• 雑誌:美術手帖
  • 出版社:美術出版社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3月・6月・9月・12月/7日
  • サイズ:A5
  • 参考価格:[紙版]1,980円 [デジタル版]1,584円
  • 雑誌:美術手帖
  • 出版社:美術出版社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3月・6月・9月・12月/7日
  • サイズ:A5
  • 参考価格:[紙版]1,980円 [デジタル版]1,584円

美術手帖 2019年10月号 (発売日2019年09月06日)

美術出版社
特集
アーティストのための宇宙論

2019年、史上初めてブラックホールの撮影が成功し、
JAXAの探査機・はやぶさ2が小惑星リュウグウに着陸。
宇宙ベンチャーも注目を浴び、研究開発は加速的に進歩している。...

美術手帖 2019年10月号 (発売日2019年09月06日)

美術出版社
特集
アーティストのための宇宙論

2019年、史上初めてブラックホールの撮影が成功し、
JAXAの探査機・はやぶさ2が小惑星リュウグウに着陸。
宇宙ベンチャーも注目を浴び、研究開発は加速的に進歩している。...

ご注文はこちら

2019年09月06日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
50%
OFF
この号なら
880円
送料無料
2023年12月07日発売号から購読開始号が選べます。
【数量限定】美術手帖オリジナルステッカープレゼント!

美術手帖 2019年10月号 (発売日2019年09月06日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
特集
アーティストのための宇宙論

2019年、史上初めてブラックホールの撮影が成功し、
JAXAの探査機・はやぶさ2が小惑星リュウグウに着陸。
宇宙ベンチャーも注目を浴び、研究開発は加速的に進歩している。
いっぽうで、宇宙はいつの時代も科学にとどまらず、
幅広い思想や文化に接続されてきたテーマでもある。
宇宙がますます身近なものになり、
私たちの認識や身体感覚も変容させていく時代に、
表現とはどのようなものでありうるのか?
本特集では、宇宙とアートの関わりや、
そこに通底する問題意識を様々な角度から探る。


PART1
巻頭座談会:宇宙×アートの問題系
木村大治×久保田晃弘×永松愛子

目[mé]がプレゼンする、宇宙アート計画!
もしも宇宙空間で作品をつくるとしたら?
目×関根康人

宇宙を目指すアーティストたちの実践
トレヴァー・パグレン/ハリル・アルティンデレ/マイケル・ナジャー

アーティストのための宇宙入門
監修=磯部洋明 イラスト=いしいひろゆき

[マンガ]
The Space Potter
作画=寺本愛 原作=大竹竜平

PART2
宇宙科学研究機関とアートの協働
CERN(欧州素粒子物理学研究所)/NASA JPL(NASAジェット推進研究所)

宇宙×デザインファイル

[論考]
さよなら宇宙人
かつてあれほど栄えていた「宇宙人」について
藤田直哉=文

[論考]
ロシア美術における宇宙
宇宙主義・不死・ユートピア
鴻野わか菜=文

コラム:「宇宙×芸術展」というミッションは続く
森山朋絵=文

[論考]
宇宙とアートの何が面白いのか
磯部洋明=文

BOOKガイド


第2特集
金氏徹平
S.F. (Splash Factory)

ARTIST PICK UP
佃弘樹 
椿玲子=聞き手

坂本夏子
筒井宏樹=聞き手

WORLD NEWS
New York/London/Berlin/Taipei/Art Scene/Insight

ARTIST INTERVIEW
大山エンリコイサム
中尾拓哉=聞き手

特別寄稿
事物の退隠─ロバート・モリスの盲目性
沢山遼=文


REVIEWS
「MURAKAMI vs MURAKAMI」展 椹木野衣=文
『THE GREAT TAMAER』+「堂島リバービエンナーレ2019」+
「あいちトリエンナーレ2019」 清水穣=文

平山昌尚「つづく」37話
追悼 山崎つる子 加藤瑞穂=文
追悼 本江邦夫 建畠晢=文
青柳龍太「我、発見せり。」(10)
プレイバック! 美術手帖

種子島宇宙芸術祭 2019
伊藤公象「土のひだ」展
Go! Artist Go! 松島友恵
映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』
クリスチャン・ボルタンスキー「アニミタスⅡ」展
ロエベ ファンデーション クラフト プライズ 2019
アートオリンピア 2019

