前衛 2018年8月号 (発売日2018年07月08日) 表紙
前衛 2018年8月号 (発売日2018年07月08日) 表紙

前衛 2018年8月号 (発売日2018年07月08日)

日本共産党中央委員会
2018年職場問題学習・交流講座
生きる党綱領、よりどころとなる日本共産党の灯を明るく大きく
山下芳生

朝鮮半島の平和的解決への歴史的機会をどう前にすすめるか
―はじまった非核化と平和体制構築のプロ...

前衛 2018年8月号 (発売日2018年07月08日)

日本共産党中央委員会
2018年職場問題学習・交流講座
生きる党綱領、よりどころとなる日本共産党の灯を明るく大きく
山下芳生

朝鮮半島の平和的解決への歴史的機会をどう前にすすめるか
―はじまった非核化と平和体制構築のプロ...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
前衛のレビューを投稿する
2018年07月08日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
送料: 込み
2024年05月08日発売号から購読開始号が選べます。
現代と日本の進路を照らす理論政治誌

前衛 2018年8月号 (発売日2018年07月08日) の目次

2018年職場問題学習・交流講座
生きる党綱領、よりどころとなる日本共産党の灯を明るく大きく
山下芳生

朝鮮半島の平和的解決への歴史的機会をどう前にすすめるか
―はじまった非核化と平和体制構築のプロセス
笠井 亮
核兵器禁止条約成立から一年――新たな歴史ひらく運動を
川田忠明
なぜ、それでも安保強化、自衛隊増強なのか
―非核・平和への激動下の日米関係の深層
末浪靖司
ディール(取引)で迫る「アメリカ第一主義」とはなにか?
―トランプ政権の経済政策が意味するもの
萩原伸次郎
特集教師の多忙化をどう解決するのか
「多忙化」の解決のために求められる視点
勝野正章
学校でおこっている事態をどう変えるのか
山本正夫
教育をあきらめない―教師の仕事は私の生きがい
大江未知
現場から「教師の働き方改革」を考える
―赤旗連載「先生の働き方」取材ノート
玉田文子
日大アメフト部悪質タックル問題
いかにスポーツ規範を確立していくのか
広畑成志
懲戒から支援へ―高校生の妊娠・出産を考える
岩藤智彦
日本映画産業の現状、その支援と運動の課題を考える(下)
桂 壮三郎
誌上再現
[対談]日本の農業、中山間地問題をどう解決するか
小松泰信×紙 智子

論点

道理のない外国人の入管収容をやめよ
藤野保史
豊洲新市場計画 四重の破綻―移転を中止し、築地市場再整備を
岡部裕三
暮らしの焦点

チッソと国・熊本県はすべての水俣病患者の救済を
チッソ社長「救済は終わった」発言が示すもの
野中重男
文化の話題

映画 カンヌ最高賞の是枝監督「万引き家族」
児玉由紀恵
音楽 オペラ「フィデリオ」とポスト真実
宮沢昭男
演劇 六組目の『父と暮せば』(こまつ座)
水村 武
スポーツ最前線

女性アスリートの健康管理
藤島淑子
メディア時評

[テレビ]テレビCMと放送の価値
沢木啓三
[新聞] 米朝首脳会談 戦争から平和へ巨大な一歩
阿部 裕
本棚

『時代を拓くあなたへ 50人の伝言』など
グラビア

カンボジアの農村
足立君江
2毛作が行われる地域。黙々と無造作に早苗を飢えていく

前衛の内容

現代と日本の進路を照らす理論政治誌
世界と日本はどう動き変化しているのだろうか――大きな視点で問題の背景、解決方向、展望を示します。発展する日本共産党の理論や政策・方針が深くつかめます。

前衛の目次配信サービス

前衛最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

前衛の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.