I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
  • 雑誌:Motor Magazine(モーターマガジン)
  • 出版社:モーターマガジン社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]1,200円 [デジタル版]980円
  • 雑誌:Motor Magazine(モーターマガジン)
  • 出版社:モーターマガジン社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]1,200円 [デジタル版]980円

Motor Magazine(モーターマガジン) 2024/02 (発売日2023年12月28日)

モーターマガジン社
【 第一特集 】
『気になるニューモデル最新動向 2023-2024』
第1章 今後導入が期待されるニューモデル
第2章 D/E/Fセグメントのいま
第3章 革新と王道のA/B/Cセグメント
第4章 選択肢が増えたコンパクトSUV...

Motor Magazine(モーターマガジン) 2024/02 (発売日2023年12月28日)

モーターマガジン社
【 第一特集 】
『気になるニューモデル最新動向 2023-2024』
第1章 今後導入が期待されるニューモデル
第2章 D/E/Fセグメントのいま
第3章 革新と王道のA/B/Cセグメント
第4章 選択肢が増えたコンパクトSUV...

ご注文はこちら

2023年12月28日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
50%
OFF
この号なら
600円
送料無料
2024年04月01日発売号から購読開始号が選べます。
送料無料で毎号お手元にお届けします!

Motor Magazine(モーターマガジン) 2024/02 (発売日2023年12月28日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
【 第一特集 】
『気になるニューモデル最新動向 2023-2024』
第1章 今後導入が期待されるニューモデル
第2章 D/E/Fセグメントのいま
第3章 革新と王道のA/B/Cセグメント
第4章 選択肢が増えたコンパクトSUV
第5章 注目すべきラグジュアリー&ハイパフォーマンスSUV
第6章 スポーツカー市場の動きと展開
第7章 2023年一番印象に残ったクルマ、2024年に期待するクルマ
・飯田裕子/石井昌道/大谷達也/岡本幸一郎/金子浩久/木村好宏/河村康彦/こもだきよし/佐藤久実/清水和夫/島下泰久/竹岡 圭/西川 淳/山崎元裕/渡辺敏史 (五十音順)

【 第二特集 】
『エレクトリック カイエンとマカンに受け継がれるポルシェのDNA』
◯ Porsche E-Performance 1
・カイエン ターボ E-ハイブリッド & S E-ハイブリッド 海外試乗
◯ Porsche E-Performance 2
・BEV マカン ワークショップ

【 特別企画 】
◎ BEVとICE 2台のフラッグシップSUVで行くショートトリップ
「スバル ソルテラ&レガシィ アウトバック 進化を続ける安全性能」

【 Front Talk 】
◯ 木村好宏の “耳寄りな話”
「去り行く年に消えて行くクルマ」
◯ あえてクルマで行きたい場所
「cépages (セパージュ) /群馬県前橋市」
◯ 五十嵐 誠の “クルマ道楽に贈る 極楽ゴルフ情報”
「究極の信頼関係」

【 New Models 】
「今月登場の新型車たち」

【 THE TOP NEWS 】
・メルセデスAMG GLC 63 S E パフォーマンス 海外試乗
・フォルクスワーゲン ID.7 海外試乗

【 連載 】
◯ スペシャルレポート
・ホンダ WR-V 先行試乗会
◯ SPECIAL ROAD IMPRESSION
・トヨタ クラウン セダン Z/クラウン スポーツ Z
・マツダ MX-30 ロータリーEV
・マクラーレン 750S
・フォルクスワーゲン ID.4 プロ
・ランドローバー ディフェンダー 110 V8
◯ M for More
・マクラーレンの正規ディーラーが広島にオープン
・2024 SK セール
・日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考会
◯ The Wheel Climax
・Superturismo TGR-WRT
◯ ニッポンブランドの行方
・スバル レヴォーグ レイバック
◯ 2024 INSIDE MOTORSPORT
「新しいスーパースターの誕生」
◯ クルマは乗って良し、語って良し
「昔はコンパクト。今ではジャイアントコンパクト3シリーズ! (ホントか?) 」
◯ 渡辺敏史の “the ジドーシャ論”
「海外生まれの日本車の国内展開について」
◯ 竹岡 圭の “今月のみやげバナシ”
「ラリージャパンへ行ってきた “みやげ話” 」
◯ スマートモビリティJP SMJ通信
「免許不要の電動モビリティはキックボード型だけじゃない」
◯ ソウル トゥ ザ・ソウル サーチャーズ シーズン II
「個性派SUV&PHEVの可能性を探る」
・ジープ ラングラー ルビコン 4xe × レンジローバー SV PHEV P510e
◯ MM Info Station
◯ Longterm Report
・ボルボ C40 リチャージ アルティメット シングルモーター
◯ 日本車価格表
◯ 10年10万kmストーリー
・田中英一さんとBMW 118d (2017年型)
◯ Motor Magazine ヘリテージコレクション 昭和の名車編
・ダットサン フェアレディ 1600 (昭和40年式)
◯ Oh! My フェイバリット カーライフ
・森山太郎さん × BMW 318is クーペ
◯ 次号予告
2024年2月号の第一特集は「気になるニューモデル最新動向2023-2024」。2024年日本への導入が期待される輸入車情報をはじめ2023年に登場した各セグメントのニューモデルが登場し、2023年を振り返る。第二特集「カイエンとマカンに受け継がれるポルシェのDNA」。カイエンの最上級モデル、カイエンターボEハイブリッドや次期型マカンのプロトタイプ試乗をレポートする。特別企画は「レガシィアウトバックとソルテラから見るスバルらしさ」。2台を同時に試乗し、双方から見るスバルのSUVの魅力を探る。



