I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
美術手帖 2005年12月号 (発売日2005年11月17日) 表紙
  • 雑誌:美術手帖
  • 出版社:美術出版社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3月・6月・9月・12月/7日
  • サイズ:A5
  • 参考価格:[紙版]1,980円 [デジタル版]1,584円
美術手帖 2005年12月号 (発売日2005年11月17日) 表紙
  • 雑誌:美術手帖
  • 出版社:美術出版社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3月・6月・9月・12月/7日
  • サイズ:A5
  • 参考価格:[紙版]1,980円 [デジタル版]1,584円

美術手帖 2005年12月号 (発売日2005年11月17日)

美術出版社
特集  

ポップ&アナーキーな革命前夜!?

◆◆◆   dance?? dance!? DANCE!!   ◆◆◆

コンテンポラリー・ダンスの世界に新動向が生まれつつあるようだ。なんだかへんてこで、見たことなく...

美術手帖 2005年12月号 (発売日2005年11月17日)

美術出版社
特集  

ポップ&アナーキーな革命前夜!?

◆◆◆   dance?? dance!? DANCE!!   ◆◆◆

コンテンポラリー・ダンスの世界に新動向が生まれつつあるようだ。なんだかへんてこで、見たことなく...

ご注文はこちら

2005年11月17日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
50%
OFF
この号なら
838円
送料無料
2024年03月07日発売号から購読開始号が選べます。
【数量限定】美術手帖オリジナルステッカープレゼント!

美術手帖 2005年12月号 (発売日2005年11月17日) の目次

特集  

ポップ&アナーキーな革命前夜!?


◆◆◆   dance?? dance!? DANCE!!   ◆◆◆


コンテンポラリー・ダンスの世界に新動向が生まれつつあるようだ。なんだかへんてこで、見たことなくて、どこかおかしい。かつて暗黒舞踊を生んだ日本が発信するオリジナルなダンスだ。これまでの保守的な舞踊美学を打破する突然変異的なそれを、例えば音楽家の桜井圭介はオトナ以前の「コドモ身体」と呼び、踊ることの快楽をそこに再発見し、称揚し、紹介してきた。ポップかつアナーキーなダンサーたちの活躍に価値観変容と、新時代到来の予感——それはダンスのアカルイミライなのか……!?



◆◆ 康本雅子 / ビートをジャグリングする踊り子 ◆◆

『脱心講座―昆虫編―』が2004年ヨコハマプラットフォームの受賞作品となって注目を集め、ミュージカル『キレイ』、映画『恋の門』ほか松尾スズキ作品の振付・ダンサーとしても活躍中の康本雅子。しなやかに動く手足をヘンテコに駆使して「康本印」をまき散らしたかと思えば、純粋に美しい波線を描くことに没頭して、なぜかそんな時ほど観客は煙に巻かれた気分になってしまう。いま最も見逃せないダンサーの一人だ。


 音楽を操作する手 ~ 半分くらいみせる ~ セネガルでのダンス体験


 
 
◆◆ ボクデス(小浜正寛) / 必然性からもれ出すアウト・オブ・コントロール ◆◆


きっちり好きだけど、ゆるさがなぜか見え隠れするズレの妙。蟹を持って踊ったり、脚立と踊ったり、マスクをかぶって踊っ・・・??

 はじまりは「ロッカーズ」 ~ これぞボクデス流ダンス ~ 「つくり手」と「演じ手」のずれ

 
 
◆◆ 身体表現サークル / ビンター発のコミュニケーション ◆◆


「褌」一丁で叩き合い絡み合う男たちがハマトリで大活躍。その表現を生んだのは、コンプレックスとサービス精神だった。

 身体表現サークルができるまで ~ 『範ちゃんへ』の評判ととまどい ~ 横浜トリエンナーレ参加と今後のついて

 

