※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:配管技術
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:2,178円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:配管技術
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:2,178円
  • 雑誌

配管技術

送料無料!毎号お手元にお届け!最新号・バックナンバーもお買い求めいただけます!
  • 雑誌

配管技術

送料無料!毎号お手元にお届け!最新号・バックナンバーもお買い求めいただけます!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
配管技術のレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

配管技術 雑誌の内容

  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:2,178円
プラントエンジニアのための専門誌
本誌は装置工学の黎明期、昭和34年に創刊、以来、石油、石油化学、原子力化学工業など装置工業のエンジニアリングに関する斯界を代表する専門技術雑誌として定評をいただいております。 配管を機器と機器、装置と装置を単につなぐと云うことでなく、それを構成するすべての機器、材料、システム等についてその技術的背景、コスト、法規、設計、施工、検査、安全、メンテナンスと多角的な検討を行い、プラント全体としてとらえる、プラントエンジニアリング誌です。

配管技術 2022年6月号 (発売日2022年06月01日) の目次

■解説
〔展望・解説〕
○エネルギー生産型の新しい下水処理技術大成建設㈱/渡邉亮哉
従来の下水処理技術が抱える課題を説明すると共に、これらの課題を解決することが可能な新しい下水処理技術について紹介する。

○ロシアのウクライナ侵攻とドイツの天然ガス・LNG事情/LNG経済研究会/大先一正
ドイツはロシアのウクライナ侵攻に対し、依存度を高めてきたロシアからのパイプラインガス輸入を段階的に停止し、LNG輸入を開始することを決定した。このため、将来の国際LNG市場のあり方に大きな影響を与えることが明らかになっており、その動向を注視することが重要となっている。

〔設計〕
○熱疲労荷重に対する簡易弾塑性解析実施時の留意点㈱原子力安全システム研究所/釜谷昌幸
容器や配管の設計で用いられる簡易弾塑性補正係数(Ke係数)について、熱荷重に対して変位制御のKe係数を適用することの妥当性について解説した。熱荷重のKe係数の考え方と、有限要素解析による妥当性検証を含めた。

○塔槽類ノズルの強度検討/E&Sコンサルタント安藤/安藤文雄
回転機器を除く圧力容器である塔槽類ノズル(機器ノズル)の配管運転荷重に対する許容荷重の代表的な算出方法として、従来の代表的なノズル形状による簡便法などについて解説する。

○新しいアンカーボルトの応力計算法/㈱Pvex/佐野 格
従来の国内規格では塔類のベースリング設計に簡便な式が用いられていた。本稿では、Process Equipment Designの理論を発展させたより正確な方法を提案する。これにより、合理的な耐震・耐風評価ができることを期待したい。

〔運転・保守〕
○配管肉厚検査における検出確率を用いた検査技量の評価神戸大学/中本裕之
超音波厚さ計による配管肉厚検査を対象として、検査技術の信頼性の評価に用いられる検出確率による検査技量の定量化方法について実験結果も含めて解説する。

○高温高圧配管の溶接部に関する余寿命予測/(一財)電力中央研究所/屋口正次
配管用耐熱鋼のクリープ寿命にはバラツキがあり、余寿命予測において課題となっている。筆者らは微小サンプルを活用することでこのバラツキを考慮できる余寿命予測法を開発した。本稿では、本方法の概要と実機配管への適用事例について紹介する。

○大規模プラントの状態変化の中に埋もれた異常を早期かつ高精度に検知するAI/㈱東芝/内藤 晋
大規模で複雑なプラントに設置されている数千点のセンサーから得た膨大な時系列データから、プラントの状態の変化の中に埋もれた異常の兆候を早期に検知する異常予兆検知AIを開発した。本技術について紹介する。

■連載
○リソースベーススケジューリング(RBS)の奨め①/JKイノバ/川村次郎
PM B OKの基本メソッドはリソースベーススケジューリング(RBS)である。しかし適用方法が周知されておらず、スケジューリングやプロジェクト管理に利用されていないのが現状である。RBSを使うと実効あるスケジュールが簡単に作成できる。そしてプロジェクト管理の指標を適時得ることができる。RBSの基礎を練習アプリを用い解説する。難しくないので是非自身で試されることを勧める。

■製品技術情報
○AR溶接訓練シミュレータの産業分野への応用/旭エレクトロニクス㈱/長倉隆徳
溶接界において、溶接訓練シミュレータSoldamaticが普及してきている背景およびその製品と技術について解説し、溶接生産現場での事例を紹介する。

○貼る重防食塗装による作業日数の短縮/大日本塗料㈱/田邉康孝・吉田 新
従来の重防食塗装と同等の防食性能を有し、作業日数の短縮が可能な粘着重防食シート「メタモルシート#1」に関し、性能評価結果や推奨事例について紹介する。

○液化水素使用条件における当社シール材の評価/ニチアス㈱/神原華実
脱炭素社会におけるエネルギーキャリアとして注目される液化水素使用条件において、膨張黒鉛をシール部に用いたうず巻形ガスケットの適合性について評価を行った。本稿では、その検討結果を紹介する。

○CO2排出削減に貢献する配管内赤錆防止装置/日本システム企画㈱/熊野活行
配管内赤錆防止装置「NMRパイプテクター」は配管からの漏水を防止し、ガス冷媒より電気消費量が少ない水冷媒の空調システムへの転換を可能にし、CO2排出削減に貢献する。

○安全性を重視したクローズ式サンプラー/八洲貿易㈱/松原哲也
分析のためにプラントで行われているサンプル採取(グラブサンプリング)には、環境汚染や製品の品質、作業員の健康被害に波及する懸案事項があり、これらへの対策として利用されているサンプラーを紹介する。

■特集:エンジニアリングの情報化ツール2022②
CAESARⅡ/CADWorx/scFLOW/MSC Apex/Tekla Structures/Tekla Model Sharing/Advance/FrontNet/Γ/Advance/FrontNet/Ω/ClassNK-PEERLESS/Elysium InfiPoints/PDFJump/JumpBoard・BoardCollect

+   配管技術の目次配信サービス

配管技術のレビューはまだありません

レビュー投稿で500円割引!
2,300円
■解説
〔展望・解説〕
○エネルギー生産型の新しい下水処理技術大成建設㈱/渡邉亮哉
従来の下水処理技術が抱える課題を説明すると共に、これらの課題を解決することが可能な新しい下水処理技術について紹介する。

○ロシアのウクライナ侵攻とドイツの天然ガス・LNG事情/LNG経済研究会/大先一正
ドイツはロシアのウクライナ侵攻に対し、依存度を高めてきたロシアからのパイプラインガス輸入を段階的に停止し、LNG輸入を開始することを決定した。このため、将来の国際LNG市場のあり方に大きな影響を与えることが明らかになっており、その動向を注視することが重要となっている。

