別冊 正論 表紙
※定期購読のイメージ画像

発売するごとに自動的にお手元にお届けする「月額払い」定期購読も受付しております。買い逃しがなく送料も無料なのでオススメです。

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
別冊 正論のレビューを投稿する

別冊 正論の内容

一冊丸ごと特集主義!雑誌「正論」の読者ならよくご存知の別冊「正論」。まだ手にとったことがない人もぜひ!
読めば納得の充実した特集。じっくり読ませる企画満載。日本のことを考える人は必読です。なぜ、あの国はあんなことをするのか。日本の歴史は誇るべきものではないのか。何となく疑問に思ってきたこと、おかしいなあと感じていることの答えがここにあります。好評にお応えしてまだまだ特集は続きます。
本誌『正論』をご希望の方は こちらをクリック下さい。

別冊 正論の商品情報

商品名
別冊 正論
出版社
産経新聞社
発行間隔
不定期
発売日
不定期
サイズ
B5
参考価格
[デジタル版]1,000円

別冊 正論の目次配信サービス

別冊 正論最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

別冊 正論のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.64
  • 全てのレビュー: 11件
尖閣諸島
★★★★★2021年07月05日 アキ その他
国防に関する意識が強くなりました。国民として今の中国のやり方には色々不満があります。 尖閣は、他国に渡しては絶対駄目です。その意味でも日本国は、軍事費を増やす必要ありと思います。
目前の危機を深刻に感じます
★★★★★2021年05月17日 大和民子 役員
別冊 正論『尖閣絶体絶命』を読み、非常に危機感を募らせています。 一人でも多くの人にこの現実を知ってもらいたいと思い、私費で購入し、会社に置いてみんなが読めるように「月刊正論文庫」を設けてあり、その中にこの別冊正論も置いています。 平和ボケした日本は、今が非常時であることに気づいていないのか、知らぬふりをしたいのか、危機感を持っている人があまりに少なすぎると思います。 日本の安全保障を、新憲法制定も含めて真剣に考え、一刻も早い備えをしなければ、2700年近くも続いた日本国も皇統も(大袈裟ではなく)滅んでしまうと危惧しています。中共の脅威に打ち克つ強い日本国を取り戻さなければならないと改めて思いました。
20年以上の愛読者です。
★★★★★2017年11月18日 じじとばば 自営業
日本国民としての指針を再認識できる本だと毎回楽しみに読んでいます。一人でも多くの人に読んでもらいたいと願っています。
良かったです
★★★☆☆2016年12月15日 シユウちゃん その他
今まで知らなった樺太の歴史が解かりやすく記されていて驚きの部分もあったし、今回プーチン露大統領来日し北方領土問題が少しでも進展すれば、だがロシアは不可侵条約破棄等油断できぬ国なので経済協力のみ食い逃げされぬよう今でも不安です
日韓併合と竹島不法占拠までの資料まとめとして便利です
★★★★☆2015年05月30日 ヒダリ巻はキライです その他
ネットでも見られますが、一冊にまとまっているので重宝しています。 両班以外の朝鮮人にメリットが有り、朝鮮人自身が喜んでいた日韓併合が植民地支配と呼ばれるようになった経緯の、韓国、米軍、政治家、メディア含めたまとめが必要。米軍への過度な依存と共産党支配を恐れるあまり、韓国に費やした金が全てムダとなった日本外交と日韓基本条約で放棄した9兆円の在留資産についてもまとめる必要があると思います。
知識が広まった
★★★★☆2015年05月23日 1250 無職
まだ、全部読んでいませんが、知らなかったこと、知りたかったことがたくさん書いてあり、よかったです。この種の本を読むたびに思うことがあります。それは、本を買った人でないと知らずに終わってしまうということです。もっともっと多くの人に知ってもらう方法はないのでしょうか。世論は「声が大きいほうが勝ち」で、たとえ間違っていてもそれを信じる風潮があり、歯がゆくてなりません。
正論は紙媒体のほうがいい。
★★★★★2014年09月04日 みあ 医者
正論は紙媒体のほうがいい。この本に広告を出している企業を利用したいから。デジタル版には広告が載っていない。
日中友好という幻想
★★★★★2012年11月22日 AK 会社員
中国の本性がよくわかる
最高!!
★★★★★2012年06月22日 ころっち 会社員
政治か結婚か同じ悩みを抱える人間もたくさんいます…若者として参考になりました。
戦時急造小型タンカーの顛末
★★★★★2010年08月09日 卆男 無職
別冊 正論2009/07/13発売号 (第11号)に収録の戦時標準船小型タンカー昭豊丸(フイリピン近海で米軍機からの至近弾で沈没)の記録が下記番組で放送されます。 8月10日 (火) 午後11時30分~BShi再放送:8月21日(土) 午後2時15分~ BShi シリーズ証言記録 市民たちの戦争 戦時徴用船 戦場に消えた漁師たち ~静岡県・焼津港~
レビューをさらに表示

別冊 正論の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.