リズム&ドラムマガジン 発売日・バックナンバー

全142件中 1 〜 15 件を表示
2,200円
Cover Program/Streaming Code連動
TAMA Drums 50th Anniversary

ブランド発足50周年記念!
計50名のドラマーがTAMAへの“想い”を語る50ページの総力特集!!

Streaming Code連動にはFUYU & むらたたむによるツイン・ドラム映像、
松浦千昇による“日本製スネア”24台の試奏映像を収録!!!

Featured Artist ①
Tatsuya Amano[Crossfaith]

Featured Artist ②
チャド・スミス[レッド・ホット・チリ・ペッパーズ]

Featured Artist ③/Streaming Code連動
石若 駿

特集
今年のテーマは“Mellow and Tight”!
誌上ドラム・コンテスト2024
課題曲「Your Town To Everywhere」はthe band apart木暮栄一が作曲!!

close up!
MAPEX is BACK!
世界を席巻する総合ドラム・メーカー日本再上陸!!

Shop Report
Custom Shop CANOPUS
カスタム・メーカーが挑戦する“次世代”ドラム専門店!

連載
歌とドラムVol.07
SATOKO ✖️ JUON[THE &]


連載 日本のスタジオ・シーンを創造したレジェンドたち
“Studio Great” Vol.16
河村“カースケ”智康

連載
人と楽器
mabanua[Ovall]


連載
DM Debut
小松謙太[ハルカミライ]、藤本夏樹[Tempalay]、NAGISA[TRiDENT]、原 汰輝[Cody・Lee(李)]、山近拓音[EYRIE]


連載/Streaming Code連動
話題のドラマー達がオリジナル・エクササイズをレクチャー!
セルフィー・セミナー
yuri[Gacharic Spin]、KYOHEY[XY]、かどしゅんたろう

連載セミナー
響&影丸が語る“ドラムの基本”
BEAT from ZERO

連載セミナー【Streaming Code連動/New】
“譜面”を制する者は“ドラム”を制す!
読譜道
村石雅行ドラム道場最高師範代=松本安生が伝授!!

連載セミナー
ドラムにまつわる悩みを一緒に考える!
BOBOオンライン

連載
アコースティックエンジニアリングが手がけた
“ドラムが叩ける”プライベート・スタジオ

Web連動
Drummer’s Disc Guide

Web連動
NEW PRODUCTS
2,200円
生誕100周年記念特集 マックス・ローチ/特集 同期と共生する“現代”のドラマーたち/Cover Artist 勢喜遊[King Gnu]
1,980円
Cover Artist/Streaming Code連動
超絶技巧と遊び心の“求道者”
影丸[-真天地開闢集団-ジグザグ]
付録Streaming Codeから影丸のドラム・ソロ映像
& 特典写真がDownloadできる!

ライヴを“禊”(みそぎ)、ファンを“参拝者”と呼称するコンセプティヴな3ピースV-ROCKバンド、-真天地開闢集団-ジグザグ。硬派かつアグレッシヴなロック・チューンからブライトなポップス、そしてコミック・ソング風の楽曲までバラエティ豊かな音楽を届ける彼らが、4thフル・アルバム『慈愚挫愚 四 -最高-』をリリースした。類稀なる技術力でオーディエンスを魅了する影丸だが、意外にもジグザグでは本作が初となるアコースティック・ドラムでのレコーディングになったという。ドラマーとしての真価が発揮されたこの“最高”のタイミングで、初となる表紙特集を敢行! 奏法面から機材面まで、18ページに渡って次代を担うドラム・ヒーローの魅力に迫る!

Featured Artist
真矢[LUNA SEA]

5人組ロック・バンド=LUNA SEAが、代表作とも言うべき『MOTHER』(94年)&『STYLE』(96年)のセルフ・カヴァー・アルバムをリリース。オリジナル盤から約30年の時を経て磨き上げられたメンバーのハイ・テクニックと、前作『CROSS』でも共演したスティーヴ・リリーホワイトによるミキシングを掛け合わせて完成した本作は、まさに世界レベルのサウンドに仕上がっている。精緻なリズムと独自のフレージングで数多のフォロワーに影響を与えてきた真矢にインタビューを行い、90年代の制作エピソードも交えながら、その名曲達のリアレンジについて語ってもらった。

Instruments Report
YOSHIKI[THE LAST ROCKSTAS]

昨年11月にHYDE、SUGIZO、MIYAVIと共に新バンド=THE LAST ROCKSTARSを結成し、“ロック・ドラマー”として再び音楽シーンの最前線に戻ってきたYOSHIKI。日本とアメリカのファンを熱狂させたワールド・ツアーから半年後の8月に、早くもTHE LAST ROCKSTARS The 2nd Tour 2023 “PSYCHO LOVE”の開催を発表。その日本公演が11月21日〜23日の3日間に渡って有明アリーナにて行われた。THE LAST ROCKSTARSのデビュー・ツアーでは代名詞であるツーバスではなく、シンプルなワンバス・セッティングでプレイしたことでも話題を集めたが、今回のツアーではツーバスが復活! しかも象徴とも言えるクリスタル・ドラムがフル・リニューアル!! 新たなるステージへと突入した伝説のツーバス・セッティングに大接近!!!

Premium Clinic Report
スティーヴ・ガッド

78歳になった現在も世界最高峰に君臨するドラムの神様=スティーヴ・ガッド。1月に自身のバンドを率いて行ったブルーノート東京でのステージも記憶に新しいスティーヴが、ブリッチャー・ハマー・ガッドとして再び来日。全国を巡るツアーを終えて、10月27日に渋谷ストリームホールドラム・クリニックが開催された。スティーヴが日本でクリニックを行うのは1984年以来、約40年ぶり! 会場に訪れた超満員のオーディエンスを魅了した音楽的ドラミングと華麗なるスティッキング、そして説得力に溢れた言葉の数々……氏の魅力が凝縮された奇跡のクリニックの全貌に迫る!

close up!
Zildjian 400th Anniversary
Interview with ラーネル・ルイス

トルコ語のZil(シンバル)、dj(制作者)、アルメニア語の ian(息子)という3つのワードを組み合わせた称号を時の皇帝に与えられ、1623年にトルコで産声を上げた世界最古のシンバル・メーカー、ジルジャン。創業者であるアヴェディスⅠ世が発見したシークレット・アロイ(合金)のレシピを受け継ぎ、パイオニアとして時代が求めるシンバル・サウンドを提供し続けてきたジルジャンは、ポピュラー音楽の隆盛と共に世界最大のシンバル・メーカーとなり、今年ついに400周年のアニバーサリー・イヤーを迎えた。今回のclose up!では、時代を超えて世界中のドラマーに愛され続けるジルジャンの魅力をさまざまな角度から掘り下げていこう!

