自治研究 発売日・バックナンバー

全100件中 1 〜 15 件を表示
2,420円
特    集
「自治研究」と私──若き日の思い出 (2)…………………………………………3
僕の研究人生を支えた自治研究(阿部泰隆)3       
 「自治研究」との縁(小髙章)13
 「自治研究」に育てられて(高木光)20
 自治研究とともに歩んだ道(内貴滋)27
 「自治研究」によって育てられる(増島俊之)34
(2字下がり・8字上がりで表ケイ入る)

論    説
憲法七三条一号の内閣の執政の規範論(一二)
……………………………………………弁護士・元神戸大学教授 山 村 恒 年 40
豪雨に伴うダム放流事故の法的論点(二)
……………………………………………政策研究大学院大学教授 福 井 秀 夫 58
人事・給与の観点から考える中央・地方関係の国際比較(四)
………………………………………………………京都橘大学教授 竹 内 直 人 73

研    究
EU個人データ保護規則(GDPR)と国内競争当局の権限と義務(VI(10)
【EU法における先決裁定手続に関する研究(56)】…一橋大学教授 中 西 優美子 101
公物管理権論を問いなおす(二)………………東京都立大学助教 小 川   亮 113

行政判例研究〔698〕……………………………………………行政判例研究会
一一一六 地方議会議員の議会内発言及び議会外での SNS上の発言
について国家賠償法上の違法性が認められた事例
…………………………………………………………新潟大学教授 今 本 啓 介 131

ドイツ憲法判例研究〔274〕………………………………ドイツ憲法判例研究会
二七四 機関関係制度前の超過支出………………一橋大学大学院 平 良 小百合 146

書    評   
碓井光明著『固定資産税評価精義』…………………明治大学教授 岩 﨑 政 明 154

2,200円
特集 行政法学と「自治研究」(1)
権限の委任の意味と意義………………………法政大学教授 交 告 尚 史 3
公定力概念の検証(上)
――実定法に根拠なき理論の廃棄と排他性の廃止
……………………………………政策研究大学院大学教授 福 井 秀 夫 28

(2字下がり・8字上がりで表ケイ入る)

論    説
憲法七三条一号の内閣の執政の規範論(一一)
……………………………………………弁護士・元神戸大学教授 山 村 恒 年 60
国に対する法令の適用について(二)………………京都大学教授 仲 野 武 志 74
行政法におけるアクチオ的思考(下)
              マールブルク大学教授 ヨハネス・ブーフハイム
………………………………………………埼玉大学准教授 栗 島 智 明 訳 93
東京大学准教授 巽   智 彦 

研    究
債権執行等における問題(二)
──預貯金債権の差押え等と差押等禁止財産
…………………………………………………大阪府立中央図書館 森 下 輝 久 106
全自動行政行為の性質と課題(一)
――ドイツ連邦行政手続法三五a条をめぐる議論から
 ……………………………………………………中央大学大学院 飯 田    森 126

   書    評   
阿部泰隆編著『行政法学の変革と希望―傘寿を記念して』
 …………………………………………………………明治大学教授 橋 本 博 之 146

資    料
第五次男女共同参画基本計画(二二)
――すべての女性が輝く令和の社会へ……………………………………………………161
2,200円
特    集
憲法学と「自治研究」
 自治を学問する……………………………東京大学教授 石 川 健 治 3
 日本におけるライプホルツ研究について
…………………………………………京都大学名誉教授 初 宿 正 典 23


論    説
行政権と司法権の癒着、裁判の公正を害する三権分立違反の腐敗(二・完)
――判検交流・裁判官の中央行政委員会委員就任・裁判官の
  公証人就任・租税調査官を廃止せよ
………………………………………弁護士・神戸大学名誉教授 阿 部 泰 隆 49
豪雨に伴うダム放流事故の法的論点(一)
──野村ダム・鹿野川ダム放流事故の責任は誰が負うべきか
 …………………………………………政策研究大学院大学教授 福 井 秀 夫 69
人事・給与の観点から考える中央・地方関係の国際比較(三─2)
 ………………………………………………………獨協大学教授 大 谷 基 道 85
国に対する法令の適用について(一)……………京都大学教授 仲 野 武 志 102
「財政上の地方自治」の保障規定(二六)
 ──九条以外の憲法改正の視点
……………………………………元岡山大学教授・元岡山市長 安 宅 敬 祐 119

