I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

美しいキモノ 発売日・バックナンバー

全86件中 1 〜 15 件を表示
●マイスタイルのつくり方
●ほほえみの紅花染
●ペアきもののすすめ
●お誂えの楽しみ
●大河ドラマに見る 平安装束のエッセンス



AD
目次
私の好きなきもの 第5回 下重暁子さん(作家)
岡田美術館の名品に見る 美しき江戸時代の女性たち 第5回「鞍馬・厳島図?風」
マイスタイルのつくり方
Prologue 蒼井 優さんが初登場!春の薫りに包まれて
Part1 私らしい盛装が欲しい
Part2 なりたい自分を演出したい
Part3 品よく個性を出したい
ほほえみの紅花染
創業140年「よねざわ新田」がつなぐ染めと織り
神戸の名店「きもの百科イトカワ」東京展を開催!
「とみひろ」より山形「紬」便り
「吉澤織物」の軽やかな春のおしゃれ着
糸川禎彦の仕事
「銀座もとじ」が未来につなぐ きもの物語Vol. 32
落語家・林家つる子さんが愛用する「東レシルック」
ペアきもののすすめ
お誂えの楽しみ
「着物語きょうと」春風に誘われて
定期購読のご案内「コンプレックス ビズ」のヘアクリップをプレゼント
重要無形文化財保持者認定を記念して 祝嶺恭子さん(首里の織物)松原伸生さん(長板中形)
染織最前線 # 01 再発見、いしげ結城紬
十三参り
帯まわりの改善策
十二単と有職装束 第1回
世界とつながる江戸モード 第1回 サムライが愛した南蛮服 小山弓弦葉(東京国立博物館調査研究課長)
清水ときさんの新刊『続 世界のきもの母さん』完成!
茶道ときもの 春の章 奈良宗久さん(裏千家今日庵業躰)
元気な作り手を訪ねて vol. 36 水橋さおりさん(東京友禅)
きものヘア&メイクポイント講座 第1回 和装ヘアと髪飾りのベストバランス
シルク美容のススメ
富澤輝実子が訪ねる 絹を知る人 第1回 林 久美子さん(「シルクライン」代表)
岩下尚史さん書き下ろしエッセイ 東都風流 第33回 金沢特別編
染の百趣矢野創業55周年記念 昭和の匠 作品展
きものの集い拝見
糸川禎彦会長 傘寿記念パーティ
「国際文化きものショー」の余韻
「民族衣裳文化普及協会」中部事務局&きもの文化教室40周年
きものカフェ トピックス&インフォメーション
定期購読のお申し込み
協力店リスト
●次世代染織作家25人の美しいきもの
●2023決定版 男のきもの
●みんなのきものスナップ
●キラキラ!ほっこり!年末年始の装い
●令和に見るご公務の装い 皇室のきもの



AD
目次
私の好きなきもの 第4回 伊吹有喜さん
美しき江戸時代の女性たち 第4回 喜多川歌麿「深川の雪」
次世代染織作家25人の美しいきもの
創刊70周年記念パーティへのお誘い
男のきもの
気品と格調薫る「ほていや」のエレガンス
「銀座もとじ」が未来につなぐ きもの物語Vol. 31
糸川禎彦さんから孫娘たちへ 本物のよさを伝える至高の紬
「東レシルック」きものが愛される理由
年末年始の装い
第1章 優雅に駆け抜ける、都会の年の瀬
第2章 心清らかに迎える、奈良の新春
本場結城紬展 糸 -ito
沖縄「首里染織館suikara」で体験したい 琉球びんがたと首里織にチャレンジ
定期購読のご案内「コンプレックス ビズ」のホイップクリップをプレゼント
みんなのきものスナップ
令和に見るご公務の装い 皇室のきもの
和装小物の名店「山﨑」が提案する ウィリアム・モリスのバッグコレクション
みずのしのぶさんの半衿付け
「髙島屋」誰が袖好みの振袖 門出を祝う華やかな装い
美しいキモノ的きものはじめの手引き 第7回 結婚式ゲストの装い
きもの美容ブラッシュアップ塾 vol. 4 Myきものメイクを探して
西端真矢が訪ねる 美の在り処 3 髙橋宣任さん(帯源)
きものとキモノの70年 第4回 誌面に見るスター史
第70回 日本伝統工芸展受賞作品
清水ときの誌上きもの大学 第36回 リトアニア共和国 クリスティーナ・ジーキエネ大使夫人
岩下尚史さん書き下ろしエッセイ 東都風流 第32回 青梅歳時記編
きもの愛好家のおしゃれファイル「きものブリリアンツ全国大会」受賞者編
三松「TOKYO KIMONO COLLECTION 2023」
「京都きもの市場神戸三宮店」レセプションパーティ
きものカフェ 〝トピックス&インフォメーション〟
定期購読のお申し込み
協力店リスト
●旅に推し活、パーティへ……!秋のお出掛けきもの
●彼らと「きもの」の化学反応
●色に、柄に、思いを込める「推し活」きもののすすめ
●吉田羊さんが愛する色を身にまとう 紫が薫る時間
●君島十和子さん、憂樹さんが出合う多彩な金の表現
※高木雄也さん、中山優馬さん、高地優吾さん掲載ページ 彼らと「きもの」の化学反応の写真はマスキングしております。(高木雄也・高地優吾の「高」はともに、正式には「はしごだか」)