特集/Streaming Code連動
誌上ドラム・コンテスト2023結果発表
シェーン・ガラスのデモ演奏を独占収録!

今年も全年齢/U-15部門の同時開催での実施となり、合計345通もの応募が集まった誌上ドラム・コンテスト。編集部を中心としたチームによる一次審査、本誌執筆のドラマー陣による二次審査、木暮栄一[the band apart]、吉澤 響、課題曲を手がけたコバヤシシンタローの3名が参加してくれた三次審査……そして、最終審査員のシェーン・ガラスによる映像審査を経て、ついに入賞者が決定! その頂点の座はいったいどのドラマーの手に……? シェーンが叩く課題曲「Door」と「Engine」のデモ演奏映像も必見です!

特別企画
6名のプロ・ドラマーが選ぶ今年買って良かった機材
ベストバイ2023
feat.神谷洵平、伊吹文裕、AKANE[BAND-MAID]、
玉田豊夢、BOBO、伊地知潔[ASIAN KUNG-FU GENERATION]

本誌発売タイミングとなる12月15日は、2023年の終わりまであと少し……。新型コロナ感染症が第5類に移行したことで制限がなくなり、音楽活動も日常に戻ってきたことで、物欲が止まらなくなったドラマーもいるのではないだろうか? ということで、ここでは、プロ・ドラマー6名が2023年に購入した機材の中から“買って良かったもの”=Best Buyを調査! メイン・セットやスネア、シンバルといった楽器から、レコーディング用機材、演奏や運搬をサポートするガジェットまで、また購入手段も楽器店やリサイクル・ショップ、ネット・ショッピング、海外からの個人輸入など、とにかく今年買ったものの中からBest Buyを選出してもらった。プロが選ぶ“買ってよかったもの”とは?

追悼
アーロン・スピアーズ

クリス・コールマン
史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2023
のスペシャル・レポートも掲載!

Event Report
ドラムの日2023 feat.HAL[CVLTE]

連載
歌とドラムVol.05
青山英樹 × 成田昭次
[Rockon Social Club、NARITA THOMAS SIMPSON]

連載 日本のスタジオ・シーンを創造したレジェンドたち
“Studio Great” Vol.14
青山 純
伊藤広規&阿部 薫に訊く青山 純ドラミング

連載
DM Debut
白川玄大[クレイジーケンバンド]
KYOHEY[XY]
彩楓[Conton Candy]
秦 愛翔[クジラ夜の街]

連載
人と楽器
山本淳也

連載/Streaming Code連動
気鋭のドラマー達がシンバル・テクニックをレクチャー!
セルフィ・セミナー
中道みさき、佐藤 奏、藤田亮介

アコースティックエンジニアリングが手がけた
“ドラムが叩ける”プライベート・スタジオ

連載セミナー/Web連動
Ultimate Drum Technique

連載セミナー
ドラムにまつわる悩みを一緒に考える!
BOBOオンライン

連載セミナー
響&影丸が語る“ドラムの基本”
BEAT from ZERO

Web連動
Drummer’s Disc Guide

Web連動
NEW PRODUCTS
1,980円
Drums + Bass = Great Groove!!
Rhythm Section Special Issue

豪華絢爛なる11組の“リズム体”対談!
feat.
仄雲 × やまもとひかる
堀 正輝 × 須藤 優[XIIX]
クリス・コールマン × 中村正人[DREAMS COME TRUE]
神保 彰 × 櫻井哲夫[かつしかトリオ]
オカモトレイジ × ハマ・オカモト[OKAMOTO’S]
Shinya × Toshiya[DIR EN GREY]
【Streaming Code連動】
上原俊亮 × 森光奏太[dawgss]
佐野晶哉 × 福本大晴[Aえ ! group]


Archive Talk Sessions
デヴィッド・ガリバルディ ×フランシス・ロッコ・プレスティア[タワー・オブ・パワー]
スティーヴ・ガッド×アンソニー・ジャクソン
パット・トーピー×ビリー・シーン[MR.BIG]

アンサンブルの中でも最もコンビネーションが必要とされるドラムとベースによる“ リズム体”。テンポ・キープはもちろんのこと、グルーヴの根幹となる楽器なだけに、その重要性は計り知れない。近年は会場の大小を問わずシーケンスを導入する現場も増え、クリックとグルーヴとの共存も重要性を高めており、昨今の音楽シーンの変化と共に、リズム体へ求められるスキルも多様化しつつある。そんな中でドラマー&ベーシストはどう対応し、どんなグルーヴを紡ぐのか? 40 年以上に渡り国内音楽シーンを走り続けてきたベテランから、最先端を行く売れっ子、さらには貴重なアーカイヴを含め総勢11 組のリズム体対談を掲載! 50P 以上に渡る必見の内容となっております!


プロ・ドラマー&ベーシストが選ぶ!
Greatest Rhythm Section of All Time
〜計66名が選んだ古今東西の名リズム・セクション〜

リズム体特集のラストは、バンド22組のドラマー&ベーシスト+22名のドラマー=総勢66名にご協力いただいたアンケート・コーナー! それぞれが“至高のリズム体”としてリスペクトするミュージシャンの組み合わせと共に、そのプレイが光る作品もピックアップしていただいた。ドラマーとベーシストで、選出するプレイヤーやリズム体に抱く理想像や感覚は共通しているのか? 彼らのミュージック・ルーツも垣間見える内容となっているので、ぜひチェックしてみてほしい!


