COYOTE(コヨーテ)

COYOTE(コヨーテ) 発売日・バックナンバー

全35件中 16 〜 30 件を表示
1,320円
特集
SAUNA for Beginners
自然との新しい出会い方
写真=池田晶紀

CONTENTS

8
SAUNA CABIN PORTRAIT

20 travelogue
SEARCHING FOR KING OF SAUNA
エストニア、無形文化遺産サウナを訪ねて

32
HELSINKI URBAN SAUNA SCRAWL
ヘルシンキ、アーバンサウナの進化系

48
essay
TEN COMMANDMENTS OF THE PUBLIC BATH
パブリックサウナ、10の心得

52
SAUNA FEST ON THE SHORE
リトアニア、海辺のサウナフェス

57
タナカカツキ
マンガ「サ旅」

66
ALL ROADS LEAD TO SAUNA
サウナ漂流 北カリフォルニア・メキシコ
文と写真=東海林美紀

72
37 TIPS FOR SAUNA BEGINNERS
誰かとサウナについて話したくなる37のこと
絵=くぼあやこ

86 special
SAUNA TOASTER GOES TO KESENNUMA
糸井重里さん、気仙沼でサウナいかがですか?
写真=ただ

――――――――――――――――――――――

98 non-fiction
森の鯨
新井敏記

108
Borneo For The Circulating World

116
SUSTAINABLE COMPANY
明日のモノ作り

120
東京私書箱 第7回
橙の香り
文=新井敏記 写真=川内倫子

126
水草物語 池田晶紀
特別編 五年目の風

132
最初の一歩 第60回
  石田千 手
絵=石井海帆

140 special
谷川俊太郎 詩
  ハダカだから
絵=下田昌克

3
for Readers
1,320円
北の地に魅せられた星野道夫。
そこには悠久の自然と、その土地に生きる人々がいた。
彼らには厳しい自然と寄り添って生きるための、
智慧としての物語が数多く伝承されている。
星野道夫が亡くなって20年、
北の地の自然と神話の世界に分け入った彼の旅の軌跡を辿る。


Coyote No.59
CONTENTS

特集
星野道夫の遥かなる旅
PASSAGE TO HAIDA GWAII

20
HAIDA MYTH
創世神話 フォーム・ウーマン

26
ESSAY
星野道夫
精霊の島
トーテム・ポールの村
トーテム、極北の森の神話
文と写真=星野道夫

32
星を継ぐ者 はじまりの島
キャプテン・ゴールドとの出会い

36
はじまりの島、ハイダ・グワイへ
文と写真=赤阪友昭

40
HAIDA MYTH
旅をするワタリガラス
土と木ができるまで

46
MORESBY ISLAND HISTORICAL 5 POINTS
スカン・グワイ「双頭の鳥の村」

48
スケダン「ハイイログマの村」

50
ウィンディ・ベイ「新しいトーテムが立つ村」

52
タヌー「死者の村」

54
チャール「シーライオンの村」

58
北の森を歩く
スプルースの森

65
INTERVIEW
大地に紋を彫る
クリスチャン・ホワイト

70
DOCUMENT
JOURNEY TO THE BLACK CURRENT
太平洋をわたる潮流

82
DOCUMENT
スーザン・コーエン
ローズ・ハーバー、午後の鯨の眠り
文=新井敏記

93
POEM
ROSE HARBOUR
詩=スーザン・コーエン 訳=伊藤比呂美

96
ESSAY
星野道夫
悠久の時をめぐる 春夏秋冬
文と写真=星野道夫

104
ESSAY
待つこと、できるだけ長く
文=リン・スクーラー

108
ESSAY
『螢明舎』の頃
文=井出幸亮

112
ESSAY
星野道夫の旅
文=松家仁之

114
ESSAY
受け継がれていくもの
文=星野直子

118
GLACIER DIARY
氷河日記
スペンサー氷河をクレッパーで
文と写真=石塚元太良

128
epilogue
旅する人へ

130
南東アラスカの森と氷河へ
BACKPACKING WITH GREGORY
絵と文=成瀬洋平 写真=間部百合

140
non-fiction
荒地の小さな家
キャロリンのアラスカ
絵と文=MON

148
Great Outdoor Life Since 1977
大地と繋がる方法
赤津孝夫

153
キャンプ場を拠点に。

158
THE NORTH FACE
自然を求めて
第4回 西表石垣国立公園 八重山編
写真=垂見健吾

166
My choice, Our future
私たちの選択が変えるもの

170
Play with House

173
REPORT FROM ETAJIMA

174
水草物語 池田晶紀
第12回 旅に行って、帰ってくる

176
最初の一歩 第59回
野中柊 足音
絵=笹尾光彦

182
TRAVEL WITH GUITARS
ギターとともに旅に出る

6
travelogue
坂口恭平
冒険家の使命
絵=元永彩子

5
for Readers
1,320円
特集:安西水丸 おもしろ美術1年生

絵を描くほんとうのおもしろさってなんだろう?
安西水丸の教えからつくる美術の教科書!

巻頭書き下ろしエッセイ
村上春樹「水丸さんと最初に出会った頃」掲載!

子どもの頃から絵を描くことが大好きで、2014 年に急逝するまで第一線で描き続けたイラストレーター・安西水丸。
生前、水丸さんには「美術の教科書をつくる」という夢がありました。水丸さんが伝えたかった、絵を描くことのほんとうのおもしろさってなんだろう。
この春Coyoteは果たされなかった願いを受け継ぎ、誰よりも自由に絵を描き、自由に生きた水丸さんの教えを旅します。

第二部では、水丸さんの原風景としてくり返しイラストレーションにも描かれた故郷・千倉の原風景を旅します。絵ばかり描いていた幼少期からグラフィックデザイナーとして仕事を始めた無名時代まで、安西水丸がいかにして生成されたのかを辿ります。

急逝から2年を経て、今だからこそ語られる周囲の人々からの寄稿・インタビューも多数掲載!


Coyote No.58 CONTENTS

10
巻頭エッセイ
村上春樹
水丸さんと最初に出会った頃

特集
安西水丸 おもしろ美術一年生

20
Chapter 1 何を描けばいいの?
  
1 どんなものでも主役になる ― 目の前にあるものを描く
2 コレクションも仕事のうち ― 目の前にあるものを描く 2
3 背中はポートレイト ― 人物を描く
4 似ないことに誇りを持つ ― 人物を描く 2
5 絶景だけが風景じゃない ― 旅を描く
6 子どもの頃の視線を忘れない ― 記憶を描く
7 主人公の目で見る ― 映画を描く
8 部屋は人の内面そのもの ― 部屋を描く
9 すべては線から始まる ― 線を描く
10 偶然をひとつピックアップ ― 痕跡から見つける
11 人のフリみて ― それでも悩んだら

49
Chapter 2 どう描けばいいの? 実践編

1 描く前に読み込む ― 文学の装丁を描く「日本文学全集」 多田進
2 へそを見つける ― エッセイに絵を描く「この味」連載 平松洋子
3 言葉を浮かべてから絵を描く ― 漫画を描く「東京エレジー」
  4 何度も作る ― 絵本を描く「ピッキーとポッキー」シリーズ
5 水丸さんのすごさは、絵をなぞるとわかる ― オマージュして描く 南伸坊 黒田征太郎
6 もっと知りたい!水丸さんの教え ― 言葉を支えにして描く