AD
目次
私の好きなきもの 第3回 村山由佳さん
美しき江戸時代の女性たち 第3回 懐月堂度繁「立美人図」
表紙のきもの 着る人=菅野美穂さん
秋のお出掛けきもの
Prologue 菅野美穂さんがまとうお出掛けきもの 秋色、にほふ
Part1 富士の国・静岡を巡る 秋景色をまとう「旅」きもの
Part2 色に、柄に、思いを込める「推し活」きもののすすめ
Part3 さりげないドレスアップを楽しむ 織りの「パーティ」きもの
紫根染に魅せられて 着る人=吉田 羊さん
金銀彩の盛装 着る人=君島十和子さん、憂樹さん
「染の百趣矢野」55年の歩み 着る人=内田有紀さん
「銀座もとじ」が未来につなぐ きもの物語Vol. 30
「貴久樹」の仕事? 魔法の靴
「とみひろ」より山形「紬」便り
鮮やかによみがえる「永井織物」の復元衣装巡回展
「東レシルック」品よく可愛いお出掛けきもの
彼らと〝きもの〟の化学反応 着る人=髙木雄也(Hey! Say! JUMP)さん・中山優馬さん・髙地優吾(SixTONES)さん
更紗の系譜 着る人=霧島れいかさん
おしゃれを導く、魅惑の〝きものバッグ〟
「加賀友禅」の訪問着をお誂え〈2〉
「永本機業店」の新ギャラリー 心打つ染織と出合う場所
定期購読のご案内「コンプレックス ビズ」のホイップクリップをプレゼント
「髙島屋」で回顧展開催 四代?村平藏の視線と足跡
七五三のお祝い着2023
志村ふくみさん、白寿の記
ぞうりと足袋を探して
きもの美容ブラッシュアップ塾 vol. 3 Myきものメイクを探して
創刊70周年記念 美しいキモノを作る注目メーカー10
元気な作り手を訪ねて vol. 35 淺岡明美さん[組織織]
創刊70周年記念 きものとキモノの70年 第3回 誌面に見るトレンド史
第57回 日本伝統工芸染織展受賞作品
第97回 国展工芸部受賞染織作品
清水ときの誌上きもの大学 第35回 セネガル共和国 エミリー・セック・シス大使夫人
岩下尚史さん書き下ろしエッセイ 東都風流 第31回 青梅歳時記編
「京都きもの市場」静岡店オープン記念パーティ
「Be 美教育」主催 日本文化の学びをキモノで
きものカフェ 〝トピックス&インフォメーション〟
定期購読のお申し込み
協力店リスト
●新垣結衣さん初登場!夏のきものワードローブ
●宮沢氷魚さんがおしゃれに着こなす、男の夏きもの最新版
●吉田羊さん、上布にときめく
●田中麗奈さんと味わう、清く楽しく博多織
●『王様に捧ぐ薬指』ロケ現場からお届け!松嶋菜々子さんのドラマのきもの



AD
目次
私の好きなきもの 第2回 田中優子さん
岡田美術館の名品に見る 美しき江戸時代の女性たち 第2回 葛飾北斎『夏の朝』
夏のきものワードローブ
Prologue 新垣結衣さんがまとう 光と風と、夏衣
Part1 夏のきもの4カ月カレンダー
Part2 夏の更衣の基本と新常識
Part3 今夏のトレンドBEST3
Part4 きもの巧者に聞く夏のリアルクローズ
Part5 上質夏小物コレクション
Part6 大人の上質ゆかた
博多織 スタンダードを超えて 着る人=田中麗奈さん
夏の訪問着と色留袖 着る人=石田ひかりさん
「銀座もとじ」が未来につなぐ きもの物語Vol. 29
「ほていや」 夏大島で夏の佳人に
きもの通の行きつけ「弓月京店」で選ぶ夏きものスタイル
「吉澤織物」の明石縮で軽やかに
世界の王朝文化が薫る新ブランド 「王薫」誕生!
夏こそ「東レシルック」の季節です おしゃれで快適! 洗える夏きもの
最新版 男の夏きもの 宮沢氷魚、きもので過ごす夏
盛夏の素材「麻」の逸品 心地よい上布 着る人=吉田 羊さん
涼感のベールを授ける 夏のはおりもの
「加賀友禅検定」が始まります!
「着物語きょうと」が導く サマーエレガンス
「丸中」がお届けする琉球の美「城間栄順と沖縄染織展」
きもの愛好家のおしゃれファイル 那須美帆子さん
定期購読のご案内「コンプレックス ビズ」のホイップクリップをプレゼント
受け継ぎきものの生かし方
TBS系火曜ドラマ『王様に捧ぐ薬指』から 松嶋菜々子さん ドラマのきもの
美しいキモノ的きものはじめの手引き 第6回 街着のきものはじめ
「コンプレックス ビズ」で爽やか夏美人になる!髪にひとつ、涼やかな光を
きもの美容ブラッシュアップ塾 Myきものメイクを探して
成長祝いを彩る 「髙島屋」七五三のお祝い着
追悼 重要無形文化財「刺?」保持者・福田喜重さん 唯一無二の刺?芸術を追求して
追悼 松原與七さん、孝司さん どこまでも澄んだ藍を求めた二人の足跡
元気な作り手を訪ねて vol. 34 小宮康義さん[江戸小紋]
創刊70周年記念 きものとキモノの70年 第2回 街着のモード史
西端真矢が訪ねる 美の在り処 根岸文幸さん(白木屋呉服店)
清水ときの誌上きもの大学 第34回
岩下尚史さん書き下ろしエッセイ 東都風流 第30回 青梅歳時記編
東織きものパーティ
第17回 きもの文化検定表彰式
きものカフェ 〝トピックス&インフォメーション〟
定期購読のお申し込み
協力店リスト
●春は、カラフル!
●洗練の黄八丈
●かっこいい紬
●ホテルできもの
●[特別連載]きものとキモノの70年



