※最新号の表紙とは限りません

食育フォーラム

健学社
「食育」がクローズアップされているなか、食育としての「給食」、また食教育、指導にすぐに役立つ資料・情報・教材づくりのアイディアが満載。
栄養と健康の最新情報、自ら学ぶ学校給食にすぐに役立つ資料、教材づくりの資料などを中心に情報の発信を行っている月刊誌です。栄養教諭への道を歩まれる先生方の実務のお役に立ちたいと願っています。

食育フォーラムの
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
食育フォーラムのレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    最新号は935円(税込)
  • ◆ 送料:
    1配送 108円
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • 紙版
  • 12,516円(税込)
  • ◆ 送料:
    込み
  • ◆ 注意事項
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は655円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 3,929円(税込)
    29%
    OFF
    1冊あたり655円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 7,859円(税込)
    29%
    OFF
    1冊あたり655円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

食育フォーラムの商品詳細

  • 出版社名:健学社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
「食育」がクローズアップされているなか、食育としての「給食」、また食教育、指導にすぐに役立つ資料・情報・教材づくりのアイディアが満載。
栄養と健康の最新情報、自ら学ぶ学校給食にすぐに役立つ資料、教材づくりの資料などを中心に情報の発信を行っている月刊誌です。栄養教諭への道を歩まれる先生方の実務のお役に立ちたいと願っています。

食育フォーラムの無料サンプル

2011年7月号 (2011年06月25日発売)
2011年7月号 (2011年06月25日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

食育フォーラム 2019年12月号 (2019年11月05日発売) の目次

食育フォーラム
2019 December
No.224
Contents

特集
食べ方を学ぶ
14 食べ方を具体的に学びたい子どもたち
元京都市栄養教諭・長岡福祉会こども園食育指導 和泉正美

食育リポート
02 第66回 日本栄養改善学会 学術総会
語り合おう! 栄養学のこれからを in 北陸

連載
04 ゆうこ先生の郷土料理で日本一周!
ほうとう、せいだのたまじ・
干し柿カップケーキい(山梨県)
東京都立永福学園 遠藤悠子

07 おうちDE 給食メニュー
小松菜のマスタードあえ 
千葉県市川市立新井小学校 栄養教諭 古賀 裕喜子

08 おはなし給食
たこ入りみそおでん
『はやくちことばで おでんもおんせん』より
東京学芸大学附属世田谷小学校 司書 金澤磨樹子
栄養教諭 今 里衣

10 話食のすすめ ぶりと大根の煮物
東京都調布市立上ノ原小学校 前校長 濵松章洋
栄養士 安齋 亨

12 食育エッセイ&レシピ  
高円寺純情商店街裏雑居ビル2 階で それでも食育をやる。
味も心も、とろける料理(コーンシチュー)
テシゴトカフェ 星ノ夜ノボート店主 わたなべあやこ

29 食教育、献立を通して伝えたいこと
自分の力で乗り越えられるように
埼玉県志木市立志木小学校 栄養教諭 猪瀬里美

36 生きる・食べる ~学びとしての食育と家庭科~ 特別編
やさいとなかよくなろう(小学校2 年生)
千葉県成田市立公津の杜小学校 主幹教諭 佐藤雅子

50 考える食育 ⑪
社会問題としての食塩のとりすぎ
東京大学大学院 医学系研究科公共健康医学専攻
疫学保健学講座 社会予防疫学分野 教授 佐々木 敏

70 心に染みるねっ! 食育らくご⑱
のめる 山本 進・重藤 暁

72 令和の時代の手引を読む③
「食育」とは何か ~第1章第2節1 ~

78 明けても暮れても学校給食
食事中の会話は算数 ほか
名古屋市立東海小学校 栄養教諭 竹内淑乃

資料
55 食育だより
56 食育ニュース・ミニ版 食育三銃士 食べ物のふるさと
58 あいこ先生のWordで食育だより 佐々木藍子 
59 わくわく献立表
60 カラー版 食育もりもり♪ 三嶋裕子
62 カラー版 食育 資料・イラストの森
63 カラー版 Healthier Life(中学校向け)
64 食育カラーイラスト
65 カラー版 お役立ち1/4 一口メモ
66 きゅうしょくぺロリンカード  猪瀬里美
68 このたべものなぁに? 三嶋裕子