〔設計〕
○熱疲労荷重に対する簡易弾塑性解析実施時の留意点㈱原子力安全システム研究所/釜谷昌幸
容器や配管の設計で用いられる簡易弾塑性補正係数(Ke係数)について、熱荷重に対して変位制御のKe係数を適用することの妥当性について解説した。熱荷重のKe係数の考え方と、有限要素解析による妥当性検証を含めた。

○塔槽類ノズルの強度検討/E&Sコンサルタント安藤/安藤文雄
回転機器を除く圧力容器である塔槽類ノズル(機器ノズル)の配管運転荷重に対する許容荷重の代表的な算出方法として、従来の代表的なノズル形状による簡便法などについて解説する。

○新しいアンカーボルトの応力計算法/㈱Pvex/佐野 格
従来の国内規格では塔類のベースリング設計に簡便な式が用いられていた。本稿では、Process Equipment Designの理論を発展させたより正確な方法を提案する。これにより、合理的な耐震・耐風評価ができることを期待したい。

〔運転・保守〕
○配管肉厚検査における検出確率を用いた検査技量の評価神戸大学/中本裕之
超音波厚さ計による配管肉厚検査を対象として、検査技術の信頼性の評価に用いられる検出確率による検査技量の定量化方法について実験結果も含めて解説する。

○高温高圧配管の溶接部に関する余寿命予測/(一財)電力中央研究所/屋口正次
配管用耐熱鋼のクリープ寿命にはバラツキがあり、余寿命予測において課題となっている。筆者らは微小サンプルを活用することでこのバラツキを考慮できる余寿命予測法を開発した。本稿では、本方法の概要と実機配管への適用事例について紹介する。

○大規模プラントの状態変化の中に埋もれた異常を早期かつ高精度に検知するAI/㈱東芝/内藤 晋
大規模で複雑なプラントに設置されている数千点のセンサーから得た膨大な時系列データから、プラントの状態の変化の中に埋もれた異常の兆候を早期に検知する異常予兆検知AIを開発した。本技術について紹介する。

■連載
○リソースベーススケジューリング(RBS)の奨め①/JKイノバ/川村次郎
PM B OKの基本メソッドはリソースベーススケジューリング(RBS)である。しかし適用方法が周知されておらず、スケジューリングやプロジェクト管理に利用されていないのが現状である。RBSを使うと実効あるスケジュールが簡単に作成できる。そしてプロジェクト管理の指標を適時得ることができる。RBSの基礎を練習アプリを用い解説する。難しくないので是非自身で試されることを勧める。

■製品技術情報
○AR溶接訓練シミュレータの産業分野への応用/旭エレクトロニクス㈱/長倉隆徳
溶接界において、溶接訓練シミュレータSoldamaticが普及してきている背景およびその製品と技術について解説し、溶接生産現場での事例を紹介する。

○貼る重防食塗装による作業日数の短縮/大日本塗料㈱/田邉康孝・吉田 新
従来の重防食塗装と同等の防食性能を有し、作業日数の短縮が可能な粘着重防食シート「メタモルシート#1」に関し、性能評価結果や推奨事例について紹介する。

○液化水素使用条件における当社シール材の評価/ニチアス㈱/神原華実
脱炭素社会におけるエネルギーキャリアとして注目される液化水素使用条件において、膨張黒鉛をシール部に用いたうず巻形ガスケットの適合性について評価を行った。本稿では、その検討結果を紹介する。

○CO2排出削減に貢献する配管内赤錆防止装置/日本システム企画㈱/熊野活行
配管内赤錆防止装置「NMRパイプテクター」は配管からの漏水を防止し、ガス冷媒より電気消費量が少ない水冷媒の空調システムへの転換を可能にし、CO2排出削減に貢献する。

○安全性を重視したクローズ式サンプラー/八洲貿易㈱/松原哲也
分析のためにプラントで行われているサンプル採取(グラブサンプリング)には、環境汚染や製品の品質、作業員の健康被害に波及する懸案事項があり、これらへの対策として利用されているサンプラーを紹介する。

■特集:エンジニアリングの情報化ツール2022②
CAESARⅡ/CADWorx/scFLOW/MSC Apex/Tekla Structures/Tekla Model Sharing/Advance/FrontNet/Γ/Advance/FrontNet/Ω/ClassNK-PEERLESS/Elysium InfiPoints/PDFJump/JumpBoard・BoardCollect
2,300円
■特集:カーボンニュートラルに向けた取り組み
○川崎カーボンニュートラルコンビナート構想について/川崎市役所/篠原 顕
カーボンニュートラル社会に寄与する新しいコンビナートのあるべき将来像とその実現に向けた戦略を示す「川崎カーボンニュートラルコンビナート構想」を紹介する。

○カーボンニュートラルに貢献する千代田化工の技術ソリューション/千代田化工建設㈱/細野恭生
カーボンニュートラル達成には水素の大規模輸送技術など効果的な脱炭素化最適ソリューションの早期社会実装が必要であり、そのために千代田化工が提供できるカーボンニュートラルエンジニアリングの代表例を紹介する。

○CO2削減に向けたコージェネレーション発電プラント/㈱IHI原動機 黒岩隆典・安里権也
高効率かつ温室効果ガスであるCO2の排出量が少ない特長を有する火花点火方式リーンバーンガスエンジン28AGSと、IHI製バイナリー発電機を組み合わせたガスエンジンコージェネレーションシステムの設備概要について紹介する。

○積水化学グループのカーボンニュートラルに向けた取り組み/積水化学工業㈱
積水化学グループは、環境や社会の課題を戦略的に捉え、サステナブルな社会の実現と企業の持続的成長の両立を目指すESG経営を基本戦略とし、イノベーションによる社会課題解決に資する事業・製品・サービスの開発を図っている。

■解説
〔展望・解説〕
○地熱発電の現状と今後LNG経済研究会/奥田 誠
地熱発電は太陽光や風力と同じ再生可能エネルギー発電であり、また日本は世界第3位の地熱資源国であることから、普及拡大が期待されるものの、その導入は進んでいない。本稿では世界と日本の地熱発電の導入状況などについて概説する。

○国際エネルギー機関(IEA)「ガス市場報告2022年第1四半期版」報告/LNG経済研究会 大先一正
1月末に発表された国際エネルギー機関(IEA)の季刊「ガス市場報告」は、需給がタイト化し、価格が高騰している世界の天然ガス市場の基礎的諸条件を分かり易く報告しており、ロシア軍のウクライナ侵攻により不透明性が高まっている世界の天然ガス、及びLNGの今後の需給動向や価格動向を考える上での重要な情報を提供している。