AD
目次
新連載 私の好きなきもの 道明三保子さん
新連載 岡田美術館の名品に見る美しき江戸時代の女性たち 円山応挙・源琦『三美人図』
春はカラフル!
Prologue 中条あやみさんが着こなす 春風誘う、春色のきもの
Part1 春色の付けさげ、訪問着
Part2 小紋と紬の春の配色術
Part3 おしゃれ色無地の楽しみ
なぜ私たちは黄八丈に惹かれるのか? 着る人=鈴木保奈美さん
きものでホテルへ! 着る人=朝夏まなとさん&紅ゆずるさん
「とみひろ」から山形「紬」便り
「貴久樹」の仕事? 蝶々の結び目
「吉澤織物」のシックな春のおしゃれ着
「髙島織物」の名作帯 「青銅箔」の輝き
「銀座もとじ」が未来につなぐ きもの物語Vol. 28
「東レシルックきもの」の優美な春のお出掛けスタイル
吉田 羊さんと考える「かっこいい紬」スタイル
帰ってきたお誂えの楽しみ
「加賀友禅」の訪問着をお誂え〈1〉
日本の織の宝物「本場結城紬展 糸 -ito-」
「きもの創り玉屋」の美意識に触れる ~銀座店20周年記念~「染め」12ヶ月展
「sukara」で楽しむ琉球びんがた&首里織体験ツアー
定期購読のご案内「コンプレックス ビズ」のホイップクリップをプレゼント
覗いてみたら深かった!袴の世界
「日本橋きものパスポート」活用術
長襦袢が面白い!
きもの姿で祝いたい成長行事 十三参り
「山﨑」春の新作刺?半衿
短い方の、差がつくきもの髪
「コンプレックス ビズ」春の煌めきを髪に留めて
新連載 きもの美容ブラッシュアップ塾
美しいキモノ的きものはじめの手引き 第5回 お母様のきものはじめ
芭蕉布と生きた人 平良敏子さんを偲んで
元気な作り手を訪ねて vol. 33 関 美穂子さん[型絵染]
新連載 創刊70周年記念 きものとキモノの70年 第1回 盛装のモード史
新連載 西端真矢が訪ねる美の在り処 村田あき子さん(「銀座 むら田」)
清水ときの誌上きもの大学 第33回 ガーナ共和国ジェネヴィーヴ・エドゥナ・アパルゥ大使
岩下尚史さん書き下ろしエッセイ 東都風流 第二十九回 青梅歳時記編
「京都きもの市場京都店」10周年パーティ
きものカフェ 〝トピックス&インフォメーション〟
定期購読のお申し込み
協力店リスト
●フォーマル回帰の冬が来た!
●染色の礎「糊」
●長野のまじめな織物
●GO!GO!男のきもの
●寒い日のカジュアル



AD
目次
国染織家の輝き 最終回 伊砂利彦
京都市美術館所蔵の名品に見るきもの美人の四季 最終回 籐椅子によれる少女
フォーマル回帰の冬が来た!
プロローグ 石原さとみさん ゆかしさをフレッシュに着たい!
第1章 新春、慶びをまとう
第2章 初釜、心映して
第3章 ドレスとしての晴れ着
染色表現の礎糊 着る人=木村多江さん
デイリーシーンをおしゃれに彩る冬のカジュアル
「銀座もとじ」が未来につなぐ きもの物語 Vol. 27
「銀座もとじ」社長就任記念展「希―のぞみ」
「ほていや」自然の美しさを写した加賀友禅の訪問着
郷ひろみさん初登場!GO!GO! 男のきもの2022
長野のまじめな織物 着る人=ともさかりえさん
おしゃれな人が装う「東レシルックきもの」
本場結城紬卸商協同組合 第18回 本場結城紬展 ito-in-仙台
「着物語きょうと」のおしゃれで快適な高機能ぞうり
定期購読のご案内 「フィンレイソン」の大判風呂敷をプレゼント
鹿児島県本場大島紬協同組合連合会「大島つむぎコレクション」が東京・京都で開催!
石井美保さんに聞く〝きもの映え美肌〟の育て方
いまどき「きもの収納術」
服飾評論家 市田ひろみさんを偲んで
華やかに、自分らしい成人式 振袖ものがたり
「髙島屋・誰が袖好み」 記念日を彩る新作振袖
美しいキモノ的 きものはじめの手引き 第4回 茶道のきものはじめ
階層を超えた流行が生まれた「寛文ファッション革命」
第69回 日本伝統工芸展受賞作品
元気な作り手に会いに行く vol. 32 福村 健さん[辻が花]
清水ときの誌上きもの大学 第32回 クウェート ハサン・モハメッド・ザマーン前大使 マナル・アルシャリーフ夫人
岩下尚史さん書き下ろしエッセイ 東都風流 一枚の絵を訪ねて 第二十八回 伊東深水作 『娘道成寺を踊る吾妻徳穂』
富澤輝実子のキモノ回想録 あのころの名商・名匠 第4回 銀座の名店
きものMy Style「日本和装」 きものブリリアンツ全国大会 2022グランプリ受賞の皆さま
「ミタイ呉服店」が発信 きものライフをもっと楽しく!
「三松」TOKYO KIMONO COLLECTION 2022 桜梅桃李
「京都きもの市場」 横浜店 オープン記念パーティ
「三陽商事」着姿が決まる和装肌着用ワンピース
きものカフェ
定期購読のお申し込み
協力店リスト
●紬と小紋のおしゃれを磨く秋
●染織探訪 西陣織
●個性派の訪問着と付けさげ
●コートと羽織の選び方
●七五三のお祝い着



