婦人画報  定期購読キャンペーン 婦人画報  定期購読キャンペーン
  • 雑誌:婦人画報
  • 出版社:ハースト婦人画報社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変
  • 参考価格:[紙版]1,400円 [デジタル版]1,100円
  • 雑誌:婦人画報
  • 出版社:ハースト婦人画報社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変
  • 参考価格:[紙版]1,400円 [デジタル版]1,100円

婦人画報 2022年7月号 (発売日2022年06月01日)

ハースト婦人画報社
1
●いま、欲しい手仕事
手仕事を、「最も人間的な仕事」と書いたのは、柳宗悦でした。
家で過ごす時間が多くなり、暮らしまわりの「もの」を見直す機会も増えたこの2年。
何をそばに置き、何に囲まれていた...

婦人画報 2022年7月号 (発売日2022年06月01日)

ハースト婦人画報社
1
●いま、欲しい手仕事
手仕事を、「最も人間的な仕事」と書いたのは、柳宗悦でした。
家で過ごす時間が多くなり、暮らしまわりの「もの」を見直す機会も増えたこの2年。
何をそばに置き、何に囲まれていた...

ご注文はこちら

2022年06月01日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
送料無料
2024年07月01日発売号から購読開始号が選べます。
★創刊119周年記念 特別キャンペーン★定期購読が通常より2,000円OFF!【1年:14,000円→12,000円、2年:24,000円→22,000円】

婦人画報 2022年7月号 (発売日2022年06月01日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
1
●いま、欲しい手仕事
手仕事を、「最も人間的な仕事」と書いたのは、柳宗悦でした。
家で過ごす時間が多くなり、暮らしまわりの「もの」を見直す機会も増えたこの2年。
何をそばに置き、何に囲まれていたいかを考えたとき、手仕事の品々が頭に浮かびます。
工芸・民藝・伝統工芸品、クラフト……など、関連する言葉はさまざまありますが、
自然とつながり、伝統を礎とし、人の技と心を宿すものを、
私たちは「手仕事」と呼びたいと思います。
それは、ほとんどのことがコンピュータで管理できる世にあって、本物の贅沢とは
何かを教え、“いま、本当に欲しいもの”を吟味する指針となるはずです。

2
●新連載スタート!千 宗室家元の「今日庵稽古話」
第一回 背筋をのばす
古(いにしえ)を稽(かんが)えると書いて「稽古」。
稽古始めから今日まで続く茶の湯の道、裏千家家元が綴る日々是好日。

3
●究極のパフェ 2022
いまや「スイーツ」の域を超え、ひとつのコース料理にも匹敵する多彩な味わいをもつパフェ。
目にも麗しい芸術品のようなパフェも生まれ、その人気は高まるばかりです。
進化系の最先端から老舗のレジェンドパフェ、各地の名物パフェまで、最新パフェ情報をお届けします。

4
●華道家元池坊に学ぶ 「いけばな入門」
花が好き、花に触れ、花と向き合う時間を増やしたい……そう思う人が増えています。
そんないま、フラワーアレンジメントとは違う「いけばな」の世界に触れてみませんか?
室町時代に確立され、日本人の美意識や精神性を育んできた日本文化がここにあります。

5
●アートと自然が結びつく 新景「直島」
瀬戸内に浮かぶ直島。日本初の国立公園に指定された美しい風土を有し、
近年は多様な作品が豊かな自然と調和するアートプロジェクトにより、
世界でもその名を知られています。この地のアート振興のきっかけとなった
「ベネッセハウス ミュージアム」の誕生から約30年を経たいまも、新たな作品や
施設が産声を上げ、他に類を見ないアートの島として歩みを進めています。

6
●これからの“自由なボブ”
婦人画報世代の“私らしい髪形”が変化しています。
この傾向は、どうやらコロナ禍を通じて生まれた
新しい生活スタイルや価値観、いまの気分と無関係ではなく
「無性に髪が切りたくて、切ったら気持ちも軽くなった」と語る人が続出。
髪を切って変えたいのは、“髪形”よりも“心”なのかもしれません。
もっと軽快に、楽しく、そして自由に──。
ヘアスタイルを一新して、新しいマインドを手に入れませんか?

