初めてのご利用またはレビュー投稿で500円OFF割引ギフト券プレゼント

美術手帖 2006年1月号 (2005年12月17日発売)

美術出版社
特集  

よくよく考えてみると「アートの授業」ってなんだろう・・・

◆◆◆   アートの授業! “表現&制作から鑑賞&マネージメントまで”   ◆◆◆

学びたい・知りたい・理解したい―
そ...
2006年1月号 (2005年12月17日発売)は取扱いがございません

美術手帖の商品詳細

  • 出版社名:美術出版社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:奇数月7日
  • サイズ:A5
美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。
資料性の高いヴィジュアル・マガジンとして海外からも熱い注目を浴びている。1948年の創刊以来、たえずアートシーンをリードしつづけるオピニオン雑誌。

美術手帖の無料サンプル

2019年12月号 (2019年11月07日発売)
2019年12月号 (2019年11月07日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

美術手帖 2006年1月号 (2005年12月17日発売) の目次

特集  


よくよく考えてみると「アートの授業」ってなんだろう・・・

◆◆◆   アートの授業! “表現&制作から鑑賞&マネージメントまで”   ◆◆◆


学びたい・知りたい・理解したい―
それは、これまで知らなかった世界に向かって
未知の可能性を拡大していくこと。
誰でも、いくつになっても、もちつづけられる
ベーシックな欲求かもしれません。

「もっと、いい作品をつくりたい。」
「もっと、美術の<なぜ>について考えたい。」
「もっと、誰かとアートを語り合って、サポートしたい。」
学びたい理由は人それぞれ。方法も内容も自分次第。
ひとりでがんばる<セルフ・エデュケーション>も大切だけど
発想や視野を広げるために<授業を受ける>こともできるんです。

美術大学からオルタナティブ・スクールまで
<教える>現場もどんどん、進化・多様化しています。
社会もアートもおおきく変わっていく今
「アートの教育・学習には何が必要なんだろう?」
スクールを訪ね、先生たちに聞いてみました。




◆◆ STUDY 1 先生、どんなアートの授業をしていますか? ◆◆


 ◇ 1時限目 : 中村政人 ~ 東京芸術大学美術学部絵画学科助教授 ◇

  “〈美術〉と〈教育〉の間には大きな矛盾がある。そこにエネルギーが生まれてくるんです”

 「都市と人間のかかわり」をみつめながら、コンビニの看板をモチーフとした壁面インスタレーションやプレハブ家屋を様々に転用するプロジェクトなどを行い、「現代の未知なるランドスケープ」を描き出すアーティスト・中村政人。社会的な制度と個人のクリエイティビティーの関係を考えつづけてきた作家に、〈美術〉と〈教育〉の現場について聞く。


 ◇ 2時限目 : 日比野克彦 ~ 東京芸術大学美術学部先端芸術表現科助教授 ◇

 “〈美術の時間〉は日常の中にいつもある。イメージはどんなときも膨らませられるから。”

 現在教鞭とる東京芸大をはじめ、長年、数多くの学校や講座で〈アート〉を教えてきた日比野克彦。ふだんの授業や学内外で行なっているワークショップのこと、学生時代の話、来春より全国の中学校で使われるという国語の教科書(?!)の話まで、〈いっしょに想像〉し、〈ともに学ぶ〉ことの可能性について語ってもらった。



 ◇ 3時限目 : 岡崎乾二郎 ~ 四谷アートステュディウム主任ディレクター/近畿大学国際人文科学研究所教授 ◇

“あらゆる技術やメディアに可塑的にアクセスして制作する〈入口〉。〈生産物〉を世の中に着地させる〈出口〉。両方の機能を担う学校が必要です。”

 「プラネタリー(惑星的)な思考と実践」(柄谷行人)を目指して2001年に開校した四谷アートステュディウム。その核が美術家・岡崎乾二郎である。「制作・生産を行なう実践の場」であり、「その成果を社会へ発信・流通させるネットワークの拠点」でもある新しい学校。「〈消費者〉を超え〈生産者〉を育てる」という現場を訪ねる。




