※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ル・ボラン(LE VOLANT)
  • 出版社:ネコ・パブリッシング
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月26日
  • 参考価格:[紙版]1,100円 [デジタル版]1,100円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ル・ボラン(LE VOLANT)
  • 出版社:ネコ・パブリッシング
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月26日
  • 参考価格:[紙版]1,100円 [デジタル版]1,100円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 21%OFF

ル・ボラン(LE VOLANT)

毎号お届けします!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 21%OFF

ル・ボラン(LE VOLANT)

毎号お届けします!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ル・ボラン(LE VOLANT)のレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

ル・ボラン(LE VOLANT) 雑誌の内容

車の魅力を満載!ビジュアルなカー雑誌
ドイツ車をはじめとする輸入車を軸に、クルマやクルマ用品、ニュースなどをタイムリーに発信する月刊自動車雑誌。ダイナミックなビジュアルとわかりやすい記事には定評があるほか、欧州車を中心とする独自の現地取材企画は高い人気を誇る。

ル・ボラン(LE VOLANT) 2022年2月号 (発売日2021年12月25日) の目次

◎特集:メルセデス × BMW × アウディ2022

遡ってみると初めてこの三つ巴対決がスタートしたのは2004年。
当時はセダン、ワゴン、スポーツカーの対決が主流だった。時代は流れ、コンパクトカーやSUVが人気を博し、
さまざまな派生モデルも登場、現代では持続可能なクルマ社会を目指し電動化へと移行しつつある。
年末恒例、いつの時代もライバルとして鎬を削り合ってきた3ブランドの最新モデルや比較試乗をたっぷりお届けしよう。

【NEWCOMERS】
 メルセデスAMG EQS/BMW M4カブリオレ/BMW iX/アウディRS 3セダン

【DEBUT】
 BMW コンセプトXM

【Group Test 01】
 Cクラス×3シリーズ×A4

【Group Test 02】
 EQA×iX×e-tron GT

【Group Test 03]
 Aクラス・セダン×2シリーズ・グランクーペ×A3セダン

【Group Test 04】
 4シリーズ・グランクーペ×A5スポーツバック

【Group Test 05]
 GLB×X1×Q3スポーツバック

【Group Test 06]
 Sクラス×7シリーズ

【Group Test 07]
 メルセデスAMG G63×X7×RS Q8

【Column】
 ドイツ・プレミアム御三家の2022年リリース予定と動向
 MBAの最新データを比較検証!


【その他コンテンツ】

■アメリカンクーペを再考する:フォード・マスタング/マスタング・マッハ1

■ライフスタイルを彩るクールな相棒:フォルクスワーゲンT-ROCブラックスタイル

■フレンチテックEVが選ばれる訳とは?:プジョーe-208/e-2008

■SUPER GTチャンピオンマシンを足もとで支えるBBSホイール

■「EV:LIFE@KOBE」イベントレビュー

■FIRST CONTACT
 ポルシェ・ミッションR/ルノー・アルカナ

■ROAD IMPRESSION
 フォルクスワーゲン・ゴルフGTI&TDI/レクサスNX/ダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズ

ほか
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページがございます。
遡ってみると初めてこの三つ巴対決がスタートしたのは2004年。当時はセダン、ワゴン、スポーツカーの対決が主流でした。時代は流れ、コンパクトカーやSUVが人気を博し、さまざまな派生モデルも登場、現代では持続可能なクルマ社会を目指し電動化へと移行しつつあります。年末号恒例、いつの時代もライバルとして鎬を削り合ってきた3ブランドの最新モデルや比較試乗をたっぷりとお届けします。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページがございます。



CONTENTS.1
FRONTLINE.1
FRONTLINE.2
FRONTLINE.3
FRONTLINE.4
STYLE IN MOTION
FIRST CONTACT.01:ポルシェ・ミッションR
FIRST CONTACT.02:ルノー・アルカナ
特集:メルセデス・ベンツ×BMW×アウディ2022
メルセデスAMG EQS
BMW M4カブリオレ
BMW iX
アウディRS3
BMW コンセプトXM
Cクラス×3シリーズ×A4
EQA×iX×e-tron GT
MBAの2022ニューモデル予想
Aセダン×2グランクーペ×A3セダン
4グランクーペ×A5スポーツバック
GLB×X1×Q3
MBAのデータ集
Sクラス×7シリーズ
AMG G63×X7×RSQ8
ROAD impression.01 VWゴルフGTI/TDI
ROAD impression.02 レクサスNX
ROAD impression.03 トヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキー
フォード・マスタング
フォルクスワーゲンT-ROC
プジョーe-2008/e-208
BBS
「EV:LIFE神戸」レビュー
LE VOLANT LAB募集告知
連載:「仕事師の素顔」
連載:「カバタ屋」
連載:「熟れウマ、この一台」
連載:「車系譜MANDA-LA」
連載:「レジェンドカーズライフ」
BMW
TOP ARTICLES01:ボルボ
TOP ARTICLES02:ロールス・ロイス
INFORMATION
不定期連載:「帰ってきたヤングタイマー」
UP DATES
CHECK IT UP!
DEBUT
価格表
CARSMEET WEB告知
トヨタ・カーボンニュートラル
連載:「DST」
連載:「一点突破」
連載:「Scene」
次号予告
定期購読のご案内