Featured Artist
ザ・ローリング・ストーンズのドラムの座を守る
最高峰グルーヴ・マスターが心境を語った10000字インタビュー!
スティーヴ・ジョーダン

2021年に急逝したチャーリー・ワッツの代役として、世界最高のロックンロール・バンド=ザ・ローリング・ストーンズのサポート・ドラマーを務めたスティーヴ・ジョーダン。唯一無二の存在であったチャーリーを失うも、バンドは前進することを選び、21年のNo Filterツアー、そして22年のSixtyツアーを経て、新しいアルバムも発売間近と噂されている。そんなストーンズの“ドラムの座”を守るスティーヴだが、その心境を語ったインタビューは数少なく、気になっているファンも多いことだろう。世界最高峰のグルーヴ・マスターの“現在”を探るべく、フランスのドラム専門誌『Batterie』がSixtyツアーでスペインを訪れたスティーヴに行った独占インタビューを日本初公開! 


close up!①/Streaming Code連動
TAMA
Starclassic Walnut/Birch
feat.高浦“suzzy”充孝 with MASUO/FUYU、むらたたむ 

close up!②
Pearl DEMON XR
ジョージ・コリアスが本誌だけに語ったペダル開発秘話!

歌とドラムVol.04
Tetsu × Kyo[D'ERLANGER]

連載 日本のスタジオ・シーンを創造したレジェンドたち
“Studio Great” Vol.13
長谷川浩二

連載
DM Debut Mini Special
WANI[ASH DA HERO]
チカ[花冷え。]
かねこなつき
それぞれのリズム体の“相棒”もアンケートに登場!

連載【Streaming Code連動】
高速フット・ワークの強化方法をスペシャリストがレクチャー!
セルフィ・セミナー
JUNNA、MAKI、Julien

アコースティックエンジニアリングが手がけた
“ドラムが叩ける”プライベート・スタジオ

連載セミナー/Web連動
Ultimate Drum Technique

連載セミナー
BOBOオンライン

連載セミナー
響&影丸が語る“ドラムの基本”
BEAT from ZERO

Web連動
Drummer’s Disc Guide

Web連動
NEW PRODUCTS
1,980円
追悼
ありがとう、ボクらのドラム・ヒーロー
恒岡章

2月に逝去したHi-STANDARDのドラマー、恒岡 章氏の追悼特集。縁の深いドラマーやさまざまなジャンルで活躍するフォロワー達による追想記事の他、ハイスタのみならず自身のユニットやサポート作品を含むディスコグラフィ、愛用機材、さらに2018年1月号で表紙を飾った際の超ロング・インタビュー全文をはじめとしたアーカイヴ・インタビュー4本など、34ページに渡る永久保存版の内容! その疾走する唯一無二のビートで日本中を熱狂させ、数多のフォロワーを生み出したドラム・ヒーローの功績と足跡を辿ります。

追悼特集/後編
継承者/関係者が語る天才ドラマーの“真像”
高橋幸宏

去る1月11日にこの世を去った日本が世界に誇る真のオリジネーター、高橋幸宏氏。日本の音楽シーンの発展に大きな影響を与えた唯一無二の音楽家/ドラマーに哀悼の意を表し、2号連続でその功績を振り返る追悼特集を掲載。後編となる今回は、スティーヴ・ジャンセン、デヴィッド・パーマーら共演歴のあるドラマーのインタビューを軸に、ソロ名義での活動、さらにセッション・ドラマーとしての側面にフォーカスし、その偉大なるキャリアを振り返ります。

特集
揺らせ! 蒼炎のSwing & Groove!!
誌上ドラム・コンテスト2023

特別企画
the Alternative Jazz Drummers
feat.ネイト・スミス[KINFOLK]、JD・ベック[DOMi & JD BECK]、マカヤ・マクレイヴン、ジョン・スコット[GOGO PENGUIN]、ロニ・カスピ[AVISHAI COHEN TRIO]、ブライアン・ブレイド×石若 駿

close up!
Pearl High End Reimagined
1,760円
Featured Artist
心臓に響くRock Drumの轟音!
YOSHIKI[THE LAST ROCKSTARS]

約1時間に渡ってドラムへの想いを語った
12000文字超えの独占インタビュー!!

追悼特集/前編
世界に影響を与えた日本が誇るオリジネーター逝く
高橋幸宏

特集
HR/HM Ladies has come!!
メタル女子ドラム・サミット2023
feat.むらたたむ×mayu[NEMOPHILA]、haruna[LOVEBITES]、
MARI[Mary's Blood]、SHONO[PARADOXX]、JUNNA
with Natsumi[BRIDEAR]、KanaKo[HAGANE]

特別企画
the DRUM EXPERIMENT Vol.01の衝撃を動画連動で徹底レポート!
響[摩天楼オペラ]×影丸[-真天地開闢集団-ジグザグ]

close up!①
新生活からエレドラ・デビュー!
5〜6万円で買えるエントリー・モデル活用術!
feat. Roland TD-02K & Yamaha DTX 402KS

close up!②
ドラムが変わるMy Mixerのススメ
江島啓一[サカナクション]が試す最新/定番/個性派4モデル

連載 日本のスタジオ・シーンを創造したレジェンドたち
"Studio Great" Vol.11
TOSHI NAGAI

連載 人と楽器
山本真央樹[DEZOLVE]

連載 DM Debut
マイク・マリントン
しおん[ヤングスキニー]
中村海斗

連載 トップ・プロが"奥義"をレクチャー!
セルフィ・セミナー
前田遊野[仮BAND]、原澤秀樹、遠海准司[己龍]

アコースティックエンジニアリングが手がけた
"ドラムが叩ける"プライベート・スタジオ

連載セミナー
Ultimate Drum Technique

連載セミナー
ドラムにまつわる悩みを一緒に考える!
BOBOオンライン

Drummer's Disc Guide

NEW PRODUCTS

Information
横山和明が手がける
「3年後、確実にジャズ〜」シリーズ待望のドラム教則ムックが登場!
1,870円

Premium Talk Session
“継承×創造”
山木秀夫×勢喜 遊[King Gnu]
世代を超えて“Groove”する2人の特別対談が実現!!