AD
目次
国染織家の輝き 第7回 羽田登喜男
京都市美術館所蔵の名品に見るきもの美人の四季 第11回 大奥の女中
「紬」と「小紋」の新・着こなし術
プロローグ 長澤まさみさんが着こなす一歩先のカジュアル
Part1 織り味を楽しむ
Part2 〝大人可愛い〟のさじ加減
Part3 ストーリーを秘めたコーディネート
西陣織という奇跡 着る人=松嶋菜々子さん
西陣呼称555年記念イベントのご案内
「髙島織物」現代に合うハイセンスな西陣帯を創作
「きもの百科イトカワ」で手仕事の最高峰に出合う
個性派の社交着 着る人=吉田 羊さん
「銀座もとじ」が未来につなぐ きもの物語 Vol. 26
「貴久樹」の仕事 カレイドスコープ
「とみひろ」から「山形紬便り」をお届け
「東レシルックきもの」はビジネス・シーンでも大活躍
羽織とコートもぬかりなし!
プライベートの装いを特別に拝見!牧瀬里穂さんのきもの
祇園祭 長刀鉾 お稚児さんの一カ月
七五三のお祝い着20221
「加賀友禅 松村商店」 染織逸品の会
現・代・半・衿・考
京都の名店を訪ねて〝はんなり〟を知りたい
きものには、ボリューム眉
和装小物の名店「山﨑」華やぎの振袖小物
追悼・北村武資さん織を極めて
「きもの創り玉屋」人間国宝 北村武資 遺作展
定期購読のご案内 婦人画報のカタログギフトをプレゼント
きもの鑑賞に浸る秋
#01 メトロポリタン美術館 “Kimono Style”
#02 石川県立美術館 「加賀宝生のすべて ―能面と能装束―」
美しいキモノ的 きものはじめの手引き 第3回 きものをどこで買うのか問題
元気な作り手に会いに行く vol. 31 中村航太さん[組紐]
清水ときの誌上きもの大学 第31回 ジョージアティムラズ・レジャバ大使アナノ・スィチナワ夫人
第56回 日本伝統工芸染織展受賞作品
第96回 国展工芸部受賞染織作品
岩下尚史さん書き下ろしエッセイ 東都風流 一枚の絵を訪ねて 第二十七回 森田曠平作 『老妓』
富澤輝実子のキモノ回想録 あのころの名商・名匠 第3回 菱一
きものカフェ
定期購読のお申し込み
協力店リスト
●夏こそ、きもの!
●染織探訪 進む、沖縄
●大人好みのゆかた
●厳選、ひとえと紗合わせ
●涼しい素材選びと着付け



表紙
表紙のきもの 北川景子さん
目次
国染織家の輝き 第6回 木村雨山
京都市美術館所蔵の名品に見るきもの美人の四季 第10回 鴨川を望む夏座敷にて
夏こそ、きもの!
第1章 北川景子さんが装う夏衣
第2章 訪問着で夏のお集まりへ
第3章 付けさげ、小紋、御召で夏のお出掛け
第4章 夏織物を味わいつくす
第5章 薄物ならではの透け感を楽しむ
第6章 きもの好きの夏おしゃれ
本土復帰50年のいまなお 進む、沖縄の染織 着る人=香椎由宇さん
6月と9月の厳選おしゃれ ひとえと紗合わせ
「銀座もとじ」が未来につなぐきもの物語 Vol. 25
「KIEI―貴瑛―」新章はじまる!
「貴久樹」夏のラグジュアリー 黄金の布―ムガカシミアピュアタッチ
「ほていや」の夏大島で過ごす爽やかな夏時間
「吉澤織物」が魅せる、洗練の明石縮
「東レシルックきもの」で楽しむ エレガントな夏スタイル
「着物語きょうと」が夏のおしゃれを後押し!
作家が手掛ける夏のきもの 着る人=吉田 羊さん
夏を愛でる本格ゆかた
スイート派とクール派 こだわり夏小物
芭蕉布 人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事展開催
定期購読のご案内 婦人画報のカタログギフトをプレゼント
きちんとからナチュラルまで3段階 涼感夏メイク
「素材選び」と「着付けの工夫」でもっときれいな夏姿
健やかな成長を祝う「髙島屋」七五三お祝い着
元気な作り手に会いに行く vol. 30 妹尾直子さん[紙布]
美しいキモノ的 きものはじめの手引き 第2回 特別な日の勝負服が欲しい!
「日本橋三越本店 三越カルチャーサロン」×「美しいキモノ」 三越劇場で主役気分
「アルスシムラ」×「美しいキモノ」コラボ 機織り通信講座完成レポート
清水ときの誌上きもの大学 第30回 ミャンマー連邦共和国 ソー・ハン大使 レー・レー・ワー夫人
岩下尚史さん書き下ろしエッセイ 東都風流 一枚の絵を訪ねて 第二十六回 小早川 清作 『旗亭涼宵』
富澤輝実子のキモノ回想録 あのころの名商・名匠 第2回 北秀
第15回、第16回同時開催 きもの文化検定表彰式
きものカフェ
定期購読のお申し込み
「井筒」が贈る、装束エンターテイメントショー
協力店リスト
●春のよそゆき
●染織探訪 奄美大島紬
●浦野理一の世界
●通好みの「織りきもの」
●続・半幅帯の楽しみ