ル・ボラン(LE VOLANT) 2019年9月号(2019-07-26発売) の特集を少しご紹介

輸入車大百科。
最新のクルマ情報が満載!
P.22~P.95
いま日本には我々クルマ好きのハートを惹きつけてやまない個性あふれる魅力的な輸入車が数多く存在する。ここでは、そのヘリテージから最新モデルの試乗記、トピックスまで、ありとあらゆる最新情報を一挙に掲載!この一冊ですべてがわかる輸入車の最新モード。輸入車の百科事典として一家に一冊ご常備ください!AUDIアウディ VRやAIを織り交ぜたユニークなアイディアで未来のモビリティ戦略を示すアウディ。将来的にはレベル3の自動運転を可能とする先進技術や最新インターフェイスが盛り込まれたA8及びA7スポーツバック、そしてA6とリリースされたが、それに続く新しいモデルとしてQ8が日本に上陸をした。今回はいち早く実車のステアリングを握る機会に恵まれ、一般公道で試乗を行なった。まずはその第一印象をお届けしよう。
FIRST CONTACT
P.96~P.99
NISSAN GT-R NISMOニッサンGT-Rニスモ 最先端のレーステクノロジーを投入 確実に走りの進化を遂げたハイパフォーマー!「GT-R」シリーズの頂点に位置するハイパフォーマンスモデルが「GT-Rニスモ」だ。'20年モデルでは、モータースポーツから得られた最新ノウハウを導入し、さらなる性能アップを目指している。ドイツのベルリンで海外試乗会が開催されたので、その鮮烈なパフォーマンスのすべてをお伝えしよう。20年型で驚くのは乗り心地のよさ  間もなく登場から12年の時が経つR35GTーR。同時に今年は初代スカイラインGTーR登場から数えて50周年ということもあり、アニバーサリーモデルの登場と併せて、標準車そしてニスモの双方にマイナーチェンジが施された。
ROAD IMPRESSION
P.100~P.101
NISSAN GT-R '07年にデビューし、'14年にマイナーチェンジ、そして'17年に改良と、着実にアップデートを重ねてきたGT-Rに、さらなる改良が施された。今回は「速さの質」を追求し、レーステクノロジーを投入することで、さらなる深化を遂げているという。古さを感じさせないボディの剛性感としなやかなアシ モデルイヤーの変遷も聞こえず、このところ存在感が希薄だった日産GTーRが、フェアレディZと共に生誕50周年を節目として'20年モデルを発表して来た。 久々にステアリングを握ったGTーRは恐ろしく良かった。巷ではどうしても「nismo」ばかりが注目されるが、どうしてどうして。この標準仕様にこそ最強のロードゴーイングカーであるGTーRの神髄が見えるようだった。

ル・ボラン(LE VOLANT) 2019年8月号(2019-06-26発売) の特集を少しご紹介

人気のクルマには理由がある。輸入車ヒットの法則。
P.36~P.85
売れてるのには理由がある―。運や偶然がヒットを呼び寄せることもあるかもしれない。しかし多くの場合は、綿密な戦略やマーケティングが人々を惹きつけ、そのモデルに込められた想いや革新が共感を呼ぶことで、予想を上回る販売台数を生み出すはずだ。ここでは、いま日本で支持されるインポートカーをボーダレスで集め、その人気の法則を紐解いていきたい。今年の3月から発売をスタートした新型3シリーズ。販売台数は目論見どおり、世界的に好調を博しているようだが、その勝因には、とりわけ日本の3シリーズカスタマーの要望や日本の自動車文化が深く関係しているようだ。320iと330iのふたつのスペックを乗り比べ、BMWジャパンのプロダクト・マーケティングに取材を行ない、その秘密を探った。
FIRST CONTACT
P.24~P.33
PORSCHE CAYENNE COUPEポルシェ・カイエンクーペ スポーティに磨きをかけた!SUVクーペの新たなる主役。ポルシェのSUVラインナップに新たなスポーティバージョンが加わった。単に、特徴的なリアルーフラインを纏ったカイエンのクーペ版というなかれ。そこには、ポルシェの最新テクノロジーはもちろん、アダプティブリアスポイラー、リアの個別シート、2種類のルーフコンセプトと、新機軸も盛りだくさんなのだ。SUVでもクーペでもその走りはまさにポルシェ  己の身分をかえりみず、かなり上から目線であることは重々承知しているけれど、「ポルシェよお前もか」と思わず口を突いて出てしまったのは、カイエンクーペ発表の一報を知った時だった。 いつの頃からかSUVが爆発的に売れるようになり、それこそ猫も杓子もこぞってSUV市場へ参入するようになった。
FIRST PICTURE
P.34~P.35
四輪駆動+四輪操舵を搭載し、かつてない敏捷性も獲得。これぞ本家グランドツーリングカー!5月23日、英国本社にて各国メディア陣に先行公開された新型フライングスパー。その雄姿は今後段階的に公開や試走が行なわれていくが、トピックは、コンチネンタルGT譲りの流麗なフォルム以上に、大きく刷新された中身と言えるだろう。本家の最新グランドツーリングカーは、やはり他の追随を許さない!ベントレーの技術と英知を惜しげもなく投入  去る6月11日に正式発表された3代目となるベントレー・フライングスパー。6月15日のル・マン24時間レースでデモランを披露し、7月4日に開幕するグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにおいてパブリックデビューを果たすこととなっているが、それに先立つ5月23日、英国クルー本社でメディア向けのプレビューが行なわれた。

ル・ボラン(LE VOLANT) 2019年7月号(2019-05-25発売) の特集を少しご紹介

最新モデル、百花繚乱。SUV LIFE.
P.30~P.83
アナタのお好みはどのモデル?かくも多彩なSUVワールド。ここに集めたSUVは、いうまでもなく各ブランドを代表する基幹モデル。各社の持てる最新テクノロジーをふんだんに詰め込んでいるのだから、悪いはずがない。ならばそれぞれのキャラクターをじっくりご紹介。アナタの用途に合った、お気に入りの1台を見つけていただきたい。X5はまさにSUVの王道をいくモデル  いつの頃からかじわじわと増殖を始めたSUVはついに自動車マーケットを席巻、いまではボディサイズもパワートレインも価格も用途もスタイルも実に多彩となった。例えば同じ価格帯のSUVを検索したら、ボディサイズやパワートレインがまちまちだったり、ボディサイズを揃えて再検索を試みると、今度は価格とパワートレインがバラバラになってしまったなんて事態に遭遇する。安いけど大きい、小さいけどパワフル、非力でも格好いい。
FIRST CONTACT
P.24~P.27
MERCEDES-BENZ EQC 400 4MATIC メルセデス・ベンツEQC 400 4MATIC 満を持しての本格始動 “EQ”ブランド初の市販EV登場!'16年のジェネレーションEQコンセプト公開から2年。「EQ」ブランドとして初の市販EV「EQC」の海外試乗会がノルウェーのオスロで開催された。今後のメルセデスの電動化戦略を占う先鋒の気になる第一報をお届けしよう。ドライブフィーリングはまごうかたなきメルセデス '16年のパリ・サロンでお披露目となったメルセデス・ベンツの新しいブランド"EQ"は「エレクトリック・インテリジェンス」を意味し、EQブランド初の量産車がEQCとなる。同時にこれはメルセデ初の量産型BEVでもある。
FIRST PICTURE
P.28~P.29
BMWのCセグメントカーがFF化を機に全面刷新。ゴルフ・キラーの最右翼!BMWは、本年9月28日からドイツ本国で発売開始となる新型1シリーズの概要を全世界に向けて発信した。駆動レイアウトがついにFRからFFとなるのは既報の通りだが、これをネガティブと受け取る向きが存在するのには驚きを隠せない。1シリーズはデビュー以来、3代目にしていよいよCセグメントのリーダーになれる資質を身に付けたのだ! FRからFFへの転換で競争力の大幅アップを約束 今回、1シリーズの世代交代にあたってのFF化は、コンパクトカーという枠内でのクルマ作りを考えた場合、合理性を考えれば当然のこと。BMW社内にはすでにUKL2というミニや2シリーズなどコンパクトセグメント用のFFプラットフォーム(アーキテクチャー)が用意されているのだ。

