• 雑誌:BIRDER(バーダー)
  • 出版社:文一総合出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月16日
  • 参考価格:[紙版]1,100円 [デジタル版]880円
  • 雑誌:BIRDER(バーダー)
  • 出版社:文一総合出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月16日
  • 参考価格:[紙版]1,100円 [デジタル版]880円

BIRDER(バーダー) 2023年4月号 (発売日2023年03月16日)

文一総合出版
いちばん身近な渡り鳥、「ツバメ」をくわしく知ろう

BIRDER(バーダー) 2023年4月号 (発売日2023年03月16日)

文一総合出版
いちばん身近な渡り鳥、「ツバメ」をくわしく知ろう

ご注文はこちら

2023年03月16日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
20%
OFF
880円 / 冊
2024年04月16日発売号から購読開始号が選べます。
四季折々、美しい野鳥のグラビアがいっぱい!

BIRDER(バーダー) 2023年4月号 (発売日2023年03月16日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
特集 ツバメ大解剖
・ツバメのボディガード  漫画●一日一種
・写真とイラストでわかる!ツバメ図鑑  文・写真●長谷川 克 イラスト●野鳥生活
・形はいろいろ、ツバメの巣図鑑 文・イラスト●鈴木まもる
・カラスにスズメ、イソヒヨドリまで…… 街のツバメと仁義なき隣人たち  文・写真●柴田佳秀
・人工巣で銀座にツバメを呼び戻す  文・写真●神山和夫
・都会にすむヒメアマツバメの謎を追え!地上100mで取材班が見たもの
  文・取材●髙野 丈 撮影・取材●佐藤信敏 協力●三井住友海上火災保険株式会社
・寒さ厳しい福井県で確認された 晩秋のある謎多きツバメ夫婦の営巣  文・写真●出口翔大
・タヒチ発!リュウキュウツバメの巣のルーツを観た  文・写真●菅原貴徳
・子どもと一緒に楽しむツバメ観察 平城京跡の空を覆う6万羽の群れ  文・写真●岩井明子
・市民による巣マップ調査 ツバメの市民調査活動  文・写真・図●出口翔大、大坂英樹

巻頭カレンダー
・花海棠の中で(シジュウカラ) 撮影●桜井 聡

BIRDER Graphics
・山で暮らすオオタカ Northern Goshawk  文・写真●吉野俊幸

連載
・パフィンの仲間たち #04|ウミスズメ(Ancient Murrelet)  文・写真●寺沢孝毅
・あっちこっち撮影奮闘記 世界のカワセミを追いかけて #04|アフリカなら普通種 ヒメヤマセミ
  文・写真●山本直幸
・掛川花鳥園出張ガイド #25|鳥の記憶力  文・写真●北條龍哉 イラスト●多賀悠斐
・[新連載]Zoomersの個視探々 #01|個視探々と鳥を見るとは?
  構成●Zoomers(及川樹也、加藤銀次、根本宗一郎、澤本将太)
・鳥たちの素敵な名前の物語 #40|ミサゴ(鶚/魚鷹)  文・写真●大橋弘一
・鳥の形態学ノート #157|カラス 死体がない  文・イラスト●川口 敏 
・Field Report #148|渡良瀬遊水地 燃える。  イラスト●水谷高英
・鳥の“都会暮らしはじめました” #61|寝るときだけ都会暮らしのミヤマガラス
  文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・ぶらり・鳥見 散歩道|ゆるりと「春のシギチ」を見て歩く 湾岸の散歩道(千葉県浦安市・日の出海岸沿い緑道)
  文・写真●♪鳥くん
・ぶらり・鳥見 散歩道 PLUS“図鑑モデル”を探す旅 #01|養蜂箱に鎮座していたハチクマ
・BIRD CHALLENGE by Jizz #46|漁港の鳥  文・写真●神戸宇孝
・博物館発!鳥のお宝ツアー #25|士別市立博物館─地域と歩むミュージアム
 文・写真●本部哲矢
 構成●出口翔大(福井市自然史博物館)、中原 亨(北九州市立いのちのたび博物館)、平田和彦(千葉県立中央博物館)
・鳥業界、旬なヒト対談 ─タナカが今、話したい人─ #48|澤本将太さん  構成●田仲謙介
・鳥研究の裏ばなし #08|死体を扱う難しさ(前編) 宝の山を最大限に活かすには
  構成●鳥類学若手の会 報告●犬丸瑞枝

その他
・よい鳥撮はよい観察から BIRDER観察&撮影会@手賀沼
  文・写真●菅原貴徳 協賛●OMデジタルソリューションズ株式会社

今月のプレゼント
BIRDER’S BOX
BOOK REVIEW
日本で唯一のバードウォッチングマガジン。野鳥観察愛好者必携!
四季折々の野鳥グラビア、イラスト、生態、識別の仕方、観察に必要なアイテム、鳥類生理学、バードカービングなど、バードウォッチングファンにはかかせない1冊。

人との生活に密着して生息するツバメは、私たちにとっていちばん身近な渡り鳥。
今号では日本で見られるツバメ、アマツバメ5種を、識別から昨今の生息環境、生息形態などを解説。写真とイラストで解説する「ツバメ図鑑」、巣の違いがくわしくわかる「ツバメの巣図鑑」、人工巣を用いたツバメの営巣や越冬するツバメなど、今まであまり知られていなかった情報も掲載。