◆◆ STUDY 2 アーティストたちのセルフエデュケーション どうやって学んできましたか? ◆◆ 

大学の授業でどのように学んだか・・・
印象に残った授業と制作に繋がるヒント・・・
印象に残った先生・・・ 
大学時代の過ごし方・・・
高校時代の思い出・・・


 ◇名和晃平 

“授業で習うよりも先輩の制作を手伝うことのほうが実践的な情報が多く、成功も失敗も、それに至るプロセスを含めて教わりました。”

 
 ◇加藤美佳

“気のおけない友人と話し合ううちに、自分が何に立ち向かっているのかがみえるようになりました。”

   
 ◇照屋勇賢

 “ニューヨークの大学院に進学しましたが、自分に対しても社会に対しても、いったん客観的になれたのがよかったと思います。”

 
 ◇西野達郎 

 “だらだらと作品を作っているより、1~2年、集中的に制作にのめりこむ時期を持ったほうがいい。そのほうが作品の発展も早いし、欠点も見つけやすい。”



◆◆ STUDY 3 オルタナティブ・スクールへ行こう! 〈表現の実践から学ぶ喜びまで〉 ◆◆

 ◇BankART School ~ 横浜馬車道発!現代の寺子屋

  横浜、みなとみらい線の馬車道駅駅ビルと、そこから徒歩数分のウォーターフロント倉庫を拠点とするBankART。展覧会やダンス公演でおなじみだが、美術から建築・写真等々、様々なクラスを開催するスクールもほぼ連日開催されている。未経験者からプロまで集うというユニークな学校を訪ねてみると―?


 ◇プレイスM ~ 「夜の新宿で写真を学ぶ」

  社会人が写真を学ぶにはどうすればいい?専門学校や美大とは違った写真の授業はどこで習うことができるの?そんな疑問へのひとつの答えとして、写真家の瀬戸正人さんが主催し、週末の夜間に「写真は、路で、街で、情熱で伝えろ!」と熱血ワークショップを行っている「プレイスM」に参加してみた。


 ◇現代美術センター・CCA北九州 ~ アーティストと多分野エキスパートの交差点

  「グローバルな視点から運営されている現代美術の公的な研究・学習機関」として開設されたCCA北九州。アーティストや美術関係者、人文・社会科学の専門家まで、さまざまな分野の人々が意見を交わし、「文化的・時代的文脈の中での現代美術」への考察を深めていく場として運営されている。「若い世代の創造力を飛躍させるための環境」づくりは、どのように実現されているのだろうか。  


 ◇美學校 ~ 元祖オルタナティブ。生涯アートの実践へ

  出版社と古書店街で知られる東京・神保町。美学校はこの街の雑居ビルのワンフロアに佇む小さな学校だ。小さい学校だが、そこで行なわれている授業の革新性は壮大である。表現・制作を担う《ART ACT》、キュレーター、ギャラリスト、美術評論家によるレクチャーを主体とした《ART MEDITAION》の2部構成からなっている。さらに《ART ACT》は、造形・絵画・版画・写真等の基本的な技術習得にフォーカスしたクラスと、同時代のエッジを切り開くクリエイターによる先端的でオリジナルなクラスとに分かれている。20代を中心に、不登校の高校生から社会人、美大卒業生から未経験者まで、幅広い層がともに学ぶ「場」を訪ねる―。

  


◆◆ STUDY 4 美大が変わる?   ◆◆ 

 
 ◇ 対談 藤幡正樹×佐藤雅彦 東京芸術大学大学院映像研究科メディア映像専攻 ◇

  東京芸術大学大学院・映像研究科が横浜に開設されてもうじき1年。北野武や黒沢清ら日本映画界を代表する教授陣を迎えて話題を呼んだ《映画専攻》。それに加えて2006年4月には、「デジタルメディア・コンテンツの創造」と「メディア技術との融合」を目指す《メディア映像専攻》が開設される。研究科科長として教育構想をかたちにする藤幡正樹と、そこで新たな研究と教育にたずさわることになった佐藤雅彦の両氏に「これからの美大の変貌」について語ってもらった