〔設計〕
○伸縮管継手を採用する際の留意点/㈱テクノフレックス/奥田恭久
伸縮管継手採用における注意事項はなにか?配管側情報とこれらを正確に提供すれば、あとはメーカーからの提案を待つのみ。仕様書作成時に役立つ留意点やポイントなど実用的な内容を紹介する。

○ユニオン継手の締付面圧とシール性の評価/ニチアス㈱/柴田秀史/㈱ニチアスメカテクノ/重留祥一/三菱ケミカル㈱/森本吏一
ユニオン継手は、フランジ継手と異なり、軸力を評価できないため、締付力の検証が難しかった。そこで、本稿では、感圧紙を用いて、ユニオン継手の締付力を検証し、締付トルクと締付面圧およびシール性の関係を明らかにした。

〔運転・保守〕
○都市ガス配管検査のための空気圧駆動型管内移動ロボット/早稲田大学/石井裕之・高西淳夫/東京ガス㈱/大貫彰彦
簡単に多くの場面で使用できる都市ガス用導管の内部を調査する手段が求められている。このようなニーズにもとづき我々は、ガスメータから25A管内に進入し、湾曲部を通過して深部へ進んでいくことが可能な空気圧駆動型管内移動ロボットを開発している。

○地中レーダー等を活用した地下埋設物の検知に関する実証/㈱日立製作所/増田真也
埋設管の設計・施工業務の効率化、埋設管損傷事故などのリスク低減に向け、地中レーダーによる調査とAI解析を用いて地下埋設物情報を可視化する「地中可視化サービス」について紹介する。

■製品技術情報
○配管自動ルーティング機能を持つ3Dレイアウト設計ツール/㈱アスペンテックジャパン/田中章平
配管自動ルーティング機能を持つFEED業務向け3Dレイアウト設計ツールAspen OptiPlant3D Layoutを紹介する。その開発背景と適用性、ユーザー事例並びに適用メリットを説明する。

○デジタルマスフローコントローラ形F4Qの紹介/アズビル㈱/中島 陸
当社は、ひとめで制御状態を把握できる高速応答・高精度なデジタルマスフローコントローラ形F4Qを販売開始した。本稿では、様々な現場の課題に対して提供できる価値について、製品説明を通じて紹介する。

○既存タンクを改造・再利用した嫌気性排水処理システム/㈱IHIプラント/岡田 智
既存タンクを改造・再利用した嫌気性排水処理システム<IHIICXリアクタ>の特徴を解説し、採用事例を紹介する。

■特集
○エンジニアリングの情報化ツール2022①
Intergraph Smart 3D/EYECAD V9.06/AVEVA E3D Design/配管系耐震性能評価プログラムFLAP-Ⅱ/Bentley AutoPIPE CONNECT Edition V12/ContextCapture CONNECT Edition/System Pvex設計版(塔槽・熱交)/System Pvex耐震評価版

2,200円
■解説
〔展望・解説〕
○地熱発電を利用したグリーン水素サプライチェーン実証/㈱大林組/島 潔
地熱発電を利用したグリーン水素サプライチェーンの実証概要について解説し、複数の運転モードを備えたプラント向けエネルギーマネージメントシステムによって、水素製造を最適に行うための取り組み事例を紹介する。

○石炭火力の現状と今後/LNG経済研究会/奥田 誠
「GHG排出削減対策が取られていない石炭火力の段階的な削減(phase-down)に向けた努力を加速する」ことがCOP26において合意された。逆風が強まる石炭火力発電について、日本と世界の現状と今後を概説する。

○マイクロ波によるケミカルリサイクル技術の開発と社会実装/マイクロ波化学㈱/伊藤圭介・渡辺志郎
マイクロ波を用いたケミカルリサイクル技術の実用化に向けたロードマップ、大型化に向けた課題と実証開発の概要について解説し、本技術の大きな特徴の一つである分解産物の作り分けについて紹介する。

〔施工〕
○施工図描画ロボットの活用/新菱冷熱工業㈱/齊藤恒英
施工図の情報を床面に描画することで、墨出し作業の省力化、及び施工図の読み間違えによる施工ミスの防止が期待される。施工図は線や文字などの情報量が多いため、ロボットを開発し、描画の自動化を行うことで施工図の描画を実現した。本稿では、実際に現場に導入した事例を紹介する。

○データ利活用型現場管理システムを活用した遠隔による現場管理の試行/大成建設㈱/片山三郎
建設業を含む産業界では労働力不足の解消や生産性向上は極めて重要な課題となっている。本稿では、この課題解決のため生産性向上目的に開発した現場管理システム「T-iDigital Field」を、施工中のコンクリートダム現場に導入して生産性向上効果を検証したものである。

■シリーズ:ウィズコロナのプラントエンジニアリング
○コロナ禍における設備ユーザーの実態③/(公社)日本プラントメンテナンス協会/若槻 茂
2020年度メンテナンス実態調査より、新型コロナウィルス感染症拡大の影響と各社の具体的な感染症対策について見ていく。

○シミュレーションで求める換気の改善案/㈱アドバンスドナレッジ研究所/塚本百合
昨今「いかに環境設計の付加価値をわかりやすく伝えるか」が重要な課題となっている。見えない風の流れを見える化し、換気の改善案を素早く導くことができるシミュレーションの技術について、最新の活用事例とともに紹介する。

■特集:火力発電プラントの技術と展望②
○脱炭素化に向けた火力発電の最近の技術開発動向/東北テクノアカデミア産学連携事務所/大地昭生
最近の脱炭素化の流れを受け、日本の第6次エネルギー基本計画が2021年10月閣議決定された。再生可能エネルギーを大幅に増加させ、2030年迄に温室効果ガスを46%削減する計画である。世界的には欧州を中心に脱炭素戦略として水素の活用が拡大している。我が国は欧州とは異なり、火力発電プラントにアンモニア燃料の活用を図る計画である。本稿では、日本の第6次エネルギー基本計画の概要並びに、欧州と日本の脱炭素戦略について概説する。

○火力発電所で使用されるゴム伸縮継手/極東ゴム㈱/谷 洋太
火力発電所で使用されるゴム伸縮継手について、使用箇所とその用途や特徴について紹介する。

○火力発電所に使われる保温材の種類と特長/日本インシュレーション㈱/酒巻裕介・渡辺英人・金子一郎
カーボンニュートラルに向けてCO2削減が喫緊の課題である。省エネルギーは最も早く、かつ確実な方法である。本稿では、発電事業やプラント建設にかかわる、若手、新人の方に向けて、JISを中心に保温材に関する基礎的な知識を簡潔に解説する。

○火力発電所で使用される溶接式管継手の特徴について/㈱ベンカン機工/霜田裕照
火力発電所に使用される溶接式管継手の特徴と材質について解説し、火力発電技術の発展に伴う、管継手の進歩を実際に納めた製品と共に紹介する。