研    究
債権執行等における問題(一)
──預貯金債権の差押え等と差押等禁止財産
…………………………………………………大阪府立中央図書館 森 下 輝 久 128

ドイツ憲法判例研究〔273〕………………………………ドイツ憲法判例研究会
二七三 連邦緊急ブレーキ決定Ⅱ
――学校閉鎖…………………………………秋田大学講師 棟 久   敬 149 

第九十九巻(令和五年)総目次………………………………………………………………157  
   

2,200円
特    集
「自治研究」と私──若き日の思い出 (1)…………………………………………3
「自治研究」への個人的な思い出の記(磯部力)3
「自治研究」執筆の頃の思い出(金子善次郎)9
「自治研究」誌の百周年を寿ぐ(兼子仁)16
「自治研究」への恩義(村松岐夫)23
「英国の地方自治」を執筆の頃(山下茂)26

(表ケイ入る)

論    説
憲法七三条一号の内閣の執政の規範論(一〇)
…………………………………………弁護士・元神戸大学教授 山 村 恒 年 33
行政権と司法権の癒着、裁判の公正を害する三権分立違反の腐敗(一)
………………………………………弁護士・神戸大学名誉教授 阿 部 泰 隆 49
人事・給与の観点から考える中央・地方関係の国際比較(三)
………………………………………………………獨協大学教授 大 谷 基 道 69
行政法におけるアクチオ的思考(上)
              マールブルク大学教授 ヨハネス・ブーフハイム
………………………………………………埼玉大学准教授 栗 島 智 明 訳 88
東京大学准教授 巽   智 彦 

研    究
ドイツのラント憲法:ザールラント憲法(三・完)
……………………………………………京都大学名誉教授 初 宿 正 典 訳 103
佛教大学講師 宮 村 教 平
オーフス条約九条三項及びEU基本権憲章四七条によるEU構成国に
おける司法アクセスの保障(V(8))
【EU法における先決裁定手続に関する研究(55)】
………………………………………………………一橋大学教授 中 西 優美子 123
公物管理権論を問いなおす(一)……………東京都立大学助教 小 川   亮 135

ドイツ憲法判例研究〔272〕………………………………ドイツ憲法判例研究会
二七二 新たに出訴期間を開始させる「介入」としての情報機関から
警察への情報提供……………………京都大学特定助教 門 田 美 貴 156   
 
論    説
憲法七三条一号の内閣の執政の規範論(九)
――内閣・大統領の「執政」をどのように誠実に執行させられるのか
…………………………………………弁護士・元神戸大学教授 山 村 恒 年 3
「行政上の事務管理」論(四・完)…………千葉大学名誉教授 鈴 木 庸 夫 24
行政処分の理由附記義務違反による取消判決の近時の例(二・完)
――東京高裁令和二年一二月一一日判決をめぐって
………………………………………………………神戸大学教授 中 川 丈 久 40
人事・給与の観点から考える中央・地方関係の国際比較(三─2)
 …………………………………………………京都府立大学教授 玉 井 亮 子 64 
「財政上の地方自治」の保障規定(二五)
 ──九条以外の憲法改正の視点
……………………………………元岡山大学教授・元岡山市長 安 宅 敬 祐 82

研    究
ドイツのラント憲法:ザールラント憲法(二)
……………………………………………京都大学名誉教授 初 宿 正 典 訳 89
佛教大学講師 宮 村 教 平
所得税確定方式の近代及び現代的意義についての一考察(三・完)
──我が国及び豪・英の申告納税制度導入経緯を中心として
………………………………………………………神戸大学大学院 中 村   真 107