お役立ち情報
53 ザ・情報ツウ~書評とニュース~
54 歳時記

食育フォーラム 2019年9月号(2019-07-06発売) の特集を少しご紹介

学校でパンづくり・後編
ポリパン?で広がる幸せパンづくり
P.16~P.25
使うのはポリ袋と、家庭にあるフライパンやオーブントースター。誰でも気軽にパンづくりに挑戦できて失敗なし。しかもテーブルを汚さず、洗い物も少ないというおまけつき。 教室や公民館、野外など作る場所も選びません。それが「ポリパン?」。そして単なる製パン法にとどまらない、その秘められた力が発見されたのは、8 年前の東日本大震災がきっかけでした。傷ついた心を癒やし、人と人とを結び、コミュニティーを再生する力も秘めたポリパン?。幸せを運ぶ、このパンづくりの方法とその魅力について、考案者の梶晶子先生にお話を伺いました。  8月号特集に続く、学校でのパンづくり。今回は給食から少し離れ、料理クラブの活動や防災教育にも役立つパンづくりについてお伝えします。  パンづくりの難所は、生地をこねる作業と発酵のコントロールです。前月号の給食室でのパンづくりの特集でも生地づくりにケーキミキサー、発酵にスチコンの活用などを提案しましたが、人手や機材の制約で躊躇されてしまう方も多いのではないでしょうか。
ランチルームでの学び
食のふるさとランチルーム
P.35~P.45
現在、全国の小学校にランチルームのある学校はどれくらいあるのでしょう。文部省(現・文部科学省)の調査では昭和54(1979)年には全国で3.4% であったものが昭和62(1987)年には13.6% と飛躍的に増えていると出ていましたし、昭和63(1988)年にはランチルームの設置に国庫補助も出されています。 児童数の減少に伴い、ランチルームは空き教室を利用して作られたり、新設校では給食室の隣に1 学年が入れるほどの大きさの美しいランチルームが設置されたりしました。京都市にも地域の特色を生かした畳や囲炉裏のあるランチルームなどさまざまなランチルームがありました。 35 年間の在職中に、私自身もランチルームの設置に最初から関わったこともありましたし、前任者の方が作られてその運営を引き継いだこともありました。
今までの給食 これからの給食
『給食の歴史』刊行記念トークイベント
P.46~P.47
農業史がご専門で、食と国家、社会について、常に今に生きる私たちに問いかける書物を世に送り出してきた、京都大学の藤原辰史先生。先生によって誰にでも手にとれる新書『給食の歴史』(岩波書店)が世に出されたのは食育関係者にとって大きなニュースだった。その刊行を記念し、藤原先生を囲むトークイベントが、東京都の神保町ブックセンター(旧・岩波ブックセンター跡地に昨年開業)で6 月4 日に開催された。 トークは対談形式で、進行役はUDS 株式会社社長の中川敬文氏が務めた。同社はキッザニア東京の立ち上げや、今春オープンしたMUJI HOTEL GINZA の企画や内装設計、運営、経営でもよく知られる。ちなみに神保町ブックセンターも同社の企画、設計、運営。そしてUDS は今年4 月、長野県佐久穂町に開校した「イエナプラン」という教育コンセプトに基づく小学校、「学校法人茂来学園 大日向小学校」の校舎改修の企画、設計、給食運営を手がけた。地域住民に開かれた学校給食でも知られ、藤原先生と教育や社会における学校給食の役割、そしてその未来像について語り合った。