72
essay
安西カオリ 父の教え

76
interview
ALL IN LINE 和田誠 安西水丸を語る
美術の教科書をつくること……はできない

84
幸福な無名時代

ある帰省者の記
文=渡辺昇

安西水丸『青の時代』
「荒れた海辺」

essay
嵐山光三郎
『青の時代』のころ

interview
南伸坊
物足りないけど、すごくいい

interview
荒木経惟
電通国際広告制作室渡辺昇

ここもすごいよ!『青の時代』装丁解剖

渡辺昇の標本箱

灯台 絵=岸田ますみ

130
出会い――安西水丸が愛した酒「〆張鶴」

138
THE NORTH FACE
自然を求めて
第3回 瀬戸内海国立公園 広島篇
文と写真=内野加奈子

146
travel writing
朝吹真理子
がっかりがっかり おくのほそ道 最終回 吉野
絵=原裕菜

152
水草物語 池田晶紀
第11回 水草水槽からはじまった自然への興味

154
最初の一歩 第58回
円城塔
水に揺られて
素描=しゅんしゅん

158
TRAVEL WITH GUITARS
ギターとともに旅に出る
1,320円
 食を通して人々の物語を綴るエッセイスト・平松洋子は、無類の読書家でもある。人はなぜ物語を欲するのか? 平松洋子が本を通して旅し、人に会い、考える特集号です。

 第一部は作家・小川洋子と神戸・六甲にて「行儀の悪い読書」をテーマに対談。昨年刊行された対談集『洋子さんの本棚』の裏版として、それぞれの創作に影響を与えた読書歴について語ります。少女から母親となるまで、女性として、そして作家としてどのような本を読んで2人の洋子さんとなっていったのか。すべての女性、そして生き方を変える本に出会いたいすべての人々に贈ります。
さらに、2人に共通して重要な本として挙げられたビート小説の傑作『西瓜糖の日々』へのオマージュとして、書き下ろし短篇を掲載します。

 第二部では、今最も注目すべき街、西荻窪とそこで暮す人々を特集。 平松洋子が長く居を構える西荻の魅力を同じく長く西荻窪に仕事場を構える漫画家・東海林さだおとともに徹底的に探ります。

Coyote No.57 Contents

特集 平松洋子 本のまるかじり
本で旅する 本を旅する

8 Short story for “In Watermelon Sugar” 1
平松洋子 ラザニアと西瓜紙
絵=山﨑杉夫

18 Dialogue
小川洋子+平松洋子 行儀のわるい読書

80 Short story for “In Watermelon Sugar” 2
小川洋子 蟋蟀の彫像
絵=辻恵

94 西荻窪 本をめぐる人々
西荻へようこそ

98 Conversation
東海林さだお+平松洋子 西荻くんだり
写真=池田晶紀

104 Other voices
いつもの場所へ
雨でも晴れでも、読書と散歩

118 essay
東海林さだお論 ぐやじー人 
文=平松洋子

120 Interview
創作とショーバイ
東海林さだお
聞き手=平松洋子

128 Comic
東海林さだお『漫画文学全集』
西荻あたりの太宰治
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

138 歩く旅を彩る

140 THE NORTH FACE
自然を求めて
第2回 大雪山国立公園・旭岳、トムラウシ
文と写真=赤阪友昭

148 収容所文学を読む
鼎談 柴田元幸 藤井光 ジェイ・ルービン

156 水草物語 池田晶紀
第10回 風

160 片岡義男 大瀧詠一追悼
僕があたえられた役割、
書くということ
成瀬巳喜男をめぐる 第4回

172 最初の一歩 第57回 
村田沙耶香
舌が旅する
イラストレーション=小澤真弓

174  TRAVEL WITH GUITARS
ギターとともに旅に出る
1,100円
いつの時代も旅人を魅了してやまないヨセミテ国立公園へ!
キャンプ、デイハイク、フィッシング、サイクリング……
その楽しみは無限大。
国立公園と山を徹底的に歩くためのヒントをここに

18 
OVERNIGHT HIKE
非日常を味わう1泊2日ハイキング
文=櫻井卓 写真=間部百合

28 
CAMPING
気ままに自由に、CAMP4の過ごし方
文=櫻井卓 写真=間部百合

36
MORNING WALK
朝もや散歩

40 
CHAT WITH RANGER
ヨセミテ国立公園を支えるレンジャーたち

44 DIARY
MY FIRST SUMMER IN YOSEMITE
ジョン・ミューア

48
FISHING
テンカラでヨセミテを釣る
文=藤倉克己 写真=藤倉航介

52 
SKETCH
エル・キャピタンを描く
絵と文=成瀬洋平

55 ALL ACTIVITIES LEAD TO YOSEMITE

59 DATAFILE
READY FOR YOSEMITE!

76 ESSAY
アンセル・アダムス IN HIS ROOM
文=片岡義男

80
Yosemite in the Sixties
Glen Denny

84 INTERVIEW
グレン・デニー 冒険の行方

86 ESSAY
イヴォン・シュイナード 
『Yosemite in the Sixties』序文
訳=片岡義男

88 Vogelsang in Yosemite
BACKPACKING WITH GREGORY
絵と文=成瀬洋平 写真=渋谷ゆり

98 ヨセミテの旅を彩る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5 for Readers

102 THE NORTH FACE 自然を求めて 
第1回 中部山岳国立公園・上高地
文と写真=山田博行


110 For Borneo and our future
台所からいのちの未来を考える

114 TRAVEL WITH GUITARS
ギターとともに旅に出る

118 Play With House

122 Bhutan Happiness is a Good Picture
文と写真=福岡耕造

130 
朝吹真理子
がっかりがっかり おくのほそ道 京都(寄り道)
絵=原裕菜

138 生きて書く 一九九〇年のギュンター・グラス
文と写真=新井敏記

146 フリーダ・カーロの自画像
文=与那原恵 写真=石内都


128 水草物語 池田晶紀
第9回 ヴィヒタ

174 最初の一歩 第56回 
加藤千恵 欲望の具現化
絵=くらちなつき


162 片岡義男 大瀧詠一追悼
物語はこのように始まり、
このように終わる
成瀬巳喜男をめぐる 第3回
1,100円
1913 年、ブダペストでエンドレ・エルネー・フリードマンはユダヤ人の洋服屋の息子として生まれた。写真家として人生を歩みはじめたのは 1931 年、彼は野心家で小説家や映画監督への夢も諦めきれずにいた。1933 年にパリへ渡り、その 2 年後の夏、彼はゲルダ・タローと恋に落ちる。
二人は自分たちの写真を高く売るために著名なアメリカの写真家 「ロバート・キャパ」を誕生させ、 二人の分身として名乗るようになる。まるで映画のような物語。当初二人には暗黙のルールがあった。キャパはたえず 「義」 の側に身をおいて取材撮影をすること。
沢木耕太郎は一冊のキャパの評伝の原書に出会い、レンズの交錯する二人の世界へと旅を始める。
ひとつの時代を捉え、見事に生ききった二人の物語を追走する。
『キャパの十字架』は 「崩れ落ちる兵士」 に登場する兵士、彼らの行動をひとつひとつ場所と時間を照合させ、点を結び、科学的な実証をもとに作品を分析して失われた時間を再現していく新しいノンフィクションのスタイルだった。
沢木耕太郎の四半世紀以上に及ぶロバート・キャパとゲルダ・タローを追った軌跡をここに特集する。