■製品技術情報
○コンパクトな管端つば出し管継手/ノーラエンジニアリング㈱/石垣誠一・新井隼介
約12年が経過したCFジョイントは、多くの規格に対応する様になったほか、新たな適用管種にも注目を浴びている。特にフェライト系ステンレス鋼鋼管のSUS430LXTPでの特徴や、メリットを紹介する。また需要家からの強い要望から、管内圧力2MPa以上の対応や、2022年より予定している小口径サイズへの適用範囲の拡大について記載する。

○次世代型生産システムを活用したニューリアリティー施工/清水建設㈱/松本真一
本稿では、「デジタルを活用した施工マネジメント」をベースとし、「人と最先端技術を搭載した自律型ロボットが協働する“RobotWork”」、「BIMを核とするデータ連動でのものづくりを行う“Fabrication”」を連携させた次世代建築生産システム(ShimzSmart Site)を紹介する。

○環境温度に左右されない光硬化工法/東亜グラウト工業㈱/本多優也
現在日本では標準耐用年数を超えた下水管きょが急速に増加している。これら老朽化した管路を非開削で維持管理する方法として、国内で2015年から施工を開始した、海外技術を導入したアルファライナー工法を紹介する。光硬化樹脂を用いることで環境に左右されない施工が可能である。
2,200円
■解説
〔展望・解説〕
○米国エネルギー情報局(EIA)「2021年版世界エネルギー展望」(IEO 2021)報告/LNG経済研究会 大先一正
米国エネルギー情報局(EIA)は2021年10月に「2021年版世界エネルギー展望(IEO2021)」を発表し、インドや中国などの非OECD諸国を中心としたエネルギー消費の増加によりCO2排出量が2050年までに約25%増加する見通しを示し、ネットゼロ社会の構築に向けての課題の大きさを明らかにした。

〔設計〕
○保温・保冷材厚さの計算方法と注意事項(後編)/㈱阪和/本間敏昭
前編では、保温・保冷(防露)の計算について言及した。後編では、凍結防止の設計背景をもとに計算過程を説明する。また、本稿は、前編・後編を理解して頂く上で、簡単ではあるが計算例を記載した。

○詳細構造解析を用いた配管耐震設計/JFEテクノリサーチ㈱/日野善道・吉川正樹・長谷川潤/PIPE∞/小野芳美
最近、高圧ガス設備等の耐震性能が規定化され、解析評価方法の新展開に繋がっている。今回、レベル2耐震設計のために実施した非線形配管モデルの静的・動的な詳細構造解析事例を通し、配管耐震設計の動向を概説した。

〔施工〕
○橋梁工場における製作リードタイム半減実現への道のり/㈱IHIインフラシステム/大淵雄介・田部井康
2018年にボイラー工場で実施したスマートファクトリー化の手法を発展させ、2019年から橋梁工場において革新的な生産方式を構築、2年間の活動で製作期間を6ヶ月から3ヶ月へドラスティックに改善した。この切り口と実現の道のりを紹介する。

○四足歩行ロボットの現場適用/㈱竹中工務店/宮口幹太・錦古里洋介・戸田 武
昨今登場した四足歩行ロボットは、その性能の高さから建設・土木業界での現場適用が期待されている。本稿では、現場管理業務の遠隔化・自動化による職員の移動や業務の時間縮減を目的とした取り組みについて現状を紹介する。

■シリーズ
○ウィズコロナのプラントエンジニアリング

コロナ禍における設備ユーザーの実態②/(公社)日本プラントメンテナンス協会/若槻 茂
2020年度メンテナンス実態調査より、新型コロナウィルス感染症拡大の影響と各社の具体的な感染症対策について見ていく。

■特集:火力発電プラントの技術と展望①
○脱炭素社会に向けた火力発電プラントのICT活用と新技術の開発について/三菱重工業㈱/梶田美紗・遠藤 格・中島正貴・佐々木祥平
当社のデジタルソリューションTOMONIが総合機械メーカーとして製品ライフサイクルを通して利活用可能なアプリケーションを提供する。カーボンニュートラルの実現に向け、業務プロセスを変革し、製品・サービスの付加価値向上に努める。

○管系支持装置の種類と使用箇所/三和テッキ㈱/天野啓人
管系支持装置の大分類(ハンガ・レストレイント・スナッバ・ブレース)についての解説を行い、小分類の用途別に管系支持装置の特徴、使用箇所、注意点を製品ごとに紹介をする。

○火力発電所で使用されるバルブの種類と用途について/岡野バルブ製造㈱/栗林桂樹
火力発電所において使用される一般的なバルブについて、各弁の種類と特徴、及び用途について紹介する。

■製品技術情報
○キャパシタ自動弁のプラントにおける活用/㈱カワデン/金高浩春
プラント向け自動弁として開発した「電動弁」と「空気作動弁」の両方の機能をすべて網羅した「キャパシタ自動弁」について主な特徴、用途、及び今後の展開について紹介する。

○空調・化学プラント工事で使用される配管用断熱支持金具/㈱昭和コーポレーション/藤田史弘
当社の配管用支持金具のうち、結露や熱損失の防止性能を備えた製品である「インシュレーション・スリーパー」シリーズを紹介する。
2,200円
■特別寄稿:プラント関連産業の展望
○エンジニアリング産業の今後の展望/日揮ホールディングス㈱/賀川陽一
エンジニアリング協会発刊のエンジニアリング白書(2021年度版)の内容について概略を紹介し、特に「エンジニアリング産業の課題」についてアンケート調査の結果を視座に、そこから読み取ることができるエンジニアリング産業の今後の展望について考察する。併せて創刊40年目ということで、40年前の創刊号についても簡単に紹介する。

■解説
〔展望・解説〕
○微生物ガス発酵を用いたアセトン生産技術/広島大学/加藤淳也・竹村海生・中島田豊
微生物ガス発酵は二酸化炭素などのガス体を原料とした物質生産技術であり、カーボンリサイクルに大きく貢献する。我々は高温でアセトンをガス発酵生産する菌を世界で初めて開発した。本研究成果をガス発酵技術の概要とともに解説する。

○洋上風力発電の現状とエネルギー基本計画(後編)/LNG経済研究会/奥田 誠
2021年10月改訂のエネルギー基本計画では、再エネ発電の主力電源化、中でも特に洋上風力発電の拡大に大きな期待をしている。本稿では前編(基本計画と海外の状況)に続き、後編として日本の洋上風力発電の状況を解説する。

〔運転・保守〕
○海生生物付着防止と後処理技術/(一財)電力中央研究所/野方靖行
本稿では、海水を冷却水として用いている火力・原子力発電所で採用されている海生生物付着防止対策技術や一旦付着した生物の処理技術の概要・実施事例について紹介する。