食育フォーラム 2019年8月号(2019-07-05発売) の特集を少しご紹介

学校でパンづくり 前編
給食室でパンづくり
P.7~P.33
生地をたたく音、丸くふくらんだ発酵生地のかわいらしさ、そして焼き上がりに校内に漂ういい香り…。給食室でパンを焼けたらどんなに楽しく豊かになれることでしょう。もちろん人手の問題はありますが、経済的で、食塩量や特定原材料を含む材料についても自分たちでコントールできる余地や自由が広がります。また災害時には衛生面の不安が少なく、かつ日持ちがする食料を給食室から提供することもできます。給食でのパンづくりに取り組む学校の様子をリポートします。  2018(平成30)年7 月、夏休みに入ったばかりの新宿区立牛込第一中学校(以下、牛込一中)で、新宿区中学校教育研究会栄養部会による「手作りパン講習会?パン作りの基本と大量調理のポイント?」が開かれました。秋から新たにパン作りに取り組んでみたいという学校、また他校のレシピや作り方を参考にさらに自校の技術を高めたいなど、新宿区内の栄養士の先生方と有志の調理員さんが集いました。講師は牛込一中の調理員の星野美香子さん(フジ産業株式会社)です。
生きる食べる~学びとしての食育と家庭科~
?ごはんとみそ汁をつくる
P.36~P.38
前の時間に米飯とみそ汁の同時調理の計画をたてた(2019 年6 月号)。しかも条件は「1 つのこんろで仕上げること」。そして、いよいよ実習となる。 みそ汁は初めて調理するため、その部分の説明だけを加え、その後は子どもたちに任せている。今回は、授業の最初に説明していることと、実習中の子どもたちの様子を紹介していきたい。 前々時の「みそ汁のひみつを探ろう」(2019 年4 月号)のところでは、みそ汁を作ってはいないので、煮干しでのだしのとり方と実の切り方、および加熱の仕方について子どもたちに説明しておく。 ① 煮干しの使用部分を確認し、分量の水に入れておくこと ② 豆腐は手の上で切ってもよいが、長ねぎは必ずまな板で切ること ③ 実(具)の加熱の順序は「硬いものは水から。そうでないものは湯から」。長ねぎも豆腐も湯から入れてよいこと ④ だしのあくを取ると、よりおいしくなること
食教育、献立を通して伝えたいこと
学校全体で食教育を 8.9月
P.50~P.53
食育基本法や栄養教諭制度ができて、栄養教諭・学校栄養職員と担任のTT で授業に取り組む事例がよく紹介されるようになりました。2017(平成29)年に文部科学省から出た『栄養教諭を中核としたこれからの学校の食育』でもp.13 に「栄養教諭の具体的な授業参画の方法としては、①ティーム・ティーチング、②教材研究、③指導計画に基づく打合せ等が想定されます」と書かれています。 ようやくここまで来たかとうれしく感じる半面、それが子どもたちの実態に即し、必要なものとして行われているのかという不安も少し感じています。 単なる栄養指導ではなく、学校にいて子どもたちの様子をよく知る栄養教諭ならではの食教育授業を私はしていきたいと考えているからです。 ここでわざわざ「食教育」と言うのには理由があります。「食育」という言葉が注目され、現在、さまざまな場所や場面でいろいろな人が食について教えています。しかし、そうしたものの多くは食べ物や栄養のことを単に知識として伝えているだけではないでしょうか。

食育フォーラム 2019年7月号(2019-06-05発売) の特集を少しご紹介

地域と共に歩む食育
地域とつながる食育の実践
P.10~P.22
 東日本大震災と、続く福島第一原発事故から9 年目を迎えました。福島県南相馬市では昨年末、震災後はじめてとなる地場産米を使った学校給食が提供されました。復興の歩みとともに行政、卸売市場、そして地域の農家さんとの連携を密にしての地産地消の推進、さらに震災後、福島県が小中高校の12 年間の学校生活を通した子どもたちの健康づくりのために製作した教材『自分手帳』の食育での活用など、新しい時代の食育に向けた歩みを続けています。    「ようやく1 つの大きな山を越えられたような気がします」。南相馬市の学校給食運営を中心になって携わってこられた市主任栄養士の鈴木美智代先生はそうおっしゃいます。平成最後となる昨年(2018)12 月4 日、地元・南相馬市産のお米で炊いたご飯の給食が市内の小中学校と公立幼稚園に出されました。「当日はメディアの方が大勢集まって、もみくちゃにされました。質問にもどっちを向いて答えていいのかわからず…。市長と教育長にも立ち会っていただいて、何とか乗り切れました」。鈴木先生は苦笑されます。
学びにつながる食育・学校給食を
?『食に関する指導の手引?第二次改訂版』公表?
P.24~P.36
-新しい『食に関する指導の手引?第二次改訂版ー』が公表されました。拝読いたしまして、この10年間の食育の実践や学校での歩みがしっかり反映され、また学校の食育が新しいステージに上がった印象を持ちます。ここでは新しい手引の全体像を読者の先生方にお伝えできるような記事にできたらと思います。まず改訂に至った経緯や目的から教えていただけませんか。 清久先生(以下、清久) 改訂の経緯と目的についてですが、一番大きなところはやはり学習指導要領が改訂されたということです。新しい学習指導要領の改訂にあたっては、大きく3つのキーワードがあります。ご存じとは思いますが、1つ目は各教科等の目標と内容が「育成すべき資質・能力の三つの柱」(以下「三つの柱」)に基づいて整備されたことです。
食教育、献立を通して伝えたいこと
食べ手と作り手の人間関係をつくる 7月
P.36~P.40
七夕には「七夕に地元でできた作物をお供えしてそれを食べると健康でいられる」「七夕にそうめんを食べると厄よけになる」などといった話が伝わっています。そこで、私は、地元でとれたおいしい枝豆を使って作る「枝豆ご飯」と、地元でとれたなすやピーマンを使った「鉄火なす」、オクラをお星さま、そうめんを天の川に見立てた「そうめん汁」という献立を七夕に出しています。 私と一緒に給食を作ってきた調理員さんは、今まで積み上げてきた経験を生かし、おいしく作るための努力を惜しまない人たちです。毎日の給食をそれはそれはおいしく仕上げてくれます。はじめてこの献立を出そうと思ったときのことです。「470 食を3人でいう条件を考えると、さすがにこんなに大変な献立を出して、子どもたちがたくさん残したらどうしよう…」と、めずらしく私が弱気になったとき、調理員さんたちから返ってきたのは、「大丈夫よ。うちの学校の子だから食べるわよ」という言葉だったのです。「そうだ、ここまで育ててきた子どもたちのことを信じよう」と心に決め、当日を迎えました。