総力特集
“原点”にして“究極”のリズム!
the 8 BEAT

特別企画《Streaming Code連動》
一番弟子が伝授する唯一無二のロック・スタイル!
樋口宗孝[LOUDNESS]流Loud Drummingの極意!
feat.加藤剛志[MEDIA VIBES]

特集《Streaming Code連動》
誌上ドラム・コンテスト2022
最終審査結果発表!
グランプリ&準グランプリ受賞者の最終審査映像と
神谷洵平 with ERWITによるパフォーマンス演奏が視聴可能!

close up!①
長谷川浩二シグネチャー・スネア・ドラム
TAMA KH1465

close up!②《Streaming Code連動》
進化するPEARL e/MERGEの現在地
feat.真矢[LUNA SEA] with フリーザック
〜衝撃の新セットを大解剖&特別パフォーマンスが視聴できる!〜

Interview
神保 彰

連載
歌とドラムVol.02
KO-HEY × TAKE[Skoop On Somebody]
戒 × RUKI[the GazettE]

連載 日本のスタジオ・シーンを創造したレジェンドたち
“Studio Great” Vol.10
椎野恭一

連載 
人と楽器
比田井 修

連載
DM Debut
嶋崎雄斗
横山祐介[wacci]
佐々木大光[7 MEN 侍]

連載《Streaming Code連動》
今月は人気ドラム講師によるレクチャー!
セルフィ・セミナー
令、森谷亮太、池脇嘉一

アコースティックエンジニアリングが手がけた
“ドラムが叩ける”プライベート・スタジオ

連載セミナー
Ultimate Drum Technique《Web連動》
ドラムにまつわる悩みを一緒に考える!
BOBOオンライン

Drummer’s Disc Guide《Web連動》

NEW PRODUCTS《Web連動》

Information
the DRUM EXPERIMENT Vol.01開催!
響[摩天楼オペラ]と影丸[-真天地開闢集団-ジグザグ]の記念グッズ発売!
1,870円
アーティスト特集
革新のドラムに宿った王道
Tomoya[ONE OK ROCK]

ロック回帰した最新アルバムとドラマーとしての歩みを語り尽くす
20000字超えのロング・インタビュー!

今年デビュー15周年の節目を迎えたONE OK ROCK。今や日本を代表するロック・バンドへと成長した彼らが、アニバーサリー・イヤーに放つ3年ぶりのオリジナル・アルバム『Luxury Disease』は、グリーン・デイやマイ・ケミカル・ロマンスを手がけた重鎮=ロブ・カヴァロのプロデュースによるロック回帰作。バンドの絶対的な核を担うTomoyaのドラムも躍動し、その独創的なスタイルに王道のアプローチを融合させた、新感覚なドラミングを繰り広げている。約5年ぶりに実現した今回のアーティスト特集では、ドラマーとして新たな境地へと辿り着いたTomoyaに、新作についてはもちろん、デビューからの15年の歩みについて、たっぷりと語ってもらった! 22ページに渡る大特集!!

没後30周年特別企画
偉大なるグルーヴ・マスターを永遠に語り継ぐ!
ジェフ・ポーカロ
縁深いドラマー&関係者達が語るジェフの"真像"

今年デビュー45周年を迎えたアメリカのロック・バンド、TOTOのオリジナル・メンバーで、セッション・ドラマーとしてもさまざまな作品にその名を刻んだレジェンド、ジェフ・ポーカロ。1992年8月5日に38歳という若さでこの世を去ってから、今年で30年目を迎えます。彼が残した名演の数々は決して色褪せることなく、世代を超越して現代を生きるドラマー達に影響を与え続けています。没後30周年の節目を迎える今回、リズム&ドラム・マガジンでは、偉大なるグルーヴ・マスターを語り継ぐべく総力特集を敢行! ジェフと縁深いアーティストや彼に影響を受けた現在を代表するドラマー達、さらに過去に本誌で行ったインタビューなどを通して、永遠に輝き続ける天才=ジェフ・ポーカロに迫ります。

創刊40周年記念特集 Vol.04
ドラムのミライ
HAL[CVLTE]、佐藤 奏[Muses]、CHITAA、イーサン・トルキオ[マネスキン]、 佐野晶哉[Aぇ!group]

創刊40周年を迎え、この1年間アニバーサリー・イヤーとして毎号スペシャルな特集をお届けしてきましたが、いよいよ今回がファイナル! "ドラムのミライ"と題し、次世代=未来のドラム界を担うであろうのニューカマーを紹介! さまざまなシーンで活躍し、すでに注目を浴びている国内外5名のドラマーをフィーチャーして、ドラムを始めたきっかけや、どのような経緯を経て現在へと至り、そして今後どのような"ミライ"を描くのか。40周年の締め括りは、そんな未来への希望を秘めた若きドラム・ヒーロー達の特集です!

特別企画《Streaming Code連動》
春の誌上ドラム・コンテストが完結!
32 Bar-Drumming 結果発表!
ストリーミング・コードからグランプリ受賞者&リチャード・スペイヴンのパフォーマンス演奏が視聴可能!

ドラマガ初の試みとなった"春のコンテスト"=32 Bar-Drummingの受賞者がついに決定! グランプリは優勝特典となった8月25日のエル・テンポ定期公演にて一足先にお披露目となったが、プレイ分析や審査員コメントなどと共にあらためてグランプリ/準グランプリを発表! エル・テンポ公演のレポートなども盛り込み、初の試みとなった春のコンテストの締め括りをお届けします!

close up!
DW Drums 50th Anniversary
feat.チャド・スミス[レッド・ホット・チリ・ペッパーズ]、ジム・ケルトナー、恒岡 章[Hi-STANDARD、summertime]、BOBO、Tomonori[Fear, and Loathing in Las Vegas]

1972年に創業し、今年で50周年を迎えたDW(Drums Workshop)。カリフォルニア・サンタモニカの小さなドラム・ショップ兼ドラム教室からスタートした同社は、"ドラマーがより良い演奏のできる製品"を目指して試行錯誤を重ね、磨き上げた高い技術力と徹底した品質管理で、独創的かつクオリティの高いアイテムを数多く開発。現在では巨大施設を構え、ドラムはもちろんペダルやハードウェアまで自社で手がける、アメリカを代表するドラム・メーカーへと発展を遂げた。今回のclose up!ではそんなDWの半世紀に渡る歴史に焦点を当て、さらに国内外のDWドラマー達の声を通して、その魅力を掘り下げていく!

Interview
yukihiro[Petit Brabancon]

DIR EN GREY の京がL'Arc-en-Ciel のyukihiroに声をかけたことをきっかけに、豪華ラインナップで始動した5 人組バンド=Petit Brabancon。昨年末に行われた「JACK IN THE BOX 2021」での初ステージを経て、待望の1st アルバム『Fetish』がリリースされた。ヘヴィな楽曲群を揺るぎないビート&サウンドで支えるyukihiroへ、バンドの結成経緯や楽曲制作のエピソードを軸にインタビュー。メンバーのコメントも含めた8ページに渡る充実の内容です!