行政判例研究〔696〕……………………………………………行政判例研究会
一一一五 労災認定を受けた石綿起因の肺がんり患者による国賠訴訟
    の訴訟上の和解における遅延損害金の起算日と損害賠償金
名目で和解金が企業から支払われている場合の和解方針に
よる慰謝料との相殺……………元大阪学院大学教授 小 幡 雅 男 135

ドイツ憲法判例研究〔271〕………………………………ドイツ憲法判例研究会
二七一 トリアージにおける障害者に対する不利益取扱いからの保護
――トリアージ決定
……………………………………………………青山学院大学教授 嶋 崎 健太郎 146   
   
書    評
宇那木正寛著『実証 自治体行政代執行の手法とその効果』
……………………………………………………関西学院大学教授 中 原 茂 樹 154

論    説
憲法七三条一号の内閣の執政の規範論(八)
――内閣・大統領の「執政」をどのように誠実に執行させられるのか
…………………………………………………………弁護士・元神戸大学教授 山 村 恒 年 3
「行政上の事務管理」論(三)…………………………………千葉大学名誉教授 鈴 木 庸 夫 26
行政処分の理由付記(一)…………………………………………神戸大学教授 中 川 丈 久 43
人事・給与の観点から考える中央・地方関係の国際比較(二)
 …………………………………………………………………京都府立大学教授 玉 井 亮 子 63 

研    究
ドイツのラント憲法:ザールラント憲法(一)
……………………………………………………………京都大学名誉教授 初 宿 正 典 訳 93
佛教大学講師 宮 村 教 平
所得税確定方式の近代及び現代的意義についての一考察(二)
──我が国及び豪・英の申告納税制度導入経緯を中心として
……………………………………………………………………神戸大学大学院 中 村   真 110

行政判例研究〔696〕…………………………………………………………行政判例研究会
一一一四 救急活動記録票に記載された情報の利益侵害情報該当性
………………………………………………………………………静岡大学教授 高 橋 正 人 136

ドイツ憲法判例研究〔270〕…………………………………………ドイツ憲法判例研究会
二七〇 州による放送財源州際協定締結拒否の合憲性
……………………………………………………………愛知学院大学准教授  波多江 悟 史 146   
   
書   評
W・カール/M・ルートビッヒ編『行政法の構造と展望
――行政法ハンドブック公刊記念シンポジウム』……………東京大学准教授 巽   智 彦 155


論    説
憲法七三条一号の内閣の執政の規範論(七)
――内閣・大統領の「執政」をどのように誠実に執行させられるのか
…………………………………………………………弁護士・元神戸大学教授 山 村 恒 年 3
司法改革失敗の原因と司法の蘇生策(三・完)……弁護士・神戸大学名誉教授 阿 部 泰 隆 17
「行政上の事務管理」論(二)…………………………………千葉大学名誉教授 鈴 木 庸 夫 40
人事・給与の観点から考える中央・地方関係の国際比較(一)
 ……………………………………………………………………早稲田大学教授 稲 継 裕 昭 63
国に対する法令の適用(一四・完)………………………………京都大学教授 仲 野 武 志 84

研    究
EUにおける気候訴訟と原告適格(I(10))
【EU法における先決裁定手続に関する研究】……………………一橋大学教授 中 西 優美子 104
所得税確定方式の近代及び現代的意義についての一考察(一)
──我が国及び豪・英の申告納税制度導入経緯を中心として
…………………………………………………………………神戸大学大学院 中 村   真 116

行政判例研究〔695〕…………………………………………………………行政判例研究会
一一一三 自治会長に対する道路占用許可処分により設置されたゴミボックスに
隣接する住民の取消訴訟における原告適格……中央学院大学准教授 田部井  彩 141

ドイツ憲法判例研究〔269〕…………………………………………ドイツ憲法判例研究会
二六九 バイエルン憲法擁護法判決……………………………新潟大学准教授 山 本 真 敬 151
   
   資    料
第五次男女共同参画基本計画(二一)
――すべての女性が輝く令和の社会へ…………………………………………………………………159


2,200円
論    説
第二一回行政法研究フォーラム――デジタル化と公法(4)
【質疑応答】………………………………………………………………………………………………… 3
(表ケイ入る)↑前々号に合わせる