travelogue  
雨のパレルモ/北霊園/最後の一枚 16 
文=沢木耕太郎 写真=ロバート・キャパ、沢木耕太郎 

Robert Capa Photograps 写真=ロバート・キャパ 30

Gerda Taro Photographs 写真=ゲルダ・タロー 34

nonfiction
旅するキャパ 40
旅するゲルダ 56
文=沢木耕太郎

キャパとゲルダの足跡 軌跡と歴史 72

lecture
幻の丘を求めて 沢木耕太郎 78

book guide
今、明らかになるゲルダの肖像 96

Numbers tell a story 
数字で見るキャパとゲルダ 98

book guide
沢木耕太郎とキャパの本 106
絵=赤井稚佳


for Readers 3

Photographer’s Short Break 112

春の旅を彩る 113

travel writing
朝吹真理子
がっかりがっかり おくのほそ道 深川 120
絵=原裕菜

小倉博和と1852年のマーティン・ギター 128
文=松家仁之 写真=福岡耕造

TRAVEL WITH GUITARS
ギターとともに旅に出る 134

酔狂 黒田征太郎
懐かしい人 中上健次の巻 138

水草物語 池田晶紀
第8回 氷の魔鏡 142

最初の一歩 第55回 
温又柔 絵=後藤美月 158

片岡義男 大瀧詠一追悼
物語はこのように始まり、
このように終わる
成瀬巳喜男をめぐる 第2回 148
1,100円
2014年に創刊10年目を迎えたCoyoteが、今年最後に贈るのはニューヨーク特集です。
ニューヨーク州北部のハドソンバレーは、ニューヨーカーたちの週末の旅先として、また近年はアーティストやクリエイターが移り住み、新しいアートスペースやレストラン、ライフスタイルが生まれる場所として注目されています。都市を離れ自らの生き方を新たに打ち立てようとする若者たちは、1950年代に管理された社会と意識の抑圧を嫌い放浪の旅に出た、ビートニクスたちの末裔の姿かもしれません。現代のビートにクスともいうべきニューヨーカーの週末を取材しました。
マンハッタンのダウンタウンでは、ジャック・ケルアックやアレン・ギンズバーグらが巻き起こした「ビート・ジェネレーション」の足跡を探し、ニューヨークで映画を撮り続けている監督ジム・ジャームッシュやジョナス・メカスに、ニューヨークの今に息づくビートについて話を聞きました。
また、翻訳家の柴田元幸さんおすすめの書店や文芸誌の紹介やブルックリンガイドもあり、新たなニューヨークの魅力を紐解く最新号に、ご期待ください。

NEW YORK NEW BEAT GENERATION
週末ニューヨークへ

photo story
14 From Williamsburg to…
Collin Hughes

ロビン西
20,52 Midnight Cowboy 2014 / Burroughs Ghost

22 Rurbanism in New York
ハドソン・バレーに暮らす。
文=今井栄一 写真=高木康行
絵=北村人

40 Searching for Beatific Soul, New York City
ニューヨーク、ビート・カルチャーを探して

44 Voice of an Anthropologist in Brooklyn
ジョナス・メカス 
後世への便り

50 Bob Dylan and New York

54 The Beats in New York Public Library
ビートの図書館へ行く

66 Downtown Beat Map

interview
72 Language Matters
ボブ・ホルマン

interview
74 Beyond Generation
ジム・ジャームッシュ
アーロン・ブルックナー


79 Where We Find Good Books.
文=柴田元幸

St. Mark’s Bookshop
オーナー、ボブ・コンタントに聞く
セントマークス書店で買った本3冊
A Public Space
編集長ブリジッド・ヒューズに聞く

86 Good Things Happening in Brooklyn

Mellow Pages 
新しい図書館のかたち

Proteus Gowanus 
アイデアが溢れ出すギャラリー


travel writing
8 タンジェにて、
ビートニクス気取り
戌井昭人


91 無責任編集 枝元なほみ 下田昌克
Pemmican #4 Tofu

travel writing
130 がっかりがっかり おくのほそ道 塩竈・松島
朝吹真理子


105 Walking with dansko

108 憧憬
リリー・フランキー
ウイスキーをめぐるアイラ島の旅

118 酔狂 黒田征太郎
懐かしい人 吉行淳之介の巻

122 TRAVEL WITH GUITARS
ギターとともに旅に出る

126 対談 中込健太×黒田征太郎
鼓童 野生の音を鳴らす喜び

128 水草物語 池田晶紀
第7回 シミュレーションネイチャー
142 最初の一歩 第54回 
文月悠光 日々を「割る」こと
1,100円
 たえず新しい冒険譚を求め、Coyoteは、様々な人々と旅をしてきました。さまざまな国を巡り、風景を見て、物語をつないできました。ニュージーランドやチベットのような辺境もあれば、サンフランシスコのような大都市もあり、ハワイの峡谷へ足を伸ばしたこともありました。山で暮らす人を追いかけては野菜を摘み、荒野で草を刈って自然を学んでいきました。
人はどうして旅をするのだろう、そして続けるのか。旅をすることで自分とは何かと立ち止まり、賢人の成長の軌跡を思い、人がなぜ生きていくのかという問いかけを、編集としての地図を刻むことを願ってきました。
知らないものばかり、わからないことばかり。世界はまだまだ不思議に満ちあふれています。
旅を通してさまざまな風景を見たい、人に会いたいという思いをこれからも形にしていきたい。旅をしなければ見えないものから、さらに深化してその土地で根を下ろして見えるものを繋いでいく、変わらぬ編集への思いです。
2014年でCoyoteは創刊10年を迎えます。
その記念すべき年に旅の雑誌の原点ともいうべき「星野道夫」を特集します。

アラスカに短い夏を惜しむように星野道夫は森に分け入り、悠久の大地の匂いをかいで物語を紡いできました。最初は丸太小屋からアラスカ生活は始まり、水も電気もトイレもない小屋の生活はアラスカの自然の厳しさを伝え、地に住む者の祈りを彼は写真と言葉で具体的に教えてくれました。次にフェアバンクスの森に建てたログハウスが生活の拠点となりました。トウヒとアスペン、カンバの森に住むことで彼はアラスカの自然をいっそう身近なものとして行きました。陽のあたる家、アラスカの四季を彩る家、今回の物語はここから始まります。