BOOK
月刊美術史
常備店リスト
バックナンバー案内
次号予告


目次
Editor's note
特集 アーティストのための宇宙論
PART1/巻頭座談会:宇宙×アートの問題系 木村大治×久保田晃弘×永松愛子
目[mé]がプレゼンする、宇宙アート計画! もしも宇宙空間で作品をつくるとしたら? 目×関根康人
宇宙を目指すアーティストたちの実践01 トレヴァー・パグレン
宇宙を目指すアーティストたちの実践02 ハリル・アルティンデレ
宇宙を目指すアーティストたちの実践03 マイケル・ナジャー
アーティストのための宇宙入門
マンガ The Space Potter
PART2/宇宙科学研究機関とアートの協働01 CERN(欧州素粒子物理学研究所)
宇宙科学研究機関とアートの協働02 NASA JPL(NASAジェット推進研究所)
宇宙×デザインファイル
論考 さよなら宇宙人─かつてあれほど栄えていた「宇宙人」について 藤田直哉=文
論考 ロシア美術における宇宙─宇宙主義・不死・ユートピア 鴻野わか菜=文
コラム 「宇宙×芸術展」というミッションは続く 森山朋絵=文
論考 宇宙とアートの何が面白いのか 磯部洋明=文
BOOKガイド
種子島宇宙芸術祭 2019
伊藤公象「土のひだ」展
ARTIST PICK UP 佃弘樹
ARTIST PICK UP 坂本夏子
WORLD NEWS
第2特集 金氏徹平 S.F.(Splash Factory)
Go! Artist Go! 松島友恵
映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』
クリスチャン・ボルタンスキー「アニミタスⅡ」展
ロエベ ファンデーション クラフト プライズ 2019
アートオリンピア 2019
ARTIST INTERVIEW 大山エンリコイサム
平山昌尚「つづく」37話
特別寄稿 事物の退隠─ロバート・モリスの盲目性 沢山遼=文
レビュー 「MURAKAMI vs MURAKAMI」展 椹木野衣=文
レビュー 『THE GREAT TAMAER』+「堂島リバービエンナーレ2019」+「あいちトリエンナーレ2019」 清水穣=文
追悼 山崎つる子
追悼 本江邦夫
青柳龍太「我、発見せり。」(10)
プレイバック! 美術手帖
BOOK
月刊美術史
常備店リスト
バックナンバー案内
次号予告

美術手帖の内容

  • 出版社:美術出版社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3月・6月・9月・12月/7日
  • サイズ:A5
美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。
資料性の高いヴィジュアル・マガジンとして海外からも熱い注目を浴びている。1948年の創刊以来、たえずアートシーンをリードしつづけるオピニオン雑誌。

美術手帖の無料サンプル

2021年10月号 (2021年09月07日発売)
2021年10月号 (2021年09月07日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

美術手帖 2019年10月号(2019-09-06発売) の特集を少しご紹介

アーティストのための宇宙論
P.8~P.107
2019年、史上初めてブラックホールの撮影が成功し、JAXAの探査機・はやぶさ2が小惑星リュウグウに着陸。宇宙ベンチャーも注目を浴び、研究開発は加速的に進歩している。いっぽうで、宇宙はいつの時代も科学にとどまらず、幅広い思想や文化に接続されてきたテーマでもある。宇宙がますます身近なものになり、私たちの認識や身体感覚も変容させていく時代に、表現とはどのようなものでありうるのか?本特集では、宇宙とアートの関わりや、そこに通底する問題意識を様々な角度から探る。宇宙とアートの交点はどこにあるのか? 多くのアーティストが宇宙をテーマとしてきただけでなく、宇宙がもたらすイメージ、地球外生命体への想像力、さらには地球外での表現のあり方など、その論点も可能性もまさに無限に広がる。
金氏徹平 S.F. (Splash Factory)
P.141~P.154
《S.F.(Splash Factory)》は、今年4月に京都で開催された「KYOTOGRAPHIE 2019」の参加作品として京都新聞ビル内の旧印刷工場で発表された(企画はキュレーターの金島隆弘)。本記事は同作品を誌面展開したものである。烏丸丸太町という京都の街中にある京都新聞本社の地下に、2015年に閉鎖されるまで約40年間稼働した、印刷工場が残っている。機械はすべて撤去され、空洞であるが、巨大な紙のロールを移動させるためのレールや機械の設置などは残っており、不特定多数の人間が訪れるには危険な場所であるため、転用できない。しかし、このスペースを取り壊してつくり替えるには、新聞社全体の改修が必要になってしまうなど様々な要因が重なって、奇跡的に街のど真ん中に存在する空洞である。
ARTIST INTERVIEW ENRICO ISAMU OYAMA
P.188~P.203
私は、QTSが自在にドライヴし、拡散していく空間を提供するだけです。「からっぽの記号」を集合的な意味とする、ライティング文化の視覚言語を構造化したモチーフ「クイックターン・ストラクチャー(QTS)」をベースに作品を制作する大山エンリコイサム。中村キース・ヘリング美術館(山梨)での個展に際し、自身のアートに対する思想と、今後の展望を聞いた。QTSの造形原理 ──大山さんは現在ニューヨークを拠点にして、エアロゾル塗料で都市の地下鉄や壁に名前(タグ・ネーム)をかくエアロゾル・ライティング(グラフィティ)の文化から、文字を取り除き、線の動きのみを抽出し、反復・拡張させた「クイックターン・ストラクチャー(QTS)」というモチーフを軸に表現を続けています。はじめに中村キース・ヘリング美術館における個展の展覧会名「VIRAL」についてうかがえますか。

美術手帖の目次配信サービス

美術手帖最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

美術手帖定期購読のプレゼント

オリジナルステッカー(2枚セット)
対象購読プラン:【月額払い】・1年・2年・学割1年・シニア割1年
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。
おすすめの購読プラン

美術手帖の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

美術手帖の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.