憲法七三条一号の内閣の執政の規範論(六)
――内閣・大統領の「執政」をどのように誠実に執行させられるのか
…………………………………………………………弁護士・元神戸大学教授 山 村 恒 年 28
司法改革失敗の原因と司法の蘇生策(二)…………弁護士・神戸大学名誉教授 阿 部 泰 隆 45
行政処分の不当性について(二・完) ………………………筑波学院大学教授 濱 西 隆 男 68
国に対する法令の適用(一三)……………………………………京都大学教授 仲 野 武 志 84
「財政上の地方自治」の保障規定(二四)
──九条以外の憲法改正の視点………………元岡山大学教授・元岡山市長 安 宅 敬 祐 108

研    究
災害の法的定義に関する日韓比較(四・完)
 ──災害の規模性と人為性を中心に…………………………神戸大学研究助手 ソ ・ ヌ リ 116

ドイツ憲法判例研究〔268〕…………………………………………ドイツ憲法判例研究会
二六八 EU及びEU構成国とカナダ間の包括的経済貿易協定(CETA)に関する
憲法異議及び機関訴訟………………………………………一橋大学教授 中 西 優美子 141
   
   資    料
第五次男女共同参画基本計画(二〇)
――すべての女性が輝く令和の社会へ…………………………………………………………………151


2,200円
  論    説
憲法七三条一号の内閣の執政の規範論(五)
 ――内閣・大統領の「執政」をどのように誠実に執行させられるのか
 …………………………………………………………弁護士・元神戸大学教授 山 村 恒 年 3
司法改革失敗の原因と司法の蘇生策(一)…………弁護士・神戸大学名誉教授 阿 部 泰 隆 25
行政処分の不当性について(一) ……………………………筑波学院大学教授 濱 西 隆 男 45
国に対する法令の適用(一二)……………………………………京都大学教授 仲 野 武 志 67
「財政上の地方自治」の保障規定(二三)
 ──九条以外の憲法改正の視点………………元岡山大学教授・元岡山市長 安 宅 敬 祐 92
   
   研    究
ドイツのラント憲法:バイエルン共和国憲法(二・完)
 ………………………………………………………………京都大学名誉教授 初 宿 正 典 訳 99
                           甲南大学教授 櫻 井 智 章
災害の法的定義に関する日韓比較(三)
 ──災害の規模性と人為性を中心に…………………………神戸大学研究助手 ソ ・ ヌ リ 122

   ドイツ憲法判例研究〔267〕…………………………………………ドイツ憲法判例研究会
二六七 「ベルリン住居賃料制限法」決定…………………………法政大学教授 日野田 浩 行 152
   
   資    料
第五次男女共同参画基本計画(一九)
 ――すべての女性が輝く令和の社会へ…………………………………………………………………160
2,200円
論    説
憲法七三条一号の内閣の執政の規範論(四)
――内閣・大統領の「執政」をどのように誠実に執行させられるのか
……………………………………………………………弁護士・元神戸大学教授 山 村 恒 年 3
「行政上の事務管理」論(一)…………………………………千葉大学名誉教授 鈴 木 庸 夫 25
不利益処分の名あて人としての「意思能力に欠ける者」(二・完)
――不利益処分手続の一断面 …………………………………上智大学教授 北 村 喜 宣 41
「財政上の地方自治」の保障規定(二二)
 ──九条以外の憲法改正の視点………………元岡山大学教授・元岡山市長 安 宅 敬 祐 68

研    究
ドイツのラント憲法:バイエルン共和国憲法(一)……京都大学名誉教授 初 宿 正 典 訳 78
甲南大学教授 櫻 井 智 章
EUにおける一事不再理(ne bis in idem)原則と相互信頼 (V(7))
【EU法における先決裁定手続に関する研究(53)………………一橋大学教授 中 西 優美子 97
災害の法的定義に関する日韓比較(二)
 ──災害の規模性と人為性を中心に…………………………神戸大学研究助手 ソ ・ ヌ リ 110