2014年9月15日発行

32 アラスカで過ごす時間
星野直子 写真=星野道夫

42 星野道夫の眠る場所
松家仁之 写真=赤阪友昭

column
53 名前のない通りを散歩する
54 サワドウ・ホットケーキの朝食
55 「わたしにオーロラの輝きを! 」
59 スーツにネクタイの星野道夫
61 ドライキャビンに住むこと
67 キャンプ・デナリにて
81 大工のジャックの話

62 ルース氷河 星野道夫
86 生命の不思議を見つめて 星野道夫

92 氷河日記 プリンス・ウィリアム湾
石塚元太良
100 LOST LAKE TRAIL
WALKING WITH GREGORY

110 僕はこのような本を読んでアラスカへ出かけた
石塚元太良

――――p11
content photographs by Sato Hideaki and Noguchi Rika

10th anniversary travel writing
これから旅をする人へ
12 ニューヨーク・ニューヨーク 沢木耕太郎
14 旅を促すもの 池澤夏樹
16 疑似旅と生旅のはざまで。 藤原新也

113 無責任編集 枝元なほみ 下田昌克
Pemmican #3 Pork

130 BORNEO
TIME TO STEP FORWARD

138 酔狂
懐かしい人 田中小実昌の巻

142 TRAVELING WITH JACK LONDONーー写真集『Yukon』に寄せて
佐藤秀明

146 TRAVEL WITH GUITARS
ギターとともに旅に出る

150 水草物語 池田晶紀
第6回 緑の魔鏡

152 東京私書箱 悲しき写真
第6回 指先大のかす

162 野口里佳 父のアルバム

172 最初の一歩 第53回
松田青子 現実と非現実の間
1,100円
Road to Hawaii ノースショアに暮らす

●ノースショアのいくつかの掌編  片岡義男
●コール・クリステンセン ノースの痩せた赤土を耕して
●マーク・カニングハム 魔法のような化石のフィンの森
●ジェリー・ロペス
●ジャック・ジョンソン
●デール・ホープ
●Do you Remember North Shore? 文と写真=佐藤秀明
●North Shore, 20 bites
 ノースショアへの旅を誘う20のヒント
●パタゴニアと過ごす夏

●内藤利朗追悼
 夢の続き After the Fight
『カシアス』その後
●沢木耕太郎の長い旅
●non-fiction
   沢木耕太郎 海岸
●内藤律樹 走り、走り続けよ
●「夢」をのせて、ジムは走りつづける
●あの星を繋ぐために 内藤利朗
●三人の『カシアス』のもうひとつの物語 沢木耕太郎
●祈り 内藤利朗
●沢木耕太郎 弔辞にかえて 内藤利朗のこと
●内藤美栄子 御礼にかえて 夫・内藤利朗のこと
●撮影の後に
 沢木耕太郎と内藤利朗のとりとめもない、しかしかけがえのない会話
●その路のさき
●無責任編集 枝元なほみ 下田昌克
 Pemmican #2 Ginger

●水草物語 池田晶紀
●東京私書箱 悲しき写真
●缶をあけたら Cans filled with stories.
●第一回 クリスマスカンパニー
●travelogue
 月森のあかり 平松洋子
●最初の一歩 第52回
 自転車に乗って 湊かなえ
1,320円
● 藤代冥砂 空と原の気配

● 古波蔵保好の旅の行方 文=与那原恵
● 古波蔵保好エッセイ [美味なるらふてえ][おめでたい揚げ物]
● 旅人の軌跡
● 古波蔵徳子 保好の幼い記憶にかえて
● 徳子さんのおかえりごはん
● 神髄 「美榮」の先駆者古波蔵登美の琉球料理復興にかけた情熱
● 美榮のレシピ

● 阿部了/阿部直美 阿部家のおべんとうの時間

● 石塚元太良/川内倫子/梅佳代/野口里佳/柴田元幸/角幡唯介/内澤旬子/角田光代
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 片岡義男 大瀧詠一追悼 物語はこのように始まり、このように終わる
● ミランダ・ジュライ ロン 訳=岸本佐知子

● 枝元なほみ 下田昌克 無責任編集 Pemmican #1 EGG
● 平松洋子 はじまりのたまご
● 伊藤比呂美 究極のたまごかけごはん

● パタゴニア・プロビジョンの新たな挑戦
● 酔夢行 黒田征太郎
● 水草物語 池田晶紀
● 東京私書箱「悲しき写真」 新井敏記
● ギターとともに旅に出る
● 戌井昭人 ふらふら
1,320円
1989年2月、一人の映画監督が亡くなった。
監督の名前はジョン・カサヴェテス。
新鮮な映像の手法、大胆な構図、俳優たちの自由闊達な動きと
台詞が織りなす作品に豊かな才能を発見するとともに、
今後新作が作られないことに忸怩たる想いを感じた。59歳の人生の光芒と影。
生涯で12本の作品を残した彼の影を縁取ることで雑誌が伝えられることとは何か…。
今、ジョン・カサヴェテスの魅力を改めて一冊の特集として刊行する。
カサヴェテスの死から25年、ふたたびカサヴェテスの世界に向かう旅へ。


● ジョン・カサヴェテス、かく語りき
● カサヴェテスの足跡とその時代 1929-1989
● 映画界を刺激し続けたカサヴェテスの “影響"

カサヴェテスと歩んだ俳優たち
● ジーナ・ローランズ 「女優」という運命を生きて
● 受け継がれゆくもの カサヴェテスの3人の子供たち
● シーモア・カッセル 忘れ得ぬ永遠の兄
● ピーター・フォーク ジョンの見ていた夜明け
● ベン・ギャザラ 恋のような映画の時間

映画監督がひも解くフィルモグラフィ
● 三宅唱 / 濱口竜介 / 想田和弘 / 富田克也 / 西川美和 / 鈴木卓爾 /
熊切和嘉 / 入江悠 / 三浦大輔 / 李相日 / 青山真治 / 沖田修一
actor's talk
●寺島進 / 村上淳 / 柄本佑

● アル・ルーバン 不可能を可能にするために
● サム・ショウ・ファミリー 撮影後も続いた友情
● CASSABETES A to Z for Beginners
1,572円
「パタゴニア」が40年の歳月をかけて静かに私たちに伝えてくれたことを、一つ一つ紐解いていきたい。商品を通して生地を見直し、産地を検証することから、社会や環境に対する責任を持つことの意味。創業者イヴォン・シュイナードのシンプルな生き方にこそ、私たちが進むべき道が示されている。ここではないどこかへ。一つの場所にとどまらず、先を進むことも引き返すことも恐れない。文化であり、哲学であり、生き方でもある「パタゴニア」の在り方を通して、過去40年ではなくこれからの40年へ、旅をする読者にこの特集を贈ろう。

【特別付録DVD】パタゴニアの原点となる旅を記録した映画『MOUNTAIN OF STORMS』(日本語字幕付き)


● インタビュー イヴォン・シュイナード
● イヴォン・シュイナードの本棚
● 片岡義男 小説「マイ・パタゴニア」
● フォトストーリー グッドモーニング、ベンチュラ Scott Soens
● 今井栄一 A Day in Ventura
● ジェリー・ロペス ヨガに生きる
● インタビュー デール・ホープ アロハ・スピリットの軌跡
● 特別付録DVD(日本語字幕付)『MOUNTAIN OF STORMS』
...........................................................................................................................
MORE & MORE