+   ル・ボラン(LE VOLANT)の目次配信サービス

+   ル・ボラン(LE VOLANT)のメルマガサービス

ル・ボラン(LE VOLANT)のレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.60
全てのレビュー:55件

レビュー投稿で500円割引!
定期購読で買い逃しなし!
★★★★★2021年10月18日 マニ 会社員
毎月最新の車情報を楽しみにしています。 書店が少なくなってきているので、送料無料の定期購読はありがたいですね。
さわやかなスピード
★★★★☆2021年06月15日 チャラオ 会社員
最新の情報が出ており、車の乗り換えにそそられる。 又、ドイツ車の情報など、気になる車種が手に取るようわかる。
車最高
★★★★★2021年04月09日 はたぼう 学生
とてもおもしろく外車を早く買ってみたいというきもちになりました!
バランスが良い
★★★★☆2021年02月10日 LA NUOVA DOLCE VITA 自営業
一定の車種に偏ることなく,輸入車だけでなく,日本車も含めて新車情報が毎号掲載されています。
輸入車すきなら
★★★★★2020年12月14日 dashair 会社員
輸入車中心に、車好きが知りたい情報が満載。DSTのコーナーもテストの手法から見解まで、独自の視点から、ニュートラルな意見を述べられていて面白い。車を買うときには必ず参考にしてます
購入の参考に。
★★★★☆2020年11月07日 麺麭駝 教職員
2年後に車を買い替えようと思っているので、車選びの参考にしようと思って、定期購読してます。 いろんな切り口から、じっくり検討するには、ちょうどいい雑誌だと思います。
定番です
★★★★☆2020年11月04日 とう 会社員
輸入車の雑誌を渡り歩いています。その中で購入頻度からルボランの定期購読はじめました。最近、興味のある車種の特集が少ないので継続を思案中です。
輸入車情報なら一推し
★★★★★2020年09月19日 おかき 会社員
誌面が綺麗で見やすく、輸入車情報としては1番いい。 類似車種との比較がとても良く、押し売り感がなく善し悪しが記載されているので自分の価値観と照らし合わせればどれが気にいるかわかるはず。誌面を参考にしながら実際試乗で乗り比べた車種もあるが、納得できる。 購入を検討している人にも、単純に憧れの車を見たい人にもおすすめ。
20年くらい愛読しています
★★★★★2020年07月25日 アサワアン 自営業
一番長く読んでる雑誌です。ここの記事を参考に車選びをしています。
いつも楽しみ
★★★★★2020年07月07日 おこた 自営業
毎月、楽しみにしています いつも、楽しい為に成る情報をありがとうございます
レビューをさらに表示

ル・ボラン(LE VOLANT)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

ル・ボラン(LE VOLANT)は、ネコ・パブリッシング社が発行している月刊誌で数多くある自動車の種類の中から「欧州車」をメインに取り扱っている自動車雑誌になります。創刊が1977年2月と自動車雑誌としては長い歴史があり、「ファッショナブルな男のカーマガジン」をコンセプトに自動車好きの20代半ばから40代の男性をターゲットにしています。雑誌名のル・ボラン(LE VOLANT)は、フランス語で「ハンドル」の事を指します。

表紙グラビアには欧州の高級車が採用されることが多く、国内で導入が開始されていない新型シリーズの紹介記事も多く掲載されています。掲載されている自動車メーカーに偏りがないことが雑誌の特徴として挙げられていて、ル・ボラン(LE VOLANT)を読むだけで欧州の最先端のカー情報を把握出来るので評判となっています。また、憧れの高級車情報以外にも、新型モデル・クラスの優位性の考察や車に関係するテーマに沿った身近な特集が組まれていたり、国産車でも使用することが出来る便利なカーアイテムの紹介も行われています。さらに、国内外のカーイベントの取材記事や車の購入・カスタムに役立つコラム、著名人の人気連載企画等、クオリティーの高い連載も掲載していたりと読み応えのある雑誌です。

ル・ボラン(LE VOLANT)のバックナンバー

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページがございます。
遡ってみると初めてこの三つ巴対決がスタートしたのは2004年。当時はセダン、ワゴン、スポーツカーの対決が主流でした。時代は流れ、コンパクトカーやSUVが人気を博し、さまざまな派生モデルも登場、現代では持続可能なクルマ社会を目指し電動化へと移行しつつあります。年末号恒例、いつの時代もライバルとして鎬を削り合ってきた3ブランドの最新モデルや比較試乗をたっぷりとお届けします。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページがございます。



CONTENTS.1
FRONTLINE.1
FRONTLINE.2
FRONTLINE.3
FRONTLINE.4
STYLE IN MOTION
FIRST CONTACT.01:ポルシェ・ミッションR
FIRST CONTACT.02:ルノー・アルカナ
特集:メルセデス・ベンツ×BMW×アウディ2022
メルセデスAMG EQS
BMW M4カブリオレ
BMW iX
アウディRS3
BMW コンセプトXM
Cクラス×3シリーズ×A4
EQA×iX×e-tron GT
MBAの2022ニューモデル予想
Aセダン×2グランクーペ×A3セダン
4グランクーペ×A5スポーツバック
GLB×X1×Q3
MBAのデータ集
Sクラス×7シリーズ
AMG G63×X7×RSQ8
ROAD impression.01 VWゴルフGTI/TDI
ROAD impression.02 レクサスNX
ROAD impression.03 トヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキー
フォード・マスタング
フォルクスワーゲンT-ROC
プジョーe-2008/e-208
BBS
「EV:LIFE神戸」レビュー
LE VOLANT LAB募集告知
連載:「仕事師の素顔」
連載:「カバタ屋」
連載:「熟れウマ、この一台」
連載:「車系譜MANDA-LA」
連載:「レジェンドカーズライフ」
BMW
TOP ARTICLES01:ボルボ
TOP ARTICLES02:ロールス・ロイス
INFORMATION
不定期連載:「帰ってきたヤングタイマー」
UP DATES
CHECK IT UP!
DEBUT
価格表
CARSMEET WEB告知
トヨタ・カーボンニュートラル
連載:「DST」
連載:「一点突破」
連載:「Scene」
次号予告
定期購読のご案内
※電子版の特別付録「オリジナル2022カレンダー」は本誌巻末に含まれます。
量産車に特別なチューニングを施すことで、飛躍的にパフォーマンスを向上させたモデルは、かつて各チューナーらが独自に行なっていました。それがいまではメーカー自らが専門の部門を設立。そんな特別なバッジをつけたスペシャルモデルにはどのような「味」と「価値」が与えられているのでしょうか? 最新モデルや各ブランドの比較などを通して確かめます。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページがございます。



