I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

毎号お手元にお届けいたします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
歴史人のレビューを投稿する

歴史人の内容

エンターテインメント歴史マガジン
初心者から上級者まで歴史に興味がある方にぴったりの歴史マガジン!史跡めぐりを目的とした旅行などアクティブな情報も満載です!

歴史人の商品情報

商品名
歴史人
出版社
ABCアーク
発行間隔
月刊
発売日
毎月6日
参考価格
[紙版]1,100円 [デジタル版]1,100円

歴史人 2024年5月号 (発売日2024年04月06日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
特集「日清・日露戦争 130年目の新解釈」 「眠れる獅子」と「大国ロシア」に、日本はいかに対峙したのか ・日本最初の対外戦争 日清戦争への道 ・遼東半島を奪われた三国干渉の真実 ・旅順口閉塞作戦でロシア艦隊を撃滅せよ! ・旅順要塞総攻撃と決死の二◯三高知攻略 ・総兵力60万の日露両陸軍の大決戦 奉天の戦い ・日本海海戦でバルチック艦隊を殲滅す! ・ポーツマス講和会議 終戦の舞台裏を暴く! ・日本勝利のため、戦争の裏で活躍した男たちの物語 富国強兵に邁進した10年と日露戦争、日本陸軍の激闘から海軍の活躍、そして日本はいかにして 日露戦争を終結させたのか?ーーー日清戦争開戦から130年の記念号です。 好評連載「栗山英樹のレキシズム」第4回は、千田嘉博先生と語る 城の楽しみ方Part.2です! 歴史人スクープは、広島で今年1月に、発見された巨大な長者山城を徹底解説。 同じく周辺で見つかった城趾は『続日本紀』に記されていたが見つかっていない幻の城か?
特集「日清・日露戦争 130年目の新解釈」「眠れる獅子」と「大国ロシア」に、日本はいかに対峙したのか ・日本最初の対外戦争 日清戦争への道 ・遼東半島を奪われた三国干渉の真実 ・旅順口閉塞作戦でロシア艦隊を撃滅せよ! ・旅順要塞総攻撃と決死の二◯三高知攻略 ・総兵力60万の日露両陸軍の大決戦 奉天の戦い ・日本海海戦でバルチック艦隊を殲滅す! ・ポーツマス講和会議 終戦の舞台裏を暴く! ・日本勝利のため、戦争の裏で活躍した男たちの物語 富国強兵に邁進した10年と日露戦争、日本陸軍の激闘から海軍の活躍、そして日本はいかにして 日露戦争を終結させたのか?ーーー日清戦争開戦から130年の記念号です。 好評連載「栗山英樹のレキシズム」第4回は、千田嘉博先生と語る 城の楽しみ方Part.2です! 歴史人スクープは、広島で今年1月に、発見された巨大な長者山城を徹底解説。 同じく周辺で見つかった城趾は『続日本紀』に記されていたが見つかっていない幻の城か?




目次
【歴史の最前線特報】広島で大規模な古代山城「長者山城」発見!
【栗山英樹のレキシズム 第4回】】栗山英樹×千田嘉博 お城にいこう!
特集【日清・日露戦争 130年目の新解釈】
【第1部】「日清戦争」全軌跡
【第2部】日露戦争へ至る道のりと 激戦の記録
バルチック艦隊撃沈と 樺太作戦とポーツマス講和会議監
日清戦争・日露戦争で奮闘した 男たちの物語
第31回“令和版”歴史ごはんを味わう! 『偉人メシ』~藤原道長~
歴史人かわら版
自社広告
歴史の城下町
歴史人プレゼント
プレゼント応募方法&アンケート
次号予告