Let's talk about our Future
● 対談 ヴィンセント・スタンリー×末吉竹二郎
● 鼎談 サフィア・ミニー×白木夏子×辻井隆行
● LEEDレポート 川の畔のグリーン・ビルディング リノ・サービスセンター
● LEEDレポート GLP三郷 パタゴニアが選ぶ新たなパートナー
● 映画『ダムネーション』という呼びかけ マット・シュテッカー
● 残り続ける本を作る 上平諭 Bueno! Books
● SLOW IS FAST ダン・マロイ バックヤードを旅する
1,540円
コヨーテが贈るナインストーリーズ。北極圏を目指す者もいれば、文化の異なる世界の不思議を見つめる者もいる。山を目指す者もいれば、死を見つめる者もいる。音楽で世界を駆け巡る者もいれば、とどのつまり自分とは何か問い続ける者もいる。彼の、そして彼女のそれぞれの旅の軌跡
写真=ロバート・フランク

○ 角幡唯介
○ 内澤旬子
○ 佐々涼子
○ 内野加奈子
○ 武田圭
○ 中村計
○ 堀内加奈子
○ 小林エリカ
○ 坂口恭平
1,760円
● 野坂昭如 忘れてはイケナイ物語り 福島篇
 絵=黒田征太郎
● ある晴れた日、野坂昭如に会いに行く
 写真=荒木経惟
● 願い事ひとつ
 写真=野村佐紀子 文=新井敏記
● 99 Selected Postcards
 野坂昭如に絵はがきを送るわけ。
 語り・絵=黒田征太郎
● 野坂昭如からの手紙
● ZASSHI
 編集者・野坂昭如 語り=長友啓典

● 谷岡ヤスジ 単行本未収録作品
● 特別付録「米画」谷岡ヤスジ×黒田征太郎
● 山崎努 この本のすすめ
● 操上和美 NORTHERN 2012
● ポール・オースター
 「君の誕生日は来て、過ぎた」訳=柴田元幸
● ギターとともに旅に出る
● 海を見る
 八重山紀行、憧れのガーラを釣る 写真=佐藤秀明
● 最初の一歩 第47回
 原田マハ ツルのひと声 イラストレーション=川口育
1,540円
デジカメから写メまで、身のまわりには写真がいっぱい。子どもや恋人や友だちや家族など、とくに人物写真を撮る機会が増えています。でも、なかなか思うように撮れなくてがっかりすることもしばしば。いったい有名な写真家たちの撮り方とどこに違いがあるのでしょう。もしかしたら撮り方や写真の見方、選び方にコツや秘密があるのでは?そこでコヨーテでは、写真家のホンマタカシさんによる特別ワークショップを誌上で開講。「ポートレイト写真」について、さらには「もっともっとたのしい写真」について、ホンマさんと一緒にじっくりと考えてみましょう
おすすめの購読プラン

COYOTE(コヨーテ) 雑誌の内容

「Coyoteオリジナルトートバッグ」と月額払いのセット受付中!月額払いも22%OFF!
「コヨーテ」は、2004年の創刊以来、「人、旅をする」をテーマに、星野道夫、沢木耕太郎、柴田元幸、植村直己、谷川俊太郎、ジェリー・ロペスといった賢人達と旅をしてきました。その冒険の鉱脈は秘境にばかりあるのではなく、日常の営みの中にもあります。移動することばかりではなく、一カ所にとどまって繰り返す生活もまた一つの「旅」なのです。

+   COYOTE(コヨーテ)の目次配信サービス

COYOTE(コヨーテ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

文芸・総合 雑誌の売上ランキング

1 サンキュ!

ベネッセコーポレーション

最大
17%
OFF
送料
無料

サンキュ!

2021年11月25日発売

目次: 別冊付録 玉本ゆりのベストおかず/とじこみ付録 片づく人の3COINS×貯めてる人のシャトレーゼ/疲れた日の15分おかず

定期購読(1年プラン)なら1冊:442円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

2 週刊文春

文藝春秋

最大
50%
OFF
送料
無料

週刊文春

2021年12月02日発売

目次: 深層レポート
「娘の離反」を生んだ
秋篠宮家「15年の蹉跌」

▼紀子さま「天命です」すべてはあの日から…
▼一番の仲良し眞子さんとのマダガスカル秘蔵写真
▼自由を尊重 秋篠宮「もう来ないでくれ」学習院出禁
▼3年前の外遊で露呈した“娘に直接言えない”関係
▼悠仁さま 姉の口調を真似て紀子さまに“口答え”

その時、雅子さまは涙した   
愛子さま20歳が乗り越えた「不登校」「母子密着」   友納尚子



日大のドン田中英寿の「黒歴史」
弘道会との蜜月、相撲利権… 西﨑伸彦

アントニオ猪木が語った「闘病」「死」「政治」
<余分に生かさせてもらっている>

ワイド 看板
「相棒」卒業 反町隆史 次の目標は世界記録だった

米倉涼子(46)「ドクターX」でも失敗しちゃったコト

立憲民主泉健太代表「敵」と「妻」と「カネ」

内部文書入手 斉藤国交相を支援“選挙違反団体”の巨額要望

妻は元有名選手 テレ朝スポーツ局幹部の不倫経費請求疑惑

わいせつ動画で1億円儲けた東大卒研究員の二重生活

THIS WEEK
政治 片山虎之助が引退 ベテランなき維新の行く末

経済 「高齢者が多い」フジ日枝代表83歳を直撃した

社会 パーティ中止で…自民元大臣のセコすぎる集金術

国際 物まね、沈黙…英首相の謎演説に「大丈夫か」

スポーツ 朝倉未来 素人対決の裏に“ドンの暴走”

芸能 内村光良の金言で一変「在庫品」ずん飯尾

グラビア
原色美女図鑑   山口まゆ

ビッグボスの原点



野球の言葉学   奥川恭伸(東京ヤクルトスワローズ)

米名門大が8千品目を分析
「体にいい食品」点数リスト
●100点 大豆、豆腐…やっぱり豆“最強”
●1点 白米、寿司、ボトル入り緑茶
●ヨーグルト、豆乳、牛乳の勝者は…

オミクロン株の破壊力
<検証>感染力、ワクチン、重症化

総力取材
愛知中3刺殺
SF好き<14歳>がキレた生徒会と修学旅行

■祖父告白「とにかく本好き。ハリー・ポッターを…」
■4世代同居 公務員一家 父は団体職員、母はパート
■10日前修学旅行後に包丁をネットで…周到な計画
■同級生が明かす少年の趣味と「応援演説の現場」
■市そろばん大会優勝、小6卒業文集に「将来は海外で」