CONTENTS.1
FRONTLINE.1
FRONTLINE.2
STYLE IN MOTION
FIRST CONTACT.01:メルセデス・ベンツEQB
FIRST CONTACT02:メルセデス・ベンツCクラスオールテレイン
FIRST CONTACT03:ボルボC40
FIRST CONTACT04:フォルクスワーゲン・ポロ
FIRST CONTACT05:DS4
FIRST CONTACT06:DS9
FIRST CONTACT07:マクラーレン765LTスパイダー
特集:「特別な称号」の価値を再検証
海外試乗01:BMW M240iクーペ
海外試乗02:BMW i4 M50
海外試乗03:アウディRS3
国内試乗01:アルピナB8グランクーペ
国内試乗02:トヨタGR86
GROUP TEST 01:ミドル
GROUP TEST 02:コンパクト
GROUP TEST 02:コンパクト スペシャルバッジ解説
GROUP TEST 03:SUV
GROUP TEST 03:SUV 特別なモデルの作り方
GROUP TEST 03:SUV アーカイブス
GROUP TEST 04:ハイエンド
ROAD IMPRESSION.01:BMW4シリーズグランクーペ
ROAD IMPRESSION.02:アウディe-tron GT
ROAD IMPRESSION.03:トヨタ・カローラクロス
PROTOTYPE IMPRESSION:スバルWRX S4
PROTOTYPE IMPRESSION:モーガン
LE VOLANT LAB募集告知
連載:「仕事師の素顔」
連載:「カバタ屋」
連載:「熟れウマ、この一台」
連載:「車系譜MANDA-LA」
連載:「レジェンドカーズライフ」
NEW TIRE TEST 01
NEW TIRE TEST 02
TOP ARTICLES 01:ボルボ
TOP ARTICLES 02:ミツビシ
INFORMATION
不定期連載:「帰ってきたヤングタイマー」
UP DATES
CHECK IT UP!
debut
価格表
CARSMEET WEB告知
COTY告知
プジョーe208
BMW2シリーズグランクーペ
連載:「DST」
連載:「一点突破」
連載:「Scene」
次号予告
定期購読のご案内
付録:オリジナル2022カレンダー
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、特別付録が含まれない場合がございます。
電動パワートレインや自動運転システムがクルマの未来の主流となるのは既定路線と言えますが、それはスポーツカーのファン・トゥ・ドライブを無下に奪うものかというと、そうではありません。ここでは、次世代を見据えて新たな価値を提供するスポーツカーを集め、ハイブリッドから弩級のグランドツアラーまで、ステージ別に比較検証を行ないます。スポーツカーのない人生なんて……やっぱりあり得ないのだ。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、特別付録が含まれない場合がございます。



CONTENTS.1
CONTENTS.2
FRONTLINE.1
FRONTLINE.2
FRONTLINE.3
STYLE IN MOTION
FIRST CONTACT.01 BMW iX
FIRST CONTACT.02 プジョー308
FIRST CONTACT.03 ルノー・カングー
特集:NO SPORTCAR, NO LIFE
GROUP TEST.01 クローズドコース編
GROUP TEST.02 ワインディング編
フェラーリ
ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京
ホンダNSXタイプS
ランボルギーニ・ウラカンSTO
GROUP TEST.03 グランドツーリング編
ROAD IMPRESSION.01 メルセデス・ベンツCクラス
ROAD IMPRESSION.02 ポルシェ・タイカン・クロスツーリスモ
ROAD IMPRESSION.03  トヨタ・ランドクルーザー
ROAD IMPRESSION.04 トヨタ・アクア
ROAD IMPRESSION.05 ホンダ・シビック
ROAD IMPRESSION.06 ニッサン・ノートオーラ
ROAD IMPRESSION.07 スバルBRZ
ROAD IMPRESSION.08 レクサスES
ROAD IMPRESSION.09 スズキ・ワゴンRスマイル
連載「DST」
連載「THIS MONTH,THIS MAN」
連載「一点突破」
連載「乗らず嫌いに捧げるバラード」
連載「郡大二郎の“ON THE ROAD”」
「EV:LIFE KOBE」開催告知
連載「カバタ屋」
連載「車系譜MANDA-LA」
連載「レジェンドカーズライフ」
連載「嶋田智之の月刊イタフラ」
INFROMATION
ヤングタイマー
UP DATES
DEBUT
「2021-2022 Winterスタッドレスタイヤ&最新ホイールバイヤーズガイド」
連載「ニッポンの旬を見に行こう」
次号予告
※電子版の別冊付録「Continental 150 Anniversary Special Book」は本誌巻末に含まれます。

【特集】ドイツ車の新潮流。
時代に合わせて定番モデルもアップデート!

地球環境への配慮をはじめ、
いま時代の流れは電動化に向けてシフトしているのは間違いない。
今回は、フランクフルトショー改めミュンヘンにて初開催となった
IAAモビリティ2021でのドイツ車の最新情報をリポート。
さらに、時代に合わせてアップデートし続けている定番モデルである911やゴルフ、
AMGやMなどの高性能ブランドの“いま”を徹底解説していこう。

・IAA モビリティ 2021レビュー
・FIRST DRIVE
 01.ポルシェ911 GT3ツーリングパッケージ
 02.ポルシェ911GTS 03.ポルシェ・マカン
など

【特別付録】
Continental 150 Anniversary Special Book

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、付録が含まれない場合がございます、予めご了承ください。