AD
目次
国染織家の輝き 第5回 北村武資
表紙の人 桐谷美玲さん 春風に誘われて
京都市美術館所蔵の名品に見るきもの美人の四季 第9回 日々の暮らしに見出した女性美
志村洋子さんと三つの色 旅する藍色
春のよそゆき
第1章 観月ありささんがまとう春の装い
第2章 盛装としての色留袖と訪問着
第3章 洗練の付けさげと小紋
第4章 染めのきものに華を添える小物
第5章 きもの愛好家のよそゆき姿を拝見
本場奄美大島紬 着る人=吉瀬美智子さん
本場奄美大島紬協同組合創立120周年記念求評会入賞作品
奄美の心を織り継ぐ織元を訪ねて
魅惑の織り 着る人=吉田 羊さん
稀代の染織プロデューサー 浦野理一の世界
「銀座もとじ」が未来につなぐきもの物語 第24回
「貴久樹」の仕事 サクラサク
織りと染めにこだわる「吉澤織物」のおしゃれ着
「菱屋善兵衛」が織りなすタイムレスな美学
「東レシルックきもの」の入卒式スタイルと先取りひとえ
「とみひろ」から「山形紬便り」をお届け
新ブランド「一栞」はじまりの、一歩
もっと自由に! 半幅帯のおしゃれ
お気に入りは作れる! 誂えの楽しみ
「岩佐」で誂える自分らしいぞうり
Specialお誂えBOX誌上報告 「アトリエシムラ」で草木染の色無地をお誂え
装いにひと粒の宝物 帯留と遊ぶ
定期購読のご案内 「朝日堂」の帯留をセットで
2022年、真に役立つ「きもの美容」を提案します!
きものタイプ別 ベースメイク
自分で作る!しっとりシニヨンヘア
美しいキモノ的 きものはじめの手引き 第1回 近藤サトさんに聞く、マイスタイルの作り方
元気な作り手に会いに行く vol. 29 吉田美保子さん[絹織物]
第95回国展受賞作品をご紹介します
「山﨑」春の新作刺繡半衿
幸せを招く少女の記念日 十三参りのきもの
清水ときの誌上きもの大学 第29回 ヨルダン・ハシェミット王国大使
岩下尚史さん書き下ろしエッセイ 東都風流 一枚の絵を訪ねて 第二十五回 伊東深水作 『春宵』
富澤輝実子のキモノ回想録 あのころの名商・名匠 第1回 大彦
「ミタイ呉服店」できものライフをもっと楽しく!
京都きもの市場銀座店移転オープン記念パーティ
加賀友禅まつり2021 きものファンのつどい
きものカフェ
定期購読のお申し込み
東京で出合う、京都の伝統「朝日堂 パレスホテル店」
協力店リスト
●装いの鮮度は「色」で決まる!
●加賀の染しゅう
●男のきもの最前線 着る人=町田啓太さん
●年末年始の「ソワレきもの」
●民藝の美をまとう 着る人=吉田 羊さん




AD
目次
国染織家の輝き 第4回 鈴田滋人
表紙の人 深田恭子さん 華やぎのひととき
京都市美術館所蔵の名品に見るきもの美人の四季 第8回繊細な心情表現、大胆なきもののデザイン
志村洋子さんと三つの色 栗色の乙女
装いの鮮度は「色」で決まる!
第1章 松嶋菜々子さんが装う「色」を楽しむ着こなし
第2章 3つのきれい色攻略術
第3章 色合わせテクニック
第4章 おしゃれを授ける、きれいなコク色
技を愛で情景をまとう加賀の染しゅう 着る人=松雪泰子さん
きもので行きたい金沢 注目のカフェ&スポットMAP
産地の「紬」ニュース6
究極のドレス〝ソワレきもの〟
元第69代横綱白鵬関・現間垣親方夫人 白鵬紗代子さん
個性が光る縫取り訪問着
賢いいまどきおしゃれ術
存在感を放つ西陣御召の装い
「勝宮龍」ついに始動!
美しいキモノセレクトショップ
男のきもの2021 着る人=町田啓太さん
民藝の美をまとう 着る人=吉田 羊さん
「銀座もとじ」が未来につなぐきもの物語 第23回
季節の彩りを添える冬帯カレンダー
ネオ・クラシックなきものアップヘア
「高機能ぞうり」にエナメル素材がラインアップ!
本場結城紬展 糸-ito-
定期購読のお誘い
美人効果アップ! 煌めき髪飾り
楽しみ広がる〝数寄屋袋〟
紋のたしなみと楽しみ
小袖の「かたち」を変えた近世の美意識
元気な作り手に会いに行く vol. 28小倉貞右さん[東京友禅]
第68回日本伝統工芸展受賞作品をご紹介します
20歳を祝う振袖
伝統美を受け継ぐ品格ある華麗な振袖
清水ときの誌上きもの大学 第28回インド共和国大使・大使夫人
東都風流 一枚の絵を訪ねて 第四回 小倉遊亀作 『雪』
あのときの流行と「美しいキモノ」 第32回 大塚末子さん
きものMyStyle[特別編]
尾張のきものおしゃれ人
三松「TOKYO KIMONO COLLECTION 2021」きもの協奏曲
きものカフェ
定期購読のお申し込み
美しく心地よい足袋
協力店リスト
●「模様」の力が装いを変える!
きもの仲間で集う日を心待ちにしながら、いまはきものの知識やおしゃれに磨きをかけましょう。
古来、日本では絵画のように芸術的な模様が衣服に表されてきました。
きものに帯を締める着装スタイルのため、模様同士の取り合わせにセンスを競うようになったのです。
模様は、きものを美しく見せる最たる要素のひとつ。
多種多様な模様をあらためて学んで、着こなしをアップデートしましょう。