■シリーズ:ウィズコロナのプラントエンジニアリング
○コロナ禍における設備ユーザーの実態①/(公社)日本プラントメンテナンス協会/若槻 茂
2020年度メンテナンス実態調査より、新型コロナウィルス感染症拡大の影響と各社の具体的な感染症対策について見ていく。

■連載
○脱酸素社会を支えるコンバンドサイクル発電技術
第8回 コンバインドサイクル発電の将来展望(最終回)/東北テクノアカデミア産学連携事務所/大地昭生
コンバインドサイクル発電は天然ガスを燃料とした高効率発電システムで在来火力の比べCO2排出量は格段に少ない。しかし、最近の脱炭素化の動きに対応するためには機器の技術革新だけでは対応できなくなって来ている。そこで、脱炭素燃料として注目されているのがアンモニアである。アンモニアは燃焼しても排出するのは水蒸気と窒素だけであり脱炭素燃料と位置付けられている。.33℃に冷却するか8.5気圧に圧縮すれば液化する。LPGと同じ液化ガスと位置付られ、取り扱いが容易である。既に、化学肥料の原料として大量に流通している。火力発電所の給水のPH制御、脱硝装置の還元剤としても利用されている。そこで、最終講として火力発電所のアンモニア燃料の活用と研究開発・実証試験の状況、つまり、ガスタービンの燃焼試験、石炭火力の混焼試験の状況、実用化の見通しについて概説する。

○リスク情報による設計想定を超える事象に対するプラント安全と構造強度分野の貢献
第5回 プラント安全とレジリエンス(最終回)/東京大学/佐藤拓哉
プラント安全を向上させるためには、安全をリスクの面から捉え、適切な対策を講じることが重要である。この連載講座では、これまで設計で想定してきた事象を超えるような事象に対してどう対応すべきか、ということを中心に、プラント安全について解説する。第5回は、安全性能の変化をレジリエンス曲線で表すことにより、安全に重大な影響を与える事象とそこへの対策の効果を明らかにする方法を解説する。

■製品技術情報
○プラントデータ変換プラットフォームを活用したDX活動への取り組み/横河電機㈱/神戸隆宏・奥山 伸
プラントの設計及び各種システムのデータ相互運用を目指すプラントデータ変換プラットフォームの概要と、活用事例として配管設計時に発生するP&ID図と3D配管モデルのデータ整合性検証の自動化について紹介する。

○通信インフラ施工をDXするクラウドシステム/ベイシス㈱/中出達也
「DX」がビッグワードとして叫ばれている中、旧態依然としたアナログな手法がみられる建設・工事業界を革新するクラウドシステム「BLAS」について解説する。

○保温カバーによる環境保全と省エネルギー/㈱ミヤワキ/藤井鉄也
配管・バルブ・機器等の蒸気システムからの放熱を防止し、環境保全や省エネルギー推進に寄与する保温カバーの仕様、特長について説明し、保温カバー取付による改善効果の事例を紹介する。

○手動洗浄式ストレーナへの改造/大同工機㈱/楊婷月・東田佳奈美
予算や設置スペースの問題から洗浄機能付きストレーナへの置き換えが困難なケースにおいて、既設ストレーナを手動洗浄式ストレーナに改造できる「クリーンデューサー」を紹介する。

○プラントの保守に貢献するデジタルノギスの紹介/㈱バルカー/伊奈正文
本稿では、各種プラントの安全操業のために実施する定期点検や補修作業の記録管理に貢献するデジタルノギス<フランジギャップゲージ>を紹介する。
2,200円
■解説
〔展望・解説〕
○洋上風力発電の現状とエネルギー基本計画(前編)/LNG経済研究会/奥田 誠
2021年10月改訂のエネルギー基本計画では、2030年の電源構成で再エネ発電を主力電源とすること、中でも特に洋上風力発電の拡大に大きな期待をしている。本稿では、前編として基本計画と海外の洋上風力発電の状況を解説する。

〔設計〕
○ASME B31配管応力解析における最近の動向/E&Sコンサルタント安藤/安藤文雄
ASME B31配管規格の内、B31.1 Power Piping(火力発電所設備配管)、B31.3 Process Piping(プロセス配管)の配管系の強度検討において、応力集中係数(SIF:Stress Intensif icationFactor)が改定され、従来のAppendix Dに代わってB31J 2017Stress Intensification Factors(i-Factors), Flexibility Factors(k- Fact ors), a nd Their Determination for Metallic PipingComponentsが採用された。本稿では、配管系の強度設計の概念とASME B31J 2017の経緯と概要について解説する。

○保温・保冷材厚さの計算方法と注意事項(前編)/㈱阪和/本間敏昭
保温・保冷材は、プラント設備・建築設備おいて熱的制約が設けられている場合、仕様・用途によって保温・保冷材の厚さが決定される。本稿は、JIS A 9501『保温保冷施工標準』に沿って、保温保冷厚さの算出方法と注意事項について述べる。

○バルブ技術研修のオンライン提供の開始について/㈱キッツ/中﨑幹雄
当社では従来から実施しているバルブ技術研修を基盤としたオンライン研修の提供を開始した。バルブは用途や使用条件が広範囲であるため技術的に奥深い。研修をとおして人財育成に寄与していきたい。

〔施工〕
○寒冷期にコンクリートの早期仕上げを可能にする仕上げ工法/清水建設㈱/浦野真次/デンカ㈱/五十嵐数馬・庄司 慎
寒冷期における現場添加型の凝結促進用混和材ACF-Wを用いたアドバンストコンクリートフィニッシュ工法(ACF工法)の適用について、試験施工および実施工時の凝結および作業の時間短縮効果の例を紹介する。

■連載
○リスク情報による設計想定を超える事象に対するプラント安全と構造強度分野の貢献
第4回 リスクベース設計、リスク情報活用によるプラント安全/東京大学/佐藤拓哉
プラント安全を向上させるためには、安全をリスクの面から捉え、適切な対策を講じることが重要である。この連載講座では、これまで設計で想定してきた事象を超えるような事象に対してどう対応すべきか、ということを中心に、プラント安全について解説する。第4回は、リスクベース工学の柱の一つであるリスクベース設計及び近年実用化が進められているリスク情報活用によるプラント安全について述べる。

