美しいキモノ 浴衣で涼む夏のキャンペーン 2024年7月15日まで 美しいキモノ 浴衣で涼む夏のキャンペーン 2024年7月15日まで
  • 雑誌:美しいキモノ
  • 出版社:ハースト婦人画報社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:2,5,8,11月の20日
  • サイズ:A4変
  • 参考価格:[紙版]2,200円
  • 雑誌:美しいキモノ
  • 出版社:ハースト婦人画報社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:2,5,8,11月の20日
  • サイズ:A4変
  • 参考価格:[紙版]2,200円

美しいキモノ 2021年冬号 (発売日2021年11月20日)

ハースト婦人画報社
●装いの鮮度は「色」で決まる!
●加賀の染しゅう
●男のきもの最前線 着る人=町田啓太さん
●年末年始の「ソワレきもの」
●民藝の美をまとう 着る人=吉田 羊さん

AD
目次
国染織家の輝き 第4...

美しいキモノ 2021年冬号 (発売日2021年11月20日)

ハースト婦人画報社
●装いの鮮度は「色」で決まる!
●加賀の染しゅう
●男のきもの最前線 着る人=町田啓太さん
●年末年始の「ソワレきもの」
●民藝の美をまとう 着る人=吉田 羊さん

AD
目次
国染織家の輝き 第4...

ご注文はこちら

2021年11月20日発売号単品
定期購読でご注文
送料無料
2024年05月20日発売号から購読開始号が選べます。
送料無料で毎号お手元にお届けします!(「サブスクリプションのプラン」にご希望プランの表示がない場合は定数に達したため受付を終了しております。「1年」「3年」のプランには商品は付いておりません。)

美しいキモノ 2021年冬号 (発売日2021年11月20日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
●コーディネート最大の鍵 装いの鮮度は「色」で決まる!
体を覆う面積が広いきものは地色選びがきれいに見せる重要なポイント。
そして帯や小物との巧みな色合わせでおしゃれ上級者への道が開けます。
着こなしを新鮮に見せるさまざまな「色」テクニックをご紹介しましょう。


●技を愛で情景をまとう 加賀の染繡
かつて加賀と呼ばれた石川県南西部は、文化の薫り高く、いまも伝統的な芸能や工芸が盛んです。
この地に育まれ、全国区で愛され続ける、「加賀友禅」と「加賀繡」の美に迫りましょう。


●カジュアル・スタイルの行方を占う 産地の「紬」ニュース6
気軽なおしゃれに欠かせない紬。
これからのカジュアル・スタイルの核になるきものを探すべく、
各地の新作から注目すべきジャンルやアイテムを紹介します。


●民藝の美をまとう
「民藝」という言葉が生まれて今年で約100年。
日常の大切さを問われるいま、暮らしのなかにある生活道具に美を見出した、
柳宗悦の精神を再確認すべきときなのかもしれません。
染織にスポットをあててご紹介しましょう。


●究極のドレス“ソワレきもの”
ロングドレスにも負けない華やかさと品格、そしてファッション性も兼ね備えた“ソワレきもの”は、
私たちに美しさへの自信をもたらします。パーティにも映える訪問着や付けさげを、
キーワードとともに紹介します。


●男のきもの2021
男性のきものシーンに異変あり!?
いま、感度の高い男性たちが、おしゃれの選択肢のひとつとして「きもの」を選んでいます。
気負わずしなやかに、個性が光るアイテムを楽しみましょう!


●いま新しい! ネオ・クラシックなきものアップヘア
現在ではさまざまなヘアスタイルが百花繚乱のごとくありますが、
あらためて、櫛目も鮮やかに毛流れを整えたきもの特有の結髪の美しさに注目!
東京、京都、大阪の実力派美容室がクラシカルな趣を大切にしつつも、
いま新しい“令和のアップヘア”を提案します。
●装いの鮮度は「色」で決まる!
●加賀の染しゅう
●男のきもの最前線 着る人=町田啓太さん
●年末年始の「ソワレきもの」
●民藝の美をまとう 着る人=吉田 羊さん




AD
目次
国染織家の輝き 第4回 鈴田滋人
表紙の人 深田恭子さん 華やぎのひととき
京都市美術館所蔵の名品に見るきもの美人の四季 第8回繊細な心情表現、大胆なきもののデザイン
志村洋子さんと三つの色 栗色の乙女
装いの鮮度は「色」で決まる!
第1章 松嶋菜々子さんが装う「色」を楽しむ着こなし
第2章 3つのきれい色攻略術
第3章 色合わせテクニック
第4章 おしゃれを授ける、きれいなコク色
技を愛で情景をまとう加賀の染しゅう 着る人=松雪泰子さん
きもので行きたい金沢 注目のカフェ&スポットMAP
産地の「紬」ニュース6
究極のドレス〝ソワレきもの〟
元第69代横綱白鵬関・現間垣親方夫人 白鵬紗代子さん
個性が光る縫取り訪問着
賢いいまどきおしゃれ術
存在感を放つ西陣御召の装い
「勝宮龍」ついに始動!
美しいキモノセレクトショップ
男のきもの2021 着る人=町田啓太さん
民藝の美をまとう 着る人=吉田 羊さん
「銀座もとじ」が未来につなぐきもの物語 第23回
季節の彩りを添える冬帯カレンダー
ネオ・クラシックなきものアップヘア
「高機能ぞうり」にエナメル素材がラインアップ!
本場結城紬展 糸-ito-
定期購読のお誘い
美人効果アップ! 煌めき髪飾り
楽しみ広がる〝数寄屋袋〟
紋のたしなみと楽しみ
小袖の「かたち」を変えた近世の美意識
元気な作り手に会いに行く vol. 28小倉貞右さん[東京友禅]
第68回日本伝統工芸展受賞作品をご紹介します
20歳を祝う振袖
伝統美を受け継ぐ品格ある華麗な振袖
清水ときの誌上きもの大学 第28回インド共和国大使・大使夫人
東都風流 一枚の絵を訪ねて 第四回 小倉遊亀作 『雪』
あのときの流行と「美しいキモノ」 第32回 大塚末子さん
きものMyStyle[特別編]
尾張のきものおしゃれ人
三松「TOKYO KIMONO COLLECTION 2021」きもの協奏曲
きものカフェ
定期購読のお申し込み
美しく心地よい足袋
協力店リスト

美しいキモノの内容

正統派の装いと最高峰の染織技術を紹介。進化するきものシーンを最前線からお届けします。
1953年の創刊以来、正統派の装いと最高峰の染織技術をお伝えしている『美しいキモノ』。洗練された高級呉服と注目の作家・産地を厳選し、最新の知見を取り入れることにより、常にきもの文化の最前線を捉えています。きものを愛する消費者には、優美な着こなしのヒントとスタンダードな知識を得られる随一の情報源として親しまれているほか、呉服業界で制作・販売に従事するプロからも、仕事にインスピレーションを与える資料として厚い信頼をいただいています。いつの世にも、きものに関わる方に必須の専門メディアであるべく、今後も美意識やライフスタイルの変化に合わせ、絶えず進化してまいります。

美しいキモノの無料サンプル

2023年冬号 (2023年11月20日発売)
2023年冬号 (2023年11月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

美しいキモノの目次配信サービス

美しいキモノ最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

美しいキモノの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

美しいキモノの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.