CONTENTS.1
CONTENTS.2
FRONTLINE.1
FRONTLINE.2
FRONTLINE.3
STYLE IN MOTION
特集:ドイツ車の新潮流
IAAモビリティ2021
ポルシェ911 GT3ツーリングパッケージ
ポルシェ911 GTS
ポルシェ・マカン
ポルシェ選びの教科書
VWゴルフの賢い選択
新型メルセデスCクラス
オペル
いま欲しいドイツ車の作り方
ジャーマンワゴンの優位性とは!?
「特別なドイツ車」に乗る愉悦
ROAD IMPRESSION.01 キャデラック・エスカレード
ROAD IMPRESSION.02 アウディQ2
ルノー・キャプチャー
ル・マン24時間
BMWワンメイクドライビングレッスン
連載「THIS MONTH,THIS MAN」
連載「一点突破」
連載「カバタ屋」
連載「車系譜MANDA-LA」
連載「乗らず嫌いに捧げるバラード」
連載「レジェンドカーズライフ」
BBS
FORD PUMA
CHECK IT UP!
TOP ARTICLES.1
TOP ARTICLES.2
TOP ARTICLES.3
INFORMATION
UP DATES
連載「嶋田智之の月刊イタフラ」
DEBUT
CARS MEET WEB のご案内
LE VOLANT LAB募集告知
連載「ニッポンの旬を見に行こう」
連載「郡大二郎の“ON THE ROAD”」
価格表
次号予告
定期購読のご案内
付録:Continental 150 Years Anniversary Special Book
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、付録が含まれない場合がございます、予めご了承ください。
最近のコンパクトカーときたら、もはやクオリティやユーティリティ、さらにはパフォーマンスまで上級モデルに迫る実力派揃いです。今回登場する新型ミニは個性的なルックスにさらに磨きをかけて進化。そして、大幅なデジタル化で、クラスの基準をよりいっそう引き上げてみせたゴルフ。ボディサイズは選択肢のひとつであり、むしろ各車の強烈な個性が悩ましいほど。そう、新時代のコンパクトカーは、あえて「インパクトカー」と呼びましょう! 第2特集は加速するコルベットです。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、付録が含まれない場合がございます、予めご了承ください。



CONTENTS.1
CONTENTS.2
FRONTLINE.1
FRONTLINE.2
FRONTLINE.3
STYLE IN MOTION
FIRST CONTACT.01:メルセデス・ベンツEQS
FIRST CONTACT.02:ポルシェ・カイエンターボGT
FIRST CONTACT.03:フォルクスワーゲンID.4 GTX
特集:コンパクトはインパクト!
MINI
VWゴルフが変われば世界が変わる!?
VWゴルフヴァリアント
デイリーユースでEVを選ぶ
武闘派コンパクト最前線
200万円で幸せになれるコンパクトカー選び
コンパクトSUV
小さなセダンの優位性とは!?
現代版“小さな高級車”
第2特集:加速するシボレー・コルベット
ROAD IMPRESSION.01:フェラーリSF90
ROAD IMPRESSION.02:アウディQ5スポーツバック
ROAD IMPRESSION.03:VWアルテオン・シューティングブレーク
ROAD IMPRESSION.04:ルノー・カングー
ニッサン・ノートオーラNISMO
GR86/スバルBRZ
アルファ・ロメオ・ステルヴィオ
ボルボXC60
ニッサン・ノートオーラ
GOOD WOOD FESTIVAL OF SPEED
連載「THIS MONTH,THIS MAN」
連載「一点突破」
連載「カバタ屋」
連載「車系譜MANDA-LA」
連載「乗らず嫌いに捧げるバラード」
連載「レジェンドカーズライフ」
CAR ELECTRONICS
CHECK IT UP!
TOP ARTICLES.1
TOP ARTICLES.2
TOP ARTICLES.3
INFORMATION
帰ってきたヤングタイマー・ダイヤリー
UP DATES
連載「嶋田智之の月刊イタフラ」
DEBUT
CARS MEET WEB のご案内
LE VOLANT LAB募集告知
連載「ニッポンの旬を見に行こう」
連載「郡大二郎の“ON THE ROAD”」
価格表
次号予告
定期購読のご案内
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、特別付録が含まれない場合がございます。
いま日本で新車で買える自動車は、国産、輸入車含めておよそ300種類以上。ここでは、本誌執筆陣20名に緊急アンケートを敢行! スポーツカー、セダン、SUV、コンパクトカー、EV &FCVという5つのカテゴリーにおいて、これまでの試乗経験をもとに、それぞれズバリ、オススメのモデルを1位から5位まで選出。それを集計し、ランキング方式で発表していきます!



CONTENTS1
CONTENTS2
FRONTLINE.1
FRONTLINE.2
FRONTLINE.3
STYLE IN MOTION
FIRST CONTACT.01 メルセデスCクラス
FIRST CONTACT02 マイバッハS680
FIRST CONTACT03 アウディQ4 t-tron
FIRST CONTACT04 アルピナB8グランクーペ
FIRST PICTURE BMW2シリーズクーペ
特集:太鼓判!
スポーツカー部門
コンパクトカー部門
セダン部門
編集部がオススメの1台
SUV部門
EV部門
ROAD IMPRESSION.01 シボレー・コルベット
ROAD IMPRESSION.02 BMW4シリーズカブリオレ
ROAD IMPRESSION.03 ディフェンダー110
ベントレー・ベンテイガスピード
ボルボXC90
連載「THIS MONTH,THIS MAN」
連載「一点突破」
連載「カバタ屋」
連載「車系譜MANDA-LA」
連載「乗らず嫌いに捧げるバラード」
連載「レジェンドカーズライフ」
KEEPER
BBS
CHECK IT UP!
TOP ARTICLES.1
TOP ARTICLES.2
TOP ARTICLES.3
INFORMATION
帰ってきたヤングタイマー・ダイヤリー
UP DATES
連載「嶋田智之の月刊イタフラ」
DEBUT
CARS MEET WEB のご案内
LE VOLANT LAB募集告知
連載「ニッポンの旬を見に行こう」
連載「郡大二郎の“ON THE ROAD”」
価格表
次号予告
定期購読のご案内

バイク・自動車・乗り物 雑誌の売上ランキング

1 鉄おも

ネコ・パブリッシング

最大
10%
OFF
送料
無料

鉄おも

2021年12月28日発売

目次: ★特別付録:でんしゃカルタ

◎特集:2022年の鉄道はズバリ!こうなる‼
2022年ア西九州新幹線や相鉄・東急直通線などの新規路線の開業や、新しい観光列車の登場が
予定されています。そんな新しい年の鉄道情報を先取りしましょう。

1月    JR北海道 SL冬の湿原号「たんちょうカー」がデビュー!
3月5日   JR東海  315系が中央線でデビュー!
3月    相模線の新旧交代が完了!
3月    JR東海  211系0番代が引退
3月    JR北海道 キハ283系が「おおぞら」の運用を終了
3月    JR北海道 釧路エリアのキハ40形が引退
3月    JR東日本 「とれいゆつばさ」の運行を終了
4月29日  近畿日本鉄道 観光特急「あおによし」がデビュー
4月    長良川鉄道 長良川鉄道に国鉄カラーの新型車両が登場!
春ごろ   JR東日本 宇都宮線・日光線 E131系600番代がデビュー!
春ごろ   伊豆急行 伊豆急行が3000系を導入します
春ごろ   JR四国 「伊予灘ものがたり」をリニューアル
春ごろ   JR九州 「ふたつ星4047」が登場
春ごろ   「はやとの風」が運行を終了
7月     JR西日本 岡山エリアで「SAKU美SAKU楽」を運転
秋ごろ   JR東日本 只見線 会津川口~只見間が復活
秋ごろ    JR九州 西九州新幹線が開業
下期    相模鉄道・東急電鉄 相鉄・東急直通線が開業
2022年度  東京都交通局 都営地下鉄三田線6500形がデビュー
2022年度  京都市営地下鉄 烏丸線 20系の営業運転を開始
2022年度  福岡市地下鉄 七隈線博多~天神南間が開業