●心に響く、端正な美しさ 再発見!「西陣御召」
先染め織物のなかでも格が高く、端正な美しさが好まれてきた西陣御召。
江戸時代にはときの貴人に愛され、明治以後は数度の御召ブームを経て、
いま再び注目する人が増えています。本特集では、西陣御召の「本しぼ織」を中心に、
独特の風合いを生み出す製法をひもとき、魅力の核心に迫ります。

●「お仕事きもの」第2弾!働く日の紬と織物
昨年冬号で特集し反響をいただいた「お仕事きもの」。
今年はより日常のシーンに焦点を当て、忙しい毎日を軽快に過ごせる
紬や先染めの織物の着こなしを、3タイプに分けて紹介します。

●きものに、イヤージュエリーを
顔まわりに華やぎをもたらすイヤージュエリーは使い方次第で、きものを旬なスタイルに仕上げるキーアイテムとなります。
フェミニン系とクール系の2タイプに分けて、いまの時代にフィットした新しいスタイリングを提案します。

●10月をもっと快適に過ごす「名残のひとえ」スタイル
昔ながらの衣替えでは、6月と9月に着るとされてきたひとえ。近年はひとえを以前より長い期間で着る方が増えて、
以前なら袷を着るとされた10月でも、ひとえが活躍中という場合が見られます。
温暖化時代を心地よく過ごすため、10月のひとえについて考える特集です。

●初公開!みずのしのぶさんの「布に従う」長襦袢着付け
きものの理を信じ、体ときものの最適な位置関係を探り続ける着付け講師・みずのしのぶさん。
その研ぎ澄まされた着姿の土台となる長襦袢の着付け方を、メディアで初公開してくださいました。

●健やかな再会を祈って 茶の湯のきもの
長らく辛抱の時が続きましたが、安心してお茶会を楽しめる日もきっと近いはず。
大切な方々との、かけがえのない場での再会へ向けて、いまからお支度しておきましょう。

●七五三のお祝い着
「七五三」は現代の多くの子どもたちにとって、きものを初めて着る貴重な機会ともいえます。
人生のおめでたい節目にこそ、きもの姿でお祝いをしたいもの。こだわりのお誂えをされた方や、新作の祝い着を紹介します。
●「盛夏のカジュアル」ブラッシュアップ術
自由にお出掛けを楽しめる日が必ず来ると信じておしゃれのアップデートに磨きをかけましょう。
夏のきものを着用する6~9月の期間で、夏本番の7、8月が盛夏の時季。
この特集では、この2カ月に活躍するカジュアルアイテム、
上布、薄物付けさげ、薄物小紋、夏の絹織物をピックアップ。最新コーディネートをご紹介します。


●3タイプで考える訪問着選び 夏のドレスアップ・スタイル
夏のワードローブに備えておきたい涼やかな訪問着。
おすすめの訪問着を3タイプに分けて紹介します。
ご自身のお好みに合わせて選びましょう。


●神秘の伝統色「藍染」に惹かれて
その色が染まるまでにかかる人の手と時間、微生物たちの健気な働きときたら……。
涼しさと温かみ、透明感と深みを同時に備える驚異の色を、作り手たちの思いとともに
味わいましょう。


●日本橋きもの散歩
初夏から盛夏、初秋まで、豊富な素材が揃う季節。
お出掛けシーンに応じたコーディネートを存分に楽しみたいものです。
それぞれの季節にふさわしい装いで、長い歴史に育まれた街、日本橋界隈をきもので訪ねてみました。


●吉田 羊さん、私の夏きもの
お待たせしました!昨年春号で話題沸騰だった吉田 羊さんのワードローブ紹介。
今回はご自身の夏のきものを羊さんスタイリングで特別公開します。


●いま買うべき本命を狙い撃ち!ゆかた BEST LOOK 2021
夏を迎える前にまずチェックしたいのは今年のゆかたのトレンド。
可愛いだけでは物足りない欲張りなあなたに、モード感のあるものから、
ひねりの利いたデザイン、ワンランク上の凝った本格派まで最旬ゆかたをお届けします!


