠 記/大川慎太郎
 [第3局]藤井に人間の苦悩を見た 記/九段 青野照市
 [第2局]驚異の圧勝劇  文/今井和樹

・第61期王位戦七番勝負 木村一基王位vs藤井聡太七段
 [第1局]七番勝負の初勝利 記/小暮克洋
 [第2局]大激闘の逆転劇 記/住吉 薫

・第78期名人戦七番勝負 豊島将之名人vs渡辺明三冠
 [第2局]7分間の名と暗 記/大川慎太郎
 [第3局]「2度負けた将棋」が続いた 記/大川慎太郎

・第5期叡王戦七番勝負 永瀬拓矢叡王vs豊島将之竜王・名人
 [第2局]波乱続く 予想外の持将棋に  文/渡部壮大

・【注目の一戦】第79期順位戦B級2組 佐々木勇気七段vs藤井聡太七段
 3年ぶりの因縁対決  文/押沢 玲

・第2期ヒューリック杯清麗戦五番勝負 里見香奈清麗vs上田初美女流四段
 [第1局]里見、見事な切り返し  文/荒井勝

・第31期女流王位戦五番勝負 里見香奈女流王位vs 加藤桃子女流三段
 [第3局]里見防衛、通算40期  文/相崎修司

●戦術特集
 相振り飛車のススメ ―妥協なき相三間飛車の攻防―
 Chapter1 基礎知識「相振り飛車のいろいろ」
 Chapter2 講座「相振り飛車のいろいろ」 講師/戸辺誠七段

●連載講座、読み物
・追跡!藤井聡太2020 記録と将棋で追う藤井七段のいま
 【第1部】最年少記録更新の旅へ 構成/鈴木宏彦
 【第2部】藤井聡太七段熱戦譜  構成/池田将之
・エッセイ「大山名人からの頼み」文/内藤國雄九段
・インタビュー 西山朋佳女流三冠
・我が棋士人生 文/十六世名人 中原誠
 第25回 2度目のカムバックの巻「名人復位なる」
・戦国順位戦 歴史は棋士たちに何を望むのかー 文/泉正樹八段
・アマのための月刊B級ファン  第4回「パックマン〈前編〉」美馬和夫

●付録(戦術特集連動)
実戦次の一手
さくらの魅力満開! 相三間飛車 著/石本さくら女流初段

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:738円

幅広い内容で迫るビジュアルな将棋総合雑誌。※デジタル版についてのご注意: 付録はつきません。棋力認定問題には応募できません。懸賞への応募ができない場合があります。

  • 2020/07/03
    発売号

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/03
    発売号

  • 2020/03/03
    発売号

  • 2020/02/03
    発売号

6 美術手帖

美術出版社

最大
50%
OFF
送料
無料

美術手帖

2020年07月07日発売

目次: 特集
ゲーム×アート

今日、エンターテインメントを超えて様々な角度から研究の対象になっている「ゲーム」。
本特集では、ゲームの手法を使ったメディア・アートから、芸術性を追求するゲーム作品、さらには現代美術における遊戯性の系譜まで、広くゲームとアートの領域が重なるところにある実践をとりあげ、その関係と、新たな表現の可能性を考える。


PART1:アートに見るゲーム的実践

谷口暁彦
砂山太一=聞き手

イアン・チェン
沖啓介=聞き手

ゲーム×アートを考えるためのキーワード解説
谷口暁彦+松永伸司+大岩雄典+吉田寛=文・構成

コラム:イザベル・アルヴェールに聞く
世界のゲームアートとポストコロニアル/フェミニズム

THE WORLD OF IN-GAME PHOTOGRAPHY
ブノワ・パイエ/オリー・マ/相川勝/ロバート・オーヴァーヴェック
クレア・ヘンシュカー/ロック・エルムス/レオナルド・サン/ケント・シーリー
ジョシュ・テイラー/エロン・ラウチ

アナログゲームから読み解くアーティストたちの実践
副田一穂=文

[ゲームブック]壁抜けと攻略:インスタレーションとヴィデオゲーム( をプレイする)
大岩雄典=文・構成


PART2 : 表現としてのゲーム

麓旺二郎
今井晋=聞き手

米光一成
島貫泰介=聞き手

[論考]ヴィデオゲームにおける「美」とは何か?
藤田直哉=文

トピック別アートゲーム作品ガイド
松永伸司=構成 葛西祝=文

コラム:「意図せざる社会秩序」の生成を表現するメディアとしてのゲーム
井上明人=文

ジェイソン・ローラー
イェスパー・ユール=聞き手 松永伸司=翻訳


PART3 : ゲーム×アートの論点

[論考]みる→さわる→わかる→──ヴィデオゲームの視覚表現と経験
山本貴光=文

コラム:先取られるリバイバル
『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』に見るレトロ表象の美学
gnck=文