夜ふけのなわとび   林真理子

悩むが花   伊集院静

そこからですか!?   池上 彰 

師匠はつらいよ   杉本昌隆

ツチヤの口車   土屋賢二

いまなんつった?   宮藤官九郎

パンタレイ パングロス   福岡伸一

人生エロエロ   みうらじゅん

川柳のらりくらり   柳家喬太郎

言霊USA   町山智浩

この味   平松洋子

未来   三木谷浩史

笑い神 M-1、その純情と狂気   中村 計

俺たちの箱根駅伝   池井戸潤

なんとかしなくちゃ。   恩田 陸

司馬遼太郎幻のデビュー作を漫画化!
ペルシャの幻術師   蔵西

阿川佐和子のこの人に会いたい   角幡唯介

新・家の履歴書   平田オリザ

文春図書館ー拡大版ー
ミステリーベスト10<2021年>

国内第1位『黒牢城』   米澤穂信

海外第1位『ヨルガオ殺人事件』   アンソニー・ホロヴィッツ

見もの聞きもの
テレビ健康診断   戸部田誠(てれびのスキマ)

木曜邦画劇場   春日太一

洋画掘り出し市   月永理絵

東洋美術逍遥   橋本麻里

言葉尻とらえ隊   能町みね子

シネマチャート/注目の展覧会

マンガ
タンマ君   東海林さだお

沢村さん家のこんな毎日   益田ミリ

日々我人間   桜 玉吉



新聞不信/食味探検隊

てこずるパズル/淑女の雑誌から

伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田 誠)

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:220円

最もポピュラーな大衆紙の一つ、『週刊文春』

  • 2021/11/25
    発売号

  • 2021/11/18
    発売号

  • 2021/11/11
    発売号

  • 2021/11/04
    発売号

  • 2021/10/28
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

3 月刊 Hanada

飛鳥新社.

最大
17%
OFF
送料
無料

月刊 Hanada

2021年11月26日発売

目次: 【総力大特集 133ページ さあ、日本再生へ!】
◎百田尚樹   大炎上覚悟の「衆愚政治論」
◎高市早苗(政調会長)×櫻井よしこ  私が総理なら台湾と合同訓練やります!
◎萩生田光一(経済産業大臣)  自由民主党は変わるべきだ
◎馬場伸幸(日本維新の会幹事長) 立憲民主党は絶対に潰さなアカン!
◎潮匡人   独裁者・志位和夫は賞味期限切れ
◎山口敬之  援軍か、倒閣の将軍か 岸田総理と三人の総理経験者【永田町インサイド】
◎市川雅由  秋田県人は菅義偉さんを胴上げしたい
◎坂井広志  立憲民主党新代表は、まず「解党宣言」を
◎堤尭×久保紘之 【蒟蒻問答】  辻本清美が落選して清々したよ
◎青山繁晴   総選挙は改憲の重い扉を開いたか【澄哲録片片】
◎山際澄夫   公明党と別れて憲法改正を!【左折禁止!】
◎門田隆将   岸田政権は「習近平国賓来日」に突き進むのか【現場をゆく】
◎有本香    中谷元さん、『新版 日本国紀』をお読み下さい【香論乙駁】
◎田村秀男   岸田政権は国力衰退に歯止めをかけよ【常識の経済学】

【総力特集  習近平の誤算】
◎楊逸 【独占!】芥川賞作家が中国の脅迫を告発!
◎遠藤誉  「恒大集団問題」の全真相 習近平が恐れる中間層4億人暴動
◎クライブ・ハミルトン(聞き手;奥山真司) 温室効果ガスCOP26は習近平の戦略武器
◎長谷川幸洋  台湾危機で米軍は中国に敗北【戦慄のシミュレーション】
◎石平  習近平皇帝と「14億人総奴隷」【知己知彼】
◎福島香織 張高麗にもてあそばれた女子テニスプレイヤー彭帥の反撃

【大反響!新・創価学会研究】
小川寛大  池田大作と中国共産党2 周恩来の創価学会工作

【韓国スクープ!】
上田勇実 慰安婦・“徴用工”までも!韓国を操る北朝鮮の「反日指令文」

【「Dappi」問題の真相】
岩瀬朗   「Dappi」問題の仕掛人・小西洋之こそ“人格破綻者”

【災害大国の防災論】
釜井俊孝 「災害リスク税」で国民の命を守れ!

【新型コロナとの闘い】
笹井恵里子  日本医師会は徳洲会病院を見習え

【特別寄稿】
大谷暢順 コロナ禍の時代、他力本願を生きる

【歌舞伎町の戦後史】
羽田翔 歌舞伎町、伝説の支配人 もうひとつの戦後史

【独占手記】
松島トモ子 100歳の母を看取って【老老介護の幸せ】

【爆笑問題の日本原論】
爆笑問題  太田光、大炎上に答える

【グラビア特集】
令和3年の笑顔

【大反響連載!】
佐藤優  猫はなんでも知っている  金正恩主義の誕生
室谷克実  隣国のかたち   美容整形する労災
重村智計  朝鮮半島通信   来年の韓国大統領選挙では政権交代が起きる!
深谷隆司  一言九鼎  「決められる男」岸田文雄総理
加藤綾菜  私のらくらく健康法 (取材・文/笹井恵里子)
笹井恵里子  暮らしの救急箱   歯を磨くと、「口臭」はなくなる?
白澤卓二  ボケない食事   コリン 
高田文夫  月刊Takada   三字熟語の世界
平川祐弘 一比較研究者の自伝  私の学生 

加地伸行 一定不易
九段靖之介 永田町コンフィデンシャル  習近平に足元を見透かされるバイデン
久保弾 「世界の常識を疑え」   プーチンとルカシェンコの「フレネミー」関係

河村真木  世界の雑誌から
堤堯の今月この一冊
西川清史の今月この一冊
谷口智彦の今月この一冊
向井透史  早稲田古本劇場

高野ひろし  イカの筋肉
秋山登の今月この一本+セレクション
小林詔司  コバヤシ鍼灸院
村西とおる  人生相談「人間だもの」
みうらじゅん  シンボルズ
なべおさみ  エンドロールはまだ早い

編集部から、編集長から

※休載
蛭゛芸子  電脳三面記事
D・アトキンソン ふたつの祖国で

参考価格: 950円 定期購読(1年プラン)なら1冊:792円

花田紀凱責任編集!読者の「知りたい」欲求に応える強力月刊誌

  • 2021/10/26
    発売号

  • 2021/09/24
    発売号

  • 2021/08/26
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/26
    発売号

4 サンキュ!ミニ

ベネッセコーポレーション

最大
17%
OFF
送料
無料
定期購読(1年プラン)なら1冊:442円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

最大
20%
OFF
送料
無料

月刊WiLL(マンスリーウイル)

2021年11月26日発売

目次: ◎新春特別対談
■櫻井よしこ・葛西敬之…太平の眠りから覚めよ、日本!
■百田尚樹こ・有本香…危機の天皇が示す力

◎大丈夫? 岸田政権
■髙山正之・阿比留瑠比…不遜なり公明党! 高市早苗の防衛費GDP2%案潰し
■門田隆将・平井宏治…大丈夫かネ、岸田政権の対中シフト シェシェ茂木と親中・林で
■永山英樹…いま台湾で大人気「岸田呉服店」

