I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
  • 雑誌:婦人画報
  • 出版社:ハースト婦人画報社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変
  • 参考価格:[紙版]1,400円 [デジタル版]1,100円
  • 雑誌:婦人画報
  • 出版社:ハースト婦人画報社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変
  • 参考価格:[紙版]1,400円 [デジタル版]1,100円

婦人画報 2018年8月号 (発売日2018年06月30日)

ハースト婦人画報社
●100年の日用品
日本の手仕事の技術は世界一といわれています。それも誰もが手に取り、
日々暮らしの中で快適な使い心地を味わうことができるのが、
「日用品」です。今回、「100年使い続ける」という視点で...

婦人画報 2018年8月号 (発売日2018年06月30日)

ハースト婦人画報社
●100年の日用品
日本の手仕事の技術は世界一といわれています。それも誰もが手に取り、
日々暮らしの中で快適な使い心地を味わうことができるのが、
「日用品」です。今回、「100年使い続ける」という視点で...

ご注文はこちら

2018年06月30日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
送料無料
2024年04月01日発売号から購読開始号が選べます。
【特別キャンペーン実施中!】定期購読が通常より2,000円OFF!

婦人画報 2018年8月号 (発売日2018年06月30日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
●100年の日用品
日本の手仕事の技術は世界一といわれています。それも誰もが手に取り、
日々暮らしの中で快適な使い心地を味わうことができるのが、
「日用品」です。今回、「100年使い続ける」という視点で日用品を見直したとき、
失いたくない日本のよき暮らしや手仕事はもちろん、
100年先の未来に私たちが伝えるべき現代の日用品の姿も見えてきました。
ここにご紹介する全72品は、日本が世界に誇る宝。日々使い、
磨くことでこの宝はさらに輝くのです。


●次に日本を面白くするモノとは?
英国在住のバイヤーとして、世界中のモノを見て日本のトレンドを牽引してきた
「fennica」のテリー・エリスさん&北村恵子夫妻、一方「日本の工芸を元気にする!モノ作り」に
邁進してきた「中川政七商店」の会長・中川政七さんが、“日本のよきモノ”について語ります。


●坂東玉三郎 魂を歌う
坂東玉三郎さんが、歌舞伎の女方としての道を歩み始めて間もないことに
歌に聴き入りステージに魅せられ、舞台人としてのありようを学んだという
女優で歌手の越路吹雪さん。若き日の玉三郎さんは何を思い、何を学んだのでしょうか。
そしていま、初舞台から60年を経て、越路さんの楽曲を収めたCDをリリースし、
コンサートで歌う玉三郎さんは、どのような思いでいるのでしょうか。
コンサートの様子とともにお伝えいたします。


●北海道はおいしい
素材がいいから、料理に工夫がない……かつては、そんなふうに評されがちだった北海道。
しかし昨今、本当の「おいしい」を追及して新鮮な素材を生かした、
実直でいて洗練の味を提供する、北の大地のレストランが注目されています。
素材を慈しみ育てる生産者とともに、澄んだ空気と水も「おいしい」をあと押し。
北海道に行かなければ味わうことができない、
とびきりの「おいしい」に、会いに行ってみませんか。


●夏を乗り切る養生スープ
冷えやだるさといった夏の疲れをうるおしてくれる、滋養たっぷりのスープ。
暑くてキッチンに長く立ちたくない夏ならではの、手軽に作ることが
できるレシピを、和食、中華それぞれのアプローチから紹介します。


●たったひとりの「革命」
世界から“弱い者いじめ”を無くすために―彼のブログに
出合ったときの衝撃は忘れられません。自分はいったい、世の中の何を見ていたのか……と。
「私の闇の奥」という時事ブログを、12年にわたって書き続けている藤永茂さん。92歳。
日本とカナダの名門大学で教授を長年務めた物理化学者であり、
いくつかの小説や論評の著作がある文筆家でもあります。現在、
故郷の福岡で妻の介護をしながら、ブログでは、社会の急所を突き刺すような、
鋭く、オルタナティブな論考を発表する藤永さん。それはまるで、
この世界の片隅でひとり、革命の歌を紡ぎ続けているかのようでもあります。


●女性を変える 色石の魔法
ひと目見た瞬間、心奪われ高揚するカラーストーン。
その神秘的な輝きは、洗練されたジュエリーへと進化してきました。
かつてなくヴァリエーション豊かに揃ったカラージュエリーは、
大人のたたずまいを美しく彩る力に溢れています。
着けるひとの内面と外面――気持ちと装いの両方に作用する麗しい“色”を味方にしましょう。


●夏の「冷え」で女の体は3歳老ける!
35℃以上の炎天下と20℃台に冷やされた室内……。
人の自律神経が対応できる温度差は7℃まで。夏の環境に女性の体は適応できず、
悲鳴を上げています。特に成熟世代の女性は、体温調節が苦手。夏冷えは、
秋冬の体調まで左右する重大事。こまめな手当てと養生で、
この夏の冷えを乗り切りましょう。


●運命の赤ネイル
美容のなかでも、最も効果のほどを感じられるのが赤いマニキュアかもしれません。
一瞬で手肌の悩みをカモフラージュできますし、
顔と違って自分の目につきやすいため女性的な気持ちを高めてくれたり、
やる気を促してくれたりといった心への作用も。微差が印象を司る“赤”の、
運命のひとつに出合ってみませんか?






高円宮妃久子殿下 レンズを通して
目次
響き合う、モードと日本 6 流麗
この郷をゆく 112 大山[鳥取県]
坂本図書 第4回 小津安二郎
東京百花2018 第5回 荻窪と蓮
京都 盂蘭盆会 点景
100年の日用品
坂東玉三郎 魂を歌う
きものの楽しみ十二カ月 20 北と南の上布で涼しく
美を紡ぐ人のきもの 第3回 定家亜由子[日本画家]
8月のきょうとあす
2018年京都市・パリ市姉妹都市提携60周年記念 特別ランチ&ディナー in KYOTO
FUJINGAHOリコメンズ
婦人画報ジュエリー 2018夏号
色石の“魔法”
物語を紡ぐジュエリー
花、香るひと
幸福の書簡
夢を誂え、夢を収める
婦人画報の「美の扉」
運命の“赤”ネイル
夢を紡ぐ、図らずの物語
Windows for BEAUTY
ヘアケアの見直しは「ドライヤー」から
猛暑の「冷え」で女の体は3歳老ける
婦人画報婦人科 79 歯が黄ばむ
北海道はおいしい!
美味を創るヒト 1 浅見 淳[ひらまつ]
日本の蚊帳から生まれた“金賞”ふきん
夏を乗り切る養生スープ
たったひとりの「革命」
須賀洋介のSUGA TA VIE 第22回
婦人画報のお取り寄せ
歌舞伎の底力 片岡仁左衛門さん
エコール・ド・婦人画報
着信! 婦人画報の情報受信BOX
年間購読のお知らせ
インフォメーションファイル
ショップリスト
次号予告

婦人画報の内容

「これからの上質」を提案するライフスタイルメディアです。
『婦人画報』は今年118周年を迎えました。 創刊より一貫して「知ること、学ぶこと、考えることを重ねて、人は豊かに美しくなる」という考えのもと、歴史と伝統に培われた確かな編集力と美しいビジュアルによって、皆さまに寄り添う上質なコンテンツをお届けしています。

婦人画報の無料サンプル

2024年3月号 (2024年02月01日発売)
2024年3月号 (2024年02月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

婦人画報の目次配信サービス

婦人画報最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

婦人画報の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

婦人画報の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.