【その他コンテンツ】
■3月5日にデビュー!JR東海315系
■銀色のレッドサンダー JR貨物EF510形300番代
■JR東日本相模線E131系が営業デビュー
■東京駅から乗り換えないでどこまで行ける?
■マンガでんしゃ遠足隊
■JR北海道のラッセル車キヤ291形
■東武「デラックスロマンスカーカラー」スペーシアが運行開始
■「キキ&ララモノレール」トゥインクルツアー編成が登場!
■JR九州「呪術廻戦」ラッピングトレイン運転中!
■遠州鉄道・天竜浜名湖鉄道がエヴァンゲリオンとコラボ
■阪神電車チャギントンラッピング・和歌山電鐵たま電車ミュージアム号
■くま川鉄道が一部復活

ほか










参考価格: 730円

鉄道&おもちゃの情報誌『鉄おも』。電車好きのお子さん、そしてパパ、ママに大人気な雑誌です。

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

送料
無料

オールドタイマー(Old-timer)

2021年12月24日発売

目次: オールド・タイマー2022年2月号 No.182

特別付録2022カレンダー
THE FACTORY MACHINES
爆音と静謐のシンフォニー

我ら、箱車党
固定観念を吹き飛ばす金の“ゴーヨン”/書無しから蘇るケンメリ・スカイライン/
小さなセダン・B10サニーに首ったけ/発見 「岡5」の初代セドリック/
箱車の饗宴ストックカーレース/ワゴンとセダン、2台の411型ブルーバード

・アッシュのエンジンオイル
・沼尻 新のミニカー夜話
・予告「旧車の公認車検&書無し車復活マニュアル」
・大盛況 昭和レトロカー万博2021
・自動消火システム「BLAZE CUT」新登場
・忘れがたき名車100傑
・日本レース史の謎を解く 宇田川 武良さん
・金子健一自伝「チェッカーはセピア色」7
・マン島TTのトランスポーター5
・私的’80年代車探求「特別仕様車の魔窟」

ステイ・ガレージ2022
BAN-ZIでアンダーコート施工/新・板金実験室/思い出のダックス再生記7/
ドア内張をミシンで縫う3

・理想のS30Zを作る
・メトロポリタン再生
・秋のイベント4題
・ナカライの定番メッキお手入れ用品
・感動工具インプレッション097 ヒーロー電機・端子のハナシ9
・SUPER PRESENT BOX

TEA TIME SQUARE
TALKS/NEWS/旧車B級雑学講座/旧車野郎の玉手箱

・旧車を楽しむキャブレター生活
・口語訳・保安基準&審査事務規程
・CLUB PRESENTATION
・「OT-club」のごあんない
・ハンダごて王子の電気初心者レッスン
・ ’56年式VWタイプ2 日本デビューへの道
・FIAT500 愉快な泥沼
・ 旧車メンテの勘所1
・修理は推理だ フェラーリ250GTE /北海道の松井さん通信

参考価格: 990円

「古い車」と徹底的に付き合う雑誌、それがOld-timerです。

  • 2021/10/26
    発売号

  • 2021/08/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/04/26
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2020/12/24
    発売号

最大
20%
OFF
送料
無料

CLUB HARLEY(クラブハーレー)

2022年01月14日発売

目次: 理想のガレージを手に入れるアイデア満載!!

■巻頭特集:「ハーレー乗りの秘密基地、ガレージ探訪!!」
理想的なバイクライフを送るうえで重要なのが、愛車の保管場所だ。
しかし、車体が大きく駐車するのに広いスペースが必要なハーレーのオーナーにとって、満足いく環境はなかなか手に入れられないのが現実だ。
だからこそ、いつかは理想のガレージを……と夢が膨らむのは、至極当然のことといえる。
もしそれを実現できたなら、愛車を眺めながらゆったりできるソファを置いて、バイク関連のウエアやギアさらには秘蔵のコレクションを飾りつけ、自分の好きなモノだけを詰め込んだ秘密基地のような空間にしたい……などなど、願望は尽きないだろう。
というワケで今回の特集は、オトコのロマンを実現したハーレー乗りのガレージを拝見。数々の実例を見ることで、より具体的な理想像を想い描けるようになるハズ。彼らのアイデアを参考にしながら、究極のガレージを目指そうじゃないか!!

■第2特集「YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW“勝手にアワード”発表!」
昨年末の12月5日に開催された、国内最大規模のカスタムショー「ヨコハマホットロッドカスタムショー」。今回は2年ぶりの開催となり、例年にも増してたくさんのファンが会場に駆け付けた。
そして会場に展示された、実に500台ものカスタムバイクの中から、クラブハーレー的な価値観で「スゴイ!」と思うカスタムを“勝手にアワード”としてピックアップ。最新カスタムの神髄を紹介するぞ!

■その他の注目コンテンツ:
・世界的フォトグラファーが撮影した珠玉の一台を紹介「The Artistic Motorcycles」
・中古ハーレー選びの虎の巻「いまが買いドキ!? ちょい旧ハーレー調査隊」
・ウワサのパーツを徹底検証!!「気になるパーツ実験君」
・ソロキャンプの楽しみ方がわかる!「ひとりでハレキャン」
・今さら聞けないギモンを解消「ハーレー雑学王」
・全国のハーレー乗り大集合!「HARLEY PARK」
・愛車もオーナーも十人十色「1000RIDER 1000HARLEY」
・スポスタオーナー物語「I LOVE SPORTSTER」
・……他

参考価格: 1,100円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:880円

ハーレーはトクベツなバイクではないのです。だから今、気になります。

  • 2021/12/14
    発売号

  • 2021/11/12
    発売号

  • 2021/10/14
    発売号

  • 2021/09/14
    発売号

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/14
    発売号

最大
20%
OFF
送料
無料

BikeJIN(バイクジン)

2021年12月27日発売

目次: ■巻頭特集 今、バイクでほしいモノ100
皆さん、2021年はどうお過ごしになりましたでしょうか
思う存分、とまではいかなかったかもしれませんが、
なにはともあれ、2022年もバイクを楽しむことは決定事項だと思います!