歴史人の目次配信サービス

歴史人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

歴史人のメルマガサービス

歴史人よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

歴史人のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.48
  • 全てのレビュー: 44件
歴史人の奥深さ
★★★★☆2023年10月02日 星姫 パート
日本史(特に古代史)には昔から興味があったが【歴史人】を読むと、これまで全く知らなかった歴史の裏側やビックリするような歴史上のエピソードを知ることができて、実に興味深い。自分が知っていて「常識」と信じ込んでいた事実が実はそうではなかったことに気付かされる。また、邪馬台国や古墳、埴輪の謎、仏教など多彩な話題を取り上げて詳しく解説してくれるところも限りなく魅力的である。もう一度高校の日本史の教科書を読み返すと共に、【歴史人】を副読本、或いは第二のテキストとして愛読してゆきたい。
息子の歴史熱が益々高まります
★★★★★2023年04月15日 mars 課長
この4月から中学に上がる息子のために購読しています。文字だけでなく、図表や絵がふんだんに掲載されており、すっと頭に入ってくるとのこと。毎号届くのを楽しみにしています。
毎号面白い
★★★★★2022年11月29日 アンママ 専業主婦
小5息子は、小2頃からほぼ毎月愛読しています。毎回本屋で購入していましたが、お得なキャンペーンだったのでこちらで定期購読することにしました。
歴史好きにはたまらない雑誌
★★★★★2022年09月16日 たくちゃん 専業主婦
たまたま書店で見かけ、歴史好きの小学1年の息子のために購入しました。2022年10月号は「戦国大名の勢力変遷マップ」で、子どもには難しい内容かなと思いましたが、何回も読み直し、お気に入りの1冊になりました。カラーで、イラストも多く、大人も子どもも楽しめます。定期購読しようと思っています。
歴史好きにおすすめ
★★★★☆2022年08月17日 ねこ 専業主婦
毎月定期購読しています。さまざまな時代をまんべんなく特集しています。大河ドラマに合わせた特集はよりドラマがわかりやすくなった。
感動しました。
★★★★☆2022年07月07日 茶子 会社員
近隣の図書館で偶然見かけて、詳細なタッチで文章が構成されておりました。元々歴史好きでしたが、大河(鎌倉殿の13人)に感化されてたタイミングで 歴史人を楽しく読みました。
歴史好きでなくとも楽しめます。
★★★★☆2022年05月24日 のぶさん 無職
歴史好きはもとより、これから歴史に触れてみたい方にもおすすめです。今話題になっていることをテーマにしっかりした解説で読みごたえがあり、毎月が保存版です。
城好きにはたまらない
★★★★☆2022年05月05日 ぴよん 公務員
たくさんの城が紹介されているのが良い。実際に行きたくなる。
歴史好きには
★★★★☆2022年01月15日 てるてるアフロ 公務員
毎号新しい視点で読むのが楽しいです。とても詳しいのでそれなりに知識のある人向きの雑誌です
徳川家康
★★★★★2021年12月16日 hana 会社員
徳川家康公 長きに渡る戦乱の世を収めた功績は 今の平穏無事な時代へと続く物語の 第一章。 改めて日本史を振り返り 学生時代には興味もなかった史実に 現在の私は感嘆するばかりです。 先人に感謝、、、その一語に尽きます。
レビューをさらに表示

歴史人をFujisanスタッフが紹介します

歴史マニア必読の雑誌が「歴史人」です。KKベストセラーズが発行している歴史雑誌で、主に戦国時代や江戸時代を中心に、その当時の時代背景を踏まえつつ、歴史上の偉人や出来事について解説をしてくれます。発行開始当初は、明治から第二次世界大戦までの時代も特集することがありましたが、2015年ごろから戦国・江戸にフォーカスが絞られるようになりました。
スポットが当てられる武将は、織田信長など教科書にも載っている有名どころや、大河ドラマを見ていれば何度も名前を聞くことになる主要大名です。また、人物のほかに、城、家紋、刀といった時代を彩る道具を特集する号もあります。特集内容にバリエーションを持たせることで読者の興味をひき続ける雑誌です。

初心者から玄人まで楽しめる内容になっており、歴史を詳しく学びたいと思っている人にもおすすめです。時代の転換期、その中心にいた人物が何を考えどのような選択をしたかで歴史はつくられています。歴史上の偉人たちの生涯を知ることで、難局を乗り切るための知恵や、戦いに勝つための工夫を学べるということになります。そういった意味で、歴史人は歴史を学んだり、先人たちの知恵を学んだりすることができる良書です。

歴史人の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.