• 雑誌:RiCE(ライス)
  • 出版社:ライスプレス
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:毎偶月6日
  • 雑誌:RiCE(ライス)
  • 出版社:ライスプレス
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:毎偶月6日

RiCE(ライス) 最新号:2024年7月号 (発売日2024年06月06日)

ライスプレス
RiCE No.35 JUL 2024【特集】横浜、美味時間 アザーサイド・オブ・ヨコハマ

RiCE(ライス) 最新号:2024年7月号 (発売日2024年06月06日)

ライスプレス
RiCE No.35 JUL 2024【特集】横浜、美味時間 アザーサイド・オブ・ヨコハマ

ご注文はこちら

2024年06月06日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
50%
OFF
この号なら
550円
送料無料
2024年06月06日発売号から購読開始号が選べます。
【定期購読がお得!】 国内の最新の食トレンドが気になる人は「RiCE」を!

RiCE(ライス) 最新号:2024年7月号 (発売日2024年06月06日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
横浜といえば一般的には一大観光地であり、みなとみらいに象徴されるキラキラしたイメージ、あるいは横浜デートなんて言葉もあるくらい、おしゃれスポットとしてのメジャーブランドといえるでしょう。住みたい街ランキングでもナンバーワンを堅持し続けておりモテモテもいいところ。ですがそうした情報は、大手メディアにいくらでも溢れているし検索すれば簡単に手に入ります。今回の特集は、そうした横浜のパブリックイメージを上書きするようなお馴染みの情報はほとんど登場しません。

開港以来の異国の文化を積極的に採り入れながら定着させてきた歴史があり、日本最大の中華街はもちろんのこと、それ以外にも様々な国のひとたちが定住してコミュニティを作っています。 彼らの胃袋を支える店に足を踏み入れると、異国の本場の味に出会うことができる。さらには老舗の喫茶店や料理店、ディープな酒場など…地元民がこっそり通う知られざる名店もたくさんある。もちろん勢いのある新店も続々誕生しており、それらが徒歩圏内に密集しているのでハシゴするのも最高に楽しい…。そう横浜は世界的にも稀有でカオスな食都なのです。普段あまりメディアの表に出ない、アザーサイド・オブ・ヨコハマにようこそ 。

Contents
● THAT YOKOHAMA FEELING
その瞬間、街はかがやいている。
写真=平野太呂 文=カツセマサヒコ
● YOKOHAMA FOOD MAP 2024
● YOKOHAMA AREA GUIDE
「馬車道・関内・日本大通り」、「WEST関内」、「元町・石川町」、「本牧通り」
● アザーサイド・オブ・ヨコハマの極私的あるき方
特別対談 福崎こっぺ×酒徒
● 横浜ホンキートンク・フーズ・ストーリー 文=佐野亨
● THE YOKOHAMA MARKET
ドキュメント:横浜市中央卸売市場の朝
● 憧れの酒場街・野毛の面影
THE LOOK OF NOGE
中華料理 萬福/AMANDA/山荘/バーカモメ
● 野毛にとことん浸る
せつな/華蔵/バーキネマ/Bar Strut/rotary
● 中華街は、バーの街です
MINTON HOUSE/ATHENS/CABLE CAR/GREEN DOOR
● 横浜中華のアザーサイド DJ TAKEYAS
● 北山宏光の一日五カ国食の旅 in 横浜
● 横浜飲みをおもしろくする サケカルチャーの震源地
Bow/バー曇天/元町マチルダ/ダイニングバーYOU
● 横浜、夜の嗜み方 新保隆二(SDN)×くねこ
● 横浜で朝食を。
朝の横浜はちょっと知らない顔をしている
● 老舗時間
割烹蒲焼わかな/登良屋/洋食キムラ/荒井屋/ウチキパン/三吉橋小嶋屋
● 横浜いい旅・地元気分!
地元愛溢れるハマっ子が案内するディープな横浜ベストプラン
● YOKOHAMA SOUVENIRS
ハマの風を感じる、バラエティに富んだお土産
● YOKOHAMA OTHERSIDE
港湾労働のまちで異文化を味わう
写真=ホンマタカシ 文=佐野亨


【連載】
●EDITOR’S NOTE #35

●吉本ばなな「ごはんの秘密」

●生江史伸「レストランの宇宙」

●加藤シゲアキ「サイドカー讃歌」
●渋谷直角 漫画「たこ RICE」

●岸田繁「その皿はハーモニー」
●門脇麦「麦と素材」(新連載)
●コムアイ「世界のどこかでいただきます」(新連載)

●水樹奈々「RiCE RADIO ~ほうたれ~」

●遠藤京子「電影食堂 ~映画の中の料理考~」

●田中開「焼酎ライナーノーツ」

●マキヒロチ 漫画「人間ペアリング」

●弘中綾香「ごほうび飯に甘やかされたい!」

●蜷川実花「FOODHOLIC」(山本舞香×そば)