 ◇中沢新一 多摩美術大学 芸術人類学研究所・芸術学科

  ART(芸術)とANTHROPOLOGY(人類学)が一つになった「ArtAnthropology(芸術人類学)」という耳慣れない名前を冠する研究所が来春、多摩美術大学に創設される。「芸術」と「人類学」。独立する2つの思想が結びあって生まれる思想は、21世紀のアート、そして社会にどのような現実性を持ちうるのか。所長として就任する中沢新一にその壮大な構想を聞いた。


 ◇◇社会人もOK! 通信教育&生涯学習講座ガイド

  年齢やキャリア、環境に関係なく、「アートの勉強がしたい!」という人には、大学が開設している通信教育課程や生涯教育講座がオススメだ。自分のペースにあわせて、興味のあるコースを履修できる《ロングライフ》なアートの授業をご紹介します。

  ◇通信教育編

   武蔵野美術大学 通信教育過程 / 大阪芸術大学 通信教育部 / 京都造形芸術大学芸術学部 通信教育部 / 倉敷芸術科学大学 通信教育過程 / 大阪芸術大学短期大学部 通信教育部 / 愛知産業大学 通信教育部 / 玉川大学 通信教育部


  ◇生涯教育編 

   多摩美術大学 生涯学習センター / 女子美術大学 生涯学習オープンカレッジセンター / 横浜美術短期大学 生涯学習センター / 早稲田大学 エクステンションセンター / 明治大学 リバティ・アカデミー  

   

◆◆ STUDY 5 アートのプロデュースを勉強するには?   ◆◆  

   
 ◇AIT MAD「キュレーション・インテンシヴ」 ~ クリティカルでアクチュアルな教育をめざして

  MAD(Marking Art Different)とは? / キュレーション・インテンシヴの理念 / 展覧会づくりを振り返って 

 ◇京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース学科 ~ 後藤繁雄が考える“アートでコトを起こす”美術教育

  今までの美大にない戦略的な教師陣とプログラム / 少数精鋭で徹底して行う実践重視のカリキュラム 


 ◇文化政策学科のアート戦略 

  いま指定管理者制度の施行やNPOの出現など、アートを取り巻く社会環境が激変している。そんななかで、芸術系大学以外でもアートの力に注目する学科が現れてきている。 

  アートで街を見る / 都市からアートを見る

  

 ◇アート・マネージメント&プロデュース講座ガイド

  芸術と社会をつなぐ仕事がしたい!近年、芸術学や文化政策学のほか、都市政策、国際コミュニケーションなど、さまざまな分野で「アートマネジメント」が研究されるようになってきた。「アートマネジメント」は、音楽や演劇、美術を含めた芸術全般を対象とするが、ここでは現代美術を扱う、あるいは現代美術に応用可能な大学学科や社会人向け講座をピックアップ。

  慶応義塾大学 / 東京芸術大学 / 大阪芸術大学 / 武蔵野美術大学 / 名古屋芸術大学 / 静岡文化芸術大学 / 東京大学 / 鳥取大学 / 富山大学 / 神戸アートビレッジセンター / 跡見学園女子大学 / 大阪電気通信大学  



◆◆ STUDY 6 もっとアートをわかちあいたい! ~ アートに興味を持つ「きっかけ」づくり   ◆◆


 ◇CASE1 おかんに「アート」 ~ おかんにアートを分かってもらうには

 ◇CASE2 <子どものアトリエ>にようこそ! ~ アートが子どもにとって真に有益となり得ることをめざして

 ◇CASE3 アートナビゲーターに挑戦! ~ 一歩ふみこんだ〈アートのある生活〉へ

 ◇CASE4 大人と子どものエデュケーション・スポット案内

  森美術館《パブリックプログラム》 / にしすがも創造舎 / NPO法人 記録と表現とメディアのための組織 / 東京都現代美術館《シードプラン》 / ARUCS(アーカス)プロジェクト / 藤浩志《かえっこバザール》プロジェクト / A-things 




─────────────────────────────── 


◆◆ 水彩画家・大下藤次郎 100年前のスケッチ・ツアー ◆◆


 画家、文筆家、編集者、教育者、実業家として様々な顔を合わせ持ち、近代日本の水彩画の発展に大きく寄与した大下藤次郎。1905年には、水彩画指導の雑誌『みずえ』を創刊し、現在の美術出版社の礎を築いた人物でもある。多くの旅の中で日本の自然を写し取った水彩画など約150点が公開される島根県立石見美術館での回顧展の出品作とともに大下の足跡を追う―。