Live & Instruments Report
スティーヴ・ガッド

新連載
歌とドラムVol.01
ライデン湯澤殿下×デーモン閣下[聖飢魔II]

ドラマーとヴォーカリストの密なる関係性にフォーカスする、新たな連載企画="歌とドラム"。その記念すべき第一弾としてフィーチャーするのは、聖飢魔Ⅱのライデン湯澤殿下とデーモン閣下! 聖飢魔IIは一昨年、地球デビュー35周年を迎えて期間限定の再集結を果たすも、世界的なコロナ禍により、その活動は大幅な予定変更を余儀なくされてしまう。そんな中で彼らは、活動期間の延長を宣言し、ついには、実に23年ぶりのオリジナル大教典『BLOODIEST』を完成するに至った。今回は大教典に関する話を軸に、聖飢魔Ⅱにおける歌とドラムの関係、リズム、そしてグルーヴの在り方について大いに語り合ってもらった。悪魔が生み出す深遠なるリズムの謎に、10000文字超えの大ボリュームで徹底検証する!

連載 日本のスタジオ・シーンを創造したレジェンドたち
"Studio Great" Vol.9
小田原 豊

連載
人と楽器
Fuyu

連載《Streaming Code連動》
SNSでバズり中の超絶ドラマーが奥義を伝授!
セルフィ・セミナー
Soy、李 令貴、乘冨鼓

アコースティックエンジニアリングが手がけた
"ドラムが叩ける"プライベート・スタジオ

連載セミナー《Web連動》
Ultimate Drum Technique

連載セミナー
ドラムにまつわる悩みを一緒に考える!
BOBOオンライン

【New】
今月のドラマガがわかる"用語集"

Drummer's Disc Guide《Web連動》

NEW PRODUCTS《Web連動》

Information
人気連載セミナー「#月イチ1グルーヴ」が1冊に!
「神田式一生使えるグルーヴのレシピ
1,760円
創刊40周年記念特集
Vol.03 歌とドラム

ドラム・マガジン創刊40周年特集の第3弾のテーマは“歌とドラム"。これまでも本誌では、この永遠とも言えるテーマと向き合ってきましたが、今回は二部構成の総力特集でお届けする! ♯1では現在の音楽シーンを牽引する6組のバンドをフィーチャーし、その核を担うドラマーとヴォーカリストの特別対談を展開! 歌がドラムに与える影響、また、ドラムが歌に与える影響について、ドラマーとヴォーカリストはどのように考えているのかを深堀りしていく。そして♯2では、ドラマガでは初となる“ドラム・ヴォーカル"にもフォーカス。今年のグラミー4部門を受賞したシルク・ソニックのアンダーソン・パークのアーティスト特集を筆頭に、国内外の“歌うドラマー"に大接近! 貴重な写真やアーカイヴ記事も織り交ぜながら、約70ページに渡って“歌とドラム"の密なる関係に迫る濃密な内容となっております!!

♯1 “バンド"の核を司るドラマーとヴォーカリストの特別対談
松浦匡希×藤原 聡[Official髭男dism]
高橋 武×三原健司[フレデリック]
ねぎ×竹中雄大[Novelbright]
伊地知 潔×後藤正文[ASIAN KUNG-FU GENERATION]
ゆうや×マオ[シド]
吉田佳史×和田 唱[TRICERATOPS]
Archive Interview 1 青山 純
Talk about… 最高峰のテクニシャンが考える“歌とドラム" feat.ジョジョ・メイヤー

♯2 魅惑の“ドラム・ヴォーカル"に大接近!
Featured Drummer
アンダーソン・パーク[シルク・ソニック]
稲垣潤一
河本あす香[打首獄門同好会]
Archive Interview 2 リヴォン・ヘルム[ザ・バンド]

特集 《Web連動》
恒例の夏のコンテスト! 今年のテーマは“歌モノ"!
誌上ドラム・コンテスト2022

恒例となっている夏の誌上ドラム・コンテストも“歌モノ"がテーマ! 今回も全年齢対象の「Breath of Groove」と、15歳以下を対象としたジュニア部門「Dream Up Your Story」の2本立てで開催。各部門の課題曲は、シンガー・ソングライターのERWITとドラマー&プロデューサーである神谷洵平氏がタッグを組んで手がけた珠玉のナンバー。ぜひ奮ってご参加ください!

●第21回誌上ドラム・コンテスト
Breath of Groove

●U-15ドラム・コンテスト ♯02
Dream Up Your Story

追悼特集 世界中から愛された剛腕ロック・ドラマー、逝く
テイラー・ホーキンス[フー・ファイターズ]

Live Report
yukihiro[L'Arc〜en〜Ciel]

close up! 《Web連動》 《Streaming Code連動》
山葵[和楽器バンド]が本気で叩く!
TAMA True Touch
Training Kit

Report 《Web連動》
GTミュージックスクール/スタジオGT

Product Interview 《Web連動》
SABIAN
HHX Anthology
feat.ジョジョ・メイヤー

連載 日本のスタジオ・シーンを創造したレジェンドたち
“Studio Great" Vol.8
つのだ☆ひろ

連載 人と楽器
小笠原拓海

連載 《Stre㏂㏌g Code連動》
トップ・プロが“奥義"を伝授!
セルフィ・セミナー
伊藤直樹
TOSHI NAGAI
福岡たかし

連載 DM Debut
ナオ[首振りDolls]/上原俊亮[Spice rhythm]/リエイ/大野真依[きみとバンド]

連載 アコースティックエンジニアリングが手がけた
“ドラムが叩ける"
プライベート・スタジオ

連載セミナー 《Web連動》
Ultimate Drum Technique

連載セミナー
ドラムにまつわる悩みを一緒に考える!
BOBOオンライン

Drummer's Disc Guide 《Web連動》

NEW PRODUCTS 《Web連動》
1,650円
【追悼特集】
●さらば、手数王!
  菅沼孝三

 ―ドラムを愛し、ドラムに愛された天才の足跡を
  愛弟子、共演アーティスト、縁深いドラマーの
  追想インタビューで紐解く約50ページに渡る永久保存版!
  Streaming Codeから孝三氏が本誌に残した
  音源/映像が視聴できる!!


◆創刊40周年記念特集 Vol.02
  プロ・ドラマー&SNSユーザーが選んだ
   Japanese Great Drummers
    日本の偉大なドラマー40

【特集】
◆32小節にすべてを賭ける新たなコンテストが始動!
  32 Bar-Drumming
   柏倉隆史[toe、the HIATUS]が手がけた
    課題トラックを発表!