[論考]ミュージアム・コレクションとしてのヴィデオゲームをめぐる諸問題
副田一穂=文

[論考]ゲームの展示、展示のゲーム
松永伸司=文

イアン・ボゴスト×吉田寛
「説得的ゲーム」と『あつまれ どうぶつの森』

[論考]アート・イン・ザ・ゲーム──ゲームアート前史
中尾拓哉=文


WORLD NEWS
Berlin /Bonn /Sydney /Taipei /Insight

ARTIST INTERVIEW
久門剛史
德山拓一=聞き手

特別寄稿
文章を書くこと、翻訳すること、文章のなかで翻訳物と向き合うこと
高橋さきの=文

REVIEWS
「ダークアンデパンダン」+「隔離式濃厚接触室」+「遭難 Getting Lost」
椹木野衣=文
「天覧美術 御所編」
清水穣=文 

平山昌尚「つづく」41話
追悼:菊畑茂久馬 椹木野衣=文
青柳龍太「我、発見せり。」(14)
プレイバック! 美術手帖

ダニエル・アーシャム×ポケモン
Cygames 佐賀スタジオ

BOOK
月刊美術史
常備店リスト
バックナンバー案内
次号予告

参考価格: 1,760円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:880円

美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。

  • 2020/05/07
    発売号

  • 2020/03/06
    発売号

  • 2020/01/07
    発売号

  • 2019/11/07
    発売号

  • 2019/09/06
    発売号

  • 2019/07/05
    発売号

送料
無料

PEAKS(ピークス)

2020年07月15日発売

目次: 特別付録 チタンマネークリップ/特集 テント泊に必要なモノとコト-自由自在に装備を組むためのテント泊山行における実践的ノウハウが満載!/トータル10万円以内で買うならコレ!

参考価格: 1,100円

山登りをやってみたいと思っている20~30代、登山雑誌になじめない40~50代の人への情報誌。

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

  • 2020/03/14
    発売号

  • 2020/02/15
    発売号

  • 2020/01/15
    発売号

8 装苑

文化出版局

送料
無料

装苑

2020年07月28日発売

目次: 装苑男子

中島健人(Sexy Zone)× 平野紫耀(King & Prince)

市川染五郎
りんたろー。 兼近大樹(EXIT)
菊田竜大 秋山寛貴 岡部 大(ハナコ)
あさひ(ダニエルズ)/前田裕太(ティモンディ)
加賀 翔 賀屋壮也(かが屋)

小林裕翔/RYO OGATA/菅原玄奨
内山拓也/片岡亮介/大島淳一郎/加瀬 透

オカダ・カズチカ/武尊/卜部功也/卜部弘嵩/飯伏幸太/高橋ヒロム

Taiki & Noah

増田俊樹/黒羽麻璃央/崎山つばさ/下野 紘

新連載
One Thousand and One Nights
蜷川実花×平手友梨奈

PLAY A SENSATION 吉田ユニ×吉岡里帆

MFBB 増田貴久(NEWS)×YEAH RIGHT!!

SO-EN BEAUTY 阿保麻都香(資生堂)×古川琴音

参考価格: 734円

おしゃれファッションに夢中な女の子を応援する雑誌

  • 2020/03/28
    発売号

  • 2020/01/28
    発売号

  • 2019/11/28
    発売号

  • 2019/09/28
    発売号

  • 2019/07/26
    発売号

  • 2019/05/28
    発売号

9 野菜だより

ブティック社

送料
無料

野菜だより

2020年08月03日発売

目次: 別冊付録 夏野菜から秋冬野菜へのリレー栽培プラン/特集 タマネギ、長ネギ 超攻略法/ベテラン菜園家の野菜づくり-毛呂さん家の“いい根”栽培

有機・無農薬での野菜づくりを応援する家庭菜園誌

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/04/03
    発売号

  • 2020/02/03
    発売号

  • 2019/12/03
    発売号

  • 2019/10/03
    発売号

  • 2019/08/03
    発売号

小さな蕾の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