 

◆◆ トニーコ・レモス・アウアッド 日常に介入するささやかな物語  ◆◆

 落ち着いた色合いの無地のカーペットの上にところどころ、ふわふわ、もこもことした塊が見える。近づいてよく見ると、それぞれの塊は、つくりかけのキツネの頭のようであったり、あるいは前足の小さな爪まで一つ一つ丁寧に表現されたリスの形をしていたり……。そしてこの塊たちの周りにはふわふわの毛の残骸が点々と無造作に散らばっている。その近くには天井からまっすぐに垂らされた数本の細い金の鎖。床へと続くその鎖の先は花びらの輪郭を形づくっている。カーペットの塊たちも、チェーンの花々もどちらもとてもデリケートで、うっかり触るとあっという間に崩れてしまいそうだ。トニーコ・レモス・アウアッドの作品は「横浜トリエンナーレ2005」に出品されていたカーペットのシリーズと金のチェーンのシリーズがその代表作といえよう。代表作を中心に作家自身にこれまでの作品について語ってもらった。



◆◆ タナカカツキ マンガ家タナカカツキの世界  ◆◆


 1985年のマンガ家デビュー以来、3DCG、アニメーション、映像作品、ネットラジオと多彩な活動を見せているタナカカツキ。彼はなぜマンガ家を名乗り続けるのか?彼の制作の根源にあるものとは?初の個展を控えたタナカに話を聞いた。


─────────────────────────────── 



◆ KATHY+graf『炎のメリーゴーランド』 ~ ダンスの恍惚と哀愁とが追いかけ回る ◆





◆ 清澄白河に新たな画廊街が誕生 ~ パワーアップした東京アートシーン  ◆




◆ 追悼:東野芳明 ~ 閉じられた蝶番  ◆



───────────────────────────────



◆ Around the Globe 海外のアートシーンから ◆

 ◇パリ / 「ダダ」展、「メランコリー:西洋の天才と狂気」展、「コルコーズ:旅行者」展
 
 ◇ロンドン / ユニレヴァー・シリーズ レイチェル・ホワイトリード、ターナー賞2005

 ◇ベルリン / 「“死”第4回フラクタル」展、「東パンク、Too MUCH FUTURE」展

 ◇ウィーン / 井上廣子個展 

 ◇ロサンジェルス+サンディエゴ+ティファナ / 「エクスタシー 意識の変容のなかで/について」、「インサイト05」展、ティム・ホーキンソン個展

 ◇ニューヨーク / パフォーマ05、マリーナ・アブラモヴィッチによるパフォーマンス・ウィーク「七つの簡単な作品」、ヤマタカEYE個展「ONGALOO」



───────────────────────────────



◆画家たちの美術史 36 河口龍夫 見えない<関係>を想像する杖 


◆やっつけメーキング 25 ソーセージをやっつける by 田中偉一郎


◆40 × 40 project for BT 昭和40年会 vol.13 


◆子供と美術 8 JAZZ MAN ジャズマン ~ ボディ&ソウル!ミュージシャンになりきって楽しむ


◆アクリリックス・ワールド 31 小木曾瑞枝




+   美術手帖の目次配信サービス

美術手帖の今すぐ読める無料記事

美術手帖2006年1月号 (2005年12月17日発売)を買った人はこんな雑誌も買っています!

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

送料
無料

人生100年 植物と暮らそう!