◆◆ 手塚夏子 × 岡田利規(チェルフィッチュ) / 「動き方」と「動くこと」の果なき追究  ◆◆


動かず「痙攣」する手塚、演劇界からもダンス界からも注目の岡田。二人は「無意識」と「動作/行動」を巡る問題意識を共有していた

 動く根拠、動く理由 ~ 手塚と岡田の影響関係 ~ ダンスと呼びうるもの



─────────────────────────────── 



◆◆ 「コドモ身体」って何? ◆◆



◆◆ クロス・トーク 1 松井みどり × 桜井圭介  ◆◆


 
「コドモ身体」の桜井圭介が、「未成年」というキーワードで90年代アートをひもとく美術評論家・松井みどりにきく、美術とダンスの接点とは・・・?ダンスムーブメントの今を、現代美術の視点から照らしだす

 ダンス―身体全体で共感する ~ 「切羽詰った身体」のリアリティー ~ ポストモダンの奇形、アブジェな場としての日本 ~ 身体を通してあらわれる「批評性」 ~ マッチョ批判としての「コドモ身体」 ~ 「未成年」―境界上を揺れ動く主体性 ~ 不定形の「若さ」を受け入れる ~ 「どもる」身体、「吃音」のダンス 


◆◆ クロス・トーク 2  岡崎乾二郎 × 桜井圭介 ◆◆ 

 
 桜井の提唱する概念「コドモ身体」が、岡崎の批評とスリリングな対話によって研ぎすまれていく。「ノイズとノイズがクロスしたところこそがダンスなのだ!」とすれば、実は「吾妻橋ダンスクロッシング」こそがダンス足りえているのかもしれない!?

 身体で遊ぶ喜びと身体の外化 ~ パフォーマンスという概念の顛末 ~ ケージ的イベントの可能性 ~ 「コドモ身体」って「へたうま」? ~ 身体のノイズをダンスとして立てること ~ ノイズとノイズがクロスしたところこそがダンスなのだ!
 


◆◆ この人を見よ! ◆◆

 
 ◇黒沢美香

  時代が指す〈ダンス〉と自分の指す〈ダンス〉


 ◇室伏鴻 

  硬くて柔らかいエッジで踊る

 即興の場としてのキャバレー ~ 暗黒舞踏がもつ子供への関心 ~ 金属・ミイラ・チュチュ ~ 「エッジ」は硬いか柔らかいか ~ 観客とのコミュニケーションをめぐって



◆ コンテンポラリー・ダンスの見方 ビギナー編 ◆


◆ KATHY フォト・アルバム ◆



◆◆ ”そこで踊っているのは、だれ?” 「恋よりどきどき―コンテンポラリーダンスの感覚」展 ◆◆


 ◇コンドルズ

 ◇珍しいキノコ舞踏団

 ◇ニブロール


─────────────────────────────── 



◆ エッセイ ◆ 

 〈運動〉好きの人類へ ~日本のコンテンポラリー・ダンスをめぐる過去・現在・未来  by 木村覚


◆ ダンスのフレームを押し広げる200年代ダンサー ◆


 ◇砂連尾理 + 寺田みさこ

 ◇yummy dance

 ◇天野由起子

 ◇黒田育世

 ◇白井剛

 ◇ほうほう堂

 ◇矢作聡子

 ◇SAL VANILLA

 ◇まことクラヴ

 ◇イマージュオペラ

 ◇北村成美

 ◇森下真樹

 ◇大橋可也&ダンサーズ

 ◇岡田智代

 ◇山賀ざくろ

 ◇岡本真理子


◆ コンテンポラリー・ダンスの見方 フリーク編 ◆

美術手帖の内容

  • 出版社:美術出版社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3月・6月・9月・12月/7日
  • サイズ:A5
美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。
資料性の高いヴィジュアル・マガジンとして海外からも熱い注目を浴びている。1948年の創刊以来、たえずアートシーンをリードしつづけるオピニオン雑誌。

美術手帖の無料サンプル

2021年10月号 (2021年09月07日発売)
2021年10月号 (2021年09月07日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

美術手帖の目次配信サービス

美術手帖最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

美術手帖定期購読のプレゼント

オリジナルステッカー(2枚セット)
対象購読プラン:【月額払い】・1年・2年・学割1年・シニア割1年
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。
おすすめの購読プラン

美術手帖の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

美術手帖の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.