I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
  • 雑誌:Motor Magazine(モーターマガジン)
  • 出版社:モーターマガジン社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]1,200円 [デジタル版]980円
  • 雑誌:Motor Magazine(モーターマガジン)
  • 出版社:モーターマガジン社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]1,200円 [デジタル版]980円

Motor Magazine(モーターマガジン) 2023/03 (発売日2023年02月01日)

モーターマガジン社
別冊付録『2023 最新国産車アルバム』付き!

Motor Magazine(モーターマガジン) 2023/03 (発売日2023年02月01日)

モーターマガジン社
別冊付録『2023 最新国産車アルバム』付き!

ご注文はこちら

2023年02月01日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
50%
OFF
この号なら
675円
送料無料
2024年04月01日発売号から購読開始号が選べます。
送料無料で毎号お手元にお届けします!

Motor Magazine(モーターマガジン) 2023/03 (発売日2023年02月01日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
《 本誌 》
【第一特集】
もっと知りたい、もっとわかりたい
『 “R” と “ID.” から探る日本の最新フォルクスワーゲン』
Part[R] ハイエンドモデルとしてのポジショニング
R-1 ゴルフ R × ゴルフ R ヴァリアント
R-2 ティグアン R × Tロック R×ゴルフ R × ゴルフ R ヴァリアント
Part[ID.4] 新たなるスタンダードを構築するチャレンジ
ID.4-1 ID.4 プロ ローンチエディション
ID.4-2 ID.4 プロ ローンチエディション × シロッコ R
Part[GTI] 伝統的な価値観を熟成させるという進化論
・ポロ GTI × ゴルフ GTI
Part[TDI or 4 MOTION] 静かに待ち望まれていたモデルの実用論
・ゴルフ ヴァリアント TDI Rライン × ティグアン TSI 4モーション Rライン
Part[Interview] キーパーソンに訊く
・ブランドディレクター アンドレア・カルカーニ氏

【第二特集】
『ニッポンのスポーツカー&MT車の魅力』
~クルマを操るという愉しみ
・トヨタ GR スープラ
・日産 フェアレディZ

【特別企画】
◎ STI Sport 3モデル試乗
「スバル STIスポーツの真価を確認」
・レヴォーグ STI スポーツR EX
・WRX S4 STI スポーツR EX
・フォレスター STI スポーツ
◎ 日産 サクラ
「2台目にBEVという選択」

【 Motor, Magazine and Man 】
「輸入車の状況」

【 Front Talk 】
〇 木村好宏の “耳寄りな話”
「2023年CES 現地レポート」
〇 五十嵐 誠の “クルマ道楽に贈る 極楽ゴルフ情報”
「 “飛び” と “やさしさ” は両立可能か?」
〇 あえてクルマで行きたい場所
「リストランテ DANLO」

【 The Top News 】
・アウディ Q8 e-tron 試乗

【連載】
◯ スペシャルレポート
・プジョー リフターロング
・DS9 OPERA E-TENSE試乗
◯ SPECIAL ROAD IMPRESSION
・ホンダ ZR-V e:HEV Z 試乗
・キャデラック CT5 スポーツ 試乗
・レクサス RX450h+ “バージョンL”
◯ 話題のクルマを味わう
・アルファロメオ トナーレ
・メルセデスAMG SL 43
・マセラティ グレカーレ
・トヨタ ヤリスクロス GRスポーツ
◯ クルマで繋がる笑顔の輪
「2023年もラリー参戦が決定!」
◯ TIRE CLIMAX
・BRIDGESTONE BLIZZAK VRX3
◯ 自動車博物館巡り
・KYOWAクラシックカー&ライフステーション 第2回
〇 ニッポンブランドの行方
・スバル クロストレック
◯ 2023 INSIDE MOTORSPORT
「注目されるモータースポーツの存在意義」
◯ クルマは乗って良し、語って良し
「エンジンと名刺は目立ってこそ正義!(ホントか?)」
◯ ソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ シーズンII
「アジア生まれのBEVを試す」
・BYD ATTO 3 × スバル ソルテラ
〇 the ジドーシャ論
「次世代のモビリティはどう変わっていくのか」
◯ New Models
・BMW XM
・ルノー メガーヌ R.S. ウルティム ほか
◯ MM Info Station
・今月のニュースとインフォメーション
〇 Longterm Report
・プジョー e-208 GT
・ボルボ XC60 リチャージ アルティメット T6 AWD プラグインハイブリッド
◯ 輸入車/日本車価格表
◯ 10年10万kmストーリー
・大町裕樹さんとトヨタ セリカクーペ GT-R
◯ 日本全国ぼっち道探検紀行
「超絶にして美しきキング・オブ・酷道418号線の旅」第二話
◯ 次号予告

《 別冊付録 》
『2023 最新国産車アルバム』
・TOYOTA トヨタ
・GR トヨタGR
・LEXUS レクサス
・NISSAN 日産
・HONDA ホンダ
・MITSUBISHI 三菱
・MAZDA マツダ
・SUBARU スバル
・SUZUKI スズキ
・DAIHATSU ダイハツ
・MITSUOKA 光岡
2023年3月号の第一特集は「RとID.から探る日本の最新フォルクスワーゲン」。ハイパフォーマンスモデルのゴルフRとBEVのID.4を中心にフォルクスワーゲンの最新モデルを掘り下げる。第二特集「ニッポンのスポーツカー&MTの魅力」では日産 フェアレディZとトヨタ スープラのMTが登場。特別企画「スバル STIスポーツの真価を確認」ではレヴォーグ、WRX S4、フォレスターに試乗する。今号は別冊付録「最新国産車アルバム2023」も付属する。