●不世出の名女優 京マチ子と映画のきもの
映画女優・京マチ子さんが2019年に95歳で逝去されてから、今年の5月で三回忌を迎えました。
京さんは日本映画の黄金期に活躍し、主演映画が数々の国際映画祭を制するなど、国内外で高く評価されました。
本特集では出演作品とともに、役柄に応じて見事に着こなした“映画のきもの”をフィーチャーします。


●きもののプロに聞く 暑い日&雨の日対策
いわずもがなの厳しい暑さと、近年とみに増えた急な豪雨。
夏のきものライフをおそう2つの脅威を、きもののプロたちの実践的な対処法により、
美しくかわしましょう!







●「きもののおしゃれ」アップデート2021/吉田 羊さん
自由にお出掛けできる生活に戻るには、まだ少し時間がかかりそう。とはいえ、きもののおしゃれは日々更新されています。
おうち時間が長くなっていて、おしゃれのアップデートを怠っていませんか。
お出掛けの機会が戻ってきたときにとびきりおしゃれでいられるように、この特集ではきものラバーズの皆さまの
「いま気になるきもののおしゃれ」について徹底リサーチ。その声を反映したおしゃれのコツをたっぷりご紹介いたします!


●百花のワルツ――表紙の人/中条あやみさん
ドラマやCM、雑誌と、その顔を見ない日はないほど活躍中の中条あやみさん。
キュートな魅力あふれるあやみさんに春いっぱいのきものをお召しいただきました。


●極小模様に込めた美意識 江戸小紋の魅力
微細な模様を彫った型紙を使い、染めた江戸小紋。
遠目には無地に見えますが、近づくと整然と浮かび上がる個性豊かな模様表現に心奪われます。
現代でも新しいデザインが作られ、模様の種類は数百にも及ぶ江戸小紋の奥深い魅力と着こなしに迫ります。


●春を呼ぶ花模様のきもの/佐々木 希さん
植物が芽吹き花開く春。新しい季節を迎え、華やかで幸せな気分にしてくれるきものをまといたいもの。
春の花をモチーフにした訪問着を紹介します。


●「木綿」が着たい/市川実和子さん
それは土と種と緩やかな時間と、温かな人の手からの贈り物。素朴な懐かしさを感じさせるものから、
モダンに磨き上げられたものまでいまこそ包まれたい、木綿きものの優しさの秘密に迫ります。


●春のおしゃれの合言葉は“先取りひとえ”
温暖化の進む近頃では、通常6月からのひとえを気候に合わせて5月ごろから着用する人も増えています。
着る人にとっての“心地よさ”を第一に、おしゃれを柔軟に楽しみたいもの。
ひとえに向く春の装いを紹介します。


●初宮参りから成人式まで、節目の行事を彩る 子どものきもの
子どものきもの姿は可愛らしく、見ている周りも明るい気持ちになります。
誕生から成人までの行事やお出かけの装いを、きものを長く楽しむ工夫を交えて紹介します。


【とじこみ付録】おうち時間応援企画 “千總”の塗り絵
大人向けのクリエイティブな趣味として近年、注目を集めている「塗り絵」。
京友禅の老舗「千總」の協力を得て、表紙のきものの塗り絵を特別に制作しました。
ぜひご一緒に、きものの美を塗り絵で楽しみましょう!
●40代からのワードローブ構築術 [第4回]お仕事きもの始めます!/吉田 羊さん
時節柄きものを着てのお出掛けやイベントの機会が以前のようにもてないのがもどかしい―。
そんなきものラバーズの声が編集部に届いています。そこで今号では、
日常の仕事の場面できものを着ることを提案します。
大好きなきものを着て仕事をすれば自分に自信が生まれ、気持ちも上がって、
きっとよい結果が生まれそうです。そんな「お仕事きもの」をご紹介しましょう。


●染色技術のオーケストラ 京友禅/松嶋菜々子さん
洗練された色模様と多様な表現で、江戸中期以降、
日本染織の中心的な分野のひとつとなった京友禅。
分業により、多くの人が関わって美しい作品を生み出してきました。
本特集では、一枚のきものに込められた技術者たちの知恵と思いが響き合い、
京友禅という芸術に結実するまでの道のりをご紹介します。


●染めのきもので晴れやかに!年末年始の装い/田中麗奈さん
いろいろあった2020年も、あとわずか。年末年始は気持ちも晴れやかに、
自分へのごほうびの意味も込めてとびきりのおしゃれを。
新鮮で心浮き立つ染めのきもので、新年を祝いましょう。


●花織のきもの/中条あやみさん
花織は沖縄で発展した浮き織。洗練された印象でほどよい華やかさがあり、
まさにいまの気分にふさわしいおしゃれ着といえそうです。
沖縄各地の花織を女優の中条あやみさんにお召しいただき、紹介します。


●女優・波乃久里子さんの思い出きもの
歌舞伎一家に生まれ、4歳で初舞台に立ち、劇団新派の最前線で現代の演劇文化を
切り拓いてきた女優・波乃久里子さん。各界の著名人に囲まれた人生の折々に、
貴重なきものとの出合いがありました。


●ジャパニーズポップ・銘仙/マドモアゼル・ユリアさん
大正から昭和に掛け一世を風靡した織物「銘仙」。当時は気軽な普段着として親しまれ、
流行を敏感に反映したものが盛んに作られました。その驚くほど大胆で自由なデザインは、
近年再び話題を呼んでいます。令和に生きる私たちを魅了する「銘仙」について、さまざまに迫ります!