◎維新の風
■足立康史…国会議員は国籍開示すべきだ
■丸山穂高…維新の勝利は「スポ根」と「やってる感」
■佐々木類(解説)…グラビア 快進撃のエンジン・吉村洋文

◎氷川政話
■氷川貴之…立民次期代表候補 小川淳也の“すがりつき"奇行

◎メディアの沈没
■岩田温…テレビを見るとバカで品性まで下劣に/保守の怒り―共産党と組んだ大阪自民
■渡邉哲也・須田慎一郎…太田光サン、TBSサン「ご愁傷デス」

◎小室夫妻 NYセレブ逃避行
■岩田温…まぎれもない皇統の汚点
■谷本真由美・飯山陽…小室夫妻が抱く“反日"の怨念
■竹内久美子…皇族の品格を守る対策を

◎旗印は自由と現実主義
■大澤昇平…日本初の保守SNS「SAKURA」

◎米の左傾化
■馬渕睦夫・渡辺惣樹…2022年 トランプは必ず甦(よみがえ)る
■古森義久・福井義高…巻き返す保守派と共和党

◎台湾有事
■杉山良行…そのとき日本は何をすべきか
■北村淳…アメリカの本気度にこれだけの疑問

◎外国人にも参政権を!
■大森貴弘…菅直人の弟子が推進する武蔵野市「住民投票条例」の危険

◎自民党員になってみた―
■橋本琴絵…制度はアナだらけ

◎有識者会議によばれて猛勉強
■曽根香奈子…マチガイだらけだった「私の皇室論」

◎このままでいいのか
■大高未貴…樺太アイヌ強制移住のウソ

◎『死者の告白』
■奥野修司…三十人に憑依(ひょうい)された女性の記録を書いて

◎集中連載11
■渡辺惣樹…ロマノフ王朝の崩壊と米国の参戦

◎グラビア
現代写真家シリーズ…渡辺豪「光と影―遊廓という場」
ニッポンの城特別編…外川淳「熊本城 蘇る! 」

◎エッセイ
■古田博司…《たたかうエピクロス》日本神道の危機はひとまず回避された―小室圭さんと眞子さまの結婚
■馬渕睦夫…《地球賢聞録》第二次世界大戦はなぜ起こったか―真珠湾攻撃から八十年を迎えて
■西岡力…《月報 朝鮮半島》韓国保守派が奮闘する「救国への道」br> ■中村彰彦…《歴史の足音》国敗れて会津武士道あり―承前―
■白川司…《Non-Fake News》バイデン政権支持率急落 元凶はカマラ・ハリス副大統領
■石平…石平が観た日本の風景と日本の美
ほか

参考価格: 950円 定期購読(3年プラン)なら1冊:760円

大人の常識。オトナが発信する、オトナが読める、オトナのための雑誌。

  • 2021/10/26
    発売号

  • 2021/09/27
    発売号

  • 2021/08/26
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/26
    発売号

6 婦人画報

ハースト婦人画報社

最大
39%
OFF
送料
無料

婦人画報

2021年12月01日発売

目次: ●令和四年、「おせち」に集う
福を招き、災いを祓う「除災招福」の願いが込められている「おせち」。
日本ではこれまで、正月に家族が集い、お屠蘇やおせち、お雑煮をいただくことで一年の息災を祈り、
家族の絆が深まると考えられてきました。長引くコロナ禍で、家族や仲間と集える幸せを
あらためて感じた昨今だからこそ、令和四年の年迎えは、こうした絆をいま一度、嚙み締めてみませんか。
そんな尊い「集い」を楽しく、豊かにしてくれる、おせちのレシピや集いのアイディアをお届けします。


●息子へ。/野村萬斎さん、野村裕基さん
親子でありながら師弟。しかも、親はかつて狂言の修業を「プログラミング」とし、
修練の結果を「サイボーグ」にたとえて、道の厳しさを説いた。
大人の入り口に立った、息子にして弟子でもあるひとりの人間に親が語ること。
それは、次代を生きる若者へ贈るエールとなるに違いない。


●市川染五郎 16歳の肖像
『婦人画報』が初めて染五郎さんに出会ったのは2013年の秋のこと。
当時、染五郎だった幸四郎さんが踊る『春興鏡獅子』に胡蝶として出演することとなった、金太郎時代の彼に密着したのが始まりでした。
それから気がつけば8年。その間に彼は中学生になり、高校生になり、八代目市川染五郎になりました。
そして16歳。大人でもない、子どもでもない、いまの彼の肖像を追いかけてみたいと思います。


●いけばな小原流家元 小原宏貴さんに習う 新年の迎え花
新年が近づいてくると花屋さんに並ぶ、松や千両などのお正月の花。
2022年は日本ならではの精神性を宿した「いけばな」で新年を迎えてみませんか。
それぞれに意味が込められた縁起のよいお正月の花と向き合いいけることで、年迎えの心持ちもよりいっそう豊かになるはずです。
そこで、小原流家元の小原宏貴さんに作品を披露していただき、さらに初心者向けの“いけばなレシピ”とポイントを伺いました。


●丁寧な日々と、腕時計
繊細な針が指し示す数字で、本来目にすることができない「時間」を私たちに見せてくれる時計。
長い人生で幾度も向き合う“自分の時間”の相棒に、一分一秒の“時の動き”に美意識が貫かれた名品を。
文字盤で繰り広げられる景色の移り変わりを、手元で確認するたびに幸せな瞬間が訪れます。


●眞松庵×南禅寺 緒方 それは、数寄屋と懐石の「新しいかたち」。
2021年秋、京都・岡崎の地に伝統の数寄屋建築と現代の快適性が共存する宿「眞松庵」が誕生しました。
建物の一階には、日本料理の名店「緒方」初の支店があります。
自然が息づく空間と料理の幸せな出合いがいわば“ニッポン・オーベルジュ”と呼びたくなる、
唯一無二の新しい世界を拓きます。


●冬の奈良の“甘いもん”
志賀直哉が随筆「奈良」でこの土地の食に触れたのは約80年前。「うまいものなし」とは、すでに前時代の話となりました。
豊かな奥大和の里山では、全国屈指のフルーツが育まれ、それらを生かしたヒットスイーツも生まれる好循環があります。
そんな奈良の新旧多彩な甘味を取り上げます。


●「アイフレイル」に要注意
情報の8割を視覚によって得ているといわれる私たち。視力が低下することによる認知症リスクとの関連も明らかになっています。
白内障、加齢黄斑変性、緑内障といった目の病気が表れ始めるのが50代ごろから。
加齢に伴う目の機能低下“アイフレイル”に注意して「見える力」をいかに維持するかが、この先の人生のQOL(生活の質)を左右します。
増えてくる3つの疾患の最新治療を専門のドクターに取材しました。































参考価格: 1,300円 定期購読(2年プラン)なら1冊:792円

日本のよきヒト・モノ・コトをお届けします

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

7 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年12月01日発売

目次: 【特集:国家・国民を守れ】
■櫻井よしこ/横暴中国に立ち向かえ
■グループ2021/国家安全保障戦略に軍事戦略は不可欠だ
■兼原信克/デジタル安全保障 敗戦から立ち上がれ
■湯浅博/習近平を襲う「衰退への恐怖」
■井上久男/日本製鉄はなぜトヨタを訴えたのか