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

  • 2020/01/21
    発売号

  • 2019/12/21
    発売号

  • 2019/11/21
    発売号

2 美術手帖

美術出版社

最大
50%
OFF
送料
無料

美術手帖

2020年05月07日発売

目次: 特集
新しいエコロジー
危機の時代を生きる、環境観のパラダイムシフト

気候変動や災害、感染症により世界中が大きな危機を迎えるいま、
私たちは「自然」を搾取可能な資源と見なす態度の限界に直面しているのではないだろうか。
この問題に対し、現代のアーティストたちは鋭敏な感覚で応答する。
彼/彼女らが作品を通して提示する、オルタナティヴで新鮮な環境観・地球観・生命観。
それを本特集では「新しいエコロジー」と呼びたい。
自然環境と人間の関係にパラダイムシフトを呼び込むこれらのアートは
「生きること」とは何かという、根源的な問いをも照射するはずだ。


SPECIAL PHOTO SESSION
モトーラ世理奈×
「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」展
田中雅也(TRON)=撮影

オラファー・エリアソン インタビュー
清水知子=聞き手

落合陽一 インタビュー
編集部=聞き手 高岡謙太郎=構成

●NONHUMAN AGENTS IN ART
ピエール・ユイグ インタビュー
石谷治寛=聞き手

Part1:海洋
ルチア・ピエトロイウスティ
コラム:偏在する水、情報フローとしての世界
四方幸子=文

Part2:地層
対談:藤浩志×石倉敏明
アバロス村野敦子/オトボン・ンカンガ

Part3:植物
ステファノ・マンクーゾ/山内朋樹/三原聡一郎/
ウリエル・オルロー/ルイス・ゼルビーニ

Part4:動物
川崎和也/ロバート・ザオ・レンフイ/石橋友也
コラム:溶解する地球と感染症時代の動物たち
石倉敏明=文

論考:ハイパーオブジェクト、外縁、境界と辺境──人新世における問いと表現
篠原雅武=文 

ヴェルビエ・アート・サミット2020
かないみき=文

エコロジーの美術史
山本浩貴=文

コラム:エコフェミニズムとアート
長倉友紀子=文

ESSAY
論考:新しいエコロジー下のアート、あるいは「まごつき期」の芸術表現
長谷川祐子=文

翻訳論考:
地球に降り立つことへの7つの反対理由
『クリティカルゾーン:地球に降り立つことの科学と政治学』序論
ブリュノ・ラトゥール=文 鈴木葉二=翻訳


第2特集
アーティストと香港デモ

ARTIST PICK UP
サーニャ・カンタロフスキー/ジョナサン・チャプリン

WORLD NEWS
New York /Oslo/Hamburg/Berlin/Paris/Art Scene/Insight

ARTIST INTERVIEW
ピーター・ドイグ
松井みどり=聞き手

REVIEWS
緊急事態下の展示とバイオハザード 椹木野衣=文
「尼ケ根古窯 瀬戸黒のはじまり」展 清水穣=文 

平山昌尚「つづく」40話
青柳龍太「我、遭難せり。」(0)
プレイバック! 美術手帖


BOOK
月刊美術史
常備店リスト
バックナンバー案内
次号予告

参考価格: 1,760円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:880円

美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。

  • 2020/03/06
    発売号

  • 2020/01/07
    発売号

  • 2019/11/07
    発売号

  • 2019/09/06
    発売号

  • 2019/07/05
    発売号

  • 2019/05/07
    発売号

育てて楽しい、育てておいしい、を伝える「野菜の総合誌」

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/01/21
    発売号

  • 2019/11/21
    発売号

  • 2019/09/21
    発売号

  • 2019/07/21
    発売号

  • 2019/05/21
    発売号

BE-PAL(ビーパル)

2020年05月08日発売

目次: 特別付録 コールマン11WAYマルチ・ツール/特集 一生モノの相棒を手に入れろ!ナイフのトリセツ/いちどは行きたい 癒しの島キャンプ25選

アウトドアといえばBE-PAL(ビーパル)!

  • 2020/04/09
    発売号

  • 2020/03/09
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2020/01/09
    発売号

  • 2019/12/09
    発売号

  • 2019/11/09
    発売号

丁寧な作り方解説と付録の型紙でビギナーでもすぐ作れます!