●きものとマスクの「よい関係」
ウィズコロナ時代、きものの装いにもマスクは欠かせないアイテムとなりました。
着けるからには、きものを引き立て、装いの完成度を高めるものを。
いままさに生まれつつある「装いの新バランス」を探りましょう。


【別冊付録】この着付けがすごい!2020
一反の布から直線で切り取ったパーツを縫い合わせて仕立てられるきもの。
衣服として昔からずっと変わらないシンプルな形状でありながら、
「どう着るか」の工夫次第でその印象が千差万別に変化し、
さまざまな表情を見せるのが魅力のひとつです。
この冊子では、きものの達人が試行錯誤して辿り着いた着付けの
「秘訣」をご紹介します。これからきものを着る人も、もっと素敵に着たい人も。
「なりたい着姿」を叶えるための、ヒントが満載です。
●40代からのワードローブ構築術 [第3回]いま欲しいのは、「一生愛せる紬」です
40代で求めるきものは、人生の後半戦を伴走する大切な存在。特別な日より、
日々の暮らしに自分らしいおしゃれを取り入れたいいま、自分に寄り添ってくれる
きものといえば「紬」でしょう。今号では「一生愛せる紬」をテーマに、
おすすめの紬とコーディネートを多角的にご紹介します。


●ユネスコ無形文化遺産登録10周年記念特集 結城紬を訪ねて
真綿から手つむぎした糸だけを使い、昔ながらの技法で作られる本場結城紬。
世界にも類を見ない織物としてユネスコ無形文化遺産に登録され、今年で10周年を迎えました。
紬の最高峰、きもの好き垂涎の的―― 数々の賛辞で彩られる本場結城紬はなぜ「特別」なのでしょうか。
その製作工程を追いながら本場結城紬の価値を高めてきた手業の粋を紹介します。


●百菊繚乱
見上げる空が少し高く感じられる今日このごろ、きもののおしゃれがいっそう
楽しめる時季の到来です。息災であることの大切さを誰もが心から思ういま、
とくに気になるのは、菊を描いたきもの。不老長寿の薬効も信じられてきた
吉祥のシンボルを、吉田羊さんが艶やかに着こなしてくださいました。


●“きもの通が最後に行き着く”「半幅帯」の楽しみ
近ごろ季節、年代問わず人気の高い半幅帯。多種あるなかから吟味して、
くだけすぎずにさりげなく装うことの奥深さといったら!
きものを知る人ほど、おしゃれ心をくすぐられています。


●きものヘア&メイクの「正解」
きちんとしていて、上品で、現代的──。2016年の4月から今年の3月まで、4年にわたって
司会を務めたNHK・Eテレ「にっぽんの芸能」でのきもの姿が評判だった女優の石田ひかりさん。
その美を支えたのが人気ヘア&メイクアップアーティストのEitaさんです。
今回、お二人が考えるきもの美容の神髄を特別取材。真似したい“美のコツ”がいっぱいです!


●杉本博司さん×「ぎをん齋藤」齋藤貞一郎さん 染織という芸術
世界的に高く評価される現代美術作家の杉本博司さんと、
京都・祇園の老舗呉服店「ぎをん齋藤」七代目当主の齋藤貞一郎さん。
同じ年に生を受け、ともに古美術を深く愛するお二人は、これまで35年にわたる
交流のなかで数々の染織作品を生み出してきました。そこに込められた思いとは?
――小誌独占取材でお届けします。


●いま、あらためて大切にしたい模様の力 吉祥模様の訪問着
日本人の美意識によって育まれてきた模様には、おめでたいものを意匠化した
吉祥模様が数多くあります。招福の祈りを込めた吉祥模様を身に着けることで、
心豊かなおしゃれを楽しみましょう。訪問着と付けさげで縁起のよい装い紹介します。


●[別冊付録]東京「頼りになる」呉服店
“きもののおしゃれを始めたい、もっと楽しみたい”
そんな私たちの願いを叶えてくれるのが、きもののプロフェッショナルである呉服店です。
この冊子では、東京にある信頼のおけるお店に4つの切り口でのきもの選びを相談。
それぞれの個性を反映したコーディネートをご提案いただきました。
人気店の「好み」を楽しみ、お店選びの参考になさってください。






























おすすめの購読プラン

美しいキモノの内容

正統派の装いと最高峰の染織技術を紹介。進化するきものシーンを最前線からお届けします。
1953年の創刊以来、正統派の装いと最高峰の染織技術をお伝えしている『美しいキモノ』。洗練された高級呉服と注目の作家・産地を厳選し、最新の知見を取り入れることにより、常にきもの文化の最前線を捉えています。きものを愛する消費者には、優美な着こなしのヒントとスタンダードな知識を得られる随一の情報源として親しまれているほか、呉服業界で制作・販売に従事するプロからも、仕事にインスピレーションを与える資料として厚い信頼をいただいています。いつの世にも、きものに関わる方に必須の専門メディアであるべく、今後も美意識やライフスタイルの変化に合わせ、絶えず進化してまいります。

美しいキモノの無料サンプル

2023年秋号 (2023年08月19日発売)
2023年秋号 (2023年08月19日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

美しいキモノの目次配信サービス

美しいキモノ最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

美しいキモノの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

美しいキモノの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.