●川内倫子×竹花いち子「cook me」
横浜といえば一般的には一大観光地であり、みなとみらいに象徴されるキラキラしたイメージ、あるいは横浜デートなんて言葉もあるくらい、おしゃれスポットとしてのメジャーブランドといえるでしょう。住みたい街ランキングでもナンバーワンを堅持し続けておりモテモテもいいところ。ですがそうした情報は、大手メディアにいくらでも溢れているし検索すれば簡単に手に入ります。今回の特集は、そうした横浜のパブリックイメージを上書きするようなお馴染みの情報はほとんど登場しません。

開港以来の異国の文化を積極的に採り入れながら定着させてきた歴史があり、日本最大の中華街はもちろんのこと、それ以外にも様々な国のひとたちが定住してコミュニティを作っています。 彼らの胃袋を支える店に足を踏み入れると、異国の本場の味に出会うことができる。さらには老舗の喫茶店や料理店、ディープな酒場など…地元民がこっそり通う知られざる名店もたくさんある。もちろん勢いのある新店も続々誕生しており、それらが徒歩圏内に密集しているのでハシゴするのも最高に楽しい…。そう横浜は世界的にも稀有でカオスな食都なのです。普段あまりメディアの表に出ない、アザーサイド・オブ・ヨコハマにようこそ 。

Contents
● THAT YOKOHAMA FEELING
その瞬間、街はかがやいている。
写真=平野太呂 文=カツセマサヒコ
● YOKOHAMA FOOD MAP 2024
● YOKOHAMA AREA GUIDE
「馬車道・関内・日本大通り」、「WEST関内」、「元町・石川町」、「本牧通り」
● アザーサイド・オブ・ヨコハマの極私的あるき方
特別対談 福崎こっぺ×酒徒
● 横浜ホンキートンク・フーズ・ストーリー 文=佐野亨
● THE YOKOHAMA MARKET
ドキュメント:横浜市中央卸売市場の朝
● 憧れの酒場街・野毛の面影
THE LOOK OF NOGE
中華料理 萬福/AMANDA/山荘/バーカモメ
● 野毛にとことん浸る
せつな/華蔵/バーキネマ/Bar Strut/rotary
● 中華街は、バーの街です
MINTON HOUSE/ATHENS/CABLE CAR/GREEN DOOR
● 横浜中華のアザーサイド DJ TAKEYAS
● 北山宏光の一日五カ国食の旅 in 横浜
● 横浜飲みをおもしろくする サケカルチャーの震源地
Bow/バー曇天/元町マチルダ/ダイニングバーYOU
● 横浜、夜の嗜み方 新保隆二(SDN)×くねこ
● 横浜で朝食を。
朝の横浜はちょっと知らない顔をしている
● 老舗時間
割烹蒲焼わかな/登良屋/洋食キムラ/荒井屋/ウチキパン/三吉橋小嶋屋
● 横浜いい旅・地元気分!
地元愛溢れるハマっ子が案内するディープな横浜ベストプラン
● YOKOHAMA SOUVENIRS
ハマの風を感じる、バラエティに富んだお土産
● YOKOHAMA OTHERSIDE
港湾労働のまちで異文化を味わう
写真=ホンマタカシ 文=佐野亨


【連載】
●EDITOR’S NOTE #35
●吉本ばなな「ごはんの秘密」
●生江史伸「レストランの宇宙」
●加藤シゲアキ「サイドカー讃歌」
●渋谷直角 漫画「たこ RICE」
●岸田繁「その皿はハーモニー」
●門脇麦「麦と素材」(新連載)
●コムアイ「世界のどこかでいただきます」(新連載)
●水樹奈々「RiCE RADIO ~ほうたれ~」
●遠藤京子「電影食堂 ~映画の中の料理考~」
●田中開「焼酎ライナーノーツ」
●マキヒロチ 漫画「人間ペアリング」
●弘中綾香「ごほうび飯に甘やかされたい!」
●蜷川実花「FOODHOLIC」(山本舞香×そば)
●川内倫子×竹花いち子「cook me」

RiCE(ライス)の内容

日本の食文化を軸にカルチャーやライフスタイルに関する情報を「RiCE」独自の切り口で発信します。
すでに欧米ではハイクオリティーなフードカルチャーマガジンが次々と創刊され人気を博している中、どの国にも負けない食文化を誇りそこに対応するカルチャー/ライフスタイルが広がる日本から世界に発信する雑誌『RiCE』が2016年10月に創刊。『RiCE』はもちろん日本の主食、ご飯文化を指しますが、小文字「i」(アイ)が示す通り日本のアイデンティティーであり、大切に守りながら世界に発信する日本の食文化(フードカルチャー&ライフスタイル)象徴します。ごはん(ライス=フード)が大好きなfoodiesに向けたライフスタイルメディアです。

RiCE(ライス)の無料サンプル

No.01 (2016年10月26日発売)
No.01 (2016年10月26日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

RiCE(ライス)最新号の目次配信サービス

RiCE(ライス)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

RiCE(ライス)のメルマガサービス

RiCE(ライス)よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

おすすめの購読プラン

RiCE(ライス)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

RiCE(ライス)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.