【特別企画】
◆初心者のためのカリンバ超入門
  人気カリンバYouTuberのMisaが語るその魅力!


◆Product Review
  むらたたむ meets
   Acoustune Monitor RS ONE

◆Special Talk Session
  ドラマーと研究者がミュージシャンズ・ジストニアについて語る!
   山口智史[RADWIMPS]×
    藤井進也[慶應義塾大学 環境情報学部 准教授]


…ほか
1,650円

追悼特集
チャーリー・ワッツ[ザ・ローリング・ストーンズ]

表紙特集は8月にこの世を去ったザ・ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツの追悼企画。取材嫌いで有名だったチャーリーが80年代に残したロング・インタビューを軸に、親交の深いジム・ケルトナー、ミック・ジャガーのソロでストーンズの楽曲をプレイしたサイモン・フィリップスの独占インタビューの他、チャーリーのドラム・テックへの取材や、ジョジョ・メイヤーによるテクニック解析、影響を受けた日本人ドラマーへのアンケートなど、ドラマガ独自の切り口でチャーリー・ワッツに迫る40ページ超えの追悼特集となっております。

創刊40周年記念特集 Vol.01
ライヴ・シーンを鼓舞する
ドラム・セット40

2022年はドラム・マガジンの創刊40周年アニバーサリー・イヤー。その記念特集の第一弾として、徐々に復活の兆しを見せているライヴ・シーンを鼓舞するドラム・セット40台を新規撮り下ろし! ドラマーの個性溢れる愛器を40ページ以上に渡ってドドーンと紹介する渾身の内容です!!

特集【DLコード連動】
誌上ドラム・コンテスト2021 最終審査結果発表!
〜神保 彰、坂東 慧のデモ演奏映像をDLコードに独占収録〜

close up! 1
Yamaha DTX 10 & 8の全貌

close up! 2
Innovative Percussion

インタビュー
神保 彰
影丸[-真天地開闢集団- ジグザグ]

連載 日本のスタジオ・シーンを創造したレジェンドたち
“Studio Great" Vol.6
林 立夫 with 小原 礼[SKYE]
1,650円
総力特集
プロ・ドラマー100名の“足元"に超接近!
the Foot Work

今月号はドラマーならば誰もが気になる“足回り"にフォーカスした“Foot Work"の総力特集。フット・ワークをテーマにしたスペシャル対談を皮切りに、9名のトップ・プロの“足技"をアクション・カメラで超至近距離から捉えた動画連動のthe Focus Special、プロ・ドラマーの60名に足回り事情を聞くDrummer's Drummer、そしてドラマガの人気企画=フット・ペダル踏み比べ、さらにレジェンド・ドラマーの“足元"考察など、さまざまな角度から“ドラマーの足回り"に大接近。この総力特集を含め、本号1冊を通して100名の愛用ペダルや足元に迫った、まさに永久保存版です!!

Contents
♯1 フット・ワーク特別対談
河村“カースケ"智康×玉田豊夢
響[摩天楼オペラ]×影丸[-真天地開闢集団-ジグザグ]

♯2 the Focus Special 【DLコード連動】
そうる透、山本真央樹[DEZOLVE]、RYUGA、Allen[Serenity In Murder、BBイコール]、BOBO、山木秀夫、沼澤 尚[シアターブルック、ブルーズ・ザ・ブッチャー、他]、石若 駿、にゃんごすたー

♯3 Drummer's Drummer
トップ・プロ60人に聞く最新の“ペダル"環境

♯4 Foot Pedal Review2021 feat.佐野康夫【DLコード連動】

♯5 徹底検証! レジェンドの“足回り"

追悼特集【DLコード連動】
Metal Drummingに革命を起こしたヒーロー逝く
ジョーイ・ジョーディソン[ex.スリップノット、シンセイナム]

去る7月26日にこの世を去ったジョーイ・ジョーディソン。スリップノットのドラマーとして2000年代に頭角を現し、パワー、スピード、テクニックを兼ね備えた超攻撃的ドラミングで、瞬く間に新世代のドラム・ヒーローへと駆け上がった。46歳という若さで急逝したジョーイの功績を、アーカイヴ・インタビュー、愛用機材紹介、彼を敬愛するフォロワーからのコメントなどで振り返る。DLコードには響[摩天楼オペラ]によるジョーイ・ドラミングの分析映像も収録! こちらも永久保存版です!!

2大アーティスト特集
マット・チェンバレン
アッシュ・ソーン

アメリカを代表するセッション・ドラマー、マット・チェンバレンと、イギリスが誇るファースト・コール・ドラマー、アッシュ・ソーン。こだわりのサウンド・アプローチと、極上のグルーヴで数多のアーティスト達から引っ張りダコの2人が、偶然にも2021年にソロ名義のEPをリリース。このタイミングでUS/UKが誇るトップ・ドラマー2人にそれぞれインタビューを実施。世界最高峰のサウンド&グルーヴの秘密を探る!

Products Report
SAKAE OSAKA HERITAGE JAPAN CUSTOM SNAREの実力
feat. ARIMATSU with MASUO

連載 日本のスタジオ・シーンを創造したレジェンドたち
“Studio Great" Vol.5
渡嘉敷祐一

“悪魔"と楽器
ライデン湯澤殿下[聖飢魔II]
*連載「人と楽器」の特別編です。

連載 DM Debut
竹村一哲
せとゆいか[Saucy Dog]
大樹[NEE]
ニシバタアツシ[ドラマチックアラスカ]

Special Interview
昭和音楽大学で広がる“学びと出逢い"