ということで、バイクを楽しむライダーなら、
欲しい・買いたいモノをドドンと100個掲載しました!
・最新のヘルメット
・旅の必需品であるツーリングバッグ
・ツーリングを快適にするタイヤ
・便利で役立つインカム
・普段もバイク乗りでいたい人のためのアパレル
・いつかは手にれたい革ジャン
・見た目も性能もアップするマフラー
などなど、たくさん。

いつか買うなら2022年に実行に移すべき!
物欲あふれる危険な特集となっております!

・特集内容
[読者アンケート]皆も買ってるから、アナタも欲しいモノ買っちゃいません?
ツーリングウエア編
アイテム編
カスタム&ガレージ編

●[特別付録]2022BikeJINラリー帳
通算6回目、2年ぶりの復活!
コチラが指定する全国のスポットを1年かけて走るという、
本気の旅人のための企画です! 2022年の旅の目的に、
新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか!?

●人気連載企画
バイクから見れば景色も変わる ツーリングガイド
ロックンライダー・マヒトが行く!
気になるバイク、とことん乗ります 深掘りバイク日誌

●その他の企画
アナタのバイクライフに役立つ!? BikeJINコラム
BikeJINコラボアイテム続々登場!
ライダースカフェ探訪「あのオーナーに会いたい」
バイクと社会、そしてその未来について「Thinking Time」

参考価格: 990円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:792円

ツーリングを楽しんでいる旅するライダーのための大人のバイクライフ誌

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

最大
11%
OFF
送料
無料

driver(ドライバー)

2021年12月20日発売

目次: driver(ドライバー) 2022年2月号

2022年カレンダー
対決の二十世紀 1970-1990

注目モデルは
年末年始にやってくる
・新型ステップワゴン、先行公開
・新型アルトに激震……アルトワークスがない!?
・パワーダウン、でも速い! 新型WRX S4
・公道で2台の違いが明瞭に…GR86/ BRZ
・ロッキー/ライズのハイブリッドは日産eパワーとどう違う?
・新鮮味よりも奥深さ? 新型NX公道試乗

ホンダは本気だ! 「交通事故死者ゼロ」への取り組み
【特別企画】日産ノート オーラが打ち立てた「プレミアムの新基準」

ホントに出玉が多かった!
SUV買うべきランキング2022

【最新輸入車試乗】シトロエン C5 エアクロス SUV PHEV

ホットなクルマをさらに熱く!
GRヤリス カスタムパーツ
セレクション2022

【 注目カーアイテム】
ユピテルの新型ドライブレコーダー「marumie Y-3000」と
360°モデルを比べてみた

水素カローラだけじゃない!チームジャパンで探る「内燃機関の生きる道」

<regular>

d’s pick up!
「スバルWRX STI NBR 2022仕様がシェイクダウン」

新車ぞくぞく「NEW CAR INDEX」

読者のコーナー
・ ぞっこん!愛車物語
・ 読者の広場「クルマノラヂオ」

driver’s column
・ 三好秀昌「ニッポン探訪」〈野生馬〉
・ 千葉 匠「カーデザインOld&New」
・ 丸山 誠「最新トピック 丸っと解説!」
・ ケニー中嶋「日本人の知らない北米クルマ社会」
・ 今井亮一「悪い違反者ほどよく眠る」

峠狩り〈群馬県・二度上峠〉

News
・ マル得ディーラー情報局&モデルチェンジ情報

読者プレゼント&クロスワード
We Love RALLY
熱田 護のF1 FOCUS
島下泰久「じどうしゃのキモチ」
編集部がくやうら

参考価格: 650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:578円

ニューモデル情報の正確性・速報性を確立した雑誌です

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)

2021年12月27日発売

目次: Nostalgic Hero Vol. 209 2022 FEB.

006 Nostalgic 2days 2022 2月19~20日開催
010 巻頭特集 日産スカイライン三代記 The Three Generations of Nissan Skyline ハコスカ、ケンメリ、ジャパンと続く黄金時代
014 KPGC10 スカイライン HT 2000 GT-R
018 KPGC10 スカイライン HT 2000 GT-R
022 PGC10 スカイライン HT 000 GT-X
026 KPGC110 スカイライン HT 2000 GT-R
030 GC111 スカイライン HT 2000 GT-X・E
034 GC111 スカイライン 2000 GT-E・L
036 HGC211 スカイライン HT 2000 GT-E・X
040 HGC211 スカイライン 2000 GT-E・S
042 三世代のスカイライン2000GT
046 連載再開 林コレクション
050 JCCA SUKUBA MEETING ENDURANCE 2021
054 プリンスS54 ツーリング 2021
058 イワイガワ ジョニ男の珍旧車探索記15 エンドレス130コレクション
062 ジェントリー オーダースーツの魅惑的な世界
064 トヨタ2000GT最上級復活計画Vol.1
068 エンドレスが挑む
072 松田次生の旧車徒然記 vol.12
074 珍車秘宝館 幻のイタリア製ウエーバー「46IDA3C」の新品!?
076 コーヨーラドがハコスカ用ヒーターアッシーを新発売
078 レトロ自販機の旅19
080 ビンテージウオッチの奥深き世界 第24回
082 輸入車版懐古的勇士 Vol.59
086 スターロード井上正嗣のフロンテクーペでどこまでも!
088 大貴誠のレディーバードの旅 第64回
090 アメリカ発!ニッポン旧車の楽しみ方 第64回
094 ピックアップニュース
096 第42回 2021-2022 日本カー・オブ・ザ・イヤー
098 クルマ好きのハートをくすぐる、ちょっといいアイテム Vol.24
100 時系列でたどる日本レース史 第4回
103 英雄列伝 第4回
106 ノス・トピックス 第118回
108 編集部自腹散財記「直」の場合 第9回
110 本誌に掲載されない不幸なクルマたち スズキ編
116 塗装職人ヒグ~のつぶやき 第66回
118 レジェンド・レーシング・ドライバーズ・クラブ2021 イヤー・エンド・パーティ
120 リーダーズコラム
121 トークルーム
129 スワップミート
141 大募集
142 バックナンバー
143 定期購読のご案内
144 次号予告・広告さくいん
145 読者アンケート用紙
148 EVENT1 2021サイドウェイ・トロフィー・ウインター
152 EVENT2 第32回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル
154 EVENT3 昭和レトロカー万博2021
156 EVENT4 YOTA8 生誕55周年祭@トヨタ東自大
158 ノスタルジック ウイークエンド@バイカーズパラダイス
160 博物館へ行こう! 海外編#7
162 BOOK GUIDE 三樹書房・グランプリ出版
164 モデルカーの世界 第139回
166 草ムラのヒーロー 第196回
168 PRESENT