○脱酸素社会を支えるコンバンドサイクル発電技術
第7回 コンバインドサイクル発電プラントの運転・制御/東北テクノアカデミア産学連携事務所/大地昭生
コンバインドサイクル発電プラントの出力制御はガスタービンの燃料制御により行われる。蒸気タービンはガスタービンの排熱を回収し、排熱回収ボイラで発生した蒸気を駆動源としているため、全出力の2/3はガスタービン、1/3は蒸気タービンが発電する。ガスタービンが主で蒸気タービンは従の関係になる。また、汽力発電に比べ時定数が小さいため、負荷変動に対しても迅速に対応出来る。起動、停止も短時間で対応できるので、中間負荷運用に適している。今後、再生可能エネルギーが拡大して行く中で、このような運転特性は系統安定度上、大変重要である。本稿では、このようなコンバインドサイクル発電プラントの運転制御の特徴について概説する。

■特集:製薬プロセスを支える製品と技術②
○製薬プロセス用ダイヤフラムバルブ/㈱フジキン/佐藤準治
医薬品の製造プロセスでは、雑菌と異物を除去するため、蒸気滅菌と薬液洗浄の処理工程が必須である。これらの処理工程に最適なバルブを解説する。

○医薬製造現場に求められるフッ素樹脂コ―ティング、ライニング/日本フッソ工業㈱/野本幸平・岸田亮泰・佐藤 柊
医薬品製造プロセスを大きく合成プロセスと製剤プロセスに分け、それぞれが持つ課題と当社の製品を用いたその解決方法を解説し、実際医薬品製造プロセスで用いられる基材とその施工事例、そして新技術の紹介する。

○医療・製薬分野の流体制御技術とサステナビリティ/ビュルケルトジャパン㈱/宇田川隆博
製薬関連設備においても、持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みが期待されている。流体制御機器の観点から、より一層の環境負荷低減、省エネ、ユーザーフレンドリーを実現する最新の製品技術を紹介する。

■製品技術情報
○水素にも使用可能なボールバルブ/アイ・ティー・エス・ジャパン㈱/金田典久
水素にも使用可能なボールバルブ「KRATOS」シリーズは、設計耐圧の安全率をアップすることが可能で、より良い製品設計の一助になればと思い紹介する。

○小型X線検査装置の最新応用例/つくばテクノロジー㈱/齊藤典生・王 波・劉 小軍・鈴木修一
冷陰極方式小型X線検査装置の新製品と冷陰極X線源により、超小型で、しかも高精細に、現場で、CT撮影し、3D表示できる超小型X線CT装置の二つについて最新応用例を紹介する。

配管技術を買った人はこんな雑誌も買っています!

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2022年06月24日発売

目次:
Newton Special

レジェンド科学者たちの思考でたどる

物理総入門

監修 有賀暢迪

執筆 中野太郎



物理学の歴史は,科学者たちの天才的なひらめきによる,おどろきの発見の連続だ。歴史に名を残す科学者たちのエピソードをまじえながら,物理の重要事項を解説しよう。

Newton Special(2)

驚異の身体能力,圧倒的な知能ーロボットはここまで進化した

ロボット最前線


「ロボット」という言葉が生まれてから約100年。現在では,驚異的な性能をもつロボットが世界中で多数開発されている。ロボットの急速な進化は,人間の暮らしをどのように変えるのだろうか。

監修 江間有沙/大澤博隆
執筆 加藤まどみ

FOCUS Plus

「暗黒の細胞死」を発見

協力 ユ・サガン

執筆 西村尚子

Super Vision

我が銀河中心のブラックホールを初撮影

協力 森山小太郎/小藤由太郎/本間希樹

執筆 荒松良孝

Topic

思春期の心理学

友人関係が変化し、反抗期が消えつつある

監修 伊藤美奈子

執筆 福田伊佐央

Topic

人類はふたたび月へ―アルテミス計画

半世紀ぶりの有人月面活動を徹底図解

協力 筒井史哉

執筆 北原逸美

Topic

無限の仮想世界「メタバース」

人間の可能性を拡張する,もう一つの社会

監修 稲見昌彦

執筆 尾崎太一

Topic

女性の悩みに寄り添う「フェムテック」

女性特有の健康課題を解決する新たなテクノロジー

監修 松本玲央奈

執筆 山本尚恵

Topic

最新戦闘機 F-35

自衛隊にも配備された最新鋭機の性能を徹底解説

監修 源田孝

執筆 時実雅信

Nature View

空を捨てた鳥 ペンギン

水陸両用の体を手にした,世界全18種の姿

監修 高橋晃周

執筆 薬袋摩耶

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2022/05/26
    発売号

  • 2022/04/26
    発売号

  • 2022/03/26
    発売号

  • 2022/02/26
    発売号

  • 2022/01/26
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

2 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
21%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2022年06月24日発売

目次: 【特集:量子コンピューター最大の壁「エラー訂正」】
量子コンピューターの究極の目標
最大の難関「エラー訂正」を実行する新手法

-----------------------------------------------------------------

【特集:渡り鳥の量子コンパス】
高精度ナビの仕組み 鳥には地磁気が見えている
動物たちの磁気感覚

-----------------------------------------------------------------

天の川銀河中心ブラックホール撮影成功

高速電波バースト 浮かび上がる新たな謎

天才のようにまどろめ エジソンに学ぶ半覚醒状態のひらめき

貝の毒化を監視せよ アラスカの海辺に温暖化の脅威

アメリカ黒人社会の強靭さ 

-----------------------------------------------------------------
★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。
◇フロントランナー挑む
 ジャパンチームで新型コロナの変異を解明:佐藤 佳(東京大学)

◇SCOPE
 宇宙で最初の「一番星」に迫る/「ゲリラ豪雨」の雲をつかめ!
 注射1本で昆虫を遺伝子改変/核酸医薬で免疫の暴走を抑える/
 腕からの信号で自在に動く義手/第10回日経「星新一賞」募集始まる
◇ADVANCES
 ETに長距離電話/ゲノム編集に新手法/人肌の色を求めて/触れる絵文字
 花粉に乗るウイルス/遠隔捜査/細菌の培養は台所スポンジで/
 草の葉/ニュース・クリップ/伝書鳩の記憶

◇From Natureダイジェスト
 気候が形作った人類進化/がん細胞の変異から起源を探る

◇ヘルス・トピックス:合理的臨床試験
◇グラフィック・サイエンス:牙からわかるマンモスの旅
◇パズルの国のアリス:壊れた金庫の安全性
◇nippon天文遺産:彗星王国日本を支えた堂平シュミット望遠鏡
◇Science in Images:天下御免の粘菌生活
◇BOOK REVIEW
 『適応と自然選択』平沢達矢
 『皮膚、人間のすべてを語る』丸山 敬,
 <連載>森山和道の読書日記 ほか

◇サイエンス考古学
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,152円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