目次1
目次2
木村好宏の耳寄りな話「去り行く年に消えて行くクルマ」
あえてクルマで行きたい場所「群馬県前橋市/cepages(セパージュ)」
五十嵐 誠のクルマ道楽に贈る極楽ゴルフ情報「究極の信頼関係」
New Models「今月登場の新型車たち」
トップニュース「メルセデスAMG GLC 63 S E パフォーマンス 海外試乗」
トップニュース「フォルクスワーゲン ID.7 海外試乗」
第一特集「気になるニューモデル最新動向 2023-2024」
第1章「今後導入が期待されるニューモデル」
第2章「D/E/Fセグメントのいま」
第3章「革新と王道のA/B/Cセグメント」
第4章「選択肢が増えたコンパクトSUV」
第5章「注目すべきラグジュアリー&ハイパフォーマンスSUV」
第6章「スポーツカー市場の動きと展開」
第7章「2023年一番印象に残ったクルマ、24年に期待するクルマ」
第二特集「エレクトリック カイエンとマカンに受け継がれるポルシェのDNA」
特別企画「SUBARU ソルテラ&レガシィ アウトバック」
スペシャルインプレッション「トヨタ クラウン セダン Z/クラウン スポーツ Z」
スペシャルレポート「ホンダ WR-V先行試乗会」
スペシャルインプレッション「マツダ MX-30 ロータリーEV」
スペシャルインプレッション「マクラーレン 750S」
スペシャルインプレッション「フォルクスワーゲン ID.4」
スペシャルインプレッション「ランドローバー ディフェンダー110 V8」
M for More「マクラーレンの正規ディーラーが広島にオープン」
M for More「2024 SK セール」
M for More「日本カー オブ ザ イヤー最終選考会」
特別企画「OZ Racing Superturismo TGR-WRT」
島下泰久のニッポンブランドの行方「スバル レヴォーグ レイバック」
2024 INSIDE MOTORSPORT「新しいスーパースターの誕生」
知ってた? 知らない? 金子直樹な理由「昔はコンパクト。今ではジャイアントコンパクト3シリーズ!(ホントか?)」
渡辺敏史のThe ジドーシャ論「海外生まれの日本車の国内展開について」
竹岡 圭の今月のみやげバナシ「ラリージャパンへ行ってきたみやげ話」
スマートモビリティJP通信「免許不要の電動モビリティはキックボード型だけじゃない」
清水和夫と石井昌道のソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ2「個性派SUV&PHEVの可能性を探る」
MM Info Station
Longterm Report「ボルボ C40 リチャージ アルティメット シングルモーター」
日本車価格表
金子浩久によるクルマと人の愛情物語10年10万kmストーリー「自分にとってのクルマはFRだと納得しました」
MMヘリテージコレクション 昭和の名車編「昭和40年式 ダットサン フェアレディ1600」
Oh!マイ フェイバリット カーライフ「出発点はハコスカの2ドア」
次号予告

Motor Magazine(モーターマガジン) 2023年12月28日発売号掲載の次号予告

第一特集「どうしてドイツ車が気になるのだろう」
いろいろなクルマに触れてきた経験を踏まえ、いま改めて考え直してみるとやはりドイツ車が示してくれる価値観には納得させられる点も多いと思える。
それはなぜなのか。
最新のドイツ車たちを集めて試乗し、そこから感じられる本質を掘り下げてみる。

第二特集「日本車のスポーツチューンを知る」
バランスに優れた完成車としてデビューする標準モデルに対して、さらにハッキリとした特徴を持たせた味付けを加えることで特別な個性を演出する“スポーツチューン”という楽しみ。
コンプリートカーの形で登場しているモデルたちの世界を垣間見る。

特別企画「乗ってみた、レクサスLBX」

(なお各企画や紹介などは予定につき、変更となる可能性もあります)

Motor Magazine(モーターマガジン)の内容

1955年創刊。現在もっとも歴史のある自動車雑誌です。
今、世界の自動車産業は激動期にあります。環境問題への対応、より安全なモビリティを追求するための自動運転技術の開発、さらにより高性能で魅力ある移動体としてのクルマのありかただけでなく、メーカーも大きな変化を求められています。それに伴い、商品価値を高めた新型車の発表も相次ぎ、クルマを取り巻く環境から目が離せません。「Motor Magazine」は、1955年に創刊された日本で最も歴史ある自動車総合誌として、常に良質な形で、信頼性の高い情報を発信してきました。これからも読者の皆様のご期待に応えるべく、高品位な誌面作りに努めて参ります。

Motor Magazine(モーターマガジン)の無料サンプル

2023年4月号 (2023年03月01日発売)
2023年4月号 (2023年03月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Motor Magazine(モーターマガジン)の目次配信サービス

Motor Magazine(モーターマガジン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Motor Magazine(モーターマガジン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.