参考価格: 950円

今も、輝きを失わないノスタルジックカーにスポットライトをあてた名車マガジン。

  • 2016/12/26
    発売号

  • 2011/03/01
    発売号

  • 2010/09/01
    発売号

  • 2009/09/01
    発売号

7 Daytona(デイトナ)

ネコ・パブリッシング

最大
5%
OFF
送料
無料

Daytona(デイトナ)

2021年12月06日発売

目次: ☆特別付録:世田谷ベースオフィシャルカレンダー2022

◎今月の世田谷ベース
・乗りやすくて楽しい2スト 中目黒通勤快速仕様完成‼
・世田谷ベースレザージャケット最高傑作が完成致しました‼
・究極のシューティング APSをご存知ですか?
・小型カメラを手に入れてドローンに行き着いた‼


◎特集:❝マニアなお店❞と❝ディープな店主❞

世の中には特定のジャンルにこだわったマニアックなお店が存在する。そこには、店主が人生をかけて
選りすぐった商品が陳列され、そしてその心意気にシンパシーを受けた人間がやってくる。つまり、専門
店はモノを買う場所であると同時に、物語や繋がりを得る場所でもあるのだ。今回の特集ではそんな専門
店ならではのこだわりに迫ってみようと思う。ネットショップ全盛のこんな時代だからこそ、実際に存在
するマニアなお店と、そこを切り盛りするディープな店主に着目したいのだ。

・幅広い業界から注目を集める職人技のネオンサイン
・捨てれられる運命の自転車に命を吹き込む場所
・ネジに関するすべてのことに応える店主
・趣味人の”救いの場”を目指す輸入映画専門店
・”濃い”アメリカンリカーを輸入販売する唯一無二の西海岸カルチャーショップ
・旅客機の飛行体験からプロパイロットと同じ訓練まで
・ハマったらド壺となるヴィンテージギアの沼
・昆虫の美味しさを伝えていきたい

【その他コンテンツ】

■独断と偏見で斬る SEMA SHOW 2021 BEST10
■物欲前回‼ お父さんのクリスマス
■HOUSE RENOVATION PROJECT #03
■カバンに忍ばすレトロラジオ

ほか

参考価格: 730円

アメ車好きも、国産車好きも、車好きなら1読を

  • 2021/10/06
    発売号

  • 2021/08/06
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/04/06
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

VIPSTYLE (ビップスタイル)

2021年12月24日発売

目次: ■【巻頭特集】クラウン・オブ・ザ・イヤー 2021-2022

2021年11月27日(土)に、大阪南港ATCピロティ広場にて、本誌主催の「クラウン&マジェスタ撮影会」を開催。文字通り、全国各地のクラウン&マジェスタが駆けつけてくれた。集まった車輌の仕様は本当に様々で、ガッツリとイジったクルマからノーマル+αなクルマまで、思い思いにドレスアップが施されたクラウン&マジェスタを堪能することができた。今月号の巻頭特集は「クラウン・オブ・ザ・イヤー 2021-2022」と題し、すべての参加車輌を一挙大公開。ぜひ、クラウン&マジェスタオーナーたちは、今後のドレスアップの参考にして欲しい。

■【今月の表紙車】フロントマスクだけじゃない。全身、すべてが見どころ。

210クラウンの210マジェ顔面仕様。あまりに自然ゆえ初見では移植とは気付かれないが、武器はそれだけではない。端正なオバフェンに車高全下げ+超ツライチ。美しいボディラインを引き立てるモハーベシルバー。そしてドアを開ければ衝撃のクロコダイル内装と、強音圧のトランクも完備。これで通勤車というのがまた凄まじい。


■【Kブレイク】210クラウン用モデリスタ専用パーツ、デビュー!

11月27日に大阪南港ATCで、本誌が開催した撮影会。その会場でデビューしたのが、Kブレイクの210クラウン用モデリスタ専用パーツだ。大好評のマジェスタ用に続く、第二弾。その詳細を解説する。


■【特別付録】オリジナルカレンダー2022

掲載している写真は全ての歴代表紙車。珠玉の写真を集めました。そして、VIPスタイルのカレンダーはカッコ良さだけでなく、使い勝手も追求。文字の書き込みスペースを広くとっているので、日頃の予定をたくさん記入することができるのもポイントです!

参考価格: 1,200円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,105円

高級セダン人気No.1ドレスアップマガジン!

  • 2021/10/26
    発売号

  • 2021/08/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/04/26
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2020/12/24
    発売号

9 Tipo(ティーポ)

ネコ・パブリッシング

最大
8%
OFF
送料
無料

Tipo(ティーポ)

2022年01月06日発売

目次: ★特別付録:遠藤イヅル氏描き下ろし2022年オリジナルカレンダー

◎特集:ティーポが愛するエンスーなクルマ100

『ティーポの人気車種ってなんだろう?』 編集会議で出た何気ない一言からスタートした今回の企画。
車種を挙げたら次々と出て来て、取り留めのない状況となった。
そこで、ティーポの執筆陣や我々編集スタッフが思い入れのあるクルマや、好きなクルマを独断と偏見でセレクト。
そうして選んでみたら、やっぱりユニークなクルマばかりになった!

フィアット・アバルト750GTザガート
ケータハム・セブン
マツダ・ロードスター
ルノー・ルーテシアRSウィリアムズ
アルファロメオ156
フェラーリ308GTB/GTS
フェラーリF40
ルノー・メガーヌRS
フォルクスワーゲン・ゴルフ2
アルファロメオ4C
プジョー106
ランボルギーニ・カウンタックLP400 040 ロータス・エリーゼ
日本一役に立たない中古車座談会
レア車万歳!


◎第2特集:EVENT REPORT 2021
TIPO WEEKEND MEETING @NASU OUTLET PARK
TIPO WEEKEND MEETING for LOTUS / TAKAO SUNDAY MEETING
CLASSIC JAPAN RALLY 2021 MOJI-KOBE / ONTAKE SALITA 2021 / CAFÉ SEVEN FESTA 2021 / JOHNBULL in MYOKO /
ASAMA SUNDAY MEETING/LOTUS ENJOY CIRCUIT / KANGOO JAMBOREE ONLINE 2021


【その他コンテンツ】
■こだわりのABARTH595用 HKSサスペンション
■PITが提案する新しいカタチ
■LOTUS CUP JAPAN Rd.3
■Lxy sports / Premier muffler tuned by TEZZO
■GT roman LIFE by西風
■太田哲也 KEEP ON RACING

参考価格: 880円

ティーポは真の車好きと一緒に走ります

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/09/06
    発売号

  • 2021/07/06
    発売号

  • 2021/05/06
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

ル・ボラン(LE VOLANT)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