3 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2022年05月30日発売

目次: 【特集】
●触れ合いのパワー
手を握ったり、抱き合ったりすることは私たちの健康にどのような効果があるのか? 誰かと触れ合うことによって、心が安らいだり、幸せな気分になったりするのはなぜだろう?
●フィリピンのサンゴ礁
世界有数の美しさを誇るフィリピンのサンゴ礁だが、気候変動と破壊的な漁法で深刻な被害を受けている。
●スペインオオヤマネコ
20年前には絶滅の瀬戸際にあったスペインオオヤマネコが復活しつつある。その成功の理由とは?
●聖なる川を流れ下るプラスチック
ガンジス川は神聖なものとあがめられるが、この大河が海洋汚染の大きな源になっている。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「ごみで作る抗議のアート」
●EXPLORE 探求するココロ
「オオオニバスの秘密」「雪に包まれた山へ」「カブトガニの産卵」「プラネット ポッシブル」
●THROUGH THE LENS レンズの先へ
「誰よりももっと深くへ」

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「よみがえった菖蒲園」
●今月の表紙:ダビニア・ジェームズ・スチュアートが生後3カ月
の娘を抱っこする。自分が受けてきた愛情を娘に伝える方法の一つが触れ合いだと、母親は言う。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/03/30
    発売号

  • 2022/02/28
    発売号

  • 2022/01/28
    発売号

  • 2021/12/28
    発売号

  • 2021/11/30
    発売号

4 天文ガイド

誠文堂新光社

天文ガイド

2022年06月03日発売

目次: 【特集】
〇いて座A*の観測からとらえた
天の川銀河中心のブラックホール/塚田 健
2022年5月12日、EHT(イベント・ホライズン・テレスコープ)による天の川銀河中心のいて座A*の観測データ画像が発表されました。画像は天の川銀河中心の巨大ブラックホールの存在を示し、観測された光のリングの大きさはアインシュタインの一般相対性理論の予言とよく一致していました。2019年に同じくEHTから発表されたM87銀河中心のブラックホールの画像と比べながら、今回の発表の詳細、その成果と意義について紹介します。



〇手軽なシステムで迫力の天体像を観る
自宅ではじめる電視観望 VOL.2/Sam
6月号に続いて「自宅で始める電視観望」の第2回。最近注目されている新たな観望スタイルである「電視観望」は、市街地の明るい空からでも星雲などの天体を色味のある姿で観察でき、手軽な機材で始められるため、人気が高まっています。第2回は電視観望で使用するソフトウェアを紹介。機材のセットアップから天体映像の表示と調整方法までを紹介します。



〇~星明かり月明かり日記~
6惑星に出会う一夜/牛山俊男
今春は明け方の空で複数の惑星が集合する様子が見られます。5月初旬、本誌「星明かり月明かり」を連載する写真家・牛山俊男氏が、夕空に輝く水星と5惑星(金星・火星・木星・土星・海王星)との出会いを求め、長野県霧ヶ峰に撮影に訪れた一夜の様子を紹介します。



〇星空VRをはじめよう
キヤノンVR専用レンズによる180°VR動画/須永 閑
キヤノンから発売されたVR撮影用レンズ「キヤノンRF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE」は横に並んだ2つの魚眼レンズを備えた180°VR撮影専用レンズです.複数台のカメラを用いて撮ることの多いVR映像ですが、このレンズであれば1台で撮影可能。さっそく注目のレンズで星空VR映像の撮影を行いました。撮影から映像出力までを紹介します(完成映像は天文ガイドYouTubeチャンネルで視聴可能です)

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

5 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2022/06/16
    発売号

  • 2022/06/09
    発売号

  • 2022/06/02
    発売号

  • 2022/05/26
    発売号

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/05/12
    発売号

6 リサイクル通信

リフォーム産業新聞社

最大
14%
OFF
送料
無料

リサイクル通信

2022年06月25日発売

目次: 2022年6月25日号の主な内容

■ニュース
・コメ兵、25年度売上1000億へ 国内・アジアで出店加速
・薬局の余剰在庫、解消 キリンが新事業
・家電量販店で中古トレカ エディオン
・農機具ネット競売、出来高1800万円 マーケットエンターGのUMM
・販売サイトで「レンタル」も ONZO
・「スマホ買取機」試験設置 ティーガイア
・都内で古着の物々交換 Rationaloop
・「買取福ちゃん」CMに鈴木福さん REGATE
・子供古着店のFC「エコライフココ」 ロイヤリティ月8万に固定
・保育園専門のフリマ エクスプラウド
・「PCNETオークション」 1回に6000点出品
・エプソンがプロジェクターの買取、デジタルリユースと連携
・「フリー素材」提供サービス チャイルドバンク
・LCCのピーチ CAの使用済みスカーフを再利用
・ブックオフ選書のマンガ コンパクトホテルで読み放題
・毎日60件、一括査定 アワバリュー
・アップガレージ 中古ipad取扱い
・古着の回収・販売 アーバンリサーチ
・越境専門CtoCアプリ Ichi
・至近に「ブックオフ旗艦店」 リサイクルフカツ
  
■トップインタビュー
メモリーズ(くらしの友グループ)横尾将臣社長
「遺品・生前片付け月120件」

遺品・生前整理にいち早く乗り出し、累計現場実績は1.6万件にも及ぶメモリーズ(大阪府堺市)。冠婚葬祭事業を行う「くらしの友」の子会社でもあり、グループでは葬儀から整理まで手掛ける。横尾将臣社長に戦略や業界の概況を聞いた。

■トピック
「増える買取FCの古物市場 オークション運営当たり前の時代に」

コロナを契機とし、買取専門店FCを展開する本部企業による古物市場への参入が相次いでいる。主要なFC本部は独自の古物市場を持つことが当たり前になりつつある。ただ、古物市場が既に多数存在しており、運営を成り立たせるのは容易ではない。FC本部運営による古物市場の動向を考察した。

■コーナー
◎市場考察
セカンドストリート・今泉有道社長
「新品減・円安でリユースが受け皿に」

◎Let’s TRY
「AIカメラで来店者の属性・行動を分析」
「買わない顧客」からもデータ収集

◎小トピック1
「エアコン需要集中は梅雨明け?」
材料高で新品・中古も2割値上がり

◎小トピック2
「ブランド洋食器が高騰」
中国でブーム到来か!?