■ドラムが叩ける! お宅訪問
アコースティックエンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見

■連載コラム【Web連動】
アプリで変わるドラム・ライフ
Gadget for Drummers

■連載セミナー【Web連動】
Ultimate Drum Technique

■連載セミナー
ドラムにまつわる悩みを一緒に考える!
BOBOオンライン

■Drummer's Disc Guide【Web連動】

■NEW PRODUCTS【Web連動】
1,815円
追悼特集
村上“ポンタ"秀一

表紙・巻頭は3月に急逝された村上“ポンタ"秀一氏の追悼特集。1972年に赤い鳥のオーディションを経てプロ・デビューを果たし、その後はスタジオ・ミュージシャンとして、井上陽水、渡辺貞夫、深町 純、山下達郎、吉田美奈子、坂本龍一、矢野顕子、矢沢永吉、沢田研二、さだまさし、忌野清志郎、泉谷しげる、EPO、角松敏生、氷室京介、尾崎 豊を始め、膨大な数のレコーディングやライヴに参加。自身の活動にも精力的で、93年に結成したリーダー・バンド、PONTA BOXでは世界進出も果たした。コロナ禍に入るまでは、年間200本近いライヴを行い、現地のミュージシャン達とも共演、音楽文化の発展に尽力するなど、まさに名実共に日本を代表するドラマーであった。今回の追悼特集では、日本の音楽シーンに変革を起こした氏の偉大なる足跡を約70ページに渡って追想。山下洋輔、渡辺香津美、中村正人(DREAMS COME TRUE)、林 立夫、山木秀夫など、20名近い関係者が氏について証言するインタビューをメインに、歴代の愛器や自身のシグネチャー・モデルにもフォーカス。ドラマガ史上最も多く表紙を飾った氏のアーカイヴとして、初表紙インタビューの他、90年に行ったYOSHIKI(X JAPAN)とのスペシャル対談などを再掲載。DLコードから、氏が唯一本誌に残したドラム・ソロ音源「Kaleidos」のダウンロードが可能。正真正銘の永久保存版です!

特集●誌上ドラム・コンテスト2021
第20回誌上ドラム・コンテスト「MILESTONE」 &
U-15 ジュニア・ドラム・コンテスト「Kick-Start」

これまでも、数多くのドラマーに挑戦していただいた誌上ドラム・コンテスト。第20回の節目を迎える今年のコンテストでは、何とU-15のジュニア部門を新設し、通常のコンテストと2本同時開催します。 さらに、近年はエントリー動画のみですべての審査を完結していたところ、今回の最終審査では、“ライヴ審査"が久しぶりに復活! 決勝に進出したドラマー達の生パフォーマンスを、最終審査員=神保 彰氏にジャッジしていただきます。各コンテストの課題曲は、神保 彰&坂東 慧の豪華2名が書き下ろし! 誌面にはエントリーに必要な“応募券"とエントリー・シートが付属しているので、応募を考えている方はご購入をお忘れなく!

*「誌上ドラム・コンテスト2021」の応募券およびエントリー・シートは電子版に含まれておりません。

特別企画●STUDIO GREAT the Special

世代を超えて多くのリスナーの記憶に刻まれる数々の楽曲に名演を残してきた演奏家に迫るという連載企画=STUDIO GREAT。今回はそのスペシャル版として、昭和・平成・令和の“ヒット曲"を支えてきた日本の名ドラマー達を振り返る。

●セルフィー・セミナー【DLコード連動】
feat.則竹裕之、松原"マツキチ"寛、大井一彌、むらたたむ

プロ・ドラマーのマル秘エクササイズを動画連動で紹介する連載="セルフィー・セミナー"。その第四弾となる今回は、則竹裕之、松原"マツキチ"寛、大井一彌、むらたたむという豪華ドラマー陣をフィーチャー。初となるカラー展開で、4人のドラマーの奏法や練習ポイントを徹底解剖していこう。本人達によるコメントや、付録DLコードから視聴できるレクチャー動画も必見!! 見て、読んで、トップ・プロのテクニックを自分のモノにしよう!

●人と楽器
長谷川浩二

■ドラムが叩ける! お宅訪問
アコースティックエンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見

■連載コラム
アプリで変わるドラム・ライフ
Gadget for Drummers

■連載セミナー
Ultimate Drum Technique

■連載セミナー
ドラムにまつわる悩みを一緒に考える!
BOBOオンライン

■Drummer's Disc Guide

■NEW PRODUCTS
1,650円
Artist
青山英樹

表紙アーティストはJAM Project、BABY METALなど数々のプロジェクトで、超絶技巧を駆使したドラミングを繰り広げる青山英樹。今年デビュー15周年を迎える彼の初となるアーティスト特集。現在の活動や自身のプレイ・スタイル、ドラマー人生のターニング・ポイントなど多岐に渡り語っていただいた約1万字のロング・インタビューを軸に、人気連載企画=人と楽器のスペシャル版として、青山の活動を支える4台のドラム・セットと8台のスネア・ドラムをドドーンと掲載!そのドラミングから垣間見える父親である青山 純氏とのつながりに触れたコラムなど、充実の内容になっております!

●特集1
音楽シーンを鼓舞する新たな才能たち
NEW GENERATION DRUMMERS 2021
Feat. YOYOKA、Kaito[インナージャーニー]、泉 大智[DISH]//

特集1は、確かな実力と新しい感覚を持った次世代の注目ドラマー=“NEW GENERATION DRUMMERS"を一挙紹介。すでにメディアなどで活躍し、注目を浴びているYOYOKA、Kaito[インナージャーニー]、泉 大智[DISH]//の3名にはインタビューを敢行&彼ら愛用の機材も掲載!さらに、ドラマガ初登場のドラマーを含む25名には、“履歴書"形式でドラマーとしてのルーツや注目ポイントなど、アンケートで答えてもらった。2021年のドラム・シーンは、彼らを要チェック!

●特集2
Drummer's Drummer 100
・バンド・ドラマーが選ぶ 2021年こそライヴで見たい海外ドラマー/対バンしてみたい海外バンド
・セッション・ドラマーが選ぶ共演してみたい夢のメンバー

続く特集2は、リニューアルしたドラマガ恒例の大アンケート企画=“Drummer's Drummer"。今回は2テーマ用意し、総勢100名へアンケートを実施! 1つ目はバンドとしての活動がメインのプロ・ドラマーへ、“2021年こそライヴで見たい海外ドラマー/対バンしてみたい海外バンド"、そして2つ目は国内外のセッションやサポート・ワークで活躍するプレイヤー達に、自身をドラムに据えた“共演してみたい夢のメンバー"を答えてもらった。あの人からあんな回答が飛び出しちゃうかも!?

●特別企画【DLコード連動】
ドラマーのためのFinger Drums入門 feat. STUTS、熊井吾郎、茂木欣一

指先でパッドを叩いてリズムを奏でるフィンガードラム。近年はそのライヴ・パフォーマンスの側面も注目を浴び、さらにコロナ禍において自宅で演奏できるツールとしても高い人気を博している。今回の特別企画では、3月に弊社から刊行される書籍『DTMerのためのフィンガードラム入門』と連動し、本書の著者であるスペカン氏をナビゲーターに迎え、ドラマー向けにフィンガードラムの"いろは"をレクチャー。DLコードから視聴可能なSTUTSと熊井のFinger Drumming映像は必見!