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

  • 2020/01/21
    発売号

  • 2019/12/21
    発売号

  • 2019/11/21
    発売号

COTTON TIME(コットンタイム)

2020年04月07日発売

目次: ・特別付録「150年記念 COTTON TIME特別デザイン 人気作品柄カットクロス」
・特別付録「日暮里お買い物MAP BOOK」

外出がままならない昨今、家でどっぷりハンドメイドに没頭するのも悪くないですよね。
いつもはちょこちょこ作っていた暮らしのアイテムをセットで作ったり、
注目のエコバッグやお財布ショルダー、気にせずどんどん使えるお出かけバッグや大人服まで、
好きなものをピックアップして一気に作ってみませんか。
それぞれ目安となる製作時間を表記したので、ご参考に。

★巻頭特集★家にこもって1日まるごとハンドメイドDAY
Part1/1日でシーン別愛用セットを作っちゃおう!
Part2/今欲しいのはエコバッグとお財布ショルダーで決まり!
Part3/ガンガン使えるお出かけバッグ
Part4/気になるあのバッグを型紙づくりからスタート!
Part5/1日で大人服を裁断から縫製まで

★ありがとう! 150号記念企画★
Part1/なんでもNo.1一挙公開!
Part2/ハンドメイドコンテストグランプリ発表!

〈特別付録企画〉人気作品柄カットクロスで作るマリン風バッグorバッグイングッズ
No.144(2019年5月号)付録のカットクロスでかわいい作品ができました!
布でつくる みつろうラップでenjoy♪女子会
布でキッチンペーパーで手作りマスクに挑戦!
おしゃれなカフェインテリアにしませんか?
ハッピーモチーフ小物で毎日を楽しく

新連載/ちくちくちどりさんの 糸ボタン歳時記
新連載/赤峰清香さんの 帆布バッグレッスン
COTTON TIMEの新規モニターさん 全国から大募集!!
COTTON TIME おしゃべり広場

参考価格: 930円

布のある居心地のいい暮らしを楽しむためのハンドメイドマガジン

  • 2020/02/07
    発売号

  • 2019/12/07
    発売号

  • 2019/10/07
    発売号

  • 2019/08/07
    発売号

  • 2019/06/07
    発売号

  • 2019/04/05
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊ホビージャパン(Hobby Japan)

2020年05月25日発売

目次: 【特別冊子付録】静岡ホビーショー2020
オールカラーB5判・80ページ

残念ながら開催中止となった第59回静岡ホビーショー。このイベントでは例年通りたくさんのニューアイテムの発表があったはず…。そこでホビージャパンが出展予定だった各メーカーへの取材を敢行。別冊付録で誌上ホビーショーを開催します! オールカラー80ページの大ボリューム!お楽しみに!!

【巻頭特集】
月刊ホビージャパンプラモデルコンペティション
第1回「ゲームキャラクターフェスティバル」


月刊ホビージャパンがお贈りするプラモデルコンペティション第3回目として1月24日より募集を開始した第1回「ゲームキャラクターフェスティバル」。ゲーム作品に登場するャラクターを対象とした本コンペティションもたくさんのご応募をいただきました。果たして最優秀作品に選ばれるのはどの作品か? 恒例の応募作品全掲載も実施いたしますので、どうぞご期待ください!!

参考価格: 1,100円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:660円

ホビーファンのための総合ホビー誌

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2020/01/24
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

  • 2019/11/25
    発売号

9 アサヒカメラ

朝日新聞出版

送料
無料

アサヒカメラ

2020年05月20日発売

目次: 表紙撮影:米 美知子

デジタル時代に見いだす新たな魅力
いまこそ、フィルム!

【口絵】

「初夏の詩(うた)」 米 美知子

「Recent Film Work」 立木義浩

「おはようもしもしあいしてる」 川島小鳥

「The Way Things Go」 奥山由之


【インタビュー】

米 美知子さん
「デジタルは何でもできてしまうけれど、 フィルムにはできないことがいっぱいある」


立木義浩さん
「手軽に撮るのもいいが、感性だけで一生を過ごすわけにはいかない」


川島小鳥さん
「このタイムレス感はフィルムならでは。フィルムで撮っていてよかったと思います」


奥山由之さん
「自分と写るもの、カメラ、環境のバランス。何を伝えたいかが全てです」

探訪 個性派ワークショップ + 番外編


現行モノクロ&カラーネガフィルム
68本の実力を詳細チェック

まつうらやすし


カラーネガフィルムをデジタルデータ化する基本
西島大輔


デジタルカメラで撮った写真をフィルム風に 河田一規


ソフトウェアで定番モノクロフィルムをどこまで再現できるか?
まつうらやすし


赤城耕一的フィルムカメラ購入ガイド


フィルムカメラ修理の現状


フィルム/フィルムカメラ 用語辞典 赤城耕一

向井康二(Snow Man)巨匠と撮る白熱レッスン
連載第3回 オンライン特別版
&#10005;渡辺達生

Re+Start from Basics
初めてのカメラを選ぼう!