ドイツ憲法判例研究〔266〕…………………………………………ドイツ憲法判例研究会
二六六 連邦非常ブレーキ決定I(Bundesnotbremse I)………中央大学教授 松 原 光 宏 136
   
   書    評
太田匡彦・山本隆司編『行政法の基礎理論 複眼的考察』…東京大学名誉教授 木 庭   顕 143

資    料
第五次男女共同参画基本計画(一八)
――すべての女性が輝く令和の社会へ…………………………………………………………………154


※赤字部分は「…」「訳」「頁」を両執筆者のセンターに表示してください
2,200円
論    説
憲法七三条一号の内閣の執政の規範論(三)
――内閣・大統領の「執政」をどのように誠実に執行させられるのか
……………………………………………………………弁護士・元神戸大学教授 山 村 恒 年 3
不利益処分の名あて人としての「意思能力に欠ける者」(一)
――不利益処分手続の一断面 …………………………………上智大学教授 北 村 喜 宣 17
二〇二〇年代の地方分権
――「コロナ」と「ウクライナ戦争」が「FEC自給圏」の構築を促し、
二〇二〇年代「分権改革」再始動?……………………名城大学教授  昇   秀 樹 37
地方自治制度における専決処分の法的位置づけと課題
――税条例の専決処分による改正を踏まえて…………名古屋学院大学教授 松 村   享 52
「財政上の地方自治」の保障規定(二二)
 ──九条以外の憲法改正の視点………………元岡山大学教授・元岡山市長 安 宅 敬 祐 83

研    究
災害の法的定義に関する日韓比較(一)
 ──災害の規模性と人為性を中心に…………………………神戸大学研究助手 ソ ・ ヌ リ 101
計画と権力分立(三)
――政治的計画をめぐる憲法学的問題………………………京都大学特定助教 生 田 裕 也 116

ドイツ憲法判例研究〔265〕…………………………………………ドイツ憲法判例研究会
二六五 非婚カップルによる連れ子養子縁組の可否……青森中央学院大学講師 村 山 美 樹 142
   
資    料
第五次男女共同参画基本計画(一七)
――すべての女性が輝く令和の社会へ…………………………………………………………………150
2,200円
論    説
デジタル化と行政法
【第二一回行政法研究フォーラム――デジタル化と公法(3)】
…………………………………………………………………………中央大学教授 藤 原 靜 雄 3
(表ケイ入る)↑前号に合わせる
憲法七三条一号の内閣の執政の規範論(二)
――内閣・大統領の「執政」をどのように誠実に執行させられるのか
………………………………………………………………………………弁護士 山 村 恒 年 19
行政訴訟における仮の救済の不備是正策(三・完)
………………………………………………………神戸大学名誉教授・弁護士 阿 部 泰 隆 31
緊縮財政下におけるフランスのオランド政権の
地方自治制度改革に関する考察(一四・完)
 …………………………元自治体国際化協会パリ事務所長(とちぎ未来大使) 山 﨑 榮 一 54
感染症パンデミックにおける公法上の重要問題(二・完)
 ―― 「ロックダウン」規制について…………………………中央大学教授 松 原 光 宏 77

研    究
女性に対する暴力及びDVの防止に関するイスタンブール条約をめぐる
EUの締結権限と締結手続(Ⅲ⑹)
【EU法における先決裁定手続に関する研究(52)】……………一橋大学教授 中 西 優美子 99
計画と権力分立(二)……………………………………………京都大学大学院 生 田 裕 也 112
    
行政判例研究〔694〕…………………………………………………………行政判例研究会
一一一二 あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する
法律一九条一項の憲法二二条一項適合性………東京都立大学助教 小 川   亮 139

ドイツ憲法判例研究〔264〕…………………………………………ドイツ憲法判例研究会
二六四 事業所の駐車場でのストライキ行動
――アマゾン駐車場決定……………………………立命館大学教授 倉 田 原 志 153
   