◎ATTENTION
サブスク「解約」
「〝最終確認画面〟に情報わかりやすく」

◎中古市場データ
川崎交換会(神奈川県)
「道具・骨董で出来高500万円」

◎EVENTレポ店
「6.1 THE SHOW」(ON the CORNER、ドンドンダウン)
コムデギャルソンとヨウジヤマモトだけの古着ショー

◎注目の取り組み
「I Still Love You So(東京都)」
航空業社員と兼業で古物商

◎VOICE
テーマは「ビジネスで大切にしていること」
・古材や古道具の活用で顧客の気持ちに寄り添う…キブネ建設
・傾聴に徹し、貴金属やブランド品以外の買取りをアピール…某買取店

■連載
◎海外中古市場データ
浜屋 電気製品・その他
「アジアは雨季で冷蔵庫需要高まる」

◎中古レコードの世界
「レコード仕分けのポイント①」
日本と海外、最大の違いは「保存状態」

◎ブランド市場バイヤー齋藤清の俺に学べ! 
「インバウンド需要に、一層期待がかかるワケ」
下落トレンドへのカンフル剤となるか

◎繁盛店の店づくり
ロデオドライブ新宿歌舞伎町店(東京都)
「歌舞伎町に移転リニューアル」

◎倒産1000本ノック?
人生最大のしくじり?! 
「ここが肝心!最悪どこまで落ちても大丈夫なのか?パート2」

◎生前・遺品整理ダイヤリー 思い出に寄り添って
ティーアシスト(埼玉県)
「ゴミ袋を開けて家の実印を見つけ出す」

参考価格: 693円 定期購読(1年プラン)なら1冊:596円

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/05/10
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/04/10
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

7 電気計算

電気書院

送料
無料

電気設備の保守管理。電験・管理士受験指導

  • 2022/05/12
    発売号

  • 2022/04/12
    発売号

  • 2022/03/11
    発売号

  • 2022/02/12
    発売号

  • 2022/01/12
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

8 設備と管理

オーム社

送料
無料

設備と管理

2022年06月10日発売

目次: 特集
・受変電設備の基礎と操作[後編]
 皆川 邦雄(第一種電気主任技術者)
 受変電設備の構成を知り,具体的な操作方法や注意点,過去のトラブル事例を学ぶ.
 それによって,維持管理者の知識・技能の向上を図り,作業効率の向上や
 安全性を確保することを目的とする.6月号の前編とぜひ合わせて読んでいただきたい.

・ビル管理における風量測定ロボット活用法
 小林 雅明(三機工業株式会社)
 建築設備工事の施工品質の向上と性能検証の業務効率化を目的に
 風量測定ロボットの試験運用を導入した.実際にどれくらいの工程を削減でき,
 どこまでをロボットに託せるのか.現場での運用方法とこれからの課題を探る.

・石綿障害予防規則の改正とその対応
 脇田 真至(近鉄ファシリティーズ株式会社)
 令和4年4月から石綿事前調査結果報告システムが運用開始され,
 元方事業者の事前調査結果の届出が義務化されたのを機に,元請事業者の立場から
 関係者が成すべき事柄を整理した.新たに加わる作業を効率的に行っていくために全体概要をまとめた.

■ライセンス
・ビル管理試験直前対策 3号連続90問ミニテスト/レベル1
・2022年上期公表 二級ボイラー技士 試験問題と解答・解説

■ニュースラインナップ
・建築物省エネ法改正案を閣議決定
・電気設備技術基準・解釈の改正に向けてパブリックコメント
・空調システムのサイバーセキュリティガイドライン(案)
・無電柱化に向けて電柱新設の抑制策を取りまとめ

■フォトギャラリー
・四国水族館

■道草の拾い読み
・栃木・栃木市 岩下の新生姜ミュージアム

■連載
・事例に学ぶ設備お悩み相談室/93. 食堂からの臭気拡散対策
・のぞき窓を閉めないで/犬よ,猫よ,ペットらよ,人間を許し給え!
・完全図解 電子回路とディジタル回路の基礎知識/第1編 電子回路/第5章 増幅回路
 11. トランジスタの増幅作用と静特性
・マンションを100年持たせる再生シナリオ(実践編)/59. 大型店舗を保有するマンションの耐震化(中編)
・現場ではたらくビル管INTERVIEW/130. 堀内 秀人さん(興和不動産ファシリティーズ株式会社)
・けろさんの設備探訪記/10. 給水設備の源へ 歴史的建造物
・ビル管 キャリアUPガイド/11. ビル管の3UP―キャリアUP,スキルUP,給料UP

参考価格: 1,650円

ビル・工場の設備を管理するエンジニアとマネージャのための専門誌

  • 2022/05/11
    発売号

  • 2022/04/11
    発売号

  • 2022/03/11
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2022/01/11
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

9 月刊星ナビ

アストロアーツ

送料
無料

月刊星ナビ

2022年06月03日発売

目次: 13年ぶりに始まった「宇宙飛行士選抜」。異例の条件で注目を集めている選抜試験の現在とは?「いて座Aスターのブラックホールシャドウ」は記者会見の模様と合わせて解説します。

★表紙画像
今月の表紙は渡邊守さんの「宙への道標」です。灯台の後ろには美しい天の川が昇っています。

★12年ぶりの宇宙飛行士選抜スタート 宇宙にエントリー
ついに始まった日本人宇宙飛行士選抜試験。6回目となる今回の選抜は13年ぶりの募集。さらに、「世界初! 学歴不問」「文系宇宙飛行士誕生か?」というタイトルで取り上げられ、多くの方の関心を集めています。選抜試験の状況と合格者の未来はいかに?

★NewsWatch いて座Aスターのブラックホールシャドウ
今年5月、イベント・ホライズン・テレスコープチームがいて座Aスターのブラックホールシャドウ撮像を発表しました。熱のこもった記者会見の模様や登壇者への追加取材も敢行し掲載。今一番ホットな天文ニュースをお見逃しなく。

★Deepな天体写真 市街地で星雲撮影8 明るさムラをフラット補正で平定する
天体画像の画質を向上させるにはコンポジット処理が必要です。今回は画像の周辺が暗くなる「周辺減光」をフラットフレームを用いた「フラット補正」で改善していきます。

★星座制定100年 まんがで読む「南天の星座」物語
プトレマイオスが48星座を『アルマゲスト』に記してから約1400年後に生まれた南天の星座たち。後世に残っている南天の星座たちはどのように生まれたのでしょうか? 楽しく読めるまんがと詳しい解説で紹介します。

★今月の注目 拡大版 月と全惑星集結・火星食
6月から7月も惑星たちと月の共演が要チェック! 撮り方のポイントも合わせて紹介。惑星接近を見て・撮って楽しみましょう! 惑星以外にも、パンスターズ彗星や、さそり座δ星の食、変光星ミラの極大も楽しみです。しっかり予習して当日に備えましょう。

★小惑星アフティによる恒星食 ぎょしゃ座のマハシムが1.5秒消えた
曇り空の中観測失敗に終わった、2002年4月のポルックス食。「いつかリベンジを」そう願っていた石井さんのチャンスは2022年にやってきます。20年前の現象よりさらに厳しい条件の観測に、入念な特訓と綿密な遠征計画で挑みます。しかし、当日の降水確率は80%という絶望的な状況で……。ドキドキの観測レポートは必見。

参考価格: 960円

星空の楽しみ方を提案する新しいスタイルの情報誌

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

配管技術の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