●close up!【DLコード連動】
CANOPUS Yaiba 24 Kitの実力 feat.玉田豊夢

独自のアイディアを注ぎ込んだこだわりのラインナップを展開し、国内外のドラマーが愛用している日本発のカスタム・ドラム・メーカー、カノウプス。そんなカノウプス・サウンドを容易に手に入れたいというリクエストに応えて、開発されたのがYAIBA IIシリーズ。価格帯はミドル・クラスでありながら、革新的なサウンドを誇り、高い評価を得ている。今冬、同シリーズに24"のバス・ドラムを軸とするニュー・モデル、Yaiba 24 Kit が新たにラインナップ。今回は、YAIBA IIシリーズを通してカノウプスの挑戦と展望に迫ると共に、Yaiba 24 Kit愛用中の玉田豊夢による試奏レビューをお届けする!DLカードからはYaiba 24 Kitを駆使した玉田さんの変幻自在なパフォーマンス映像も視聴できます!

●Products Report1
British Drums Co. feat. LEA[GALNERYUS]

2021年1月号でフィーチャーしたイギリスの新進ドラム・メーカー、British Drum Co.が国内での取り扱いを続々スタート!こだわりの“Cold-Press Moulding"製法や、自社オリジナルのハードウェアなど、随所から熱いクラフトマンシップを感じるドラム・キット&スネア・ドラム2台がラインナップに加わった。今回は日本が誇るシンフォニック・メタル・バンド=GALNERYUSに、昨年6月に加入した新ドラマー、LEAにその実力を試してもらった。

●Products Report2
VOX Telstar Maple Kit feat.ゆーまお[ヒトリエ]

独特なバス・ドラムのフォルムが目を引く60sキットを現代に復刻させたことで話題を呼んだVOX Telstar シリーズの新作=VOX Telstar Maple Kitが今春登場!前モデルのVOX Telstar 2020のスペックを踏襲しつつ、アウターにメイプル・シェルを採用するなど、一部をディティール・アップしたというニュー・モデルだ。今回はロック・バンド、ヒトリエのゆーまおに試奏していただき、SAKAE OSAKA HERITAGE の技術で復興×革新のサウンドを演出したアイコニック・ドラムの全容に迫る。

●"勇退"インタビュー~スティックを置くドラマーたち~
SATOち[MUCC]
庄村聡泰[Alexandros]

同郷のメンバーと立ち上げたMUCCの屋台骨として、強靱なバック・ビートでバンドを鼓舞すると共に、23年間真摯に自身のドラミングを磨き上げながら多彩な楽曲を支えてきたSATOち。そして、[Alexandros]への加入から10年間、圧倒的な個性と存在感を見せ、独自のグルーヴ&テクニックでバンドをメイン・ストリームへと押し上げた庄村聡泰。2020年、双方のバンドで重要なポジションを担ってきた2人の“勇退"が発表され、シーンに衝撃が走った。長年活動を共にしてきたバンドを退き、ドラマーとしての歩みを止めるという大きな決断をした彼らにインタビューを行い、これまでの歩みと、ステージを後にする想いについて語ってもらった。

●Interview
石若 駿
デイヴ・グロール&テイラー・ホーキンス[フー・ファイターズ]
茂木欣一[東京スカパラダイスオーケストラ]

●セルフィー・セミナー "the SPECIALIST" 【DLコード連動】
Feat.響[摩天楼オペラ]、Koh、土間リョウ

プロ・ドラマーのマル秘エクササイズを“自撮り"動画連動でレクチャーしていただく連載企画、“セルフィー・セミナー"。今回は、特定のテクニックを極めた“ドラム・スペシャリスト"とコラボ!ご登場いただくのは、驚異的なパフォーマンスを繰り広げ、SNSなどで注目を集める 土間りょう、Koh、響[摩天楼オペラ]という3人のテクニシャン達。その奏法解説からエクササイズ分析を通して、“スペシャリスト"の超人技をゲットしよう!

●STUDIO GREAT
Vol.04 島村英二

■ドラムが叩ける!お宅訪問
アコースティックエンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見

■連載コラム 【Web連動】
アプリで変わるドラム・ライフ
Gadget for Drummers

■連載セミナー 【Web連動】
Ultimate Drum Technique

■連載セミナー
ドラムにまつわる悩みを一緒に考える!
BOBOオンライン

■Drummer's Disc Guide 【Web連動】

■NEW PRODUCTS 【Web連動】
1,650円
【特集】
●DLカード連動

 ◇40周年を締め括る総力特集! 神保 彰
  ・#1 Anniversary Interview Part,1
  ・#2 AJ presents The Special Lecture
  ・#3 Words of Respect to AJ
  ・#4 Summary of Success
  ・#5 Anniversary Interview Part.2
  ・#6 Memorial Archive

 ◇誌上ドラム・コンテスト2020
   BACK to the FUSION 最終審査結果発表
 
 ◇今、読みたい“リズム&ドラム”対談!
  ・河村“カースケ”智康 × STUTS
  ・江島啓一[サカナクション] × 堀 正輝
  ・ZAX[Pay money To my Pain、The BONEZ]
    × Katsuma[coldrain]
  ・山葵 × 黒流[和楽器バンド]


◆close up!
 ・大阪から世界へ! 上がる復活の狼煙!!
   SAKAE OSAKA HERITAGE
 ・Yamaha DTX 6 Series

◆Products Report
 ・MEINL Stick & Brush
 ・British Drum Co.


…ほか
おすすめの購読プラン

リズム&ドラムマガジンの内容

ドラマーとパーカッショニスト必携の専門誌
音楽のリズム的側面に興味を持つ人、そしてもちろんドラムをはじめとするあらゆる打楽器を演奏する人のための専門誌。アーティストの最新取材記事、打楽器の新製品情報、独自の視点によるリズム分析記事、セミナーなど、ドラマー&パーカッショニストが楽しめ、役に立つ情報を満載しています。

リズム&ドラムマガジンの目次配信サービス

リズム&ドラムマガジン最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

リズム&ドラムマガジンの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.