資    料
第五次男女共同参画基本計画(一六)
――すべての女性が輝く令和の社会へ…………………………………………………………………161
2,200円
論    説
デジタル化と憲法(学)
――<civitas terrena>と<civitas dei>
【第二一回行政法研究フォーラム――デジタル化と公法(2)】
………………………………………………………………………慶応大学教授 山 本 龍 彦 3
憲法七三条一号の内閣の執政の規範論(一)
――内閣・大統領の「執政」をどのように誠実に執行させられるのか
………………………………………………………………………………弁護士 山 村 恒 年 38
行政訴訟における仮の救済の不備是正策(二)…神戸大学名誉教授・弁護士 阿 部 泰 隆 55
緊縮財政下におけるフランスのオランド政権の
地方自治制度改革に関する考察(一三)
 …………………………元自治体国際化協会パリ事務所長(とちぎ未来大使) 山 﨑 榮 一 81
感染症パンデミックにおける公法上の重要問題(二)
 ―― 「ロックダウン」規制について…………………………中央大学教授 松 原 光 宏 104
「財政上の地方自治」の保障規定(二〇)
 ──九条以外の憲法改正の視点………………元岡山大学教授・元岡山市長 安 宅 敬 祐 121
研    究
計画と権力分立(一)……………………………………………京都大学大学院 生 田 裕 也 127
    行政判例研究〔693〕
一一一一 産廃処理施設変更許可申請時に要綱に基づく事前協議が実施
されなかった場合の施設設置許可処分の取消し、義務付け及
び施設変更許可処分の無効確認の請求が棄却された事例
………………………………………………………亜細亜大学准教授 横 内   恵 144
ドイツ憲法判例研究〔263〕……………………………………ドイツ憲法判例研究会
二六三 自治体憲法異議の補完性の射程と地方自治行政の憲法的保障
――ザクセン・アンハルト州児童福祉法判決
……………………………………………………………………武蔵野大学教授 上 代 庸 平 155
   

2,200円
論    説
自治体行政のデジタル化と地方自治行政
【第二一回行政法研究フォーラム――デジタル化と公法(1)】
………………………………………………………………………名城大学教授 庄 村 勇 人 3

行政訴訟における仮の救済の不備是正策(一)…神戸大学名誉教授・弁護士 阿 部 泰 隆 ●
国家公務員の人事評価制度の改善(九・完)
――時代にあった適正な評価と人材育成の試み
……………………………………………………………………早稲田大学教授 稲 継 裕 昭
         国土交通省水管理・国土保全局下水道部下水道企画課長 鈴 木   毅 ●
感染症パンデミックにおける公法上の重要問題(一)
 ―― 「ロックダウン」規制について……………………………中央大学教授 松 原 光 宏 ●
大規模広域避難の実装に向けた制度的課題と対応の方向性(下)
 …………………………………………(公財)日本防炎協会常務理事 室 田 哲 男 ●
「財政上の地方自治」の保障規定(二〇)
 ──九条以外の憲法改正の視点………………元岡山大学教授・元岡山市長 安 宅 敬 祐 ●
研    究
立法過程の構造と解釈(二)
 ──その序論的考察………………………………………………佛教大学講師 宮 村 教 平 ●
    
ドイツ憲法判例研究〔262〕……………………………………ドイツ憲法判例研究会
二六二 租税手続法の利率規定に関する違憲決定
……………………………………………青山学院大学教授 カール=フリードリッヒ・レンツ ●
   資    料
第五次男女共同参画基本計画(一五)
――すべての女性が輝く令和の社会へ…………………………………………………………………●
おすすめの購読プラン

自治研究の内容

  • 出版社:第一法規
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日
  • サイズ:A5
未来へのビジョンを展開する地方自治総合誌
大正14年に創刊された、公法、行政学、地方自治行財政に関する優れた論文を集めた、我が国で最も伝統ある総合月刊誌の1つ。一流の学者・実務家の論文を掲載した論説、若手学者の登竜門である研究、塩野宏・小早川光郎教授を中心とした行政判例研究会等、いずれも高い水準を維持しています。

自治研究の目次配信サービス

自治研究最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

自治研究の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.