あなたが“最初に”欲しいカメラはこれだ!? 河田一規

【基本再習】表現を決める露出[後編]

ボケと動きと明るさを決める 宇佐見 健

発表! カメラグランプリ2020 ソニーが3冠

ボケや明るさだけじゃない

「開放」が深い!


絞り開放のなかに立体感が浮き上がる 北井一夫

写真を見ているという経験の中では写真は動く
鈴木理策

「開放」は未知なるものに出会う手立てのひとつ 山谷佑介


レンズ使いこなし講座 絞り開放宣言 桃井一至
「絞り開放」の意味/全部開放で撮ってみた/開けるならこう撮れ!/大口径開放の快楽

「絞り開放」についてレンズ開発者に聞いた

開放で撮りたい銘玉6選 赤城耕一

45×30ミリ中判一眼レフが6400万画素に
ライカカメラ LEICA S3 河田一規

中判ミラーレス&Vシステムをデジタルで!
ハッセルブラッド 907Xスペシャルエディション3
赤城耕一

ZOOM UP
ソニー α7R Ⅳ × 並木 隆

草花が持つ「生命力」を余すことなく表現できる至高のカメラ

新製品フラッシュ&レビュー

■LAOWA 65mm F2.8 2× Ultra Macro APO■ヴァイテックイメージング マンフロット Element MIIシリーズ■ヴァイテックイメージング ジッツオ ミニトラベラー三脚■BLAIN MAGIC Orgital2■JBカメラデザイン Nikon Z50専用カメラベースV2.0■ハクバ写真産業 GW-PRO RED アクティブバックパック 02■ハクバ写真産業 Chululuホリデイ ショルダーバッグ 02 L■LPL商事 LEDスティックライトプロVLS-8900FX■LightPix Labs FlashQ Q20Ⅱ■開発発表/追加情報】キヤノン EOS R5 ほか

エプソン SC-PX1V まつうらやすし
ファーウェイ P40 Pro 小山安博
エックスライト i1Publish Pro 3 まつうらやすし
タカラトミー Pixtoss 宇佐見 健

Column
木村伊兵衛の傑作が生まれる瞬間[37]
田沼武能
岩合光昭の動物っていいなぁ[66]
シーナの写真日記[327] 椎名 誠
梅佳代もこの一枚[90]
物欲作家のふらり旅(呑み)日記[38] 相場英雄
櫻井 寛のぞっこん鉄道 麗しき名列車[78]
赤城耕一の銀塩カメラ放蕩記[75]
再録!ニッコール千夜一夜物語[60] 大下孝一
虫の肖像[114] 海野和男

For Readers
Topics

写真展&ギャラリーガイド

コンテスト情報ガイド


YOUR next STAGE

PHOTO CLUB


アサヒカメラ写真コンテスト

 カラープリント部門/福田健太郎

 モノクロプリント部門/長倉洋海

 組写真部門/平間 至

 ファーストステップ部門/浅田政志

 ワンポイントアドバイス/福田健太郎


コンテスト応募要領

コンテスト入選者発表

アサヒカメラ特別編集「美しい四季の風景写真講座」
のお知らせ

アサヒカメラ特別編集
「岩合光昭さんセレクト アサヒカメラ ネコ写真コンテスト 傑作選 ネコにカメラ」
発売のお知らせ

アサヒカメラ バックナンバーのお知らせ
読者の広場
編集後記&次号予告

参考価格: 998円

歴史のある写真・カメラの総合誌

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2020/01/20
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

  • 2019/11/20
    発売号

美術手帖の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読とは
雑誌を毎号ご自宅へお届けします!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