Motor, Magazine and Man「輸入車の状況」
木村好宏の耳寄りな話「2023年CES現地レポート」
菊池智哉のクルマ道楽に贈る極楽ゴルフ情報「飛びとやさしさは両立可能か?」
あえてクルマで行きたい場所「信州の旬と自然を食す、森の中の一軒店」
トップニュース「アウディQ8 e-tron 試乗」
目次1
目次2
第一特集「RとID.から探る日本の最新フォルクスワーゲン」
R-1「とてつもなくスパイシーで快適」
R-2「Rの矜持は圧倒的な高性能」
ID.4-1「広げられたデザインの自由度」
ID.4-2「普遍性のID.と特別さのR」
GTI-1「期待を上回るパフォーマンス」
TDI-1「ユーザー待望の最新2モデル」
Interview「ID.Buzzの日本導入は進行中のプロジェクトです」
第二特集「ニッポンのスポーツカー&MT車の魅力」
特別企画「STI Sport 3モデル試乗」
特別企画「2台目にBEVという選択、日産SAKURA」
スペシャルレポート「プジョー リフターロング/人気のリフターに待望の3列シートモデルを追加」
スペシャルレポート「DS9 OPERA E-TENSE試乗/福岡-別府往復のアートを巡るロングトリップ」
スペシャルインプレッション「ホンダ ZR-V e:HEV Z試乗/降雪地域以外ならFFがお勧め」
スペシャルインプレッション「キャデラック CT5 スポーツ 試乗/彫刻的なフォルムがとても印象的である」
スペシャルインプレッション「レクサス RX450h+ バージョンL/高級SUVに相応しい上質さと完成度」
話題のクルマ「アルファロメオ トナーレ」
話題のクルマ「メルセデスAMG SL43 試乗」
話題のクルマ「マセラティ グレカーレ 試乗」
話題のクルマ「トヨタ ヤリスクロス GRスポーツ」
竹岡 圭のクルマで繋がる笑顔の輪「2023年もラリー参戦が決定!」
タイヤクライマックス「ブリヂストン 最新最強のスタッドレスタイヤにSUV用サイズが登場」
自動車博物館巡り「KYOWAクラシックカー&ライフステーション」
島下泰久のニッポンブランドの行方「スバル クロストレック」
2023 INSIDE MOTORSPORT「注目されるモータースポーツの存在意義」
知ってた? 知らない? 金子直樹な理由「エンジンと名刺は目立ってこそ正義!(ホントか?)」
清水和夫と石井昌道のソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ2「アジア生まれのBEVを試す」
渡辺敏史のThe ジドーシャ論「次世代のモビリティはどう変わっていくのか」
New Models 「今月登場の新型車たち」
MM Info Station
Longterm Report「プジョー e-208 GT、ボルボ XC60 リチャージ アルティメットT6 AWD プラグインハイブリッド」
輸入車/日本車価格表
金子浩久によるクルマと人の愛情物語10年10万kmストーリー「自分でできることはなるべく自分でやりたいですね」
日本全国ぽっち道、探検紀行!「超絶にして美しきキング オブ 酷道418号線の旅」
次号予告
別冊付録「最新国産車アルバム2023」

Motor Magazine(モーターマガジン) 2023年02月01日発売号掲載の次号予告

第一特集「アモーレ SUV エキゾチック」
もはやSUVを楽しむということは、ごく当たり前になってきたと言えるだろう。
2023年も、SUVにまつわる話題はとりわけ豊富そうだ。
エキゾチックな魅力を伝える個性派モデルたちに焦点を当てて取り上げる。

第二特集「BMWハイパフォーマンス3シリーズ選択論」
Dセグメントのベンチマークとして、変わらぬ存在感を放ち続けるBMWの3シリーズモデル。
その最新仕様のラインナップから、とりわけ特徴的なパフォーマンスを誇るモデルたちをピックアップしてその進化を探る。

特別企画「スノードライビングへの誘い」
(なお各企画や紹介などは予定につき、変更となる可能性もあります)

Motor Magazine(モーターマガジン)の内容

1955年創刊。現在もっとも歴史のある自動車雑誌です。
今、世界の自動車産業は激動期にあります。環境問題への対応、より安全なモビリティを追求するための自動運転技術の開発、さらにより高性能で魅力ある移動体としてのクルマのありかただけでなく、メーカーも大きな変化を求められています。それに伴い、商品価値を高めた新型車の発表も相次ぎ、クルマを取り巻く環境から目が離せません。「Motor Magazine」は、1955年に創刊された日本で最も歴史ある自動車総合誌として、常に良質な形で、信頼性の高い情報を発信してきました。これからも読者の皆様のご期待に応えるべく、高品位な誌面作りに努めて参ります。

Motor Magazine(モーターマガジン)の無料サンプル

2023年4月号 (2023年03月01日発売)
2023年4月号 (2023年03月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Motor Magazine(モーターマガジン)の目次配信サービス

Motor Magazine(モーターマガジン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Motor Magazine(モーターマガジン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.