特集 ツバメ大解剖
・ツバメのボディガード  漫画●一日一種
・写真とイラストでわかる!ツバメ図鑑  文・写真●長谷川 克 イラスト●野鳥生活
・形はいろいろ、ツバメの巣図鑑 文・イラスト●鈴木まもる
・カラスにスズメ、イソヒヨドリまで…… 街のツバメと仁義なき隣人たち  文・写真●柴田佳秀
・人工巣で銀座にツバメを呼び戻す  文・写真●神山和夫
・都会にすむヒメアマツバメの謎を追え!地上100mで取材班が見たもの
  文・取材●髙野 丈 撮影・取材●佐藤信敏 協力●三井住友海上火災保険株式会社
・寒さ厳しい福井県で確認された 晩秋のある謎多きツバメ夫婦の営巣  文・写真●出口翔大
・タヒチ発!リュウキュウツバメの巣のルーツを観た  文・写真●菅原貴徳
・子どもと一緒に楽しむツバメ観察 平城京跡の空を覆う6万羽の群れ  文・写真●岩井明子
・市民による巣マップ調査 ツバメの市民調査活動  文・写真・図●出口翔大、大坂英樹

巻頭カレンダー
・花海棠の中で(シジュウカラ) 撮影●桜井 聡

BIRDER Graphics
・山で暮らすオオタカ Northern Goshawk  文・写真●吉野俊幸

連載
・パフィンの仲間たち #04|ウミスズメ(Ancient Murrelet)  文・写真●寺沢孝毅
・あっちこっち撮影奮闘記 世界のカワセミを追いかけて #04|アフリカなら普通種 ヒメヤマセミ
  文・写真●山本直幸
・掛川花鳥園出張ガイド #25|鳥の記憶力  文・写真●北條龍哉 イラスト●多賀悠斐
・[新連載]Zoomersの個視探々 #01|個視探々と鳥を見るとは?
  構成●Zoomers(及川樹也、加藤銀次、根本宗一郎、澤本将太)
・鳥たちの素敵な名前の物語 #40|ミサゴ(鶚/魚鷹)  文・写真●大橋弘一
・鳥の形態学ノート #157|カラス 死体がない  文・イラスト●川口 敏 
・Field Report #148|渡良瀬遊水地 燃える。  イラスト●水谷高英
・鳥の“都会暮らしはじめました” #61|寝るときだけ都会暮らしのミヤマガラス
  文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・ぶらり・鳥見 散歩道|ゆるりと「春のシギチ」を見て歩く 湾岸の散歩道(千葉県浦安市・日の出海岸沿い緑道)
  文・写真●♪鳥くん
・ぶらり・鳥見 散歩道 PLUS“図鑑モデル”を探す旅 #01|養蜂箱に鎮座していたハチクマ
・BIRD CHALLENGE by Jizz #46|漁港の鳥  文・写真●神戸宇孝
・博物館発!鳥のお宝ツアー #25|士別市立博物館─地域と歩むミュージアム
 文・写真●本部哲矢
 構成●出口翔大(福井市自然史博物館)、中原 亨(北九州市立いのちのたび博物館)、平田和彦(千葉県立中央博物館)
・鳥業界、旬なヒト対談 ─タナカが今、話したい人─ #48|澤本将太さん  構成●田仲謙介
・鳥研究の裏ばなし #08|死体を扱う難しさ(前編) 宝の山を最大限に活かすには
  構成●鳥類学若手の会 報告●犬丸瑞枝

その他
・よい鳥撮はよい観察から BIRDER観察&撮影会@手賀沼
  文・写真●菅原貴徳 協賛●OMデジタルソリューションズ株式会社

今月のプレゼント
BIRDER’S BOX
BOOK REVIEW

BIRDER(バーダー) 2023年03月16日発売号掲載の次号予告

新緑の森から聞こえる「さえずりの主」がわかる!
特集 鳥の鳴き声聞き分け講座

漫画。鳥の鳴き声にはいろいろな使い分けがある。基本の“キ”をおさえよう。
●さえずりと地鳴き ~基本の“キ”~

シジュウカラの声を知っていれば,ヤマガラやヒガラの声もラクに聞き分けることができる!
●まずは覚えておくべき「声のものさし鳥」

鳥の声の録音にチャレンジ! きれいな声を録りに行こう! 。
●さえずりを「美しく録る・聞く」ための方法

プロの野鳥ガイドは,数百~数千の鳴き声をどうやって覚えたのか? どうやって聞き分けているのか?
●鳴き声の上手な覚え方

カッコウやジュウイチはよくわかるのだが,スズメやシジュウカラにも「鳴き声語源説」があるらしい。
●鳴き声が名前になった鳥たち

鳥の鳴き声はAIで解析できる!? 最新の鳥類調査の方法を解説。
● 録音音源から野鳥を識別する

And More…
● BIRDERGraphics Back Style ~背中で語る鳥,背中で魅せる鳥
●“ウルトラライト”な超高性能機 ツァイス双眼鏡「SFL 8×30」「SFL 10×30」
● 夜の渡り観察を楽しむ
※内容は都合により一部変更になることがあります。 
※一部地域では発売日が異なります。

BIRDER(バーダー)の内容

日本で唯一のバードウォッチングマガジン。野鳥観察愛好者必携!
四季折々の野鳥グラビア、イラスト、生態、識別の仕方、観察に必要なアイテム、鳥類生理学、バードカービングなど、バードウォッチングファンにはかかせない1冊。

BIRDER(バーダー)の無料サンプル

2023年3月号 (2023年02月16日発売)
2023年3月号 (2023年02月16日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

BIRDER(バーダー)の目次配信サービス

BIRDER(バーダー)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

BIRDER(バーダー)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.