+   食育フォーラムの目次配信サービス

食育フォーラムのレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.60
全てのレビュー:10件

レビュー投稿で500円割引!
教材作りに役立ちます
★★★★★2019年05月06日 すっちー 教職員
以前の職場で定期講読していました。日々の給食指導や掲示物の作成に使えるデータがたくさんあり、大変役立っていました。
めっちゃ助かってます
★★★★★2019年04月07日 hyesil 教職員
学校でおたよりや掲示物を作るときのお助けマンとして活用させていただいてます。 他にも仕事で役に立つ情報や、学びがあってとても助かってます!!
おすすめ
★★★★☆2019年02月28日 ペンちゃんママ 教職員
授業や掲示物、おたよりの参考になる内容がいいです。パワーポイントの資料もあり利用しています。
勉強になります!
★★★★★2018年12月12日 ちゃーさん 教職員
まだまだ経験がない私にとって、とても勉強になる雑誌です!!!毎月楽しみにしてます^^
読みやすいです。
★★★★☆2017年03月21日 早乙女 教職員
イラストも使いやすく、写真も豊富で読みやすいので重宝しています。
毎号楽しみにしています
★★★★☆2017年01月13日 はなまめ 教職員
いろいろな情報が載っているので、とても勉強になります。旬の食べ物や一口メモなどは、食育だよりや日々の給食指導で使わせていただいています。かゆいところに手が届くようなありがたい存在です。
食育フォーラム
★★★★☆2015年01月21日 りんご 教職員
職場の先輩が購読しておりとても興味を持ちました。英語で食育コーナーや旬の野菜の紹介、指導案の掲載、イラストダウンロードなど学校にもってこいの内容です!
より良い学びを子供たちに
★★★★★2013年05月19日 kan 教職員
多くの方の実践がとても参考になっています。また,時期に合わせてすぐに役立てる資料や世の中の動向に合わせた情報も子供たちや保護者へ返せることができ,ほんとにありがたいです。
役立つ
★★★★★2012年08月22日 さかな 会社員
とても参考になる記事が多く、役に立ちます。
食育教室の資料に役立っています!
★★★★★2011年03月24日 ヒロポン 会社員
職場の事業で食育教室を実施しているのですが、その際の資料作りなどにとても重宝しています。これまで資料作りのデーター集めが苦労していたので、とても助かっています。

食育フォーラムをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

食育フォーラムは、健学社が毎月発行している月刊誌で「生きる力を身につける」をメインテーマに、子供が食に対して興味を持つように様々な特集が組まれています。小・中学校の教諭や給食センターの職員、学校栄養職員といった子供の食に携わる仕事に就いている方をターゲットにした専門誌となっています。

毎号、その月や季節に合わせた旬な情報を発信していて食材への知識を得ると共に食材の活かし方や美味しい調理方法も同時に知る事が出来ます。また、全国の様々な地域の給食や食事事情を紹介していたり、食育実践の事例が数多く掲載されているので実務に役立てる事が出来る事も食育フォーラムを購読する魅力の1つです。

「食育基本法」や「食育の研究」等の食に関する真面目なテーマを取り扱っていますが、子供を喜ばすためのおやつの指導や食事を楽しむための環境作りといった他の雑誌ではあまり見かけない小・中学校の教諭が実践したくなる特集も多く掲載されています。さらに、給食時間の生徒への指導方法や教材、給食だよりの作成の参考になる資料ページも豊富にあり、資料やテンプレートをダウンロードして自分の学校に合わせた資料作成が出来る嬉しいおまけも付いています。

食育フォーラムのバックナンバー

食育フォーラムを買った人はこんな雑誌も買っています!

グルメ・料理 雑誌の売上ランキング

食育フォーラムの所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