7
●未来を照らす──ハイジュエリーの輝き
心から愛しいと思う存在との縁は、誰にも引き離すことはできません。惹かれる理由を日々繰り返し探求することが、
豊かな人生の軸となっていくのではないでしょうか。近年ジュエリー業界には「ハイエンドなものから売れていく」という
トレンドが続いています。その真意に純粋に向き合い、私たちの人生に起こる出合いの奇跡に迫ります。

8
●別冊付録 オールカラー44p「婦人の医学」BOOK
更年期の病気からセルフケアまで
●いま、欲しい手仕事
●新連載スタート!千 宗室家元の「今日庵稽古話」
●究極のパフェ 2022
●華道家元池坊に学ぶ 「いけばな入門」
●別冊付録 オールカラー44p「婦人の医学」BOOK


AD
レンズを通して 妖怪Old and New
目次
LA MODE et L'ART モードの潮流 Vol.7 響き合う「美意識」
新連載 今日庵稽古話 千 宗室 第一回 背筋をのばす
直島、新景 アートと自然が結びつく島
いま、欲しい手仕事
あの人がときめく手仕事とは?
世界に発信される手仕事の最新トピック4 「KOGEI」のいま
風土と歴史、作り手のストーリーに出合う 産地を歩く 
東京  染物、ガラス、提灯……伝統工芸品に宿る粋 訪ねる人……松下洸平さん(俳優)
北海道 世界も注目!木工家具の聖地へ
富山  用の美からアートまで、ガラスに親しむ街
遺したい手仕事 「畳」「桐?笥」
日本オリジナルの手仕事を知る 〝繕う”という美意識
この夏、欲しい〝涼品” ガラス/木・竹/布/陶/植物/金工品
『婦人画報』を定期購読しませんか?
連載「レンズを通して」書籍化記念特集 高円宮妃久子殿下が綴られた「ふたつの物語」
「心眼の人」ミスリン・コレクション つなぎたい心 第40回 想像の出発点 Noriko “Daisy Lin” Maeda
FUJINGAHOリコメンズ
伝統芸能と工芸の美に触れる 古都・盛夏の旅
未来に、この輝きを。
精緻なる美、新たな章へ
幾何学の引力[カルティエ]
パリから届いた星空への思い[ヴァン クリーフ&アーペル]
快適な“よそゆきアイウェア”[バネリーナ]
季節のきもの通信[文月] おしゃれを極める盛夏の絵羽織物
これからの“自由なボブ”
Windows for BEAUTY
婦人画報婦人科 100歳佳人へのウェルネスレッスン Lesson31 視力
サンマリノ×鹿児島から「平和の流儀」を考える HOME 守るべきもの[駐日サンマリノ共和国大使館]
「神楽坂 石かわ」「虎白」の十二カ月 一味同心 第十一回 蓮根
婦人画報のお取り寄せ 夏の必需品、ひんやりスイーツが勢揃い
「星のや」の時空を旅する Episode2 海の記憶[星のや沖縄]
この夏、極上のバカンスを体験する 珠玉のリゾートホテルへ
華道家元池坊に学ぶ いけばな入門
進化し続ける、日本のスイーツの最高峰 究極のパフェ2022
杉本博司の折々の花 第十六回 百合の聖性
岡本翔子の心理占星術 6月1日~6月30日
歌舞伎の底力 市川染五郎さん/コラム連載 八代目市川染五郎のしばい絵日記
エコール・ド・婦人画報
いつか我が家の定番に あしたの家庭料理 今月の料理家 まきあやこさん
定期購読のご案内
ショップリスト
次号予告
別冊付録 更年期の病気からセルフケアまで 「婦人の医学」BOOK

婦人画報の内容

「これからの上質」を提案するライフスタイルメディアです。
『婦人画報』は今年119周年を迎えました。 創刊より一貫して「知ること、学ぶこと、考えることを重ねて、人は豊かに美しくなる」という考えのもと、歴史と伝統に培われた確かな編集力と美しいビジュアルによって、皆さまに寄り添う上質なコンテンツをお届けしています。

婦人画報の無料サンプル

2024年6月号 (2024年05月01日発売)
2024年6月号 (2024年05月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

婦人画報の目次配信サービス

婦人画報最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

婦人画報の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

婦人画報の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.