【特集:衆院選振り返り】
▼久保田正志/自民選対の「やばい」でみんな外した事前予測
▼長尾敬/大阪で自民全敗 維新と差別化図れず
▼松本尚/病院勤務医が初当選をつかむまで
▼久米晃/自民勝敗のカギ握る 保守的な無党派層
▼梅澤昇平/野党共闘の恐ろしさを知れ
▼林智裕/おとがめなしの野党の「風評加害」
▼森喜朗/勇気が要った「福田康夫総理」

【特集:中国の人権弾圧】
●三浦小太郎/「在日ウイグル人証言録⑤」容赦なき危険分子扱い
●「証言1」マウラン(男性)「中国に戻らなくていい」
「証言2」ムハンマド(仮名・男性)「仕送り断たれ大学中退」
●ペマ・ギャルポ、楊海英、アフメット・レテプ/押し寄せる「赤い波」

【特集:眞子さんの結婚】
つげのり子/残念だった相談役の不在
江崎道朗/皇室支える仕組みの再建を
工藤美代子/文明遺産の保持へ早急にやるべきこと

【特集:真珠湾攻撃から80年】
将口泰浩/日系人の運命変えたゼロ戦の不時着
岡村青/かくして日本軍は敵の目を欺いた
早坂隆/特殊潜航艇「九軍神」の実像

【特集:歴史戦】
アール・キンモンス、ロバート・D・エルドリッヂ、ジェイソン・モーガン/在日米国人による在米反日勢力との闘い
古森義久/日本叩きサイトが存続した理由と末路
西岡力/国際広報強化で中国にも反論せよ
グレンコ・アンドリー/反日プロパガンダ強めるロシアの思惑
矢板明夫/日本に構う余裕なし

好評連載!
▼河村直哉/【産経新聞の軌跡―昭和20年代編 第2回】
産業経済新聞ゆえの反共
▼宮本雅史/【訥行塾】⑦若手官僚らが国家のあり方を考える/今こそ教育に「武士道」を

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

8 毎日が発見

毎日が発見

最大
30%
OFF
送料
無料
参考価格: 792円 定期購読(3年プラン)なら1冊:552円

楽しく健やかな「50代から始まる新しい人生」のために

  • 2021/10/28
    発売号

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/08/28
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/06/28
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

9 文藝春秋

文藝春秋

送料
無料

文藝春秋

2021年11月10日発売

目次: 日本の通信簿 古風堂々㉛ 藤原正彦

贋作はなくならない 黒川博行

枝野話法はなぜ響かないのか 岡田憲治

“虫食い”サンクチュアリ 山田ルイ53世

落合博満への緊張感 鈴木忠平

農水省YouTuber 野田広宣

コロナ禍と演劇 吉田智誉樹

漫画家の母を見つめて 山崎デルス

秋篠宮家「秘録」
この3年間に何が起きていたか 本誌特別取材班


▶︎眞子さんの“小室一筋”に秋篠宮は「柔軟性がない」
▶︎「女性宮家創設」の恐怖から姉妹で「皇室脱出計画」
▶︎佳子さまは「一時金一億円」に目を輝かせた
▶︎「父そっくり」悠仁さまは紀子さまを言い負かす
▶︎「私はもう駄目かもしれない」紀子さまの涙

象徴天皇制の「聖」と「俗」 保阪正康

岸田総理に「聞く力」を聞く 
「嫌いな政治家は?」「いっぱいいますよ」 阿川佐和子

開成OBの研究 小林哲夫

岸田は「安倍の呪縛」を断ち切れるか 赤坂太郎

河野洋平「太郎は力がなかった」 聞き手・篠原文也

霞が関「働き方改革」奮闘記 川本裕子

塩崎恭久70歳、里親になる

「矢野論文」大論争!

アベノミクス生みの親 浜田宏一
vs.

日本郵政社長 増田寛也
vs.

『人新世の「資本論」』著者 斎藤幸平

中国不動産バブルは弾けるか 高口康太

セブン-イレブン二兆円の大勝負 井阪隆一

「日本が悪い」と叫ぶ経営者が悪い 楠木 建

原発から逃げた政治
脱炭素の“宗教化”はエネルギー危機を招く 竹内純子

「発達障害は才能です」 似鳥昭雄×勝間和代

斎藤佑樹 涙に濡れたハンカチ 石田雄太

橋幸夫 <引退秘話> 美空ひばりとサーベル襲撃 聞き手・中村竜太郎

中森明菜 元山口組組員の暴力と長い沈黙 西﨑伸彦

<特集 2021年宇宙の旅>

宇宙で知った生と死の境界点 野口聡一

最新版 「宇宙の歩き方」 林 公代

小池真理子「かたわれ」の死を書く
夫の死は、奈落の底に突き落とされたようなものでした 聞き手・佐久間文子

「日本沈没」小松左京の遺言 太田啓之

なぜ死刑囚・宅間守の妻になったか 小野一光

殺人看護師の精神鑑定<点滴不審死48人>
「自分でも止められない」鑑定医が明かす深層心理とは? 岩波 明

有働由美子対談35 ロバートキャンベル(日本文学研究者)村上春樹と井上陽水の「日本語」

ニッポンの社長13 山村 徹(近江兄弟社・滋賀県)樽谷哲也

第69回菊池寛賞発表

文藝春秋読者賞応募規定

ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優

BOOK倶楽部

▼角田光代、角幡唯介、本郷恵子、片山杜秀 ▼今月買った本 綿矢りさ ▼著者は語る ▼新書時評

▶︎新聞エンマ帖 ▶︎丸の内コンフィデンシャル ▶︎霞が関コンフィデンシャル ▶︎世界経済の革命児・大西康之 ▶︎日本語探偵・飯間浩明 ▶︎数字の科学・佐藤健太郎 ▶︎大相撲新風録・佐藤祥子 ▶︎オヤジとおふくろ ▶︎スターは楽し・芝山幹郎 ▶︎考えるパズル ▶︎三人の卓子 ▶︎広告情報館 ▶︎詰将棋・詰碁 ▶︎マガジンラック ▶︎蓋棺録 ▶︎目・耳・口

新世界地政学123 船橋洋一

ハコウマに乗って10 西川美和

からだの美 最終回 小川洋子

日本の地下水脈17 保阪正康

ゆびさきに魔法5 三浦しをん

グラビア

▶︎日本の顔(野口聡一) ▶︎同級生交歓 ▶︎名画が語る西洋史112 ▶︎新連載 名品探訪2「コート」 ▶︎もう一人の家族 最終回 瀬川瑛子 ▶︎美味しいにっぽんのワイン ▶︎小さな大物(東国原英夫)

短歌・本多真弓、俳句・小田島渚、詩・松下育男

参考価格: 960円

発行部数64万部は総合月刊誌のトップです。時代におもねらない編集方針は年令、地域、職業を越えて幅広い読者からの支持を得ています

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

COYOTE(コヨーテ)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